FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

どんどん差が開く基地局数

携帯電話基地局数(平成20年6月21日現在)
http://www6.atwiki.jp/k-p/pages/95.html


NTT docomo FOMA (W-CDMA)
 800MHz 20782局 (+722局)
 2GHz 43413局 (+107局)
 1.7GHz 1037局 (+83局)
 合計 65232局 (+912局)

au by KDDI 3G (CDMA2000)
 800MHz 21670局 (+278局)
 2GHz 8050局 (+120局)
 合計 29720局 (+398局)

SoftBank 3G (W-CDMA)
 2GHz 35887局 (+32局)

eMobile (W-CDMA)
 1.7GHz 7446局 (+36局)

いま基地局整備競争が盛んになっている。
ドコモとauの2キャリアだ。

auは元々電波がいいというイメージを展開していた。
勿論そのイメージ通りの飛びのよさが自慢だった。
他が繋がらなくてもauは繋がる。
名実共にそれを実践していた。

その裏にはJ-PHONEやVodafoneの網の薄さとFOMAの立ち上げ時期の
網の薄さがauの独走を許す形になった。ドコモはmovaがauの網と対抗
出来ていたのだが、FOMA移行を阻害するような売り方は出来なかった。
おかげで電波のよさはauの一人舞台となったわけだ。この時期auは
端末にも恵まれて一時代を築いた。

今のFOMAは当時のFOMAとは違う。日本全国ほぼ2Gでエリア化した上で、
それをほぼ800MHzで二重化(オーバーレイ)し、さらに山間部をプラスエリアで
カバーするという二段構え。されに東名阪は1.7Gを使って更に接続容量を積み
増すという三段構え。これがドコモのインフラの強さの所以だ。

一方auはバリ3圏外というアンテナが3本なのに接続できないという
トラブルが頻発している。それを解消するための2GHz帯のアンテナを
増やしている。そしてそれと後々乗り換える事になる新800MHz帯の
基地局を整備しているようだ。

一方ソフトバンクはあまり増えていない。
これは先の分の基地局整備代を前借して建て、エリアを安定させることを
優先したせいでしばらくは大掛かりな基地局整備できないのが大きな理由。

ただし収益性のいい場所には基地局と中継局を沢山つぎ込み、収益性が
悪い場所はあっさりと諦める。だから使える場所と使えない場所の
コントラストがはっきりしている。使えるといっている人が意外と不満を
言わないのはそのせいだ。ただし建物の奥やエリアが途切れると
本当にどうしようもなくなる。

後はバックボーンが弱い。ドコモやauは基地局をつなぐ入り口がデュアル
エントランスと保険をかけた構成になってることが多いのに対して予算を
削りまくったおかげでやっとつながってるというだけの基地局も少なくない。

ぎりぎりの計算だがバランスのとり方はうまいのでまだauのような大きな
破綻は起きていない。が、ドコモのような圧倒的な余裕は無いので今後に
不安は残る。特に制限の無いiPhoneがどれだけ負担になるかが鍵となる
とは思うが、まあまだ台数は少ないのでもうしばらく見守る必要があるかも。

ソフトバンクの通信量はまだ余裕が残っているのか、表面張力でぎりぎりの
状態なのか。表面張力まで来ていると年内には崩壊が始まると予測する。
関連記事
  1. 2008/07/16(水) 21:55:56|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<タイトルなし | ホーム | iPhoneの販売数>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2008/07/17(木) 15:21:57 |
  3. #
  4. [ 編集]

ソフトバンクって一部の基地局では、ドコモみたいに一つの通信網がダメになったときのための、もうひとつの回線があると思うのですが。http://www.softbankmobile.co.jp/ja/csr/activities/socialcontribute/disaster/index.html
それと、BBテレコムの技術提供もあると思うので電話技術はそんなに悪くないと思いますよ。
  1. URL |
  2. 2008/08/15(金) 00:17:00 |
  3. [削除:削除待ち中] #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/156-98fbbb84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。