FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

12万局はあくまで通過点。

基地局倍増計画 ~ ソフトバンク

3月31日段階での数字が発表された。



なんかもうわかり易い動き方でした。
大方の方は残りの数字を見ていればこれはやってきそうだなというのは分っていたかと思いますが。

発表に反映されていないバラ撒きを相当溜めていて、発表の段階で操っていただけでしょうか。
本当に実態の有る数字ならまだいいですが、実態のない数字の可能性も考えられなくもないですしね。
ソフトバンクの水増し手法は日々進化しています。まだ知られて(漏れて)いない手法が存在して
いてもおかしくは有りません。

今回もし達成されていなかったとしても、最悪家庭用のフェムトの数字を混ぜて一時凌ぎで12万局を
達成させて、後日オフィスや商店の分で辻褄を合わせるとか、後日になると検証しにくい部分で
テクニックを発揮する事は十分考えられます。

ちなみに12万局のうちの1/3は中継局である事も忘れてはいけません。
まあその辺りはソフトバンククオリティーのままという事で。


さて、この「基地局倍増計画」はソフトバンクにとってどういう存在だったのでしょう?
発表当初はソフトバンクの看板的な力の入れようだったように思います。
孫社長がキチガイのように言っていた「光の道のソフトバンク独自案」に並んで、ソフトバンクの
インフラ構築のツートップの座を占めていたはずです。

それが達成されたこの3月末が終わり、世情的な事情で大々的には無理でもその達成の事実を普通は
伝えますよね。それが全くオフィシャルのページで全く触れられていませんでした。
IRもニュースリリースも全く無しです。

去年の秋から暮れに向けてのあの大騒ぎは何?
恐らくいつもの「電波が良くなると沢山宣伝した」という事実を脳に焼き付けてソフトバンクは
頑張ってますって印象付けるのが目論見で、その後の達成は「約束を破ったと指摘しにくい」
状況さえ整えればOKということかなと考えています。

いい印象だけ残して叩きを封じるという戦法に出てきました。
しばらくソフトバンクはこの作戦を使う可能性が高いように思います。

ソフトバンクのインパクト商法はまだまだ続きます。


ソフトバンクにとって大事なのは数字の文字面で、その持つ価値や意味は大して重要では有りません。
何よりも大事なのは宣言した数字とイコールの数字の字面が導き出せたかどうかです。

例えその為に数字の中身が変わろうと、価値が落ちようとそんなことは知った事ではありません。
とにかく写真や画像等で記事にした時に達成された数字が載っていることが一番大事だということです。
その為にはどんな行為も正当化されるのがソフトバンクかなと。

他のキャリアはソフトバンクのこうした手法にどうしても引きずられてしまっている部分は有ります。
引きずられない部分は出来る限り持ちこたえていますが・・・。
しかしながら悪貨が良貨を駆逐している流れは徐々に浸透しているのが現実です。
残念でなりません。
関連記事
  1. 2011/04/03(日) 19:31:21|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<孫正義100億+報酬の義捐金の裏の意味は? | ホーム | 世界の携帯事情が4月事変?>>

コメント

TCA純増と同様、数字の意味を無くすことにかけては天才的ですね。


すべて印象操作→株価対策→資金集めに繋げたいんだろうけどね。
(-.-)y-~…定義の解釈を逆手に取ったやり方は、けったくそ悪い
  1. URL |
  2. 2011/04/03(日) 21:29:00 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

あれだけ大騒ぎした割にこれの扱いもツイッターで一言。
ファンたちの反応も案外冷めているのが印象的でした。

結局、基地局を一定品質を得るための導き出した数ではなく
あくまでインパクト、印象のための数字ということが
実態としては明白なのでそれ以上は騒ぎ立てたくないのでしょうが・・・

いい加減、どうにかならんですかね~この会社
  1. URL |
  2. 2011/04/04(月) 07:00:06 |
  3. hero #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1464-0e69e665
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。