FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

本気のau×こだわりのau

今日auの2010冬モデルの発表会のストリーミング放送を見た。
視聴者数はおおよそ12000人程度といった所か。

一言で言うと今回のauはかなり本気度が高い。
今までのボンクラとの違いをきっちり出そうとしてきたことが明らかに伝わった。

なにせ社長自ら壇上で「うちの社員がここまでのものを造ってくるとは思っていなかった」と言っちゃう
ぐらいなんですから。思っていてもトップが自社の社員を信用して無いなんて言っちゃいけないと思うん
ですけど、それをついうっかり言ってしまうほどの状況だったと察しています。

端末は詳しくは見ていませんが一押しで出しているのはG'zというちょっと癖のある端末。
とにかくカラーを押し出そうと敢えて普通の端末を前に押し出してきたのではないかと思われます。
全端末防水でG'zは完全にハイエンド端末としてドメ携は敢えてカラーを出していくんだなという
事が伝わってきます。

何よりも特筆しておきたいのはG'zでバッテリーを1.5倍容量にしてきた点。
今までの全体的な傾向は同じ大きさ・形状のバッテリーであっても、新しい機種ほど容量が少なくなって
いくというユーザーからすれば暴れたくなる状況が続いている。

それがここに来てほとんど役に立たないソーラーとか言わずにバッテリーを1.5倍にしてきた事に驚いた。
本当にユーザーの欲しい所に手をつけてきたように思われる。リチウムイオンは高いですからね。
そりゃケチれる所は僅かでもケチりたいのは理解できるのですが、ここはお金をかけた分だけユーザーの
支持を得られる所でも有ります。800mAhを下回るなんて考えられないですよね。下手に弄っているとすぐに
バッテリーの残りが減ってきてしまいます。

ISシリーズについてもリーク情報が先行していたので大きな驚きはなかったのですが、Skypeを今までには
考えられないぐらいに前面に据えてきた事。当然ここに注目が集まることになる。

ここで大きな関心事項が出来た。
「パケットではなく、回線交換でSkypeの通信をすることで品質保証をする」ということを大々的に発表
してしまった。

これを私に意訳させると「KDDIの携帯パケット網は余裕が無く品質保証が出来ないので、回線交換網に
Skypeを逃がします」という事になる。要は自社の回線に余裕が無いからデータ通信をイーモバイルに
投げたソフトバンクと自社内で同じ事をしているというわけだ。

これがドコモなら絶対パケット網だけで実現してしまうだろう。
品質の確保まで含めて。
なにせドコモでは128Kbps制限上でもSkypeが問題なく動いたとの報告すらある。
Skypeは大容量のパケットを流すアプリではなく、小容量のパケットを途切れなく流す必要のあるアプリだ。
だから携帯端末的にはイメージほど重いアプリではない。ただしパケットが糞詰まりするとたちまち
品質に影響する。重く無いくせに忙しい処理をこなしている端末からすれば気難しいアプリでもある。

この「大して重くない」という所がau的には美味しく利用価値が有ったのだと思われる。
auは元からガンガントークで24時間定額を提供しているのでSkypeを導入しても音声ARPU的に劇的な
マイナス要因になりうる可能性が低い。コストの割りにインパクトの大きさが取れると判断して
Skypeを取り込んだのだろうと考えられる。

そのインパクトのSkypeをau縛りに持ってきたのはソフトバンクのiPhone縛りの真似のように思われる。
iPhoneフィーバーを見て「こりゃいいや」ということで名が売れていてインパクトのある材料を探して
いたのだろう。


しかし私的には「相変わらず発想が変わらない」としか思えない。
自社を優位にするためにグローバルサービスに制限をかける。
まるで過去のドメ携の発想そのままだなと。
端末のステージは変わったけどやっていることは大枠ではユーザーの不便を利用した自社への
利益誘導が根元に有り、真のユーザービリティには背を向けて「自社の中では・・・」というくくりに
於いての利便性を追求したものだと言える。今後はこれがエスカレートし、SIMフリーをあざ笑う
世界に突入していく事が危惧される。

