FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

東北に乗り込む#17日目

【FC2のサーバがおかしかったのか昼にアップできませんでした】


今日の野菜はこんな感じです。
道の駅林林館のほうで仕入れでした。


そこの職員の女性から思わぬものを託されました。
コーヒータイムを気仙沼の避難所の方に届けてくださいとのこと。
勿論快く引き受けました。
気仙沼の配送の方には出来る限り彼女の希望を伝えて渡しておきました。


ここで仕入れるとずっと気になっていた謎の植物「アイスプラント」なるものを初めて箱の中に発見。
受け渡しの時、どれがアイスプラントなのかを確認しましたところ僅か二袋だけ混じっていた
ようで、引き出して教えてくれました。
一つだけ取り出して食べてみました。
謎のプチプチ感と菜っ葉的な青臭さが口に広がったと思うと、塩味がぶわっと口の中に押し寄せてきました。
すごく不思議な食べ応えです。すごく味が乗っているのでドレッシング無しで食べれますねこれ。
スーパーでこれをずっと探していたのですが、無いだけでなくて知らない人が余りにも多かったので、
袋の中から少し拝借する事にしました。


燃費の方は安定してこの数字が出ます。
近距離は消費するガソリンが少ないので助かります。
出来るだけ近距離で調達してコストを抑えていきたいところです。
燃費的には少しでも暖房に使うとすぐに数字が落ちるので近距離は寒いと数字が出ません。
それでこの数字を維持できているのは実はすごいことなのです。


この日のドコモ気仙沼店の様子。
中の写真の赤線の位置まで汚れが来ていました。1m30~40cmぐらいでしょうか。
PC端末とか全て水に浸かってしまったようです。
ガラスは割れていたように思っていたのですが全て大丈夫そうでした。
なんと、中はハツリ作業を行っていました。
内装を完全に一から作り直すようです。
海水がこれだけ入ると生臭いにおいが取れないので仕方ないでしょうね。


なんと、ドコモの仮設店舗がすぐ脇にオープンしているとの看板が。
行ってみると小規模ながら店がオープンしていました。
仮設と言ってもテントなどではなく、しっかりとしたテナントとして店を構えていました。
前に立っていた店員さんに聞いてみると、午前中は結構混雑するぐらいお客さんが来るとの事。
午後の時間を少し回ってくるとお客さんが引けてくるとのことなので1時以降が比較的空いて
いるようです。同じ時間帯に45号バイパス店も覗きましたが、整理券を持った待ち客が
溢れていました。気仙沼店は狙い目です。

もう少しお話を聞いてみると、ネットワークが復旧していないそうで、
FOMA回線でアラジン端末を動かしているとの事。
私と規模は違えどやっていることが大して変わらない状態でした。
それで4~5台の端末を入れて仮設店舗を運営しているそうです。
光回線よりもさすがにちょっとレスポンスが劣るとのことですが、
それでも十分仕事はこなせているようです。
端末が有るので新規からその他全ての処理がこの仮設店舗で行えるとのことでした。
気仙沼旧市街から徒歩圏のこの店舗は地元の強い味方です。
45号バイパス店の列が待てないという方もこちらへどうぞ。

ちなみにこの仮設店舗は19日にオープンしていたとの事。
21日にコインランドリーで洗濯をした時に「まだオープンしていない」と書きましたが、
その時には既にオープンしていた模様。その時は「仮設店舗10m」の看板が無かったので
気づきませんでした。看板一つで全く違うものですね。


ドコモショップの裏手の公園ではまだ復旧作業中でした。
生臭いにおいが立ち込めています。
表通りが終わったのでやっとこちらに順番が回ってきたという感じです。


そして件のauショップ。
洗濯した21日時点でもまだ張り紙をしてオープンしていませんでしたので、
一番最後にオープンする事になりました。
しかし時間制限は書かれておらず、完全状態でオープンしているようです。
そこはやはりKDDIの意地でしょうか。
それほど多くは有りませんでしたがちらほらお客さんの姿は見えました。


