FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

検証、計画停電

日本の非常事態に対して出た一つの手段の計画停電。
我々にできることは不便であっても少しでも被災地の為に協力したいものです。
少しでも被災地の為に電力の使用を控えましょう。


計画停電で携帯関係に見込まれる影響はサービスの停止。
センターの場合は十分な自家発電が準備されていると思われるので各キャリアとも影響は無いと思いますが、
基地局単位では発電設備ではなく、バッテリーだけのところが大半です。
またバッテリーすらないところもあります。

そこで計画停電での影響をアンケートとして調査してみる事にしました。
計画停電アンケート

計画停電は3時間程度止まるようなのでさすがにバッテリーのところは無停電で乗り越える
ことは無理だと思います。なのでさすがのドコモの基地局でも停止する場所が多いと考えられます。

ソフトバンクに至ってはフェムトは当然のこと、昆虫基地局などでは停電→即停止なんてところも
有るかと思います。バッテリー分だけ動いたか、即停止したかまでも二項目めで同時に取っています。

こちらのコメでも何かありましたら書き込んで頂いて結構です。
関連記事
  1. 2011/03/13(日) 23:50:02|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:64
<<Android2.3とNFCを利用したサービス登場 | ホーム | とにかく低品質!ソフトバンクのネットワーク>>

コメント

本文に書くことは避けましたが、現政権のスタンスと掛け声ばかりでぬる過ぎる対応に実はすごく腹が立っています。
特に福島第一・第二原発について。

これは一つ間違えば世界的に影響があることで、国内でも多くの方に被害が及ぶものなのに根本的な手が打って
いるのが全く見られないこと。核施設の危機的状況に国家を挙げて死に物狂いで対策を行っているとは到底思えない。

私は至急アメリカでも中国でも自衛隊でも民間でもどこでもいいから今現在すぐに手に入る最大の発電機をとにかく
一番大きなヘリをどこの国でもいいからお願いして調達して運ぶ事。それを初日の深夜でもいいから最優先で行う
べきだと思っています。というか今からでもいい、まだ燃料棒が露出して冷却できて無い事実が有るのだから
発電機やポンプと設置する為の重機を至急運び込む事。

私は機体については詳しくないが軍事用でも民間用でもマニアや評論家に聞けば大型機の情報なんてすぐに分るだろう。
それを国家を挙げて世界中に呼びかけるべきだ。これを協力しないなんて国や機関は無いと思う。

なぜ政府はそれをしないのか、政権崩壊が首の皮一枚で繋がったので頑張っています風のスタンスは示しているが、
所詮今の政府の危機管理能力はこの程度だ。この未曾有の危機に対して前々政権辺りなら感動的な解決をして
くれそうだったのにと悔しくて仕方が無いです。

お願いだから民間の技術力でこの危機を持ちこたえているだけで世界を感動させるだけでなく、政権のリーダー
シップでも世界を感動させてくれよと切に思うわけです。この危機に世界をまとめて動かせずにどうするよ。
  1. URL |
  2. 2011/03/14(月) 00:53:01 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

発電機は阪神大震災の際にアメリカから届きましたが規格が全然違うので使えなかったって話がありましたね
  1. URL |
  2. 2011/03/14(月) 01:33:43 |
  3. hatchet #-
  4. [ 編集]

本当に政府の対応は後手になりすぎですね
  1. URL |
  2. 2011/03/14(月) 01:33:55 |
  3. kk #-
  4. [ 編集]

>hatchetさん
発電機が合わないのなら同時に合うポンプも併せて調達すればいいと思うのです。
口が合わないのならパイプ加工の溶接工も連れて行けばいいじゃないですか。
原発の状況は待った無しなので今現在で出来うる限りの最大限の手を打つ必要があると思うのです。

>kkさん
政府が動いてくれないと動けないところは沢山あるんですよね。
何もできなくて眺めているだけの自分に腹立たしくなってきます。
  1. URL |
  2. 2011/03/14(月) 01:51:39 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

確かに世界が注目していることですし、後手後手の状態にはなっているかも知れませんが。
鈴さんの考え、ちょっと無茶苦茶ですよ。

まず、一番大きな発電機を調達するのは良いとして、それがアメリカやヨーロッパにしかなければどうします?運ぶだけで2・3日は掛かりますよ?
原子力空母あるじゃねーかと言われるかも知れませんが、hatchetさんの仰るように、規格が合わなければ大きな手間(時間とお金)をかけなければなりません。
ポンプを持ってくる?溶接工も連れてくる?
イヤイヤ、その辺の水道管や工場の配管する訳じゃないんですから。
何百リットルもの水を送り込む為の配管はそんな簡単に出来るものじゃないでしょう。それこそ何日もかかるかも知れませんし、下手をすれば、その間水を注入出来なくなるかも知れません。
それにそもそも水を何も考えずにひたすら大量に流し込めばいいと言う訳でもありませんよ。反応が起こる可能性を考えて慎重に進めなければ、それこそ炉心融解は止められたとしても原子炉そのものの破損ということになりかねません。

というか、現状で原子炉廃棄する覚悟で既に海水を注入していますよね。
今更発電機やポンプ持ってきた所で劇的に改善するとは思えませんけどね。

「この未曾有の危機に対して前々政権辺りなら感動的な解決をしてくれそうだった」
と仰いますけどね、じゃあ、その前々政権の人達は何故ほとんど何も動かないんでしょうね。
やろうと思えば超党派で対策チーム成りを組んで現政権に対してアドバイスをしていくことくらい、政府が動くとか以前に出来ると思いますけどね。
与党じゃないから知ったことじゃないというのなら、それこそ国会議員失格でしょうよ。

もっとやり方があるのじゃないか、リーダーシップを取れるだろうに、と腹立たしいのはよく分かりますが、ちょっと無理言い過ぎかなと思わないでもないですね。
  1. URL |
  2. 2011/03/14(月) 03:02:51 |
  3. 通りがかりの置きみやげ #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

ここで私の今回の地震と私が遭遇した地震の違い等を書いてみる。

今回の地震、震度7と言われる場所の映像が流れていたので見てみたが、地震としては明らかに
阪神大震災の何分の一、何十分の一程度の状況だったかなというのが私の感覚です。
その理由はデパートっぽい場所が揺れていた映像ですが、何かに捕まって立っている人もいたし、
中には普通に踏ん張って立っている人もいました。
阪神の震度7は立っている事は何かに捕まっていたとしてもほぼ不可能で、寝ていてもその場所に
留まっている事もままならない程の状況でした。
直下型の恐ろしさを見せ付けたのが阪神の地震だったと思います。

東日本大震災は震源が遠方だったのが逆に大型施設にとって異常な脅威になりました。
コンビナートの石油タンクがあれほどの被害を受けたのに対して阪神では揺れの速さが意外にも幸いした部分でもあります。
固有振動と地震の周波数の違いがはっきり出た部分だと思います。

大型施設はさておき、この地震の脅威はやはり津波だったと思います。
この地震の最大の不幸はマグニチュード9.0という大きな地震だったことも有りますが、
震源が直下型と違い遠かったので揺れが遅かったこと。
恐らく阪神級に揺れていたとすればそれだけではっきりと津波の危機を予感したに違いないと思う。
それほど振動の種類が違いました。しかし規模が異常に大きかった地震は考えられないような津波を
人知れず産み出していました。地震だけでは恐らく死者が1000人は行かなかっただろうと思うのですが、
有り無い規模の津波のせいで、恐らく津波だけで1万人は死んでいるのではないだろうかと思われます。

あそこまで揺れが遅いことが逆に「大したことが無い」と思い込ませて「逃げなくては」と考える人が
少なくなった大きな理由になったのではないかなと考えています。直前にもそれなりに大きい地震が
有って地震慣れしていたこともある意味不幸が重なってしまったのではないかと。

よく考えると直下型ではその下で地震が起こっているわけだからあんなひどい津波が起こるわけありません。
今回のように震源が遠くて揺れが遅い時こそ震源が遠くにあるわけで、その場合大きな津波が来る可能性が
非常に高いと考えるのが妥当では無いでしょうか。

揺れの遅い地震は津波を大いに警戒してすぐに逃げるべきというのが私なりの意見です。
というか大きく揺れたらすぐに逃げるのが一番いいのですが。
でもどちらをより警戒すべきかというと直下型ではない遅い周期の揺れです。


ちなみに直下型の揺れは「車のドアを閉める」ような揺れです。
「車のドアを閉める」は極端にしても「立っている事がほぼ無理」な振動と言っていい速度の速い揺れです。
私が受けた震度7は体感する部分の地震の全体が約12秒ぐらいでした。
前ふりの縦揺れが3秒、本震の横揺れが6秒、余韻3秒程度というところでしょうか。
全体で12秒よりももうちょっと短いかも知れませんがおおよそでそんなものです。
体感からしてもエネルギーが短時間に凝縮されているのが直下型の揺れです。
だから高速道路も倒れ、信じられないぐらい太い鉄骨が入っていた電車の橋脚の鉄骨が露になるわけです。
余震では車のドアを閉めた時のように「ドン!」と一瞬で終わりのものが沢山ありました。
だからコンビナート等の石油タンクも近畿・東海・中国に沢山有ったにも拘らず大丈夫だったわけですね。
素材の強度方面への直接攻撃、それが直下型です。

今回の地震でそれぞれの固有振動による共鳴の実態を目にモノ見せられた思いです。
どちらもそれぞれの怖さがあるのだなと思い知った地震になりました。

どこかで吐き出したかったのでコメントで書いてみました。
  1. URL |
  2. 2011/03/14(月) 03:13:38 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

津波から早く逃げれば助かったって言い切れるレベルじゃないでしょう、今回は。
逃げた先が1~2?先でも、かつてない速度の津波が襲って、かつてない速度で退いて、建物や人を飲み込んで行ったわけですから。
かなりの高台があれば可能なのかもしれませんが、そんな場所があるかは場所によりけり。
ある程度高い建物ですら飲み込まれている現状ですよ。
余震で車移動もかなり厳しかったわけですから、逃げたくても逃げられない、逃げた先で被害、逃げてる途中で被害がかなりだったんですからね。
  1. URL |
  2. 2011/03/14(月) 03:31:47 |
  3. んー #-
  4. [ 編集]

>通りがかりの置きみやげさん
勿論めちゃくちゃ言っているのは承知のうえですよ。
しかし原発の炉心溶融が進行して現時点で200cm以上の未冷却部分の露出が有るわけです。
それに対して水を送っているのは「消防車」の二台直列です。
これが消防車の2倍の能力で送る事ができれば調整しながら送るにしても倍の調整範囲ができるわけです。
それを手に出来るのと手に出来ないのとでは大きな違いだと思いますよ。
今の100倍の能力は必要ないにしても数倍の能力程度は有ってもいいでしょう。
それにその範囲なら口のサイズ合わせをすればいいのでそんな何日もかかるような配管にもならないでしょう。
不可能な事をしろと言っているのではなく、可能な最大限をしろと言っているのです。

それと前々政権を引き合いに出したのは石油備蓄基地やそこに石油を確保する為の交渉等を含めた危機管理に
おいて今頃あの頃はすごかったんだなと思わされることが多かったのでわざと引き合いに出したのです。
私も最近まで当時の危機管理で動いていた様々な事情って知りませんでしたし知ったときは驚きました。
民主はその交渉で得た相手を逆に怒らせてしまったんですよね・・・本当に呆れてます。

>と仰いますけどね、じゃあ、その前々政権の人達は何故ほとんど何も動かないんでしょうね。
>与党じゃないから知ったことじゃないというのなら、それこそ国会議員失格でしょうよ。
言いたいことは分りますけどそこまで言うともういちゃもん状態かと。
それを行く所まで最大拡張していけば最終的には「お前が市民運動して確保しろよ」みたいな所まで行きますよ。
私は「トップに立つものが率先して動きなさい」という立場です。
トップとして動けないなら「それなりのものにしっかり任命して任せなさい」と言います。
気付いたものがそれぞれにやれでは何のための内閣なんだと。
今の時点で国民の安全を守る責務を最大限負うのはあくまでも内閣なのです。
  1. URL |
  2. 2011/03/14(月) 03:47:12 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

>んーさん
>かつてない速度の津波が襲って、かつてない速度で退いて、建物や人を飲み込んで行ったわけですから。
そんなこと無いですよ。
だって地震の発生から最短で15分程度有ったわけです。
例え半数の人だけでもすぐに逃げていたなら津波だけで1万人規模なんて事にはならなかったと思います。
東海地震では試算では最短5分で津波が到達すると予測されているところも有るので
それに比べたらあの大きな揺れのあと15分も有った事は有る意味ラッキーだったと言えるんじゃないかとすら思うのです。

それと実際に浸水が始まっている映像を見たら時速20~50Km程度ですよね。
津波がジェット機並みの速度なのは大陸棚に到達する前の深海部分のみの話です。
大陸棚で海面隆起が見え出したらぐっと速度が落ち、陸地に上がれば原付バイク程度の速度なので
逃げるべきだと判断すれば勿論場所にもよりますが、結構な確率で逃げられたのではないかと思います。
被害が広がったのはそう判断しなかった人が多かったのではないかと私は考えているのですよ。

つまり・・・今後「揺れが遅い地震の時は躊躇せずに最優先で逃げて欲しい」と声を大にして言いたいのです。
もうこんな悲惨な状況を見たくないのです。
  1. URL |
  2. 2011/03/14(月) 03:57:41 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

なんつーか、ほんと素人考えの無知な発想はチラシの裏までで勘弁してください。
Webで公開する内容じゃないです。
政府の不甲斐なさに憤る気持ちはよくわかるのですが。
水道管つなぐ程度の作業じゃないことはすぐ理解できるはずです。
  1. URL |
  2. 2011/03/14(月) 09:08:09 |
  3. あ #OARS9n6I
  4. [ 編集]

今回の政府の対応は、それなりに評価されていいものじゃないかと思います。
避難範囲が徐々に拡大していった件は、東電からの情報評価についての遅れもあったかと思いますが、少なくとも最初の避難指示はそれなりに早かったかと。
また、格納容器内の圧力低下措置等も外部への危機拡大を防ぐための措置として、速い決断だったかと思います(最悪の事態を回避するという意味です。このような措置を【手動で】やらなくても良いと宣伝していたわけですから)。

それから、首都圏における震度はせいぜい5強でしたから、それほどとは感じなかった人がいても不思議じゃありません。
原子力発電所では、むしろ、報道で読みとれていない部分が心配です。
原子力発電所は、停止後は外部の電力に依存して安定を保つ構造と聞いています。
今回はその機能が失われたということで、そういった問題の原因究明は今後の重要課題でしょう。

少なくとも【廃炉】覚悟で海水注入に踏み切ったということとその前段の圧力弁開放作業は、そこで作業していた人達の放射線被曝量が半端じゃなかったことと推察されます。
そういった人たちへのケアが肝心かな…と。


むしろ、首都圏で問題になるのは、これから夏に向かっての電力確保手段でしょう。
今回の一件で、定期点検中を含め、現時点で停止していた原子力発電所の再開は困難になったと思います。
しかも大量に電力を消費するオフィスビルは都内に乱立しており、そこが停電になった時のクレーマー頻出が懸念されます。
※あえてクレーマーと書きました。エンドで背広姿で端末を叩く仕事はその端末を活かす仕事より【高級】なわけじゃありませんので。
  1. URL |
  2. 2011/03/14(月) 10:39:51 |
  3. Txni #-
  4. [ 編集]

あ さんへ
>水道管つなぐ程度の作業じゃない
それは本当ですか?
ではどの程度困難なことなのですか?
その作業を行うにはどれくらいの時間と費用とどのような技術者と設備をどこからどれくらい用意すればよいのですか?
あ さんは当然ある程度の知識を持った上でこのようなコメントをされたと思いますのでぜひ教えていただけませんか?