ちなみにこのSkypeはauのドメ携にも広げていき、2011年内にはドメ携向けのSkypeも出てくるとの事。
もしかするとKDDIはLTEに向けたVoIP化にSkypeを橋渡しとして利用するつもりなのかも知れません。
KDDIのLTEの敷設速度とLTE上のVoIPの関係を見ているとKDDIはそこに何らかの回答を見つけている
ような気がしてなりません。


後気になるのがWiFi Walker(モバイルルーター)とNEX-Fi(ドメ携向けWiFiアダプタ)。
モバイルルーターはやっと出てきた感が有りますが、ドメ携向けのWiFiアダプタは全く新しいジャンルの
商品。これがもし今のダブル定額内で使えたとしたら革命的です。でもそこまで甘くは無いと思いますが。

価格設定によれば多くの人が待っていた商品になり得るかもしれません。
端末の買い替え速度が落ちてきている時代だけに一次的な隙間商品とは言え馬鹿には出来ないIF商品です。
全ては価格次第なんですが。


あとなんとなく事情が透けて見えた言動を指摘しておきたいと思います。

質疑応答で石野氏の質問はSkypeの料金が発表されていないという指摘には田中専務「Skypeは無料と
書いていい」と言いながらも詳細な答えは後の発表まで送ることにしています。
まだまだクサイ状況です。

また神尾氏のSkypeの回線交換の通話チャネルの負担増やデータ通信端末を一挙に出した事による
設備に対する切迫事情を問いただした所、「設備に対するインパクトはそれほど無い。」とのこと。
特にSkypeについてはSkype側に既に他キャリアでの実績が有り、そこまで深刻な利用状況にはならない
と言っていました。

それを逆手に取った発想をすると「大して使われない」=「使われないけどインパクトの為のSkype」
という発想をしているのかなとも考えられます。少なくとも短期的には。中期的には先ほどのLTEへの
VoIP等も絡んできそうですが。


それと田中専務は「来年は半数がスマートホンに変わる」と言っておられました。
何ベースで半分なのか謎な所です。少なくとも端末普及率ではないだろうと思いますが。


最後に回線の容量についての質問で、パケットを多く食らう端末を出したことによる不安の質問の中で、
「ソフトバンクに比べればましなんでしょうが・・・」という言葉を発しておられたのが印象的でした。
その回答の中で、田中専務は「auの回線容量はまだまだ大丈夫」と仰っておりました。

制限しまくった上での余裕なのか、実は余裕が無いけどとりあえず言っているだけなのか。
余裕があるならもう少し開放してもいいのではと思うのですけどね。


幾分不安も無い事は無いですが、本気だという言葉には偽りは無いだろうということは十分に伝わって
きました。ドコモで言えば905の時のような印象です。現状でドコモは踊り場に差し掛かっているので
今KDDIが本気で頑張る事は割と成果に現れやすいのではないかと思います。

ただし後日のドコモの発表内容次第というところは有ります。
ソフトバンクは夏のiPhoneが本番で今回は一回休みの番なので関係なさそうですね。
関連記事
  1. 2010/10/18(月) 19:11:57|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26
<<強烈なソフトバンクファンも選ぶドコモのデータ通信 | ホーム | 投資組みの危機感、台湾のWiMAX売り込み作戦>>

コメント

G'z、待ち続けてた甲斐がありました!発売当日突撃確定です(笑
かのE03CAより大きいバッテリー容量なのに厚さ21mm(最薄部でしょうから、カメラ部分あたりはもう数mm厚そうではありますが)
に収めるとは、素晴らしいの一言です。
そのかわり重量が179gととんでもないことになってますが(笑

