FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

孫正義TD-LTEの変

他記事のコメントでこんな書き込みが有ったこともあり、ちょっと出遅れたが記事を書いてみる。

【MWC】ソフトバンクが2011年中に“TD-LTE互換”の高度化XGP開始

ソフトバンクや中国移動などがTDD推進団体設立、「次世代XGPは100%TD-LTEと互換」と孫社長

[MWC2011]「日本でも今年第2四半期にTD-LTEのテストを始める」、ノキアシーメンスCEO


>ソフトバンクの代表取締役社長 兼 CEOの孫正義氏は2011年2月14日、スペイン・バルセロナで開催された
>「LTE TDD/FDD International Summit 2011」の開会式に登壇し、2011年中に次世代XGPサービスを
>開始することを公表した。開始する次世代XGPのサービスはTD-LTEのハードウエアなどをそのまま
>利用できる「100%TD-LTEと互換性のあるもの」だという。

本家中国のTD-LTEは既にテスト運用中、基地局のハードは運用できるレベルでは完成している。
その上での上記発言・・・なんとなく考えている事が透けて見えた気がするのでいつもの通り妄想してみる。

本家は去年から中国新幹線等を使ってテストしており、既にかなりの完成度に達していると考えられる。
なので実際には現状のウィルコムが立てたXGP基地局は廃棄され、ファーウエイなりZTEなりの
TD-LTE基地局を次世代XGPとしてスタートさせる積もりなのだろう。

中身がTD-LTEならば何故イメージ的に不利な次世代XGPを名乗るのだろうか。
それは何が何でも総務省に基地局の免許をおろして貰わなくてはならないので、

総「おい、これはTD-LTEではないのか?」
ソ「違います、これは次世代XGPです。」
総「ファーウエイのTD-LTEの基地局そのままだろう。」
ソ「違います、これはファーウエイのハードをそのまま流用した次世代XGPです。」
総「・・・・・。」
ソ「これは次世代XGPです。」
ソ「これは・・・。」
     ・
     ・
     ・

なんてことでごり押しでTD-LTEに100%互換性のある次世代XGPとしてサービスを開始
するのではないかと考えられます。なのでこのスピーチは世界に対して「TD-LTEと100%互換を
持った次世代XGPを今年中に開始するよ」と総務省に無言の圧力をかける為に行われたものでしょう。

これは光の道のTVCMの手法そのもので、そのTVCMでは民衆を煽ろうとして失敗しましたが、
世界のキャリアやメーカーは孫正義氏の口八丁手八丁の口撃にはまだ免疫が無いのでそれを上手に利用
したものと思われます。海外のキャリアからすれば非互換な得体の知れない規格が運用されるよりは
日本という重要なマーケットでTD-LTEが開始される事を歓迎するとは思います。

しかもWiMAXの帯域をTD-LTEで運用したいキャリアは沢山有ると思われるのでその試金石
とも言えるソフトバンクのTD-LTEは大いに歓迎されるだろうと思います。

そうやって海外を巻き込んで煽った上で
ソ「これは次世代XGPです。」
とやられたら総務省も分っていても無碍に否定できなくなるだろうなという気もしなくはないです。


そこで私的に提案をします。
2012年に割り当てる900MHz帯の割り当て候補からソフトバンクを省く代わりに2.5GHz帯での
実質TD-LTEを次世代XGPとして黙認するというものです。または2.5GHz帯の割り当て条件を
変更してこの際正式にTD-LTEを認めてしまうというものでもいいと思います。

そうしてその900MHz帯の帯域は以前私が書いたキチガイ記事の850MHz帯への転用で韓国と
帯域利用のすり合わせ
案も検討のテーブルに載せることを望みます。こうすればドコモは850MHz帯にも
20MHz幅を得る事が出来、将来的にはLTE-Advancedへの転用も検討する事が可能となります。

ソフトバンクに900MHz帯を渡したところで旧来の3Gネットワークのバイパス用帯域を増やすだけで
ネットワーク全体のマイグレーションを行っていく気はほぼないと思われます。ユーザーとなる国民
からすればより効率のいい帯域に割りあてられる機会が減るのは大きな損失になると私は考えます。

総務省はその帯域が現在と将来がどう使われるのかまできっちり考えて割り当てを考えて欲しいと
思います。

ソフトバンクはあの手この手で2.5GHz帯に世界共通規格を持ち込みたいという意思はこれではっきりした
のですから総務省はそのカードを上手に利用するべきです。また折角天下りに高い給料を払っている
キャリアはカードの切りどころです。この一手が大きな将来のチャンスを生むと考えれば動かぬ手は
ないと私は考えています。


孫社長は2.5GHz帯でTD-LTEを始める事、それにインドのキャリアとチャイナモバイルが絡んだ
ことで強気の発言をしているが、周波数帯域の事は考えているのだろうか。FDのLTEでもこちらは
大きく問題になっているが、2.5GHz帯でLTEを始めるキャリアは基本的にアメリカ、インド、ロシア
等のWiMAXからのスピンアウト組みが中心である事、その隣のLTE2.6GHz帯はFDDであること。
アジアのLTE700MHz帯は基本的にはFDDで計画が進んでいる事。そんな事情も余り考えていない
ように思います。

それとLTEのTDとFDは喧嘩する類のものではなく、最終的には同一端末で両方対応する方向へ
向かうものであり、チップや端末のメーカーは端から違う2種類の端末を作る気はそもそもない。
ここで敵対しているように見せかけておき、後から実はどっちも同じ端末で使える方向に収束する
モノでしたと後で気づかせる作戦で株価操作を図っています。価格帯を上に切り上げさせたら勝ち
ですしね株価操作は。後で操作がばれても嘘を言ってなければ問題ありませんし。

ちなみにソフトバンクにもFDDのLTEが割り当たっているが、その全ては3Gの延長で運用する
という事で後からLTEが運用される気配が感じられなかった。その事をかなり以前に記事でも書いている。
その時感じた違和感はやっぱりこういうことだったかという答えとして現われた形です。

