FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

出揃った各新機種

今日のau,ソフトバンクの発表で3キャリアの新機種が出揃った。
一言目はまずまずといったところ。

全キャリア葬式などと言う声も有るようだが私はそうは思っていない。
あくまでもスペックを追う層が声を大にして叫んでいるようだが、
もはやスペック合戦は終わったように思う。

今後先進的なハイスペック機を各メーカとも揃えるキャリアはドコモしかなくなると思う。
auとソフトバンクはそれを元に半周遅れ以上で後を着いていくしかない。
理由は要求スペックが異常に上がりすぎだということ。
カメラとメール程度の頃はまだハードもソフトも人材を幾らか使いつぶせば
開発は出来ていた。しかし端末に搭載するデバイスの要求はうなぎのぼり。
しかし開発の期間は固定、端末数もより要求が増えている。

それぞれソフトバンク、au、ドコモとハイスペック機は何故か適度にばらけてい
るのが通例だった。しかしスペオタがネットで高機能機の要求を声高に叫ぶ。
それに呼応するようにドコモが発表よりは半年遅れだったが確かに2.0(2.5?)
として905を送り出した。ここで勝負あり。

auは去年の秋冬で白旗をあげ、ソフトバンクも春モデルからあからさまな
正面からの勝負は避けた。それがインターネットマシンや株携帯というちょっと
変わったバリエーションに繋がっているのだろう。

これは904発売前から905は全て全部入りを告知したことが功を奏したと思う。
ユーザーも分かりやすいが他キャリアも正面衝突を避けることが出来た。
全力で走る10tトラックとは誰もぶつかりたくないのが本音だろう。

その流れでこの夏機種を見ればおのずと答えが出来上がってくる。
ドコモとかぶりにくいauの女性重視方向をソフトバンクが狙うのもうなづける。
端末の生産コストをかけずにより大きなパイを狙えるのはどこか。
当然ハイスペよりもデザイン重視の女性、しかもユーザー層の半数は確実にいる。
携帯に対してのマインドも高い。孫社長が狙うのも当然だ。

というわけでこの夏機種はある意味ドコモが去年サイを投げた地点で
決まっていたのかもしれない。スペオタはドコモへ、デザインやテーマ性はauや
ソフトバンクへ。自分が狙うカラーによりキャリアを選ぶ時代が来たのかもしれない。


auは相変わらずホームページでの発表に留まる。
特にコストをかけて紹介しなくても各メディアが紹介してくれる。
情報さえ行き渡れば買う人は買う。
これはこれで余計なコストがかからず健全な考え方だ。

そして3時からソフトバンクの発表。
今日は時間をとってソフトバンクの発表は生で見た。
やはりソフトバンクの・・・というより孫社長の演出は最高に面白い。
3時から5時と2時間もあるので飽きてきたら途中で見るのをやめようと思っていたが、
最後まで一気に見通してしまった。ふと気がついたときには1時間半経っていた。

孫社長が自ら壇上に立ち、全ての機種紹介を終えた後は白戸家全員の登場。
(お父さんを除く)

CMのキャストを完全にキャラクター化してしまって売りにする作戦は大当たり。
私ですらこの様子を見入ってしまった。ここで司会は渡辺真理さん。
いちいちキャストの合わせ方がうますぎ。ドコモのプレゼントとは大違い。

次回のCMの話になり、突然お父さんの声で「今日はそこまで!」
これキャストには知らされてなかったみたいです。でも止め方もうますぎ。

きっとこの説明会を作ってるメンバーはかなり楽しみながらやっているのでしょう。
どうやって驚かせようかと。ドコモと伝わり方が違います。


今回ソフトバンクがうまいと思ったのは一文字一文字こだわった絵文字の作り変えや、
ダブルナンバー、デコ電など、ソフト面の充実。906の時にも言いましたよね。
ドコモはA(アンサー)でした。共通なのはユーザーの声を聞いて答えようという姿勢。
二つのキャリアが同じ時期に似たようなことをしてくるということは、もしかすると
2月に各キャリアに送ったアンケートは全く無駄ではなかったのかもと感じさせられます。


今、ハード的な進化はコストも含めた様々な要因で壁に当たっています。
そうなるとソフトやサービスの進化の競争になっていきます。

ドコモは使わせるインフラ・動画、ソフトバンクは基本的な電話やメールのサービス、
auは様々な利用シーンを想定した品揃えとカラーが分かれました。
各キャリアともお互いをけん制しあいながらも上手に避けあったと思います。


き、機種の話は・・・。
今更書くこともないでしょう。
言いたかった事はこの最後の三行だけです。
いちいち細かいレビューはそこかしこで行われているのでそこで。
関連記事
  1. 2008/06/03(火) 22:45:25|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<レスです | ホーム | レスです>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/113-1900ecd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。