スペック的には文句無し(ていうか、中身はCA005の流用?USBクレードルでないのがちょっと残念)
スナドラとMC Rev.Aに対応してないのが惜しいところではありますが、
高性能かつ電力消費も高いCPUを積むと大容量バッテリーを積んでも稼働時間が大して伸びないということになるのは確実なわけで、
アウトドアでの使用を想定すべきG'zの場合稼働時間の長さを優先するのは、正しい選択といえるでしょうね。

ISシリーズは、大画面で防水でMCRev.A対応とIS03にも勝るとも劣らないハイスペのIS04、iPhoneより一回り小さいというくさいところを狙ってきたIS05、
とこれまたなかなか粒ぞろいでいい感じです。

これらの魅力的な機種を、しばらくしたら機種変でも安くユーザーに提供するようにしてきたら、
なかなか進まない旧800MHzのみ対応端末の巻き取りも加速するかもしれませんね。
  1. URL |
  2. 2010/10/18(月) 20:04:52 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

Skypeの料金はPC版と同じようにSkype同士は無料で一般電話宛は有料みたいな感じになるのではないかと私は予想しています。
Skypeユーザー同士の通話料は無料です。海外宛のSkypeOutは可能ですが、国内の携帯電話・固定電話宛にSkypeから発信はできません。って書いてました。
au電話全てにSkypeを提供したらソフトバンクみたいにau同士は通話料無料なんてことになるのかなーと思ったりしてます。
「来年は半数がスマートホンに変わる」という話は次に新しく発表する全端末のうち半分がスマートフォンになるということだと思います。
私は今のところ普通の携帯の物理キーが好きなのでスマートフォンはまだ買おうとは思いませんけど。
料金の発表は11月でしたっけ?
他社の発表を見てから決めようということでしょうか。
  1. URL |
  2. 2010/10/18(月) 20:15:58 |
  3. ナギ #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

正直なところ、auは無理にプレゼンをUstで流さないほうがいい気もしましたね。
孫社長がうまいのかKDDIがへたくそなのかはわかりませんが、変に明るくしようとして逆にこけてる感じがしました。
田中氏、増田氏?がSBの二番煎じのような感じでしようと思ってたのかはわかりませんが…
それに比べるとドコモはよく自分たちの特性?をわかった上でプレゼンをしてると思いますね。孫社長のプレゼントは対照的に落ち着いて、語りかけるようなプレゼン。
発表会は非常に寒かった。まるでいつかのお笑い芸人が春モデル発表会をしたような寒さが…
端末のラインナップが非常によかったのにそれが残念です。

ネットワークについてもdocomoは自分路線で他社に目もくれず粛々と、SBは自称auより基地局が多い!w等と大ぼら吹いてるのに比べるとまさか格下のSBを引き合いに出してきたのは…うーん…
SBが大ぼら吹くのもバカですがwwww
auらしさを求めているのは非常にわかったのですが、エリア関連で後ろをみているようじゃぁ…
  1. URL |
  2. 2010/10/18(月) 20:57:09 |
  3. hatchet #-
  4. [ 編集]

> hatchetさん

「ソフトバンクに比べればましなんでしょうが・・・」
といったのは、KDDIじゃなくて、質問者のほうですよ。
  1. URL |
  2. 2010/10/18(月) 22:14:37 |
  3. TOK #.OBwcy.U
  4. [ 編集]

>これがもし今のダブル定額内の使えたとしたら革命的です

本当にそう思います。
ドコモAPモード機器も定額の上限が1万円程度ですので。
ただ、これは詳しく情報見ないと発見でき合いのが落とし穴ですが・・・

もしドコモで似たような製品&通常の定額の範囲で収まるなら
自分は満を持してiPod Touchを買えますw
さらに他のモバイル端末も敷居が下がるのですが、
世の中そんなに簡単ではないんでしょうねぇ。

料金体系の情報を待ちたいと思います。
(ドコモから離れる気はさらさらないですが)
  1. URL |
  2. 2010/10/18(月) 22:32:44 |
  3. hero #-
  4. [ 編集]

