FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ドコモのHSUPA5.7Mbps、どうやら整備は凍結らしい

ドコモのHSUPA5.7Mbpsについてずっと増強の具合をチェックしてきた。
しかしここ半年ぐらいは全くと言って増えていないと思われる。

ドコモの上りは駅周辺やめぼしいほんの一部の大型施設のみでほぼHSUPAは使えないと思って
いい状態のまま放置されている。実際雑誌などの計測では都市部でも上りは384Kbps以下しか
出ないことがほとんどだ。

そこでドコモの157に突撃してみた。
趣旨を詳しく話し転送を繰り返され、一番適切と思える部署にたどり着いた。
他のキャリアでは知識の無い部署や人が答えるのでテンプレ回答以外ほぼ聞けないが、
ドコモはこうしてディープな質問には該当部署に転送してくれるので他キャリアよりは
詳しい状況が聞ける、話してくれることに限界はあるがそれでも他キャリアには無いような
回答が得られることが有り大変有りがたく思っている。

実はこの記事は昨日に書く予定のネタだったのですが、担当さんが結構力を入れて調べて
くれまして、回答が今日に伸びてしまいました。ので本来の予定の一日押しで記事にしています。


回答を要約して書きます。

「ドコモはXiの整備を進めることで高速化を行っていきます。
 FOMAのHSUPAの増強の予定は今のところ有りません。」

だそうです。
私が上りの高速化が全然されていないなという感触を持っていたのは間違いがなかったようです。
今までもそうだったように、これからもドコモのHSUPAの高速化はもう無いのかもしれません。

はっきりとHSUPAの高速化はもうしないという確約は頂いてませんがXiに力を入れるという文言を
わざわざ入れてきたところを見ると3Gの高速化はもうする気が無いのだろうと考えて差支えが
無いのではと思います。勿論HSDPA7.2Mbpsのエリア整備は今後もしていくようですが。


この様子を見るとドコモは今後3Gには余りお金をかけたくないという意思が透けて見えてきます。
恐らくドコモは世界一早く3Gに見切りをつけたキャリアとなるのではないかと思います。
LTEを開始したキャリアは他国に幾らか有りますが、サービスの初期段階に留まっており、
「現在はとりあえず立ち上げて先進的なイメージを売る。というイメージ戦略が主です」

しかしドコモはそれらとは全く異質で、3Gを諦めてLTEに全乗り換えするぐらいの勢いで
整備するということさえ感じさせられます。

2014年の段階での整備状況等がキャリアからの資料が総務省から出ていますが、あの計画は
ドコモ内では既に過去のもので、先日出たLTEの整備の前倒し発表以上の計画が内々に
あったとしてもおかしく無いでしょう。


KDDIは元よりドコモ以上に早期に全国的な整備をすると発表しています。
それが影響しているのかどうかはわかりませんが、LTEの時代が思ったよりも早く来る可能性は
考えられなくは無いです。

ドコモがLTEへのシフトを3Gの上りの高速化をそっちのけで行う背景にはLTEのメリットに
実感を得ているのではないかと思います。

例えるなら素晴らしい小説書き終えたり映画を撮り終えたりし、発表前の関係者の気持ちのような
感じなんじゃないかと。しかし今の3Gは稼ぎ頭のインフラであるとともに次世代への保険でも有ります。
次世代が少々立ち上げに失敗しても3Gも高速化しておけば保険になります。

それを積極的に行うのがイーモバイルとソフトバンク。
auも上り下りを固めて高速化を行っていますので保険としては十分でしょう。
しかしドコモは上りが余り広がらずほぼ全国区で384Kbpsのままだし都市部でもほぼ384Kbpsのまま
なので上りについては全く保険が無いに等しい状態。

上りに関しては実際は5.7Mbpsも必要なく、1Mも有れば十分だと私は考えています。
1.5Mbpsですら特に必要だとは思えない。

しかしドコモでは上りが384Kbpsのままで、それで2014年までを過ごさなくてはならない地域が非常に多い。
私はそれに対する回答がドコモには用意されているのかを確かめたくて聞いてみた。
だがドコモは今のところそれに対する回答は持ち合わせていなかった。


そこで私はドコモに提言する。
Xiのエリア化の速度をもっと上げるか、HSUPAのエリアを1.4Mbpsでいいから全国区に広げる。
今のままでは上りを捨てすぎていると思う。

