FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ソフトバンク:子会社優先株で2000億円調達

ソフバンク:子会社優先株で2000億円調達、携帯買収債務支払いで


リンクタイトルの「ソフバンク」とは何ぞや?という細かい突っ込みは置いておいて置くとして・・・。

>8月29日(ブルームバーグ):国内通信3位のソフトバンクは29日、全額出資子会社による
>優先株発行を通じて9月に2000億円の資金調達を行うと発表した。2006年に実施した携帯電話
>事業買収に関する債務の整理にからみ、来年4月に英ボーダフォン・グループに支払う予定の
>2000億円を調達するのが目的。

まあ内容的には単純に借り換えなのでそんなに珍しい話でもない。
ソフトバンクが現在”キャリア”で有る為の原資なんだから筋の悪いお金でもない。

問題はその内容。

>優先株はソフトバンクがケイマン諸島に設立した全額出資会社SFJキャピタルが発行。
>みずほ証券とドイツ証券が日本国内の投資家に一口100万円で販売する。ソフトバンク
>広報担当の抜井武暁氏は「主に個人投資家向けと聞いている」と述べている。配当率は
>年1.7-2.7%の見込みで、需給状況を基に9月13日に決定予定。払い込みは同22日。

何故に格付けが安定してきて安く借りられる国内融資を受けずにケイマン諸島なんだと
いう話になる。しかもSFJキャピタルは地元ケイマン諸島を無視して何故か日本国内の
投資家に証券を販売する。

ケイマン諸島からすると税金を落としてくれるから文句は無いだろうが日本的にはえらく
不思議な動きだ。

為替レートの変動とお金を動かす時差を利用してコストを安く抑える為の布石なのか、
それともケイマン諸島に何らかの利権を得る為の置石か。
孫社長がやっているだけに素直に解釈が出来ない。

答え合わせは償還される時辺りだろうか。
関連記事
  1. 2011/08/30(火) 19:11:27|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<目覚まし時計、Feature or Android | ホーム | NTTドコモ、2011年冬モデルに先駆けて新機種発表会を実施へ>>

コメント

いやいや

ケイマン島というのは、有名なタックス・ヘイブンで、
そこで会社を設立して資金調達を行うのは、ポピュラーな手法です。
日本の堅気の企業も、よく使っています。
だから今回の記事も、スキーム自体はおかしくないですよ。

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い、なんてことにならないでくださいね。
  1. URL |
  2. 2011/08/30(火) 20:26:21 |
  3. 普段はROM専門 #-
  4. [ 編集]

実質迂回融資なんて胡散臭さ満点ですよ

子会社って、ペーパーカンパニーだったりして。で、ちょっと前にもヤフー株売り払って返済に回したりとか。残金は社債償還に充てるつもりか?


子会社のことは冗談にしても、普通に銀行から借りない(借りれない?)あたり、胡散臭いねえ。

(・∀・)クンクン
  1. URL |
  2. 2011/08/30(火) 22:05:29 |
  3. どこも族 #jgqgVRFo
  4. [ 編集]

まあ確かに

ケイマン諸島に設立される子会社は、基本はペーパーカンパニーですね。
税制メリットを享受したいので、ケイマン諸島に設立するんです。

詳しいスキームが今日の日経新聞に載っていました。かなり複雑な内容のようです。
  1. URL |
  2. 2011/08/30(火) 22:49:48 |
  3. 普段はROM専門 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ちゃんと税金を払うのも、日本復興の一助じゃないのかなあ。
100億ぽんと出せるんだから、
税金をきちんと払うのも楽勝のはずですよねえ(笑
  1. URL |
  2. 2011/08/30(火) 23:15:50 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

Y!BBのケイマンモデムを思い出した…(;´∀`)
  1. URL |
  2. 2011/08/31(水) 15:55:25 |
  3. cipher #2OPm.WFI
  4. [ 編集]

基本的に税金の安いところに子会社を設立するなどで会社が節税に励むのは、株主に対する義務ですね。これをきっちりやらない企業は営利企業として落第。この件では企業としては安く資金調達をしたいわけですから、資金調達しただけで税金が発生することはできるかぎり避けるのも常識ですし、この優先株を買う投資家に対する義務でもある。優先株(事実上の借金)で調達した金を使って何らかの利益をあげれば、そちらは法人税などできっちり税金を取られます。

