FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

田原 総一朗×孫 正義 震災・原発対談を見て

田原 総一朗×孫 正義 対談 ~東日本大震災について~

孫社長が3日にまた何やらやっていましたが、少しづつ消化して全部見終わりました。
3時間も長すぎる・・・。

その割には冗長な内容で、実際は1時間で出来るだろうといった感じ。
お偉い型の先生の話が特に長いように思います。


第一部は先頭の少しだけ。
100億円を発表するための前ふりで、ソフトバンクの復興状況の報告とNPOの方を呼んで
少しその関係のお話。こちらは実務に当っている方の話なんでわりと現実的な話が聞けました。
一定の意義が有ったと思います。最後に100億円+αを発表して第一部は終わり。
メディアに書かせたかったのでしょうね。

ちなみに孫社長とスフとバンクからの義捐金はNPOと赤い羽根、赤十字に割られるそうで、
一箇所に100億という金額が行くのではないようです。(→その後の検証がしにくい)


そして第二部、こちらはガッツリ2時間半以上原発論議です。
出演者は以下のとおり。

孫正義氏(完全反原発)
田原総一郎氏(反原発と思いきや、終盤に原発推進派である事をカミングアウト)
後藤政志氏 元格納容器設計者(現在は反原発派?)
田中三彦氏 元圧力容器設計者(現在は反原発派?)


見てみると実際のところTVでやっていること、官邸のホームページから取れる情報以上の情報が
全くと言っていいほど出てこない。確かに一部の専門的な知識は伝わってくる部分もないことは
無いけれど、それを知ったところでどうだという部分でしかありません。

要は東電から出た以上の情報はどこにも無いということが明らかになっただけということです。
なので彼らはどれだけ田原氏が「今後は福島第一の炉は快方に進むのか否か?」と問われても
一切口を閉ざしていました。最後に「分らない・・・」とだけ。

東電からの情報が無い以上それ以上このことを議論するのは無意味というものです。
枝葉に話は流れつつも二時間半以上そんな感じで進んでいました。


一つ重要な情報があったのは、一号炉は耐震上の設計に問題が有るということを専門化自身が
指摘していたことです。炉内自体にも問題を抱えている可能性が有ると指摘していたことでした。

まずはもう見慣れた以下の図を見て欲しいのですが・・・。

 
※原子炉の図は東京電力HPより拝借(縮尺は同比では有りません)

1~5号炉はマーク1という型を、6号機はマーク2、福島第二はマーク2とマーク2改を使用して
います。大きな事故を起こした1~4号炉は全てマーク1です。

アメリカのGE社で設計されたマーク1の炉ですが、これが耐震基準的に問題が有ったと指摘されていた
ということです。しかし実は注意深く聞いていると、マーク1でもGE者が設計した1号炉だけを問題が
有るといい、他の2~4号炉については全く言及無しでした。最後まで安全とも危険とも言いませんでした。
(後でもこのことに少し触れます)

少しほっとしたのは東電からの情報公開が事故後12時間後からしか行われていないのを指摘、
事故直後の対応が何よりも大事だという事を主張してくれたこと。
専門家も念押ししてくれた事は嬉しかったです。


話が長時間滞った後、ようやく話が進みだしました。
孫氏が以前GEのトップや東芝の方に聞いた話が紹介されました。

孫氏「何故原子力なのか」
返答「圧倒的に発電コストが安いから」

それを受け、納得しない孫氏はこう力説しました。

孫氏「事故後の社会的コストを考えれば圧倒的に高いのではないか?」

確かにそう見えます。

がしかし他の側面も良く見てみると、福島第一とほぼ同じ7~8m程度の津波を受けた福島第二や、
仙台や石巻港と気仙沼の間に位置し、14.8mの津波を受けたという計算がされている女川原発が
安全に停止しているにも拘らず、福島第一だけがこのような状況になっていることだけを取り上げての
このような発言は安易な発想過ぎるのではないかと思うのです。