ドコモでは今までにもHSUPA5.7Mbpsに対応した端末を多数(過半数と思われる)出している。
しかしドコモのHSUPA5.7Mbpsに対応したエリアは極僅かだ。現在のエリアのままでは対応端末を
持っていても一生そのエリアに近づくこともなく廃棄される端末の方が圧倒的に多いと思われる。

今はまだSIMロックされているわけだから、現在売られている大多数のこの高度な機能が無駄に
なっている事になる。

そんな現状でこの冬にも新たに使われることが無いHSUPA5.7Mbpsに対応した多くの端末が世に
出て行くわけだ。


ドコモの施策はやることは確かで信頼できるのだが、どこか抜けていてまとまりが悪いことが有る。
ユーザーの視点で見てみれば「これ明らかにおかしくない?」と思うところが平気で存在し、
当たり前のように見過ごされている。

ユーザーからしてみればほんの一部のスポットの5.7MbpsよりもHSDPA7.2Mbpsと同じ広さの
HSUPA1.4Mbpsサービスの方が圧倒的に有り難い。

今のままいけば2015年になってもドコモのエリアの中には上り384Kbpsのエリアが残って
いる事になる。


ここでちょっとおかしな意見を書いてみる。
私は今のドコモネットワークでHSUPA化は都市部では必要ないと考えている。
所謂ルーラル、田舎や山村等の僻地の方をHSUPA1.4Mbps化をなんとしてでもして欲しいと考えている。

その理由は光も来ないADSLも来るわけが無い。
イーモバイルやUQが絶対来ないようなところこそ携帯ネットワークの「そこそこの速度」を
整備すべきだと考えている。

固定回線がなかったり、未だにナローバンドで接続している所も探せばまだまだ結構ある。
ブロードバンド需要を携帯ネットワークで全てを賄っている家庭が無いともいえない。

都市部では光は有るし、他のキャリアも探せば十分に有る。
当然固定も選び放題だ。
Xiだって2014年までには引かれるわけだし携帯回線の見込みも明るい。

私はドコモに見直してもらいたいのは2015~2016年末時点でどこまでXiが計画されているかと、
3Gを何時まで使うつもりなのかということ。

いのししと鹿しか通らないような場所までHSUPAは必要ないが、民家があるような場所では
HSUPA化をするべきだと思う。例えば山奥の温泉であってもノートパソやタブレット端末を
持ち込む可能性は今後劇的の向上する。

この例だと途中の道はHSUPA化されなくても行き先の温泉宿だけはHSUPA化しておいた方がいいと
考えているがどうだろうか。人がセル範囲にいる平均時間が一時間を超える場所はHSUPA化を
した方がいいという発想だ。


勿論今後はXiを最優先のままでいいと思う。

しかし2014年を何年も過ぎても7.2M/384Kbpsしか選べない場所がずっと残っているというのも
どうかと思うわけです。逆に言えばそこである程度使える速度が出ていれば、何をするにも
ドコモを選ばざるを得なくなるとも思うわけです。Xiが何時までも来ない場所こそHSUPAを
整備して欲しいと思うわけです。

私には光の道で100%がどうとかは一切興味が無い。
むしろ旧タイプの技術でもいい、とにかく出来るだけ早く全国津々浦々をきっちり面カバーする
事の方が重要性が高いと考えている。光の道が完成しても建物内だけでしょう。
しかし携帯で上下ブロードバンド化されたらそれこそ大きな意義が有ると思います。

ならば端末にある機能や新たに整備したプランは全国津々浦々で使えるわけですが・・・。
関連記事
  1. 2010/10/20(水) 19:32:25|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22
<<HSUPAに関連した追記 | ホーム | さて面白くなってきました、アップル VS グーグルの舌戦>>

コメント

>HSUPAのエリアを1.4Mbpsでいいから全国区に広げる。
全面的に賛成です。
上り高速化は基地局設備のアップデートだけでできるでしょうから、費用は負担になるほどかからないはず。
ドコモが本気を出せば、今のソフトバンクの基地局増加ペース以上で整備して1年2年で終わらせられることでしょう。
「上りも下りもメガの速度を人口カバー率100%の広さで今すぐにでも提供します!」
と宣伝しまくれば、
それを見た人々は「ふーん、なら何兆円もかかる光の道なんかいらないじゃん」と思うことでしょう。
万が一国がペテンの口車にのせられて光の道が強制執行された場合にNTT側が失うものの大きさを考えるなら、HSUPA整備にかかる費用は安いものだと思いますけどね。
  1. URL |
  2. 2010/10/20(水) 20:14:26 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

