FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

帯域が足りない

FCC、米国で2014年に275MHzの「周波数不足」が発生と予想
http://www.computerworld.jp/news/trd/189570.html


日本で「モバイルブロードバンド向けの帯域が足りない」と騒がれたのは半年も経たない頃だったように思うが、
アメリカでも似たような問題が叫ばれだした。

日本では「光の道」がその発端で、孫社長がそれを推す為に説明に数字を入れだしたのがキッカケだったと思う。
その時孫社長は実際に流れたソフトバンクの実績のパケット消費量を根拠とした。

ここでふと止まって考えてみる。
帯域が足りないってどういう症状が起こるのか。
どう考えてもパケット消費の中心地の京阪神地区で輻輳しまくることだと考えられる。
下手をすれば京阪神以外は将来的に全く問題ない話かも知れない。
それを京阪神地区に特化したパケット消費実績ではなく日本全国での実績で比較し、全国的に帯域不足に
陥るように印象付けるのはどうかと思う。

光の道の時孫社長は、「無線では帯域不足になるから全国100%に光を引くべきだ」と言った。
しかし先ほど書いたように帯域不足になるであろう東名阪にはほぼ間違いなく光が引かれている。
先日記事にもしたが、建物の都合で光化できないビルでも光が通せるように、半径5mmまで曲げられる
光ファイバー
も出てきて万事準備OKの状態だ。

私は問いたい。
「日本の場合はパケット消費の中心は東名阪であり、そこの帯域不足を光ケーブルで補うという
発想なら既に東名阪に引かれている光ファイバーとメタル・有線等でカバーできるのではないか?」と。
地方都市や田舎はこれから更に割り当てられるモバイル向け帯域で十分に間に合うだろうし、
パケット消費の多い地方都市にもやはり光ファイバーは引かれているはずだ。

光が引けないような地域は逆に現状割り当てられている帯域ですら将来的に余るであろうと私は考える。
なので孫社長がパケット消費量が飛躍的に上がり、モバイルの帯域が不足するというというのは詭弁だと
いう結論に私は至った。

しかも孫社長が当時示したグラフは端末がWiFi化して有線にパケットを逃がしている事を考慮していない。
それを考慮して3Gや4Gのみに流れたパケットに限ってグラフを描くと孫社長の示したのとは
違ったものになるはずだ。グラフも山村や地方、東名阪で分けて描くべきだ。


さてこのFCCの記事は不足する場所やメカニズムを一切示していない。それは孫社長も似たようなものだが。
なのでこの記事に私は突っ込めないのだが、恐らくアメリカ全土で満遍なく不足するとは考えにくい。
これも恐らく主要都市部に帯域の不足が集中すると考えられる。
ならばWiFiやフェムト経由で各種有線に逃がせばかなりの帯域不足は抑えられるのではないだろうか。

何故不足するのか、如何にして不足するのか。
帯域不足を主張する人や記事でその部分までしっかり納得のいく説明をしたものはまだ一つとして
お目にかかっていない気がする。考慮不足な点がが余りにも多く参考にならないものばかりだ。
高い給料をもらっているお偉方がやっていることなのだからしっかりと納得のいく裏付けをして
貰いたいものだと思う。
関連記事
  1. 2010/10/24(日) 19:22:32|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ドコモ2010-2011 冬春モデル 新商品・新サービス発表会 | ホーム | NFC化はまだようやく見えてきた段階・・・>>

コメント

まさに仰る通りですね。
仮に輻輳が心配されるような地域は既に光の敷設が
終わっている段階ですしあとはユーザが契約するかの問題ですから。

何かある一点を集中して見ることで全体の印象を
リードさせる思惑が多すぎて、どうなの?と思ってしまいます。

一応、光ユーザの裾野を広げてサービス分野などを活性化せる
みたいなことを副社長がおっしゃっていましたけど、
それなら今のユーザ規模と潜在ユーザ規模で呼び水としては
必要十分の様な気がします。
今後の新規加入光ユーザで先進層は限られてくるでしょうし・・・
  1. URL |
  2. 2010/10/24(日) 21:47:39 |
  3. hero #-
  4. [ 編集]

FCCのデータにもの申すと、at&tなどが都市部にWi-Fiスポットを設置していることを考慮した上での275MHz不足という結論なんでしょうか
  1. URL |
  2. 2010/10/25(月) 09:19:32 |
  3. はdsn #cSrN2osI
  4. [ 編集]

日本も足らなくなるよね

日本も大綱に掲げたように大解放するみたいですね。それと不発弾の跡地を放置してることが多くてヤレヤレ

アイピーモバイル跡地(2ギガ帯TDD)とかモバホ(2.6ギガだったっけ)跡地とか。

700や900の議論をしてもらうのも大事ですが、跡地をどうするのかも考え直してもらいたいものです。オークションも絡めてかな?

関連スレ
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/blog-entry-1029.html
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/blog-entry-1002.html
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/blog-entry-900.html
↑芋づる式に何かネタが出てくるかもしれないと思って…(・∀・)ハッハッハ
  1. URL |
  2. 2010/10/25(月) 19:06:47 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

はて,発言の節々に特亜の血が流れている某社長の事は置いといて。
<日本でも足りなくなる
あり得ますね。
跡地をどうするのかという議論が行われないのは何故だろう…?
  1. URL |
  2. 2010/10/26(火) 04:58:47 |
  3. X10 #-
  4. [ 編集]

一応鈴さんにネタ提供してますんでアレなんですが…乞うご期待?

その某社長が、まーたまたペテンなユートピア構想ぶちあげてますから…放ってはおけない?
(・∀・)キティGUYぶりに磨きが(汗

もう笑っちゃえ( ^∀^)ハハハハハハ/\/\/\


え?僕も立派なktgの仲間入り??(・∀・)ヤッヴェー
  1. URL |
  2. 2010/10/26(火) 18:24:06 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

>heroさん
回りを黙らせてやってから問題は起こった段階で考える孫社長のやり方に国の通信の
基幹を任せるわけには行きませんからね。出来るだけ早期に確実性のある方法を用意する
必要性が有ると思って書いてみました。

>はdsnさん
その辺りについては情報が全くなく全然想像がつきませんね。
FCCは何を持って足りないと判断したのか気になりますね。

>どこも族さん
確かに跡地の整理は大事ですね。
整理もしないままほったらかしにはして欲しくないですね。
20~30年に一回のチャンスなんですから。
700MHz帯と900MHz帯の同時なんて今後二度とないかも知れませんしね。
記事のほうはタイミングが微妙で一日乗り遅れましたね。

>X10さん
根本的に間違った事を言っているわけでは無いんですよね。
安くなればみんな嬉しいんだし。
それでも反発が起きるのは何故か、そこを考えられないのが問題なんですよね。
  1. URL |
  2. 2010/10/26(火) 23:19:20 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1116-0caaef0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。