FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

東北に乗り込む#36日目

知り合いが半休を取ってくれて迎えてくれたので、そこでうだうだしていたら更新が遅くなりました。


IXYが接続エラーを出して写真がアップできなくなったのですが、急遽K’s電気で
カードリーダーを購入。かなり快適な読み出し環境を手に入れたので、昨日の分の一部写真も
含んでアップする事にします。


女川原発を見に行こうと向かった時に見つけた展望台より女川湾を望む。


左、注目されていない小さな町だからこそ、自分達が頑張らなければという強い意志を感じた。
中・右、女川町では高台でも無事では済まされなかった。


左、線路の先には駅舎が有るはずだった。
中・右、もはやどこから流されてきたのか分らないがそこにはある。


女川町災害対策センターにお邪魔させていただいた時の写真。
初めは事務所のほうでお話を伺ったが、野菜関係の話も聞くと倉庫側の方にも案内していただいた。
同じ小学校内で完結しているので連携は早い。
気仙沼では規模が何倍も大きいのでこうはいかなかった。


野菜や消費期限の短い食品以外はほぼ問題なく在庫が揃っている様子。
逆に言うと今後の課題は賞味期限の短いものを如何に届けるかということになる。
新鮮な野菜類とか全然入って来ないのです。


女川町を出てすぐの山間にあるドコモの基地局。
こんな小さな基地局でも発電機はソフトバンクに比べてかなり大きいものを利用している。


上のドコモの基地局のすぐ北寄りの場所。
地盤沈下によるゼロメートル地帯の現状。
満ち潮に向かっているので車を停めて撮影している間も水が上がってきている。
その速度は非常に速く、車を降りて乗る時にはもう足元まで水が迫っており、濡れながらしか
乗れなくなってしまっていました。僅か1~2分の間にも2cm、3cmと潮が上げてきています。
自然の脅威を感じました。


また流されて無くなっていたKDDIの基地局。
KDDIの基地局が流されて無くなっていたのはこれで二本目です。
鉄塔の流失の発見分のまとめ。
ドコモ 0本。
KDDI 2本。
ソフトバンク 0本。
ただしソフトバンクはコン注が流されていてこれは怪しいと思うものがいくらか有ったので
厳密に0本であるとは私が見てきた中だけでも言いがたい部分がある。


45号に戻ってきた。
そこで温泉にありつく。
何を撮影しているのかは分らないがフジTV関係車両と思われるものが駐車して有った。
後に福島でも取材中のフジTV関係車両見かける。


久しぶりの吉野家を見かけ、ついつい入ってしまう。
大盛りを食べました。非常に美味でした。


仙台港に別れの為の二度目の訪問。


一番海沿いの道路を南下し続けて行くとこうした場面に出くわす事が多い。
道が碁盤状に走ってないので一度通行止めになると迂回も大変だ。
通った経路は35日目の日記に書いて有るので興味が有る人は参考にしてください。


ここで高圧電線が切れいている。
普段は見れない高圧線も生で見られる。
専門家に聞くと、鉄心にアルミ線を巻いたものだそうだ。
高圧だとアルミの抵抗よりも軽さのメリットの方が大きいのだそうだ。


その先の倒壊している鉄塔。
ここは福島県内に入ったところだ。
倒れ方を見ると津波よりも地震で折れたと見たほうがいいだろう。
高台も低地も関係なく、ここだけ連続して3~4本ぐらい折れていた。
この先をずっと行くと福島第一・・・全交流電源喪失の原因がここ?


強そうに見えていてもこうなると脆いものである。
線も一箇所に集められていた。


海岸線を必死に南に下っているとやたらと強力なバリケードが。
なんと福島第一原発の20キロ圏のバリケードでした。
仕方なく引き返しました。
看板に法規制が入っていることが謳われています。
今までの行き止まりの看板は全て法規制の裏づけが無いものでした。


そのバリケードに展開してる警官達。


迂回中前から来た警察関係車両は全員タイベック(防護服)を装備。
非常に物々しい雰囲気をかもし出しています。
これを見ると危険な場所に来たんだなと実感させられてしまいます。


県道62号を利用して迂回します。
というか途中で迂回を諦め、内地の国道4号に逃げる事にしました。
そのまま茨城県の知り合いのところに向かいます。
福島第一の南側の海岸線を攻めることを諦める事にしました。
これで私の全ての被災地を巡る計画は終了となりました。
あとは各所に寄りながら関西方面を目指す事になります。


福島県原町から飯館村に抜ける62号線で原町側でブログを書こうと停車した時の電波状況。
ドコモにも大穴を発見。
原町側はドコモはずっと圏外でした。
飯館村側に山を越えた瞬間ドコモも3本に。
停車してブログを書いていると今度は覆面パトカーが赤灯を回しながらやってきました。
かなり疑われた後無罪放免。
そりゃ他県ナンバーの車が山の中でブログを書いていたら怪しいですよね。


とにかく62号線を国道4号線方面に向かって車を進めます。
後日注:ここは50μSv/hを超える場所だったので後に国により立ち入り禁止区域に設定されました。


途中4号線でお昼にしたラーメン屋さん。
女性だけで営業しており、女性らしい細やかな配慮のされたお店でした。
久しぶりのお店のラーメンに満足感は大きかったです。
また、ここと同じ敷地にあるK’s電気でカードリーダーを購入しました。


福島から茨城は思った以上に遠かった。
もう一日使って海岸線を攻めるべきだと後悔したが後の祭り。
夜の8時頃に予定地に到着しました。
看板に東京の地名を見つけてなんとなくほっとしました。
関連記事
  1. 2011/05/17(火) 16:25:52|
  2. 災害・原発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<東北に乗り込む#37~38日目[完結] | ホーム | 東北に乗り込む#35日目>>

コメント

う~ん。かなり放射能汚染の酷い所を通ってしまってますね。
人の所の絵ですが・・・
http://kikko.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2011/05/09/osn2_2.jpg
なるべく早く洗車、車内の掃除をお勧めします。いや、ほんとうに。
  1. URL |
  2. 2011/05/18(水) 16:37:57 |
  3. とし #-
  4. [ 編集]

情報有難うございます。
確かに強いところを通ってしまっているようですね。
窓を思いっきり開けて走ったので沢山車に入り込んでいる可能性が高いですね。
今日一日も開けっ放しで走っていたので多少は抜けたと思いますけど・・・。
  1. URL |
  2. 2011/05/18(水) 23:30:08 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1548-f75757c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。