ただソフトバンクがユニークなのは、従来は金融調達にともなうこの手の手続きな部分は委託する証券会社などがやっていて、事業会社は証券会社にかなりの手数料を払っていたのを、ソフトバンクは自分でやってしまい、その費用も節約してしまうことです。これは一部の証券会社などにとってはかなり不快だったようで、ソフトバンクが陰口を叩かれるひとつの原因にもなりました。
  1. URL |
  2. 2011/09/03(土) 11:37:34 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

>普段はROM専門さん
情報ありがとうございます。
以降の記事に生かせて頂きました。

>Keyさん
企業は借り入れをする為に活動しているわけでは有りません。
活動全体を通して最終的に決算と活動内容で評価されるのです。
借り入れだけにスポットを当てていたのでは事の本質は見えてきません。
  1. URL |
  2. 2011/09/03(土) 22:06:54 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

鈴さんの言いたいのはソフトバンクは本業の通信に専念すべきということなんでしょうが、ソフトバンクはもともと90年代は企業のM&Aを積極的に行い金融会社、あるいは投資ファンド的な面を持っています。日本で初めて社債管理会社抜きに社債を発行し社債発行手数料を大幅に節約したものの、メーンバンクの興銀を社債管理会社から外したため不快がられたのはこのころです。
http://www.hh.iij4u.or.jp/~iwakami/softyaer.htm
企業買収や投資は失敗に終わったものもありますが、最大の成功はYahooへの投資でしょう。最初にまだ海のものとも山のものともわからぬ米Yahooに100億を投資したときは冒険といわれましたが、ソフトバンクがインターネットカンパニーになる元になり、さらに約1兆円の利益を生み出しました。海外のYahooへの投資はほぼ回収済みで、その最後のものあたりが、今回の子会社優先株で2000億円調達の直前に発表された、これです。
http://www.softbank.co.jp/ja/news/press/2011/20110826_01/
米国Yahoo! Inc.で残っていた約4%の株ほぼ全部を売却して約764億円の特別利益。ただし利益をだしたので日本に貢献するため41.5%の法人税317億円を払って手元に残る純利益は約447億円。また回収済み海外Yahooへの投資とは別に日本Yahooの持ち株があり、5000億以上の含み益があります

ソフトバンクが海外投資で生み出した利益が、ブロードバンドで通信に参入して最初の数年は、年1000億程度の赤字をだしても順調に成長できた、あるいは累積赤字が残っているのに、さらに1.75兆円(内ソフトバンクが自前で用意したのは2000億円)でボーダフォンを買収して携帯に参入できた信用を提供しました。ボーダフォン買収でソフトバンクの借金は2兆円を超えましたが、この状態でさらに基地局倍増の費用などにあてるために、日本で初めての携帯事業の証券化と言う大技を繰り出して、大型の借金を通常より安い金利で(ソフトバンクはB格なので通常の社債などの金利は高くなるのを証券化で1%程度低減)調達しています。割賦債権の証券化では、さらに安いA格の金利で運転資金を調達。こういった金融調達が順調にいかなければ、ソフトバンクモバイルが基地局を倍増させたり携帯で初めての割賦を導入したりして業界トップの成長を果たすことはできなかったんじゃないかと思っています。今ではソフトバンクモバイルの成長が順調なので、2兆円以上あった借金を前倒しして5年でゼロにする計画です。また借金を返す前の段階でも、改善された信用をバックに、今回の子会社優先株で2000億円調達のように、大型のリファイナンスで借金の金利を下げています。
  1. URL |
  2. 2011/09/05(月) 09:03:22 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

えーと、要はまとめると孫さんヽ(´ー`)ノバンザーイってことでおk?
長い文章書かれても読む気起こんないのよね、読ませる気が無い文章だと特に。
  1. URL |
  2. 2011/09/05(月) 09:13:00 |
  3. cipher #2OPm.WFI
  4. [ 編集]

ソフトバンクの金融に強い面が、携帯事業の展開にあたって有利にはたらいた面を指摘したつもりですが、それを特定の個人に対する賛美と受け取ってしまうのはどうなんでしょうかね。ま、ソフトバンクグループのトップは孫さんですからあながち間違いとでまでは言いませんが、たとえばドコモのiモードはこういう点が優れているという文章があったとして、それをドコモの社長がすばらしいとか、あるいはiモードの生みの親の夏野さんがすばらしいという文章だと受け取る人は少ないと思いますよ。ちなにみ、日本で初めて社債管理会社を抜きにしたフィスカルエージェント(財務代理人方式)による調達をしたり企業買収の資金調達では、現在ではソフトバンクから独立したSBIの北尾吉孝氏が自分の功績であるとして語っています。 
http://kigyoka.com/kigyoka/public/article/article.jsp?id=2572
  1. URL |
  2. 2011/09/05(月) 12:05:04 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