2.01G~2.025GHzの15MHz幅にIPモバイルの跡地がありますが、これはどう扱うのでしょう?
これって忘れられた2GHz帯のTDD帯域なんですよね。


どっちにしろドコモもKDDIもモバイル向けの帯域不足からあちこちの帯域をサルベージして
FDDなりTDDなりで運用をしなくてはならなくなっていくと思います。
なので将来的にはFDDとTDDを同時に運用する事になっていくと思いますのでソフトバンク
だけがTDDという事はないとは思うのですが、ただソフトバンクはもしかすると長期間の間、
XGPの帯域だけに絞ってTDDのみの運用の期間を長く取る可能性は考えられます。

そうすれば確かに立ち上げ時期の端末の価格は抑えられますし、WiMAX関連で安くなった
2.5GHz帯の部材はある程度使いまわせるわけで、多少なりとも価格的メリットはあります。
孫社長の狙いはまさしくこの”時差”にあり、その間に少しでもシェアを取ってしまおうと
いうものです。これができるのが孫社長の強みであり、国内の胡坐をかいてゆっくりして
いる組は「気がついていたら死んでいた」なんて可能性も有ります。
なので私は前半に書いたキチガイな計画を進めるべきかなと思っています。

思うに下準備は進めてはいるのでしょうが、ほぼ何もしてない状態でこれだけ日本中や世界中を
引っ掻き回す社長も珍しいと思います。日本の政府や官僚がダメなら世界の企業を躍らせればいい
という発想には正直参りました。いつもの陽動作戦でしかない事は重々分ってはいますが、
それでもしかしここまでやるかとは感じさせられた出来事です。

さて総務省、免許というソフトバンクの金玉を握っているのは貴方のほうです。
この一発勝負きっちりと決めてください。
日本の電波事情を好き勝手にされるのか否かは今きっちりと動けるかにかかっています。
関連記事
  1. 2011/02/16(水) 19:45:29|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:31
<<Appleのジョブズ、余命2月足らず | ホーム | 最低!SPモードメール>>

コメント

利用効率の話は一理あるとしても
ワイヤレスシティプランニングがTD-LTEをやるからSBM700/900の候補から外すってのは余りにも理不尽。
UQが2.5Gを取ったからKDDIを700/900から外す、と言ってるようなものです。
しかも、総務省に泣きつかれて(by日経産業新聞)しぶしぶ支援してたらメインのソフトバンクモバイルに攻撃されるとか。
併合中に朝○に支援したのに後から恨まれるみたいな話です。
そもそも、ワイヤレスシティプランニングの通信方式変更とSBMの700/900除外では余りにも割が合いません。
そんな仕打ちをされる位なら、ワイヤレスシティプランニングとウィルコムの支援から手を引いた方がマシな気がします。
総務省、日本人には良識があると信じてます。
(ソフトバンクに良識が無いのはいわずもがな)

XPGからの変更に関しては
総務省が審査でウィルコムを選んでしまったミスと、それを金銭的にフォローして貰ったという引け目があるので、断りづらいのではないかと思います。
役人としてはダメダメですが。


孫さん自身はあくまでも旧XPG事業を潰さない為にやってるだけなのに
それをエリクソンが日本マスコミを扇動して利用しているようにも見えて心配です。
これが失敗したからといって即SB本体が潰れるわけでは無いでしょうが。
あくまでも種まきの一つ。
  1. URL |
  2. 2011/02/16(水) 22:45:00 |
  3. 通りすがり #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>通りすがりさん
>UQが2.5Gを取ったからKDDIを700/900から外す、と言ってるようなものです。
全く違いますよ。
だってソフトバンクがウィルコムをとって2.5GHz帯を持ったこと自体には何の抵抗感も持ってませんから。
そうじゃなくて既存のXGPを展開せずにXGPのふりをしてTD-LTEという元から許されていない規格を
導入しようとしている事、またそれをする為に世界を味方に付けてごり押ししようという様子が伺えたので
総務省もそれなりのことを考えるべきと言っているんです。

素直にもとの計画通りXGP、又はWiMAXに2.5GHz帯を使うのならこんな提案は致しません。
それ以外に使いたいのならもっと正式にTD-LTEの転向を認めさせる方向で動くべきです。
まっとうな企業ならそうするほうが先でしょう。
総務省にウィルコムの事を泣きつかれても断る権利は有るはずです。
総務省だって最悪一番余裕のあるドコモに抱きつかせればいいのですし。

孫社長はやる気内ならXGPは停止して2.5GHzは返納という手も十分取れたはずですよ。
総務省側に負い目があるのならなおさらそれを引き止める権利は有りません。
2.5GHz帯が使えると思ったから今回のように世界に向けていい顔が出来ているわけですから。
それをまるで慈善事業のように解釈するのは間違っていると思いますよ。
  1. URL |
  2. 2011/02/17(木) 00:07:23 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

XGPと称してTD-LTEを垂れ流してOKなんて、2Gの帯域でGSM垂れ流してもOKだったよってぐらいの無茶っぷりではないですかね
  1. URL |
  2. 2011/02/17(木) 00:56:23 |
  3. 孫策 #-
  4. [ 編集]

いや、今回はマジで怒ってます。ヽ(`Д´#)

本来は孫正義の詐欺的手法についてもっと取り上げて欲しかったんですが、何か違う方向に…(^^;
まあ、これはこれで重要な話かも知れませんが。

>鈴さん
鈴さんの仰る様になると、経緯や条件はどうあれ、結果として総務省決定違反を認めることになりますよね。それは非常にマズイですよ。
こういうものは前例を作らないことが第一です。何故なら前例を作ってしまうと、他のものも含め総務省決定自体の効力がグダグダなるからです。
下手をすればこれから総務省決定がドンドン誤魔化され蔑ろにされる事になりかねません。
これからの周波数配分せよ詐称しまくり誤魔化しまくりでまともな審査など出来なくなります。
一度きちんと計画の変更を申請し、それを総務省が受諾というのならいざ知らず、黙認など絶対にあってはならないものですよ。

