FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

HSUPAに関連した追記

昨日の記事でHSUPA1.4Mbpsを地方で展開すべきだみたいな事を書きましたが、それは「LTEが2015年になっても
来ないとほぼ確定している地域に」という条件を入れさせて下さい。元からそれに類する趣旨だったのですが
ちゃんと書いて無いので。こういった地域は光もADSLもまず来ませんから足の長い無線インフラが頼りに
なるわけです。(なので足の短いWiMAX等は現実の話として厳しい)
固定回線がなければフェムトの設置で逃げる事も出来ません。

二重投資どうこうの意見が有りましたが、実際には二重投資にすらなれない地方が予想以上に広いという
現実をまず見つめる必要が有ります。ドコモのHSDPA以外で人口カバー率100%を達成したハイスピード
ネットワークは未だに有りませんよね。実際にはハイスピードどころか・・・というのが現実です。

KDDI・ソフトバンク・イーモバイル等を見渡しても100%を目指しているとすら思えません。
それほどブロードバンドで人口カバー率100%というものは困難を極めるものです。

多くの意見はインターネットをしようとしたら未だにISDNしか選択肢出来ない地域が有り、その地域を
如何にカバーするかという事を想定していないように思えます。光の道もまた安易に100%なんて言って
しまう辺り「そういった場所を見たことも無いのだろうな」と思うわけです。
そんな場所に2015年までにXiが来るとも思えず、二重投資なんて有り得ないのではないかと
考えている人です。

そういった場所を如何にしてブロードバンド化するか。
その一番現実的な回答がドコモのHSPA7.2/1.4Mbps化ではないかと私は考えています。
勿論Xiで2015年迄にそう遅れることなく整備をしてくれるなら私はこの限りではありません。

携帯で何でもかんでもするのは・・・というのは事ある度に出される意見ですが、私は多数の方式を食い散ら
かさないで一つにシュリンクするというのは広域カバーに際して非常に重要な要素だと私は考えています。
通信は同じ仕様の端末とネットワークがなければ意味を成さないものです。
方式を絞る事の重要さは実際に使う側で苦労しなければ理解できないのではないかと思います。
それが理解でなければ無責任な理想論に始終してしまいます。

海外では安価なGSM端末さえあればとりあえず何とかなってしまいます。
ネットワークのシンプルさ故に得られる堅実さです。
勿論周波数の問題は有りますが、しかしながらクワッドバンド対応端末さえあればほぼ問題ないでしょう。
途上国を含む広大な世界でこれが現実になっているのです。
しかしこの狭い日本の国土の中で多数の通信方式を混ぜこぜにして必要の無い分断を引き起こすのは
結局オープン時のセレモニーだけ華やかで、あとは寂れるだけの地方空港を沢山作っているのと
かわらないように思います。


目先の尖ったメリットのみに目を奪われるのではなく、同じ端末をどこにもって行っても通信が可能で、
一つの契約で通信が出来て、一つの経路をメンテすれば通信が維持できる。

こういった陸続きの思想が無いまま理想の虫食い状態でグローバル通信の世界に飛び込んでしまったので、
どれだけ技術があっても日本は世界のリーダーになれないままなのです。

全てを満足させる事なんて決して出来ません。
取捨選択が真っ先に迫られるわけですが、取捨選択を避けてしまっていることが多いと思います。
何を捨てて何にスポットを当てるかのセンス一つで本当の便利さを手に入れられるかどうかが変わります。

私は光もADSLもLTEも来ないような場所でこそ最先端ではない普遍的な規格の普及が命題では
ないかと思っています。田舎のなんでもない店で手に入る機器はWiMAXパソコンでは有りません。
なんの変哲も無いW-CDMA機こそが容易に手に入る通信端末であり、どこに行っても繋がるのは
W-CDMAの電波です。

私は素直にこれの上りを1.4Mbpsにして、全国の端から端まで網羅できたらとりあえずは公平な
ブロードバンドは実現できるんじゃないかと思うんですけどね。
多分これはWiMAXと言っているうちは無理だと思うのです。
関連記事
  1. 2010/10/21(木) 19:12:06|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<昨日のHSUPAの記事の補足?フォロー? | ホーム | ドコモのHSUPA5.7Mbps、どうやら整備は凍結らしい>>

コメント

だいたい同意ですけど

UPA5.7と1.4で導入コストがどれだけ違うんでしょうか?

