FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

東北に乗り込む#19日目

19日目の日記を書いている・・・今日は20日目の午前中。
受け入れ先でも仕入先でも特に歓迎される事も無くなり、淡々と日々が過ぎていくようになりました。
しかしこうなってからが重要です、私はここに遊びに来たのではありません。
必要とされる限り黙々と野菜をコンスタントに届け続けるのです。

全体から見れば僅かな支援でしか有りませんが、一インフラとして定着したと思われるので、
途切れさせる事無く続けていく事が大事です。
私は当初20万円を握ってこちらにやってきました。
そしてこのブログを読んでいる11人の方から合計47万円という大金を支援して頂き
この活動を続けさせて頂いています。本来の予定なら資金切れで既に帰っていました。

恐らく資金の残り的には5月6日前後まで、野菜を運び続ける事が可能だと思います。
たまたまたどり着いた気仙沼災害対策本部の支援物資受け入れ先である、気仙沼地方青果市場。
こちらに向けて資金が切れるまで日々淡々と野菜を運び続けたいと思います。


朝たまたま見かけたニュースにこんなのが有りました。
義援金、被災者に届かない…給付は1割未満

「やっぱり・・・」というかこうなる事は分っていました。
役所の方は災害の対策だけで仕事の量が普段の何倍にも膨れ上がるのです。
役所自体が万全では無いのに仕事の量だけ膨れ上がる。

被害のい大きな被災地だと役所が無くなっているか、役所の職員自身も被災者である事が多い。
そんな状況に支援金の配布等が出来るはずが無い。
それを阪神大震災の時に嫌というほど見てきた経験が実は今回の私の行動を促したというわけです。

いつ届くかあてにならない大金よりも、今日のご飯。
そんな人は沢山います、今でも。
だから私は休まず毎日確実に野菜を届けているのです。




この日もネギがすごい。
レタスも確実に毎日入っており、ビタミン不足も解消です。


トラクターが普通に駐車場に停まっている件。
トイレを借りに来たようです、すぐに農作業に戻っていきました。


東北にも遅い春がやってきたようです。
私にとっては今年二度目の桜並木です。


さて、この日非常に気になったこのPC。
気仙沼地方青果市場に入ったものです。
「もしかしてソフトバンクのアレか?」と一瞬思いました。
担当さんに伺うと、「全くそんなものでは無い」という結論でした。
何をするものか内容は伏せておきます。

やっぱり孫社長は口だけのようです。
ソフトバンクの印象を良くする為に震災を利用しているだけだなという事がこうして
現場にいると良く分ります。まあ実際に入れていても現場が混乱するだけなんですけど。


昨日の他県ナンバープレートコレクション。
ナンバープレートの撮影はなかなか難しいものが有ります。
なので沢山見た中なら一部の撮れた分だけです。
一番多いのは東北地方。
岩手県がダントツで次に仙台ナンバー。
同じ被災地と言っても大半はほぼ被害を受けていませんからまあ仕方ないですね。
次に多いのは関東地方。
こちらはバリエーションが非常に豊富でした。
恐らく昨日だけで関東中ほぼ全てのナンバープレートを見かけたのではないかと思います。
ぱっと見た印象で申し訳ないのですが、半分以上は間違いなく危惧していた「野次馬」かなと思います。
ただ、心配していた普段以上の混雑は私の移動範囲ではほぼ起こりませんでした。
理由は地元の人の車が減ったからだと思います。
しかも気仙沼より南部にも福島・仙台・石巻・南三陸町と大きな被災地があり、多くの人の出発地と思われる
関東圏から中途半端に遠くて日帰り圏にはなりにくい気仙沼には人の並みは届かないような印象でした。

恐らく混雑は福島・仙台辺りが一番酷くなりそうですね。
活動中に仙台に行く予定が有るので渋滞に巻き込まれるのが心配です。
三陸道が混まない事を祈ります。

他の地域のナンバーは札幌ナンバー、この為にフェリーで渡ってきたのでしょうね。
九州地方のナンバーもたまに有りました。
関西地方も少しだけ。
四国・中国地方のナンバーは見かけませんでした。
仙台辺りに行けばいるのでしょうか。


ロードバイクを持ち込んでいる人までいました。
車を置いてどこかを走るつもりでしょうか。
被災地ではパンクの危険が常に有るので余りお勧めはできませんが。


この日の晩御飯、この日もカプサイシンの補給に躍起です。
一味を摂りだしてからは便通が正常に戻り、非常に体調が良くなりました。
やはり普段どおりの食事って重要ですね。
"特別”に浮かれてうっかり忘れていました。


この日は確保できなかったので埼玉産のヨーグルト。
実はこのヨーグルトも私の体調管理に重要な役割をしています。




今東北ラジオでやっていたのですが、とある母親からの投稿で、子供達はこの震災を
「今年だけの特別」と普通に受け入れているとの事。
元気いっぱいに遊びに行くのが日々の何よりの癒しになっているとのことです。

昨日野菜の運搬中にも私も見かけましたが、小学生ぐらいの子供3人が津波の被災地の
そばを元気いっぱいにかけている姿を目にしました。
割りきりが早くどんな環境にも素早く対応していく子供達、いつまでも現実に打ちのめされて
立ち上がりの遅い大人達。ということなのかもしれません。

それと仙台のものと思われる地下鉄全面開通のようです。
仙台もどんどん復興しているようです。


あと瓦礫の量が阪神大震災の時の1.7倍の量で、資材置き場の場所が確保出来ないとのこと。
この1.7倍に車と船は含まれないので実際にはもっと増えるとの事。
全国区のニュースなのか、地方ニュースなのかは不明ですので一応載せておきます。
関連記事
  1. 2011/04/30(土) 11:19:08|
  2. 災害・原発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<NTTドコモのmicroSIM、提供開始から1カ月弱で約1000枚発行 | ホーム | iPhone 5もA5プロセッサ・・・でしょうね>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1519-4a96a860
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。