日本でも使える、Skype for Android(アンロック版) : ライフハッカー[日本版]
http://www.lifehacker.jp/2010/10/101008skype_for_android.html

>3G経由、Wi-Fi経由ともにコンタクトリストにいるユーザー宛の音声発信が可能でした。
  1. URL |
  2. 2010/10/18(月) 23:05:09 |
  3. 通りすがりのSB&Wユーザー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>みっくさん
今回はラインナップの妙と言える品揃えと言えますね。
G'zは多少のもっさは覚悟で稼働時間を取ってきたのは正解だと思います。
でもバッテリーの容量分だけ端末価格も上がるような気もしないでもないです。
スナドラ不採用分でカバーされるのかな・・・?
とりあえずG'zファンは今回のでやっと新しい端末に買い換えられる人が多いような気がします。

>ナギさん
なるほど・・・国内のSkypeOutは認められない方向なんですか。
ある意味スマートな手法では有りますが、魅力半減になってしまいますね。
Skypeってある意味昔流行ったプリペイド型の通話カード的な使い方が出来ると思ってましたので残念です。
まあSkype同士がタダになるだけでも十分有用ですけどね。
>hatchetさん
私はむしろ素人クサイauのプレゼンは好印象でした(笑)
変にカッコつけずに決して高くない目線で肩肘張らずに話してくれたのが聞きやすかったです。
勧化要によってはauは今回のSkypeの件では上手にネットワークの弱さを隠したとも言えるかも知れませんね。

>TOKさん
説明有難うございます。

>heroさん
データ通信関連の条件や価格はまだまだこれから各キャリアが勝負を仕掛ける余地は山盛り有りますね。
NEX-Fiがその扉を開いてくれる事を期待しています。
そうすればドコモも動かざるを得なくなるでしょうし。

>通りすがりのSB&Wユーザーさん
あらま・・・有りましたか。
どこかには穴があるかも・・・と思っていたら本当にあったんですね。
ここらはAppStore一極集中のiPhoneと違い、アプリディストリビュートプレイスが自由である事の
メリットでも有りデメリットでも有りますね。
  1. URL |
  2. 2010/10/19(火) 01:15:24 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

>「パケットではなく、回線交換でSkypeの通信をすることで品質保証をする」ということを大々的に発表してしまった。
>これを私に意訳させると「KDDIの携帯パケット網は余裕が無く品質保証が出来ないので、回線交換網に
>Skypeを逃がします」という事になる。要は自社の回線に余裕が無いからデータ通信をイーモバイルに
>投げたソフトバンクと自社内で同じ事をしているというわけだ。
単に、NWに音声を流すなら、回線網使った方が無線の利用効率やサービスの質が良いとも言えるので、
この論調で、PS網に余裕がないというのは、ちょっと穿ちすぎ(笑)

今回の事実で明確になるのは、
SkypeGWを構築し音声伝送効率の良いCS網に流すか、SkypeGWを作らずに済む音声伝送効率の悪いPS網に流すかの二択において
KDDIは、多少のお金をかけてでも無線の利用効率を重視した!
と言える程度です。

VoIPを行うと、どうしても無線区間を流れるフレームのオーバーヘッドが大きくなりますからね。(CS網に音声を流す場合と比較して)
上りの電力制御も3Gは、CSとPSで異なる考え方に基づく実装を行うのが普通なので、
音声を流すならCS網の方が無線区間に関して言えば、効率的だ!と言えますし。

また、KDDIはW-CDMAと異なり、CSとPSでキャリアを混合運用出来ません。EV-DOですからね。
CS網の方がキャパに余裕があると仮定すると、合点が行く話ではありますが、これは現状次第なので、不確かです。

じゃあ、VoLTEとなると、また話は変わってきますので、今回の比較論は3G限定で成立する比較論です。

逆に、GWを作ったということは、それなりに需要を見込んでいるという本気の現れ、とも取れますね。
音声を流すなら、音質と無線の利用効率共にCS網の方が良いというのは3Gでは間違いないので。
(GWを作ることで、メディア変換が行われることが劣化と捉えられなくもないですが、そこは今回は黙認)