そして一番初めに営業を再開したソフトバンクショップ。
時間制限は以前のままのようです。
状況は変わらず営業を続けています。


国道45号線沿い、被災地のど真ん中の佐川急便。
頑張って営業をしています。
右、入り口近くにある事務所はこの状態。
事務所は使わずにドライバーの方は倉庫や裏手に椅子などを置いて座っている姿が目にとまりました。
運輸業は復旧の為の大きな力です。
素早い営業再開に感謝です。


45号を挟んで佐川の向かいにある大型ショッピングセンター。
徐々に物が片付いて減ってきたので歩いて入れました。
こちらは先ほどの佐川よりも陸側に有ります。
どれほどの状況の中で佐川急便が営業を再開しているか想像がつきますでしょうか。
右、その壊滅している店舗の前に流されてきている大型トラック。
その向こうに紺色の佐川の立て看板と上写真右のめちゃくちゃになっている事務所が見えます。
こんな中でもみんな復旧を目指して頑張っています。


左、佐川の50m先。バス停が復活、こんな場所でもバスは止まります。
右、この地域で一番初めに復活ののろしを上げたのはフォークリフトのコマツでした。


道の駅で話した車中泊の方がやたら志津川町に拘っていたのでもう一度見にいく事にしました。
そんなに酷かったか私は余り覚えていなかったりします。
その途中の気仙沼市本吉町。
例の線路が垂れ下がっていたところです。
やはり本吉の被害は半端じゃ有りません。
引き波で海側に線路が落ちています。


上記と同じ場所。


本吉から少し行った港。
漁船が数台復活していました。
左、ここにも既にバスは戻っています。
中、ゴミを捨てる心無い人がいることを表しています。
結局捨てたものは誰かが掃除をしているのです。
右、コン柱は新品。
ようやくインフラが整い始めてきました。


志津川町到着。
確かに酷いものでした。
あの矢沢永吉のレコードの写真の地域の気仙沼北部の状況に似ています。
地上物は基礎を除いてほぼありません。
そんな中、意外な物が流されていました。
これ50トンぐらい有るんですよね。
どこの持ち物だったのでしょうか。
これだけの重量物だと回収もままなりません。


志津川町をカバーする高台の基地局。
左から順にソフトバンク、ドコモ、KDDIと思われます。
ソフトバンクは相変わらずリングが無いので判別しやすいです。
実際には右と左の写真とは逆の位置にKDDIの基地局が立っています。


左、道路の補修はあちこちで進められています。
右、ずっと動かないで止まっている気仙沼線の車両。
この先は今まで載せてきた全ての破壊された線路に続いています。
上の流された線路もそうです。


昨日氷が戻ったと載せたらあっという間に板氷だけ売り切れてしまっていました。
すぐ解けてしまうロックタイプだけはどの店でも残っています。
私は穴場を知っていますので前の氷が溶けた頃だったのでゲットしました。
しかし板状の氷は殆んどのコンビニでまだまだ不足しています。
各チャネルとも全力で板状の氷を被災地に回してください。
店も悲鳴を上げています。


遅い昼ご飯でラーメンをこの日食べたので夕食は少なめ。
安いものばかりでお店には申し訳ないですが・・・。
体の調子が今ひとつ上がりきらないので活を入れる為に一味唐辛子の普通の倍のサイズのビンが
あったので購入。激辛党には大型のビンが有るのは有り難いです。
S&Bのマークの辺りまで一気に投入。白い蓋は外してどばどばと入れます。
やっぱり体の調子が出ないのは体から完全にカプサイシンが抜けていたからのようです。
この日の朝の目覚めがすごくよく、ばっちり目覚めがよく起床できました。
これからは数日起きにはどかっとカプサイシン系を食べる事にします。
ちなみに普段から業務用の300gを二袋単位で一味を購入するほどの一味好きです。


早朝4時頃、余りの強風で揺れてうるさくて練れないので車を移動。
元は赤線の位置に止めていました。
たった6mほど動かしただけなのに静かになりました。
快眠快眠。
関連記事
  1. 2011/04/28(木) 18:26:40|
  2. 災害・原発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドコモ、LTE「Xi」対応スマートフォンを今年冬に発売 | ホーム | ソニーのAndroid3.0採用タブレット>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1513-d2f9b3b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。