通りがかりの置きみやげ さんへ
その発電機があるのはアメリカとヨーロッパだけというのは本当ですか?
規格が合わないというのは本当ですか?
どのような規格の違いがあるのですか?
その違いはどうにもならないものなのですか?
まさかそれらの知識が全くないのに「考えるだけ無駄」のようなコメントをされるとは思えませんのでぜひ教えていただけませんか?
  1. URL |
  2. 2011/03/14(月) 10:59:44 |
  3. 南 #-
  4. [ 編集]

こんな時だから冷静になりましょう
節電する意味のある地域は東京電力の供給範囲だけです
私も今回の民主党の対応には(も)怒りを覚えずには居られません。
いま民主党がやろうとしているのは何か知っていますか?子供手当予算を国会で通そうとしています。こんな時に穴だらけの法案で海外への送金ですか。(まさかこの法律がどんな危険をはらんでいるか知らない人は居ないでしょう)
あらゆる手段を使って、災害のための金を用意するべきではないか。
「国民の生活が第一」民主党が聞いてあきれるわ
  1. URL |
  2. 2011/03/14(月) 14:26:40 |
  3. LOT #-
  4. [ 編集]

言いっぱなしもなんなので一応調べてみました。
http://www.teradapump.co.jp/type/enjin.html
ここにある災害対策用エンジンポンプで十分な能力があるようです。
ちなみにこれで大型ポンプの中では小さいほうに属するものです。
能力は口径125mmの最小のもので3.8m3/min。
一般に水道配管によく用いられている125mmや150mm配管で部材も安価ですぐに揃い、
工事も容易で工員もどこでも募集が可能です。
仮に要望があれば地元の方にも手伝って頂けると思います。(一時的にですが仕事の提供になる)

現在使われている消防車の型式は不明ですが、最大シェアを誇るモリタの一番一般的な
もので2000L/min=2.0m3/minの能力となっています。
http://www.morita119.jp/fire_engine/pump/004.html
モリタに電話をして聞いてみましたところ国内の殆んどの消防車のホース径は65mmだそうです。
これがもし上記のポンプに置き換わっていたとすると能力はほぼ倍以上になります。
口径150mmのものだと4.8m3/min、200mmだと6.5m3/min。
重量はどのタイプでも車輪付きでほぼ1トン少々程度、ガソリン仕様なら150mmタイプで200Kgで
3.0m3/min能力のものが200Kg程なので大型ヘリでなくても運べます。

素人がちょっと調べるだけでもこれだけのことが分るのに国を挙げての危機の事態に
何故消防車二台直列の状態でいつまでもやっているのか不思議でなりません。

3号機の水素爆発、2号機の冷却停止でまだまだ強力なポンプは必要とされていると思うので
今からでも手を打つことは結果的に無駄になったとしてもするべきではないかと思います。
無駄になったとしたらむしろ喜ばしい事です。


>あさん
大災害時にはその素人考えレベルの領域が極度に不足するのです。
今回はすぐに稼動できるポンプと配管が不足しています。
素人レベルでは無い部分はそのオペレーションの部分です。
その頭脳は既に原発に詰めており、稼動できるポンプさえあれば頭脳は生かせるのです。

>Txniさん
自衛隊の初動に関しては確かに評価できます。
しかし原発に関しては全くそうは思えません。
枝野官房長官は基本的に東電側の発表を伝えているだけであり、彼が原発を管理し
ているわけでは有りません。原発関連で官房長官が真っ先にリーダーシップを発揮すべき事は
ポンプと配管と原発を再利用可能なレベルの水の確保と現場までの運搬の号令を下すこと
だったと思っています。

>南さん
私も同じ気持ちです。代弁有難うございます。
調べてみましたところ上記にも有るとおり国内で容易に安価に調達可能なものである事が分りました。
それすらも行ってくれない政府ってなんなんだろうって思ってしまいます。

>LOTさん
子供手当てはやめてその資金で救済に充てるべきだという声も中には有りますね。
子供手当てにしろその他のものにしろわざと穴を開けた制度を作るのはやめて欲しいですね。
  1. URL |
  2. 2011/03/14(月) 18:14:00 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

鈴さん

〉少しでも被災地の為に電力の使用を控えましょう。

と書かれていましたが、これはそうではなくてあくまでも福島原発を抱える東電域内…というか首都圏の供給が追いつかないための計画停電ですよ。

被災地はほとんどが東北電力管内で、今回の計画停電騒動では被災地の茨城県も停電させられています。


  1. URL |
  2. 2011/03/14(月) 20:18:55 |
  3. えー #-
  4. [ 編集]

計画停電の報告です。

グループ5計画停電実施のの静岡県富士市、西部の両親の携帯に電話をかけました。

自分のAUから母親のAUは問題なく繋がりました。停電中であること、周囲の様子など話を聞きました。

自分のdocomoから父親のdocomoの携帯は呼び出し音が鳴らず切られてしまう状態でした。
停電解除後、19時には繋がり話をすることが出来ました。

以上、一例のご報告として。
  1. URL |
  2. 2011/03/14(月) 20:28:36 |
  3. IGLOO #-
  4. [ 編集]

鈴さんに叱られたからじゃないですが、官邸のHPと原子力安全・保安院のHPで時系列をざっと眺めました。
http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/jisin/20110311miyagi/201103141530.pdf
http://kinkyu.nisa.go.jp/kinkyu/2011/03/2300-7.html
・当日の15:45にオイルタンクが流出とのことです。(発電用の燃料が無くなったということに近いと思われます<小出し槽には入っていたでしょうが)
・当日の20:50 放射線のモニタ値には異常が見られない段階で最初の避難指示を出しています。
・翌日 0:30時点で、その時点で必要と判断された資材の手配が行われています。

今でも、現地では安定化に向けての作業が続行しています。
今は見守るしかないのかな・・・と思っています。
私は、このあたりを参照しています。
http://twitter.com/itokenstein
http://twitter.com/hayano
  1. URL |
  2. 2011/03/14(月) 20:50:50 |
  3. Txni #-
  4. [ 編集]

で、鈴さん自分が専門家より名案を思いついていると思っているのですか?
専門家より正しい案があると?

無線に疎い人が「KDDIの携帯でドコモやソフトバンクの回線が使えないなんておかしい」って
言い出してるようなものですよ。
伝わってくるすこしの情報では不満に思う点があったとしても
現場は専門家として最善を尽くしているのだと思います。
まあ、こんなところでどうこう語ってもなんの役にも立たないので、
いろいろ調べる時間があったらPCの電源を落とし、せめて節電に協力してはどうでしょうか?
無駄な話を書き綴っても貴重な電気の無駄使いでしかありません。
  1. URL |
  2. 2011/03/14(月) 21:18:01 |
  3. 静観 #LkZag.iM
  4. [ 編集]

うーん…

>鈴さん
私が言っているのは情報がはっきりしない中で決めつけるように非難するのはよろしくないと言っているのです。(だから、~かも知れないでしょうという話をしているのです。)
現に既にポンプ云々という事態じゃないということが分かってますよね。
内圧が下がらないので水が入らない。そもそも発電機・ポンプの問題“だけではない”可能性も考えれば、ポンプの能力は十分であるから要請しないという見方も出来る訳です。
もしそうであるならば、鈴さんの指摘は見当違いということになります。

>それを行く所まで最大拡張していけば最終的には「お前が市民運動して確保しろよ」みたいな所まで行きますよ。

ちょっと極論過ぎますよ。国会議員と一般市民の立場・力は全く違う物なのは鈴さんなら知らない訳無いと思います。
鈴さんが政府に対して力を発揮しろと言うのと同じ様に、それだけ力のある議員ならばその力を発揮すべきだと言っているのです。
確かに最大の責務は内閣にありますが、だからといって力をふるわない理由にはなりませんよ。

>だって地震の発生から最短で15分程度有ったわけです。

テレビでやっていたことなのでどこでということは分かりませんが、今回地震発生から7分ほどで第一波が来たという話がありました。
参考までに。

>工事も容易で工員もどこでも募集が可能です。
>仮に要望があれば地元の方にも手伝って頂けると思います。(一時的にですが仕事の提供になる)

ちょっとこの発言は首をかしげざるを得ません。
水素爆発や放射能汚染の可能性がある現場で工員募集とか地元の方に手伝って貰うとか本気ですか?

>素人がちょっと調べるだけでもこれだけのことが分るのに
>国を挙げての危機の事態に何故消防車二台直列の状態でいつまでもやっているのか

素人が調べて分かるのなら国や東電が調べて無い訳がないと考えるのが普通ですよね。それでも使わないということは、必要がないか、他に何らかの問題があると考えるのが普通だと思うのですが。
何故そうは考えられないのか逆に疑問なのですが。


>南さん
私が言っていることは情報が十分じゃない状態で安易な非難をするべきではないということです。
あなたの言っていることは全く論旨が外れています。それが本当かどうか、知識があるかどうかというのは全く意味のない話です。
なので、「それらの知識が全くないのに「考えるだけ無駄」のようなコメントをされるとは思えません」というのは只のあなたの思い違いですし、そもそも、「考えるだけ無駄」などとは言っていません。
逆に知識がない状態で政府などの対応を非難していたのは鈴さんですよ?
  1. URL |
  2. 2011/03/15(火) 02:50:03 |
  3. 通りがかりの置きみやげ #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

> 基地局単位では発電設備ではなく、バッテリーだけのところが大半です。またバッテリーすらないところもあります。
>計画停電は3時間程度止まるようなのでさすがにバッテリーのところは無停電で乗り越えることは無理だと思います。

auは、基本的には問題ないようですよ。発表がありました。
http://www.kddi.com/news/important/important_20110314115628.html
  1. URL |
  2. 2011/03/15(火) 04:20:01 |
  3. TOK #-
  4. [ 編集]

ドコモ、ソフトバンクはどうなのかな?と思って調べたら、以下の記事がありました。
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1103/14/news062.html

これによると、ドコモも3時間程度だと通常の基地局は問題ないようです。
ソフトバンクは、微妙な言い方をしてます・・・

ところで本筋から少し外れますが、記事からリンクされているドコモの停電が発生した場合に使えなくなる施設、なぜか関西だけありません。
関西だけ停電の影響を受ける施設がない、とも思えないのですが・・・
不思議です。
  1. URL |
  2. 2011/03/15(火) 17:56:44 |
  3. TOK #-
  4. [ 編集]

資料をリンクしておきます。

【( ;∀;) イイハナシダナー】実は枝野、事業仕分けで原発関連予算を事業仕分けしてた
http://unkar.org/r/news/1300180768
http://www.cao.go.jp/sasshin/shiwake3/details/2010-10-29.html
平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震について(3/15 17:00)
http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/jisin/20110311miyagi/201103151700.pdf
MIT研究者Dr. Josef Oehmenによる福島第一原発事故解説
http://blog.livedoor.jp/lunarmodule7/archives/2406950.html
原子力発電ってどんなしくみ?
http://www.geocities.jp/tobosaku/kouza/sikumi.html


>IGLOOさん
報告有難うございます。
やはりauは大型基地局を揃えている関係上一旦災害となると強い場所が多いですね。
ドコモの分は呼び出し音が鳴らないってことはやはり該当する基地局が落ちていると考えるのが妥当そうですね。
下記レスにも有りますがドコモも通常基地局では3時間持つそうなので。

>Txniさん
叱ってたわけじゃないのですが・・・なんかすみません。
それと詳細な情報有難うございます。
官邸のPDFの分、非常に参考になりました。

>静観さん
私はあくまで政府の初動においての指摘しかしていませんが、それが何故専門家が
どうとかいう指摘を受けるのか不思議なのです。国家の安全を守るリーダーシップを
取る専門家として意味でしたら確かにそうなのかも知れません。
しかし私には国を守る専門家である政府の初動が十分に見えないのでそれを指摘したわけです。
>無線に疎い人が「KDDIの携帯でドコモやソフトバンクの回線が使えないなんておかしい」って
>言い出してるようなものですよ。
私には「ソフトバンクの電波が悪いからもっとアンテナ増やして欲しいよねー」って全く技術が分らない
人が言っているのと同じだと思います。このぐらい知識の無い人でも普通に言ってるのを聞きますしね。

>通りがかりの置きみやげさん
情報がはっきりしない中でもはっきりと分った事は「まだ給水は開始されていません」とかいう報道です。
危機管理の観点から大天災があった場合、必ずその地域にある原子炉の被害確認は行うわけで報道に
乗る前から情報のやり取りは行われていたはずです。つまり我々よりも先に情報を持っていただろうと。
しかし相当時間が経っても給水が開始されていない状況は続いていたので「完全に初動で立ち遅れて
いる」と判断したわけです。こういった部分で効果的な動きが出来るのは理屈ではなくセンスなんです。
全部の情報をごちゃ混ぜにして考えないで、はっきりしている部分だけ抜き取って考えましょう。

>現に既にポンプ云々という事態じゃないということが分かってますよね。
ではなぜ複数日もかかって海水を注入し続けて未だに燃料棒を満たせないのでしょう。
人的な技術だけではカバーできないほどに使用している機材の性能が足りていないという可能性も
十分考えられますよね。それが何故ポンプ云々という事態で無いと断定できるのでしょうか。
私には氏が私に対して指摘していることを全くそのまま氏が行っているように見えます。

>今回地震発生から7分ほどで第一波が来たという話がありました。
全過程をTVで確認していましたが、高さ20~30cmの第一波は7分程度で到達していますね。
それは津波の規模が数m→10mと流れているテロップが変化した直後に到達したものです。
そして実際に大災害を起こした第二波(実際には三か四波かも知れない)が到達したのは約15分後です。
テロップに津波の高さが10mと流れてからでも逃げる時間は間違いなく最低7分以上は確保されていたのは
この目で確認済みです。それはNHKや民法各局どこでも同じく画面に表示されていることも確認しています。

地元に核施設に関しての取り扱っている業者って無いのですかね。
この辺りはこれ以上言い合ってもなんの解も出ないと思うのですが、危険だったり危険で無いから
地元がダメで他地域ならOKという理由も見出せません。
水素爆発の件に関しては爆発後に調べて分ったものであり、爆発後しばらく経った後の原発職員の
記者会見でも水素爆発の可能性すら言及さていません。それどころか理由が分らないと発言しています。
つまりこれは現段階でもあくまで「専門家による事象からの予測」であり、今現在ですら詳細な
データによる解析の結果ではないと考えられるわけです。つまり今当たり前にTV言われている事ですら
データを積み重ねた裏付けが有るわけではない予測でしか語れないってことです。

>素人が調べて分かるのなら国や東電が調べて無い訳がないと考えるのが普通ですよね。
そういう油断や思い込みが人災を発生させる最大の要因だと何故分らないのですか。
どういった確信を持ってそれが必ず成立するとおっしゃるのでしょう?
全ての一個人の思い付きを国や東電が必ず上回るという裏づけを知りたいです。
比較的健全だったはずの二号機が今一番最悪の事態を迎えているのは「冷却機の燃料切れ」という
完全なヒューマンエラーです。これも一号機と三号機に意識を奪われていたから健全な炉の監視が
疎かになっていたからだと私は考えています。
つまりもう少し政府の初動が適切で一号と三号の重症化が避けられていたとすれば二号機の
惨事も避けられた可能性は十分に有ったのではないかと私は考えています。
相当時間経った後で報じられたのは消防車が二台直列で水を送っているという情報でした。
「政府が絡んでたったのそれだけですか?そうじゃないでしょ」って言いたいだけなんですよ。

