FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

インターフェイスへのこだわり

微妙にまねしちゃったせいで比べられることのあるSH906iとiPhoneですが、
タッチパネルと直感操作に対する考え方がまるで違うのでSH906iが馬鹿に
されるのは仕方の無いことだと思います。SH906iのUIは技術者が自己満足で
作った感がぬぐえない印象を受けます。

サムネイルからページめくりのところなんかは特に比較しやすいので
YouTubeに動画まで載せられて比較対象にされています。
iPhoneの場合は全体を見渡した上でUIが設計されています。
SH906iは担当が自分が受け持つその場だけを見て作っていると言う感じです。
担当的には自分の担当した部分を出来るだけ凝りたいから斜めにめくられる
演出なんかを入れたりしていますが、3~4fps程度の速度で不快指数の高い
自己満足仕様のUIに仕上がっています。

こういうのは完全に作る側サイドの理屈の作り方です。これがiPhoneでは
上下左右のスクロール以外使っておらず、表示アドレスの変更やBITBLTの
ハードウエア転送のみで賄えるようにUIのプログラムが作られています。
表示領域の変更なら
ldr r0, mmap_adr
str r1, [r0, #+0]
たったのこれだけです。(勿論前後処理は要ります)これだけの命令で恐る
べきスピードで画面が切り替わります。昔ファミコンのような遅いハードでもスク
ロールゲームが作れたのはこういう命令が使えたからです。

他の手段ではBITBLTのハードを使えばバースト転送で少クロック数で一気に
矩形領域を転送できてしまいます。(携帯のハードにBITBLTが備わっているのか
知りませんが・・・)これも見た目にはほぼ一瞬で転送は終わりますしCPUへの
負担が低いので電池の持ちもよくなります。

演出はあくまで今何が起こっているのかを理解させる、次の画面は前の画面と
どんな繋がりが有るのか直感的に理解させるように作られています。だからプロ
グラム的にはそんな難しいことはやっていないのに使いやすく感じられるのです。

日本の(恐らく)一部の携帯のように、部門毎に下請けの会社すら違うような
丸投げ細分化方式でやっていたらこんな全体の統一感は決して出せません。
そうじゃないとしてもかなりしっかりイメージを描いた上でまとめる中心的役割を
果たす存在が必要になります。

ドコモで言うと私はiS派的な考えを持っています。
90xiでハードを作り、90xiSでソフトを完成させる。
例えば905iで先進的な機能を詰め込み、今回の906iでソフトを煮詰めるという
開発をもっと突っ込んでやって欲しかったです。
(N906iはN905iに比べてソフト面が大して変わってないから却下)

ガワのデザインは多少変えて欲しい気もしますが、基本的にソフトウエアは出来
上がったハードの上でようやくまともな開発が進められます。誤動作するハードや、
ころころ設計変更させれるハードの尻拭いをしながらアプリケーション部分まで
きっちり見通して作り上げるなんてスーパーなことが出来る人は少ないです。

そういう意味で夏モデルのiS(今は偶数番手)はソフト開発に注力してエース級の
投入ぐらいやってもらいたいです。例えば同じPS2やPS3であってもソフトによって
感動クラスのものが有りますよね。ハードの性能はプログラマの腕と、かけることの
出来る工数で決まると言っても過言ではありません。


そういう意味ではバグを出さず(≒表面化させず)やっとこさ正常に動作する
レベルで発売する日本の携帯端末はハード的にもソフト的にも不幸です。
一つのハードをとことん使い切っていませんから。

宣伝文句的にも練り上げたソフトよりも300万画素→500万画素のカメラのほうが
カタログ栄えしますしね。広報班や素人ユーザー受けはするでしょう。

綺麗なUIデザインを難しくするマルチタスクなんてものも有るので事態は簡単には
いきませんが、メニューの階層ごとにフォントの種類が違うなんていうような気持ち
の悪い設計はそろそろやめて欲しいものです。

ミドルウエアやOS等のAPIで簡単に見つからないものは勝手に自作してしまう
ようなプログラマも少なくありません。自作した時にその人好みのデザインや、
完成最優先のやっつけ仕事が加わってしまい、そこで全体の表示やUI設計の
デザインに崩れが起きてしまいます。

これは納期尊守でやっている限りある程度仕方の無いことですが、これではいつ
まで経ってもiPhoneの設計を超えることは出来ませんよね。


ここまで書いたことと最近書いてきたことで言いたいことはiPhoneを持ち上げ
たいのではなく、日本の携帯のソフトの完成度をもっと上げていきたいからです。
最新のCPUを搭載しているにも拘らず、重いキー操作、統一されていないUI、
トップメニューですら高速モードを要求するソフトと使い勝手は一向に改善されて
いるようには見えません。

心の中では「もういいから俺にやらせろ」的な気持ちもあり、iPhone 3Gを見て
から歯がゆさを感じてイライラがなおさら噴出しているように思います。


こういうのは多くの場合プログラマーの腕が悪いわけではないのです。
私が過去率いたチームの部下には私なんかより何倍も腕を持った神クラスの
天才的な者もいました。

それらを生かすも殺すも、トップに立って設計やデザインを率いるものの腕が
そこに反映されるのです。さっきの言葉で言うのなら、ハードを生かすのは
プログラマとソフト、プログラマを生かすのはデザイナー。このヒエラルキーを
綺麗に作れる人こそがトップに立って欲しいと願っています。
関連記事
  1. 2008/06/14(土) 21:14:32|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ドコモ・シティフォンの停波間近 | ホーム | iPhone と iPod Touch>>

コメント

イターフェイスって何?wwwwwwwwwwwwwwwwwwww
インターフェイスの間違いだろwwwwwwww知ったか乙wwwwwwwwwwwwwwww
このぐらいも分からん奴がメーカーの愚痴言ってる暇があるならもう少し勉強した方が良いよ^^
  1. URL |
  2. 2008/06/15(日) 12:17:56 |
  3. [削除:削除待ち中] #-
  4. [ 編集]

どう考えでもってちょっとしたミスなのに。
性格の最悪な輩が一人これ見よがしに鈴の音さんを批判。
そんな器の小さい人間だって自ら曝してるのと一緒って気付かないとな。
人に勉強しろって言う前に、人としての教育をやり直した方がいい。
まあ、wばかり使う文章書く時点で手遅れっぽいけど。
  1. URL |
  2. 2008/06/16(月) 07:14:36 |
  3. [削除:削除待ち中] #6jkO8jzM
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/129-95d557d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。