FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

movaはなぜか飛びFOMAは飛ばない

2Gのmovaユーザーの方でものすごく頑固に未だにmovaを信頼していてFOMAに換えない方は
結構多くいます。実は私もその発想が未だにこびりついています。
というか実際に使うとmovaの方が遥かに頼りになるケースが未だに多いという現実が有るからです。

ではFOMAとmovaの違いをおさらいしておきましょう。

      端末出力
FOMA 10mW~250mW
mova  800mW
PHS  10mW~80mW

細かい数字には自信ないので間違っていたら指摘していただけるとありがたいですが、まあ概ね
こんな感じの数字です。

movaは1W近い出力で飛ばすものですからとにかく飛ぶ。
山の中でもビルの中で800mWで、しかも800MHzの周波数で飛ばすものですから3G携帯
なんて目じゃないほどよく飛ぶのです。

auも同じ800MHz帯ですが出力は800mWも焚いていないと思います。
(auの端末の情報は持っていないのですが恐らくFOMAと大して変わらないのではないかと考えています)

まず一つはこの端末の出力が大きく影響していると考えられます。

次に基地局。
movaはFOMAほどマイクロセルを基調にして考えられていませんでした。
一つの基地局にぶら下がる端末数はFOMAよりもかなり少ない設計だったのです。
その分端末数も少なかったのですが、movaの後期はその設計のおかげでチャンネル数が
足りなくなり、ちょっとしたことで輻輳して画面に「しばらくお待ちください」等と表示される
ことが有りました。災害で電車が止まると頻繁にそれは起きていました。

セル半径がFOMAよりもmovaの方が大きいということがポイントで、高出力で遠くまで
飛ばすということがポイントです。山で同じ位置に基地局を置けばFOMAよりmovaのほうが
より奥地までエリア化できるわけですね。

私の経験でよくあるのが、山に登っていると突然尾根や山頂などでmovaがバリ3に
なったりすることです。エリアマップでは圏外なのでエリア設計には入っていない場所なのでしょう。
しかし基地局から何の障害もなしに見渡せるので山頂などでは強力な電波が飛び込んでくるのです。

そういうこともありmovaは未だに山などでは非常に心強い非常通信手段です。
FOMAに命は預けられません。本当に危険なのはエリアマップの圏外の場所なのですから。


都市部から比較的アクセスのいい山に登っていると圏外の場所でこのように電波が飛び込んでくる場所が
有りますが、次に強いのはauです。これは800MHzでKDDIは30Wの大型局を多く立てて
いるのが理由です。ドコモはマイクロセル化を進めていて5~15W程度の局が多いので飛びません。
というかマイクロセルを作り出す為にわざと飛ばないように設計しなおしているのです。

同じ山でauの次によく入るのはソフトバンク。FOMAはビリケツです。
理由はソフトバンクはマイクロセルとかエリア内の電波の質の良さを無視した設計をするので
30W局が多く、そのせいで電波がよく飛んでしまうのです。
私は初めてそのことに遭遇した時は理由が分らず驚きました。
「同じような場所に基地局が立っているのなら」ソフトバンクの電波はよく飛びます。

実は私の検証結果ではよく飛ぶかどうかは800MHz云々よりも基地局の出力の方が大きく影響しています。
800MHzはよく飛ぶかどうかよりも、いきなり圏外にならない粘り強さに対する影響の方が大きい
ように思います。なのでmovaとauの携帯は非常に粘り強いのです。

ドコモはFOMAで800MHz帯を持っているのに余り飛ぶ印象がないのは出力が低いからです。
800MHzは必要の無いところまで飛んでしまうとは言っても絶対的に出力が低いと大して
粘らないなというのが私の印象です。

ドコモは有名な山はどんどんエリア化しているとは言いますが、私はそんな本格的な山は登りません。
近場の1000~1500m級の山にトレーニングがてら登るだけです。
日曜にはカップルや家族連れもいるような山なのに登山道のほぼ全域はFOMAだけ不通なんですよね。
エリアマップでは全キャリア・全方式とも圏外なのですが、ユーザーにとってはそんなもの関係ありません。
今持っている端末が圏外なのかそうでないのかだけが頼りです。

その全圏外エリアの中で1/2程度の確率で使えるのがmovaだというわけです。
その山限定で考えるとauでもかなり心もとないんですよね。
ソフトバンクと比較して50歩100歩か多少マシという程度です。