また、ドコモが同様のことを行う場合に、SkypeGWを作るか?というと、また話は変わってきます。
結局、GW作るのと作らないのとどちらがいいの?という答えは、需要見込みでも左右されるので。
PS網に余裕がなくても、サービス提供に意味があり、コーデックスルーでVoIPの音質に拘りたいなら、PS網に流す判断もあり。(スピーディにサービス開始するならPS網の方が効率的とも言える。)
CS網に余裕がなくても、サービス提供に意味があり、需要見込みが大きいと判断できればCS網に流す判断もあり。(音声伝送はCS網の方が効率的)

答えはPSorCSなので、2択ですが、並べる根拠は様々です。

【用語説明】
PS網・・・Packet Switch パケット通信用のNW
CS網・・・Circuit Switch 回線交換用のNW
  1. URL |
  2. 2010/10/19(火) 05:59:31 |
  3. とおりすがり #JalddpaA
  4. [ 編集]

そういえば過去にKDDIはテレビ電話をVoIPで実装したことがありましたね。

あれは、その時点でのCS網にテレビ電話のベアラを扱うことが出来ないから、PS網に流した。
CS網にTV電話機能を具備することと、GW1つでクリアできるPS網、どちらを選ぶか?
CS網にTV電話機能を入れるのは、困難極まるので、PS網上でVOIPとした。(需要も見込めないので)

これはこれで妥当な理由だと思います。
  1. URL |
  2. 2010/10/19(火) 06:08:37 |
  3. とおりすがり #JalddpaA
  4. [ 編集]

skypeと提携している先行2社の3UKとベライゾン・ワイヤレスも自社間の通信は回線交換ですよ。
  1. URL |
  2. 2010/10/19(火) 07:43:42 |
  3. wimaxユーザー@通りすがり #-
  4. [ 編集]

Skype au,やってくれましたね、まだ料金が発表されていませんが、Skype同士は基本的に無料とのこと。au快挙じゃないですか。某SB関連掲示板ではこんな声もありました
「なんかソフトバンクになってから始めて、あうにリードされた気がする。
スマホ、スカイプ。」
端末の割賦販売や薄型化にはじまり、スマホ化への流れを含めて、ボーダフォンがソフトバンクになって以来、携帯業界のトレンドのほとんどはソフトバンクがリードしてきました。auのがんがんメールやがんがんトークも、ボーダフォンのメール定額、LOVE定額の焼き直しにすぎない。
SkypeもiPhoneの3GデータでのVoIPをソフトバンクが認めて以来、日本ではソフトバンクがリードしてきましたが、Skypeとキャリアとの戦略的提携や回線交換での実装、スマホだけでなくガラケーでも使えることにはなっていなかった。今回のSkype auの発表で、完全にauがリードしました。

ただし、携帯の新しいトレンドをリードして先陣を切っても、販売競争で勝てるとは限らないことは、これまでのソフトバンクの歴史が証明しています。ガンダムケータイとエヴァケータイではどっちが売れたのか、あるいはQWERTYキー付の従来携帯という新しいジャンルを切り開いたインターネットマシンはドコモにお株を奪われました。Skypeも価格が発表され、実際にサービスが始まってみると、iPhoneでのSkypeやFaceTimeの方が良いという市場での評価になるかもしれない。だからといって他社の後追いばかりでは、2番手のauには未来はない。

今回のSkypeとauの戦略的提携は、田中次期社長の肝いりだそうですけど、これとスマホを充実させると言ってたのが、今回のラインアップの大幅充実になった2点は、KDDIの経営陣の攻めの姿勢として高く評価します。これまでKDDIの顔だった高橋君は口ではスイッチが入ったとかauは挑戦者ですとか言っていたが、実際にでてくる端末や料金プランは、今ひとつだったのが、田中さんは口にした通りに実行しているように感じられます。
  1. URL |
  2. 2010/10/19(火) 10:12:50 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

