FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

TCA2011年1月末分

2011年01月末現在 事業者別契約数 ~ TCA

ドコモ      134,000 (16,200)
KDDI      67,000 (48,400)
ソフトバンク  240,600 (42,700)
イーモバイル 81,500
UQ       75,900
()内はモジュール

MNP ~ ロイター
ソフトバンク   69200
イーモバイル  200
ドコモ      -28700
KDDI      -40700

今月もTCAの発表の日が来ていた。
もうそろそろ一時期の荒れ模様が落ち着いてきたのでやや興味を失いかけていて今日の今日まで忘れていました。

数字的にはおおよそは予想に収まる範囲内ぐらいで特別驚くようなところはありませんでした。
が、ちょっとおかしいなと思うところも有りました。

それはKDDIの数字の構成です。
上の一覧に引用はしていませんが、KDDIのモジュールの比率が異様に多い事です。
どちらも絶対的な数字は大したことがないのですが、他社と並べてみると一番少ない純増のKDDIの
モジュール数が一番多いという異常事態になりました。

これはモジュールが多いというよりはauへの新規/MNPがかなり少ないと言えるのではないでしょうか。
MNPの数字がそれを裏付けています。

KDDI的にはIS03に賭けていたのでしょうが、auの魅力はIS03しかなかったという事の
裏返しで、兄弟端末がドコモからもソフトバンクからも出ているので、他キャリアユーザーからすれば
わざわざIS03を選ぶ必要がないということでしょう。

となると今のauは9.6Mbpsを売りにしたいところですが、他者から40Mbps前後のサービスがばんばんと
出てきているので下手に宣伝するとやぶ蛇になりかねません。9.6Mbpsは実際に使ってみて感じる魅力で
あって、売り文句には出来ません。


そうなるとiPhoneやGalaxy S/Tab等のネームバリューのある端末が幅を利かせる事に
なってしまいます。

回線の信頼と電波の厚さと多種多様なAndroid端末を選ぶならドコモ、魅力のiPhoneや
ホワイトを選ぶならソフトバンク、既に役割分担が始まっています。今の売れ筋はどうしてもスマホが
牽引していますから今までの操作性の慣れや携帯WEB、絵文字等を一旦切り離し、リセットした頭で
キャリア選びをしようという動きが始まっています。

頭をリセットしたところで移行キャリアを探すと先のようなキャリアとしてのイメージがはっきり
している必要があります。そこにKDDIは「Android au」という言葉をぶつけてきましたが、
「IS03しかないのかよ、ドコモのほうがよっぽど・・・」ということになります。
Galaxyは世界ブランドだし。片やiPhoneも揺ぎ無いブランドだし、こちらも鉄板モノです。
こんな状態では戦えませんよね。


KDDIがこの状況を脱出するためには何をすべきかと言えばしっかりとしたカラーの看板を持つ事。
ミニドコモでしかないKDDIはどうしても「二番煎じ」という目で見られがちです。
確かに音声24時間定額はカラーと言えばカラーですが、それはドコモに対しての優位であって、
ソフトバンクに対しても渡り合える看板をもてなければ中途半端なままずるずると下降トレンドを
歩んでいく事になるでしょう。

そうなると大きな問題はソフトバンクとの契約数の差がどんどんと縮んできていますので契約数の
逆転に現実味を帯びてくる事。マラソンでもそうですが、ターゲットが視界に入ってくると急に
追いかけている側が勢いがつきます。孫社長が201X年中に4000万契約を目標に掲げたのは
既にそのターゲティングを終えた上での発表でしょう。

とは言えソフトバンクのこういった発表は、周囲に夢を与えあたかもそうなるような夢を見せて
世間をその方向へ誘導して心理的な抵抗分子を減少させてしまおうというマインドコントロールの
要素も少なからず入っているので単純な鵜呑みは厳禁ですが。


今月は一見大して面白くなさそうな数字の上に大きな問題の片鱗を映し出すという状態でした。
auは去年のIS03のAndroid auとSkypeが切り札と思っていたのなら大間違いです。
通話定額なんてもう売りにはならないのです。通話を長時間したい人は出来る限り通話でお金が
かからないような方法を既に実践しています。サブでソフトバンクやウィルコムを維持していれば
マルチ回線で逃げる事が出来るわけです。

そういった回線を纏める為に相手の数字を減らす効果は有るでしょうが、既にそれを確立して
しまった人からすれば「何を今更・・・」ってことになってしまうのです。出すのが二年遅いです。

その隙を突いてうまくインパクトを掴んだのはウィルコム。
だれとでも定額でPHS純減を止めましたし。

MNPでソフトバンクが多いのはソフトバンクが強いと言うよりはKDDIが弱すぎたという
側面が大きいように思います。ドコモが大して動いてなかった時はそれが目立たなかっただけで、
ドコモがiPhone対抗でしっかり動き出した時に実力差がモロに出たという事だと思います。



