FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

auのEZweb・メールで通信障害、現在は復旧
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/41223.html


auからのお知らせ詳細 | auからのお知らせ | au by KDDI
http://www.au.kddi.com/news/au_top/information/au_info_20080803234306.html


またもや酷い障害が発生しました。
今度はau。

地域には関係なく、全国で100万人ほどの人が影響が出たのではないかと
報道されている。

症状は加入順でいくつかのグループに分けられているのだが、このとあるグループが
誤作動で通信制限がかかるという事らしい。無作為に10分ほど使えなくなることが
繰り返されるようだ。絶対繋がらなくなるわけでもない。

8月2日11時30分~4日9時20分とほぼまる二日にも及ぶ障害だが、何故機器の
再起動で直るほどの簡単な事の復旧がこれだけかかったのだろうか。

答えは簡単、ユーザーもau側も繋がらない事が当たり前で慣れっこになっており、
障害なのか、いつものことなのか見分けが付きにくい環境になっていると考えられる。

2日は報告が余りなく、3日になって一気に報告が殺到したとの事だから、
2日は少しぐらいの事なら「いつもの事」で済ましていたユーザー達。
バリ3圏外の報告に辟易しているauは今更繋がらないなんて報告は聞き飽きる程
されているはずなのでこれまた普段より少々多い目に有っても「いつものこと」。

というわけで悪循環に入り検知が遅れたと思われる。
10月から始める帯域制限に大型接続障害、今のauはどこに向かって走っているのだろう。


とにかく今のauは資金の温存を図っているので1~2年ほどはまともな基地局投資は
ないだろう。LTEに向かってお金を温存しているのである。数年~5年程度しか使わない
であろう現状のCDMA2000にはもうお金をできる限りかけたくないという本音があちこち
から透けて見える。

基地局・バックボーン増設で混雑解消ではなく、規制をしてやり過ごすというところ等は
誰が見ても愚かではあるが、資金効率からいえばかなり効率がいい。

しかしこのままでは解約で逃げてしまう人も出てくる。
だから縛りを強化し、解約しにくくしてきている。

フルサポートの解除料も6ヶ月以下だったかが親切され値上げになる。
逆に6~12ヶ月が値下げになる。6ヵ月毎の段階制だ。
しかしこれには裏がある。

auに入った→繋がらなさ過ぎる。
で解約しようとしたときの解除料がそのまま値上げになるからだ。
半年我慢させれば十分だ。その頃には既に諦めの境地に入っている。
その地点で解約されても半年は十分お金を落としてくれているので損はない。
うまく考えたものである。ソフトバンクのスーパーボーナスも似たような性格がある。
ソフトバンクのほうは端末にもよるが平均するとこの2~3倍の値段だ。

一旦掴んだ客はなんとしてでもお金に変えようというところが見え隠れして
全然嬉しくない。嫌な時代になってしまったものだ。
関連記事
  1. 2008/08/04(月) 19:52:31|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<販売台数25%減少の衝撃 | ホーム | とある夏の携帯売り場にて>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/175-1178386e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。