福島第一でも津波で電力が落ちてもすぐに回復できた5号・6号炉は比較的健全なままでしたし、
結局一番古い1号炉の配管が破れたと思われることと、その他は電源の問題が一番大きかったと思わ
れることです。少なくとも1-4号炉も他と同じ状況であればほぼ問題なく停止できていたでしょう。

更に5号炉は問題のマーク1です。
設計自体は国産で、東芝が受け持っていますが。
なのでマーク1自体の問題というよりも、GE製の炉の問題で有る可能性の方が高そうです。
今日も5号炉は安定停止で健在です。

孫氏はやたらとシャープと仲がいいのか亀山とソーラーパネルと話を持ち出していました。
シャープはもう後25%のコストダウンが出来れば他の電力と比べても割が合うコストに出来る
とのこと。だったらと孫氏は「圧倒的大量生産をすれば25%ぐらいすぐ削れるだろう、
鳥取の砂丘でもどこでも大規模にやればいい」という話です。

しかし太陽光の発電を取り入れている国は火力等の設備を全廃できないという事が実証されています。
太陽光と同じ能力の火力の設備なりを予備で持っておかなくてはなりません。
それは24時間・365日晴れているわけではないからです。
時期によっては1ヶ月間ろくに晴れない月も有ります。日本では梅雨と呼びますが。

その割に広大な面積を食い、メンテもローテクな人海戦術でパネルを磨かなくては効率が落ちてきます。
太陽光で一番期待できるのは宇宙太陽光発電ですが、こちらは劣化の進行が早く、衝突物による破壊が
懸念されます。地球サイドのアンテナは直径2~3キロという巨大なものを海洋上に設置。
こちらもそうそう簡単な話ではありません。


そうなれば現実解はやっぱり効率を考えても原子力となってしまいます。
私の勝手な解釈ですが、一般に自然エネルギーが火力の半分以下、原子力は火力の倍の能力と見ています。
なので原子力の設備一基だけでも多くのダムを廃することが出来、広大な太陽光向けの土地の
自然破壊を止める事が出来ます。一般的な原発にはそれが4基程度は置かれているので一箇所だけ
でもものすごく自然破壊を食い止めることができるというわけです。

とは言え原子力は一旦事故が有ると多大なリスクが有るのも確かです。
しかも健全に停止した発電所も再稼動までの期間が長すぎます。
また廃棄物のことまで含んでのコストやリスクも考えていく必要は有るでしょう。

つまり・・・万能な発電なんてないのです。
田原氏は飛行機や車に乗ったら便利さという益の裏に事故というリスクがある、
だからと言って飛行機や車を使わないべきだというのは愚かな発想だと言いました。

私はそれを適材適所、一番我慢できるところを我慢するしかないと言いたいのです。
原発以外では基本的に発電量が足らない、火力で賄えば温暖化や大気公害の問題や、
石油などのエネルギー問題に間違いなくなります。特に油関係はこの時期シビアな問題です。



最後のほうで原発推進派の田原氏が帰ったのもあり、話題に上がったのは安全に関する話で、
反原発派の口が滑らかになりました。その中で「安全基準をものすごく引き上げるべきだ」、
「その基準を満たせない炉はどんどん止めていくべきだ」と孫氏。

しかし反対論者のはずの専門家二人は何故かうつむいて黙っています。
現実的には止められないことを知っているからです。
原発が果たしている大きな役割を知っているので具体的な話に及ぶとやはり黙ってしまいます。

上の方でマーク1の話で(後でもこのことに少し触れます)と書きましたが、彼らも結局は
自分や過去の身内に関わる事は指摘しないのです。いや原発が必要な事実も知っているので尚更です。
最後まで孫氏は徐々に安全基準関係の意見を強調していました。

データを隠さず全て公表すること。
安全に関して全力を尽くす事等。
確かにそれが達成されればどれだけすごいだろうと思えることを孫氏は言っていました。
実にいいことを言うのです。


しかしここで止まって考えてみます。

それを言っている孫氏、いや孫社長。
ソフトバンクグループである孫社長のグループ会社であるソフトバンクモバイル。
(以下モバイルは略)