頑張れKDDI、ここで踏み止まれなければもう無理なのでUQを上手に利用してソフトバンクが
iPhoneをしっかり受け止められる状況を整えてしまう前に赤字を計上してでもしっかりと
手を打つべきです。立場もドコモ寄りにつくのかソフトバンクに擦り寄るのか、実力差が明らかに
ついてしまった以上実力の伴わないない中立は意味を成さないようにも思えます。

順当に考えれば昨日の私の記事でドコモがLTEを800MHzでKDDIと足並みを揃える方向
持って行くと面白いかもと書きましたが、ドコモとLTE端末事業を1.5GHz&800MHz対応のものを
増やす方向で動けばまだ反撃のチャンスはあるかもしれません。ユーザーからすれば同じ端末が
ドコモでもKDDIでも対応電波が共通化されたとなれば小さくないインパクトを感じますから。
共通でCMを打つとかね。ある意味業界の大再編とも取ってもいいと思います。

ソフトバンクに擦り寄るならCDMA2000版のiPhoneを取り、iPhoneを表に出して
アプリでキャンペーンを張ればイメージの払拭が果たせるかも。でもこれは将来のネットワークを
どうするのかという課題は残りますが。例えば3.9Gや4Gで同じようにiPhoneで手を
組めるとは限らないからです。

国内の端末メーカーのことを考えるならドコモ寄りの方が現実的ですかね・・・。
CDMA2000+WiMAX対応Android端末ってのも当面売りに出来ますし。

今日も相変わらずキチガイ染みた妄想を垂れ流してみました。
関連記事
  1. 2011/02/07(月) 19:31:57|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<ドコモ、LTE-Advanced」の実証実験 | ホーム | 携帯電話週間売れ筋ランキング比較2011年1月末>>

コメント

一応、auのスマートフォンを買おうと思っている層には、
MCハイスピ対応全部入りのIS04もしくは新型スナドラへの換装が明らかになったIS05の発売待ちの人が結構いるのではないかと。
まあそれらが出たところで、機種変需要が大半で純増への貢献はそれほどないでしょうけどね。

あと、モジュールに関しては、auは電子ブックリーダーbiblio Leafが12月末に発売されているので、
1月はその売れた分が丸一月分加わる分モジュール純増が底上げされているのでは。
もちろんバカ売れしているなんて思いませんが、月額525円なら買ってみるか、という人はそれなりにいそう。
それに加え、フォトパネルも現時点ではauのものが一番維持費が安いので、こちらもそれなりに売れていると思います。
もっとも、ここ最近PHOTO-Uと同時契約で端末0円+キャッシュバックとかいう売り方を結構見かけるようになってきたので、
そういった抱き合わせで売れている分が大きい気がしますが(苦笑
こういうソフトバンクの悪い売り方を見習うのは正直どうかと思いますが、正攻法で対抗できる相手じゃないのは確かですしね…

>CDMA2000+WiMAX対応Android端末
これは、開発が遅れてなければ夏端末で出るはず。
auはデータ端末需要をUQに担当させているようなものですから、
今データ端末で一番の売れ線のモバイル無線LANルーターがないのが純増で不利に働いている側面もあると思います。
デュアル対応スマートフォンだけでなく、デュアル対応無線LANルーターも早急に出すべきなんですが、
そういった話はぜんぜん聞こえてきませんね…
  1. URL |
  2. 2011/02/07(月) 21:52:30 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

ISシリーズなんてセンスのかけらも感じられない名称にするからですよauのスマホが他社ユーザーにビビっと来ないのは。
その点、今後電子書籍端末の売りようによっては一般に広く名称が知られることになるかもしれないガラパゴスをSHスマホのブランド名に確保したSBMはさすがと思いますね。
いつでもiPhoneから抜け出せる足固めは地味にしてると思います
  1. URL |
  2. 2011/02/07(月) 22:43:57 |
  3. hatchet #-
  4. [ 編集]

>無線LANルーターがないのが純増で不利に働いている
au、無線LANルーター「Wi-Fi WALKER DATA05」て陰薄いんですかね?

イーモバイルがUQに勝てたのが謎、全キャリアで唯一12月より増えてもいるし
  1. URL |
  2. 2011/02/08(火) 00:12:11 |
  3. kk #-
  4. [ 編集]

>みっくさん
確かに新しい端末待ちというのは有るのでしょうが、それが出たからといってauに移りたいと思っている
他キャリア層が今の所想像できないんですよね。以前なら力強いau像が頭の中に有ったのですけど、
今は「だったらドコモでいいよ」ってなってしまう姿のほうが印象しやすいんで・・・。
やっぱり次ぎ動くのはMC-Rev.A+WiMAXが勝負でしょうね。
Galaxy Sがあれだけ売れているんだから必ずしも全部入りにこだわる必要はないとは思いますが。

