FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

Xiで使うAndroid&iPhone

「Xi」(クロッシィ)データ通信
http://www.nttdocomo.co.jp/service/data/xi/index.html


Xiのモバイルルータが出ると分かったので、恐らく多くの人が考えるモバイルルータ+スマホでXi回線を
使うというケースにつして考えてみた。151のお姉さんとも相談しながら進めてみた。

とりあえず2012年4月30日まではXiデータプランにねん4935円が使える。
モバイルルータでもこのプランである確率は高い。(別のキャンペーンが来る可能性も0では無いが)
プロバイダはmoperaUスタンダードプラン(525円)のみXiに対応。
これで約5500円でXiデータ回線が維持できることになる。
moperaの契約がルーター側に付き、スマホ側はmoperaの契約は無しでいいのでここは注意したい。

一方スマホは基本契約だけの丸裸まで契約をスマート化できる。
SSの980円でもタイプシンプルバリューの780円でもいい。
これで最低維持費6240円でXi+FOMAの2回線維持出来る。

ただこれはXiを使えるが問題点が無いわけではない。
一月丸々FOMA回線でしかアクセスしなかったとしてもXi価格の青天井の料金体系が適用される。
現状でXiのエリアは狭小で有り、事務所のような場所で固定回線代わりに使うのならともかく、
移動しながらだとあっという間にXiエリア外に出る。

キャンペーンが終わる2012年3月でも人口カバー率が20%程度なのだから料金は利用者側から見て
もっと公平になるように設定してくれないと全くもって使う気がしない。

非常に複雑な計算になるが、日毎計算でXi基地局にアクセスした日だけXi料金かかかるとか
そういった手法にしてくれないとそのエリアに長時間留まる人以外は高額プランになるだけになってしまう。
ドコモがXiをULTRA SPEEDを上回る勢いで整備してくれるというのなら別の話だが。

ドコモには先行投資で育てるという発想がいつも欠けていると思う。
ソフトバンクはとりあえず滅茶苦茶だと言われる事を始めてしまう。
外れて失敗しても二段三段目のロケットを飛ばしてなんとか成功させてしまう。
ドコモの場合なんとしてでも立ち上げるという視点が無いから出すだけ出して後は自然の
成り行きに任せている。現状の純増差等はこれらが結果として表れたものだと私は理解している。

どんなものでも世代の切り替えというのは絶好の商機だ。
特に弱小勢力が大きくシェアを広げるのに利用されてきた。
孫社長はそのチャンスを見逃していない。
確かに1.5GHz帯は色々言われているが、とりあえず手元に有るパイを最大限に生かしてきたなと
思える作戦を取っていると私には感じる。

ちゃんと初めからモバイルWiFiルーターを用意している辺りもしたたかだと思った。
(発売時期はドコモのXiのモバイルルーターと同時期辺りになりそうだが)

不完全ながらも完全圏外のXiよりもとりあえずエリアになったULTRA SPEEDを選ぶ人も
いるだろう。ドコモも10MHz幅を屋内だけと言わず、FOMAで帯域に余裕があるところでは
屋外でも早期に10MHz幅75Mbpsを実現して売りを作るべきだと私は思っている。
屋外局も作れば孫社長が使った資料の「屋外では」という技が使えなくなる。

何かインパクトを作っていかないと売りにはつなげにくいのは確かだ。
相手が必死に動いているわけだからドコモもちょっと必死になる部分も作らなければいけないと思う。

ULTRA SPEEDは腰掛という扱いと考える方もいるとは思うが、私はそうは考えていない。
当面はソフトバンクの大本命だと思っている。
少なくとも減価償却の期間を考えると数年でポイなんて事は無い。LTEがよほど台頭してこない
限りDC-HSDPAで頑張ると思われる。今LTEをすぐにはやらないと言わないのは保険であるのと
同時にそれを言うと不利な立場になりかねないのでスタンスを維持しているだけと私は見ている。

まさかとは思うがiPhoneの動き次第では2GHz帯にもDC-HSDPAを投入なんて可能性も無いとは言えない。
Appleがごり押ししないとも限らないし。

後半はタイトルのXiではなくULTRA SPEEDの話になってしまったが、それだけドコモのLTE開始に
併せて各社ターゲティングを置いていたということだ。auのMC-Rev.Aはドコモとソフトバンクの
発表までしか話題性がなくかわいそうでは有ったが、ソフトバンクはXデーの作り方がそれだけうまい。
確実に王者の尻尾は離さない。

