FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

やれば出来る、700MHz/900MHz

700M/900MHz帯の再編方針固まる、FPUやラジオマイクを移行し最大100MHz幅確保へ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20101125/354534/


日本の周波数政策が大転換、「LTEに周波数100MHz拡大」など700M/900MHz帯割り当て方針決まる
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20101125/354530/


思いの他早く決着が着きそうなので喜んでいる。
700MHz/900MHz帯の再編ことだ。

この記事を始め今年の1月から4月にかけて700/900MHz帯の再編に向けて日本の孤立化を避けるように
色々と意見を書いていましたが、まさか年が変わるまでにこのような結果を得ることが出来るとは当時
は考えていませんでした。日本の電波行政が少しづつ変わりつつある?

いやいやまだ手放しで楽観出来る状態では有りませんが、少なくとも足踏みや後退ではなく前に進んでいる
事だけは間違いないと思います。

この発表のタイミングがこのブログ的には悪くてこのネタに乗り遅れてしまい、既に多くの場所でこの
ネタが書かれているが要点をまとめたものが見当たらなかったのでまとめてみる。

帯域を空けるために以下のものが移動となる模様だ。

・FPU(700MHz帯)        → 1.2GHz帯もしくは2.3GHz帯へ
・ラジオマイク(700MHz帯)   → ホワイトスペースもしくは1.2GHz帯へ
・RFID(900MHz帯)        → 915~928MHz帯へ
・MCA(900MHz帯)        → 930~940MHz帯へ
・パーソナル無線(900MHz帯) → 2015年度を目処に廃止

識者の間ではどれ一つとっても移動や廃止が困難という常識だったが、今回見事にそれを予定に乗せた。
やれば出来るじゃないか。やる気になればどんな困難なことも可能になる。
今年の前半時点では私のような一部のキチガイの方以外はまず諦めておられたのでまずそこから
変えていく必要が有った。具体的に何を動かすとかではなく、まず意識の変革から。
そういう意味では孫社長の果たした役割も大きかったのではないかと思われる。
このブログはどれだけ役に立ったのかは分からないが、まあ無いよりはマシ程度には役に立ったのかも知れない。
役に立ってないのかも知れないという意見はあっちに置いておくとしてw

しかしまだ700MHz帯にはITSという大物が残っている。
AWF案のVIEW4を目指すならITSはとんでもなく邪魔な存在になってしまう。
ITSが移動すれば7~8割のVIEW4の帯域が確保できる。

それでも700MHz帯をAWF案の標準に沿うにはまだ大きな問題が残る。

>なおテレビ放送用受信ブースターとの干渉の影響を踏まえて、送信電力の大きい基地局から
>携帯電話への下り伝送については、770MHz以上で運営する方針も示した。

AWF案のどの案でも基地局からの下りが770MHz以下に割り当てられているのである。(総務省資料
VIEW4は900MHz帯などの上下逆の割り当てなのでVIEW4でなおかつ上下の帯域を
入替えれば日本で理想的な運用が出来る帯域となる。ITS共にまだ残された問題は山積だ。
現状では2015年の割り当てとされているようだが、AWF案との擦り合わせや国内の
帯域移行問題まで含めるとかなり厳しいようにも思う。キャリアまで含めて総力戦をしないと
実現は難しいだろう。しかし今回不可能が可能になったようにみんなが前を向いて動いていけば
可能になると思う。動かなければ結果はついてこない。

あと移行後もパーソナル無線のような一般に多数の端末がばら撒かれたようなものは違法局と
して残り、携帯の妨害電波として機能することも懸念される。この辺りをどう処理するかも
同時に考えておく必要があるだろう。


それらの問題を解決して得られる帯域は以下の通り。

2012年 900MHz帯 5MHz     イーモバイル or ソフトバンク
2015年 900MHz帯 10MHz     イーモバイル or ソフトバンク
2015年 700MHz帯 35MHz~(?)   ドコモ,KDDI

後ろに順当な所の割り当てられるキャリアを予想してみた。
900MHz帯で先行的に2012年に開始される5MHz幅の取り合いが熾烈になりそうな気がします。
ソフトバンクはかなりねじ込んできそうです。
700MHz帯狙いであろうドコモ,KDDIは2015年までは800MHz帯や1.5GHz帯でLTEを
持たせるしかなさそうです。
関連記事
  1. 2010/11/29(月) 20:46:03|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17
<<3Dディスプレイ作成方法~ソフトからのアプローチ | ホーム | やっぱりね。ソフトバンクTV-CM「光の道」>>

コメント

イーモバとSBで900を分けちゃうんですかね…イーモバは5MHzもらってもなにもできない気がしますけど…(LTEもDCより速度出ませんし)
イーモバには先に1.7GHzを拡張して一部で欧州と整合性を持たせてあげたらいいと思うのですが。。。その上で700MHzを割り当てると
  1. URL |
  2. 2010/11/29(月) 20:57:18 |
  3. hatchet #-
  4. [ 編集]

カゼでダウン...