そういえば出力ついでに書けば医療機関向け基地局や端末モードも以前に書いていましたね。
私にしてみれば今でもこれは有効だだなって気はするのですが。
端末をメディカルモード(?)を作って設定すれば送信を50mW以上の出力に上げないみたいな感じで。
使いようによっては長時間通信モードや電磁波を気にする人向けということにもなったり?
最大出力を自分でもっと細かく何通りか選べると色々使い勝手がいいかもしれませんね。
とうか、ソフト上の簡単な修正だけで出来ることなのに実用化されないのは他に問題絵でもあるんでしょうかね?
これだけ端末が売れてなければ一つの案として有りかなと思うんですけど。


話は戻って・・・。
エリアマップではFOMAは最強なんだけど、やっぱり山に行く人からすればまだまだ全然なんですよね。
とりあえず山の方向に向けて指向性アンテナで800MHzの30Wで吹いてくれたら相当マシになると
思うんですけどね。movaの状況を見ている限り。

ちなみに山頂では見晴らしがよくFOMAの基地局が目視で遠方にいくつも見ることが出来ます。
しかし端末は0本すら振らず完全な圏外。
FOMAの基地局どれだけ出力絞っているんだよ。
まあアンテナのチルトが若干下向きなので山頂には指向性が向けられていないせいもあるのでしょうが。
ドコモの精度のいい設計と機材は圏外エリアではネックにしかなっていないのがどうにももどかしく、
このままmovaの停波を待つのはどうも心地よくないのです。
関連記事
  1. 2011/01/06(木) 19:55:13|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<Xperia arc(Android2.3)とVIERA Tablet | ホーム | お財布機能もクラウドの時代がいずれ来る?>>

コメント

movaの出力

movaの出力はスロット内平均で最大800mWですから、時間平均だと約267mWでFOMAとさほど変わりません。
FOMAは拡散ゲインと符号化利得が加算される事が有利に働きますが、伝送速度が速い(広帯域を使う)事はマイナスです。
感度は以下の通り。
n0 = 10log10(kTB/1E-3)
BW=受信帯域幅
T=290度
k=1.38E-23

感度= NF + n0 + S/N
  1. URL |
  2. 2011/01/06(木) 22:50:44 |
  3. ほりこし #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

ヤマケイの調査だと、たしかドコモは、百名山山頂の8割近くをカバーしてたはず。
auが約6割でソフトバンクが1割強だったかな。
ヤマケイはMOVAでの調査はやってないので、MOVAがどうかはわからないですが、
3G同士ではFOMA最強は揺るがない状況ですね。

とりあえず、そのよく登る山からFOMAの基地局が見えるなら、ドコモに要望を出してみては?
指向性アンテナで吹かせば、5km以上飛ぶ場合も多々ありますし、ドコモはフットワークが軽いですし。

auの30W局は結構ありますけど、ソフトバンクはそれほどないような?
乱立しているコン柱局は12.5Wですし、
鉄塔基地局の大部分を占めるボーダ時代の遺産基地局はたいがい20Wのはず。
これまた乱立している中継局でしたら30Wではありますが(ただ、出力のわりにあまり飛ばないみたい)
  1. URL |
  2. 2011/01/06(木) 23:17:30 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

>ほりこしさん
書いていただいたことを読んで感じたのですがW-CDMAって本当によくできた方式なんですね。
movaが時間平均で同じ出力とは思ってもみませんでした。

>みっくさん
百名山のような登山家に有名な山ではそうかも知れないのですが、無名な山では山頂ですらなかなか
エリア化されていようなところも多いです。更に登山道となってくると壊滅的な状況なんです。
予想外な事故が起こるのは登山道のほうが圧倒的に多いんですけどね・・・。
一応気がついた(気になる)場所は必ずドコモに報告しています。
今までいくつか基地局や中継局を立ててエリア化された例が有るのですがやっぱり多くは年単位の
時間が必要です。
ソフトバンクは20Wが主流ですか。
それにしても登っていると突然ソフトバンクの電波が急に入るような場所があるんですよね。
ふもとでは全くの圏外だったのに。
それは遠くの高出力な基地局の電波を拾っているのだと判断していたのですが違う理由なのかもしれないですね。
  1. URL |
  2. 2011/01/08(土) 00:40:31 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1273-62d31a2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。