>Key氏
一通り読んで、確かにその通りだと感じました。
あとはドコモがどう動くか。
大っぴらにはアピールしないながらも、黙認という形で追従する可能性もあるのかなと思ったり。
SBMはより一層Wifiオフロードを推し進めないと対抗しづらいかなと。その位のことは既に考えているでしょうけど。
ただ、事の次第によってはホワイトプランが維持しにくくなるかもなので、その辺をどうやりくりするかにも興味が出てきました。
  1. URL |
  2. 2010/10/19(火) 11:50:57 |
  3. cipher #2OPm.WFI
  4. [ 編集]

ここに先行2社の記事がありました。
http://www.icr.co.jp/newsletter/report_tands/2010/s2010TS252_3.html

鈴さんは回線交換方式にしたことに否定的な論調で書かれておられますが、逆にパケット定額の上限まで達しなくても使える料金体系だとしたら、これはすばらしいことです。

iPhoneではまったく実用にならないSkypeの待ち受け(半日ほどしか電池が持たない)を見ても、もしかしたら回線交換方式のほうが少電力で済ますことが出来るからかもしれません。

ということで、料金の正式発表待ちですが、自分は回線交換方式でのサービスを否定的には捉えていません。
  1. URL |
  2. 2010/10/19(火) 13:42:33 |
  3. TOK #.OBwcy.U
  4. [ 編集]

cipherさん
まあソフトバンクもこれまでは攻めてばかりいたのが、今回はauに先手を取られて受けにまわるとどうなるか見ものですね。

Skype auの料金については、こちらの記事によるとパケット定額ユーザならSkype同士無料。
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20101018_400901.html
>Skypeユーザー同士の通話料は無料です。海外宛のSkypeOutは可能ですが、国内の携帯電話・固定電話宛にSkypeから発信はできません。ユーザーからどう評価されるか、ハラハラドキドキですね(笑)。定額データプランを契約していればその範疇に入りますが、契約していなくても1分7円程度ですね。

ということは、auも実質的に通話料無料のプランを提供するということになります。ただ既存ユーザは端末を買い換えて、パケット定額の上限を払わないといけないのでARPUが急降下することは無い。

業界2位のauが通話無料のプランを提供するのは、日本の携帯業界にとって画期的な出来事ではないかと考えます。ソフトバンクはホワイトがあるので、それほど大きな影響は無いでしょうが、自社内通話定額を持たないドコモはどうするか。対抗上、ドコモもSkypeを標準的に提供するようになれば、それこそ3社ともSkypeで互いに通話無料があたりまえの時代がやってくる。
  1. URL |
  2. 2010/10/19(火) 17:47:20 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

なんだろう、keyさんの中の人がいつもと違うように思える。
今日の中身はSBMな人じゃなくてauな人なんですか?(笑

それはともかく、
>3社ともSkypeで互いに通話無料があたりまえの時代がやってくる
スカイプを使えば通話は無料ということを口実に、あまり使われなくなってきてるからそのままでいいでしょ、とアクセスチャージを高止まりさせるところが出てきそうな悪寒(笑

そういや、ウィルコム子会社化でめでたくドミナント規制対象入りになるのかな?
そうなったらアクセスチャージに関しても今までのように無理を通すことができなくなるわけで、そのへんどう対応してくるか、お手並み拝見というところですか。

最後に、関係ありそうでない話ですけど、ロッテ日本シリーズ進出オメ!
  1. URL |
  2. 2010/10/19(火) 23:22:29 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

コピペですみません。
あさっての方向に気合が入っているようです。月額最低料金的に。



[707]10/19(火)21:11 ID:0↓
やはりAndroidに力入れてくのか。

HTC Desire HDスレより

667 名前:白ロムさん[sage] 投稿日:2010/10/19(火) 06:09:58 ID:R5PzntAK0 [2/6]
SBのXシリーズは今まで力入ってなかったけど、001HTは多少なり力入れてるっぽい。
001HT発売を前にしてアンドロイド研修があったし、
参加者には成績上位者?にアンドロイド端末(001HTかは不明)くばるらしいし。