こちらは世間ではなんと言われていましたっけ?
いや私も色々とこのブログでソフトバンクの酷い部分を指摘してきました。
水増しごまかしから基地局整備のおかしなことまで。
最近もフェムトばら撒きや社長自ら1%以下と言っていた中継局が、実は30%も含んだ上で
12万局だったというのも記憶に新しい問題です。

東電に向けてとてもいいことを言ったのですから孫社長のその言葉をソフトバンクのインフラでも
体現して欲しいと思います。その上で、東電も「私の経営するような会社になって欲しい」と
言ってくれれば私もそこで目が冷めないですみます。

更に孫社長は電子教科書など、電気を積極的に使うことを推進しています。
より大電力を発電できる原発を減らし、効率の悪い自然エネルギーを推進するのなら
電力消費を減らす事を提唱しないとバランスが合いません。
その辺りにも意見に大きな矛盾を感じています。


私がこうして3時間を費やして感じたことは、孫氏も現役を退いた技術者も自分以外のことは
指摘できますが、自分の事となると口をつぐむといった現実でした。

孫社長が何を見せたかったのか、見た人は何を感じたのか。
Twitter等で感動したとかの感想は見聞きはしましたが「それって初めの100億という数字だけの
話じゃない?」とか、表面の言葉だけを聞いて「黙って口に出さなかった部分は見逃してない?」
とか思うわけです。

私としては先に指摘したような矛盾を感じ取って「そら言わんこっちゃない」と思うわけですが、
こうして改めてこの映像の多元放送化をしてみようと考え、内容の解説を入れつつ私の感じたことも
綴ってみました。

感じ方は人それぞれですのでこれも一つの意見として参考にしていただければと思います。

ただ最後に一言。

「3時間の内容じゃない」

あくまで「の」で宜しく。
関連記事
  1. 2011/04/05(火) 20:15:57|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<「復興財源に700/900MHz帯のオークション代金を」 | ホーム | 4コアは8月にタブ端末、年末に携帯に搭載>>

コメント

なんで孫さんはこの対談やったんでしょうね。
まぁそれはいいとして、やっぱり原発は必要ですよ。
ほかにいい発電方法ないですし。
被害を受けた原発はいくつかあって、それで危険な状態にある原発の話ばかりして悪印象を植えつけていますが、安全に停止している原発もあるのだから、そういうのはよくないと思います。
福島第一原発は耐震に問題があったのなら、批判を受けるのは『原発』ではなく『東電』や使用継続を承認した『政府』ではないかと私は思います。
  1. URL |
  2. 2011/04/05(火) 21:06:33 |
  3. ナギ #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

>ナギさん
話の持っていき方や反原発論者の技術者を揃えていた辺り、やっぱり反原発に話を
持って行って布教活動をしたかったのだと思います。
  1. URL |
  2. 2011/04/05(火) 21:36:28 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

この件に関しては光の道の時によく聞かれたフレーズが一番かと。

「反対するなら代案を出せ」

たしかに原子力はリスクが顕在化した時は大変なものです。
ただ、電気を安定的に確保するという観点では現時点では
現実解の一つであることは間違いないわけで・・・

代替えがばっちありあれば誰も苦労はしないわけでして・・・
  1. URL |
  2. 2011/04/05(火) 22:40:18 |
  3. hero #-
  4. [ 編集]

>heroさん
全くそのとおりです。
孫社長の対案は亀山工場のソーラーパネルだそうですが、能力的には現実解じゃないですよね。
原子力程安定していて巨大な能力が有るものが早く出てくればいいのですけどね・・・。
  1. URL |
  2. 2011/04/05(火) 23:50:21 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

原発がこれほど議論されてるにも拘わらず、何故トリウム原発の話が出てこないのか?

