FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ソフトバンク2011年度第3四半期 決算説明会

ソフトバンクの決算説明会を久しぶりにリアルタイムで見ました。
わざわざ時間を割いてまでリアルタイムで見る気にさせるような胸騒ぎがどこかでしていたのですが、
全くそれが的中しました。

冒頭の挨拶も手短にいきなり触れたのは好調な数字とタブレット端末(iPad)のこと。
そしてX+X=Xでおなじみの勝利の方程式。
今回は同じX+X=Xでその第二段が登場。

スマートホン+スマートパッド=ソフトバンク(が国内市場で勝つ)が今回は、
ソフトバンク(が国内市場で勝つ)+アジアのインターネットでNO1=世界のインターネットでNO1
と内容を変えてきました。

で、ここまで10分も時間を使っていないかも知れません。
問題はここから。


それ以降は「全て中国の話題」のみでした。
携帯事業に割いた時間は0、iPadは3GモデルはあるもののほとんどはWiFiモデルが売れているだけなので
事実上Appleの総代理店としての立場で言ったに過ぎないと思います。

時間の70~80%をアリババに始まり、タオバオ等を経由して最後に本命のPPテレビ。(ソフトバンク発表資料はこちら

これはぶっちゃけて言うとネットテレビです。
日本ではTV業界の反対姿勢のおかげで一向に進まないネットテレビですが、中国ではかなり流行って
いるとのこと。実は私は一時期ネットテレビの事業を立ち上げようとしていたのでPPテレビのことは
知っていました。しかしまさかソフトバンクに乗っ取られてしまっているとは思ってもみませんでした。
(中国では海外企業が51%以上は持てないので各企業ともソフトバンクは持ち株率は30~40%台に収まっている)
ちなみに私が立ち上げようとしていたネットテレビの事業は大人の事情に阻まれて早急に以下略ですww

PPTVは中国全土のほぼ全てのTV局を網羅しているらしく、孫社長の話では2万チャンネルが同時に
放送されているとのこと。月間アクティブユーザーが1億500万人。(恐らく月に一回でも見るユーザーの事)
孫社長は全ての放送はハイビジョンクオリティーと言ってはいたが、中国の通信事情がそれだけの
トラフィックを受け止められる状況にあるのか、ゴールデン帯のPCやSTBの同時稼動にストリーミング
サーバが持ちこたえられるのか。実はもっと画質を絞っているのかも知れないなと、孫社長の言葉を
どこまで信じていいのかと思いながら聞いていました。

とりあえず信じられるのはPPLiveという会社がネット放送のPPTVを運営をしており、
ソフトバンクが関与しているということ。


それはともかく、ここでようやく孫社長のビジョンのピースが繋がってきました。
わけの分からないTV広告まで売った光の道ですが、日本全国くまなくまでこのPPTVを持ってこようと
いうことなのでしょう。

PPTV自体は中国語の放送だけを行っており、(自称)2万チャンネル有るとのこと。
PPTVと同形態のものを日本でも立ち上げ、日本の放送業界の勢力図の書き換えて完全に牛耳ることを
目論んでいるのでしょう。


ちなみにPPTVの2万チャンネルですが、実際に合計数がそれだけの数があるのかも怪しいです。
地域の数百、数千のTV放送会社の全部のチャンネルの合計の数でしょうから相当放送内容のダブりが
想像されます。事実上数百~千チャンネル程度の内容に圧縮されるのではないかと思います。
それでも多いですが。でも地方局のローカル情報のチャンネルなんて他の地域では映っても余り意味が
ないですよね。そう考えると孫マジックが何重にも仕掛けられた”2万チャンネル”なんだろなって
容易に想像できてしまうのがアレですね。

でもストリーミングの下に表示されるTwitterの画面には「2万チャンネルすげー」とかいう文字列が
まじめに呟かれていたりしたのです。洗脳って怖いですね。


最近孫社長が携帯関係のことを全然呟かないなと思っていたのですが、孫社長自身は既に国内の
モバイルは手を出す部分が減ってきたので心の中が既に中国を初めとするアジアに移っていて、
それを足がかりにアジア以外への海外進出を目論んでいるのだなというのが見えてきました。
日本は放送業界をひっくり返す光の道ということで。

