FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

東北に乗り込む#25日目

今まで気仙沼市の災害対策本部に向けて提供してきた野菜も7日を最後にして帰ることを
昨日報告したしました。今まで多くの方のご支援有難うございます。


大型連休のメインの休みは非常に混雑していました。
道の駅・林林館は三陸道を通ると訪れやすいせいか他県ナンバーが非常に多いです。
ブログの素材写真の編集や文を書いている最中もひっきりなしに車の出入りが有りました。
左・中、バイク乗り達も多くの台数を集めてツーリングに来ています。
たまたま横に停めたBMWを乗った人にこれから行く方向を聞くと海岸線を北方向に向かうとの
ことだったので、陸前高田に入るにはダート路の迂回が必要だよと教えてあげるとかなり喜ばれました。
45号は気仙沼までは舗装完了の情報も。
気仙沼から内地に向けて整備された道路を行くとのことでした。
右、天気が良かったので上の窓を開けてみました。
抜けるような青い空が気持ちいいです。
太陽が照ってきたら運転席ではパソコンの画面が全く見えなくなるので、後ろの席で作業を
続けています。疲れたら上を開けて寝転べるのがとてもいいです。


この日の野菜、林林館での最後の仕入れです。
無理を聞いてくれたお礼を言って最後の野菜を受け取りました。
ここに協力を頂けたことで大変助かりました。
林林館さん有難うございました。


5日の気仙沼地方青果市場の入荷状況。
パン、おにぎり、牛乳は自動的に毎日入るようになっています。
その他は不定期に缶詰やレトルト等、有ったり無かったり。
こういう情報が実は提供する側に開かれていく必要が有ると思います。
これが多くの地域の災害対策本部で毎日公表されるようになれば、
「うちはこんなものが提供できる」
「うちにはあんなものが有るぞ」
という声が上がってくるのではないでしょうか。
私は毎日このホワイトボードを撮り続けていた一つの理由はそこに有ります。

物を送るなら相手が欲しいと思うものを欲しいと思うタイミングで。
お金を振り込んでもすぐには・思うところには届かない。
私がこの活動を始めるに至った原点がこの二行に集約されています。


林林館横にある携帯基地局。
この形はソフトバンクだろうとずっと思っていました。
しかし最後だと思って停まってみました。
するとKDDIのプレートがあってびっくり。
キノコも見当たらないんだけど・・・どこかに隠されているのでしょうか。
まさかKDDIでこのタイプがあるとは予想していませんでした。
近くに民家も無いし、林林館とその横にある市役所の支所専用でしょうね。


左、この日の燃費、10キロを割ってしまいました。
まあもう節約しても一日伸びるわけでもない事は分っているので、ちょっとだけ楽に運転した結果です。
燃費運転は出来る範囲では頑張っていますのでカタログ燃費(10-15モード)の9.3キロ以上は
一応出ています。
右、長らく使い続けてきたオカモトガソリンのプリカ。
1万円単位で補充すると結構割安で入れられるのと、この地域では最安値だったのでずっとここで
入れてきました。
一日2500円程度なので残額は計ったようにちょっとだけ足りない感じでぴったりです。
1万円を追加投入する時は計算を重ねて結構緊張して足していました。


そして最終日が決まりましたのでここへやってきました。
気仙沼災害対策本部。
私が気仙沼に野菜を送る事になった原点です。
ここの機転の聞いた対応が無ければ私は更に別の地域へ移動していたかもしれません。
来たときは電話でしか話していませんが、この日は実際に中に入ってお話させていただきました。
私を案内した担当さんは席を外していたので災害対策本部の一番偉い方が応対してくれました。
気仙沼市の総務部長さんがこの場を率いていたようです。
テーブルを用意してくれ、名刺までくれて挨拶してくれました。
入り口で挨拶だけして帰ろうと思っていたのでこの歓迎に私のほうが驚きました。


左、気仙沼市の市役所前の様子。
色の違うところは津波が襲ったという印です。
よく通る道路は綺麗になっていますが、駐車場は未だに過去の記憶を留めています。
右、左の写真の左側になる県道26号。
始めて来た日はここが大渋滞していました。
それ以降ずっと避けてきたのですが、今ではかなり空いている様子。


左、始めて来た日はあちこちに物資が山積みでした。
今ではだいぶ片付いてきた模様。
右、善意で送られてきた衣類がここに集められています。
しかしここに置いておくよりも避難所の方が役立てられる可能性が高そうな・・・。
不公平とか色んなことを考えるとここしかおくことが出来ないのかも知れませんね。


prayforjapanというサイトがあるようでそこからのメッセージが飾られていました。
私はこういった派手な活動は得意では無く今行っているような地道な手法を選ぶ人ですが、
人が多く集まることにより大きな力になるのでしょうね。