>通りすがりさん
えーと、失礼ながら、あなたウィルコム信者に喧嘩売ってますよ?w
総務省に泣きつれてしぶしぶ支援?
鈴さんも書いてますが、そんな泣きつき別に受ける必要も無かったのですよ?
それを周波数と基地局用地と契約者数と技術が欲しいSBが受けただけの話でしょう。
旧XGP事業を潰さない為にやっているだけ?
冗談じゃない。マッチポンプで持っていっただけなのに支援してやっている風な事を言われるのは心外ですよ。
(そもそも現在サービス中の事業を旧呼ばわりって意味不明ですが。)
手を引いた方がマシというのならさっさと手を引いて欲しいですね。SBなんかに食い物にされるくらいなら、いっそのこと潰れた方がマシです。



しかし、無線技術の進化(アップグレード)って基本的に電波利用効率の向上を行うものなんだが、XGPをTD-LTEにするとか(少なくともその方向では)思いっきりダウングレードしまくりじゃねーか。SDMAも256QAMもないTD-LTEのどこが「次世代」XGPなのかクソ社長に小一時間問いつめたいわ。
  1. URL |
  2. 2011/02/17(木) 06:25:01 |
  3. 通りがかりの置きみやげ #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

どさくさ紛ればっかやね、孫正義のすることって。

光の道構想をぶちあげて「にこやかに」ペテン演説してたのと、今回のWMC2011@バルセロナとTDの推進団体立ち上げとが、妙にオーバーラップしてますわ。
(・∀・)カカカ腹黒腹黒
  1. URL |
  2. 2011/02/17(木) 18:42:42 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

すみません。2011/02/16(水) 22:45:00 の書き込みは自分です。
名前欄が別のblogで書いたときのままになってました...
  1. URL |
  2. 2011/02/17(木) 21:22:37 |
  3. 通りすがりのSB&Wユーザー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>孫策さん
そうですよね。
制度や決め事を無視して目標を先に立て、以下にそれをねじ込むかに腐心しているように思います。

>通りがかりの置きみやげさん
ダメは勿論承知の上です。
それに元から大相撲ではないですが、ウィルコムやUQの件では誰の目にも明らかな出来レースですしね。
だったらこういう形で裏取引があってもいいのではと思います。
しかしながら形はTD-LTEではなくて次世代XGPという形なので果てしなくぎりぎりのセーフで事実上のお目こぼし・・・。
最善なのはソフトバンク側からTD-LTEを可能にしてくれと申請させて総務省がそれをのむという形で何らかの
条件を突きつけるというものですね。(私が推奨する条件は記事に書いた分です)
これが大団円な形ではないかと。
これを認めておけば世界の流れと整合性が取れるしUQにも保険がかけられますしね。
通りがかりの置きみやげさん的には本来のXGPが亡き者にされるので我慢ならないと思いますけど・・・。

んで・・・記事が思わぬ方向に向かっている理由は・・・。
孫社長達の悪事を徹底的に取り上げて叩く方向に持っていくのは、記事が面白く出来ますしアクセス数も高くなる
傾向があるのですが、孫社長やそふとばんくいちろー氏が「代案を出せ」と叫んで逃げるだけなので、
最近は徹底してより社会に貢献できる案を掲げてそちらに誘導する意見記事に徹する事にしています。
なので思わぬ方向に行くのは実は最近の私の記事の傾向と受け取ってもらえればいいかと。

>どこも族さん
孫社長の意見って、あの時アレだけ必死になって訴えかけていた事も効果がないと分ったらその事がなかった
ことのようにあっという間に手のひらを返して別の事を言い始めてしまうというのはもはや常識ですよね。
海外の方にはまだバレてないようですけど。


以下予断ですが・・・。
昨日書いた記事を読むためなのかどうかは分りませんが、今日はKDDIと本体のNTTからのアクセスが多かったです。
NTTは社内掲示板で紹介されたようで、NTTからのアクセスがドコモからの倍位有りました。(いつものドコモの1/4位?)
総務省からは当然来ていますが、内閣府も検索からですがLTE関係の記事を見に訪れていました。
やっぱり端末メーカー系からのアクセスはかなり根強いです。
  1. URL |
  2. 2011/02/17(木) 21:49:19 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

1年前自分がコメントで書いた妄想が大体当たりましたけど、ちっとも嬉しくないのはなぜだろう(苦笑

http://suzunonejh.blog15.fc2.com/blog-entry-755.html
>2.5GHzと2.6GHzがだいたいそのまま共用できるなら、分社化してせしめた2.5GHzの帯域をLTEに転用させて、形式的にMVNOということにしてヨーロッパから調達した端末を投入して使いまくる、ということをソフトバンクは目論んでいるのではないか?と妄想したりしているわけですが、

それはともかく、実際はともかく形式的にはソフトバンクが自社の端末で2.5GHzを使おうと思ったら、
XGP会社からMVNOで借りるという形をとらざるをえないわけですが、
例のイーモバからのMVNO開始時に、MNOがMVNOで回線借りるのはどうなのよ?いくら明文化されてないからって恥もモラルもないの?というツッコミが入りまくって
総務省から次はやるなよ、という指導が行われてたと思うのですが、
そのへんを突っつけばほら吹き孫社長の企みを阻止できたりしないもんかな?
  1. URL |
  2. 2011/02/17(木) 22:43:12 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

>みっくさん
そういえばその一年ほど前のコメなんとなく記憶にあります。
いい感じでヒットしましたね。
MVNOの話は総務省がやめろといった所で違法とはまた違うのですから無視して
やっちゃってもなんら止める手立てはないのではないかと。
  1. URL |
  2. 2011/02/17(木) 23:14:09 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

私の「逆鱗」はXGPが無くなる事ではありませんよ。

>それに元から大相撲ではないですが、ウィルコムやUQの件では誰の目にも明らかな出来レースですしね。

出来レースだの判断ミスだの言って総務省を批判する人が時々いますが、(鈴さんは総務省批判ではないので別の話として)
出来レースだろうが何だろうが、あの時点で十分に周波数帯を生かせる可能性があったのって他にどこかありましたか?
ドコモにせよSB&イーモバにせよ結局帯域が欲しいだけで、その帯域を十分に生かそうなどと言う姿勢など微塵も感じられなかったじゃないですか。
あの中で2社選べとなれば他の選択肢などありえませんよ。
ウィルコムが無駄にしたというかも知れませんが、当時ウィルコムの財務に不安要素は少なく、あの計画通り銀行の融資が進んでいれば今頃は全面展開できています。
結果だけを見てどうこう言うのは浅見でしかないと言わざるを得ません。