モバイル事業なんてやろうとしていることから考えるとちっぽけな世界だと思っているわけですよ多分。
「インターネットカンパニー」と言ってたのはまさにその通りで、モバイルに関してはもう
片手間になってるんだろうな・・・って気がします。

それもこれもiPhoneを取り、倒産寸前の状況に追い込まれながらもエブリバディーキャンペーンが
何とかヒットして息を吹き返した時にこの道へのパスが決定付けられたのかも知れません。
(この3月危機がまるで無かったかのように毎回壇上で言っていますが、その事を繰り返し言っている
ことが当時の苦しかった状況を裏付けていると心理状況の解析から伺えます)

3GS~4であぶく銭がじゃんじゃんと流れ出し、基地局用と見せかけた社債発行なども足して種銭を
掴み、そのお金の運び先は実は日本の国土ではなく中国だったというわけです。
決して国内の基地局に変わったわけではありません。多くはフェムトとして数合わせで目くらましを
しておき、この計画を悟られないようにうまく完成させたわけです。


考えてみるとこれだけ大きなことを一切ばれずに成し遂げたのはすごいなと思います。
それはそうと、CS(クレディースイス)でしたっけ?どこかの証券会社の方が株式取得のための
金額を聞いていましたが、孫社長は滅茶苦茶都合が悪そうな顔をして、答えるでもなく答えられないと
言うでもなく流してしまいました。多分思われているほど高価ではなかったということなんでしょうか?

=実は事業規模は孫社長の説明ほど・・・と言う可能性も有り得ます。
なんせJILの時の「10億」という気の狂ったような説明も有ったりと前科持ちなので要注意です。
中国の事情に詳しい方のレポートが出てくればいいのですが・・・。


実際の価格を言っちゃうと本当の規模がばれてまずいとか??
どっちにしても中国の事情なんて多少盛ったところでバレませんからね。
大盛りか特盛りか、はたまたメガ盛かは孫社長のみぞ知る。


どうも聞かれたらいつも通りの嬉々とした顔で答えられない事情を孕んでおり、どこまで信じて
いいのかが難しいです。思うに一番目に質問した野村證券の方、完全にふわふわ宙を舞っていた
場の空気を変えて一気にみんなの目を覚ましたのはGJです。
その後の質疑がかなり冷静にされたと思います。

説明どおりなのか実は虚栄を見せられただけなのか、しかしながら収益構造をモバイルから
インターネットにシフトさせてモバイルを片手間にしようとしていることは間違いないと思います。
他の世界に行けば私のような煩い人も減るでしょうし一石二鳥??


そうは言ってもまだまだ目の離せない面白いネタを提供し続けてくれる方だと思うので今後も
要チェック人物の高位であることは間違いないでしょう。
関連記事
  1. 2011/02/03(木) 19:46:27|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17
<<ソフトバンク、官邸へスパムメール誘導? | ホーム | ドコモiDをスマートフォン対応もFelicaは風前の灯>>

コメント

日本でネットテレビは厳しいでしょう。
ありゃ国土が無駄に広く山間部の人口密度が極端に低い中国だからできた技で(山間部は経済格差ひどくてねとなんか見れないんじゃね?って突っ込みは無しの方向でw)、放送網がある程度出来上がってる日本では厳しいように思います。
むしろ局によって極端に放送内容の違うラジオのほうが…まぁ、これはKDDIが始めちゃいましたけど。
ところで野村証券の人ってかなり高確率で質問1番目ですよね。
まぁ、質問内容もまるで台本があるかのようでしたがそこはスルーしときましょう
  1. URL |
  2. 2011/02/03(木) 21:13:26 |
  3. hatchet #-
  4. [ 編集]

まあソフトバンクの商法は「タイムマシン経営」と言われたりもしますが、
立ち止まることなく規模の拡大をしていかないと成り立たない、
世界No1の全力チャリンカー&焼き畑農業の夢の(悪夢の?)コラボですからねぇ(苦笑

モバイル事業への進出で「上がり」にしたかったような節もありましたが、
ボーダ購入時の借金負担が重過ぎて次の狩り場を見つけないとどうにもならないので…ってところですか。

