FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ちょっと待った

iPhoneがうらやむ“ガラパゴス”日本
http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20080613/161910/?P=1


ちょっと違うなと思う記事があったので噛み付いてみる。
「日本の携帯環境は決して"ガラパゴス"ではなく、先進性をもって世界をリードして
いるだけである」というような論調に対して。

ざっくり書き出すと、世界の携帯事情は日本が通っている道の後追いで、大筋では音声
からデータ通信収入にシフトしているから日本と同じ傾向なので"ガラパゴス"ではないと。

ちょっと待った。世界中でデータ通信にARPUが移行してデータ通信に軸足を動かして
いるのはいいとして、そのデータ通信の進化のしかた自体を"ガラパゴス"と呼んでいる
のではないか。

世界どの国を見てもi-mode/ezweb/Y!のようにキャリア依存のモバイルウェブ・アプリ
環境が入り乱れている国は珍しく、それらがそれぞれに互換性などなく、独自に進化
してパイの奪い合いをしているいる。ゲーム等のアプリも沢山あるし、さらにそのゲームが
プレインストールすらされている。キャリア主導で半年に一度は新機種が登場し、その
発表もウェブで中継されている。

そんな国が他のどこにあるのか。これをガラパゴスと呼ばず先進性と解くのは無理が
有る。しかもメーカーが携帯を出すにはきついキャリアの縛りがある。キャリアのお気に
召すように指導を守れなければ携帯が出せない。中には5分で引き取ってもらった
メーカーもあると社長が公にしているところも有る。どんな端末を出そうがメーカーの
勝手だ、普通じゃない。

それらについていけず世界有数の技術力を持つ日本のメーカーが携帯事業から
撤退したり縮小したりしている有様だ。これも先進性を解くキーワードなのか?

世界の他の国ベースで戦えば日本の携帯メーカーももっと楽に戦えたであろう。
日本の小型軽量化のピークは2000~2004年辺りに来ている。PHSでは70~80g、
携帯でも100g切りなんてのも普通に有った。

世界が簡単には到達し得ない領域を当時既に実現していたのが日本の機器メーカーだ。
そこからキャリアがもっとユーザーの目を引くために今度は重厚長大路線を歩みだす。
しかも全メーカーがほぼ同時に。これは世界にはない傾向だ。

世界がうらやむような先進性なら3G圏にもっと日本の物の輸出が進んでいてもおかしく
ないだろう。一向に進まないi-modeの輸出、韓国のキャリアを”お買い上げ”してまで
しないときっかけを掴むことも出来ないのかと嘆きたくなる。

いいものと思われているのなら向こうから近寄ってくるだろう。
所詮必要のないものと思われているのではないだろうか。

こんなもの世界の中でも特殊事情としか言いようがない。
それが先進性というならば私は否と返す。

キャリアが囲い込みの為に始めたことなんだからこのツケはユーザーには回さずに
綺麗に終わらせてもらいたい。

しかしこれが悪いことというかと言うとそうでもない。
このキャリア同士の重厚長大合戦のおかげで世界にはない高機能・高性能機を手にする
ことが出来た。500pxlの携帯カメラなんて海外じゃこんなに普通にはお目にかかれない。

以前の私は小型軽量主義で100gを超える携帯を持つなんて有り得なかった。
だけれども許容しようかなと思えるほどのものが出てきた。
それには環境の整備も大きくあった。

そこには日本の回線事情と言うものも含まれる。
日本の携帯の回線品質は世界に持っていくと恐ろしいほど高品質すぎる。
海外では携帯が時々切れるなんてのは普通ぐらいの気持ちでいないと生活
できないところも少なくない。数時間繋がらないこともあるなんて当たり前。
メールが1時間遅れただけでどうこう言う人種とは考え方が根本的に違う。

有線電話でもそういう国もあるし、何より一日何回も停電するのは当たり前というところ
さえも有る。例えばグアム島等はアメリカ領とは思えないぐらいの”停電の島”だ。
ホテルその他の施設に必ずと言っていいほど自家発電の施設がある。
所詮本土から見たら僻地と言えば僻地だが。

山奥がハイスピードエリアになっているなんて国は恐らく日本ぐらいじゃないだろうか。
ここまで来るとガラパゴスと言うよりは変体的としか言いようがない。
ここは記事どおりAppleがこの市場に魅力を感じるのは当然だと思う。


なんか書きたい内容と食い違ってきそうなんで続きは翌記事に送ることにする。
関連記事
  1. 2008/06/20(金) 22:05:37|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ちょっとまった2(前記事の続き) | ホーム | Wimaxから去る>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/133-6e2842cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。