「港町恋の町、戻ってコイ港町、必ず復活気仙沼!!」
地元の人が書いたのでしょうか、この気持ちが通じて欲しいなと思いました。


左、国土交通省が入って津波を監視しているようです。
右、こんなことが書かれているということはそれなりに苦労が有ったのでしょうね。


災害対策本部への挨拶を済ませた後、最後に気仙沼の街並みにお別れの挨拶にいきました。


始めて来たあの日と何も変わっていません。
あの日には住民の方が水をかぶった食器などを洗っている様子があちこちで見られましたが・・・。


今は片付ける人も見られず完全に諦められたゴーストタウンのようにも見えてしまいます。
連休中の見世物になるのを嫌ったのでしょうか、それとももう一通りやるべきことが
終わったということなのでしょうか。


被災地の奥のほうは表の国道と違い、車も人も疎らで怖い雰囲気すら漂っていました。
他県の方はゴミゴミした市街地よりも車でするっと抜けられる観光地化が進んだ見やすい
ところだけで十分なようです。


片付けられる事も出来ず、船には所有者の連絡先が張られていました。


奥地の方はまだ下がぬかるんでおり、瓦礫の撤去もされていないので、下手に入ると
釘を踏んで大変な事になってしまいます。
この辺りはどこまで行ってもゆっくり歩くのがやっとのぬかるみです。
ここは津波直後の記憶を二ヶ月間そのまま保っていました。


上の写真の左に車がいますね。
どうもスタックしているようです。
釘だらけの地雷原のような場所を行きたくは無かったのですが、見つけてしまったものは仕方が有りません。
気をつけながらそろそろと奥に進んで行き、2トンの重さを生かして助け出しました。
足元も車のタイヤ周辺も泥だらけです。


以前写真で紹介した歩道橋・・・に日の丸が。
こういう不屈の意思を表し、休日を他の地域の国民と同じく過ごす事が被災地の方の一番の
心の支えなんだと感じました。


パニックブレーキの名物ポイント。
しかしこれだけのスリップマークがつくほどのブレーキは今まで有りませんでした。
100キロは出ていたのでしょう。
私の直前でなくてよかったです。


この日の夜、超和風。
ラーメンは北海道味噌。
美味しく頂きました。
関連記事
  1. 2011/05/06(金) 11:58:01|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<日本市場向け「Xperia acro」発表 | ホーム | 東北に乗り込む#24日目>>

コメント

ありがとうございます

鈴さんを始め、多くの方々が東北に入り活動を続けて下さった事に心から感謝しております。
ここ数日、時間の許す限り小さな支援に出掛けておりましたが、まだまだ力及びません。
とは言え我々の近所の事ですから、これからも都合の許す限り出向こうと思っております。

まずはゆっくり休まれて下さい。後の事はご心配なく、あちこちで有志が活動しております。
直接お礼を伝えられない人達に代わって、本当にありがとうございました!
  1. URL |
  2. 2011/05/06(金) 13:34:35 |
  3. 仙台市民 #-
  4. [ 編集]

お疲れ様でした。
本当にありがとうございます。

ゆっくり休んでください。
  1. URL |
  2. 2011/05/06(金) 19:44:05 |
  3. あすた #ftr86F3A
  4. [ 編集]

お疲れ様でした。宮城県人のひとりとして有り難うございました。
実は昨日、今日と45号線を宮古まで見てきたのですが・・これが現実?というぐらいしか頭に思いつきませんでした。・・・・

帰りは・・余計なお世話の気もしますが、仙台付近は信号も多くて渋滞しやすいので47号線で山形回って元来た道が一番でしょう。47号線の鳴子温泉をお勧めしておきます。山形蔵王もいいけど結構寄り道かな。
252号線はまだ通れないと思うので米沢から113号で新潟に抜けて、ちょっと新潟市内はめんどうだけど海沿いの402号が信号なしで柏崎の原発のそばを通ります。
その先は・・・なるべく海沿いルートがこの時期なら一番かな。もちろん能登半島は別ですが・・
  1. URL |
  2. 2011/05/06(金) 20:29:01 |
  3. とし #-
  4. [ 編集]

帰路のご無事を

お祈りしております。
  1. URL |
  2. 2011/05/06(金) 20:31:03 |
  3. die #-
  4. [ 編集]