自分はもうHSUPAには手を加えなくてもいいと思います。
現状、HSUPAを整備して得られるメリットは少ないとの判断だと思うので…ほとんど大容量メールとかの送信にしか使わなくないですか?
メールの送信はバックグラウンドで行えるので、そこまでしなくても…とは思います。
まあ、だからと言って光100%なんて今さらいらないと思いますが。ド田舎に整備しても無線より使い勝手が悪そう…
エリアについてはドコモ自身、たぶん2014年より先のことは900/700MHzの割り当て有無によるので考えてないと思うのですが万が一割り当てられないとなるとどうするのでしょうかね…通信量が3GとLTEで拮抗し始めたころにいつでも変更できるようルーラルも含めて設備を順次ソフトウエア書き換えだけでLTEに置き換えられるやつに変更していくしかないのか…

イーモバは今のところDC-HSDPAと言ってますが、昇りは網5.7Mbpsでいいという判断なんでしょうかね??
  1. URL |
  2. 2010/10/20(水) 22:44:57 |
  3. hatchet #-
  4. [ 編集]

hatchetさん>
700/900MHz帯がドコモに割り当てられなかった場合のドコモ側の予備案は1.7GHz帯残りの5MHz幅または3GHz帯の40MHz幅です
イーモバイルは以前から上り5.8Mbps(ドコモで言う5.7Mbps)以上には消極的です、端末の消費電力も絡んでるようですけど

実際イーモバイルの5.8Mbpsエリアはほとんど広がっていません、21Mbpsエリアになっている地域でもほとんど上りは1.4Mbps(一部2Mbps)ですし田舎の方は今でも上り384kbpsのままだそうです
  1. URL |
  2. 2010/10/20(水) 22:55:05 |
  3. kk #-
  4. [ 編集]

フェムトセル

マイエリアがUPA対応ですから

上りがほしい人はマイエリアを使えということでしょうかね?

地方はXi導入の時間差があるからUPA導入の価値があると
前回のDCMX&プレミア内覧会で言ってきたんですけど…
  1. URL |
  2. 2010/10/21(木) 00:41:51 |
  3. 姫 #Qgp/yXvw
  4. [ 編集]

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20101020/353251/
イー・モバイルは今秋にも最大40Mビット/秒の3Gサービスを開始予定。坂田常務は「近日中に発表できる。まずは東名阪のトラフィックの多いところから始めるが、かなりエリアを広げようと思っている。2012年ころにはLTEの導入や3Gの最大80Mビット/秒への高速化なども検討している」とコメントした。

イーモバイル間もなくDC-HSDPA正式に発表くるようですね
  1. URL |
  2. 2010/10/21(木) 00:45:11 |
  3. kk #-
  4. [ 編集]

携帯電話は万能か。

そういうルーラルエリアの整備にこそHSUPAやLTEではなく、WIMAXやXGPを使うべき所なんですけどね。
LTEは所謂移動体通信から発達したものなのは周知の事実ですが、LTEの上りはそのことからSC-FDMAです。移動体でなければむしろSC-FDMAにするよりOFDMAのままのほうが効率が良い。
元々移動体通信に上りのスピードを重要視する必要はない(むしろ出来ない)のでその分下りや次世代にリソースを向けるドコモの施策は正しいと言えるのではないでしょうか。
それぞれの通信方式には特徴があるのですから、「携帯電話」に何でもやらせる必要はない訳です。

あと、やや分かりづらかったのが、
>この例だと途中の道はHSUPA化されなくても
>行き先の温泉宿だけはHSUPA化しておいた方がいいと考えているがどうだろうか。
>人がセル範囲にいる平均時間が一時間を超える場所はHSUPA化をした方がいいという発想だ。

と、

>光の道が完成しても建物内だけでしょう。
>しかし携帯で上下ブロードバンド化されたらそれこそ大きな意義が有ると思います。

の部分です。温泉宿だけはHSUPA化するのであれば、温泉宿に光ファイバーを引いてWiFiでやっても変わらない様な…
それとも温泉街全体をHSUPAエリアにするということですか?
  1. URL |
  2. 2010/10/21(木) 03:21:19 |
  3. 通りがかりの置きみやげ #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

