FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

接続料公開のルールは全社公平にすべき

NTTドコモの接続料改定の影響は5~600億円の収入減、「あまりに接続料が違うキャリアがあるのは特異」

>Q.2011年1月24日に接続料の改定を発表したが、その影響度は。
>A.接続料を下げたことで、5~600億円の接続料収入が減る計算になる。
>他社が接続料を下げれば、支払う額も減るのである程度相殺されるが、
>相手の下げる程度で変わってくる。NTTドコモの接続料が下がったのは、
>総務省のガイドラインに沿って営業費用を除くなどして計算した結果である。

>Q.いち早く接続料の値下げを発表したが、他社が下げなければどうするのか。
>A.当社は35%下げた。KDDIは同じように営業費用を除くなどして下げてくるのでは
>ないかとみているが、携帯電話事業者3社とか4社とか他社も同じ方向が望ましい。
>コスト構造が異なるのですべての携帯電話事業者で接続料が等しいわけではない。
>しかし、接続料の誤差が10%とかなら分かるが、他の携帯電話事業者であまりに違うのは特異である。

先日ドコモは総務省のガイドラインに沿って営業費用を除いた接続料金を発表し、過去一年間に適用した。
最大手キャリアなんだから真っ先にこうした値下げを行って業界をリードするのは当然のことだ。
しかしリスクを負ってでもその役目はしっかり果たし、非の打ち所がない。

一方ドコモ側は決して名前を出さなかったソフトバンクはというと、毎年接続料を公開しなくていい
という立場を利用して高止まりさせている。またコストの項目に営業費用というものが存在しない。
これはわざとそうして後で問題視された時に営業費用は分離できないと言い訳に出来るように仕込んで
いるとも考えられなくはない。

ドコモのこの数字の公開はドミナント規制によるものであり、市場シェアの大きいところ(25%以上)が
シェアの大きさを振りかざして傍若無人な行動を防ぐ為に存在する。
つまり「立場の悪用を禁止する為に存在する制約」だ。

今一番傍若無人な行動をとっているキャリアはどこか?間違いなくソフトバンクだ。
シェアは一番ではなくともiPhoneという武器は持っている。
色々な奇異な振る舞いは他社が追従しにくいものも多く、確かに武器といってもいい。
3年連続ナンバー1と宣伝を打っているぐらいなんだから一番勢いが有るキャリアといっていいだろう。


そんな中、接続料金の差はずっと議論になってきた。
その理由はソフトバンクは異常に高い料金を設定し、その差異から得られる収益をホワイトプランの
無料通話の原資にしているからだ。これはホワイト開始の時に孫社長自らが言っていることだ。

つまり問題点は「他社の努力で下げられたコストはソフトバンクユーザーの利益になっている」
ということであり、非常におかしいことが起こっていると言わざるを得ない。
ソフトバンクになって数年の間は猶予期間として認められようとも、既に軌道に乗った状況では許す必要はない。
総務省の言いなりのままにまじめに接続料を下げているドコモが完全にバカを見ている。
ドコモユーザーとしても株主としても非常に腹立たしいことだ。
ソフトバンクは公表しなくていいことの「立場の悪用」をしていると言わざるを得ない。

ドミナントの制約とはどういう性質のものか、弱小キャリアを守るためのものではないか。
今のソフトバンクは弱小であるといえるのか。
ウィルコムの救済まで出来る立場で弱小なのか。

否、私には現在の中国とやっていることが同じに見える。
いつまでも元安に導いて既得の優位を手放したくないというのと同じにしか見えない。

接続料はこうして毎年問題をはらみながらもそのままにされ続けてきており、
面倒なものに手を入れない状況が続いてきているのはエンドユーザーである国民の公益に適っている
とは言えないのではないだろうか。

正しい姿は努力した会社のユーザーが益を得るべきであり、他社の努力による益を上手に搾取した
会社のユーザーが得る構造になっていてはいけないのである。


そこで私が主張したいのは接続料の計算は原則全社公開を義務付けるように総務省は動くべきということ。
かつて光の道論争や800MHz論争の時、孫社長はなんと言ったか?

