FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

携帯カメラとデジカメ

先日東北に40日ほど災害支援に出向いた時、私は多くの写真をコンパクトデジカメ(CANON IXY110IS)で
撮影してきた。

撮影枚数は約3400枚。約40日で割ると一日85枚ぐらい撮影していた事になるか。
そのうちの多くは道路標識であり、被災地の写真は半数にも及ばないと思う。
それでも被災地の写真も1000枚以上は間違いなく有るだろう。
同じ道を一ヶ月間復興に合わせて撮り続けた場所も有る。

毎日通っていた国道45号は初めはあちこち寸断されていて舗装もされず、
橋も仮のものだった時期が結構長かった。


それを記録し続けたのがこのIXY。
型落ちながらも最新のDIGIC4エンジンを搭載していて画像の再現能力は非常に高い。

基本的にカメラにお任せのフルオートで撮る事が殆んどだったがそれで困ったケースは殆んどない。
というか使うほどに驚かされるばかりだった。

一番驚いたのは色再現性。
撮影した画像のプレビューでもなんとなく感じてはいたのだけれど、毎日ブログに活動内容を
アップする為に写真の編集を行なっていた時、思わずはっとするような画像が有る。

一昔前の一眼と勘違いするような綺麗な色が再現されている。
こんな限られたレンズしか積んでいないてのひらに乗るようなデジカメで。

並べて比較すると奥行きとかケラレとかまだまだ気に有る部分は多いだろうと思うが、
単体で見ている分にはほぼ気になる部分がない。
少なくともXPを積んだ古いノートPCの画面という枠内では。


その目で慣れた後に携帯で撮影した画像も編集してみる。
比較に上げるのもおこがましいほど画像のレベルがちゃっちい。
これはDIGIC4エンジンがすご過ぎるという事に加えて、携帯カメラに積んでいるレンズの
制限とCCDやCMOS素子のサイズも大きく関わっている。
こればかりは仕方が無い。

今は携帯カメラがデジカメを駆逐してしまった感が大いに有るが、コンデジを久しぶりに
使ってみるとやはり専門機器には携帯ごときでは勝てないと痛感した。
そのぐらいIXYの出来はよかったんだと思います。

他のカメラを試したわけではないですが、DIGIC4を積んだカメラは間違いないと思います。
その後ちょっとカメラ関係のことに興味が湧いて調べてみましたが、DIGIC5を待ち焦が
れているCANON党の方が何人か発見できました。

私は一眼は銀塩時代の人でデジタル一眼は持っていません。
CANON党のEOSファンでしたが古いEFレンズはほこりをかぶっています。
もっぱらASA400のフィルムを愛用して動きのある人物を追いかけていました。


実は今回、遠征の道中の記録用にと安い型落ちのコンデジを購入しただけなのにこの性能は
一体なんだと驚いて、ちょっと昔の血をふつふつとさせられたんです。


東北に遠征中にこの記事を書こうと思っていましたが、日々の記録記事に忙しく書けずじまい
だったので今頃書いてみました。キャノンの方、素晴らしいデジカメを有難うございます。
関連記事
  1. 2011/08/20(土) 19:07:30|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アップル、Galaxyの販売差し止め攻撃 | ホーム | 太陽光パネル義務化案、88%が反対>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1775-c0419df8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。