二重投資になると判断したのでは

どちみち既存局(特に2ギガ)はLTE併設(改修)していくんだし。

800メガ帯はわかならいです。再編で帯域増えてから始まるのかな?700・900帯の割当次第かも。

個人的には上り5.7全国展開は期待してしてません。てか元々は下りも14.4まで上げる筈だった?と思いますしねえ。それよりもLTE全国展開前倒ししてほしいなと。
(・∀・)一気に行くんだし
  1. URL |
  2. 2010/10/21(木) 04:48:20 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

>KKさん
そうですか…1.7GHzを使うのはコスト高になりそうなのでドコモ的にはしばらくは嫌でしょうねぇ…
イーモバイルにも割り当てられなかったら共同調達とかできるのかな?
まあ、普通に考えたらイーモバかドコモどちらかには割り当てられそうですけど…
3GHz帯はちょっと扱いにくそうですねぇ…
>通りがかりの置きみやげ さん
賛成です。ルーラルはどうせ無線でもこそまで利用が伸びずトラフィックもバカみたいに伸びないでしょうからいま比較的余裕があって、かつより速度のでるWimaxやXGPを使うべきだと思います。
>どこも族さん
たぶん、ドコモとしても一気に展開するのは2.1GHz(残り15MHz幅ないし10MHz幅)と800MHzだけで持つのかというのもあるんでしょうね…
特にハンドセット端末にスマートフォンが本格的に増えてきてトラフィックが伸びそうですし…
800MHzはしばらく使わないんじゃないですかね??auみたいに再編後一気に10MHz幅もあるわけではないですし…
  1. URL |
  2. 2010/10/21(木) 10:33:05 |
  3. hatchet #-
  4. [ 編集]

HSUPAを導入すると音声用チャンネルを犠牲にしなきゃいけないから
ただでさえXiを控えて帯域が逼迫するのに、自滅行為です。
イーモバイルは音声網の整備は行うけど積極的に使う気無いのでしょうね。
  1. URL |
  2. 2010/10/21(木) 12:57:18 |
  3. こむ改 #-
  4. [ 編集]

>みっくさん
趣旨に賛同有難うございます。
とにかくISDNしか選択肢が無い場所をどうにかする。
128Kbps以上の通信が出来るようにする。
それにはこの方法が一番近道だと思うんですよね。
それこそこういうものこそコンテストして欲しいなと思います。

>hatchetさん
ドメ携やスマホレベルといった話ではないんです。
あくまでPCで使う基本的なインフラとしての観点を大いに含んでいます。
ドコモは恐らく地方局はLTE対応基地局では無いだろうと考えています。
少なくとも早期整備組みの地域は間違いなくそうでしょう。
その減価償却の件がまず一つ、それとXiを引き出したからといっても2020年以前までには間違いなく
W-CDMAはサービスを続けなければいけないことも考えると地方は早期にLTE化されることは考えにくい。
よって早期には1.4Mbps化という話になるのです。
それとルーラルでがら空きなのはHSPA勢も同じことだと思います。
山間部は800MHz・100W位の大セルでカバーすれば・・・なんて思うんですけどね。

>kkさん
私はドコモは恐らく700MHz帯だろうなと考えています。
総務省は恐らくドコモ=アメリカ互換の路線を踏襲するだろうなという考え方です。
別の記事にも書きましたがHSUPAはLTEとの併設はかなり鬼門となりそうに思います。
今は身軽に戦える立場のイーモバイルですらその影響に今後苦しみそうです。
それとDC-HSDPAとHSUPAを一つのアンテナで高効率を両立させるのは相当困難な仕事になりそうな予感がします。

>姫さん
マイエリアをするには何らかの固定ブロードバンドが必要ですよね。
ISDNしか来ていない地域だと128Kbpsでしか接続できないのですよ。

>通りがかりの置きみやげさん
まあ理想を言えばそうなるんですが、結局飛ばすとなれば既存のW-CDMA系の方が得意分野になるわけで、
そのための帯域も持っています。既に地方・山間部までの敷設実績も有りますし、現実論を語りだせば
消去法で「これしかないのではないか」という結論が先の意見です。
恐らくXGPやWiMAXを使って100%を目指すと言って開始すれば、失われた年金の5000万件の名寄せ
作業のように泥沼化して初めて「到底無理だった」という事になりそうな気がするんです。
温泉宿の件は出来るだけ広くカバーするのが趣旨ですから街全体と考えていただけばいいです。
温泉街迄の延々と続く山道は電話さえ通じればよくて、宿泊先ではPCも使う可能性も考えて高速化という考えです。