>hatchetさん
ISシリーズは確かに無骨なネーミングですよね。
ドコモはスマホは意外と親しみやすい愛称なんか付けてきて立場が逆転した印象があります。

>kkさん
いや、12月はUQの値下げのインパクトでイーモバイルが食われたのでイーモバイルが実力よりも
少なくなっていたせいで負けたんだと思います。1月は12月の数字を見て頑張った結果でしょう。
  1. URL |
  2. 2011/02/08(火) 00:36:06 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

ここしばらくのトレンドからいくとそろそろご自慢の○○が炎上ツールになり口の端にもでなくなるじきがやって来ると
したたかなあの人がリスモとアレの折り合いをつけるとか…
3月初週が匂うのですが、この頃鼻が良くないからな~…
  1. URL |
  2. 2011/02/08(火) 11:53:01 |
  3. きりがはら #-
  4. [ 編集]

CDMA+Wimaxは諸刃の剣だと思うんですけどね。海外メーカーが手がける気配がないと結局日本だけauだけガラパゴスだなんて言われるだけかと。
国内メーカーがCDMA+Wimaxで方や海外メーカーがCDMAのみとして、auユーザーはどちらが欲しがるかと予想したら答えは直ぐわかっちゃいます。あーうーはGalaroidしか出せないのかと叩かれてオシマイと。

今のauに必要なのは全部入りというしがらみからの解放、つまりケータイの才能を引き継いだとか変な機能てんこ盛りは要らないと思うのです。
なりふり構わずCDMA対応機を持って来るなりつくってもらうなりして売らないと三位転落という悪夢になり得るかもしれません。最低コミット分全部買い取るぜ、という気前が田中社長に欲しいところですとも。
  1. URL |
  2. 2011/02/10(木) 00:17:11 |
  3. missaile #195Lvy4Y
  4. [ 編集]

イーアクセス(イーモバイル)の決算はイーアクセスとしては減収もイーモバイルとしては増収増益の決算のようですね
  1. URL |
  2. 2011/02/10(木) 00:50:34 |
  3. kk #-
  4. [ 編集]

auの立ち位置

auはサービスで遅れをとっているなら端末に特化するべきだと思いますね。
折角infobarやG-shockケータイと言った特徴のあるものが出ているのにその資産を潰してしまうのは得策ではないと思います。
そもそもスマートフォンを無視してしまったことが大問題ですよ。
早い内からandroidの様な自由度の高いOSを採用して、リスモなども利用してガンガン面白い端末を出していけば、また違っていたのではないかと思いますね。スマートフォンにはそういった下地が在ったはずです。

iPhoneなど採用したらリスモなどは大打撃食らうんじゃないかと思うのですがどうするんですかね。
  1. URL |
  2. 2011/02/11(金) 04:20:58 |
  3. 通りがかりの置きみやげ #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

KDDIは甘さが目立つのでダメでしょうね。シビアさがまるでありません
  1. URL |
  2. 2011/02/12(土) 08:31:45 |
  3. WiMAX #-
  4. [ 編集]

>きりがはらさん
○○ってなんでしょう?
リスモとアレは結局折り合いがつかず物別れでリスモ存続の危機になってしまう可能性も・・・。
どっちにしてもユーザーには何らかの不利は降りかかってくる事になりそうな気がします。

>missaileさん
CDMA+WiMAXは料金設定にも寄りますが、結局どれだけのユーザーがプラスアルファの料金を
払ってまで高速環境が欲しいと思うかですよね。PC接続ならともかく、スマホでそこまでしたいと
思うユーザーは限られると思うのです。それよりも遅くても繋がっていることのほうが重要視
されそうに思います。あとは1円でも安く維持したいと考える人が多いと思うんですよね。
そうなるとCDMA+WiMAXの立場は微妙なものになりそうな予感が・・・。

>kkさん
イーモバイルはこれからイーアクセスのドル箱的な存在へ成長していくのでしょうかね。
スマホの登場でイーモバイルは一気に株を上げたような気がします。

>通りがかりの置きみやげさん
仰るとおりだと思います。
スマホ転換をドコモに先んじる形でiPhoneにやや遅れる程度に出せていたとしたらドコモを窮地に
追いやられていたんじゃないかと思います。この辺りの先の見通しが甘すぎるんですよね。
Skypeを乗せる事よりもスマホを急ぐ事のほうが遥かに重要な事だったのではないかと思っています。

>WiMAXさん
先にはLTEがある、WiMAXがあるみたいな物さえ揃えれば後でユーザーは着いてくるだろうといった
見通しの甘さが凄く目立っているように思います。今はもうそんな時代ではないのにKDDIの内部が
全く着いていけてないのでしょうね。
その点についてはドコモは遅れながらでもまだ致命傷を受けない程度には反応できた。
僅かな期間の違いでは有りますが大小の大きさはとてつもなく大きかったのではないかと思います。
  1. URL |
  2. 2011/02/13(日) 02:35:15 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1348-807f6a66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。