FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

東北に乗り込む#34日目

昨日汚泥を含んだ塩水をかぶった電動工具の修理に借り出され、仕方なくもう一日残る事にしました。
そうして本当のオンザロードとしての活動の最終日になったこの日の一日。


昼には歩いて100mの位置の駐車場にセブンイレブンが移動販売店を出しているので見に行きました。
ちなみに走っても飛んでも100mの位置に有ります。
右、レジ代わりのハンディー端末。
これでバーコードで処理が出来るので通常の店と同じ処理が出来ます。
阪神大震災の時にバイトの人が震災の起きた朝に手売りで販売していたのとは大きな違いです。
値段を覚えていて手売りしていたバイト君はすご過ぎると今でも思います。


私が作業をしている店から50m程横にある店で作業している別働隊。
大量の洗濯物を処理している。


左、昨日一番最初に修理を依頼された高速カッター。
ポイントを抑えて丁寧に処理をすれば問題なく動きました。
右、私の前の方が一日かけて動かなかったヤスリ掛けの為の電動工具。
分解してみると掃除は丁寧にされて終わっていたが、ブラシ部分が焼きついていた。
関係ない部分に力を注ぎ、重要な所がきっちり処理できていない典型だった。
モーターのブラシを支えるバネも錆びた部分を切って捨てて残りのバネを詰めただけらしく、
僅かに接触したブラシが一瞬モーターを回しただけで焼きついてしまい止めを刺した。
しかも短くなったブラシが届いていない。
つまり根本的な構造を理解せずに修理したとしたとしか思えない。
仕方が無いので自分の工具箱に有った引きバネを無理やり伸ばして押しバネに加工、
ブラシを押さえるのに利用した。
焼けた電極はオヤジさんに「何でもいいからオイルは無いか?」と言って出してきてくれた2サイクル
バイクのオイルを垂らしてしっかりと摺り合わせ、研磨しながらカーボン除去&電極の馴らし。
勿論組み上げた直後から元気に動き出しました。


この日の最大の大物がこれ。
見た目的に全員が絶望視していたハンドカッター。
本来コンクリートも切れる代物だそうです。


とりあえず開けてみると、中にはぎっしりと汚泥が。
絶望感はMAX、かき出すだけでも大変でした。
これは一番奥の隅っこに押し流されていたものらしく、かなり日数が経ってから
発見されたものだという事。なので汚泥の中から掘り出されたものだそうです。
その話を聞いただけでも復旧は無理だと半ば諦めながら作業をしていきます。
そして掃除を進めて行くとどうも違和感が・・・。
オヤジさんに「これ本当にちゃんと動いてました?」と問い正す。
初めは「ちゃんと動いていた」と主張するも、私が「動いていても100%では無いはずだ」と
詰め寄るとついにそれを認めました。で「100%に戻してやるから安心しぃ」と作業を再開。
見事完全動作に成功。
オヤジに見て貰うと「買った時の性能に戻った」と大喜び。
コンクリートも切れるものの筈だけど、実はトルクが非常に落ちていて騙し騙し使っていたらしいです。
今は思いっきり力をかけて作業できるようになり、第一線復帰です。

そして幾つかの電動工具等を中心に直しました。
動力電源の大型冷蔵庫や他の大型機器の修理も依頼されましたが、大型過ぎてマニュアルや配線図が
無いと手が着けられないし、一日で処理できる代物では無い上にその後の面倒も見れないので
簡単なチェックのみで終了させました。

結果的に電動工具だけを5個前後修理しただけで終わりましたが、ダブっていたものも有ったので
機能的には一通り揃ったようです。
これで私のオンザロードとしてのボランティア活動は全て終了しました。


商店街を出てすぐのところにあるCOOP。
ここで夕食と朝食を買いました。
今晩からもう全ての食事は自分で確保しないといけないのでこれからはスーパーの存在は重要です。


そのCOOP、なんと柱一本分だけで営業をしており、その奥は倉庫として使われていました。
倉庫と言っても在庫するほど品物はなく、写真のように単なる空間というのが本当のところです。
恐らく津波で中が全部流されて掃除したままの状態なのでしょう。
住民も避難しているでしょうから商品も潤沢に揃えられないのでこうしているのだと思います。
こういった場所に少しでもお金を落とせたことを嬉しく思います。


最大の懸念だった洗濯物を処理できる時がきました。
今まで疲れ果てていたのと、洗濯機が混雑するというので短期の私は洗濯機を
使うのを遠慮していました。最低限の下着だけお急ぎモードで洗わせて貰いましたが。
なのでもう着るものがなく、同じものを我慢して着ていた状態でした。

しかし洗濯機の台数が意外と少ない。
やはり被災して緊急で揃えたものなのでしょう。
お客さんもひっきりなしに来ます。
コインランドリーは水をかぶって生活家電を揃え直さなくてはならない多くの家庭にとっては
これからもしばらくは一つのライフラインとして存在し続ける事となりそうです。


上のコインランドリーが有ったのはここ、AEON石巻店。
こちらは気仙沼の時と同じく特に変わったことは有りません。
水もしっかりと常備。
全部なくせるものなら無くしてみろとばかりに数が揃えられています。


何故私がここまで宮城に心血を注いでいるのか、未だに分らない。
その内、何年かしたら答えが見つかるのかもしれない。


この日はCOOPで買ったお寿司。
さくらの湯の近くのコンビニで買っていたプレミアムモルツ、登米市のUJIEスーパーで
買っていたマルちゃん・つるっとワンタン。
久しぶりに車でお湯を沸かしました。


オンザロードの仲間と別れてから南へ向かう予定でしたが、とりあえず女川を見たいと思って
北に向かいました。しかし疲れもMAXに到達していたので適当な広場に車を止めましたが
地図で見ると女川原発から直線距離で6kmといったところですかね。

この後メンテ中の女川原発をちょっくら覗いてから出発します。
今女川町の防災無線のスピーカーから炊き出しの放送が鳴り響いています。
まだまだここは現役の被災地です。
関連記事
  1. 2011/05/15(日) 09:16:37|
  2. 災害・原発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東北に乗り込む#35日目 | ホーム | イー・モバイル、今後の全発売機種のSIMロックフリー化>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1546-1fb69e91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。