FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

iPhoneの新規性は終了、今後はAndroidが先行する

MWC 2011:Qualcomm、LTEモデムを搭載した次世代Snapdragon「MSM8930」、「MSM8960」、「APQ8064」を正式発表

先日はNVIDIAの記事を書いたが今日はQualcommの次世代Snapdragonの記事。

と言ってもチップの紹介をしたいわけではない。
世界の頭脳と言ってもいいぐらいのQualcommとNVIDIAが熾烈な携帯向けCPUの開発競争を既に始めて
いるということを書きたいと思ったからだ。ここに更に韓国のサムスンのGalaxy Sで使われている自社製の
Hummingbird CPU
もある。

Androidはこれ以外にも安価な端末向け等のCPUも含めると数多くあり、まさに群雄割拠と言っていい状態だ。

片やiPhone勢は当然Apple一社で闘うことになる。
iPad2で発表されたA5プロセッサが次のiPhone5にも載ってくることは容易に想像できるし
それがiPhone5の発売当時にはセンセーショナルでないことも想像に難くない。
他のデバイスにしてもそう。iPad2の発表と境にAppleが技術としてはスマートホンやタブレット端末の最先端を
引っ張る流れは終了した。今後はAndroid端末がApple端末に技術的には先行して引っ張っていく形となる。

NFCやデュアルコア、クアッドコア(4コア)等も当然Android端末が先に搭載しますし、一度抜かれたら
Appleが抜き返すことが出来るとは想像しにくい。またAppleもこのことは既に予想済みでそれをわざわざ
抜き返そうとは思っていないだろうと思う。HSPA+だってそうだ、既にAndroid勢が完全に先行してしまっています。
数少ないがLTEだってAndroidは既に対応している端末があります。

もしかするとiPohne4はそれを見越した上で、iPhoneに最後の花を持たせるための登場時には過度とも
思えるような高解像度な表示デバイスを与えたのかも知れない。

iPhone5以降は他社の方がほぼ先に出す技術の方が圧倒的に多く、例え他社を出し抜いて新しいデバイスを
投入してすぐに抜き返されることになるだけだと思う。


Appleは過去にMacintoshが辿った道を素直に辿り出しただけかもしれない。
iPad2は出る前から既に盛り上がりに欠けAndroid採用のタブレットに埋もれてしまっています。

iPhone5もiPhone4程の盛り上がりはもう期待できないと思われます。
初代のiPadのような提灯もなく、iPhone4の時のように使ってすぐに違いが明らかな高解像度な画面と
いうような新規デバイスも期待出来ません。


初代iPadが発表されてからたった一年でiPhone・iPadの立場がここまで変わってしまいました。
次の一年は如何にして既に取ったシェアを守っていくかという防御戦に移っていきます。

それを先行的に始めたのはベライゾン版のiPhoneの登場。先にお願いしたのはベライゾンなのかも
知れませんが、Appleにとっては渡りに船。いずれAndoridが勢力を伸ばしてきた時に必要な
存在になることは予見していたでしょう。伊達にMacで苦しんでいません。

しかしこれで使える大きなパイは出し尽くしました。
ここからはOS側で魅力を作っていくしかありません。
基本的には人気アプリをOS側へ統合していく旧来のWindowsやMacでやっていたことそのままを
やるだけしかないと思います。

CPUではモトローラ68000系やIBMのPowerチップは結局は数の論いに負けてしまいましたが、
A4やA5シリーズのCPUは幸い数ではかなり優位性があります。今のうちにどんどんと開発を進めて
優位を維持し続けて・・・と言いたいところですが、結局はARMコアのCortexシリーズを踏襲
しているので大きな優位にはなりえません。逆にコアの開発の開発費が削られた分不利になりにくいと
考えた方が素直かも知れません。


iPhone5は恐らくiPhone4並みにメディアは大掛かりに騒ぐと思います。
もちろんソフトバンクも今までの発売時同様にグループ社員総出で事前のお祭り行列を作らせ、
通販ページをクリックさせて飢餓感を最高潮に煽るでしょう。
そこで見られた反応がiPhone4と同様だったか、予約待ちが明らかにiPhone4よりも
目減りしたのではないか等が後に吟味され、その次の規模が決められていくと思います。
それはより大規模か矮小にか・・・私には去年以上はもう見えません。

