FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

孫社長、素人丸出しの直流送電発言

ソフトバンク社長:日本縦断する直流の高圧送電網を-電力融通で提言

この記事の孫正義氏の発言を受けて、私はまず私の知り合いの送電関連の技術者に記事を見て
もらって意見を求めた。送電の技術者と直流送電のメリットとデメリットについて意見を交わしてみた。

まず開口一言目が「長距離送電するのに直流はメリットがなく、デメリットしかない」でした。

その理由は、

>送電距離が長くなると電線による損失が大きくなるため高圧に
>するのですが、直流のままではこれが難しく(DC-DCコンバータ
>よりトランスの方が簡単)、例え高圧にしてもアーク(火花)
>が切れないのでスイッチングも大変です。

つまり

・高圧変換が難しい(高圧大容量DC-DCコンバータがそもそも無い)
・送電に必要な開閉器等での遮断が困難(アークを切る為に装置が巨大化複雑化する)

とまずは基礎的な部分で大きな問題にぶつかります。

しかも殆んどの発電は基本的に交流で行なわれるものです。
発電機(モーターのような形)で行なわれる発電は全て交流です。

例外的に直流発電が残っているものは自動車や自転車のダイナモぐらいで細々と残っている
だけです。いや車のダイナモは現在は交流発電のオルタネータに全て入れ替わったので
ダイナモ発電の多くは絶滅しています。

他にも直流発電があります、それは太陽光発電です。
しかし太陽光発電は発電効率が悪い上に装置は高価、しかも日照時のみの気まぐれ発電。

直流発電の頼みの綱である太陽光がそんな状況です。

それを裏付けるように太陽光発電をアレだけ声高に叫んで35件もの地方自治体を巻き込んだ
ソフトバンクは早速その事業の縮小に入り始めました。

ソフトバンク 帯広での太陽光発電施設 10分の1に下方修正

>【帯広】通信大手ソフトバンク(東京)が、帯広市の帯広競馬場に建設する太陽光発電実験プラントの
>発電規模が、最大で100キロワット程度になることが7日分かった。同社は当初千キロワット程度を
>想定していたが、プラント設置にかかるコスト面などを考慮したための「下方修正」とみられる。
><北海道新聞9月8日朝刊掲載>

縮小幅は半分などと言うレベルではなく1/10です。
結局事前に言われていたとおり、「コスト高」が直撃した形になっています。

当然100KW程度のプラントでは既に稼動を始めている1万KWの堺太陽光発電所や1000KWの
淡路島太陽光発電所のデータの方が遥かに参考になります。


ちなみに100KWというのは、家庭用としては大型の10KWのパネル10件分です。
ポピュラーなサイズでは5KWのパネルなんてのも有りますが20件分です。
今更そんなサイズで何のテストを行なうのでしょう。

堺太陽光発電所では2011年9月7日地点で最大構成になり、約21haの土地に約7.4万枚の
太陽光パネルを並べます。それで1万KWの電力が発電でき、約1,100万kWh/年の発電能力を
有します。福島第二原子力発電所の2.5時間分の発電量ですね。


話を直流送電に戻します。
事実上直流発電は上記のように全体から見ると微々たる発電力しか確保出来ない太陽光しか有りません。
その太陽光も最低限DC-DCコンバータにより昇圧をする必要が有ります。
その昇圧は困難、送電経路をコントロールする開閉器も実現は困難。
直流送電に一番有利なものですらこんな状況です。

風力・水力・火力・原子力、その他の全ての発電では交流から直流に変換が必要です。
交流をわざわざ送電に向かない直流に変換するロスが更にその上に積みあがります。
ここまでが高圧電線に乗せるまでの話。

利用するには高圧電線から引き込みますが、直流なので50Hz、60Hzのどの地域でも必ず
DC-AC変換が必要になります。元々50Hzか60Hzで送電が行なわれていれば日本の半分は
無変換で乗り入れられるはずなのですが、直流送電は全国一律で変換器が必要になります。

>孫氏によると新送電網は「原発の2-4基分」に当たる2兆円の投資により5-6年で整備可能。
>年間コストは500億円程度。直流で送電するため、東西日本で交流電力の周波数に50ヘルツと
>60ヘルツの違いが存在する点に留意する必要が無い、とした。

DC-AC変換機が必要ないなら孫社長の言うようにメリットがあるでしょう。
しかし利用しようとすれば全てのポイントで間違いなくDC-AC変換が必要になります。
つまり直流送電よりも交流送電をするほうが50-60Hz変換箇所が少ない事になります。

そんな無駄なものに2兆円も使えと孫正義氏は仰っています。
まあ孫正義氏のポケットマネーでやる分には止めませんけどね。
他の企業からの資金や税金を投入しろと言うのならば全く話は変わります。
愚かで馬鹿げた「光の道・ソフトバンク独自案」の再来となります。
当然上記にも書いてきたようにデメリットや問題点が満載なので私はとことん反対致します。