このターゲティングでの発表のインパクトが積み重なって純増差に影響していると、しっかりと
作戦を立てる必要が有ると思う。この辺りは如何に食い込んでいくかという視点で動いている
孫社長に上手に餌にされている感が強い。

LTEの開始ですら自社のインパクトを上手にかき消そうとしているのだからたった一局だけでも
Xiの屋外局で75Mbpsが出せれば屋外比較も出来なくなるなどの臭手を使うぐらいは有っても
いいのかもしれない。それが今までの孫社長の戦い方だったわけだし、臭手返しでたまには孫社長を
翻弄してみるのも面白いだろうとたまに思ってみたりもする。


ともあれXiとULTRA SPEEDの本格的な戦いはモバイルルーターが発売される来年の春前後に
なるだろうと思われる。それまではデータ端末でのベンチ等を少し離れて見ていようと思う。
関連記事
  1. 2010/11/10(水) 19:43:19|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<P02C,N01C触ってきました | ホーム | [Android3Dベンチマーク]Neocore 計測報告スレ>>

コメント

ハンドセット端末の展開もカギを握るでしょうね。
どちらが早く利用者に次世代通信を浸透させるか。
先に利用者を増やした方が投資効率が良くなりますからねぇ…
昔のSBMだと利用者がいようがいなかろうが大して展開しなかったんでしょうけど,今は少々余力が出てきたみたいで。
  1. URL |
  2. 2010/11/10(水) 20:03:01 |
  3. hatchet #-
  4. [ 編集]

UQにとっては(auにとっても)auとのデュアル端末の投入遅れ&アピール不足が痛いですね。
データ端末はもっと早く、デュアルスマートフォンはこの冬に投入して先手のインパクトで一足先に客をつかんでおくべきところでしたが、
横並び投入では、実効速度は確実に遅いと思われるソフトバンクのDC-HSDPAはともかく、将来性一番のドコモのLTEのデュアル端末に持っていかれてしまうでしょう。

正直、auよりのスタンスの自分でも、LTEデュアルのモバイルルーターが出たら買ってしまおうかと真剣に検討してますし。
(ただ、auがドコモに数ヶ月遅れで12月からガラケー端末でのPC通信料金を10325円に改訂するので、
新型G'zの青歯ダイアルアップで防水性を落とさずにPC通信までコミコミで1万円少々に完全一本化するのと、別にデータ端末を持って併用するのとが料金的にはあまりかわらなくなるので、
そっちもありかな、と考えてたり。PC通信は規制の対象外ですし)

実際問題、Xiデータプランにねん4935円は、今のFOMAデータ通信キャンペーン価格4410円に+500円でLTEも使えると考えると、LTEエリア内の人にとっては非常にお得だと思います。
たぶん、この価格はキャンペーン延長もしくはフラット定額プランとして残るのでは?
ていうか、他社の動きをを見て残さざるを得ないと思います。
固定代わりに使われないために従量課金プランがあるのは仕方ないと思いますが、
5Gまで6510円+2Gごとに2675円加算というのは、今のFOMAの規制値が3Gであることを考えると正直割高すぎ。
LTEは帯域利用効率の高さがウリなんでしょ?なら6510円の範囲を10Gくらいまで緩めてほしいとこ。
10G以上も使う人は相応の負担をお願いします、ならほとんどの人が納得いく設定だと思うんですけどね。
  1. URL |
  2. 2010/11/10(水) 20:35:34 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

> ただこれはXiを使えるが問題点が無いわけではない。
> 一月丸々FOMA回線でしかアクセスしなかったとしてもXi価格の青天井の料金体系が適用される。

FOMA回線を使っても、再来年の4月末までは、キャンペーンで4935円という理解なのですが、違うのでしょうか?
再来年の5月以降は、そこそこXiのエリアも広がっているでしょうし、キャンペーン終了後も、ひと月5GBをモバイルで使うのはなかなか難しいと思います。

私がもうひとつ注目してるのは、Xi契約であれば、FOMAエリアの通信でも、FOMAハイスピードの定額データプランで実施されていたポート制限がないらしいということです。
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1011/08/news111_2.html

