FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

この夏と今後のAndroid端末の行方

先日ドコモの内覧会でこの夏の端末を見てきましたが、今後の端末の標準がよく表れていた
ような気がしました。

去年から今年に向けて出てきた端末はどのメーカーも試行錯誤感が感じられましたが、
この夏は他のメーカーの端末を見た上で、その平均値というかこの辺りが標準になるだろう
といった練りこみを各種端末に対して感じる部分が多かったです。

勿論過渡期的な部分は未だに感じるところも多いです。
iPhoneに言い換えるとまだ3GSの発売前後ぐらいの練り込み感でしょうか。
決定的ではないにしろ、そろそろ使い込める端末的な所を見せる端末が多かったように思います。

勿論ドコモではそれをSPモードでAndroid端末の良さをスポイルしているという事情は
有りますが、半年前から比べると納得の行く進化は感じ取る事が出来ました。

その多くの部分は「操作が指についてくるようになった」という極めてシンプルな理由で
感じられました。勿論半年前の端末が異常に遅かったとかそういうことではありません。
ただここから先は感性に訴えかける部分になっており、多くの人が二つの端末を並べて
どっちがいいかを聞かれた時に、理由は言えないけど「こっち」と選ぶ決め手になっていく
部分だと思います。



それはそうと多くのAndroid端末を一斉に触ってみて感じたこと。
手前のキーはもう3キーが標準と言っていい状態。
今後の端末はよほど理由が無い限り3キーがAndroid端末の標準と言っていいと思います。
センターのホームキーはもう共通ですが、左右のキーはメーカーによってばらばら。
機能的には同じものが乗っていますが、設定キーとリターンキーがメーカーごとに好きな配置に
置かれている感じです。ちなみに私は手前の3キーはGalaxy配列の方が好みです。
右利きの人間にはGalaxy配列の方が使いやすいような気がします。

他のキーは全く統一感が有りませんが、まあこれは一致してなくてもいいと思います。
普段の基本操作がブラインドで行えればそれで事は十分足ります。
フィーチャーホンの大きなメリットはこの「慣れればブラインドで大方の操作が出来る」ことです。
手に馴染んだ操作感がスマホへの移行を躊躇させます。逆にいちいち目で見て操作をしている
人はデメリットが納得できる範囲ならば特に問題を感じずにスマホへ移行してしまうと思います。
丁度ブーム的に盛り上がっていますしね。

内覧会で某メーカーと話していた時、フィーチャーホンのキー配列について話していた時に
言っていた事ですが、「自社内でキー配列を整理していたらドコモ内でもキー配置の整理を
使用ということでお達しが下り、頻繁なキー配置の変更になって混乱を招いてしまった」と
いう興味深いお話を頂きました。

思うに、何故ドコモはフィーチャーホンでキー配置の整理を整理していたのにAndroid
端末では3キーの推奨配置を決めなかったのだろうか。私が担当なら絶対ではないが、なるべく
こうしようというガイドラインを出しておきますけどね。

勿論Galaxyのようにほとんど輸入そのままの端末も有るし、au等に端末を出している
メーカーも有るので一概には決められないというところは有ると思いますが、あちこちの端末を
触ってみて3キーが毎度ばらばらなのはいい気がしません。

これが5キーやトラックボールが付こうがメインの3キーは必ず乗ると思うので、これを
デフォルト的なゆるい定義をしておくのは無駄ではないと思います。


順に回ってみて、今回ドコモに出している全てのメーカーがAndroid端末を出していた
のを確認しました。また全てのメーカーがフィーチャーホンをサブ以下の扱いにしていた事も
印象深かったです。人垣も余り有りませんでしたし。

今後はフィーチャーホンもプライムやスタイルがそれぞれ年一回程度の新規開発で済ませられる
ようにし、多くの人材をスマホに割いて行くようにすればよりいいのではと思います。

また、LiMoについてはこんな記事も有りました
日経の記事なのに「ガラケー」等と汚い蔑称を平気で使っている低俗な記事なのでリンクしたく
なかったのですが、LiMoに触れている記事は他にはないので仕方なくリンクしました。

端末を作っているメーカーはいっそのことコンピュータ部分はAndroid端末とLiMoを
一緒にしてしまってはどうかと思います。同じハードに二つのOSを走らせる。基盤の作りは
それぞれの端末の形に合わせたデザインにすればいいのではないかと。そうしないと最終的な
コストは下がらないでしょう。

今はルネサスのSHでむにゃむにゃという事かも知れませんが、この震災の混乱に乗じて
NVDIAのTegra辺りに乗り換えるとかすればもっと海外でも利用されるようになると
思うのですけどね。でも国産チップを売る為のプラットフォームのようにも思えるので無理かな。


この夏はAndroidのバージョンが2.3.xで揃ったようです。(ドコモしか確認して
いませんが)冬はマイナーアップで済ませるのか、それとも全メーカー3.x.xになって
しまうのか。Googleの動き次第なんですけどね。

しかしGoogleもAppleにかなり追いついたことは実感していると思うので、
そろそろバージョンアップのペースも落ちていくように思います。
少なくともスマホ/Tab系共に3.x.xで共通バージョンになったらiOSと同じく
メジャーアップデートは年一回で十分になっていくと思います。

そうなるとメーカーもOSのバージョンを追いかけることに腐心しなくても端末の作り込みに
専念できるのでよりいい端末が生まれてくるようになるのではないでしょうか。

Tegraシリーズやスナドラ等、Android端末が利用しているCPUだけでも競合状態に
あり、Appleがようやくデュアルコアを語れるようになった一方Android勢は
既にクアッドコアが視野に入ってきている状態です。

OSの進化ではまだiOSが首一つ以上は抜けていると私は感じていますが、ハードの進化では
もはやiPhone/iPadはAndroid勢の相手にならなくなってしまいました。
OSだってもうiOSは安定リードとは言えない程度の差しか有りません。

後はGoogleが出すAndroidの指針と各メーカーが作り込み、それと他の端末との
不要な差異の吸収を地道に重ねてiOS勢のメリットを少しづつ削っていく事になると思います。


去年の年末でようやく使えるレベル、この夏で普通に使えるレベル。
次の冬で積極的に使えるレベルという基準で見ていいのかなという感じがしますがどうでしょうか。
関連記事
  1. 2011/05/24(火) 19:03:39|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドコモ、月々サポートセット割 | ホーム | iPhoneユーザーのPCの再インストールの罠>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1561-66d0f7a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。