>鈴さん
出来レースだったから有りでは?というのは少し違う気がします。
出来レースは出来レースでも、上に書いた様に2.5GHz帯はすこし性格が違う物ですから。
裏取引の為の情状としてはちょっと当てはまらないと思いますよ。
裏取引をするなとは言いませんが、少なくとも正式な手続きは執らせるべきです。

>通りがかりの置きみやげさん的には本来のXGPが亡き者にされるので我慢ならないと思いますけど・・・。

誤解して欲しくないのは、私がこれだけ怒り喚いているのは、XGPが亡き者にされるそのこと自体に対してではありません。
XGPやPHSにせよ、ウィルコムにせよ、無くなったとして、それ自体は致し方ないことですよ。時代の趨勢ですからね。
そんなことにどうこう言うつもりはありません。非常に残念というコメントはするでしょうが。
(ただし、だからといって積極的に無くせというのは全く違う話です。)

私が我慢ならないのは、孫のウィルコムを支援する・XPGをやると言っておきながら自らの欲望の為に全く違うことをやる、その詐欺の出汁にされている事です。
孫がXGPをやる気がないのなら、そもそもウィルコムの支援など受けなければ良いんですよ。借金がどうこう言う孫に対して「そもそも莫大な借金すること分かっててボーダ買ってんだからガタガタ言うな」というのと同じです。
ただでさえ、これまで散々妨害され難癖付けられまくっているのに、買収され子会社になったからと言って詐欺の片棒を担がされるのを黙って見ていられる訳がありません。しかもそのためのマッチポンプに使われるなど以ての外です。
孫がXGP止めるというだけなら、何もここまで書きませんよ。

孫やSBいちろーの「代案云々」に対しては「そもそもやるという前提がおかしい。やらないのなら代案もクソもない。」で一蹴される話では?
だからといって鈴さんの様な案を出すなとは言いませんが。



長文&お見苦しい文章になったのをお詫びしておきます。申し訳ない。
  1. URL |
  2. 2011/02/18(金) 02:30:43 |
  3. 通りがかりの置きみやげ #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

関連というか、ちょっとスレチかもなネタですが。
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20110218/189694/

TDーLTEのBBチップベンダー?は、強気です。
(^。^)y-~
  1. URL |
  2. 2011/02/18(金) 19:00:23 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

>通りがかりの置きみやげさん
ソフトバンクが支援を言い出した当初に私も他の方もみんなこぞって「孫社長は15局と2.5GHz帯が
欲しいだけだ」って言ってますよね。
以前から誰もが予想できていた事を今更怒っても仕方ないと思いますよ。
XGPだってその名前が使い勝手があっただけでしょ。なので正式サービスが始まってもいない
規格をわざわざ「次世代」なんて付けて名前を温存しているわけですし。
ソフトバンクの手元に行った時点で総務省なりにもっと反対意見を出しておくべきだと思います。
基地局をちょびちょびと増やしていた時点で見せ掛けのアリバイ作ってるなって思ってましたから。
ソフトバンクはああいうもっともらしい動きをしている時ほど隠したいものがある時なんですよ。

>どこも族さん
あ、それ明日か明後日のネタに使うやつです(汗;)
  1. URL |
  2. 2011/02/18(金) 22:45:59 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

皆さん、全然分かっておられない(笑)既にもう決着は付いた。

ウィルコムが駄目になにそう。総務省はドコモKDDIから救済を断られる。
ウィルコム選定の責任追及を逃れたい総務省は・・・

松本某がどっかの英語記事でTD-LTEにする、とブチ上げる。(去年四月)
日経が一面でSBがTD-LTEを始める、とすっぱ抜く。
総務省は高度化~とか言ってTD-LTE化を認める(去年10月)

全て、もう決着は付いてるんですよ?

ウィルコム選定の責任追及を逃れたい総務省は救済の為にSBと取引をした。
そんな噂らしいですよ。
今更総務省がああだこうだと言うとかそんなこと出来る立場にありません。
自分から、TD-LTE化してよろしいって言っちゃったんだから。

恨むなら、ウィルコムを潰した経営陣を恨むべきでしょうな。
XGPのことを嘆くなら、総務省かドコモKDDIに泣いてすがるべきでしたな。
SBと同条件(2.5Gを好きに使っていい)があったと見るべきで
それでも2社は拾わなかったんですから。
ウィルコム選定時よりもどうしようもない状況です。
  1. URL |
  2. 2011/02/19(土) 11:45:20 |
  3. XGPはお亡くなりになりました #JcHDLg/o
  4. [ 編集]

>XGPはお亡くなりになりましたさん
詳しい情報有難うございます。
その情報を信じるとすると完全な出来レースだったことが確定ということですね。

このブログ的には日経が取り上げたところからの流れしか知りません。
多くの方が騒いだのもその記事がきっかけですし、当時は日経の飛ばし記事?とも言われたものです。

流れ的には次世代XGPという呼び名はソフトバンク側からではなく、総務省側からの提案とも
考えられなくも無いですね。

>総務省は高度化~とか言ってTD-LTE化を認める(去年10月)
これって正式に発表があったのでしょうか?
これを逃していたのでその後の私の解釈がおかしくなったんだと思います。
それと私は総務省が全てのキャリアに同じ条件でウィルコムの救済を申し込んだとは思えません。
ドコモなりKDDIなりに先に聞いた可能性が高いと思いますが、その時よりもあとで聞いた
ソフトバンクは当初ドコモやKDDIと同じ条件だったでしょうが、そこで言い値で受けるソフトバンク
とは考えていないので。逆に今までのことを考えると相手の言いなりに引き受けるソフトバンクの
方が考えにくいです。
  1. URL |
  2. 2011/02/19(土) 21:16:13 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

ウィルコムの救済話はイーモバイルにもあったそうですし各社に合わせた話があったとみるべきでしょうね
  1. URL |
  2. 2011/02/20(日) 00:09:38 |
  3. kk #-
  4. [ 編集]

何やら妄想爆発の人がいるようでw

>XGPはお亡くなりになりました さん
>ウィルコム選定の責任追及を逃れたい総務省は・・・

責任追及も何も、上に書いた様に当時のウィルコムの財務に不安要素は少なく、また、周波数帯を十分に生かさせる為にはウィルコム以外の選択肢は無かった訳ですから、総務省は責任を問われた所で痛くもかゆくもありませんよ。

>松本某がどっかの英語記事でTD-LTEにする、とブチ上げる。(去年四月)
>日経が一面でSBがTD-LTEを始める、とすっぱ抜く。

そりゃ松本が何か言えば日経はかき立てるわな。
その情報の意味する所も分からず何も考えずにかき立てるのは日経の十八番ですから。

>総務省は高度化~とか言ってTD-LTE化を認める(去年10月)
>自分から、TD-LTE化してよろしいって言っちゃったんだから。

そんな事実どこにもありませんよ?勝手な妄想書かない様に。
ウィルコムがXGPをTD-LTE化した事実もなければ、総務省がそれを認めたこともありませんが、一体何を仰っているのでしょうか?