送電関係の方は当然猛反対することでしょう。
いや、高価な機器を新たに開発できて売れるところだけは賛成するかも。
独自の機器だから他社間競争無しに交流に比べて割高で高価な機器が確実に売れますからね。

携帯の端末ではグローバルなものがお好きだった孫社長はこと送電に至っては、
独自で高価なものがお好きなのでしょう。

さあ政商孫正義、反論が有るなら逃げ隠れせずに真っ向から向かって来い。
幾らでも受けて立つ。
関連記事
  1. 2011/09/13(火) 19:24:43|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<サムスンの端末の国内動向に異変が・・・ | ホーム | 災害・避難情報の足並みが揃う>>

コメント

直流は実は長距離に向いています。
交流は送電距離が長くなると位相がどんどん遅れ、送電網が不安定になり発電機の同期が外れます。
また、超伝導送電線がそろそろ実用化できそうですから、電圧を無理に上げる必要はありません。
そうなれば送電ロスがなくなり変換ロスのみになります。
また、線の利用率も高くなりますし(そもそも2本でよい)、同じ送電電圧でも耐圧は低く設計できます。

>・高圧変換が難しい(高圧大容量DC-DCコンバータがそもそも無い)
ないことはないですよ。すでに30-60万Kwのものが幾つも国内で動いています。
北本連系は167kmを250kV,60万Kwで直流送電しています。

>・送電に必要な開閉器等での遮断が困難(アークを切る為に装置が巨大化複雑化する)
これはその通りです。ただし技術的な目処は立っているようです。

http://wirelesswire.jp/Inside_Out/201104221200.html

送電網の整備で一番大変なのは、ずばり鉄塔をたてる土地だそうです。
電磁波がどうのこうので反対されることも多いらしいです。またかならず線で繋がっていないと意味ないですし。
孫さんが一番苦手な分野だと思いますが(笑)
  1. URL |
  2. 2011/09/13(火) 22:31:03 |
  3. hima #-
  4. [ 編集]

技術革新により、直流のメリットは以前よりは出てきてはいるようですが、
最終的に末端消費者に送る電気は結局安全性とかを考えたら交流三相にせざるを得ないわけで、
(直流でコンセントまで来ると考えたら恐ろしい…
そもそも漏電の時どうするの?地震や津波で経路切断されたら?
あと、電食が盛大に発生しますよね。対策コストにいくらかかるの?)
なんにせよ変圧器&変換器をかますコストが必要になるんだったら、周波数統一にお金を使った方がまだ有効利用になりますね。

ぶっちゃけ、政商禿社長の真の目論見は、海外との電力パイプラインを作って中抜きして一儲けウマー!
宗主国も金が流れてくるパイプラインが作れてウマー!
ってことでしょ(笑
しかし、食糧自給率が以前から問題になっているのに、今後さらに電力自給率という問題も進んで抱えたがるとか、
どんなお花畑な頭してるんでしょうね(笑
何かあったら電力供給を人質に無茶な要求を突きつけて来るであろうことは目に見えてるでしょうに…

まあそれ以前に、日本以上に電力不足で夏も冬もヒイヒイ言っている国に、
海外に送電する余裕がどこにあるんだ?って話なんですけどね(苦笑

http://japanese.joins.com/article/156/143156.html?servcode=300
>毎年繰り返されていた「電力大乱」という言葉が今夏はその姿を消した。
>例年より著しく雨が多かったため熱さが和らぎ、冷房用の電力需要が予想していたほど高まらなかったためだ。
>緊張していた知識経済部は、ほっとひと息ついた表情だ。

>知識経済部は当初、今月20日を前後して瞬間最大電力需要が7477万キロワットに及ぶ「電力ピーク」が起きると予想した。
>最大電力供給能力が7897万キロワットであることを考えると、この場合の電力予備率は5.6%にとどまる。
>先月22日、崔重卿(チェ・ジュンギョン)知識経済部長官が自ら前面に出てエネルギー節約の実践を呼びかけたのはこういった背景からだった。

http://www.news-postseven.com/archives/20110130_11268.html
>韓国では暖房による過剰な電力消費が深刻な問題となっている。
韓国政府は緊急対策として、公共施設内の室温18度以下、大型デパートなどは22度以下に制限する制度の導入を決定。
>もし違反すれば罰金300万ウォン(約22万円)を科すと発表した。

そういえば、
こんな電力の供給不安が禿しい国にデータセンターを移すことを決定したアホな企業もありましたね…(笑
  1. URL |
  2. 2011/09/13(火) 23:51:46 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

超伝導送電ってクリアしなければいけない問題が山積みでなかなか実用化に至らないやつですよね…
実用化が近そうな超電導送電は近場(200m程度)の配電だったかな?

