FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

NFC決済もアメリカから輸入?

非接触型モバイル決済の合弁会社、AT&TとVerizon、T-Mobileの3社が設立
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20101117/354210/


日本のフェリカでいうEdyのようなものがアメリカの有力キャリアの合弁によって設立されたようだ。
有力キャリアが統一した一つの規格を育てていこうという考えが見えてくる。

日本ではたかが一企業のEdyは広く受け入れられたが結局は交通系やスーパー系など好き勝手に
入り乱れて覇権争いをして滅茶苦茶になってしまい、自由を謳歌して電子マネーは完全に分散
してしまった。今は囲い込みの武器としてお上の武器として使われている。
民衆はその不便を不便と気づかないままそれが当たり前だと思って受け入れるのみ。

陸続きの思想を持つ海外では当然そんな発想はない。
最新のNFCを使うことは当然として、キャリア系でまとめて立ち上げればそれについてくる
ところも多く出てくるだろう。
日本では事前にこうして集まる習性が何故か余りない。
少なくとも電子マネー系に関しては。

JR等は地域会社毎に電子マネーを作ったものだからほぼ惨事だといってもいい。
携帯キャリアも集まって先頭を切って一つの便利なものを普及させていこうという考え方がゼロだ。

折角フェリカやお財布機能で世界を10年以上リードしていたのに結局NFCで世界にリードを
緩し、下手をすればそれを逆輸入する事になるかもしれない。

私が一番いいのは大手銀行かカード会社が先導してくれると元からの信用が高く、普及にも弾みが
ついたかもと思っていたのだがそういったところは余り興味を示さなかった。銀行が絡んだのは
ドコモのDCMX(iD)のような形であくまで一つのキャリアの囲い込みに専業が力を貸した
ような形でしかない。


NFCはフェリカの上位として日本の人が海外に行ってNFC採用の国では読み書きは出来るのだが、
その国で流行っている電子マネーやその類のもの自体がフェリカに対応しているかは不明だ。
というかフェリカに対応していない可能性のほうが高いような気がする。

結局ハード的な互換性を保ったとしても、中身は非互換のままになる可能性が十分にあるわけだ。
何故電子マネーを利用する業界が一つになり、一つの電子マネーを育てようとしなかったのか。
もしそれで集まれていれば今の電子までーやお財布機能の立場は数段高くて値打ちのあるものに
なっていただろうと思う。

日本で統一して確固たる地位を気づけいればそれを世界に早期に展開出来ていた可能性も
決して低くない。日本人観光客が好む場所からデファクトスタンダード的に世界を席巻した
可能性も考えられる。しかし現実には多数の規格でごった返し、世界には出れても世界を取る
ことはなかった。

世界に出るには国内から。
日本がここまで不景気で立場が弱いわけではなかった頃ならそうして世界に出て行くことは
可能だっただろう。しかし今の日本では仮に統一した電子マネーがあったとしても世界展開
出来るほど世界から注目されたかどうかはかなり怪しい。



他にはSIMカードにNFCの機能も持たせてしまい、移行性を上げようというものもある。
韓国では交通系のT-Moneyが事実上の標準電子マネーとして使われている。
SIMに電子マネーを入れる発想ではこれが一番の先輩格だろう。

韓国の携帯のSIMにもこのT-Moneyの機能がつくものがある。
日本は技術開発で幾ら先行してもこういった広く連携の必要なものは村意識が強すぎるからなのか
何故か集まれないしうまく広がらない。


NFCではNXPとGemaltoがSIMカードにチップの開発を進めている。
それを受けて当然フィンランドでは実際の現場でのフィールドテストが行われている。
何故市場での実用化は早い方に属する日本がここまで遅れを取っているのか。

こういった速度感のなさが色んな分野で日本が立ち遅れている大きな理由になっているのではないかと思う。
頑張れニッポンと言いたいのは山々だがこと電子マネーでは元気の出る話は今のところ聞かれない。
非常に残念だ。



ひとつ言わせて貰うならば、NFCに向けて日本で電子マネーの一本化を行ってもらいたい。
NFCネイティブになる時が一つのチャンスです。
もう交通系やらなにやらという枠はなくしてもらいたい。