と言うことで、決着が付いているとか立場にないとか全く根拠のない意味不明の風説を流布しない様に。
それに、ウィルコムが潰れた経緯をよく知りもしないくせに「経営陣を恨むべき]とかドヤ顔で言われてもね。


>鈴さん
>総務省は高度化~とか言ってTD-LTE化を認める(去年10月)
>これって正式に発表があったのでしょうか?

ありません。正式な発表どころか、そんな事柄自体存在しません。
発表のあったXGPver.2のことを指しているのかも知れませんが、
ここでも何度も書いている様にXGPver.2とTD-LTEとは全くかけ離れたもので、元々ver.2の仕様それ自体はXGP策定時から在った物です。
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/blog-entry-1217.html

物事をきちんと調べもせず「噂らしい」と責任逃れが出来る様に書いており、
結局「全然分かっておられない」XGPはお亡くなりになりましたさんが無責任にかき立てただけではないかと思います。
  1. URL |
  2. 2011/02/20(日) 00:23:01 |
  3. 通りがかりの置きみやげ #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

>kkさん
勿論総務省から各社に対しての依頼はそうだったでしょうが、飛んで火に入る夏の虫を
手ぶらで返すわけはないと思いますよ、特にソフトバンクは。
色気見せながらぎりぎりの交渉をしていた可能性も十分に考えられるのですから。
現実に他は助けなかったんだし。

>通りがかりの置きみやげさん
総務省が認めてないんだったらソフトバンク側はいつもの言いたい放題をやりたいだけ出来ますしね。
裏取引があったのなら事の正式発表まで絶対に「噂にはコメントしない」を貫く会社ですし。
無碍に彼の情報を否定はしないで位置情報として扱っておきますけど、これだけソフトバンク側が
べらべらしゃべる辺りから裏取引の情報は怪しいなとは思います。

これと→>全て、もう決着は付いてるんですよ?
これの→>そんな噂らしいですよ。
彼の書き込みのどっちにポイントを置くかでかなりニュアンスが変わってきますしね。

実は「XGPはお亡くなりになりました」さんはYahooBBからのアクセスでして、どうも愛社精神発揮者さん
くさいなーって気がし始めています。愛社精神の発揮は社長直々の御達しですしね。
もしそうだったとすれば、この元記事は愛社精神を発揮しなくてはならないぐらいのダメージが有ったと
判断していいでしょうね。
  1. URL |
  2. 2011/02/20(日) 01:23:10 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

ここで書く「弱味」とは、日の丸技術の灯を消したくないという電波部の…モニャ

何はともあれ、弱味をネタに揺すってるような感じでキナ臭いね。

(・∀・)…ヤダネエ


チャリ漕ぎが楽になるみたいで、調子に乗ってるのかも?
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920000&sid=acLMyMl6Bc7E

( ´△`)…ナンカネエ
  1. URL |
  2. 2011/02/20(日) 09:49:25 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

>どこも族さん
基本口八丁はこの企業の社是でしょうからねぇ・・・ww

それと金利下げも株価操作の一環でしょう。
上げたうえで売りさばくのかな?
  1. URL |
  2. 2011/02/21(月) 02:39:04 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

うーん、ほんとにお知りにならないのだなぁ。経過をまとめてみましょうか。
URLは多いと弾かれるかもしれないので、httpを略します。適宜補ってください。

>松本某がどっかの英語記事でTD-LTEにする、とブチ上げる。(去年四月)
www.telecomasia.net/content/softbank-mobile-mulls-td-lte-25ghz
Togetter - 「日本で2.5GHz帯でTD-LTEやるかもよ、への反応」
togetter.com/li/17051
ソフトバンクが、2.5GHz帯のTD-LTEへの転用を計画?
another.willcomnews.com/?eid=1028744

>日経が一面でSBがTD-LTEを始める、とすっぱ抜く。
同4月でした。『日経一面』の信用性については一々説明するまでも無いと思います。
blog.goo.ne.jp/yukif_yoko/e/0156a1b6ec8ca337c4960711a25f5fb9
read2ch.com/r/news/1272304309/

同8月には、日経専門誌系でこのような記事もありました
第2回:日本ではXGPがTD-LTEに - LTE - Tech-On!
techon.nikkeibp.co.jp/article/FEATURE/20100804/184808/
こんな仄めかしもありました。
k-tai.impress.co.jp/img/ktw/docs/380/671/html/sbm22.jpg.html

で、ここまでのwillcom支持者の方の懐疑的見方の根拠が以下のようなものでした。
『tekusuke: 2.5GHz帯でTD-LTEをやるには電監審でもう一度審議しないと無理じゃないですかね。』
willcomnewsでも似たようなコメントが散見されます。tekusukeという方は半ば関係者のような方ですね。
要は、鈴さんが仰っていること(総務省が認めてない云々)と同じです。

しかし、実際には、
>総務省は高度化~とか言ってTD-LTE化を認める(去年10月)
www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban14_01000003.html
www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban14_01000007.html
www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban14_01000010.html
www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/policyreports/joho_tsusin/bwa/bwa.html
(BWA高度化検討作業班とか広帯域移動無線アクセスシステム委員会を見れば分かります)

要は、その「電監審が認めた」ということです。
知らないのも無理なく、こういうのはコッソリやるものなのです(笑)。
わかりやすい変更点を挙げますと「SC-FDMA」という方式が追加されてます。
www.soumu.go.jp/main_content/000088932.pdf (詳しくはコチラ)

XGP→TD-LTE - PHS-MOBILE.COM
www.phs-mobile.com/?p=695
ここのコメント欄は鈴さんも信用なさると思います(笑)
>TD-LTEの上りってやっぱり(FDDの)LTEと同じSC-FDMAのようですが、
>無線設備規則を読む限り、現状では2.5GHz帯BWAではSC-FDMAって使えませんよね?