トリウム原発に最も熱心なのがインドで、中国も国家プロジェクトとして取り組むと発表した。

アメリカは既にトリウム原発の技術を持っている。
4年間無事故で運転した実績もある。

アメリカは福島原発事故を受けて、トリウムにシフトする可能性が出てきたと思う(想像ですが…)
  1. URL |
  2. 2011/04/06(水) 00:04:42 |
  3. ショー #by3gvNNo
  4. [ 編集]

携帯とは全く関係ない気もしますし、異常な更新回数で義援金記事を流そうとしてる…のは気のせいですよね。

原発はハイリスクハイリターン…じゃ表せない位危険と隣合わせなのでこれに懲りて運転停止がいいんじゃないかなと思います。
私は専門家でも無ければ技術者でもないですが、少なくともソーラーパネルじゃ予算的にも発電量的にも非現実的すぎて無理がある気がします。
代替案があるわけじゃないですが、無いからってソレにして良いわけじゃない。

そもそも孫正義が口を出すジャンルじゃないですし、それ以前に自分てやりましょう・検討します宣言乱立してやることも多いはず…と思うのは俺だけでいいのか…
政府に任せっきりにするよりは良いのか…もう駄目じゃないかなこの国
  1. URL |
  2. 2011/04/06(水) 01:05:59 |
  3. どうなんだろう #-
  4. [ 編集]

>ショーさん
トリウム発電ってどうも得体が知れないですよね。
この際ちょっと中身も知っておこうと調べてみました。
http://okwave.jp/qa/q5791010.html
少し勉強しようと思いましたがやっぱりよく分らんです。
ウランを単純にトリウムに変えただけでもなさそうですし。

とりあえず今までのウラン発電では固体なので予め数年分燃料を入れるので
大規模になって危険性が有るが、トリウムは液体燃料なので必要分の
エネルギーをパイプで流し込んで小規模に出来るので比較的安全で
有るというところまでは分かったような気がします。

でも小規模にしてしまったら今は100万KW以上の炉が主流なのに
またスケールダウンで発電量が減って意味が無いような・・・。
危険性も同時に減るのでその方がメリットが大きいのかもしれませんが。


>どうなんだろうさん
1日~2日以上経った記事は検索やどこかに張られたリンクで来られる方が主なので
流しても余り意味無いんですよね。
というか、私はああいう濃い目の記事は提灯付けて先頭に残しておきたいぐらいです。
流すぐらいなら初めからこの時期に連日孫氏の記事を書いたりしませんよ。
記事の連投は明日の分も誤って全部流してしまったのと、ネタ用にブラウザに
残しているタブが満タンで重くなってきたからというのが有ります。

孫氏が口出しする分野ではないのは同意です。
彼にやらせたらソーラーに変えてしまって、後で思ったほど効率でなくて
メンテ地獄で後追い後追いで非難ゴーゴーだけど、「やってしまったものは
仕方ない」でアリ地獄決定でしょうね・・・。
  1. URL |
  2. 2011/04/06(水) 03:04:33 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

駄文なので読みたくない方は読まないように

スピードネット後にジャイアニズム工事をやんわり東電他に窘められて思ったんでしょうね
『東電は邪魔をさはさているから敵だ』


この鬱憤を晴らす時がきたと思ったんでしょうね
太陽光発電が…発言

近々シャープあたりを巻き込んで太陽光発電なんちゃらを設立
自社の株価が上がり投資金額以上の利益がでたら借金だけシャープに押し付けて勝利宣言して逃亡


堀江さんが申しておりました
自然エネルギー発電は補助金と強制倍付け買い取りがなきゃ赤字撤退は当たり前の技術だと


JAXAに宇宙太陽光発電プラントってのがあったと思いますが、実働たった8時間程度の不安定太陽光で発電なんて寝言は時代遅れかと
  1. URL |
  2. 2011/04/06(水) 10:41:33 |
  3. きりがはら #-
  4. [ 編集]

>きりがはらさん
実は私もソフトバンクがシャープと組んで太陽光の電力事業を立ち上げる為に先の対談を行ったん
じゃないかと思っているんです。
その為に反原発の機運を高めようと炉の設計をしていた人をわざわざ反原発の旗印を掲げさせて
登場させたりとかしてたんじゃないかと・・・。でも実はその設計した人も大して反原発ではなかったと
いう落ちで狙いが外れた模様です。田原さんも完全に利用されただけですね。
でも蓋を開けてみたら田原さんは現実路線からの原発推進派だったので孫社長にしてみれば
途中から邪魔な存在だったのでしょうね。