私はポンプと部材と人材を準備して大型ヘリというインフラを駆使して現場に運ぶまでを、
津波発生後から日付が変わる前に完了して欲しいと思っていました。東電の人間にはこれは出来ません。
だからこそ政府が大鉈を振るう場所であったと私は力説しているのです。
幾らここで反発されようが相手は生き物である核施設の大惨事なのです。
専門家も部外者もありません。初動が大きくその後を左右する事ぐらい門外漢でも分る事でしょう。
少なくとも「私が考えていたよりも部材が揃うタイミングが遥かに遅かった」が現実です。
それはリアルタイムの報道ベースではっきりと判断できる事です。「モノが揃った」「未到着」
「到着遅延による冷却の未着手」は専門知識ではなく一般的な見識で判断がつく部分です。

未だに福島第一原発では電力が不足しており、冷却が疎かになっている状態です。
今すぐにでも大型発電機と燃料が届けられれば十分に役に立ちます。
ちなみに私はエンジン周りに知識が有りますので確実に言えることが有りますが、少々津波で
海水で水没した発電機でも吸気・排気周りを掃除して燃料をしっかり回してあげれば稼動します。
整備を含めて丸一日あれば出来る事を未だに開始できないのには首をひねります。
燃料のタンクローリーと新たな燃料タンクを積んだトラックを一台づつ回せば可能な事だと思うのですけどね。
諦めるのが早すぎます。

更に調べてみて分ってことが有ります。
福島原発には建築グループというものが同じ敷地内に有りまして部材さえ揃えばすぐさま様々な
加工等が行える環境が揃っています。原発に関して既に配管などの知識を有する人的リソースは
現場にあるというわけです。なおさら部材の投入が遅れたことが悔やまれます。

>TOKさん
情報有難うございます
大型局が多いKDDIは設計容量で3時間を乗り越えられるようになっているのですね。
KDDIは基地局の倒壊を含めていつも災害に強い局が多いですね。
ドコモも3時間の壁は越えられるのですか。
もしかすると計画停電の3時間というのは携帯の基地局の事も考慮された絶妙な数字なのかもしれないですね。
ソフトバンクは・・・まあそれはそれということで。
確かにドコモの資料は関西が載っていませんね。
後気になるのは東海だけがやたらと数が多い事です。
地域によって基地局の設置ポリシーが違うのですかね。
  1. URL |
  2. 2011/03/15(火) 23:34:35 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

仰りたいことも気持ちも分かりますがね…

確かに政府が後手後手になっているのは何度も書いている通りですが、ちょっと鈴さんの論理がおかしな所もいくつかありますよ。

>情報がはっきりしない中でもはっきりと分った事は「まだ給水は開始されていません」とかいう報道です。
>ではなぜ複数日もかかって海水を注入し続けて未だに燃料棒を満たせないのでしょう。
>人的な技術だけではカバーできないほどに使用している機材の性能が足りていないという可能性も
>十分考えられますよね。それが何故ポンプ云々という事態で無いと断定できるのでしょうか。

情報が遅いです。昨日の夜中の時点で
「内圧が高すぎてポンプで水が入らない。弁が何故か閉じてしまっている。もっと早く内圧を下げる努力をすべきだった。弁を開けるべく努力している。」
が記者会見の内容です。海水を注入しているという報道は既にされてますし、「給水が開始されていない」のではなく、「給水しようとしても入らない」が正しい情報でしょう。
つまり、原子炉の内圧の話ですから、ポンプ云々という事態ではないと断定出来ますよね。
それに機材の性能が足りていないなどという話はそれこそ疑いも含めてどこにも出ていません。はっきりしている部分だけ抜き取って考えろと言うのであれば、それこそおかしな話ではないですか?

>地元に核施設に関しての取り扱っている業者って無いのですかね。
>危険だったり危険で無いから地元がダメで他地域ならOKという理由も見出せません。

普段取り扱っている業者があったとして、放射能汚染や爆発の可能性がある所に一般の人間を入れるのかという話をしているのです。
非常事態の危険地域に一般人を入れるその考えが理解出来ないという話をしています。
地元や他地域等という話はしていません。ましてや爆発の原因云々などというのは仰っている意図がよく分かりません。

>どういった確信を持ってそれが必ず成立するとおっしゃるのでしょう?

少なくとも鈴さんの仰ることは誰にでも容易に想像出来ることだからです。意外性がない。
常識的に考えればそのレベルであれば思いついていると見るのが普通ですし、必ず成立するなどとは言ってませんよ。

>全ての一個人の思い付きを国や東電が必ず上回るという裏づけを知りたいです。

全てなどとは言っていませんし、それならば、逆に一個人の思いつきが国や東電を必ず上回るという裏付けなどありますか?
冷静になって自分が仰っていることをよく見直して下さい。

>「政府が絡んでたったのそれだけですか?そうじゃないでしょ」って言いたいだけなんですよ。
>私はポンプと部材と人材を準備して大型ヘリというインフラを駆使して現場に運ぶまでを、
>津波発生後から日付が変わる前に完了して欲しいと思っていました。東電の人間にはこれは出来ません。
>だからこそ政府が大鉈を振るう場所であったと私は力説しているのです。

発電機やポンプではありませんが、既にそれに近いタイミングで冷却用のタービンを小牧空港から福島県に送っています。
http://www.news24.jp/articles/2011/03/13/04178092.html
このタービンがどの様なもので、どの様に使われているか分かりませんが、少なくともポンプ車だけを送って終わりと言うことは無いはずです。色々動いているだろう事は想像に難くないですよ。
それに本当に部材が足りないのなら、東電側から政府に要請することは出来るはずです。

>整備を含めて丸一日あれば出来る事を未だに開始できないのには首をひねります。

開始する必要がない、若しくはそれ以前にやるべき事があるからとは考えられませんか?
何故ポンプや発電機に拘るのか分かりませんが、今現在で問題なのは格納容器の内圧であり、それが下がらない限り水が注入できないわけですから、先ずそこからの話でしょう。

というか、このレベルも思いつかないのかという考えは、東電の職員を嘗めているとも取られかねない発言ですよ?
そんなに東電の職員は無能揃いですかね。
  1. URL |
  2. 2011/03/16(水) 01:15:54 |
  3. 通りがかりの置きみやげ #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

こういうプロが大勢関わっているのにポンプの溶接云々などと素人考えが役に立つのでしょうか?
当然素人が調べてわかる程度のことは百も承知で行動しています。
まずはPCの電源を切ることが最も良い提案だと思います。
↓↓↓

福島第1原発の事故で、情報提供の遅れなど東京電力の対応に批判が集まる一方、最悪の事態を
避けるため、危険を顧みず作業に当たる同社や協力会社の社員もいる。地方の電力会社に勤務する
島根県の男性(59)は、定年を半年後に控えながら、志願して応援のため福島へ向かった。

 会社員の娘(27)によると、男性は約40年にわたり原発の運転に従事し、9月に定年退職する
予定だった。事故発生を受け、会社が募集した約20人の応援派遣に応じた。

 男性は13日、「今の対応で原発の未来が変わる。使命感を持って行きたい」と家族に告げ、
志願したことを明かした。話を聞いた娘は、家ではあまり話さず、頼りなく感じることもある父を
誇りに思い、涙が出そうになったという。

 東京電力側の受け入れ体制が整った15日朝、男性は自宅をたった。特別なことにしたくないと
考えた娘は見送りはせず、普段通りに出勤した。「最初は行ってほしくなかったが、もし何か
あっても、自分で決めたことなら悔いはないと思った」と話し、無事の帰宅を祈る。

 男性の妻(58)は「彼は18歳の時からずっと原発の運転をしてきた。一番安全なものをやって
いるという自信があったんだと思う」と話す。出発を見送り、「現地の人に安心を与えるために、
頑張ってきて」と声を掛けたという。

▽時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011031600093
  1. URL |
  2. 2011/03/16(水) 09:10:58 |
  3. あ #OARS9n6I
  4. [ 編集]

サンドウィッチマンとか生島ヒロシみたいに実際に経験した人のこと考えて書いてくれよ。
チリ沖の津波も経験した気仙沼の人たちが逃げられなかったんだ。
逃げられた、ってあっさり書いていいもんじゃないんだよ!
  1. URL |
  2. 2011/03/16(水) 09:32:32 |
  3. おい・・・ #-
  4. [ 編集]

一言だけ

上げ足取りの応酬はもうやめにしませんか?
  1. URL |
  2. 2011/03/16(水) 12:40:13 |
  3. たなべ #-
  4. [ 編集]

レスとは関係ない話。
未確認の情報ですが、菅首相が福島原発の視察の為に圧力開放を遅らせろと政府が許可をださなかったと
いう話も有ります。もしこれが本当なら初動どうこうではなく明らかに政府による人災です。
危機管理をになっている政府のトップがなぜそれが優先したのか政府による説明が欲しいところです。

あと東北電力が管理する女川原発が気仙沼と仙台の中央の海岸線に位置し、10mを優に超える津波を受けた
と考えられますが、正常に緊急停止してしかもその後の経過も十分に安定しています。
非常電源については言及は有りませんでしたが、冷却が進んでいるということはきっちり稼動しているものと考えられます。
福島原発はそれより震源から離れた場所にも拘らず、非常電源用の燃料タンクが流されており、設計の安全基準が
女川原発とは全く違うのではないかという指摘も一部には有るようです。
耐用年数のこととか色々あるようですが脱線過ぎなので触れませんが。


>通りがかりの置きみやげさん
色々な角度で書いても要点が伝わらないようですので私が言いたい要点のみに絞って書き直します。
私が色んな書き方で書いていることは全て「政府の初動が遅い」という一点のみの非難です。

初動が遅いから炉の内圧が上がってその後の悲劇の連鎖に繋がったわけです。
なので政府の初動のみに特化した非難であり、その後の政府の対応、東電の全工程においては全くノータッチです。
それ以外のレスで後の枝葉のことを書かれましても元より関心を寄せていませんので感知致しません。

>情報が遅いです。昨日の夜中の時点で
>「内圧が高すぎてポンプで水が入らない。弁が何故か閉じてしまっている。もっと早く内圧を下げる努力をすべきだった。
>弁を開けるべく努力している。」
>が記者会見の内容です。海水を注入しているという報道は既にされてますし、「給水が開始されていない」のではなく、
>「給水しようとしても入らない」が正しい情報でしょう。

よって情報が遅いのではなく、当時の情報だけを扱っているから今現在の情報と照らし合わせるとそう見えるだけかと。
氏の記事のタイムスタンプから見た「昨日の夜中」の時点の話をして頂いても初動が遅れた結果に対するリカバーの
話であり、私の指摘どおりのことが行われていたとすれば起こっていなかった可能性は十分有りますね。

初動が早く早期に燃料棒が冷やされていればそこまで内圧が上がらなかったわけで、こんなに注水が困難に
なることもなかったのです。悪循環に陥らない為には初動に全てがかかっていたと言ってもいいでしょう。
だからこそ初動の事ばかりを私は言うのです。

>少なくとも鈴さんの仰ることは誰にでも容易に想像出来ることだからです。意外性がない。
>常識的に考えればそのレベルであれば思いついていると見るのが普通ですし、必ず成立するなどとは言ってませんよ。
その意外性もなく誰でも容易に思いつくことを政府が出来ていない。
私の指摘はそういうことだったわけです。氏の言葉はそれを裏付けただけですよ。
だからこそ私は初動の事だけを力説しているのです。

>逆に一個人の思いつきが国や東電を必ず上回るという裏付けなどありますか?
既に何度も書き込んでますね。
勢いで東電と書いてしまってましたが政府の初動に関しての指摘でしたので省いて考えてください。

>既にそれに近いタイミングで
情報有難うございます。しかしそれでは十分遅いと思います。
地震がおきてから24時間を優に越えた後に到着で全く初期の押さえ込みには役立っていません。
自衛隊のCH-47を投入してより近い場所に下ろして陸路でかかる時間を短縮する事も政府手動なら十分可能なはずです。
CH-47は上空からの水をかける為に投入されるようです。もっと早くこれを活用していれば・・・。

>何故ポンプや発電機に拘るのか分かりませんが、
初動で圧倒的に必要とされていたのがそれだからです。
太平洋航路の船舶に積まれているサイズの発電機が非常電源に備え付けられていたようなのですが、
その燃料タンクが流されて稼動できなかったので、それをカバーする必要があったからです。

>今現在で問題なのは格納容器の内圧であり、
>それが下がらない限り水が注入できないわけですから、先ずそこからの話でしょう。
コメント投稿段階での「昨日」の話は一切関知していません。
私が指摘する初動が多少遅れてでも出来ていれば内圧の問題も圧倒的に低いレベルに収まっていたのでは
ないかと予想されます。

>というか、このレベルも思いつかないのかという考えは、東電の職員を嘗めているとも取られかねない発言ですよ?
>そんなに東電の職員は無能揃いですかね。
逆ですね。
東電の職員は現場で頑張っているのに政府の対応がタコなせいで被爆してでも手でバルブを開けに行ったりと
世界中の人類の為に頑張ってくれています。


>あさん
神戸の震災の経験者としてこれだけは言えることは、電気も水もなくなった状況で一番役に立ち
一番必要とされることは、超アナログで原始的な部分です。
今の原子炉に対して行われている事を見ていれば良くわかることでしょう。
結局ヘリで水を上から投下して補充するなんていう超原始的な方法を取るそうですよ。
または警視庁の高圧放水車で運動会の玉入れのように下から入れるようです。
答えははっきりしているでしょう。

大災害の場では頭のいい悪いではなく、効果的な事を行える実行力が一番モノを言います。


>おい・・・さん
私は神戸の震災の一番酷い部分を体感して目にしてきたのでここまで必死に言っているのです。


>たなべさん
お目汚し大変失礼致します。
たなべさんのお言葉肝に銘じておきたいと思います。
とりあえず嫌われてもいいので素早く超アナログの対処をという「当たり前のこと」を主張してみたくなったんです。
もう少しだけ猶予頂けたら有り難く思います。
  1. URL |
  2. 2011/03/16(水) 22:04:44 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

MIT研究者Dr. Josef Oehmenによる福島第一原発事故解説について

上記記事を拝見しました。
その中でヨウ素の半減期が数秒程度の記述があり、少々ひっかかりました。
また、リンク先に専門家でない旨のコメントがあります。
私もそのコメントにあるリンクから博士の紹介記事確認しました。
少なくとも原子炉関連の技術者および研究者ではないようです。
そのため、記事の信憑性に疑問をもってしまいました。


  1. URL |
  2. 2011/03/17(木) 00:31:12 |
  3. ponta #-
  4. [ 編集]

>pontaさん
ヨウ素の半減期が数秒という記述はどこにも無いですよ。
それと恐らく記事を書いた方ではなくコメントを投稿された方のこの訳が問題の箇所ですね。

>Radioactive iodine decays quite quickly. Most will have disappeared within a month.
>放射性ヨウ素は一瞬で崩壊する。大半は一ヶ月で消失するだろう。

その方はquite quicklyのところを「一瞬」と訳しているので数秒と取られかねない問題を
抱えていますが、その後に「大半は一ヶ月」と書かれているので元の英文の内容的には
有っていると思います。「一瞬」ではなくて「非常に早く」と訳せば問題も少なかったかと。
ヨウ素の半減期は8日と核物質としては非常に短く、なのでquite quicklyと表現したのでしょう。
  1. URL |
  2. 2011/03/17(木) 01:49:25 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

ちょっと都合の良い論調に見えてしまいます。

>私が色んな書き方で書いていることは全て「政府の初動が遅い」という一点のみの非難です。

>なので政府の初動のみに特化した非難であり、その後の政府の対応、東電の全工程においては全くノータッチです。

>だからこそ初動の事ばかりを私は言うのです。

>当時の情報だけを扱っているから今現在の情報と照らし合わせるとそう見えるだけ

>コメント投稿段階での「昨日」の話は一切関知していません。

こう書いている割には、私に対する反論には「未だに」「現時点で」と言う言葉が多いのは違和感を感じざるを得ませんが。
>しかし原発の炉心溶融が進行して現時点で200cm以上の未冷却部分の露出が有るわけです。
>それに対して水を送っているのは「消防車」の二台直列です。

>ではなぜ複数日もかかって海水を注入し続けて未だに燃料棒を満たせないのでしょう。

>未だに福島第一原発では電力が不足しており、冷却が疎かになっている状態です。
>~整備を含めて丸一日あれば出来る事を未だに開始できないのには首をひねります。


あと、初動初動と言いますが、鈴さんが仰っていることは結果から見たものでしかないですよ。
燃料タンクが破壊された。発電機が故障した。弁が十分に開かなくて格納容器に水が注入できない。こういった情報は地震後何時間も後に分かってきたことであって、最初からこれが必要ということがはっきりしていた訳ではないでしょう。
そりゃこれだけ情報が出てれば誰でも安易に思いつきますよ。
そもそも、代替機能としてポンプ車の能力で十分だという可能性や、格納容器に水が入らない原因が発電機・ポンプだけではない可能性を全く無視してますよね。

私の紹介した記事に「タービンは政府からの要請」とありますよね。この時点で発電機やポンプが必要であるという情報があれば、タービンと同様に手配しているはずで、それがないということは、この時点では、少なくとも政府は冷却出来ない原因を十分に把握出来ていなかった可能性が高いということです。
原因や必要なものを把握せずにどうやって手配するというのです?