去年4月時の「2.5GはTD-LTEには使えない」の根拠になっておりました。
というわけで、「もう決着は付いてる」状態になったわけです。
今更、総務省が去年自分達で決めたことをひっくり返すわけはありません。
ここまで説明すればご納得頂けますかな?

去年四月に「2.5GでTD-LTEをやることは総務省が認めない」と言っていた方たちが今、
「XGPv2って言うのがあって~」と言っているのかどうかは知りません。
そんなのどうでもいいです。だって「100%TD-LTEと互換性のあるもの」を始めるって言ってて
それは既に総務省が認めてることなんですから。

ちなみに、噂については取引の部分であくまで噂です。噂の範疇を出ません。
OCNから書いたら信じてもらえたかな?(笑)
  1. URL |
  2. 2011/02/25(金) 10:06:44 |
  3. XGPはお亡くなりになりました #1qzyZew2
  4. [ 編集]

>XGPはお亡くなりになりましたさん
初めの英語のと一部の総務省の資料以外は全て知ってますよ。

http://suzunonejh.blog15.fc2.com/blog-entry-828.html
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/blog-entry-937.html
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/blog-entry-937.html

こんな感じで私も何度も(これ以外にも)ソフトバンクはTD-LTEを持ち込むつもりだって記事にしてきましたし。
ソフトバンクの事は流れ的にはリアルタイムで掴んできていますよ。

で、総務省の資料ですが、決定的にTD-LTEの採用を認めると表記した場所はどこなのでしょう?
SC-FDMAさえ使えれば他は何の問題も無くTD-LTEができるという確証は有るのでしょうか?
私には大きな障害が一つ無くなった程度にしか見えないのですが。

確かにSC-FDMAをわざわざ使えるようにしたのはTD-LTEを認める方向で動いているのは間違いない
とは思うのですけどね。これをもって確約が取れたと騒ぐのもどうかとは思うのですよ。
現状分る情報では可能性は十分に上がった程度じゃ無いかと思うのです。

つまり私が上記記事で騒いできた程度のレベルじゃないかなと。

まあ総務省の資料を見て負い目で譲っているなという感触は確かに感じる事はできました。
後は「確証」の追加情報を待ちましょう。
  1. URL |
  2. 2011/02/25(金) 23:31:24 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

オズの眼鏡をかけたままドヤ顔されてもねw

相変わらずXGPはお亡くなりになりました さんは事実を自分の都合の良いようにねじ曲げるのがお好きなようですね。
というか、その件は既に上で論破されてますよ?上で挙げたリンク先ちゃんと読んでますか?
何の根拠にもならないものを持ってきて、何を今更やっているのでしょうか。

>>松本某がどっかの~こんな仄めかしもありました。

当時何の権限もない松本某がXGPの何の知識もなく喚いているだけですから何の意味もない話です。以上。

>しかし、実際には、~要は、その「電監審が認めた」ということです。
>知らないのも無理なく、こういうのはコッソリやるものなのです(笑)。

総務省のその文章では全くTD-LTEを認めたことになってませんし、そもそもコッソリも何もその話を前提にして言っているのですが、何を言っているのかと。
と言うかwillcom支持者が知らない訳無いでしょうにw

>わかりやすい変更点を挙げますと「SC-FDMA」という方式が追加されてます。

SC-FDMAを“追加”しただけでTD-LTE化になるんですか?失礼ながら笑わせて頂きました。
で、XGPそのものは一体どこがどう変更になったのか教えていただけますか?

>XGP→TD-LTE - PHS-MOBILE.COM
>www.phs-mobile.com/?p=695
>ここのコメント欄は鈴さんも信用なさると思います(笑)

何故コメント欄は読ませて本文は読まないの?ただのコメントなどよりよっぽど信用ありますよ。
>報道では「同じTDDでOFDMだから互換しやすい」云々とされていますが、ぜーんぜんそんなことはありません。
>XGPとTD-LTEはまったく別物。似ても似つかない。フレーム構成も違うサブキャリア構成も違うリソース管理構成も違う認証方式も違うコアネットワークアーキテクチャも違う、もう何もかもまったく違う方式です。
>XGPの端末とエリアとサービスとネットワークを一旦全廃しないといけません。共存は不可能です。

はい、XGPとTD-LTEは仕組みからして全く別物なんですから、SC-FDMAを追加したことぐらいでTD-LTE化などというのは偏見でしかないということが証明されましたね。

ついでに既にこのブログでも紹介しましたが、XGPver.2について暇?人さんの解説入れておきますね。
ttp://www.phs-mobile.com/?p=866
>実はこれらの機能は全て、XGPの最初のバージョンから入っていました。
>この後、ウィルコムががんばって総務省に働きかけ、XGPの持つ独特の機能を2.5G技術基準に追加してもらおう、と言う流れだと思います。
>これを「TD-LTE化」と捉える向きもあるわけですが、私としては、単にXGP本来の姿に近づいているだけ、と言うように見ていました。
>もちろん、これらの機能追加・変更を経ても、TD-LTEとは似ても似つかないシステムであるのは言うまでもありません。

というわけで、「もう決着は付いてる」状態になったと思っているのはあなたのただの妄想に過ぎず、
総務省が去年自分達で決めたことはただのウィルコム側の要求を飲んだだけの話なのですから、
ひっくり返すわけないというのなら、尚更総務省がTD-LTE化を認めるはずがないと言うことですね。
ここまで説明すればご納得頂けますかな?