どうせ導入するなら5.7の方がいい気もします…
  1. URL |
  2. 2010/10/21(木) 19:30:17 |
  3. 姫 #Qgp/yXvw
  4. [ 編集]

>姫さん
コスト・・・というよりはネットワーク調整の容易さの問題です。
高速化すればするほどシビアになるので、セルエッジで速度が出にくくなるよりは
全体が満遍なく速度が出るように1.4Mbpsと書いてみました。
大して差が無いのなら5.7Mbpsでいいと思います。
今回は徹底して現実論に徹しています。(笑)
  1. URL |
  2. 2010/10/21(木) 19:48:44 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

5.7Mbpsはセルエッジでの低速度化と端末が使う電力が半端ないことになりそうですね…

こういうのをみてると、いつかイーモバのなんとかっていう偉い人が冗談で言っていた「プライドを捨てて我々にナットワーク設計をすべて任せていただけるのであれば全国一律に設計、整備して皆さんにお貸ししますよw」と言ってたのも強ち間違いではないような気もしますね…

まあ、足回りに光が来てないようなド田舎では上り1.4Mbpsの通信すら難しそうですよね…
銅線使ってるとこもあるようですし…
  1. URL |
  2. 2010/10/21(木) 23:15:46 |
  3. hatchet #-
  4. [ 編集]

>hatchetさん
そういえば送信の電力はものすごい事になりそうですね。
やっぱり1.4Mbpsが現実的ですね。
山間部で銅線・・・。
ノイズは余り無いでしょうが信号の減衰は半端じゃないでしょうね。
  1. URL |
  2. 2010/10/21(木) 23:29:23 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

ひっくり返せば無線ブロードバンド対策としては
ルーラルエリアにXiを優先的に導入するって事でいいんじゃないですかね?
HSUPA対応端末が都市部でしか効果的に使えないという問題は依然残りますが。
LTE導入のついでにHSUPA1.4Mbpsもしくは5.7Mbps化をすれば高所作業費が安くなる可能性もありますし。
  1. URL |
  2. 2010/10/22(金) 00:20:16 |
  3. はdsn #cSrN2osI
  4. [ 編集]

>はdsnさん
HSUPAは既に端末が普及期に入ってますが、Xiは端末の種類も無い上に普及はこれから。
基地局も使い回しが利くUPAに対してXiは新規設置だし。
Xiを地方のブロードバンド対策にするには費用がかかりすぎるかも。
でもそれさえなければその案は意外と使えるかもしれませんね。その観点はなかったです。
まあ100%満足を取るつもりの提案ではなく、50%でも問題を解決できたら・・・、
という現実論の発想なので突っ込みどころの多い穴だらけの案だとは思います。
安く、早く、まずくはなく・・・という及第点ギリギリを狙っています(汗;)

それと都市部で1.4Mbpsをするとなるとソフトウエアライセンスの費用がメリットの割りには
高額になりそうな気もしなくは無いです。
  1. URL |
  2. 2010/10/22(金) 01:09:34 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

あのー、僕的には3.5Gでの上り高速化が止まってる状態のドコモが鈴さんの要望に応えるわけないと思ってるんで…提案内容自体がちょっと疑問


だから現実路線で800メガ帯再編後の増加分でルーラルエリアのmova基地局にLTE併設したりとか逆提案したつもりなんでして。
あるいは別の切り口で解釈すると、900や700のバンドを解放してオークションをやる?際に、ドイツでの前列みたいに「地方かつブロードバンドが普及していない地域から展開すること」との付帯条件を付ければ万事解決かと。


今回の鈴さんの提案は非現実的だと思えるので僕は賛同しません。(・∀・)
  1. URL |
  2. 2010/10/22(金) 04:58:09 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

同じ事を書くことになるのは心苦しいのですが。

二重投資、100%化の話は本編の方にコメントしましたのでそちらをご覧下さい。

さて、「携帯で何でもかんでもするのは・・・~」の話ですが、
やはり以前に書いた様に、結局鈴さんの意見とは平行線になります。
鈴さんは商業的・ユーザー側に偏って話をしてい(ると私は感じ)ますし、
私がそれに反論すればやや技術的に偏った話になるでしょう。

あえて言えば、多数の方式を食い散らかしている訳でもないし、無責任な理想論の話でもありません。
逆に鈴さんの言っていることは、国際線も国内線も地方線もジャンボジェットがあればそれで良い、若しくは宇宙事業はNASAに任せておけば良く、JAXAなど要らないという事です。


鈴さんが言っていることと私が言っている(いた)ことは車の両輪です。
どちらかが優先されるべきものではなく、バランスを取って進むべきものだと思います。
(そう言う意味では「平行線」なのは当然ですねw)
  1. URL |
  2. 2010/10/22(金) 06:44:00 |
  3. 通りがかりの置きみやげ #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

高速通信、利用率が低迷=総務省に改善求める-検査院
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2010102200822
固定回線でと思いますが無線も似たようなことになりませんかね?
  1. URL |
  2. 2010/10/23(土) 01:02:53 |
  3. kk #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1111-a8583197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。