>>逆に一個人の思いつきが国や東電を必ず上回るという裏付けなどありますか?
>既に何度も書き込んでますね。

鈴さんの書き込みのどこが上回っているという裏付けです?
そんなもの一つもありませんし、実際に政府の人間に聞かない限り、誰が書き込んだってある訳がないですよ。


何度も何度も書き込んでいるように、鈴さんが憤る気持ちも分かりますし、政府が後手後手に廻っているのは否めないでしょう。
しかし、結局鈴さんが言っているのは結果(後から分かった情報)に対して最初からこうすれば良かったのにと言っていることでしかないんですよ。
正にその当時の話は考えられていない結果論になってしまっているんです。
だからその他の可能性やその情報がなかった可能性について言及されていない。
しかしそれは当事者にしてみれば一方的な決めつけにもなりかねない話です。だからよろしくないのではと言っているんです。

鈴さんは阪神大震災を体験しているとのことですから、そういった事もあるのかも知れません。災害などに対して、あのときああすればこうすべきだったという思いが強いのかも知れませんね。
  1. URL |
  2. 2011/03/17(木) 02:51:21 |
  3. 通りがかりの置きみやげ #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

必死に言うのは構わない。
ただ自分の考えが全て正しいような論調をやめて欲しいだけだ。
関西の震災を体験したから言いたいのはわかるが、全てあなたの経験や知識、考えが当てはまるわけではないんだ。
少しは慎重になってくれ。
  1. URL |
  2. 2011/03/17(木) 07:16:41 |
  3. おい… #-
  4. [ 編集]

>発電機が合わないのなら同時に合うポンプも併せて調達すればいいと思うのです。
>口が合わないのならパイプ加工の溶接工も連れて行けばいいじゃないですか。
>原発の状況は待った無しなので今現在で出来うる限りの最大限の手を打つ必要があると思うのです。

これのどこが政府批判ですか?
パイプ加工の溶接工を放射能漏れの危険がある区域に簡単に連れてこれるとでも?
その場その場での最大限の手を打った上でこの現状なのでしょう。


>恐らく阪神級に揺れていたとすればそれだけではっきりと津波の危機を予感したに違いないと思う。
>それほど振動の種類が違いました。しかし規模が異常に大きかった地震は考えられないような津波を
>人知れず産み出していました。地震だけでは恐らく死者が1000人は行かなかっただろうと思うのですが、
>有り無い規模の津波のせいで、恐らく津波だけで1万人は死んでいるのではないだろうかと思われます。


神戸の震災時、4階まで流される津波がくると思いましたか?
10分でそんな津波に対応できるところまで避難しましたか?阪神級とは次元が違います。
今回は想像できる範囲を超えていたゆえの被害かと思います。
また、直下型レベルの揺れがあれば建物が崩れ、さらに逃げることが困難であったでしょう。
揺れていれば逃げたなんて簡単な話ではありません。


>神戸の震災の経験者としてこれだけは言えることは、電気も水もなくなった状況で一番役に立ち
>一番必要とされることは、超アナログで原始的な部分です。
>今の原子炉に対して行われている事を見ていれば良くわかることでしょう。
>結局ヘリで水を上から投下して補充するなんていう超原始的な方法を取るそうですよ。
>または警視庁の高圧放水車で運動会の玉入れのように下から入れるようです。
>答えははっきりしているでしょう。


こういう結果論から素人考えの正当化は止めて欲しい。
ヘリからの投下が初期段階で出来ましたか?爆発後だから出来るわけでポンプなどに比べて
非効率な手段であることくらい誰にでもわかるでしょ。
現状が悪化し、最善の策が取れなくなってきたから手段が変わっているだけです。
始めから高圧放水車やヘリを活用すれば良かったなんてアホな意見は現場で対応している方々に失礼です。
  1. URL |
  2. 2011/03/17(木) 09:30:22 |
  3. あ #OARS9n6I
  4. [ 編集]

冷静になってください>皆様

今回の災害は未曾有のものですから、関係者各位は「走りながら考え」ざるを得ません。
その中で(第三者から見て,結果として)不手際や落ち度があるでしょう。

それについて鈴さんが苦言を呈しているわけですが、その揚げ足を取って批判している方々が熱くなりすぎているように思います。
鈴さんを叩くことでは事態は好転しません。鈴さんもムキになって反論しても泥沼化するだけです。

最後に、関係者各位の尽力が自体の沈静化に繋がることを願います・・・って上から目線で申し訳ありません<(_ _)>
  1. URL |
  2. 2011/03/17(木) 12:26:56 |
  3. たなぺ #leF2ecbc
  4. [ 編集]

鈴さんは他人になりすまして自己擁護の書き込みをした犯歴があるからなあ
こういう時の火消しがヘタ
  1. URL |
  2. 2011/03/17(木) 12:50:42 |
  3. 停電だ #-
  4. [ 編集]

物事を簡単に考えすぎなんじゃないですか?

すみません、本当に我慢できなかったので書かせてもらいます

>それに比べたらあの大きな揺れのあと15分も有った事は有る意味ラッキーだったと言えるんじゃないかとすら思うのです

本当にそんなこと思ってるんですか?
本当に阪神大震災の被災者なのですか?

私は中越地震の被災者ですが、地震が起きたとき、津波のことなどこれっぽっちも考えられず、
とにかく揺れが収まり次第、建物の外に出て倒壊に巻き込まれないよう開けた場所へ移動することが浮かびましたよ?

TVやラジオなんて完璧に災害対策をしている超極稀な一握りの人しか持ち出すことなんてできませんよね。大して被害のなかった現在私のいる東京ですら携帯電話の通話通信ができなかったのに、たった15分で現地の人たちに情報を集めて津波がくることを悟れと?

15分なんて地震の避難所に移動してる間に過ぎてしまいますよ?
周りの建物がいつ倒れてきてもわからない状態で津波が来ない場所まで15分で逃げることができたとおっしゃるんですか?
道は割れてマンホールが道路から1mと突出した状態の道路を15分でどこまで逃げられると思っているんですか?

またいらない事を言われそうなので言っておきますが、マンホールが1m突出していたのは中越地震の時です。今回の地震でそうなっていたのかは知りません。

本当に頭にきました。

いまさら政府の対応が気に食わないとかどうたらとか言われても、実際に鈴さんが書かれていることなので反応してしまいました。

そこらへん、どうお考えなのでしょうか?
  1. URL |
  2. 2011/03/17(木) 21:21:58 |
  3. 今までどんなに阿呆なこと書かれててもROMってた人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

もう終わらせるつもりなので中にはちょっと厳しい目に指摘するものも有ります。
他意はありませんのでご了承ください。

>ちょっと都合の良い論調に見えてしまいます。
それは私の言いたいことを無視して枝葉の揚げ足に始終しているからで、
私が枝葉を絶ち内容の本質の部分だけに絞って書いたからそう見えているのでしょう。

>こう書いている割には、私に対する反論には「未だに」「現時点で」と言う言葉が多いのは違和感を感じざるを得ませんが。
「初動が遅いから~未だに~」
「初動が遅いから~現時点で~」
こういう表現していたんだと書けば理解して頂けるでしょうか?

>あと、初動初動と言いますが、鈴さんが仰っていることは結果から見たものでしかないですよ。
初動が遅れた上での今の結果ですね。

本日外部からの電力をつなぐことで複数ある冷却系のどれかの稼動が期待できるという
ことのようですが、結局それが不足していたというわけで、冷却系の一つである
ポンプとそれを稼動させる電力は最後まで不足していたということなんですよ。
大災害時にはどんな場合でもこういうベーシックな部分が最優先で必要になります。
だからこそ冷却に必要な電力が止まってポンプが回らないと分かった時点からずっと
このことを考えていました。まだ1号が爆発する前から。
その時の考えをずっと繰り返して書いているだけです。


>おい…さん
勿論多くあるうちの一つの意見でしかないというスタンスで書いています。
なので元の意見も一つの記事ではなく記事に対するコメントとしてスタートしています。
慎重になるもならにも私の記事ですらないコメントが与える影響なんて微々たるもんです。
政府関係者の発言でもないのにそこまで慎重さを求められることが不思議でなりません。
むしろ管首相の様々な発言のほうが取り上げられるべきと思いますが完全にスルーされて
いるのが不思議なぐらいです。彼はもはや私よりも影響力がないのでしょうか。
それとそれなりの意見を仰られるならHNは日本の命名の常識から考えておかしくない
ものを選ばれた方がいいと思います。


>あさん
枝葉の部分の叩は全て無視します。
私の意見の本質は「初動が遅い」の一点です。それが政府批判の全ての内容です。
文章力のなさや枝葉で焦点の分かりにくい事への批判でしたら甘んじて受け入れます。

>神戸の震災時、4階まで流される津波がくると思いましたか?
神戸の時は思いませんでしたが今回は思いました。
少なくとも海岸沿いに住んでいる方は全速力で逃げるべきだと思っていました。
私なら確実に逃げています。ある程度の過程は他の方へのレスですが、
2011/03/15(火) 23:34:35の書き込みの
>全過程をTVで確認していましたが、高さ20~30cmの第一波は7分程度で到達していますね。
以降をご覧ください。TVの画面に全地域の津波が10mと表示された時は血が沸騰する思いでした。

>今回は想像できる範囲を超えていたゆえの被害かと思います。
>また、直下型レベルの揺れがあれば建物が崩れ、さらに逃げることが困難であったでしょう。
>揺れていれば逃げたなんて簡単な話ではありません。
地震について語りだしたらきりがないのですが、今回の震度7は神戸の震度7とは
内容が全く違います。地震での倒壊率は直下型の神戸の方がはるかに高いです。
ゆれ幅が同じでも震速は断然違います。
今回の個別の家の被害は地震ではなく津波が大半です。
その辺りの意見は2011/03/14(月) 03:13:38のコメントと下記の他の方へのレスを参照してください。
以上によって津波がくるまでは神戸ほど道路が寸断されておらず、逃げる気が有れば十分逃げら
れた人はもっと多かったと予想されます。被害が大きくなったのは逃げる気がなかった人が
多かったせいだと考えています。

私は津波が来るまでの間ずっとテレビに張り付いていましたが、どこの定点カメラも特に何が
壊れているとかいう様子もなく、火も出ず信号も普通についていました。
非常にのどかなものでした。車がたまに一台走ったりしている程度で地方の昼下がりという
感じで、どの定点カメラでも特に被害らしい被害は認められませんでした。
その上での2011/03/14(月) 03:13:38の意見です。

>始めから高圧放水車やヘリを活用すれば良かったなんてアホな意見は現場で対応している方々に失礼です。
私は常に初動で電源とポンプを・・・を繰り返しています。
後の枝葉で書いたことを初めから主張していたような解釈は勘弁してください。
「初動が遅れたから、ヘリで~」
「初動が遅れたから、高圧放水車で~」
と、あくまで初動が遅れたことしか指摘していませんことをどうかご理解ください。

それとそれなりの意見を仰られるならHNは日本の命名の常識から考えておかしくない
ものを選ばれた方がいいと思います。


>たなぺさん
この非常時でも冷静を保ち続け、思いつきで始めたやんちゃな記事に対しての分析やお叱りも頂き
恐縮する思いです。これから終了フェーズに移行するのであと少しのお時間を頂けたら助かります。


>停電ださん
しっかり受けるだけ受けて要点を整理して収束させる予定です。
もう少しご覧頂ければ私が作る流れを理解して頂けると思います。
これから終了フェーズに移行します。


>今までどんなに阿呆なこと書かれててもROMってた人さん
色々力説されていますが、中越地震は基本的に直下型ですよね。
規模から言えばM6.5で小さいですが、直下型の証として地獄のような破壊力は身にしみて
経験されていると思います。阪神大震災もM7.2ですが同じく地上物が大いに破壊されます。

それとプレート型海洋地震は震源が遠いので例えMの規模が大きくても地上物の破壊は
直下型に比べて明らかに少なく、その代わり津波のリスクが常に付きまといます。
三陸や東海、南海の海洋プレート型地震の影響を受ける場所に住んでいる方は基本的に
「地震=津波」は子供の頃から叩き込まれているのでそれは前提に考えていいと思います。
これは他地域の直下型経験者には有り得ない常識ですがそんなものと考えてください。

なので今までにない規模の地震=大きな津波は三陸の海洋プレート型地震では当たり前の
ことであり、地震で構造物がそれほど壊れていない状態なので私たちの時と違い、
TVを付けて情報を得ることが出来た確率は高いと考えられます。これが私がこの津波から
もっと多くの人が助かることが出来たはずと力説する大きな理由です。
油断さえなければ・・・です。

同じく悲惨な経験を共にしている仲間じゃないですか。
しかも同じ直下型の激しい揺れと独特の突き上げるような余震も知っておられるでしょう?
あの独特の余震は今回の三陸の方は経験していないと思います。
私達の時はビルや個人宅が大きく壊れましたがその分コンビナートが溢れて発火したり
大爆発は有りませんでしたよね。地震の種類が一つじゃないことを知ってそれぞれの形と
いうものが有る事を今回の地震と私の記事を通して是非知って欲しいと思います。
地震の災害と人災は分けて考えたいのです。
  1. URL |
  2. 2011/03/17(木) 23:35:59 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

違いますよ。

>鈴さん
分かりました。ではこちらも終息に向かわせましょう。多少キツイ言い方になるかも知れませんが、気分を害される様でしたら誤ります。申し訳ない。

>それは私の言いたいことを無視して枝葉の揚げ足に始終しているからで、
>私が枝葉を絶ち内容の本質の部分だけに絞って書いたからそう見えているのでしょう。

全く違います。自分から当時だけでなく今の話を含めて人に反論してきたのに、その事について突っ込まれると「それは枝葉だ」「そんなことには関知していない」とまるで言っていないかの様なもの言いをするからですよ。
都合の悪いものことを無かったことにしようという風にも取れます。だから「都合が良い様に見える」と言っているのです。
それに言いたいことを無視しているというのなら、鈴さんも私の話の本筋である「情報がはっきりしない中で決めつけるように非難するのはよくない」という話をずっと無視してますよね。
その当時政府にどれだけの情報が集まっていたのかということや、発電機やポンプだけではない他の要因の可能性のことに一切答えられていないのがそれを顕しています。

>こういう表現していたんだと書けば理解して頂けるでしょうか?