結局、「ほんとにお知りにならない」のはXGPはお亡くなりになりましたさんだったということですね。



>鈴さん
上記の暇?人さんの記事の通り、SC-FDMAは元々の仕様であって、2.5GHz帯BWAのために上下O-FDMAとしているものですから、
この変更分だけを以て「大きな障害が一つ無くなった」「TD-LTEを認める方向で動いている」というのはちょっと違う気がします。(もちろん裏では色々動いているかも知れませんが)

少なくとも現在は総務省がTD-LTE化を認めるような動きは一切無いのが事実です。





しかし、年がら年中PHS・XGPの情報に張り付いている信者に向かってXGPの情報の話したって無駄以外の何者でもないでしょうに…┐(´д`)┌ヤレヤレ
  1. URL |
  2. 2011/02/26(土) 01:36:26 |
  3. 通りがかりの置きみやげ #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

>通りがかりの置きみやげさん
ぶっちゃけ彼がTD-LTEを認めたという論旨の拠り所は総務省がSC-FDMAを追加したの
たった一点しかないんですよね。それだけでよくもそこまで決定稿と言い切れるなとは思います。
ただやっぱり大きな障害が一つはなくなったなとは思うんです。それは確かな事だと思います。
しかしながらそれ以外にも色々と障害は有ると思いますけどね。
下位レイヤの規格が一つ認められたら全部OKというほど高速通信って簡単なものではないと思うんですよ。
  1. URL |
  2. 2011/02/26(土) 02:18:02 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

>通りがかりの置きみやげさん
> >XGPの端末とエリアとサービスとネットワークを一旦全廃しないといけません。共存は不可能です。
ここ、気になっていたんですが。
孫さんがそのつもりだったとしても全然不思議じゃなくないですか。

XGPの仕様は全て活用して欲しいです。
でも一方で、TD-LTEとLTEの互換性も重要だと思っています。
仕様書は読めない門外漢なので適当なこと言いますが、
XGPのどの特徴ならTD-LTEに組み込めそうなのでしょうか。

いっそ孫さんの無茶っぷりでLTE-Advancedの仕様にねじ込んでもらえないもんだろうかと。。
  1. URL |
  2. 2011/02/26(土) 23:06:12 |
  3. TAMANDUA #F5O47ZN2
  4. [ 編集]

そもそも“追加”だということが分かっているのだろうか。

>鈴さん
>それだけでよくもそこまで決定稿と言い切れるなとは思います。

最初から結論ありきでものを見るからそういうことになるんですよね。
彼の書き方は自分が望む結果・結論に後から都合の良い理由を選び出して付けていく典型的な偏向話法(詐欺話法とも)の文章ですね。
「SC-FDMAが認められたら、TD-LTE化」などと言うのは、「XGPはOFDMAを採用したからLTE化だ」と言うのと全く変わらない話で、極めて低レベルだとしか言いようがありません。
しかも今回の決定は総務省がウィルコムの要望に答える形のものなのにです。

>ただやっぱり大きな障害が一つはなくなったなとは思うんです。それは確かな事だと思います。

結果として障害が無くなったのは事実かも知れませんが、それを以て「TD-LTEを認める方向で動いている」というのは語弊があるでしょうし、
そもそもLTEがSC-FDMAじゃなければ出来ない訳でもない(恐らくやろうと思えばOFDMAでも可能)でしょうから、「大きな障害」と言えるのかどうかというのもあるではないかと。


>TAMANDUAさん
>孫さんがそのつもりだったとしても全然不思議じゃなくないですか。

SBはXGPに気乗りじゃなかったようなので、正にそうですが、全廃となった場合、一度帯域を国に返還する義務があります。それがこの国の約束事です。

>XGPのどの特徴ならTD-LTEに組み込めそうなのでしょうか。

私も仕様書を読んでいる訳ではないのですが、暇?人さんの記事の通り、中身は全く違うものですから、
組み込むことが出来るとすればTDDである事を特徴とすること、例えばSDMAなどはある程度可能ではないかと思います。

>いっそ孫さんの無茶っぷりでLTE-Advancedの仕様にねじ込んでもらえないもんだろうかと。。

私も今からでも働きかければ全く可能性が0というわけでも無いと思っています。
肝心の孫社長にその気があるように見えないのが問題ですが…
ただ、その場合、3GPPに於けるW-CDMAとCDMA2000の様な関係になると思われます。

http://wirelesswire.jp/special/201101/01/report/201102192147.html
TDインダストリーアライアンス副秘書長のルー・ユー氏
>旧ウィルコム技術陣が開発したXGPは大変優れた技術であり、またTDD(時分割復信)技術という観点でも一つの到達点であると考えている。
>TDDという括りにおいて、XGPとTD-LTEは親和性があり、またそもそも4G技術は変調等をソフトウェアに依存する部分が大きいため、近似性がある。
  1. URL |
  2. 2011/02/27(日) 01:31:41 |
  3. 通りがかりの置きみやげ #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

>通りがかりの置きみやげさん
暇?人さんの全廃とは、基地局やらシステムやらを捨てるという意味ですよね。
帯域を国に返還しなきゃいけないのは、極端な話XGPという建前を捨てたときじゃないですか。
相手は約束を破ってないことにすることに関してのプロなので。
TDDでOFDMで(ついでにSDMA実装で)XGPという名前がついていれば、
他が全て仕様変更として承認されてしまう、なんてことはないと思っていいのでしょうか。

(私にとって)良い記事をありがとうございます。
評価してくれるところがあるのは救いですね。
特許などが今誰の権利になっているのか疑問ですが、
他国の事業者やベンダーが採用したいと言ってくれることを期待しています。
  1. URL |
  2. 2011/02/27(日) 02:42:12 |
  3. TAMANDUA #F5O47ZN2
  4. [ 編集]

>通りがかりの置きみやげさん
彼が切り札として出してきた資料がほぼここに来ていらっしゃる皆さんが既知ものだったと
いう辺りで答えが出ていたような気がします。(笑)

>TAMANDUAさん
確かに約束を破っていない事にする為の"次世代XGP"ですよね。
製品になった時や報道に乗せる時にはどう報道されるのかに興味が向きますね。
どこが真っ先に正直者になるかにも興味がわきます。
  1. URL |
  2. 2011/02/27(日) 03:00:44 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