朋割はパケフラットとパケMAXは同じくくり。パケ放とパケS(スマ)が同じくくり。
未加入 - 通常朋割
パケ放・パケS(スマ) - +300
パケフラ・パケMAX - さらに+300

ちなみに001HTはiPhoneみたいに未加入は選択不可。
だからもしかしたら専用USIMカードになるかも。
専用USIMだったら機変でもフラット継続はできないかもしれない。
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/keitai/1284600864/666-675
  1. URL |
  2. 2010/10/19(火) 23:23:01 |
  3. 通りすがりのSB&Wユーザー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>とおりすがり=ハル=WiMAXさん(以前にもお願いしたとおりハンドルの統一をお願いします)
まず大前提にドコモではPSで十分満足な品質でSkypeが使えています。
しかも128Kbps制限の改善で十分満足に使えているのです。
なのでPSで使えるのでしたらPSで使う方が効率が非常に高い使い方が出来ます。
PSよりCSで使うと品質が上がると言うのでしたら、そのPSは非常に品質の低いものと言えます。
総合力的にはドコモの128Kbpsよりも低速で品質の低いパケット網といって過言では無いでしょう。

通信が無い時は他の端末にタイムスロットを割り振るのでPSは利用効率が高いというメリットが有ります。
一方CSは接続している間は完全に一つのチャネルを占有します。
なので同じ品質を提供できるのならCSよりもPSの方が無線区間の利用効率が高いのです。
無理やりな表現をするならCSは利用中はデータ量に関係なく必ず一つのチャネルを占有しますが、
PSは0.1~0.5のチャネルしか占有しないという考え方が成立します。

なので、
>KDDIは、多少のお金をかけてでも無線の利用効率を重視した!
これは全く正反対で大間違いです。
利用効率を落としてでも泣け無しのCSを用いてSkypeの品質を優先したのが現実です。
そもそもCSの方が利用効率が高いのなら帯域の全てをCSにしてそこでデータ通信をすればいいだけの話。
何故PSが存在するかと言えばデータを流す効率がPSの方が高いからです。
仮にauで全てのデータ通信をCSで通信すると全国中で輻輳しまくりになります。
チャネル不足で電波が届いているのにリンクアップが出来ないバリ3圏外が起こりまくります。

>skypeと提携している先行2社の3UKとベライゾン・ワイヤレスも自社間の通信は回線交換ですよ。
これ意味が分かりません。
Skypeと契約していようが普通の電話は回線交換なのは当たり前です。

もしそれらのキャリアがSkypeのCSでサービスをしているとするならば、その理由は日本ほどPSの品質が
良くないのでCSに逃げただけでしょう。色んなパケットが流れているPSは品質を保つのが大変です。
しかしCSは占有できるから品質が多少劣っても不安定なPSよりも安定させる事が出来たというわけです。
今後網に自信が有ればPSに、自信が無ければCSにというのが大きな流れになるのではと考えています。

音声定額をしているauで何故CSがPSよりも余裕が有るのか不思議でなりません。
もしがら空きだとすれば音声定額はほとんど使われて無いのではないでしょうか。
それとも言葉の解釈の問題で、PSはかなり混雑していて、CS側はそれよりもマシなだけということでしょうか。
こういう事が起こるのはEV-DOとEV-DVと使い分けをしなくてはならないCDMA2000の規格の問題ですね。
  1. URL |
  2. 2010/10/20(水) 02:42:18 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

HSDPAでのVoIPは遅延に問題がある事は無視ですか?
skypeの場合、速度は問題になりません。回線速度が遅ければビットレートを下げればいいだけだからです。
しかし"遅延"はアプリケーション層ではどうにもなりません。通話してて疲れます。
通話サービスはあくまでも"遅延をいかに抑えるか"が最も重要だと思いますがいかがですか?
  1. URL |
  2. 2010/10/20(水) 03:01:33 |
  3. sssn #LrGc051E
  4. [ 編集]