上と関連することですが、鈴さん自身がそういう表現をしていませんので理解は難しいですね。失礼ながら、こじつけにも見えます。

>>あと、初動初動と言いますが、鈴さんが仰っていることは結果から見たものでしかないですよ。
>初動が遅れた上での今の結果ですね。

これも自分の都合の良いようにこじつけしているとも見えます。
私が言っているのは鈴さんの見方それ自体の話ですよ?
何故全く見当違いの返答をされるのか理解に苦しみます。

>結局それが不足していたというわけで、冷却系の一つであるポンプと
>それを稼動させる電力は最後まで不足していたということなんですよ。
>大災害時にはどんな場合でもこういうベーシックな部分が最優先で必要になります。
>だからこそ冷却に必要な電力が止まってポンプが回らないと分かった時点からずっと
>このことを考えていました。

で、結局書くことは「結果(後から分かった情報)に対して最初からこうすれば良かったのにと言っていること」ですか?
今不足しているからといって当時も不足していたと何故言えるのか不思議でしょうがないのですが。
しかも当時と違い全ての原子炉を冷やす必要が出たということや、爆発でポンプ車が破損したために足りなくなったといったことも全く考慮に入って無いですし。
因みに格納容器の内圧の話は1号機爆発の前から出ていたことです。

鈴さんは私に対して枝葉しか見ていないと仰いますが、鈴さんの私に対する反論も枝葉の部分ばかりじゃないですか。 お互い本質を見てないとしか見なければそりゃ不毛な議論にしかなりませんよ。
そんなことにしかならないのなら確かにこの話は終わらせた方が良いでしょうね。


>たなべさん
一つだけ言わせて下さい。
それをいうのなら、鈴さんの様な苦言を今この時点で行うこと自体がおかしいのですよ。
そんなことは数週間か数ヶ月後に十分情報が出そろってからやれば良い話です。
それこそ鈴さんが政府をこんな叩き方したところで事態は好転なんかしませんよ。
  1. URL |
  2. 2011/03/18(金) 03:49:43 |
  3. 通りがかりの置きみやげ #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

では私もこれで終わりに。なんか怒りを通り越して呆れてきたので。


本震が収まり次第、即家に戻ってTVを見ればよかったってことでいいんですかね。


鈴さんは直下型ではない少しでも大きな揺れの地震があったら15分以内に高台へ逃げてるんですか?
  1. URL |
  2. 2011/03/18(金) 06:32:11 |
  3. 今までどんなに阿呆なこと書かれててもROMってた人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

鈴さんの見苦しい言い訳は聞きあきたのでこのへんにします
神戸での震災では逃げなかったくせに今回は逃げるのが遅かったとか、
被災者の行動を被害原因にするあたりはバカとしか言い様がありません
テレビでボケっと見て現場の状況がわかった気になるような方は
議論する相手にもならない。残念です。
  1. URL |
  2. 2011/03/18(金) 09:54:18 |
  3. あ #-
  4. [ 編集]

収束させようとしてるところにすみません

盛岡市の者です。

>TVを付けて情報を得ることが出来た確率は高い
揺れてすぐ停電しました。ほとんどの人が見れてません。

15分もあったといっても阪神大震災と違って平日の日中ですからね。仕事してたら一目散に避難できませんて。
揺れが起きたとき私は初訪のお客さんのところでしたけど、明らかに今までと違う長くて気持ち悪い揺れですぐに停電したから、商談も切り上げる雰囲気になった。でもお互い切り出すタイミングを窺っちゃって、相手も慌てつつも話聞こうとしてくれて、初めに揺れてからも20分くらいはいました。余震があまりにも酷いからこちらから失礼したけど。
その後もサラリーマンだから一回会社に戻りました。

治療真っ最中の歯医者だって患者投げ出すわけにいきません。
「・・・あれ、地震ですね。あ、停電だ。どうしましょ、とりあえずこのままじゃ噛めないんで、ちゃちゃっとセメントかぶせときますね。・・・はい、と。じゃあ今日はここまでにして・・・え、津波?! やばい、避難しないと。えっ、会計? うーん、次回来たときでいいです。とりあえず逃げましょ。」
2,3分では出られないでしょ。

パチンコ屋で連チャンしてた人だって、停電して積んでた箱も崩れてしまったら、やっぱりこれどうすんだよと店員に詰め寄る人もいるだろうし、そうしてるとやっぱり店員もすぐには避難できない。

極端な例かもしれないけど、みんな何かしてるから。
これまで経験したことのない強い揺れだったけど、それでも全て投げ出して避難はできないです。働いてたら。
それも含めて油断だと言われれば油断かもしれないけど、言葉は独り歩きするので慎重に選んだほうが良いと思います。
  1. URL |
  2. 2011/03/18(金) 22:53:03 |
  3. 岩手県民(内陸) #rTXWchjY
  4. [ 編集]

>通りがかりの置きみやげさん
繰り返しになりますが先のレスにも書きましたが理解頂けてない事だけ更に繰り返し返答いたします。
>で、結局書くことは「結果(後から分かった情報)に対して最初からこうすれば良かったのにと言っていること」ですか?
初めの時点で「分っていた事」又は「予見できていた事」の措置を行わなかったから
出ている結果に対して政府に苦言を呈しているだけです。
「初動が遅いから~未だに[冷却出来ていない]」
「初動が遅いから~現時点で[安定していない]」
ってことです。([]の中には他の言葉も入ります)
国の安全を守るべき政府なら核施設の安全は真っ先に守るべきもので有りましたが、
やっぱり仮免政府には無理だったなという意味合いも含めた苦言になっています。

今でも最終的な決定打は「電源の復旧」で「ポンプを含めた水冷却の復旧が重要」で有ること
からも早期のうちに水冷却の態勢を整える事が重要だったと裏付けられたことになります。
とにかく無駄になってもいいから波状攻撃で冷却の為の物資を全国からかき集め、
現地に送り込んでいれば・・・マイクロシーベルトの内に事が済んだ可能性だってあるわけです。
東電には「自衛隊を使え」と言う権利が無い以上国が率先しなければいけないことですよね。

それと今回の事故の教訓に核施設に対しての「初動」の重要さが何ヶ月も経った後に繰り返し
ピックアップされると思います。そんな指摘はどの段階でも出来ますよ。
後に偉い人が色んな番組で言ってくれるはずです。


>今までどんなに阿呆なこと書かれててもROMってた人さん
地震(というか災害全般)が起きたらまず情報というのは常識です。TVでなくともいいです。
TVが無いなら逃げながらラジオでも近所の家に押しかけるのでもいいと思います。非常時だし。
三陸のように元から要注意地域と国からもお墨付きが出ている場所ならなおさらです。
そもそも津波は初めてじゃなく何度も被害にあっている場所ですし大きな地震が来たら
津波を意識して逃げて当たり前の地域なんです。小学生の社会でも習うはずですよ。
私の場合は三陸や東海~南海にいたらあのレベルの揺れなら情報がなかったとしても
即高台に逃げています。それ以外の海沿いならケースバイケースで判断。
直下型なら自宅や近所の火災を止める事をまず最優先します。

先ほどNHKで津波に完全に巻き込まれた中学校の生徒が小学生を率先して引率して
高台に非難し、全員無事助かった例が紹介されていました。
初めに逃げたところからもっと上のほうがいいといって更に上に逃げたところその判断が当り、
一時避難場所を出た30秒後にそこが津波に飲まれたそうです。
津波はちゃんと避難していれば助かるという好例を紹介していました。


>あさん
逃げるかどうかはその地震の特性を考えて判断します。
神戸のような直下型は陸地の地下が震源である以上、まず津波の心配よりも地上物破壊による
火災や周りの者の負傷や逃げ道が断絶している可能性が有るので通路の確保を最優先に考えます。
また直下型では隣の家から火が出て自宅がガス漏れなどということで被害を広める可能性の
ほうが津波の危険よりも遥かに高いのです。私は神戸の震災以来長らく研究をしてきました。
地震に関しての知識を一部構造物に関しての企業に提供していたりもします。
だからぬるい政府の対応に焦れていたというのが真相です。

先ほどNHKで津波に完全に巻き込まれた中学校の生徒が小学生を率先して引率して
高台に非難し、全員無事助かった例が紹介されていました。
初めに逃げたところからもっと上のほうがいいといって更に上に逃げたところその判断が当り、
一時避難場所を出た30秒後にそこが津波に飲まれたそうです。
津波はちゃんと避難していれば助かるという好例を紹介していました。


>岩手県民(内陸)様
初めて現地で被災された方の書き込みです、有難うございます。
この度大変な災害に遭われご苦労の程をご察し致します。
一日も早い日常への復旧を祈っております。

盛岡でも停電があったのですか、しかも地震直後に。この情報は初耳です。
盛岡といえば一山脈超えた内陸部ですよね。
そこまでそんな影響が有るというのは初めての情報です。

しかしながら気仙沼や仙台、石巻港なども地震直後から津波が来るまで普通に信号が
動いていたり、ライブカメラが生きていたりと三陸海岸沿いでも停電をしていないところが沢山有り、
盛岡で停電したからと言って必ず三陸側が停電しているとは限りません。

しかもライブカメラを見ているとのどかな情景と、むしろ今まさに港に用事で来たと思われる
車がいるぐらい、避難という様子は感じられない状況だったなと思います。

停電してすぐに電気が回復しないような地震であればなおさら避難するべきだと思うのですが、
仕事で避難は無理・・・というぐらい、やはり慣れによる油断があったことが氏の書き込みで
裏付けられた様に思います。盛岡の方の常識と三陸海岸沿いの方の常識を一緒くたにするのも
良くないと思いますが、避難よりは優先すべきものが日常生活の中にあったという感覚はよく伝わってきました。
むしろその程度と思える揺れだった事も理解できました。
神戸の場合は「この世の終わり」を感じさせるぐらいの揺れだったので。
勿論日中だったら当然ながらその後はもう仕事どころじゃなかったです。
生きている建物のほうが少なかったですから。

やはり直下型でなければ避難を促進する機動力は薄いようですね。
海洋プレート型地震の揺れのゆっくりさはどうも油断を招くようだという事が良く伝わってきました。
非常に重要な情報だと思います、どうも有り難うございました。
  1. URL |
  2. 2011/03/18(金) 23:39:12 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

ここまでの流れを読みまして、感じたこと。
それは鈴さんがあまりに持論を曲げないようにしか思えないということ。
自己主張しかしていないように思えるんです。

私は、鈴さんのように専門家でも、被災体験者でもありません。
ただの一般人です。

しかし、鈴さんの自己主張の強い文章では、正しい内容でも聞き入れたくなくなります。
他の方の意見や指摘にも耳を貸すような文章や言葉はないように思えるんです。
違う、そういうつもりじゃないとおっしゃるかもしれませんが、「そうかもしれませんね」や「そういう考え方もありますね」のような、少しでも他者を受け入れる姿勢が感じれないのが、本当に残念でなりません。
私みたいな素人は鈴さんのお話の半分も理解していないのかもしれません。
だから「だったらコメントするな」と言われるかもしれません。
でも、あまりにも気になってコメントしました。
お気に障るなら、無視されても構いません。
しかし、よろしかったら、お考えになって下さい。

では。
  1. URL |
  2. 2011/03/18(金) 23:58:51 |
  3. ミッキー #-
  4. [ 編集]

>ミッキーさん
まあ強弁に書いたコメ対する反論なので強硬に出たという事情は有ります。
それを複数相手するのでなあなあでは立ち行かなくなるので・・・。
反対論があっても同意を受けやすい携帯関係の記事とは違い、ほぼ四面楚歌になるで
あろうと予想していた今回の記事では趣が違うので
>「そうかもしれませんね」や「そういう考え方もありますね」
のような対応はちょっと難しいだろうなというもの有りました。
ちなみに携帯の時はそういうレスも良く使いますよ。

まあ今回のターゲットは完全にパフォーマンスを決め込んで人災を生んだ政府が相手なんで、
持論を曲げたくなかったというのも有ります。なにせ多くの人命に影響が出ているのも有りますし、
国益や世界中に不安を巻き起こしているというのも有りますから。

その上で・・・元から理解を得にくい意見を書いているという自覚も有ります。
そこで持論がふわふわしていたらフォーカスがずれるだけなのでテコでも動かない覚悟を示した
かったという事も有ります。事情察していただけたら幸いです。

それと言いにくい意見を素直に書いて頂き有難うございました。
後学の参考とさせていただきます。
  1. URL |
  2. 2011/03/19(土) 03:29:54 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

やっぱり・・・ね。
ずっと言動がやばいとは思っていた。
初動もくそも無いのは必然かと。

一応不確定情報として置いておきます。
http://d.hatena.ne.jp/hyperlocal/20110316/1300253944
  1. URL |
  2. 2011/03/19(土) 03:59:23 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

初動で逃げるのが遅いって政府は関係ない話ですよね。
つまり鈴さんは被災者が馬鹿だから逃げ遅れたとしか言っていません。
後付けの強引な言い訳にはウンザリします。

結局鈴さんは傍観者の結果論しか言えないタイプなんですね。
  1. URL |
  2. 2011/03/19(土) 05:40:52 |
  3. 静観 #-
  4. [ 編集]

ちなみに私は東北大学出身で、仙台にいる多くの友人はまだ連絡がとれないままです。
連絡がとれた内陸側に住む友人も立っていられないほどの揺れで家の中はめちゃくちゃで
すぐ停電し、なにがどうなったのかわからない状態だったそうです。
津波の被害を知ったのは夜になってからだと。

たかが定点カメラの映像で現場の状況を理解したような発言はほんとうに被災者をバカにしています。
  1. URL |
  2. 2011/03/19(土) 05:51:09 |
  3. 静観 #-
  4. [ 編集]

政府の対応
http://www.youtube.com/watch?v=SzcFQDJy5u8
  1. URL |
  2. 2011/03/19(土) 09:56:53 |
  3. ナギ #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

この流れを読んで、鈴さんが阪神淡路大震災でどのような経験をされたのか、聞いてみたくなりました。
どこでどんな経験をされたのか、それが、今回の話にどうつながるのか聞いてみたいです。
  1. URL |
  2. 2011/03/19(土) 13:57:08 |
  3. みかん #-
  4. [ 編集]

>静観さん
>初動で逃げるのが遅いって政府は関係ない話ですよね。
”初動”はあくまで原発に対する表記ですよ。
逃げるのは地震関係のことを書いてきた方のみに対するレスです。
複数人に対するレスは混ぜて考えないようにお願いいたします。
”馬鹿”だからとは書いてませんが、慣れによる”油断”は有ったと書いています。
現在の世の中は普段から刺激が有りすぎて「この程度」と思うことが意外と
大きな災害だったりするので油断はできる限り排除したいものです。

仙台の話ですが、
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/110319/bbl11031913090003-n1.htm
東北高校の野球部の方がたまたま地震の最中を撮影していたのをNHKの番組が放送していました。
5~6人のユニフォームを着た部員が「おお~~っ」と言いながら二本足で立ったまま地震を
やり過ごしている様子が映っていました。一番酷いと思われる地域ですらこのような状態です。
11日には仙台のどこかのデパートの中の地震の最中の様子が放送されていました。
店員が片手で壁を持ていましたが、何も持たずに耐えていた人も居ました。
>連絡がとれた内陸側に住む友人も立っていられないほどの揺れで家の中はめちゃくちゃで
中が無茶苦茶と言われている方は基本的に「建物が健在である」という前提で話をしていると
考えたほうがいいです。私は倒壊や一部損壊を前提として話を進めています。

>たかが定点カメラの映像で現場の状況を理解したような発言はほんとうに被災者をバカにしています。
TV局経由でも数十箇所の定点カメラが報道され、ネットでも探せば色々有りますよ。
勿論定点カメラだけじゃなくて現地のTV局の揺れの状況も何度も放送されているので揺れ幅と
揺れの速さは屋内のものを見ればよくわかるでしょう。
どんな専門家だってカメラ映像と被害状況と震度計の波形分析からでしか判断できないのですよ。


