FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

目覚まし時計、Feature or Android

私は長らく携帯電話のアラームで毎朝起きている。

メインのドコモのフィーチャーホン端末で一発目、ここでほぼ起きている。
予備にauの端末を鳴らしている。
以前はソフトバンクの端末がサブだったのでソフトバンクの端末が予備アラームの役割を担っていた。

アラームの端末に使えるのは常時充電を行っている事が前提なので便利な端末よりはどうしても
生きている端末が優先になる。


実は7円維持しているau回線、全くと言っていいほど使っていない。
アラームで浸かっているので継続して充電しているが、普段電源を落としていても全く困らない。
というわけで最近頑張って使うようにしているXperiaにサブアラームの役割を移そうかと
考えている。そうなるとサブのauの端末の充電は必要なくなる。

と言うわけでとりあえず試しにXperiaをメインの目覚ましとして使ってみている。
優秀ならば今後サブ目覚ましとして使おうと思っているのですが・・・。


使い始めて分かった事ですが、スマートホンの目覚まし環境はどうやらフィーチャーホンの
足元にも及ばないレベルでしか無いということです。

考えてみればフィーチャーホンの目覚ましは2G端末の頃から鍛えに鍛え抜かれてきたもの
ですからどんな端末を買ったとしてもだいたい過不足無しにメインにもサブにも安心して
使えます。有るとすれば機能的な好みの問題ぐらいです。


Andriodマーケットで探してみると、沢山のアラームや目覚ましが登録されています。
有料や無料の色んなアプリがあるのですが、有料だから優秀とも限らない。
設計思想で選んでいく事になります。

私が重視しているのはスヌーズの機能の充実。
通常はだいたい一発目で起きますが、睡眠時間が極端に短いと起きれない事も有ります。
なのでスヌーズは保険として大事です。

しかしながらAndroid向けのアプリでこれがフィーチャーホン並みとは言わなくても
使えると思えるレベルのものが極端に無い。これAndroidマーケットだけでなく、
iPhone向けのAppStoreでも似たようなものでした。

どうもスマホにアプリを追加する形ではなかなか気の利いた目覚ましアプリを作るのは
ハードルが高いようです。本来OSに対するアクセスの自由度が高いはずのAndroidで
すらUIにまとわり付くような細かく行き届いた目覚ましアプリというものはiOSよりも
作りやすいはずなのですが・・・。

やはりこの手のOSと一体化して動くアプリはフィーチャーホンのほうが一日の長が有るな
と感じさせられました。



Andoridアプリの目覚ましにはアラームを止めるには端末を振ったり、端末を持って
別の部屋に移動するとスヌーズ解除になったりと色んな機能をもった面白いものが多く
見られます。

しかしスヌーズに制限がなく解除しなければ永遠に・・・というかバッテリーが無くなるまで
スヌーズを繰り返したり、機能は充実していても設定項目が残念な感じだったり、中には
バグでアラームが止められないとか、とにかく機能不足や不備があるものが目立ちます。

アラーム設定やスヌーズをした瞬間にアプリがOSに対してコールバックを設定しにいく
ようにプログラムされているのが通常だと思うのですが、一度アラーム登録されると
アラームの設定自体を削除しない限り鳴ることを止められないなんていうものも有りました。
そういうのに限って機能が充実していたりして惜しいなぁ・・・というものだったり。
なかなかこれというものが見つからずが現状です。

ダウンロードする目覚ましアプリの数だけが増えていく日々だったりします。


やはり一見した華やかさは間違いなくスマートホンはばら色の様相ですが、細かい
使い勝手やそれぞれのアプリケーションの作り込みではまだまだフィーチャーホンに
分が有ると思います。

アラームの機能なんて2Gの頃には既に完成の域に達していた機能だし、3Gの端末に
なってからはかなりの練りこみがなされていました。アプリが一年やそこらでは追い
つけないわけですね。

以前はiPhoneやAndroidもアプリが何万本とか数を競っていたところが
有りましたが、今ではもう数を競う事が無意味になったぐらいに両者とも沢山有ります。
Android向けのアプリがiOS向けのアプリの数を超えたのかどうかは分り
ませんが、もうそんな事どっちだっていいぐらい沢山有ります。

これからは数よりも質の世界かなと思います。
特に目覚ましは社会生活を送る上でクリティカルにその人の信用を左右する部分に影響する
アプリだったりするので地味なアプリながら多くの人は慎重に選ぶ代表的なアプリでは
ないかと思います。

以前からスマホに移行したくない理由の一つとして思っていた事がしばらく本投入してみて
やっぱり使えなかった結果にガッカリだったので記事にしてみました。
関連記事
  1. 2011/08/30(火) 19:32:13|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<一本勝負、ヤマト運輸vsソフトバンク | ホーム | ソフトバンク:子会社優先株で2000億円調達>>

コメント

そうなんですよね。アラームはやっぱりフィーチャーフォンに分がありますね。

特に、フィーチャーフォンの場合、電源を切っていても時間になると自動的に電源が入ってアラームを鳴らしてくれたりしますからねぇ。

# これがあると、静かに睡眠を取る事が可能ですよねぇ。
# まぁ、スマートフォンでもタイマーでマナーモード切替アプリと組み合わせれば良いのですが、面倒
  1. URL |
  2. 2011/09/01(木) 11:46:14 |
  3. としぞう #bnistvpo
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1807-81167032
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。