今Macの新機種が発表されたとしても騒ぐ人なんて一部の信者ぐらいしかいないと思います。
少なくとも私はTVの宣伝以上に知ることはありません。
しかし昔はSEがどうだとかパフォーマがどうだとかクアドラがどうとか結構Macファン以外にも
ニュースになっていました。iMacで世間が大きく騒いだのは覚えている人も多いと思います。

iPhoneがこうなるとは言いませんが、次第にニュース度は下がっていくのではないかと感じています。
もしAppleが何らかの理由で年に一度の新機種発表を崩した時、その時が没落の道が加速される号令に
なるように思います。
関連記事
  1. 2011/03/07(月) 12:11:37|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<ドコモ3G+WiFi回線を利用できて月額3610円のサービス | ホーム | ソフトバンク的なiPad2の位置づけとその立場>>

コメント

http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK054509620110307
ギャラクシーTABは10万台のようです
  1. URL |
  2. 2011/03/07(月) 15:06:37 |
  3. ggg #-
  4. [ 編集]

個人的にはiPhone 5の目玉機能はNFC関連の技術&ビジネスモデルなんじゃないかなぁと妄想してます。NFC関しては既に要素技術はそろっているし、Nexus Sにも搭載済みですが、このNFCを使って誰がどのように決済機能のようなビジネスモデルを構築するのかは混沌としているように見えます。

NFCの実装方法にしてもICチップに相当する機能をSIMカードに入れる方法と、そういったICチップ機能を持たず本体内のフラッシュメモリに暗号化されたデータを保持しておく方法があるような?

個人的にはAppleは後者のICチップに非搭載方式でApple IDと紐付けた決済システムを構築してくるんじゃないかと踏んでるんですが…

何にせよ、Appleがどう動くかでNFCの利用のされ方が決まってくるんじゃないかと思います。
  1. URL |
  2. 2011/03/07(月) 16:07:56 |
  3. A.E #5Q8Ch4eQ
  4. [ 編集]

>gggさん
情報有難うございます。
そういえば今日はTCAの発表日でしたね、忘れていました。
それと"以上"ですね。

>A.Eさん
なるほど、NFCの扱いが綱引きに発展するという可能性も十分に考えられますね。
私はアメリカではユーザーサイドで統一される可能性の方が高いと現時点では踏んでいるのですが、
Appleのことですから何が起こってもおかしくないとは思います。

ただし早期に動けば電子マネーでApple方式が定着する可能性も考えられますが、
Android勢と数の勝負になるのでもしメジャーを取れなかったときはiPhone自身が
取り返しのつかない深手を負うリスクも有るのでここはどちらをとるのかより慎重な
議論がなされることになるでしょうね。
  1. URL |
  2. 2011/03/07(月) 21:58:03 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

iPhoneは登場時からハード性能的にはたいした新規性はなかったと思います。
3GSのときも1GHz SnapDragonを搭載したT-01Aがすでにありましたし
4もおそらく800MHz+アルファ程度のCPUです。XperiaよりもCPUの能力のみを見れば若干下でしょう。

個人的にはハードウェア性能の向上とAndroidのVerUpがあいまって操作感が追いつかれてるのが
脅威なんじゃないかなあと。HT-03AとかXperiaの1.6のころと比べれば雲泥の差ですから。実用的になってきたというか。
加えてAndroidがもともと持ってる良い部分(自由度の高さ、連携のしやすさ等いろいろ)もありますし。
  1. URL |
  2. 2011/03/07(月) 23:03:42 |
  3. str #-
  4. [ 編集]