「密室での話し合い云々云々・・・」

今の接続料の計算法や料金設定ではソフトバンクが密室に隠れてやりたい放題をしているのではないだろうか。
そんな状況でよくも他社をどうこう言えたもんだと思う。


総務省は過去の慣例に捉われず、制度の悪用を続ける会社が出てきたのなら早急に当該制度の改変を
行うべきであり、いつまでも不公平な料金設定の継続可能な状況を許すべきではない。
会社の大小を問わず、努力の証を公開させるべきである。
そうすれば衆目にてその通信会社の努力の度合いが精査されるだろう。


思うにソフトバンクは安い料金を謳い文句にそれを武器としてきたはずだ。
接続料は本来自社網のコストであり、自社のお客同士が通信してもかかる最低限の経費である。

例えば通常売値が安いスーパーや飲食店は仕入れを出来る限り安くしてその原資を稼いでいるのだが、
ソフトバンクはその仕入れが一番高いのに一番安く売っているおかしなスーパーということになる。

総務省はいつまでこんなおかしな状況を続けさせるつもりか。
ソフトバンク以外のキャリアは何故ずっとこれを見過ごし我慢し続けているのか。
現場に努力をさせるならドコモ等の役員も省庁に対して働きかけをすべきである。
それで何億円ものお金が出てくる可能性があるのだから。

私はソフトバンク以外の有線・無線のキャリアが連名で総務省に掛け合うことを要望する。
制度が変わるだけで監視の目が一般に広がることになり、ソフトバンクも公にいびつな計算は
「行い難く」なる。(「行えなく」ではないところが残念だが)

これを行うことでソフトバンクの接続料が0.1円でも下がったとするならば他の全てのキャリアに
デメリットなどないだろう。そもそも公開することで接続料金が変わりそうな所は一つしかないのだから。


孫正義よ。

男なら隠れてこそこそなどせず、しっかり数字を晒して理論整然と説明しろ。
貴方の中の龍馬の男意気は都合のいいときにしか存在しないのか、そうでないなら数字で証明してみせろ。
関連記事
  1. 2011/02/01(火) 19:27:44|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<>Android世界スマートフォン市場でもトップに | ホーム | ソフトバンク、ULTRA SPEEDの謎>>

コメント

でもこのままだと900MHzも分け与えられ、ドミナントの25%にも達しそうな勢い…
今度はどう言い訳するんでしょうね
(2010年末でSBMシェア20.8%)
  1. URL |
  2. 2011/02/01(火) 19:39:14 |
  3. hatchet #-
  4. [ 編集]

現状、ソフトバンクが接続料を高止まりさせることで一番被害を受けるのは
「誰とでも定額」をやっているソフトバンク子会社のウィルコムであるという皮肉(笑
ウィルコムのユーザーを美味しくいただければ経営改善など興味無し、後は野となれ山となれと暗に言ってるようなもんですね、このまま接続料を下げなかったら(苦笑

まあ今の月30万ペースで純増を続けていったら早晩シェア25%に到達して公開義務が発生するんですし、
どのみち接続料は下げなければならなくなるわけで…
隠しておけるうちに荒稼ぎして少しでも借金を減らそうと目論んでるのかなあ(笑
(ていうか、借金減らしたいなら、金をどぶに捨てた結果となった光の道CMなどでの「営業費用」にばっさりメスを入れるのがまず先決でしょうね(笑))


話は変わって、ドコモが接続料を下げたのは、
日本通信、そして今後SONYが加わるMVNO会社に対しての値下げも視野に入れているのでは?とか思ったり。
例のNGPが、3Gでの通信を利用するユーザーをどれだけ獲得できるかは料金しだいなのはいうまでもないことですが、
ドコモが接続料を下げることでSONYは料金をより安く設定しやすくなるのでは?
(また、もしソフトバンクもNGPに対しての3G通信を提供しようとSONYに話を持ちかけても、
接続料が割高だったら、ドコモさんだけでいいです、ということになるかも)
  1. URL |
  2. 2011/02/01(火) 19:52:13 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

