FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

東北に乗り込む#16日目

家を出て半月が過ぎた。
予定日を越えても帰って来ない上に音沙汰も無いので家から着信が入っていた。
やはり人が減った事で家の防犯的に不安なのだそうだ。
健康状態を聞かれて話し、電話を切った。

肝心の健康状態なのだが、ここ数日すこぶる良くない。
いや、特に何が同問題というわけでは無いが力が湧いてこない。
考えられる事は2点。

・朝5時頃には太陽に起こされてしまう。
・昼食を抜いて12時間に一回の食事ペースになりつつある。

昼食はその時間帯に野菜を積んで走っているのでどうしても止まりたくない。
雨天の日はいいが、晴天の日のワゴン車の車内はどうしても温度が上がり、野菜の鮮度に関わる。
というわけで、昨日は食事のタイミングを変えてみた。

睡眠自体はどうも体がだるく9時や10時に横になってしまうようになった。
睡眠時間は足りているのでこの日は食事の方の改善を試みてみた。

おかげでこれを書いている今は思いのほかすっきりしている。
同じ量を食べてもタイミングを変えるとこうも変わるものかと驚かされる。




この日の野菜。
この日はホウレンソウがかなり大量にあった。
道の走行に熟練度が増し、地元の人が使うショートカットや地元の人でも使わない混雑回避も
開発しつつある。とろろどころある混雑ポイントの回避が時間と燃費の節約になる。


左、私が主に野菜を仕入れている登米市。
ここは野菜だけでなく酪農も盛んなようだ。
石森章太郎博物館だか記念館が途中の道に看板がある。
彼の出身地のようだ。
右、自衛隊のヘリが海上を捜索している模様。
何を捜索しているのかは分らなかった。


場所にもよるが、ここはかなり片付けられた。
こういう場所を中心に、これから復興が盛んになって行くと思われる。


左、津波の被災地のど真ん中にホクセイハウスの事務所が出来た。
右、こういったものもちらほら見かけるようになった。復興の産声が聞こえ始めた。


気仙沼のある漁港には漁船の姿が見えるようになった。
ここ数日で急激に、確実に、戻りつつある事を実感できる姿が数少ないながら見えるようになってきた。


この日の燃費は10.272Km/L。
カタログの10-15モード燃費が9.3Km/Lの車が山越えで荷物を運搬してだから
まずまずの結果だろう。私の日々野菜を運んでいる時の平均的な数字はだいたいこの辺り。
ただし気温が低い時は暖房を多く入れるので落ち気味になる。
それでもカタログ燃費の9.3を割る事はそう多くはない。


この日は水を汲みに来た。
左、水量の多い方の水汲み場に来た。冷たくて気持ちがいい。
中、右手前の5Lタンクは大阪から持ってきた水がそのまま手付かずで残っている。
さすがにもう不要と思ったので捨てることにした。水は補給せず5Kgの貨物重量を減らす。
ペットボトルは一度全てを空にして新しい水に入れ替えた。
右、ついでに車を洗うことにした。洗わないといっていたのだが、体を動かしておいて方が
いいかなと思ったので洗ってみた。車が綺麗になったらやっぱり気持ちがいい。
今晩雨が降る事が分っていた事を除けば・・・。


たまには6時ごろに外食をしてみる。
老夫婦がやっているお店だ。
写真を撮り忘れていて食べかけの写真になった。
野菜不足を心配して塩味の野菜ラーメンと餃子を注文。
すごく体にやさしい味がした。


赤十字の支援を受けて来ているという方とお話をする。
コースターをサービスカーに改造したという本格派だ。
後部にはメインエンジンとは別に専用の発電機を装備常時電気は使いたい放題だ。
屋根には多数のアンテナがあり、3人で来ているようだがベッドも人数分確保できているとの事。
写真では見難いがノートPCが運転席の横にある。
基本的に私の車と出来る事は同じだが、内容が一枚も二枚の洗練されている。


他県ナンバーが増えてきた。
その多くは荷物が多く積めるような形の車だ。
積極的に色んな人に話を聞いてみるが、皆さんボランティアできたということのようだ。
しかし汚れていない車の状況と話の内容から昨日今日来たという方が殆んどだ。

目的を聞くと皆さん避難所に直接行ってどうのこうのという話をするが、私が来てリサーチを
した時ですら既に一ヶ月経っており、状況を見ると人的支援は行き渡っていた。
今でも行き渡って無い場所が有るとは思えない。
最低限のライフラインはもう繋がっていると見ていいだろう。

人的な支援が必要なのはむしろ家屋などの倒壊現場や流されている片付けなどの方じゃないかと思う。
道々車を走らせて片付けているおじさんを発見して手伝ってあげるとかぐらいしかこの手のフリーで
来られた方が出来る事は無いと思います。
しかし彼らの意見はそうではない。

話を聞いた限りの判断で申し訳ないが、彼らは何も出来ず・何もせずに帰ることになる人が
大半じゃないかと思います。目的意識がなさ過ぎます。
中には体のいい野次馬ではないか?と思える人までいた。

結局今必要なものは「お金がかかる事」が主流になりつつあり、手ぶらで人材だけ来て助けられる事は
事前に役所に問い合わせて登録でもしてこない限りほぼ無いに近い状況です。
彼らは援助できる内容が今の状況とは合っていません。

もしこういったフリーで来てボランティアを考えてられる方は沿道で個人で片付けているおじさん等を
見かけたら車を止めて手伝ってあげてください。それが今フリーの方が出来る最大限のボランティア
だと思います。既に一ヵ月半動いて問題を解決してきているシステムに割って入れる余地は有りません。

一ヵ月前のTVで言っていた事と現場の状況はもうかなり違います。
今日の私の記事の復興の状況を見てもそれは分るでしょう。

どうかこれからボランティアを考えている方は役所や専門機関や団体のシステムに乗って参加する
方向を検討してください。フリーでは今更来ても場所を探すだけで終わってしまいます。
関連記事
  1. 2011/04/27(水) 11:33:18|
  2. 災害・原発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ソニーのAndroid3.0採用タブレット | ホーム | iPhone/iPadにおける位置情報収集問題>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1510-5c6164ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。