宇宙太陽光は24時間晴れていますが、地球アンテナとの位置関係で蓄電機能が必要で、
バッテリーを搭載するので頻繁な交換が必要になり、莫大な費用がかかりますね。
パネルの寿命ごとに張替えか打ち上げだけでも元が取れなさそうです。
  1. URL |
  2. 2011/04/06(水) 20:17:27 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

孫社長の無駄に(意図があって?)人々に不安を与えるような大声な発言は厳につつしんでもらいたいものですね。

現状ではまだ当該地域が人の住めない汚染地域になったわけでは全くないにもかかわらず、風評被害を蔓延させるだけの結果にしかなりませんから。

チェルノブイリ事故での放射線被曝治療にあたられた専門家は以下のように冷静な判断をなされています。

放射能汚染を巡る日本人の誤解と政府の説明責任(ダイヤモンド・オンライン)
http://diamond.jp/articles/-/11772
「むしろ今後の問題は、人々が怖れるあまり近海の魚が売れなくなり、経済的な打撃を受けることだろう。だが、それは無知に基づいた反応以外の何ものでもない。政府は、専門家による委員会を組織し、そうした説明を国民に向けて行うべきだろう。今からでも決して遅くない。」

風評被害で、被災していない人々の生活までどん底へ叩き込めば、その県全体が後何年もたちあがれない経済環境に置かれます。
いま、生産できる人々の足をひっぱるようなことは厳に謹んでいただきたいものです。
  1. URL |
  2. 2011/04/06(水) 21:09:34 |
  3. 孫策 #-
  4. [ 編集]

某ウィルコムのように、
某光の道陰謀のように、
本体会社とインフラ会社を分離させてインフラ会社を乗っ取ってタダ乗りウマー!!
のための布石かも…
などと突飛な妄想をしてみたり(笑

いやさ、前に書きましたけど、
インフラ業は永続する旨い商売のネタであることは孫社長は誰よりもよく知ってると思うんですよ。
で、東電がこんなことになって電気インフラ業に手を出す千載一遇の機会であることは間違いないわけで、
電力自由化を叫んで独自に事業展開するんじゃないかな…と思ってたんですけど、
孫社長の過去の行動を振り返ったら、
ゼロから立ち上げるよりも既存インフラ会社を乗っ取って美味い汁を吸うほうを選ぶのは自明の理なんですよね。

今の株価だったら東電にTOB等買収工作を仕掛けるのも楽勝ですし、
なんらかの形で東電の経営に介入した後
民主党からの天下りのパイプを生かして東電に国費を投入して潰さないように工作し、
経営再建の一環としてインフラ部門を分離させて、そして…
というのは一概に妄想として切り捨てることもできない話ではないと思うんですけど、
皆さんどうお考えになりますかね?
  1. URL |
  2. 2011/04/07(木) 07:27:20 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

総務省から通信各社に対し、東日本大震災に関するネット上の流言飛語について、表現の自由に配慮しつつ、適切に対応するよう
「要請」
がでましたが

http://www.soumu.go.jp/main_content/000110048.pdf

要請先の一番上に携帯関係のサイトではおなじみの電気通信事業者協会、いわゆるTCAがかかれてます。
そして、TCAの現在の会長はソフトバンクの孫社長…
えーっと、これってつまり意訳すると

総務省というか政府「原発は危険だの何だのと騒いで煽動するんじゃねえ、黙れ禿」

ってことですか?(笑
会長たる孫社長の対応がどうなるか、胸が熱くなりますね…(笑
  1. URL |
  2. 2011/04/07(木) 17:31:36 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

過渡期

鈴さんがこの間言っていたこととずれている所があると思えるのが気になりつつ(それこそ再び持ち出すつもりはないので何がどうという指摘はしませんが)、
何に対してでもですが、世の中の人にほとんど過渡期という考え方が出ないのは何故でしょうね。
これかあれか、1か0か、そんな議論ばかりです。