長距離トラックの運転手が手放してくれるか心配です
  1. URL |
  2. 2010/11/29(月) 21:31:56 |
  3. 通りすがりのSB&Wユーザー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>hatchetさん
割り当てについては適当なんで余り真剣に突っ込まれると困ってしまうかも・・・;;

>通りすがりのSB&Wユーザーさん
トラックにはもはやアンテナが立っているものはほぼ無いですよ。
10年以上前にみんな携帯に移行しました。
無線は所詮半径幾らの世界なんで近くに他局が無ければ無意味な代物です。
  1. URL |
  2. 2010/11/29(月) 22:37:09 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

イーモバイルは700MHz帯もらっても利点がないんですよね、端末の調達がより厳しくなるのと2012年までに帯域が枯渇すると言ってますのでとても2015年まで持つとは思いません
  1. URL |
  2. 2010/11/29(月) 23:23:53 |
  3. kk #-
  4. [ 編集]

>>kkさん
アジアのモバイル事情によっては700MHzも無視できないバンドになると思いますよ。900MHzに関してはどちらかが5MHzを与えられた時点で与えられなかった方が大人しく700MHzを希望した方がいいでしょうね。今後のためにも。700なら20×2がもらえる可能性もありますし、HTC等のアジア企業はAWF案に対応してくれるでしょうし…中国、インドの出方によっては北米欧州も700を無視できなくなるような気が。
  1. URL |
  2. 2010/11/30(火) 00:20:11 |
  3. hatchet #-
  4. [ 編集]

>>hatchet
BandIIIでサービスをしているところがないっぽいので無意味でしょう。
それにBandVのみ対応の端末でもプラスエリアをつかむ事例もあるそうですし。
それに対してBandVIIIではサービスを行っている事業者が他にも居るという
プラチナバンドかつ、国際バンドなのでイーモバとしては喉か手が出るほど周波数帯かと。
個人的にはBandIを持っているSBMはすっこんでろと。
  1. URL |
  2. 2010/12/02(木) 00:06:19 |
  3. はdsn #cSrN2osI
  4. [ 編集]

禿電には周波数いらないだろw
  1. URL |
  2. 2010/12/02(木) 22:51:19 |
  3. masason #X5XodAgg
  4. [ 編集]

>kkさん
確かに。
イーモバイルは900MHzなら大喜びなんですけどね。
700MHz帯は大人向けです。
子供は触っちゃいけません(笑)

>hatchetさん
LTEなら今後700MHzの方が優位に立つ可能性もありますね。
3Gと3.9Gのどっちを優先するとかでも大きく変わるところでしょうね。
欧州で700MHzを検討しているのかどうかで価値が大きく変わってきますね。
900MHz帯以上のゴールデンバンドになる可能性は有るかも?

>はdsnさん
BandVIIIは世界中から安価な端末を持って来れますからね。
イーモバイル的には外せない帯域で有ることは間違いないかも。
役目としては5MHz幅でも十分ですしね。

>masasonさん
言い訳ばかりを続けているのなら私もそう思っています。
1.5GHzと2.5GHz帯の整備状況と見てから判断でもいいと思うんですよね。
  1. URL |
  2. 2010/12/03(金) 01:44:13 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

ドコモは900手をあげないのかな

あれれ、オークションは何処へ?
http://agora-web.jp/archives/1138034.html

そういえば、いつの間にか移設負担金にすりかわってるし、大臣副大臣やらが変われば、方向転換しちゃうもんなうですねぇ。
(・∀・)…ようわからん


まあどっちにしろ、財務の健全性は「みっちり」精査してもらいたいもんですな!
(。-∀-)以前も似たようなことを?気にしない♪
  1. URL |
  2. 2010/12/03(金) 19:46:58 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

>どこも族さん
大臣が変わったら方向転換したというよりは、大臣の立場を利用したスタンドプレーでしたからね。
省庁にも理解されないような立場を利用した勝手な言動は左遷と同時に消えてしまって当然ですよ。
  1. URL |
  2. 2010/12/04(土) 01:03:19 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

芋がバンド8対応と同時にSIMのみ契約をスタートすれば、
海外スマフォ使いもおいしい思いを出来ると思うんですよね
  1. URL |
  2. 2010/12/06(月) 17:00:05 |
  3. はdsn #cSrN2osI
  4. [ 編集]

>はdsnさん
イーモバ的には端末販売の手間をかけずにユーザーを獲得出来るので私もそれは悪い選択ではないと思います。
  1. URL |
  2. 2010/12/06(月) 23:37:20 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

結構いい感じのまとめ記事がありますんで、貼っておきますね。(^^)
http://wirelesswire.jp/News_in_Japan/201012061020.html

個人的には、700なんかは特にアジア太平洋準拠が望ましいです。
(・∀・)…車車間通信に700メガなんて勿体ない!!
  1. URL |
  2. 2010/12/08(水) 08:22:53 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

周波数を返上してからオークションにかけるべきとの意味不明な発言をするところが、評論家に光の道AB案2択を猿真似されてます( ^∀^)
http://agora-web.jp/archives/1143341.html

(・∀・)カッカッカ
  1. URL |
  2. 2010/12/14(火) 08:23:32 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

オク導入前進?

700・900帯もオークション導入なるかも。
http://mainichi.jp/select/today/news/20110107k0000m020081000c.html

900でギャースカ五月蝿いところが背伸び(無理?)しすぎてお父さん(破裂)するのをついつい期待してしまいます??
(* ̄ー ̄)…チャリのチェーンが「プチーン」とでも言うべきか…
  1. URL |
  2. 2011/01/06(木) 23:34:00 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

オークションと言っても上限ありは確定のようですし後は移行費用関連の評価で決まるんじゃないですかね
SBMが900MHz帯取ったらイーモバイルは終わりも同然、となると新規参入に認めた総務省にまた飛び火するからSBMはなしかな?
  1. URL |
  2. 2011/01/07(金) 00:03:52 |
  3. kk #-
  4. [ 編集]

過去スレ掘り起こし工作

ようやく、700MHz帯の利用が1.24(木)から始まるようで。

自宅の団地一角に二つ折リーフレットをチラ見し、分かりました。
あぁ浦島太郎(;¬_¬)ジー

http://www.700afp.jp/
  1. URL |
  2. 2019/01/13(日) 14:41:53 |
  3. どこも族tab #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1185-a36cb837
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。