FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ソフトバンクを監視するApple

「iPhone重視」ソフトバンクのアンドロイド戦略

>実は今回の発表会場には、米国から来たアップルの関係者が紛れ込んで目を光らせていた。
>おそらく、孫社長は彼らの目を気にして、アンドロイドをプレゼンテーションしなくては
>いけない状況だったようだ。これまでのアップルとの関係を考えれば、どれだけアンドロイド搭載
>スマートフォンを拡充させようとも当然、「iPhone重視」と言わざるを得ない。

なるほどそういうことかと笑ってしまう記事だ。
しかしAppleの立場に立ってみればこのぐらい当たり前の事だろう。

だって本来本命であるドコモをSIMロックで蹴ってまでしてソフトバンクに肩入れしたわけだから
ソフトバンクはAppleに対して服従を誓わなければいけない立場だ。地獄の底までケツの穴を舐めに
着いていきますと言わなくてはならない立場なんだから監視ぐらいでは生ぬるい。

この調子では私が思っている以上にAndroid端末はソフトバンクから出荷される事は無いと思われます。
売るつもりなのでしょうかね~、売れたらAppleにチクって見ると良いかも。

ちなみに孫社長が自慢げに出した

iPhone 80%
Xperia 11%
IS01   4%

IS01は9/17時点で5万台の出荷というとこなのでそこから比率で台数を出してみると・・・。

iPhone 100万台
Xperia 13.75万台
IS01   5万台

データの収集時期が9月中~9月末ぐらいで一致していると思うのでおおよそで参考になる数字かなと思います。
どうせiPhoneの数字もそこそこアバウトに80%と言ってるでしょうし。

アバウトに計算してiPhoneは月30万台程売った計算になります。
ソフトバンクに対する月割り当てが30万台と考えると妥当な線かなと思います。

今後は予約待ち分が無いので月30万台以下に落ちていくのでiPhoneの販売ランキング不動の一位から
落ちやすくなります。新機種発表でどのぐらいまで落ちるのでしょう。

それにしてもiPhone4はよく売りましたね。
32GモデルはP905i位に売れたんではないかと思います。
16Gモデルも足すとP905iとN905iを足したぐらいでしょうか。
恐ろしい数を吐いたわけですね。
関連記事
  1. 2010/11/05(金) 19:35:37|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<AndroidOSのソース | ホーム | ソフトバンクAndroidやる気あったんですね>>

コメント

他キャリアに負けずとも明確なメッセージが伝わってこなかった印象があったのはこれのせいでしょう。林檎の呪縛がある限りSBMはAndroidを本気で売り込めないかと。

#最も孫さんが売り込む気があるかどうかすら怪しいが

各キャリアの描いている策を有効に活かせるかが対SBM、対iPhneへのポイントになりそうです。
それとappleが画策している内蔵型SIMの扱い方でしょうか。SBMは間違いなく阻止してくるのをうまく利用すれば…

おっと誰かきたようだ
  1. URL |
  2. 2010/11/05(金) 20:21:44 |
  3. missaile #195Lvy4Y
  4. [ 編集]

ネイティブの最新版だと強くアピールしないと、ジョブス親分に睨まれ…?

その親分も何時までもシムロック続けられないと悟り、孫は捨て駒扱いだったりして。
(・∀・)下衆の勘繰りだと言われそうだけど……
  1. URL |
  2. 2010/11/05(金) 21:56:02 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1145-9f444aa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。