>みかんさん
神戸の震災は丸一日半、東灘の街をみっちりと足で歩きました。
地平線まで燃えきっている大火災現場まで含めて。
火災で燃え終わった街は色と匂いが違うだけで津波が流した街と余り変わり有りません。
むしろ壊れた家が密集している残っているところの方が解体が有るので復興は遅かったです。
ただ今回のように船や車があちこちに移動してたりはしないのでその分の負荷は楽だったようですが、
高速道路の倒壊現場や阪急の鉄道の橋脚が折れて鉄骨がむき出しになっており、
いつ倒れてもおかしく無い状態だったのは自分の目で確認しました。
駅の便所は地震当日の夕方には男女の便所とも大便が山盛りになっており、自動販売機は
どの飲み物も売り切れ、全滅で手付かずの住宅街は日暮れと共に完全な暗闇に・・・。
明らかにこの中に死体が各家庭に詰まっていると分る状況の中の暗闇を歩くのは生きた心地がしませんでした。
住宅街にしては広いはずの道路はランダムに左右から崩れてきた家やビルでくねくね道に変化しており、
火が中途半端に通った現場では崩れた家屋が道をふさぎ、道が1m程度瓦礫で盛り上がっていて、
そこを道路として上り下りしなくてはならない状態でした。勿論瓦礫の中は燃え続けているので
通る時は熱を感じてとても熱かったです。
もううろ覚えになってきた詳細を思い出しながらでもこの程度は数分でかけるぐらいの記憶はまだ残っています。
早足で書いてみましたがこんなものでよろしいでしょうか。

政府批判は政府批判(原発関連)に対してレスをされた方、地震についてレスをくれた方には地震の話。
レスしている相手が違いますのでその辺は分けて考えて頂きますようお願いします。
混ぜたいのでしたら「混ぜる」と立場を明らかにしていただくと助かります。
  1. URL |
  2. 2011/03/19(土) 17:47:07 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

鈴さんみたいなタイプが真っ先に死ぬんだろうな
2ちゃんあたりに報告すれば炎上間違いなしのバカ理論だわ

晒そうかな

  1. URL |
  2. 2011/03/19(土) 18:39:00 |
  3. あーあ #-
  4. [ 編集]

>あーあさん
2ちゃんユーザーには既に有名なブログですよ。
ニュー即等にも多数張られていますので張る人が一人増えるだけの話です。
ログを見ていたら様々な板に張られているようです。
やりたいなら別に止める気はありませんのでどうぞ遠慮なく。

出来たら他人に頼らずにご自身の力で炎上させてみては如何でしょうか。
  1. URL |
  2. 2011/03/19(土) 19:45:37 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

鈴さんは 幸運だったのですね。
地震発生時に大きな怪我もせず歩ける体があったのですから。
震災直後の街を歩き回ったということは、どなたか探していらっしゃったんでしょうか?
それとも避難場所をさがしていらっしゃったのでしょうか?
私には、それくらいしか震災直後に被災地を歩く理由が想像できません。
こんなことを聞いては、つらい思いをさせるかもしれないですね。
すみません。

自然災害は、人間の予想を超えるから災害となるのかもしれませんね。
油断どころか、阪神淡路の時、関西で直下型の大地震が起こるなんて
関西の人間が想像していなかったように。

関東東北大震災も、同じではないでしょうか。
震源の大きさも想定外、もちろん引き起こされた津波も想定外。

被災した方は、阪神淡路であれ、関東東北であれ、
地震発生時、その時考えうる精一杯の対応をし、
被災後も対応し続けている(た)のではないでしょうか?

結果として、適切か不適切かはあるでしょうが、
結果が出てから、

津波が来るまでに時間があったから、テレビで情報が得られただろうから、
家屋が倒壊してなかったのだから…

と指摘して、受け入れられる被災者やその関係者はどれだけいるでしょう?

阪神淡路の震災直後(結果が出てから)に、あれをしてないから、こうしていないから、
と指摘されたとしたら、震災を経験された鈴さんは、どう思われたのでしょう?

命が失われることは辛いことですから、
こうしていれば助かったはずとの思いが強くなりますが、
その思いを生かせるのは、これからではないでしょうか。
  1. URL |
  2. 2011/03/19(土) 21:56:37 |
  3. みかん #-
  4. [ 編集]

ここまで、ずーっと眺めてましたが、
少なくとも、地震に関して、鈴さんは、
『どういう状況にあっても』とる行動は決まっているという事ですね。
  1. URL |
  2. 2011/03/19(土) 22:13:10 |
  3. Langle #u/XdadKk
  4. [ 編集]

自分も色々思うところもありつつ、静観していました。
そんな中、みかんさんが自分の思いを書いて頂いたように思います。
その上で鈴さん、原発関係はさて置き、避難方法の話題については鈴さんも色々思うところがあると思いますが、コメントを控えられては如何でしょうか。
コメントを返さないことで鈴さんの主張が否定されたわけでも、論破されて負けた訳でもありません。
震災直後で、被災者やその関係者の方々の心が不安定になっています。この話題(避難方法)は“今”はすべきではないと思います。
被災者の方々の心が落ち着き、事実を受け止められるようになって、それから振り返ってもいいのではないでしょうか。
今、この話題をする事は辛い気持ちに追い討ちをかける行為に他なりません。
お願いですからコメントを一旦止めて下さい。
  1. URL |
  2. 2011/03/19(土) 22:50:21 |
  3. tak #-
  4. [ 編集]

>みかんさん
>震災直後の街を歩き回ったということは、どなたか探していらっしゃったんでしょうか?
私は当日たまたま知人宅に泊めて頂いただけで東灘近辺に他の知り合いは居ません。
家も立っていた場所がラッキーだったせいもあり、避難場所は必要ありませんでした。
歩き回ったのはとにかく何が起きたのか真実を知りたかったからです。
ライフラインは全てアウトでテレビも何も情報が無かったのでこの目で情報を集めに回っていました。
だから今なおこうしてあの時を語ることが出来るのです。
完全にゼロの状態だったです。情報は被災者のほうに断然届いてないというのが現実です。
私は電気が通ってTVが付くまで高速道路が倒れた事も知らなかったし、神戸の下まで
断層が伸びていた事も知りませんでした。

唯一切断を免れていたのはNTTの固定電話。
地震直後30秒後ぐらいから自宅に電話をかけ、親を起こして家が倒壊していないか状況を聞き、
TVを付けさせNHKを見てもらい淡路島近辺が震源という情報を得ました。
その後輻輳が始まるまでの地震後5分までの間に日本中の知り合いを起こして状況を収集しました。
これが私の地震直後の活動です。もし津波の心配があったら恐らくNHKの情報で知っていたと思われます。
5分以降は回線を空ける為に電話の使用を数時間停止しました。
会社に向かえない事も既に伝えてあったのでその後は情報収集を足で行う事にしたのです。
情報収集だけでなく同時に人命救助や消防活動をすることにも繋がりましたが・・・。

>阪神淡路の震災直後(結果が出てから)に、あれをしてないから、こうしていないから、
>と指摘されたとしたら、震災を経験された鈴さんは、どう思われたのでしょう?
「その手があったか!ああくそっ!!何故あの時に・・・」と悔しい気持ちになると思います。
どんな状況でも最適解を得ないと気がすまないのでそれを追求したい人です。
だから今回津波地帯の行方不明者の人数が出るのをずっと気にして待っていました。
気にして待っている間、どれだけの人が避難したのか試験の結果が出るのを待つような気持ちでいたのです。
初めに一つの地域だけで一万という数字が出た時は眩暈がする思いでした。
「何故逃げなかったんだ・・・」って悔しい思いで気が抜けました。
津波に関して今でも結構必死になっているのは画面に映っていた平和そうな日常を見ていて、
「え?逃げなくていいの?」と思っていたところ、次々に波で飲み込まれていく様がリアルタイムに
映し出されていきました。それを見ていたから尚更のことです。
私にとっては今回も神戸の時となんら変わりません。
人々が死んでいくのを感じ取っていたのに何も出来なかったのです。

>被災した方は、阪神淡路であれ、関東東北であれ、
>地震発生時、その時考えうる精一杯の対応をし、
>被災後も対応し続けている(た)のではないでしょうか?
被災してから必死になるのであれば被災する前に必死になっておいてより被害を防げたらもっと
いいと思いませんか?今この瞬間を単純に被災後と考えている人が殆んどだと思いますが、
明日東海地震や東南海地震が起こってもおかしくないのです。
今回の地震の数日前にも実は小さな津波が起こった地震が近い場所で起こっていましたよね。
その時に心の帯を締めなおしていればもっと助かった人は多かったのかも知れないと考える事は
出来ないのでしょうか。地震直後は転じて次回の地震前でも有るのです。
センチメンタルに浸っているだけでは次回の被害を防げません。
今回の被災者は次回のどこかの地震で少しでも被害が減る事と減らない事のどちらを望むのでしょうか。

私は被害に遭う人を少しでも減らしたい。
だから大元の話題の核施設への政府の初動も煩く叩きましたし、今たまたまそこから派生した地震の
話題でも必死になっているのです。人が集まった記事を利用して青筋立てて力説している意味を
理解して頂けましたでしょうか。


>Langle
そうですね、次回同じことが有ったらほぼ自動的にするべきことをすると思います。
反発を利用してその考え方を少しでも広げられたらと思っています。


>takさん
なんかまるでこの記事のコメントが続く事がいけないようなことを書かれていますが、私としては特に
そう思わないのでレスはしますよ。今は第一波が終わってようやく第二波が始まったなぐらいの認識です。
今のやり取りの終わりを感じた頃にこのやり取りを読んでいた第三波がやってくるだろうと思っています。
今は仕事が特に忙しくて困るほどでも無いので大丈夫な間はレスが有る限りこの記事に関しての
レスは続けようと思っています。止まるのは第三波か第四波になるのか分りませんが。
レスが無くなったら無理に一人で続けるつもりはありません。

実際に逃げ遅れた人達の殆んどは「この程度なら・・・」という油断が殆んどだったのではないかと私は
判断しています。なのでこれだけ煩く書けば海洋プレート型の特性が少しでも広がって少なくとも私の
意見を煩いと感じた人の何割かには印象付けられるのではないかと思っています。
もしかするとそれが今後同じことが有った時、思い出される可能性も有るかも・・・と虫のいいことを
考えていたりいなかったりです。三陸沖のストレスは抜けましたが、東海~南海のストレスはまだ
これからが本番なので・・・。
  1. URL |
  2. 2011/03/20(日) 02:58:50 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

これではまるで「信者」ですよ

>初めの時点で「分っていた事」又は「予見できていた事」の措置を行わなかったから
>出ている結果に対して政府に苦言を呈しているだけです。

だから、現時点での情報ではどの程度「分かっていた事」で「予見出来ていた事」なのか鈴さんには判断出来ないでしょう。
それに対して鈴さんが仰っていることは非常に電源・ポンプに拘った断片的な情報による断定的な非難です。
もう一度言いますが、そうした断定的な非難は当事者にとっては一方的な決めつけにもなりかねません。しかも鈴さんは私や他の人が書いた情報さえ知らないのにです。
キツイ言い方をすればそんなものは苦言でも何でもなく只のいちゃもんですよ。
そういうことを何度も言っているのですが、全く読んで頂いていないまたは無視をされている様ですね。残念です。

>「初動が遅いから~未だに[冷却出来ていない]」
>「初動が遅いから~現時点で[安定していない]」
>ってことです。([]の中には他の言葉も入ります)

申し訳ありませんが、鈴さんが最初からそのような書き方をしておりませんので、自分の都合の悪いことを修正する為に後付けで書いているとしか見えません。
何故なら本当に初動のことだけを言うのなら、私への反論に「現時点で」「未だに」という言葉を自分から使う必要はないですし、あんな書き方にはならないからです。(しかも何度も)
最初にあんな書き方をしている時点で、後付なことは明らかだと思います。

>今でも最終的な決定打は「電源の復旧」で「ポンプを含めた水冷却の復旧が重要」で有ること
>からも早期のうちに水冷却の態勢を整える事が重要だったと裏付けられたことになります。

だから、後出しジャンケンをするなと何度言えば良いですかね。
後から出てきた情報を元に言えば何だって言えますよ。
現時点で「電源の復旧」と「ポンプを含めた水冷却の復旧」が決定打になるのは爆発や外からの放水により格納容器の内圧が下がった可能性があるからでしょう。
そう言った状況変化を全く言及せずに自分の都合の良いように書き込むのは失礼ながら詭弁としか取れません。
そもそも、「当時の情報だけを扱っている」「コメント投稿段階での「昨日」の話は一切関知していません」ではなかったんですか?
当時の情報だけ扱うなら現時点での情報を持ってくること自体おかしくないですか?
言っていることと書いていることが違ってきていると思うのは私だけですかね。

>とにかく無駄になってもいいから波状攻撃で冷却の為の物資を全国からかき集め、
>現地に送り込んでいれば・・・マイクロシーベルトの内に事が済んだ可能性だってあるわけです。

鈴さんが言っていることは「地震直後から無駄になってもいいからボランティアを全国からかき集め現地に送り込め」と言うのと変わりありません。
その“波状攻撃”を受けるのは誰だか分かってます?
無闇やたらな物資の投下は混乱の元になり、その結果より酷い状態になる可能性もあるという事も分からない鈴さんだとは思いたくありませんけどね。

>それと今回の事故の教訓に核施設に対しての「初動」の重要さが何ヶ月も経った後に繰り返し
>ピックアップされると思います。そんな指摘はどの段階でも出来ますよ。

今やる必要などどこにもありませんし、不十分な情報を元にやった所で不十分なものにしかなりません。間違った評価をする可能性さえあります。
私が指摘していることと全くずれており、鈴さんがどんな意図を持ってこんな事を書くのか理解に苦しみます。


私もこれで最後にしたいので、纏めさせて頂きますが、
“ことこの事”に関して、鈴さんが仰っていることはあまりにもレベルが低すぎます。
不十分な情報しか無い(レベルの低い)段階でやろうとするのでレベルが低いものにしかならないのは当然の話ですが、
しかも情報を十分に得てい(得られ)ない状態で持論を立て、変化した状況の情報を十分に持たないまま現状の話を持ってくるので、穴だらけの論になってしまっています。しかもそれを指摘されると「枝葉だ」「関知しない」と逃げるような発言をしてしまっています。
「持論を曲げたくなかった」「テコでも動かない覚悟を示した」と仰いますが、周りからの指摘を受け付けないその態度は覚悟でも何でもなく只の固執(意固地)ですよ。
そもそも周りの指摘に耳を傾ける行為は持論を曲げることではなく、持論を展開する為に取り込むことです。

人に何かを聞いて欲しければ、先ず人の意見を聞く態度を示すべきです。
自らの論に固執し、他人の意見を聞かない人の話を一体誰が聞くというのです?「お前が人の話を聞かないくせに何を言っているんだ」と言われるのが落ちですよ。
これは原発の話だろうが津波の話だろうが同じです。鈴さんの態度の話なんですから。

これは鈴さんを攻撃する為に書いている訳ではありません。
鈴さんは本来もっときちんとした議論が出来る人のはずだと思っているからであり、こんなレベルの低い考えしかできない人ではないと思うからです。
自分の考えは間違っていないと言うその態度はまるで「どこかの信者」のようにも見えます。(私が言うのもなんですが)

非常に残念です。
  1. URL |
  2. 2011/03/20(日) 03:43:39 |
  3. 通りがかりの置きみやげ #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

最後に一コメントだけ。

>>連絡がとれた内陸側に住む友人も立っていられないほどの揺れで家の中はめちゃくちゃで
>中が無茶苦茶と言われている方は基本的に「建物が健在である」という前提で話をしていると
>考えたほうがいいです。私は倒壊や一部損壊を前提として話を進めています。

その友人宅は半壊状態で今は山形の親戚宅に避難しています。
鈴さんの勝手にどう想像しようと実際の現場は違うんです。
よく知りもしないことに対していちいち反論する必要はありません。
無知が知ったかぶった発言をされても迷惑なだけです。
ほんと某Keyとおなじタイプの人間ですね。がっかりです。
  1. URL |
  2. 2011/03/21(月) 19:26:37 |
  3. 静観 #-
  4. [ 編集]

すいません。
書かれてあった阪神淡路の時の鈴さんの行動について、まず個人的な感想を書かせてください。

以下は、書かれてあったことから、感じたこと、考えたことです。
書かれていない事情があったのかもしれませんが、書かれていないことは知りえないので、
また読み取れていない部分もあるかもしれませんが、そのあたりはご容赦願います。

親不孝で非常識、そして油断だらけで傲慢。
これが感想です。

鈴さん自身が、二次的な被害を受け死ぬかもしれない。
電話で無事が確認できた親御さんにも、その後何が起きるかわからない。随時連絡を取り合うのも難しい。
そんな状況であったと想像しますが、
>歩き回ったのはとにかく何が起きたのか真実を知りたかったからです。
こんなふざけた理由で、一日以上、平然と肉親と離れて行動していたことが理解できません。
とてつもない親不孝に思えます。

知人のお宅に泊まられていたそうですが、鈴さんの自宅への安否連絡はともかく、
非常時に輻輳が始まり電話が使えなくなるまで人様の連絡手段を独占していたなんて、非常識じゃないですか?
その知人の方には、連絡を入れたいところ、連絡すべきところはなかったのでしょうか?
知人の方をさしおいてした電話で、どれだけ貴重な情報をえることができましたか?