携帯3社と交通や小売系・カード系が集まって一つの電子マネーを作って日本の中での便利さをまずは
追求してもらいたい。便利なものなら絶対に海外でも流行るはず。そうすれば手数料等は日本へ落ちる
ようになるんだから。

日本が沈めば一本化に躊躇している既存の電子マネーを発行している企業もジリ貧になっていくわけだし、
絶対損をする話ではないと思うのですけどね。
関連記事
  1. 2010/11/17(水) 19:05:39|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<光の道、否決が決定的で暴れる孫社長 | ホーム | 基地局移設(?)の為電波を無期限停止するソフトバンク>>

コメント

内覧会のDCMXコーナーにて

(私)これって、中途半端だよね‥‥‥‥入れるなら、電車乗れるやつだし、クレジットカードは、別に有るしさ。
(DoCoMo)うちのカードで、チャージして下さい。
(私)他のカードの、特典考えると、こんなのいらんやん。

(注)ドリンクが、欲しいので、体験しました。一応。

名古屋は、関東圏と共通化で、動いています。
お上の指導で‥‥‥‥ね。


でも、近鉄が、関西方式で、分断されますが。
鉄道系が、エディを巻きあげますよ‥‥地域によっては。

  1. URL |
  2. 2010/11/17(水) 19:50:05 |
  3. 愛知県の携帯マニア #-
  4. [ 編集]

>愛知県の携帯マニアさん
やっぱり本音はそうですよね。
ユーザー無視で独自方式を立ち上げまくった結果がこれですよね。
ビデオディスクのメディアの種類がDVDやBRだけでなく、10種類以上あったら
ユーザーはどう思うのか考えてないのでしょうね。
  1. URL |
  2. 2010/11/17(水) 22:10:49 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

日本で電子マネーの一本化を行うならsuica、iD、Edyあたりが中心になるんでしょうね
どこぞの禿散らかした人が利権目当てに妨害しそうな気もしますが
そういえば光の道も事業仕分けでは無駄認定されてますね
  1. URL |
  2. 2010/11/17(水) 22:33:22 |
  3. キャベツ #-
  4. [ 編集]

>キャベツさん
日本の事が大事だと言いつつ自分の懐にお金が転がり込まないような事には精一杯の
妨害活動は十分考えられますね。騙されないように気をつけて見ていきたいものです。

光の道はちゃんと仕分けされたのですか。
パフォーマンスと思いつつもこの点においてはグッジョブと言いたくなりますね(笑)
  1. URL |
  2. 2010/11/18(木) 00:11:45 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

いつも通り、私は規格は複数在った方が良いという考えです。こういう技術は洗練される為にはそれなりの混乱期は必要であると思います。
ある意味日本が実験(実地試験)場なんですよね。

それにしても少なくとも業界内では統一した方が良かったでしょうね。鉄道・流通などそれぞれの業界で主要な企業が参加した協議会を作り、この方式を採用しますという風に業界標準を作れば、収集が付かなくなるくらい乱立する様な事もなかったのではないかと。

名古屋<
因みに、manacaがああいう形になったのは、JR各社と市交通局・名鉄との関係が大きく影響しています。
JR東日本とJR東海は犬猿の仲。そしてJR東海は市交通局・名鉄とも仲が良くありません。
また、IC化する時期も悪かった。JR東とJR西が立て続けに作ってしまい、JR東海も対応せざるを得なくなった。しかし犬猿の仲なのでSuica・Ikocaを導入する訳にいかない。
また、市交通局・名鉄はユリカという非常に使い勝手の良い磁気カードがあり、それを引き継がなければならなかった為、すぐに移行することが出来ず導入が遅れてしまった。(両方とも孤立する形になってしまった)
で、結局Toicaとmanacaを作ったのですが、JR東海と市交通局も仲が悪い為、独自システムになったという訳です。まあ、グダグダですね。
因みに近鉄は現在相互利用を協議中と言うことらしいです。
  1. URL |
  2. 2010/11/18(木) 03:00:06 |
  3. 通りがかりの置きみやげ #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

私もハードが共通であれば別に複数あっていいと思いますね。

クレジットカードだって何社もあるじゃないですか。
またプリペイド・ポストペイドとそれぞれ好みもあります。

今は過渡期ですから,そのうち,ある程度相互利用可能になると思います。
  1. URL |
  2. 2010/11/18(木) 22:40:06 |
  3. kuma #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1162-40e987c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。