これを考慮すると、まだXiのエリアがかなり狭くとも、FOMAハイスピードの定額データプランの4410円(キャンペーン価格)と比べて、月525円のアップ(再来年の3月末までですが)であれば、十分魅力的に思えます。
  1. URL |
  2. 2010/11/10(水) 21:08:39 |
  3. TOK #-
  4. [ 編集]

そうそう、
>現時点ではFOMA契約者の99.6%が5Gバイト以内で収まっており、多くのユーザーは影響がない
以前、ソフトバンクのスマートフォン向け新定額オプションの金額設定の説明、
「当社の約97%のお客さまは、毎月のパケット通信量が712万5,000パケット未満のため…」
について、
スマートフォン限定(除くiPhone)の施策なのに全ユーザーに対する割合を使うのは詭弁だ、と批判しましたが、
こちらのドコモの説明も、
当初はデータ端末だけとなる状況のため、FOMA全ユーザーに対する割合を使うのは詭弁ですね。
あちらだけを批判するのは片手落ちなので、忘れず指摘しておきます。

もっとも、そのうちほとんどの音声端末にLTEが積まれるようになるでしょうから、
いつか将来的には詭弁ではなくなる点はソフトバンクの場合と違うところですが(笑
  1. URL |
  2. 2010/11/10(水) 21:41:27 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

FOMAが空いている場所では10MHz/75Mbpsで提供しているものの、
あまりにも屋外で提供している場所が少ないために書けるような状況じゃなかったのでは?と自分は思います
  1. URL |
  2. 2010/11/11(木) 00:58:26 |
  3. はdsn #cSrN2osI
  4. [ 編集]

>hatchetさん
ここからは覇権争いはいっそう激しくなりそうですね。
iPhone vs AndroidもAndroidの動きが遅かったせいでいっそうiPhoneへの流れが激しくなってしまいましたし。
そういう流れではDC-HSDPAもやりようによっては大きな流れを作れそうな気はしています。

>みっくさん
>たぶん、この価格はキャンペーン延長もしくはフラット定額プランとして残るのでは?
>ていうか、他社の動きをを見て残さざるを得ないと思います。
うーーーん、似たような予想をされていますね。
実は私も少し検討してみていたり・・・(笑)
なので実際に使うことも検討の上で151して記事を書いてみました。
しかしauのケースは頭に在りませんでした、よく比較検討されていますね。
>現時点ではFOMA契約者の99.6%が5Gバイト以内で収まっており、多くのユーザーは影響がない
これについては私の場合は、Xiで高速化しているのにXiを使うと簡単に5Gを突破する可能性を
考慮していないと思われる節が有るので、現状を理由に基準を決めているのはおかしいと考えています。
せめて現状の倍ぐらいは猶予があってしかるべきじゃないかと・・・。

>TOKさん
ポート制限は今のFOMAでも知らない間に規制がなくなっているっぽいという話が聞かれるので、
それが本当ならXiのプランポートの件の優位性もそれほど大きいわけでも無いように思います。
実際キャンペーン価格は私も魅力を感じて触手を伸ばしてはいるのですが、Xiのエリアは再来年の
3月末時点でDC-HSDPA勢に大きく水を開けられている可能性も十分考えられ、たと比較した時に
決定的に安いのかということも考えると決してそうも言えないなということも考えてみているんです。
勿論安定性や密度の違いは有りはしますが、実用上の問題の無いレベルを達成している可能性も
無いわけではないので。

>はdsnさん
なるほど・・・人知れず有るかもですか、そのケースは想定外でした。
もしそれが存在して言わないとなれば誰かが見つけて報告してくれると面白いことになりそうです。
  1. URL |
  2. 2010/11/11(木) 02:47:28 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

速度規制の基準はFOMAと同じままで
高速通信をどうやって楽しむんでしょうかね
  1. URL |
  2. 2010/11/11(木) 09:42:19 |
  3. fall #-
  4. [ 編集]

>スマートフォン限定(除くiPhone)の施策なのに全ユーザーに対する割合を使うのは詭弁だ

http://broadband.mb.softbank.jp/corporate/release/pdf/20101006_2j.pdf
>「パケットし放題MAX for スマートフォン」月額3,985 円で712 万5000 パケットまで通信が可能
>712万万5000 パケット以上は1 パケットあたり0.084 円となり、どんなにパケット通信を使っても月額の上限金
>額は5,985 円で利用できます。なお、当社の約97%のお客さまは、毎月のパケット通信量が712 万5000
>パケット未満のため、大半のお客さまが3,985 円でご利用いただける計算となります。