親御さんから間接的にNHKから情報を得たようですが、
地震直後、NHKでは日本地図に撒き散らかされた震度の数値と地震があったことを伝えるアナウンサーの姿しかなく
その震度の数値ですら、神戸周辺部分については情報がなかった、または正確ではなかったと記憶しています。

地震直後の5分10分は、阪神淡路の被災者もその他の人たちも、日本国中が阪神淡路で何が起こったのか、
何が起こっているのかわからなかった時ではないでしょうか。

>もし津波の心配があったら恐らくNHKの情報で知っていたと思われます。

心の帯を締めなおしている人であるなら、こんな状況で津波の情報がないからといって対応しないのではなく、
津波がくることも考慮して行動するのではないでしょうか?
これは油断ではないのですか。

また、情報源が電話越しのテレビしかないのも解せません。
防災と切っても切れない関係のラジオは役に立たなかったのでしょうか?
まさかラジオに類するものを持っていなかったということはないですよね。
だとしたらこれも、油断ではないでしょうか。

そして、真実を知りたいなどといって、どんな危険があるかわからないところを歩き回ったのは、
傲慢にも自分が死ぬようなことはないとどこかで考えていたからではないですか。

むやみに、歩き回れば自らが要救助者となり、救助・救援する側の負担を増やすことにもなると思うのですが、
そういう発想もなかったということでしょうか。

すみません。感想というより批判になったかもしれません。

当時の鈴さんには、それなりの理由と考え、判断があってとられた行動かもしれませんが、
鈴さんが今回の津波の被災者に対して思ったように、
私は、阪神淡路大震災時の鈴さんの行動になぜそんな対応、行動なのかと思ってしまった次第です。

 被災してから必死になるのであれば被災する前に必死になっておいてより被害を防げたらもっといい。
 被害に遭う人を少しでも減らしたい。

立派なことをおっしゃってますし
確かに貴重な体験をなさり、人命救助や消防活動もされたのでしょうが、
これまでのコメントや文章をみると少なくとも私には、
自らの過去の行動を検証し、最適解を求めた上でのものとは思えないのですが。

ほかにも、書きかけていたことがありましたが、ここまでにします。
  1. URL |
  2. 2011/03/22(火) 00:28:16 |
  3. みかん #-
  4. [ 編集]

やれやれ…

本当に最後に2つだけ書いておきます。

先ず、今回の「初動」に対して、こんな話も出てますね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110318-00000503-san-pol
>大津波をかぶって自動冷却装置が破損し、炉内の冷却が思うようにいかない、との報告が上がってきた。
> 「まず、安全措置として10キロ圏内の住民らを避難させる。真水では足りないだろうから海水を使ってでも炉内を冷却させることだ」
>首相の意向は東電に伝えられた。

>だが、東電側の反応は首相の思惑と異なっていた。
>10キロの避難指示という首相の想定に対しては「そこまでの心配は要らない」。
>海水の注入には「炉が使い物にならなくなる」と激しく抵抗したのだ。

>首相も一転、事態の推移を見守ることにした。東電の“安全宣言”をひとまず信じ、
>当初は3キロ圏内の避難指示から始めるなど自らの「勘」は封印した。

>15日早朝、東電本店(東京・内幸町)に乗り込んだ首相は東電幹部らを「覚悟を決めてください」と恫喝した。
>直前に東電側が「第1原発が危険な状況にあり、手に負えなくなった」として
>現場の社員全員を撤退させたがっているとの話を聞いていたからだ。

>「テレビで爆発が放映されているのに官邸には1時間連絡がなかった」
>「撤退したとき、東電は百パーセントつぶれます」

>会場の外にまで響いた首相の怒声は、蓄積していた東電への不信と初動でしくじった後悔の念を爆発させたものだ。

もしこれが本当だとすれば、押し切らなかった政府も政府だが、
何よりも初動に於いて東電側が致命的な判断ミスをし、それがこの状態を引き起こしたとも言えますね。
対して鈴さんは政府の初動の悪さばかりに言及しており、見当違いな非難になってしまっています。

不十分な情報の段階で相手を批判することが、いかに危ういことなのかということの顕れだと思います。


もう一つ。
>レスが有る限りこの記事に関してのレスは続けようと思っています。

について。

>もう終わらせるつもりなので~
>これから終了フェーズに移行します。

ではなかったんですか?


私はこの記事に関してはもう書き込みませんので、
後はここを読んでいる人が判断して頂ければ良いと思います。
  1. URL |
  2. 2011/03/22(火) 01:56:06 |
  3. 通りがかりの置きみやげ #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

とりあえず疲れているのでまず一方だけレスします。

>みかんさん
親不孝は百も二百も承知ですよ。
何も次げず5日も10日も(親からみて)普通に行方不明になりますから。
新宿にいるのか長崎いるのか富良野にいるのか親からみたらさっぱり分りませんし。
実際ソウルや香港に数日間いることも普通に有ります。
帰る日時の見通しが立てばその時に初めて連絡を入れます。
親も特に気に留めていません。人それぞれ家庭の事情というものが有ります。
みかんさんの所はホウレンソウが行き届いた御家庭のようですが、私どもの家は
必要最低限のやりとりで必要以上の干渉をしあわないという原理で動いている家なのです。

それと元から何も知らずに出向く先で何故か天変地異に遭う事が高確率に起きる
(台風直撃や数十年ぶりのマイナス23度とか大雪とか)人で私が望まずとも災害の
ほうからやってくるという不思議な人生を送っている人でも有ります。
だから動物的カンが妙に働き、本当に危険な部分には近寄りません。

それなのに何故か折れた阪急電車の橋脚や崩れかけたJRのガード下、倒れた阪神高速道路の
下にも平気で入りました。何故かカンが「行くな」と言わなかったので。
どっちかというと普通に考えれば生きているほうがおかしいような人です。

私は家の無事の確認と私の身の安全をする為にその家の電話を使わせてもらいました。
うちの親からすればそれで十分なんです。何故かえらくうちの家庭に立ち入った心配をして
頂いていますがその件に関しては無用な心配で有ると申し上げさせていただきます。

電話に関してはそこの家人が特に使わないということで輻輳までの間使わせて頂きました。
余りにも当時のこちらのやりとりを無視した指摘が多すぎるのではないかと思います。

>こんなふざけた理由で、一日以上、平然と肉親と離れて行動していたことが理解できません。
>とてつもない親不孝に思えます。
その時は元から肉親と数日離れており、とりあえず震災の被害地である神戸を出ないと肉親の元に帰ることもできません。
私はその日に仕事をしてから家に帰る予定でしたが、震災のおかげで仕事にもできず家に帰ることもできなかったのです。
この事からもお分かりだとは思いますが、私の家は被災とは無縁です。
唯一被災と関係有るといえば水やカイロ等が数日間近所のお店から無くなった程度でしょう。

うちの親からの情報が無ければ震源が北海道なのか、南極なのか、神戸の下である直下だったのか
何一つ分らなかったのです。地球の終わりなのか日本の終わりなのか神戸の壊滅だけで済んだのか、
それを知る為の電話です。電話は私の地元が地震の影響を全然受けていない事と、私の居る場所が
地震のど真ん中であった事、その上で私の身が無傷であった事ということなどの情報交換を行う為です。
そこから得た情報を泊めてもらった家人に伝えることが出来ただけでも電話を借りた価値が有ったのです。
震源との二点間の距離が出るだけで多くの疑問が解決できるのです。物事を悪意的に考えすぎです。
この情報で家人に感謝されていたのに無関係な第三者に何故か回線泥防かのごとくいわれるのは
全くもって不本意だと申し上げます。とんだ言いがかりです。

私が父親に見てもらったNHKでの情報は淡路島の辺りに×が付いたのみで震度も何も出ていたのかどうかも
電話口からは分らない情報のみです。「震源は淡路島の付近らしい」その言葉だけで、停電して真っ暗で何の一報も
得ることが出来なかった地域の人には十分な情報でした。「自分のいる場所が一番酷い」これが分かったから
「後は足で稼ぐしかない」という覚悟が出来たのです。現場は有り得ないほどの情報不足になるのです。
当時は防災無線(街中に立っているスピーカー)もちゃんと整備されていませんでしたし。

以上のことをふざけた理由と言われる理由が理解できません。
被災してライフラインが切れた他人の家に一日中居るのがどれだけ辛いのかご存じないでしょう。
私はどうにかして会社に向かえる方法が無いのか、どうにかして家に帰れる方法が無いのか、
歩きながら一日かけて探していたのです。電車が動いてない事すら知らずに「どんなに遅くてもお昼までには会社には
行けると思う」と思って出発したのですから。TVで電気の力で歩かなくとも自動的に膨大な情報を得ていたみかんさん
には分らないと思いますが、地獄の直下型一丁目一番地から自由に出ることすらままならない状況だったのを順番に現場に
行くまでは知る由もなかったのです。それら全てがどうやっても叶わないと知ったのは歩き始めて数時間後のことです。

歩き回った事が危険というならば、当時どうすれば一番安全だったのかみかんさんは理解していたという事なのでしょうか。
宿泊先に一日中いればよかったのでしょうか?
どこに行ってもガス臭いし宿泊先の隣の家が突然爆発してもおかしくない状況だったのです。
動いても地獄動かぬも地獄という状況を知らずして、私が行った行動を非難するのはおかしいと思います。

私は私自身の体験を本当に掻い摘んで被災現場にいたという証明になるだけの最低限の情報のみに限って書きました。
それはここを神戸の地震の話をする為に使いたくなかったからです。
その最小限に要約しまくった情報のみを最大限に拡大してありったけの非難の言葉を浴びせかけるのはどうかと思います。
内容を見ると私の家庭の事情を無視して踏み込んだ指摘が入っていたりと、無機質に冷静な分析をかけているとも思えませんし。

>心の帯を締めなおしている人であるなら、こんな状況で津波の情報がないからといって対応しないのではなく、
>津波がくることも考慮して行動するのではないでしょうか?
当時は今ほど津波に対して知識がなかったのは確かです。
しかし瀬戸内で起こる津波と大陸外の外洋で起こり大陸棚を駆け上がる津波は異質だという事ぐらいの知識は有りました。
瀬戸内の構造を考えると神戸で大津波は起こそうと思っても不可能じゃないかと思います。
私の知識の範囲内の考えですが。
それと親が言った震源の情報で直下型であり津波の心配が無いという直感は有りました。
後の情報も含めて考慮してそれが不適当な判断だったとおっしゃるのでしたらもう反論はしませんが。
私は根本的に間違った判断を当時していたとは今振り返っても思いません。

それに大災害の場では助かりさえすれば仮に誤った判断をしていたとしても私はそれでいいと思っています。
私は20日に見つかった高校生とその祖母が発見されたのも有りだと思っています。
「良くぞ生きて帰ってきた。」ただそれだけです。どんな判断をしても生きていなければ意味が無いのです。
生きる為の執念こそが一番大事です。その執念は人それぞれ有ってもいいと思います。
私にとってはそれが判断の最適化というだけの話なのです。

>防災と切っても切れない関係のラジオは役に立たなかったのでしょうか?
>まさかラジオに類するものを持っていなかったということはないですよね。
>だとしたらこれも、油断ではないでしょうか。
ラジオなんて昼を過ぎたころ押入れを掘り起こすまで出てきませんでしたよ。
電池だって家中探してやっと見つけた使えるかどうかすら怪しいものです。
確かにおっしゃるとおり油断ですね、宿泊先の家庭は常にそんな感じです。
だからと言ってそれを指摘されたからどうなんだとしか言えません。
私は数日間家を空けて出てきており、そんな時まで常にラジオを持って出歩く趣味は今でもございません。
今はワンセグはついていますが。

>そして、真実を知りたいなどといって、どんな危険があるかわからないところを歩き回ったのは、
>傲慢にも自分が死ぬようなことはないとどこかで考えていたからではないですか。
自分は死ぬ気は無い、常に全力で生きる。
そのために動いているんだと常々思っています。
震災でなくとも。
海外でガタイのいい黒人に後を付回されたりとか普通に有りますよ。
ビルの外階段を登っていたら大量の血痕があったりとかも。
それでも危険度センサーの感度は上がりこそすれ生きて帰るという目的の為に五感をフルに動かして生還します。
先にも書きましたが震災現場に安全と言える場所なんて有りませんでしたよ、少なくとも東灘には。
動き回ったら危険、止まっていたら安全という裏づけが欲しいものです。

>むやみに、歩き回れば自らが要救助者となり、救助・救援する側の負担を増やすことにもなると思うのですが、
>そういう発想もなかったということでしょうか。
全くありません。
ある程度の危険回避知識と勘、ある程度の体力は持ち合わせています。
どちらかというと救助した側の立場です。
特にまとまりの無い火災現場で一本しかない消防の水の取り合いで喧嘩していた場所がありました。
そういう場所で消防に無言で協力し、折れたホースを伸ばし喧嘩していた人を仲裁しました。
その後その場は大勢の協力の場に変化していきました。
私は各所で歩きながらそういうことを行っていました。
災害現場は助け合いです、しかし田舎ではない街では時としてエゴが先に出ることも有ります。
そういう場を見つけて声の大きいものが率先して動く事は大事です。そうすればエゴも消えて行き、
何をすべきか見失っていた人達が一つの目的の為に動き出すのです。
私は自分にその力が有ると思っていましたので自分の目的の為に動きながら自然とそういう役目も負っていました。
こんな状況で何故一箇所に留まっている必要が有るのでしょうか。
これらの私が行った活動は間違っていたのでしょうか。
先のような防火も瓦礫を持ち上げて行った救出も、偶然見つけたガスの元栓を閉めたのも歩き回ったから出来たことです。
大震災の現場は一刻も待てない死と生の境目です。
そんな場所に安全も危険もありません。
みかんさんがおっしゃっている事を、一番動かなきゃいけない動ける私がわが身の安全の為だけに
何処かに留まっていなければならない確固たる理由だとは私には到底思えません。
私は要救助者の筆頭候補だったのでしょうか?結果的に救助・救援する側の負担を増やすような立場だったのでしょうか?
もしそうなっていたとしても少なくともそれ以上十分おつりが来るほどの救助や消火等での活躍はしましたよ。
少なくとも私は神戸にいた期間中、完全な健康体であり怪我一つありませんでした。炭で汚れたぐらいで。
私は何度と無く訪れ、大好きでお世話になっていた神戸の街に恩返しをしたかったから精一杯の活動をしていたのです。
それでも私が歩き回らなくて消火や救助を行わなかったほうがよかったともしお思いでしたらはっきりそう書いてください。