この問題は数年前から舌戦が展開されていましたね。
ドコモ値下げはともかくとしてもSBが今の勢いを仮に維持したら
否が応でも公開を強要をされるわけでその時の展開の方が楽しみだったりします。

まさか軽自動車業界までに生産数をわざと落とすみたいな
施策には出てこないでしょうがw

接続料といえば東西もFTTHで値下げを発表していますが、
これを使ってサービスしている業者って実質はほとんどいないのかな?
電力系は関係ないでしょうし。
  1. URL |
  2. 2011/02/01(火) 20:24:36 |
  3. hero #-
  4. [ 編集]

フレームのもと

SBはそういう挑発には乗らないと思います。
ドコモに惨殺されるだけですからね。
(↑フレームのもと)


P.S.
エジプトの大規模デモに伴う支援措置について | ソフトバンクモバイル株式会社
http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2011/20110201_02/index.html

インターネットを遮断しているエジプトとメールをやり取りするにはSMSしか無いですからね。
これは良い取り組みだと思います。
エジプトにソフトバンク携帯onlyのユーザーがどれだけ居るかはともかく。
  1. URL |
  2. 2011/02/01(火) 22:53:51 |
  3. 通りすがりのSB&Wユーザー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

NTT東西の光接続料に関してはやたらと文句つけるくせに、いざ逆の立場になるとこうも黙り込んでしまう。

「公平な競争を」って発言してる主体が矛盾を孕んでる現状。

平成の竜馬が聞いて呆れる。

結局は孫さん率いるソフトバンクも世のため人のための大義名分を隠れ蓑にして単なるご都合主義の塊に過ぎないのかもしれません。
  1. URL |
  2. 2011/02/01(火) 23:06:08 |
  3. おぎ #-
  4. [ 編集]

>hatchetさん
そうなる前に少しでも草の根的にでも主張を発信していこうと思ってあえて記事にしてみました。
25%になるまでこのままじゃあと何年待たなきゃいけないのか・・・それこそ全体で何千億の損失にもなりかねません。

>みっくさん
勿論一番辛いのはウィルコムでしょうが、金額的にはドコモだけで500~600億もの持ち出しが発生するわけですから
ドコモも相当痛いと思います。それとさすがに月30万のペースは一時的なもので今後収束していきますよ。
movaが終わればそこでまた一段落もあるでしょうし。
ドコモが下げたのは常に総務省の言いなりに動くので自然なことですよ。
日本通信とかソニーは全く影響していないと思いますよ。
MVNOは接続料とは関係ないところで料金を決められるでしょうし。

>heroさん
元から予定に組み込める25%に達した時はちゃんと対応してくると思いますよ。
むしろ喜んで値下げして公開するかも知れません。
でも今騒いでおいてその影響で来年から実施なんてことになったらそうはいきませんよね。
実は3日に決算説明会が有ることを見越してこのタイミングだったりします。
東西の件については良くわからないですね。

>通りすがりのSB&Wユーザーさん
挑発?
もし経営側も同じことを思っていたとしたら相当重症と言えますね。

>おぎさん
「公平な競争を」を主張する時は決まって自分が有利になる時のみですからね。
「公平な競争を」の使い方が既に公平ではないですね。
  1. URL |
  2. 2011/02/02(水) 00:16:30 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

KDDIは値下げ幅低め?
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20110203/356860/

ドコモとの格差が広がる⇒ソフトバンク「ウチは3/4か2割減でいいか」みたいな皮算用してたりして
(* ̄ー ̄)…読めるわ
  1. URL |
  2. 2011/02/03(木) 20:38:47 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1335-03fb4143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。