>>・高圧変換が難しい(高圧大容量DC-DCコンバータがそもそも無い)
>ないことはないですよ。すでに30-60万Kwのものが幾つも国内で動いています。
>北本連系は167kmを250kV,60万Kwで直流送電しています。
それって原子炉一基分以下ってことですよ?
技術的に実現可能であってもコストを考慮して考えると非現実的ってことです。
P2Pや海底ケーブルではコストも含め有利なのですけどね…
  1. URL |
  2. 2011/09/14(水) 00:41:26 |
  3. YASU #eAb5nx9M
  4. [ 編集]

孫正義氏は日本の社会にとってよりよい大樹になると目されるものを
芽がでたぐらいでむりやり促成栽培させ、いびつに育ってポイ捨て。
これが流儀じゃないんですか。独占とかしないから潰されないだけで。
ユーザーモラルや他からの信頼性を破壊していくのも目的の内かもしれないと思います。
そういうのが許容される範囲ふえると仕事やりやすくなりますから。

ソフトウェアの技術者と販売、インターネットは下りのみ早いADSLと無線セキュリティ粗さを先に進めてしまい、
(分別と遠慮があるべき領域に殴りこんできたネットランナーという雑誌も忘れる訳にはいかない)、
モバイル通信の業界にくるとの契約、信頼性を悪くさせ、ウィルコムの技術の扱い方
(世間に対する印象と実際にどうしたかはまさにこのブログでも論争を巻き起こした)
や契約の取り方については現在進行中。
そして今度は原子力発電(韓国では褒めてる)にソーラーパネル、最新は直流ときましたか。
 直流は小規模や家庭・個別の機器ではより重要になるはずだ、と私は逆に確信しそうです。

見込みのあるものを、また社会でより深く議論すべきものを後から乱暴かつ軽く扱って
元からそれに関わったり議論していた人を「互いにそこまでいってない、やってない」のにーーーという
議論という名の仲違い、不安を巻き起こしてる。そうとしか思えなくなりました。
  1. URL |
  2. 2011/09/14(水) 03:12:06 |
  3. 香川県人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

Wikipediaの該当ページとか読んでみると良いですね。

「欧州スーパーグリッド」でググるのも良し。
  1. URL |
  2. 2011/09/15(木) 15:26:42 |
  3. ポポイ #nHeIJZvg
  4. [ 編集]

有用性と実現可能性の天秤

 海中を長距離伝送するなら直流にもメリットはあります。ただ、いずれにしろ AC-DC 変換を伴うため
容量の壁が立ちはだかりますね。国内で賄うだけなら同じ予算を投じて 50-60Hz 変換容量を向上さ
せるか、ガスタービン発電所を新設した方が有用でしょう。
  1. URL |
  2. 2011/09/15(木) 23:47:56 |
  3. tako #EBUSheBA
  4. [ 編集]

政商禿社長の馬鹿丸出しの提案は、霞ヶ関でも笑いものになってたそうです(笑

エネルギーは安全保障の根幹だ
http://news.livedoor.com/article/detail/5864101/

池田氏もやはり、日本を「仮想敵国」にしている国にエネルギー供給の首根っこを握られるとかあり得ない、
と言ってますね。全く同感です。

>日本の電力は原発を通常どおり稼働すれば十分余裕があるので、輸入する必要はない。
>電気料金が高いのは地域独占で競争がないからなので、電力を自由化すればいい。
>領土問題を抱える韓国から電力を輸入したら、竹島で紛争が起こると電力を止められるだろう。東アジアは、EUとは違うのだ。

>太平洋戦争にせよ湾岸戦争にせよ、歴史上の戦争の多くはエネルギー資源の争奪をめぐって起こった。
自国で完結している電力をわざわざ韓国や中国やロシアやインドなどに依存させようという孫氏の構想は、
>平和ボケでなければ、日本の国家主権を他国に譲り渡そうというねらいとしか考えられない。

>平和ボケでなければ、日本の国家主権を他国に譲り渡そうというねらいとしか考えられない。
>平和ボケでなければ、日本の国家主権を他国に譲り渡そうというねらいとしか考えられない。
>平和ボケでなければ、日本の国家主権を他国に譲り渡そうというねらいとしか考えられない。

池田氏がここまであからさまに
「政商禿社長は売国奴!」
と言うとはちょっとびっくり(笑


そういや、禿社長はソーラーなどで発電した電気の買い取りを高値固定にさせようと画策してたんでしたっけ。
携帯とかでは「自由化して安くすべし!」とかことあるたびに言っているのに、何という二枚舌(笑
まあその企みも自民党の片山さつき氏の奮闘で阻止された結果、
ソーラー事業からは全力で逃げ出そうとしているようですが(哄笑


そして、スーパーグリッド構想も、共謀相手がこのザマじゃ、始まる前に頓挫確実でしょうね(笑

韓国、突然の電力供給止め…全国的に4時間停電
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110915-OYT1T00973.htm

>残暑による冷房利用増などで電力需要が供給能力の限界に迫り、急きょ、予告なしに電力供給が止められたためだ。
  1. URL |
  2. 2011/09/16(金) 00:24:03 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

電気料金

 電気料金、本当に高いのか、のグラフ。(pdf)

http://www.enecho.meti.go.jp/denkihp/shiryo/ryokin-kokusaihikaku.pdf
  1. URL |
  2. 2011/09/16(金) 22:30:38 |
  3. tako #EBUSheBA
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1841-5a670c7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。