>すみません。感想というより批判になったかもしれません。
批判というよりもちょっと無理の多い言いがかりのように思います。
どうも可能な限りのいちゃもんに見えるのです。
必要以上にうちの家庭のことに踏み込んできたり、
>むやみに、歩き回れば自らが要救助者となり、救助・救援する側の負担を増やすことにもなると思うのですが、
>そういう発想もなかったということでしょうか。
この辺り特にそれを感じました。
「家を出て道を歩くと交通事故にあう可能性が有るから家から出てはいけない」
というのと同レベルに見えてしまうのです。
安全安全とだけ言っていては家に居ることすらも出来ませんよ。
いつ隕石や飛行機が落ちてくるかも知れませんから。
核シェルターだって安全とは言えません。
いつ故障して酸素が途切れるかも知れませんし、ロックの解除が出来なくなるかも知れません。

>これまでのコメントや文章をみると少なくとも私には、
>自らの過去の行動を検証し、最適解を求めた上でのものとは思えないのですが。
その場においては最適解だと思いますよ。
だって事前の準備は特に必須としていません。
情報源もとくになくても構いません。
(しかし今回の東日本の地震では実際には多くの地域で防災無線のスピーカから大津波警報の放送がされていたとのこと)
ただ今までに無い規模の海洋プレート型の地震を感じたらとにかく逃げてくれと言うことを何度も言っているだけです。

人の家庭の事情まで踏み込むのに、何の事前の準備も無しで少しの判断のみで出来る事を否定するのか理由が分りません。
ちなみに最新情報で分った事は「実は津波被害の大きいといわれている地域の海沿いの人の多くは逃げて助かっていた」と
いうことのようです。津波の意識の薄かった1Km以上内陸の人のほうの死亡率のほうの割合の方が高いという事でした。
勿論「概ねそういう傾向」ということで確実な情報ではありませんが。
しかし地域によっては顕著な差が有る場所も有るようです。
とあるチリ沖地震で過去に被害を受けていた場所では多くの人がいの一番で逃げて助かっていたとか。
彼らは最適解を導き出していたのです。
私の言うことは間違ってなかったとその報道を見て確信を深めました。

>これまでのコメントや文章をみると少なくとも私には、
>自らの過去の行動を検証し、最適解を求めた上でのものとは思えないのですが。
他人をほっぽらかしてひたすら協力もしあわないで自身の安全のみを追求するという解を求められているのですか?
私にはそんな解は存在しません。
最大の危機が通り過ぎれば多少の危険はなんとも思わずリスクを取れる人です。
当面の安全は確保されたのですからその次はどう考えても情報収集と助け合いでしょう。
それを否定される理由が分りません。

とりあえず神戸の直下型地震のことをこれ以上練り込んで話すつもりは有りません。
どうしても神戸の話でなければいけないと言うのでしたらどうかお引取りお願いします。

どうしても続けたいのでしたら海洋プレート型地震の話題でお願いします。
重ねて重ねてお願いいたします。

読み返しなしで書きなぐったのレスですので意味の分らないところが有ったら読み飛ばしてください。
レスが溜まっているようですので全く推敲していませんがアップいたします。
後が詰まっていますので非礼をお許し下さい。
  1. URL |
  2. 2011/03/22(火) 04:49:52 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

>静観さん
これは失礼致しました。
間に一人人を挟んで人伝のお話であり、心理学的な見地が意味を成さない事を失念しておりました。
家が半壊されたお友達にも非礼がありましたことをお詫びいたします。
  1. URL |
  2. 2011/03/22(火) 04:54:25 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

鈴さん

鈴さんの静観さんに対するコメントに習って、最初に謝らせていただきます。
大変不快な思いと怒りの感情を起こさせてしまいました。すんみません。

また、不用意に親子関係にかかわることに言及したことをお詫びします。

非礼などありません。逆に、対応していただいてありがとうございました。

やはり見えているところだけで、いろいろ考えて書いてしまうと、このようなことになってしまうのですね。
実際どういう事情があったのか、どういう状況であったのかなどなど、
情報がないまま動いてしまうとおかしなことになってしまうこと、反省させてもらいます。

個人的な感想だとか、書かれていない事情は・・・とか、先のコメントの文頭に書きましたが、
あまり意味のあることではなかったと今さらながらに思います。

神戸の話を続けようとは思っていませんので、大丈夫です。
怒りを引き起こしたコメントから始まった話に、期待できることはないでしょうし、
東北関東大震災の話が主題ですから。
  1. URL |
  2. 2011/03/22(火) 22:12:21 |
  3. みかん #-
  4. [ 編集]

>みかんさん
有難うございます。
こちらこそ眠い時に寝たい一心で書き殴ったので言葉がきつくなっている所も有るかと思います。
大変失礼したとともに申し訳ありませんでした。
今回の事は今回の事と割り切っていますので、また何か有れば遠慮なく突っ込みや指摘やレス等をしてください。
  1. URL |
  2. 2011/03/24(木) 00:34:59 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

>通りがかりの置きみやげさん

>申し訳ありませんが、鈴さんが最初からそのような書き方をしておりませんので、自分の都合の悪いことを修正する為に
>後付けで書いているとしか見えません。
氏が私の書き込みをどう判断しようが私はそのつもりで書いていると要点以外を排除して何度も繰り返して
いるのですからそれを氏が否定するのはおかしいでしょう。
書き込みを重ねる度に表現などが微妙に代わっている部分は有るとは思いますが、言いたい事は一つです。
「政府が率先してさっさと動け」ということです。

>何故なら本当に初動のことだけを言うのなら、私への反論に「現時点で」「未だに」という言葉を自分から
>使う必要はないですし、あんな書き方にはならないからです。(しかも何度も)
>最初にあんな書き方をしている時点で、後付なことは明らかだと思います。
これは始めて指摘しますが非常にどうでもいいことです。
私は国語のテストを受けているわけでは有りません。

>だから、後出しジャンケンをするなと何度言えば良いですかね。
>後から出てきた情報を元に言えば何だって言えますよ。
私の書く文章の真意を感じ取るつもりがないのでしたら無理にレスをして頂かなくていいですよ。
そういう気がなければ単なるいちゃもんです。
氏にレスを書く為に頂いたレスを読み返すと申し訳ない表現ですが酔っ払いかキチガイが絡みに来ている
だけの様な気分になってしまうのです。

>鈴さんが言っていることは「地震直後から無駄になってもいいからボランティアを全国からかき集め現地に
>送り込め」と言うのと変わりありません。
>その“波状攻撃”を受けるのは誰だか分かってます?
>無闇やたらな物資の投下は混乱の元になり、その結果より酷い状態になる可能性もあるという事も分から
>ない鈴さんだとは思いたくありませんけどね。
氏が非常に真面目で誠実な性格なのは良くわかりました。
一文字一文字書かれたたとおり四角四面にしか物事を行えない人はこんな非常時の対応には向きません。
なので氏がこの件にレスする事自体余り意味のないことだと私は判断します。

場所も多数で他のどの場所から何が送られてくるのかも不明な被災地に物資を送る事と、
政府が動かなければ他からは何も支援されない世界が注目する非常事態の場所で、しかもお互いを確実に
認識し有っていて連絡がつけられる場所と一緒くたに考えるようではこの問題を語る資格はないと思います。
問題を意図的にややこしくし、書かれた文章の意味を柔軟性を最大限に欠いた状態で判断しているとしか
考えられず、氏の指摘は全く真を外しています。
文字面が気に食わないという意見ばかりで文が構成されており、私には論理的な意見が余り見受けられません。

>“ことこの事”に関して、鈴さんが仰っていることはあまりにもレベルが低すぎます。
そうお思いなら「相手にしない」のが最大の方法だと思います。
私がレスの量を減らそうとかなり削除してレスをしても文章量が倍増してレスが返ってきていましたが、
「レベルが低すぎる」意見に何故そこまで必死になっておられたのでしょう?
ここに氏の意見と行動の乖離が見られるのです。
氏のほかの意見も似たような部分が散見されます。

>しかも情報を十分に得てい(得られ)ない状態で持論を立て、変化した状況の情報を十分に持たないまま現状の
>話を持ってくるので、穴だらけの論になってしまっています。しかもそれを指摘されると「枝葉だ」「関知しない」と
>逃げるような発言をしてしまっています。
>「持論を曲げたくなかった」「テコでも動かない覚悟を示した」と仰いますが、周りからの指摘を受け付けない
>その態度は覚悟でも何でもなく只の固執(意固地)ですよ。
その後の私の意見がテコでも動かないのは、後から分った情報で私の早期に出した結論が間違ってなかったと
次々に裏付けられていったからです。明らかに誤っていると分れば意図も簡単に180度意見を変更するぐらい
なんとも思っていませんよ。氏がこれだけ長文を幾ら書かれても私の意見がピクリとも変化しないのは
氏の意見が私には何も本質を捉えているようには見えず、全く意に介さないからです。

>そもそも周りの指摘に耳を傾ける行為は持論を曲げることではなく、持論を展開する為に取り込むことです。
全くそのとおりです。
私の持論が更に展開される意見をお待ちしています。

>人に何かを聞いて欲しければ、先ず人の意見を聞く態度を示すべきです。
>自らの論に固執し、他人の意見を聞かない人の話を一体誰が聞くというのです?
>「お前が人の話を聞かないくせに何を言っているんだ」と言われるのが落ちですよ。
これは世界で私一人に適用されるものではありませんよね。
ご自身が今ひとつ冷静になって地球儀を見るように一度離れて見る視点を持つことが大事だと思います。
氏が「お前さえ意見を変えれば「私が」納得する」という態度でレスを続けられている状況では同じことの繰り返しです。

>これは鈴さんを攻撃する為に書いている訳ではありません。
分っています。
氏の中の人が「自分の為の納得」を得る為に書かれている事ぐらいお見通しです。
攻撃の意図はそこからは感じられません。


>先ず、今回の「初動」に対して、こんな話も出てますね。
>http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110318-00000503-san-pol
まさにその記事からは愚かな政府の対応が浮き彫りになります。
それと東電側と普通に直接連絡が取れていることも確認できます。
つまり政府と東電側がちゃんと繋がって話している事が確認できるわけで、私が「発電機やポンプを
早期に送り込むべきだ」と書いた件で東電側と政府の意思疎通がろくに取れていないような意見を
書かれていますが、政府が東電側にきっちり点検と内容の報告をさせ、それを聞いて動く事も十分に
可能だったということもこの記事から透けて見えてきますね。私もこの記事は出た当日から知って
いましたが、氏とこの記事の読み方と内容の判断は全く違うものだと思われます。

この記事の通りだけなら1号炉の爆発するところまでは勿論東電が圧倒的に非が有ると思います。
(関連項目を後述)
しかしその後の悲劇の連鎖においてはもう東電はお手上げ状態で海水の投入の覚悟をしています。
ちなみに1号炉、3号炉の爆発時点では施設の放射線の値は十分に低い「マイクロシーベルト」の
状態であり、その後の2号機の爆発と3,4号炉の使用済み燃料棒の冷却の問題が明らかになり始めた
頃から一気に放射線の値が上がり始めます。

その時に何の打つ手もない状況に長時間晒されたまま放置され続けていたのは政府が動かず
完全に「受身」を決め込んでいたからで有ると私は考えています。
爆発後一時間も連絡を受けなかったと菅首相は怒っていましたが、自分も一時間東電に連絡をして
いないことの裏付けであり、これが原発が危機に晒されている状態の政府の危機管理なのかと
肩を落とすしか有りません。


それと以下のようなコピペも流れています。ご存知だとは思いますが。

①米軍は、ホウ酸を空輸し、原子炉に注入することを提言。
②しかし、東電は、ホウ酸注入で原子炉の復旧が難しくなると注入を拒否し、軽水注入での冷却に固守。
③ところが、配管ラインの一部が損傷のため冷却水が十分に供給できず、水位があがらないことが判明。
④そこでやむを得ず、11日未明に政府に蒸気放出の要請を出す。
⑤ところが、菅総理が視察に行くため、政府は蒸気放出をやめるよう指示。
⑥蒸気放出は、結局、菅総理の視察が終わった夜明け以降に実施。
⑦この遅れのため、原子炉外部容器内の圧力が既定値の2倍以上に高まる。
⑧蒸気放出作業は2時過ぎに実施できたが、3時半には爆発事故を起こしてしまう。
⑨東電は、1号機の運用維持をようやく破棄し、廃炉覚悟の海水とホウ酸注入を決定。
(結論)原発事故は、菅のパフォーマンスと東京電力の危機管理より利益を優先させたための人災

⑤が致命的ですよね。
菅首相が人気取りの為に東電詣でをしていなければ炉の圧力が下がって注水が間に合っていた
可能性も考えられます。
そうなると東電の炉を生かすという判断が間違っていなかった可能性も考えられるのです。
氏が張られたYahooの記事だけで全ての可能性を判断するのは早計だと言わざるを得ません。

また海水の送水を開始しても水位の上昇が遅かったり逆に水位が下がってしまうのは消防車では圧送する
圧力が足らないと途中で気づいていたのですから圧送ポンプを調達すべきだという事も判断でき、
また政府側は防火用の配管から送水していたのも分っていたのですから、口金は消防用の65mmの
口に合わせればいいということも自動的に分り、そんなのは東京でもどこでもあらかじめ加工してから
運べばいいことも分ります。政府側でそのぐらいのことすら全く対応出来ていないのはどういうこと
なんだということを言ってるのです。政府は東電と十分連絡を取れる体制なんだからこのぐらいの
情報はすぐに得て判断できる事でしょう。

ちなみにモリタの消防車の圧送ポンプの「ME-5型 高圧2段バランスタービンポンプ」では0.85MPa程度の
圧送しかできません。対策として蒸気放出も一つの手ですが、その消防車以上の高圧ポンプを探せば
いいわけです。

http://www.kawamoto.co.jp/catalog/pic_autobook50.html
ここの一番下に有るような補助加圧ポンプユニットなら2.2MPa以上の圧力送水が出来るわけで、
最大消防車の2.5倍の圧送能力が有ります。④のような蒸気放出をしなくても炉の水位を上げる事は
十分可能だったと思います。少なくとも蒸気放出する回数は圧倒的に減らせたはずです。

つまり素人の私がすぐに調べてこれだけのことが分るのに何故政府は東電から情報をやり取りできる
立場なのにこの程度の対策もすぐに出来ないのかと思うわけです。家一軒の火事じゃなく、
世界中のメディアや政府関係者、国民が注目している大事故なんですよ。

それに私が探したものを実際に送り込めと言っているのではなく、政府の立場なら情報も探せる範囲も
素人の私以上に広いはずなのですからもっと適切な対応が取れたはずだということを言っているのです。

しかも自衛隊や海外への救援を頼めるのも政府の強みです。
東電にそれはできません。政府だからこそ自衛隊や各国への窓口が開けるのです。


>>もう終わらせるつもりなので~
>>これから終了フェーズに移行します。
>ではなかったんですか?
何か矛盾してますか?
逆に何がどう矛盾しているのか説明して欲しいです。


とりあえず頂いたものにレスを書きました。
氏は終了という事でそれで全然構いません。
こちらは頂いた事にとりあえずレスを書きました。
このまま終わりでよろしいかと思います。
私からの問いかけの部分があっても別にレスが欲しいわけではありませんので気にしないで下さい。
  1. URL |
  2. 2011/03/24(木) 04:08:15 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1417-cfe38297
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。