>どこも族さん
もし二重投資と考えていたとすればイメージの問題ですかね。
現実的には既に他の方のレスで書きましたが、2015年までに2010年レベルのハイスピードエリア並に
Xiがカバーされる事は無いだろうと私は考えています。そのXiのカバー範囲以外を1.4Mbps化するのは
有意義な事だと思うんですけどね・・・。

>こむ改さん
私がHSUPA化を望むのは全く電波需要が切迫をしていないと思われる地方・山間部の話です。
都市部は固定・や他キャリアも含めて選択肢は山のように有りますので現状で放置でいいと思います。
  1. URL |
  2. 2010/10/21(木) 19:43:29 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

>>鈴さん

流れが流れですから。

約2万局※設置を5年から3年へ前倒しの方針、山田社長
http://www.sankeibiz.jp/business/news/100728/bsb1007280505002-n1.htm

ドコモのLTE戦略その1
http://businessnetwork.jp/Detail/tabid/65/artid/182/Default.aspx

その2
http://businessnetwork.jp/Detail/tabid/65/artid/215/Default.aspx

※開設計画書より


将来的に削る帯域を(全国レベルで)HSDPA7.2メガにはもちろんするでしょうけど。
ルーラル限定なら再来年の800帯再編後に増加分の5MHz幅でmova基地局にLTEを併設??こちらの方が遥かに将来性が…
(・∀・)田舎に上り1.4メガなんて事しないでしょ普通

あと、ラストワンマイル的視点なら、補助ありきですね。デジタルデバイド解消云々とか言う話なら特に国の補助が欠かせないでしょう(^ω^)
  1. URL |
  2. 2010/10/21(木) 20:54:31 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

>どこも族さん
いやだからそれは所詮都市部の話でしかないんですよ。
Xiの人口カバー率50%オーバーが5年後から3年後に変わったところで届かない地域は
何時までもISDNしか選択肢が無い状態のままなんです。
それをどうにかしたいという趣旨ですから都市部の話は全く別の事になります。
  1. URL |
  2. 2010/10/21(木) 21:56:12 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

本日更新の記事にも最後にさらっと書かせていただいたのですが、ISDNしか来てないような田舎ではたしてHSUPAに耐えられる足回りが整備できるのでしょうか?
ADSL回線では難しそうですし…そうすると結局光収容になってはげ…孫が「ほらみた」みたいな感じになりそうでいやなのですが…

ギリギリ光の足回りが使えるような地域から光張り出し→中継局のオンパレード→目的場所 でHSPAって問題なく展開できるんでしょうかね??
  1. URL |
  2. 2010/10/21(木) 23:19:43 |
  3. hatchet #-
  4. [ 編集]

>hatchetさん
うーーん、足回りについては未知数の部分が大きいです。
蓋を開けてみなければ分からないというのが素直な所です。
下り7.2Mbpsが動いていれば大丈夫なんじゃないだろうかという発想です。
どっちにしろ足回りがサービス速度を決めるような状況になりそうな気はします。
どうせ光を100%にしようとしても「そら見たことか」は有ると思うので、
それならより100%が容易に達成できそうな方を選んでみよう・・・というわけです。
  1. URL |
  2. 2010/10/21(木) 23:26:51 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

うーん、

私もhatchetさんに同意します。
足回り(バックボーン)の話が解決されなければ鈴さんの仰っている事は宙に浮いてしまうのではないかと思います。

>結局飛ばすとなれば既存のW-CDMA系の方が得意分野になるわけで、

周波数帯の特性を除いたとして、そんなにCDMAとWIMAX・XGPとで違うものでしょうか?
さらに言えばXGPなんかはスマートアンテナがある分、より向いていると思うのですが。

>恐らくXGPやWiMAXを使って100%を目指すと言って開始すれば、失われた年金の5000万件の名寄せ
>作業のように泥沼化して初めて「到底無理だった」という事になりそうな気がするんです。

都市部でLTE、地方山間部でHSUPAということは、二重投資を避ける為に都市部でのCDMAを止める訳ですよね?
そうすると、温泉街云々の話からすればユーザーは端末を2種類またはデュアルで持たなければならない。やっぱり二重投資になる気がするのですが。
そして、田舎限定のHSUPAが成功して、一応両方やるWIMAXやXGPが「年金問題」になると言うのも引っかかる話です。
上に書いた様に、バックボーンの部分の話によっては十分やりようがあると思いますが。