ありがとうございました

宮城県人のひとり、としてお礼申し上げます。
震災の余波で失業してしまい、御支援は出来ませんでした。
どうぞご容赦いただきますよう。
  1. URL |
  2. 2011/05/06(金) 20:56:46 |
  3. satomi #-
  4. [ 編集]

>仙台市民さん
暖かいお言葉有難うございます。
仙台近辺は被災地が半端じゃないほど広大で大変だと思いますが、怪我などに気をつけて
支援活動頑張ってください。

>あすたさん
有難うございます。
明日、最後の仕入れと配達を終えたらゆっくり南下して行きたいと思っています。

>としさん
有難うございます。
としさんには早期から道路情報等を教えて頂き、非常に重宝しておりました。
13号線という非常にスムーズな道を選択できたのもとしさんの情報のおかげです。
そういった情報がこの活動にとってとても支えになっていました。
帰りは関東方面にちょっと野暮用が有るので太平洋側を地道に下っていく予定です。
福島は20キロ圏内が法的に制限されたのが残念です。
そうでなければ元の予定では5キロ圏内を走る予定でした。

>dieさん
有難うございます。
気をつけて帰りたいと思います。

>satomiさん
有難うございます。
ご容赦も何も、そういったお言葉を頂けただけで何よりの癒しになります。
実際には微々たる力でしかなかったことと、まだ野菜が必要な方々を残したまま帰らなければ
なら無いことがとても心残りです。
私のことよりも是非ご自身の身の回りの環境の整備の方をご心配ください。
私から見れば気仙沼の方と同じ被災者さんですから。
  1. URL |
  2. 2011/05/06(金) 21:27:22 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

お疲れ様でした

野菜の配送、後を引き受けてくれる方が居て良かった、鈴さんお疲れ様でした。
鈴さんの記事は現地の状況が判り易くてとても良かったです。
あとは無事に帰宅される事を願っております。
  1. URL |
  2. 2011/05/06(金) 21:27:52 |
  3. cesia0712 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

お疲れ様でした&ありがとうございました。

ご活躍、お疲れ様でした。
帰途の安全をお祈りしております。

余談ですがうちの会社(建築系)の被災地対応部隊は帰宅前に風呂に入れ
させられて、十分に休ませてから帰宅させられると聞いております。
(戻る前に気持ちを平時に戻さないと帰宅後の精神的負荷が大きいから?)
十分に休みを取りながらご帰宅下さい。

また、ご帰宅後、体調確認ということで血液検査をお勧めしますよ。
塩分とコレステロールの高そうな食事でしたから(汗
  1. URL |
  2. 2011/05/06(金) 23:39:03 |
  3. 建築屋モドキ #Om8DSbok
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2011/05/07(土) 00:31:21 |
  3. #
  4. [ 編集]

>帰りは関東方面にちょっと野暮用が有るので太平洋側を地道に下っていく予定です。

なるほど・・・仙台あたりは渋滞しますのでお気を付けて。
分からないですがいっそ6号線で南下のほうが早いかもですね?ただし原発の近くは迂回させられるでしょうが。
信号嫌い(私のことです)なら最初から阿武隈山脈内の399号線(ただし飯舘村が掛かるので通れるかな?)か349号線あたりはバイクで回ってて悪くなかったです。でも田舎の道を延々といくつものあまり高低差のない山を越えていく感じですが・・
関東平野に出たら素直に高速へ・・でないと昼はよくても時速20キロペースで精神が持ちません。
  1. URL |
  2. 2011/05/07(土) 11:39:51 |
  3. とし #-
  4. [ 編集]

>cesia0712さん
私の後に直接引き受けてくれる方は見当たっていないのが現状です。
ただ他の活動でやられている方がおられるようです。

>建築屋モドキさん
やはり色んな意味での体の消耗は感じております。
後の記事にもしますが、終焉に向け緊張の糸が徐々に切れ始めていますので
疲れがどっとやってきたなということを感じています。

>2011/05/07(土) 00:31:21さん
お気遣い有難うございます。
自分の体に無理が来ない程度に食べていきたいと思います。

>としさん
情報有難うございます。
頂いた情報を見ながら地図である程度検討をつけていたのですが、
やっぱり一番海沿いを標識を見ながら進んでいく方法を取ってしまいました。
おかげで色んなものが見れたのと、昨日今日の記事のように6号の終点(!)で
沢山のおまわりさんに制止されることになりましたww
  1. URL |
  2. 2011/05/17(火) 19:47:51 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1532-e77744e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。