TVなどの既存メディア業界はソフトバンクが手を下さずとも滅びに向かってるのは言うまでも無いことですが
>他の世界に行けば私のような煩い人も減るでしょうし一石二鳥??
今までもあおぞら銀行社長暗殺…じゃなかった「自殺」の報道などをやってもらってましたが
新業態のメディアを展開し支配し牛耳れば、都合の悪いニュースをより封殺しやすくなりますからねえ。
煩い人に対しても直接手を下す手間を省けて一石二鳥、というほうを狙っているのでは(笑
  1. URL |
  2. 2011/02/03(木) 21:35:06 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

シフトというより、いろいろな物に手を出して
どれか当たればラッキーという感じでしょう。
それはそれで会社の方針なんでしょう。ドコモのような通信専門業でも無いですし(むしろ携帯に関しては素人)。

自分の関心はあくまでも元J-PHONEの事業だけなので他はあまり興味無いですが。
  1. URL |
  2. 2011/02/03(木) 21:39:08 |
  3. 通りすがりのSB&Wユーザー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

やっぱり、テレビなんかに電波使うのはやめてオールネットにするべきだったんですよ。地デジ移行とか言い出す時に。
  1. URL |
  2. 2011/02/03(木) 23:10:00 |
  3. ナギ #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

とりあえず、ソフトバンクの3Q決算資料から、気になった点をとりとめもなくピックアップ。


モバイル部門、
22年3Qは、前年同期と比べて売上高1134億増加、増減率9.9%。営業利益802億増加、増減率59.4%。
今期23年3Qは、前年同期と比べて売上高1943億増加、増減率15.4%。営業利益994億増加、増減率46.2%。
確かに増えてます、好調です。
ただ、純増数とてらし合わせると、
22年3Qは純増数は前年同期より微減だったのに対し、
23年3Qは純増数は前年同期の3倍!
…なのに、売上や利益はそれほど増えてないのはいったい?
比例して3倍増える、なんて単純なことを考えてはいませんが、もっと増えててもおかしくないような??
端末販売を伴わない純増がより多くなってるとかなのか…?


>基本使用料+音声ARPU は、PhotoVision などの通話機能のない端末の増加や、事業者間接続料金の改定などにより、前年同四半期から170 円減少の1,980 円となりました。
あれ?接続料の値下げは利用料金に影響しない、ってのが建前だったとおもうんだけど、
「事業者間接続料金の改定により下がった」って公式に言っちゃっていいの?(笑


>当第3四半期の買替率(注17)は1.43%となり、前年同四半期から0.1 ポイント低下しました。(※当期2Qの買い替え率は1.67%)
買替率は確かに減りましたが、減り方はそれほどでもない感じ。
機種変台数はざっと35万台といったところですか。
以前ここの記事で自分が書いた数字だと、
12月のソフトバンクの端末販売総数は約40万台くらいという予想が出てたわけですが…
うーん、純増の数字と照らし合わせて考えるに、
「iPhoneは新規需要がかなり多いから、純増に反映されている」というよくある主張、
ソフトバンク自身もこんな画像を出してたりしますが
http://k-tai.impress.co.jp/img/ktw/docs/424/687/html/sb30.jpg.html
それにしてもiPhoneだけ極端すぎやしませんか?(苦笑
同じソフトバンクの003SHェ…
これはやっぱりアレですか、アンドロイドは1台目需要に応えうる性能を持ってるが、
iPhoneは2台目としてしか買われない、1台目の機種変対象にならない出来損ない端末ということですか(笑


そして設備投資額、23年3Qは1163億!
ここは素直に凄い!
1Q230億、2Q654億と足して、ここまでで2076億!凄い!えらい!
前期総計1847億をもう超えちゃった!(前期が過去最低だっただけともいえますが(笑
…でも、今期の設備投資計画は、総額4000億ですよ?
今までの傾向だと、モバイル部門で総額の8割くらいを使っているので、
同じ割合だとしたら3600億をモバイル部門に投資する予定になる感じ。
つまり、計画達成には、残り1Qでさらに約1500億を投資しなければならない計算!
ソフトバンク頑張れ、超頑張れ(笑
  1. URL |
  2. 2011/02/03(木) 23:34:02 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2011/02/04(金) 00:24:34 |
  3. #
  4. [ 編集]

モバイル事業部を担保としての挑戦かしら? もしかして。
成功しようが失敗しようがどっちにしろそう遠くない日にモバイルを売り払ったりして。
  1. URL |
  2. 2011/02/04(金) 01:20:54 |
  3. missaile #195Lvy4Y
  4. [ 編集]