>strさん
勿論iPhoneはハードで売っている端末ではないのですが、例えばiPhone4では画面に力を
入れて売りを作ってきましたよね。
それを踏まえた上で後後半に書かれたことを書いていたつもりなのですが・・・文章が下手ですみません。
AndroidOSが追いつき追い抜くと書いたのはそういったことを伝えたかったんですよね。
もっと精進します(汗;)
  1. URL |
  2. 2011/03/08(火) 00:21:04 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

新規性の正体って性能ですかね?

MacOSをみるとわかりますけど、OSのメジャーバージョンアップ(10.xの部分ですね。)も、大幅な機能追加の回(MacOS10.4や10.5がこれに当たる)と、速度等の調整改善の回(MacOS10.6がこれに当たる)とがあります。

Mac本体でも、大幅な性能アップの回(MacBookProでは、今回のSandyBeidgeとThunderbolt採用がこれに当たる)と、小変更の回がある(市場にCoreiが出回っていたにもかかわらず、13インチにCore2を採用してグラボとのバランスを考慮した前回のMacBookProがこれに当たる)のです。

つまり、Appleは速度性能史上主義のメーカーではないんですよね。それは昔からのこと。

どうもこのブログの視点は携帯電話シェアに特化しすぎだから性能と台数に固執した論調ばかりになりますが、Appleはそんなところを目指してないとおもいますよ。

性能はデジタルに明るい人にはわかりやすい新規性ですが、「綺麗、使いやすい、直感的、便利」というユーザビリティのブラッシュアップも、ある意味重要な新規性です。だからこそ、iPadはPCを触ったことのなさそうな高年齢層の興味を引き、新しい層が購入する姿が多くみられているのだと感じます。


  1. URL |
  2. 2011/03/08(火) 14:06:04 |
  3. 地方量販店の中の人 #yTA/pu2Q
  4. [ 編集]

iPadが高年齢層の興味を引いたのは電通がテレビなどを使って煽ったからでは?
この層はテレビの論調に流されやすいですから
特にソフトバンクが株式を持っているフジテレビは特に煽りがひどかったですね
ついでに韓流煽りもフジが最もひどいわけですが
  1. URL |
  2. 2011/03/10(木) 00:51:42 |
  3. キャベツ #-
  4. [ 編集]

>地方量販店の中の人
新規性の是非はともかく最終的な勝敗を決めたのは発展性でしたよね。
68000系は座礁したのでPPC系に移り、結局それも座礁したのでやはり必要な要素である事は間違いないと思います。
ある程度のパワーでそれ以上を必要と感じないラインは来ると思いますがそれはもう少し後じゃないかなと思います。

それと私はアップルはiOSに関してはかなりシェアに拘っていると思っています。
地方量販店の中の人さん以外の方でも同じようにこだわっていないという意見をお持ちの方が多数いるのは理解しています。
しかしアップルは昔から「お金に汚い」企業として有名であり、シェアは0.1%でも上げたいと考えているというのは
昔から感じています。色んな意味で拘りが激しい企業だと思っています。

>キャベツさん
流されやすいかはともかくメディアで煽ったのは初動とイメージを決定的にしましたね。
しかし後の口コミでAndroidが追い上げてきたのは間違いないと思います。
機械モノに疎い知り合いですらGalaxy SかTabかどちらを買おうか悩んでいたぐらいですから。
メディアが騒いでいたのは立ち上げ時には多大な影響を与えますが、時間が経つと影響も薄れてくると思うのです。

フジテレビの・・・はこの件も深く影響していそうな気がします。
http://ameblo.jp/000hime/entry-10814395877.html
そう言えばソフトバンクが株を握っていましたね、失念していました。
  1. URL |
  2. 2011/03/10(木) 01:44:47 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1406-56507049
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。