当社の約97%のユーザは712万パケット以下なので、(PC通信のない)スマートフォン向けのパケット定額でも大半のユーザがその範囲に収まると言う言い方はそれほど違和感を感じませんけど(このところソフトバンクの端末の売れ行きの半分以上はスマートフォン)

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1011/08/news065.html
>ドコモは、99%の利用者は5Gバイト以内に収まるとみている。

FOMAのパケット利用者の99%は5GB以下だから、サービス開始時はPC用データ通信専用のXiでも99%が5GB以下に収まるというのは、ミスリード狙いのおかしな表現だと思いますね。AppleがiTunesで映画の配信を始めましたが、5GBだと、数Gある映画を2本落としただけで突破し、上限のない青天井で課金されることになります。それも、2年契約を結べば、最初の1年程度はパケット上限付の割安なパケット定額で提供し、縛りで逃げられない後になるとPC通信のパケット定額の上限を外して従量制の青天井というのは、非常に危険な罠といっても差し支えないでしょう。
  1. URL |
  2. 2010/11/12(金) 07:30:56 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

一体おまへは何を言いたいのかと(ry

現時点で固定回線を全て無線に置き換えるという発想はナンセンス。事実その対策の為の5GB制限だし。
ならばソフトバンクの脆弱ultraspeedでやってみよう。膨大なトラフィック発生で悲鳴上げますよ?

#それ以前に5GBどころか2G以下に制限されそう。SBM網で定額なんて出来るの?
#やってもどーせ虎の威(イモバ網)を借りる狐(ソフトバンク)でしかないんだし
  1. URL |
  2. 2010/11/12(金) 13:06:15 |
  3. missaile #195Lvy4Y
  4. [ 編集]

あれま、公正に両方批判しただけなのに、擁護が入っちゃいましたよ(苦笑
ソフトバンクもドコモも、
「一見、関係がありそうで関係のない話をする」
に該当する詭弁なのは間違いないですよ。

ソフトバンクの場合は、「スマートフォンユーザーの○○%は…」という数字でスマートフォン向けの定額オプションの料金設定の理由を説明するなら詭弁ではないんですけどね。
スパボ一括8円利用者、プリモバイル利用者、フォトビジョンの契約、法人押し込み寝かせ回線…etcetcのパケットをほとんど使わない契約も数に含めてパーセンテージを提示するのは詭弁以外のなにものでもないですよ。

ドコモの場合は、再記になりますが、LTEのプラン対象がデータ端末だけとなる現状では、FOMA全ユーザーに対する割合で説明するのは詭弁です。
ただ、今後音声端末向けプランも同様の従量制プランを採用するのなら、詭弁ではなくなりますが(個人的にはそれはやめてほしいところですが)

それはそうと、
「このところソフトバンクの端末の売れ行きの半分以上はスマートフォン」
これも一見、関係がありそうで関係のない話ですね。
わが身を犠牲にして例を提示してくださるとは、尖閣ビデオ放流者並みの自己犠牲精神…いやはや感服です(笑

ところで、「危険な罠」と断言したプラン内容と同様の従量青天井課金を、ソフトバンクがウルトラスピード向けプランで出してきたらどうするんですか?
もちろん公正に両方批判してくれますよね、keyさんなら(笑
あ、もしかしてそのようなプランは出してこないことを既に知ってるとか?さすがkeyさん!(笑
  1. URL |
  2. 2010/11/12(金) 14:43:20 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

そういや、孫社長は尖閣問題をどう考えてるんでしょうねえ。
「誰よりも日本を愛している」と宣言した孫社長のことですから

「ビデオ内容が白日の下にさらされた今でも「謝罪と賠償を」などと不当な要求をしてくる中国とは国交断絶しろ!
柳腰の民主党、及び腰の経団連のような情けない連中とは違ってソフトバンクはやるときはやる!
中国からの資本の引き上げ、アリババやタオバオなどの中国の会社との提携解消だ!
真に日本を愛する者として、やらなきゃいかんぜよ!」

…と吼えるなら、
人気鰻登り、光の道の賛同者も大量に増えると思うのですけど…
孫社長、いっちょパフォーマンスしてみませんか?(笑
  1. URL |
  2. 2010/11/12(金) 15:21:26 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1150-fc29d02b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。