信者コメントは無視しますが…

う~ん、昔コメントした件、面白い推移ですね。

>ぶっちゃけ彼がTD-LTEを認めたという論旨の拠り所は総務省がSC-FDMAを追加したの
>たった一点しかないんですよね。それだけでよくもそこまで決定稿と言い切れるなとは思います。
>ただやっぱり大きな障害が一つはなくなったなとは思うんです。それは確かな事だと思います。
>しかしながらそれ以外にも色々と障害は有ると思いますけどね。

いろんな障害ですか。あるでしょうね。技術的問題。資金的問題。
しかし、まずは貴ブログにかかれた文章を見てみましょう。

>何が何でも総務省に基地局の免許をおろして貰わなくてはならない
わかります?「貴方は免許が必要」と書かれた訳ですよ。
しかし、既に免許ありますよ、というのが私の指摘。

>これを逃していたのでその後の私の解釈がおかしくなったんだと思います。
と貴方も一旦はお認めになっている。しかし、その後、翻す。
少々みっともないですね。

>決定的にTD-LTEの採用を認めると表記した場所はどこなのでしょう?
まさか、電監審が出して、総務省が追認する免許条件にTD-LTEって書かれると思ってらっしゃる?
そこまでアホではないでしょう?だって、これまでの条件にだって「次世代XGP」って書いてないでしょう?

「既に免許出てますよ」という私の指摘はご理解いただけますかな?
貴ブログで言うTD-LTEをはじめるには
「総務省の免許が必要」とはどういうことなのかをまず説明してくださいな。

「下位レイヤー」とか話を誤魔化さずに記事の書かれた時点の2011年2月段階における
総務省が新免許を出さないとTD-LTEが出来ないという話の「法的な根拠」をお示し下さいな。

>総務省、免許というソフトバンクの金玉を握っているのは貴方のほうです。
この記事では、最後にこう書いてあるとおり、この記事の主旨は、免許なんですから。

技術的な話にシフトして誤魔化すのは止めましょう。
もちろん、法律に基づく免許条件の技術的要件について示すのはOKですが。

免許条件を見れば
>SC-FDMAを追加したのたった一点しかない
というのが間違いであれば分かりますよ(笑)
あくまで一番分かりやすい点を挙げただけですから。

  1. URL |
  2. 2011/06/01(水) 21:49:13 |
  3. XGPはお亡くなりになりました #KtOtvm9U
  4. [ 編集]

もう一点

さて、様々な障害があるというコメントには私も同意するところです。
一つの事業を興すには色んな困難があるでしょうね。
しかし、この記事の主旨とは外れるので止めます。

しかし、総務省の免許の件は一番大きい障害である、どころか唯一の障害である、という見方もあるようです。
紹介しますね。
www.phs-mobile.com/?p=695

>XGP帯域の強引なTD-LTEへの転換、まぁ、はっきり言うとあっさりと運ぶでしょう。
>唯一の障害は総務省くらいでしょうか。国産技術の育成のためと言う大目的のあったXGPの後押し方針、
>これをどのように黙らせるかと言うのが、最後の障害といえそうです。

「唯一にして、最後の障害」とのことです。
貴ブログでも良く紹介なさっているブログですから、信用なさることでしょう。
  1. URL |
  2. 2011/06/01(水) 22:01:05 |
  3. XGPはお亡くなりになりました #KtOtvm9U
  4. [ 編集]

法的な根拠は電波法及び総務省命令

反論出来ずに黙るしかないから無視して無かったことにしようとしているわけですね。
実際、全く答えられていないんですから、一目瞭然です。

さて、
>しかし、既に免許ありますよ、というのが私の指摘。

具体的に書いて下さい。どこにそんな“免許”があるのでしょう。
あなたの指摘した「電監審が認めた」というものは全く見当違いである、
ということは既に書いた通りであり、その“免許”などというものはどこにも見あたりませんが。
電監審が2.5GHz帯BWAをTD-LTEにしても良いという、決定したものはどこにあるのでしょうか。

>まさか、電監審が出して、総務省が追認する免許条件にTD-LTEって書かれると思ってらっしゃる?
>そこまでアホではないでしょう?だって、これまでの条件にだって「次世代XGP」って書いてないでしょう?

何がアホなんでしょうか?というか、これまでの条件にはXGPって書いてありますよ。
総務省の発表には「モバイルWiMAXと次世代PHSの端末無線局に包括免許」http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/if/press/p20/p2012/p201219i.html とあります。
無線の免許は電波法に基づき、事業者(従事者)免許と無線局免許の両方あるようで、無線を利用するにはその免許を取得しなければならないようですが、
どこにTD-LTEの無線局を2.5Hz帯で使用して良いという免許が在るのでしょうか。
というか、何の為に2.5GHz帯の審議をしたと思っているのでしょうかね。
mWIMAXやXGPがBWAの免許方針に沿っているかどうかをチェックすることも当然含まれていますし、
TD-LTEでやるというのなら、当然それに対して再審議をし、再割り当てしなければならないんですが。
因みにアイピーモバイルに割り当てられていた2GHz帯は現在3G携帯電話に割り当てられているものであり、再審議をしなければその他の通信規格で使用することは出来ません。

そもそもWCPはTD-LTEをやるとは一言も言っていません。(あくまで互換)当然申請もしていません。
当事者が申請もしていないのにどうやって“免許”を出すというのでしょうか。

少なくとも記事の書かれた時点の2011年2月段階において、TD-LTEが2.5GHz帯を使用出来るという免許は出ていないはずです。

先ずあなたがTD-LTEで2.5GHz帯を使用出来る「法的な根拠」をお示し下さい。
  1. URL |
  2. 2011/06/02(木) 02:39:43 |
  3. 通りがかりの置きみやげ #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

こちらの話を書き忘れていた。

>免許条件を見れば
>>SC-FDMAを追加したのたった一点しかない
>というのが間違いであれば分かりますよ(笑)
>あくまで一番分かりやすい点を挙げただけですから。

一番分かりやすいも何もXGPv2はXGPに仕様を“追加しただけ”のものなんですが。
そもそもXGPv2がTD-LTE化でない以上、あなたの言う“免許”は妄想以外の何者でもないんですよ。
  1. URL |
  2. 2011/06/02(木) 03:26:22 |
  3. 通りがかりの置きみやげ #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1368-4263f6c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。