私はどちらかと言えば原発反対派ですが、代替エネルギーが出来るまでの過渡期としては容認派です。
問題は日本の社会がその代替エネルギーを十分に推進しようとしていない所なんですよね。
このくらいまでに化石燃料や原子力を自然エネルギー等に変えていくという展望がまるで見えない。
原発推進派の人達は、これからどれくらいの間原子力に頼っていくつもりなんでしょうか。私は今からすぐに原子力に使っている金をそちらに回すべきだと思っていますが。
将来的に電気は太陽光・風力・地熱・潮力などを利用し、出来る限り地産地消を目指すべきだと思っています。
実際、電気エネルギーの一番のロスは送電部分にあるのですから。
原子力は災害時にハイリスク過ぎますよ。少なくとも世界で最も災害の多い日本では不向きだと言わざるを得ないと思います。

何にせよバランスというものがあるのでしょう。普段の状態が良いものはそれだけ崩れた時には甚大な危険を伴うものです。

ただ、孫正義がしゃしゃり出てきて喚く事じゃないことは全く同意ですね。
わざわざそれを受けるテレビ局もテレビ局です。扇動以外の何者でもないですよ。
  1. URL |
  2. 2011/04/08(金) 01:59:19 |
  3. 通りがかりの置きみやげ #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

原発が化石燃料使わないなんて嘘ですよ。

原発をやめれば、発電が足らないというのは嘘です。
原発を推進するために水力は7割を、火力は5割をわざととめています。

元々、原発はアメリカの対日原子力政策の柱です。
戦後日本に根強かった反米、半原子力感情を打破するため、日本を
冷戦時にソ連よりにされないためにどうしても必要な戦略だったわけです。
IAEAもアメリカが作った原子力推進組織です。

アメリカに取り入った、読売新聞正力松太郎が中心になって、自民党吉田茂、鳩山一郎が
官僚、学者、経団連を牛耳って始まったのが日本の原子力推進の根源です。
当時正力松太郎が経済紙に「放射能物質は適度に農作物に付着しているほうが健康に
良い、殺菌力が上がる」とか真顔で論じていました。

一年半にわたる国民への愚民化キャンペーンで正力は国務大臣になり原発第一号機の
発電式でテープカットまでしていましたよ。

マスコミ、自民党、学者、官僚が1基1兆円の金に群がったのが40年にわたる
原発推進の本当の姿です。

原子力発電でCO2を減らす事は無理なのです。
濃縮ウランを作り出すのに化石燃料を大量に使い、たとえリサイクルしても
たった5%のプルトニウムを抽出するのに化石燃料を大量に使うのでは
割が合いません。その副産物として年間に1基で広島型原発の2000発分の
死の灰確実に廃棄します。どこに捨てますか?

チェルノブイリは爆発後35年未だに土壌から8ミリシーベルトの放射線を放っています。
当然立ち入り禁止区域のままです。

もう愚民政策に乗ることはためましょう。未来の日本の遺伝子を守りましょう。

  1. URL |
  2. 2011/04/13(水) 23:48:22 |
  3. むねです。 #3NnJosas
  4. [ 編集]

誤字がありました。

もう愚民政策に乗ることはやめましょう。未来の日本の遺伝子を守りましょう。

でした。ごめんなさい。
  1. URL |
  2. 2011/04/13(水) 23:52:37 |
  3. むねです。 #GsKtFypc
  4. [ 編集]

むねです。さんに大賛成です。原発は熱効率も悪くクリーンでもエコでもありません。ひとたび事故が起きれば二度とその土地に住めなくなり漁業も農業も自然も破壊されるのです。    原発は原爆なんですよ。     原発がなくても電気はなくなりません。電気が無くなるというのは長年の政府の洗脳です。
原発は単にお湯をわかす装置であんな大げさなものいらないと思います。    原発で苦しめられる人や動物がいる限り原発は絶対反対です。     
  1. URL |
  2. 2011/06/01(水) 09:37:08 |
  3. のりりん #HRo2xTPU
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1473-07c705a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。