FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ソフトバンクY!トップページの乱

ソフトバンクのY!のトップページが8月より有料になるということでヤフー利用者
関係で荒れている。

そこで調べてみた。ソフトバンクに電話をかけてみた。
張りの有る綺麗な声の女性から出た回答は「カタログ等の情報はミスプリであり、
8月以降もパケット代は無料です」との事。サービス料、パケット代とも無料かどうか
念押ししてこの回答だったのでこの電話地点ではこの回答が確かなのでしょう。

ちなみにこの回答に関しては確認時間はなく即答でした。
恐らく相当な件数の問い合わせが既にあったのだと予想されます。
この質問をしたとたん担当さんの声のトーンが暗くなったので、この質問が
それだけ数が多いか、きつい口調の電話が多いかなのではないかと思われます。


前回かけたときよりソフトバンクの音声案内はバージョンアップしており、
とにかく音声案内から抜けるのに不必要に時間をとらせます。
担当窓口が二回かけても二回とも即繋がったのに「ただ今担当の窓口は大変混み
あっておりかなりお待ちいただきます」のような「固定メッセージ」が挿入されており
出来る限り担当に繋がせない気満々です。

しかし階層とメニュー内容が分かりやすく結果的にはauより担当までの到達時間は
かかりませんけれども。(auには分かりにくいメニュー構成と途中勝手に回線が切れる
トラブル(意図的?)が有るので担当到着まで時間がかかる)



ここからは完全に推測なのですが・・・。

思うにY!の有料化のカタログ記載は意図的なミスプリではないかと思います。
とりあえず書いてみて誰も騒がなければそのままGO、騒ぎになればミスプリで決着。

誤字脱字ではあるまいし、意図的に挿入しなければ入るわけのない意味の通じる
文字列をミスプリとするのは余りにもお粗末な決着。ソフトバンクのカタログ製作部隊は
そこまで校正能力がないのかと言いたくなる。(勿論有料騒ぎを回避する為の濡れ衣と
理解しているつもりだが)

他のキャリアはお金をかけて手間かけて街頭アンケート等で事前に情報の吸い上げを
行っているのに、ソフトバンクはとりあえずカタログに書いてみて騒ぎになればミスプリで
決着させるという楽ちんなやり方でちょっとモラルに欠けるなと思います。

もし騒ぎにならなくて本当に8月から有料になったとしてもY!ボタンを間違って押した
だけで課金が発生するわけですからかなり悪質です。しかもY!トップページがリッチ化
してきているので準備は着々と進めてきていたのでしょう。


目前に迫ってきた大型借金の返済にどうにかして収益を上げなければいけないので
収益的には恐らく改心の一撃になるはずだったのに自ら骨抜きにしてしまいました。
iPhoneだって初期にドカンとAppleへの支払いになる契約だとしたら売れれば売れるほど
命取りになりかねないことになります。

来年春にはスーパーボーナスの二年縛り切れが始まります。様々な不満を抱えて
我慢してきた人達は一気に他キャリアへ流れていくでしょう。不満を抱いている人が
どれだけいるかが勝敗の分かれ目となります。

とりあえずホワイトのみで980円以上払わない人や、スパボ一括で6円で使っている人
などでかさ増しされたユーザー層に支えられていつまでも成り立っていくわけは有りません。
携帯業界全体の新規契約数がどんどん減ってきている中、どこかで稼ぎを増やさないと
耐え切れなくなってしまいます。

今の極端な燃料高がソフトバンクに有利に働くか、足を引っ張るか両方の側面があり
ますが、どっちにしろ財布の紐が硬くなってきているのは確かなようです。
関連記事
  1. 2008/07/03(木) 20:11:30|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<意外とやるかも・・・ドコモ新社長 | ホーム | iPhoneをドコモで使う>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/148-45cdbe41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。