>hatchetさん
うーーーん・・・鶏と卵の関係っぽくなるんですけど。(違うかなww)
電波でカバーが苦しそうな程の人口密度の低さなら有線のほうがもっと苦しいのでは?
という気がしなくもなかったり・・・。しかもTV放送はVHF・UHF帯なので飛ばせますし。
それと日本では関東地区と関西地区以外では下手をするとNHKしか移らない勢いで
映る局が少ない場所も有り、全有力ネットワークが全て見える地域は国土の面積比で
半分以下しか無いと思います。(勝手な感触でですが)
それを考えるとケーブルテレビ並みのチャンネル数で提供されればそれなりに有用かも知れません。
まあチャンネル数を取りたいならスカパーが既に有るじゃないかと言われればそうかも知れませんが。

>みっくさん
でも今回は希薄化の為の借金を表立ってはしてないんですよね。
そこがiPhone4様様ということじゃないかと思うんです。

>通りすがりのSB&Wユーザーさん
いや、孫社長は主要の計画に対してはそこまで無計画には事を勧めていないですよ。
特にインターネット周辺は一番力を入れている基幹事業だけに相当力を入れています。
発表の時の自信ありげな顔を見ていたら力の入れようと本気度が良くわかりますよ。
S-1グランプリ発表の時の詐欺師の顔とは一線を画しています。

>ナギさん
それも手ですよね。
しかしネット上に全部乗ると、停電もプロバイダのダウンでもTVが映らなくなるのでALLネットTV化は
国防上よろしくないのです。

>みっくさん
普通サービス業は売り上げが立てば立つほど利益率は跳ね上がるんですけどね、仕入れが無いので
効率がどかんと上がるものだし。よく見ていくと本当に胡散臭い決算発表ですね。
それにしてもよく研究されていますね。

>匿名さん(2011/02/04(金) 00:24:34)
なかなか面白い記事を教えていただいて有難うございます。
これはいずれ記事の身となり骨とさせていただきます。

>missaileさん
お久しぶりです。
確かにモバイルに対する執着が薄くなってきているように感じますね。
孫社長的にはどうも中国のネット関連企業のほうが面白くなってきているみたいで・・・。
iPhone/iPadが有るからそれだけでもう満足って感じに見えますね。
ただ売るほどまでは情熱が消えてるわけでも無いと・・・信じたいです。
年に3回、壇上に立って全国中に新製品発表会をするためだけに手元に残すかも(笑)
  1. URL |
  2. 2011/02/04(金) 02:36:35 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

つぶやき

昨日はドコモからのアクセスが爆発し、今日はKDDIからのアクセスが爆発的だった。
いったい何の記事を見に来ていたのだろう・・・??
  1. URL |
  2. 2011/02/04(金) 02:37:52 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

果たして、自転車のチェーンが切れるのが先か、インフラと言う名のタイヤがパンクするのが先か。
後者の方がかな? ソフトパンクと言うくらいだから。
  1. URL |
  2. 2011/02/04(金) 22:59:16 |
  3. VtotV #-
  4. [ 編集]

チャリチェーンが先とか?

中国に200億円投資(説明会の中心ネタ?)
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819696E2E1E293948DE2E1E2E0E0E2E3E38698E3E2E2E2

そんな余裕あるの?と。いやいや、有り金はたいて大博打なのかな?
(。-∀-)何でもいいや


でもインフラ破綻が先かもね♪
  1. URL |
  2. 2011/02/05(土) 08:54:14 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

僕は諸刃の剣どころぢゃないと思うけど…

産経にもインフラがアブナイと書かれてるようなもんですな。
http://www.sankeibiz.jp/business/news/110206/bsj1102060701001-n1.htm

債権流動化というチャリンコそのものの商売がいつまでも持つのかと。僕は個人情報売り飛ばしてるところなんか絶対契約したくないね。
(^。^)y-~
  1. URL |
  2. 2011/02/06(日) 20:16:37 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

