FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

東北に乗り込む#6日目

とりあえず6日目の朝を迎えました。
と言っても書いているのはいつもどおり翌日の7日目の朝なのですが。
昨日のビールのおかげと静かな明かり一つ無い環境で寝られているので非常に目覚めの
いい気持ちのいい朝です。自分に合う好きな場所を選んで寝られる、これが車中泊の醍醐味です。
ホテルやテント・シュラフだったらなかなかこうはいかない。

ちなみに気に入った寝床は道の駅・米山。
これは二日連続で通っている温泉「さくらの湯」からも近く、通る車も少なくてしかも道路から
奥まった駐車場もありトラックと完全分離。しかも電気もばっちり消えていて真っ暗の漆黒の
闇の中で寝られるという、睡眠環境が私にとってベストと言えるものです。

難を言えば今の時期は朝日が5時半には照ってくると言う事ぐらいでしょうか。
早寝早起きには向いています。(汗;)



荷物の野菜の受け入れに道の駅・津山のもくもくらんどに到着。
5日目の記事はここで書いていました。
自衛隊にもたくさん囲まれました。

中は野菜50キロを積みましたの図。
少なく見えますが、購入した道の駅でも持っていった先の搬入先でも「これを個人で?」と
驚かれた量でした。

またこの道の駅の野菜の直販をやり取りしていた方の親戚も被災者として亡くなっておられ、
私の行動に大きく感銘をされたようで、本当に色々とお心遣いを頂きました。
右の写真はお昼ご飯にと出してくれたものです。
お茶とコーヒーまで出してくれる気の使いよう・・・本当に今回の事をやってよかったと思いました。


気仙沼の救援物資の食材関係の受け入れ先の気仙沼地方青果市場に到着。
自衛隊が多数展開していてぎょっとするが、たまたま基地で使っていただけだった。
野菜50Kgを運んできましたと申し出をすると事務所のみんなが総出で大歓迎してくれました。
野菜は不足気味で食材は本当に細々と小分けして与えていたとの事です。
なので元より不足していた野菜50Kgはずっと待ち焦がれていたもので、
どうやら知らぬ間に私は期待のエース扱いになっていました。

これからお金が無くなるまで継続をしていきたいと申し出をすると、もう泣き出さんばかりの
顔をして喜んでくれました。気仙沼はまだまだ今も食べる事にすら困っている様子が伺えました。
本当に頑張って運んでよかったです。
私の持ち込んだ50Kgの野菜はこれを2千人に割り当てて配るという事です。
配給をする1万人中のうちの2千ですから気仙沼の2割を私が届けた野菜で賄うという計算になります。

私はいずれ資金が切れて関西に戻ります。
そのことは他の誰かが引き継ぐ必要が有ると思います。
あと一週間か二週間か、その間に行政に引き継ぐ事が出来ればと思っています。
それよりも100億だか、1000億だか集まっている支援金でもいい。
ショートして止まっている政府でもいい、各市町村の行政に一時金という形でもいいから
さっさと仮払いでも何でもして、私が行っているこのことを自動化するべきです。
とりあえずそれが出来るように動いてみたいなと思い出した今日この頃です。


左・線路も地盤も津波ではもう無く、トンネルだけが残った気仙沼線。
海岸沿いの平野部はほぼこのような感じでどこでも跡形無く流されている。
気仙沼線の復活は年単位に渡るのではないかと思われる。
まさか廃止は無いと思うのだが・・・。
他は写真の周辺部等。


国道45号の様子。
幹線の二桁国道なので基本的に復興は早い。
気仙沼圏内は昼には工事中だったところも夕方温泉に向かう時には舗装まで完成していた。
恐るべき復興スピードです。
南三陸町近辺は迂回に告ぐ迂回でかなり時間がかかる。時間にして15~30分程度か。
この辺りでは陸前高田市の気仙川の橋が流されていて15~20分ぐらいかかる迂回を強いられます。
両方とも地元の細道をくねくねと逃げる必要が有り、運転に自信がない方にはお勧めできなません。
後は混雑をしている時は有るが、特に大きな問題は解決されつつあります。
45号線もその二箇所を除けば十分走れるようになってきたと言えます。
しかし先の二箇所を通るときは内陸を通ることも検討した方がよいと思います。
決定的に通れないわけではないので絶対避ける必要なないが、車が埃だらけで汚れる覚悟は必要です。


南三陸から気仙沼間の印象に残った風景、その1。


南三陸から気仙沼間の印象に残った風景、その2。


南三陸から気仙沼間の印象に残った風景、その3。


ソフトバンクの月数千円と安価な衛星通信IPSTARを利用した基地局。
下はベストエフォートで1.5Mbpsと言われているのでiPhone一台がぶら下がったら
他の方はその時点でほぼアウトに近い速度になると思われます。さすがにそれは酷いので
もっと速い契約を使っているのでしょうか。


左・スーパーで見つけた氷を2Kg×2袋を確保。
でもクラッシュアイスなので合計4Kgでも1日半も持てばいいところでしょう。
1.7Kgのブロックアイスだと工夫をすれば一つでも2日以上は持つのですが・・・。

右;そのスーパーでの2Lペットボトル水の状況。
このスーパーは気仙沼中心地でどの時間帯も非常に混雑をしており、他の食品もかなり売り切れ続出です。
それでもペットの2Lの水は残っていました。
ホームセンターのコメリではペットの水は箱で残っています。
関西や関東で欲しがっている方に送ってあげたいぐらいペットの水はどの店にも残っていました。
皮肉なものです。


気に入った寝床、道の駅・米山。
見渡す限りの田園風景です。
何を植えているのかと見に行くとお米のようです。
農閑期で耕して土を休めている最中ですね。
私の家も2年前までは何十年と米農家をしていたので状況は見ればすぐに分ります。


今日の朝は昨日の祝杯をしたスーパーで買ったものです。
昨日食べなかったソーセージの燻製屋をパンに挟んでみました。
包丁とまな板があればトマトを切って一緒に挟みたいところです。
ミルククリームも挟んでみました。
どちらも美味。

トマトは丸かぶり。
無理に甘さを引き出さず自然な美味しさ。
土の香りがほのかに感じられる自然な味でした。
大都市圏近郊の量産で味がなくなっているトマトとは違った完熟の味で美味でした。


さてこれから今日の野菜を仕入れて気仙沼に向かいますよ。
関連記事
  1. 2011/04/17(日) 11:11:52|
  2. 災害・原発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<東北に乗り込む#6日目(の追加) | ホーム | 被災支援慣れしていないソフトバンク>>

コメント

鈴さんお疲れさまです。

確かに、鈴さんがされているようなことは、行政が地元の人を雇用してやった方が、
経済を回す意味では良さそうに思いますが、まだまだそこまで行かないということ
でしょうか。どこへ働きかければ良いのですかね。。。


  1. URL |
  2. 2011/04/17(日) 11:37:15 |
  3. VO #-
  4. [ 編集]

>VOさん
元々景気が良かったとは言えなかったような状況ですから今の行政が行うとなうというのは
非常にハードルは高いでしょうね。なので実際には行政はほぼ無理だと思います。
企業やNPO辺りになるのでしょうかね。
  1. URL |
  2. 2011/04/17(日) 23:05:34 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1489-54c680d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。