Keyさん、変わってないなあ。むしろ懐かしい。
長文コメするなら、前から言われているように自分でブログを持つべきでしょうね。
2chへの書き込みも長文だし、ツイッターも見ておられるようなので、ツイッターなんかもはじめてみたらいかがでしょう。
読んでもソフトバンク称賛しか書いてないだろうと予測はつくし、無駄に長文なので多分内容は誰も読まないだろうと思います。
  1. URL |
  2. 2011/09/05(月) 12:16:49 |
  3. きっさ #LCBe2Avc
  4. [ 編集]

もはや伝統芸ですよね( ´∀`)
ダラダラと長いけど、結局何言いたいのかわかんない、それ指摘されると後付けでいくらでも付け足してくるのはw
そして、そういう指摘を個人攻撃だというところも。
情報の価値を判断するのは発信者ではなくて受信者であるという大原則を知らないのでしょうね。
  1. URL |
  2. 2011/09/05(月) 12:45:39 |
  3. cipher #2OPm.WFI
  4. [ 編集]

やれやれ

Keyというのは、ソフトバンクが総力を挙げて構築した究極の人工無能のペットネームだと伺いました。
何でも、千葉にサーバーがあるそうですね。

それはともかく、子会社からソフトバンクへの融資が、通常の融資ではなくて劣後ローンとしているあたり、
個人的には胡散臭さを感じます。劣後ローンは会計処理上、資本計上できますから、何としてもソフトバンク
本体の財務内容を悪化させまいとする強い意図を感じます。
取得した格付けも、ムーディーズやS&Pじゃなくて日本格付け研究所なのがこれまた怪しい。一言でいうと
甘いんです。私は、昔証券会社に勤務してましたが、ここの格付けってムーディーズやS&Pより1ランク上で
あることが多かったと記憶しています。

そういえば、これをアレンジしたドイツ証券って、ソフトバンクやSBIなんかとべったりですよね。
  1. URL |
  2. 2011/09/05(月) 23:34:21 |
  3. 普段はROM専門 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>みなさん
何か懐かしい昔のままですよね。
まるで氷河に埋もれていたマンモスの体が何万年もの時を越えて
現在に腐食を逃れて現れたような・・・。

>Keyさん
ざっとだけ目を通して細かい文意は把握しておりませんが、
こちらに対するレスというよりは言いたいことを書いているだけかなと感じました。
久しぶりに現れられたと思うのですが、相変わらずですね。
Key氏か・・・何もかもが懐かしい・・・(あーあー♪)

>普段はROM専門さん
劣後ローン・・・それは気づきませんでした。
それって踏み倒し上等なものですよね・・・。
SBは最初から返す気無かったりして。
  1. URL |
  2. 2011/09/07(水) 00:19:56 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

いい加減なことは書くべきではない

いい加減な記事やコメントばかりだなー。ケイマンや、スキーム自体は普通、公募という点が珍しい。
なぜ今回は社債じゃないかというと上記コメにもあるが、資本計上できるから。

格付けの件は確かに少しでも良く見せようと言う意図はあるかもしれんが、
ムーディーズは現在、ソフトバンクの格上げを検討中、S&Pはこの直前に格上げを発表したばかりで
今回の優先出資証券の件で格付けにまた変更ある可能性があったんじゃないかと推測する。
案の定、S&Pからはこの優先出資証券の発行でBBB-に格上げした判断は変わらないと発表があった。
個人的には、増資せず、増資懸念を退けて、借り換えもできるということで上手いことやったなと思う。

償還は2015年だけど、ソフトバンクなんて大企業が踏み倒したら会社経営どころではない、えらい騒ぎ
になるから、倒産でもしない限り、そんなことはあり得ないことくらい想像つくだろ。
あとは投資家が、CDS値みながら償還期限にまでにソフトバンクが倒産する可能性と睨めっこしながら、
どうするか判断すればいいだけの話。まあ、その確率は市場は今回の利率と大体同じくらいと見てるがね。
  1. URL |
  2. 2011/09/12(月) 21:37:18 |
  3. 通りすがり #fiYwLGL2
  4. [ 編集]

…まとめると買いたい奴は勝手に買え、損ぶっこいても知らん。
あのハゲはコレ返すためにユーザーから絞り上げるからということでおk?
  1. URL |
  2. 2011/09/13(火) 21:46:07 |
  3. cipher #2OPm.WFI
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1808-78fa43c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。