FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

検証、スマホのシェア予測

まずは昨日の記事に使った数字に再利用で登場してもらいます。

国内のスマートフォンOSでアンドロイド首位(2010年)

スマートフォン全体の出荷台数  855万台(対前年比 約3.7倍)
アンドロイド   490.77万台 (57.4%)
iPhone(iOS) 323.19万台 (37.8%)

2011年Q1国内携帯電話出荷台数、Android端末がiPhoneの約3倍となる290万台(IDC Japan調査)

スマートフォン全体の出荷台数  389万台
アンドロイド   290万台 (74.5%)
iPhone(iOS) 99万台 (25.4%)


そして以下は去年に予測した数字です。

2010年8月時点での予測


2010年12月時点での予測



8月、12月版ともに販売シェアの傾向は反映していますが、ちょっと足りずって感じです。
12月版は2011年Q1のAndroidの出荷ベースではで75%あたりなので結構いい線は
いっていると思うのですけど。

大まかな傾向として販売シェアでは物足りず、全体シェアはAndroidはちょっと多いという感じです。
iPhoneは案外それなりにいい感じじゃないかと思うのですがどうでしょう?


8月版はQ2までの数字を見ながら、12月版はQ3までの数字を見ながら全ての数字の予測したものです。
8月の時は当時の記事にも書いていますが、結構控えめに予測をしました。
それでもこの予測を発表するにはかなり勇気のいる予測でした。
そのぐらい当時はiPhoneがものすごい勢いで売れ、Androidは見る影も有りませんでした。

12月はAndroidがiPhoneを押しのけてやっと一位を取り出した頃に予測しました。
私はそれを見てすかさずこのときの予測でAndroidの販売比率を60%に上げました。

8月、12月版の双方共に当時の世間の感覚では完全にキチガイ染みた予測でした。
リンクされて飛んできていた先を覗きに行ってみると外れることが前提で馬鹿にされていた
書き込み等が多かった気がします。

特に2ちゃんねる系ではiPhone関係のスレ等に張られて馬鹿にされた書き込みが多かった
ような記憶が有ります。でも実際にはその数字すら上回る結果になっているわけです。
私が発表するのに勇気が要った数字を大きく上回ってくるほどAndroidには勢いが有ります。

この夏は発表を遅らせたiPhone、一気に進化した端末を発表するAndroidの綱引きに
なりそうです。が、実はiPhoneはAndroidの冬端末との比較になる公算が高いです。
デュアルコアのA5プロセッサを積んだiPhoneと1.5GHzクアッドコアのTEGRA3を
搭載したAndroidの比較になる可能性も十分に考えられます。

Androidが一気に引き離すのか、iPhoneが粘りを見せるのか今年はまだまだ
面白くなりそうです。
関連記事
  1. 2011/06/13(月) 20:42:19|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ソフトバンク、「FON使わせません」 | ホーム | Androidが米モバイル広告表示回数でトップを獲得>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1610-7b870fbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。