もう電波がカスというのは周知の事実ですからねぇwで、実際にiPhoneが売れてしまってそれを「実感する」人が増えてしまった。
しかも比較されるのは移り元のドコモやau…こりゃ1年後、大規模解約の恐れもありですな(-_-)。
ところでその3Kの記事2010年代に4000万回線構想を何やら勘違いしてますね。
それ以前の問題に4000万契約を支えられるインフラをさっさと作ってほしいものですが
  1. URL |
  2. 2011/02/06(日) 21:10:14 |
  3. hatchet #-
  4. [ 編集]

>どこも族さん
そのサンケイの記事、基地局をちゃんと46000と水増しに惑わされていないところが評価できますね。
報道機関はこうしたしっかりとした数字を報道してくれる所ばかりだと嬉しいのですけどね。

>hatchetさん
民主党が実際矢表に立つと化けの皮が剥がれたことの様にソフトバンクも実際に使われることで
思ったように使えないことが明らかになるでしょうね。
  1. URL |
  2. 2011/02/06(日) 21:51:26 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

サンケイの記事の
>投資額は3148億円に上る
これ、どこから引っ張ってきた数字だろう?謎。
今年度の設備投資予定総額?だとしたら4Qは1千億ちょいしか投資しないということになるけど。


基地局数に関してですけど、F&Fさんのところにも書きましたが、

http://k-tai.impress.co.jp/img/ktw/docs/424/687/html/sb27.jpg.html

決算発表でこの表をだしたことで、ソフトバンクの基地局の数字に関して
さらに謎が深まった&孫社長がほら吹きだということが誰の目にも明らかになってしまった
という状況に…(苦笑

詳細内容は以下をご覧ください。
http://www.fnf.jp/blog/2011/02/fnfblog4306.html#comment-7201
  1. URL |
  2. 2011/02/06(日) 22:30:50 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

>みっくさん
2010年度のモバイルの設備投資総額ですね。
(2011年3月期第三四半期決算アナリスト説明会資料)
http://www.softbank.co.jp/ja/design_set/data/irinfo/library/presentation/analyst/pdf/2011/analyst_20110204_001.pdf
SBM向けの設備投資は予定のその金額より若干増える見通しの様です。
(個人的な予想としてはいくらBBとテレコムの設備投資金額で150億程度弱含みになるとはいえ移動体が計画値+150億程度じゃ吸収しきれず、総額4200~4300億円程度になるのではないかな?と思います)
  1. URL |
  2. 2011/02/07(月) 13:18:16 |
  3. hatchet #-
  4. [ 編集]

なるほど、つまり予定では4Qは1千億前後しか投じない計画なんですね。
例年だと4Qが大きく増えてたりしたんですが。
しかし今まで増やしたのが2万局、目標達成にはあと4万局なわけですが、もっと投資しないと達成できないんじゃ?

それはそうと

matsumotot68 松本徹三
.@BBkuroko 最近の発表では、現在の基地局数は79,408局 (内訳は、独立基地局49.202、中継基地局30.146)となっており、これを3月末迄には何とか120.000局までもって行くよう最期の追い込み中です。(続く)

matsumotot68 松本徹三
(続き)79.408局を屋外と屋内で分けると、45.627が屋外、33.781が屋内となりますが、屋外局での中継局は3.500程度に過ぎず、中継局の殆どは屋内局です。但し、所謂ホームアンテナ(リピータ)や、戸別のFEMTO局は、この数字には全く入っていません。

>屋外局での中継局は3.500程度に過ぎず、中継局の殆どは屋内局です。
ってことは、上記に加えて
2007年4月のほとんど中継局を含まないソフトバンク公式基地局数約31000局、
2010年4月の中継局を全く含まないソフトバンク公式基地局数約33000局、
これらの数字により
2007年4月の31000局から2007年8月の公約46000局達成の間に増やした約15000局、
その中身は一番少なく見積もっても屋内中継局が9500局、63%もあった、ということが判明してしまいました。
仮に3年間で増やした基地局と屋外中継局、毎月同じ数で立て続けていたとした場合、
4月から8月までの4か月分だと約600局、
この場合屋内中継局数増加分は14400局、96%にも上るというとんでもない数字が(苦笑

電波改善をピンポイントでしか行わない屋内中継局を1万以上もばらまいて、
あの46000局達成宣言をしたり顔でやったわけですね…いやはや、厚顔無恥ここに極まれり(苦笑
  1. URL |
  2. 2011/02/08(火) 19:26:36 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1344-769ce099
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。