因みに、私は地方山間部のネット高速化はCATV網を利用すべきだと思っています。
既存または新なCATV局まではバックボーンとして光回線を持ってくる。
そこから各家庭までは適材適所でCATVなりXDSLなり無線なりで繋げる。
CATV局からは公的含む各種情報を送り、半官半民で採算をとれる様にする。(「TV」が必要なければ有線ラジオとしてやっても良い)
無理に日本一括100%にしようとするから膨大なコストと時間が掛かるんであって、もっと地域分業・地産地消にすればいいと思いますけどね。
  1. URL |
  2. 2010/10/22(金) 06:13:03 |
  3. 通りがかりの置きみやげ #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

>鈴さん
そうですよね…足回りは気になるところなんです。
銅線で結んでるとしたら、自分的にはですけど(そんなに知識ないので)ADSLと同じと考えたら、上りの速度ってそんなに出せないと思うんですよね…
50MbpsのADSLでもSBBのRevoですら理論上13Mbps(SBB案内ページで有効な距離は大体局舎から600mくらいだそうです。局舎から1kmで1Mbpsくらいだそうですが…)しか出せないので…上りは難しいのかな??と思います。
  1. URL |
  2. 2010/10/22(金) 14:11:01 |
  3. hatchet #-
  4. [ 編集]

1.4メガ化は考えない方がいいんじゃないかと

>>鈴さん

趣旨は理解できるんですけどね(苦笑)。関連スレにも書きましたが、いかんせん方法論が…


ご存知だとは思いますけど最近のドコモは2ギガよりも800メガの方が基地局増えてます。
k-pさんのリンク@wiki
http://www6.atwiki.jp/k-p/pages/2.html
800メガ43459/2ギガ50803…その差7千強です。増加分は2ギガ局併設とmova局併設の両方あるでしょう、きっと。


間違いなく再来年の800帯再編後の増加分(5MHz)はLTEに割り当てるでしょう。そこで僻地から開設してくれたらいいんですが。
(・∀・)…ソンナコトシナイダロウナァ(ポツリ)


事業仕分けで補助金削られたらデジタルデバイド解消も難しくなるしで。
(´-ω-`)ウーン
  1. URL |
  2. 2010/10/23(土) 08:34:03 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

HSUPAは基地局側の調整難しいのでしょうか?イーモバイルを基地局セルの端(基地局の位置は把握済み)で使用してますがHSUPA1.4Mbpsにたいし1.2Mbpsは出ますよ
端末の消費電力や排熱処理の問題ではないでしょうか?5.7Mbps対応端末くらいになるとかなり発熱ありますから
  1. URL |
  2. 2010/10/23(土) 18:36:07 |
  3. kk #-
  4. [ 編集]

田舎住みで毎月1億パケット以上使うヘビーユーザーですがHSUPAなんてどーでもいいです
それよりもXiのエリアが1秒でも早くくる方がいい
  1. URL |
  2. 2010/10/23(土) 19:50:57 |
  3. 光 #fS8vZxTA
  4. [ 編集]

下のリンクは山田社長のインタビュー(日経)記事ですが、ドコモがLTE前倒しするための原資はHSDPA化資金なのかも。だったら尚更ルーラル高速化は後回しかなぁ…まあ効率的と言えば効率的なんだけど(ーー;)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Interview/20101015/352994/

せめてプラスエリア含むFOMAエリアはハイスピ100%にしてほしいですね。
( ´△`)ナンダカネェ
  1. URL |
  2. 2010/10/24(日) 15:47:19 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2010/10/25(月) 23:35:53 |
  3. #
  4. [ 編集]

上り速度に関して、こんなツイッターのやり取りが。

http://twitter.com/#!/SBCareDenpa/status/5197729697370112
@SBCareDenpa 都内のiPhoneデータ通信、上りが 64kbps 程度で帯域制限されているようなんですが、これはなんとかならないんでしょうか・・・
@yoski SBCareDenpaの大東です。ご不便をおかけし申し訳ございません。帯域制限ですが、皆様に公平にご利用いただけるよう実施しているものになります。解除などを行うことはできませんので、ご了承をお願いします。

ツイッターとはいえ、公式に都内(23区内?)での上り64kbps帯域制限の存在と、解除不可能であることを公言してしまいましたよ…!
iPhoneユーザーに用意されているのはADSLの道ならぬISDNの道ですか(苦笑
  1. URL |
  2. 2010/11/18(木) 23:00:37 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1107-f54150bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。