>Keyさん
確かに久しぶりにauが業界を率いるような新しい事を提示してきたと言えますね。
黄金時代以来久しくなかったことなのは確かです。
この調子でぐんぐん業界をリードしていって欲しいなと思います。
3社で無料通話が出来るようになればホワイトの原資であるアクセスチャージ収益が減っていくことに
なりますが、そうなるとソフトバンク的に困ることになりそうに思います。

>cipherさん
ソフトバンクに対する動きは鈍いドコモもことKDDIに対しては敏感に反応する傾向が強いドコモですが、
これもガンガントークの時のように素無視するのでしょうかね。
そう言えばiPhoneの時も何の対策も足らずに放置→後で慌てる羽目に・・・って感じでしたから
今回は何かしてくるのかなとも思うのですがこの辺りドコモの信用はまだ高くないので未知数としかいえないですね。

>TOKさん
いやどっちでサービスしようと構わないのです。
ただPSでサービス出来ないのなら「ああ、PS網に自信が無いんですね」としか判断が出来ないんです。
PSががら空きで余裕ならわざわざトリッキーな手法を用いて輻輳しやすいCSを占有する事は無いですからね。
ちなみにPSでもCSでも待ちうけのバッテリーの持ちの条件は同じに出来ます。
要はトリガーの問題なだけです。トリガーさえ出れば後は同じなんで。

>みっくさん
アクセスチャージの高止まりどころか値上げを始めるかもしれないですね。
まだ25%に達していませんし。
でもウィルコムが合算されたら25%いくんでしょうかね、
そうなると「Skypeでアクセスチャージ減少+25%で算出根拠の開示」のコンボでかなりやばい事になりそうな・・・。

>通りすがりのSB&Wユーザーさん
私の叩きが効いたのでしょうか、それともいつもの通りのタイミングのいい偶然・・・?
まあ001SHも有りますし、いずれにしろそろそろAndroidの研修はしておいてもいい時期だと思いますけどね。
単純にアメリカでのシェア移行を受けた危機感の現われかもしれません。

>sssnさん
はいその通りですよ。
CSの方が遅延が少なくとてもSkypeと相性がいいと思います。
遅延はIP電話で050を取る時の要件にも指定されていたぐらい大事ですからね。
で、それがどうかしましたか?
少なくとも私はそれを一度も否定した覚えは有りません。
  1. URL |
  2. 2010/10/20(水) 03:10:55 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

ん?

>ただPSでサービス出来ないのなら「ああ、PS網に自信が無いんですね」としか判断が出来ないんです。

それはどうかと思いますが。

まず,skype はPSで128Kの帯域が必要かもしれない,というようなニュアンスのことを鈴さんはおっしゃっています。
まあ,実際にはskypeも使用する帯域自体はもっと細くても大丈夫のようですが,
パケットロスによってそれが一瞬たりとも下回ってはいけないのです。
パケット網はパケットを時々失うのが前提なので再送の分の余分の帯域も必要です。

一方,CSは高品質(パケットロスはない)なので,たった数Kbbsの帯域でサービスが可能です。
(たとえば,FOMAのコーデックAMRでは4.75K~12.2Kbps)

ですから、 とおりすがりさんの
>VoIPを行うと、どうしても無線区間を流れるフレームのオーバーヘッドが大きくなりますからね。(CS網に音声を流す場合と比較して)
>上りの電力制御も3Gは、CSとPSで異なる考え方に基づく実装を行うのが普通なので、
>音声を流すならCS網の方が無線区間に関して言えば、効率的だ!と言えますし。

というのは間違っていないと思います。
PS網に自信が無いのは確かかもしれませんが,sssnさんの言われる遅延のことも含めて,
手間をかけてもリソースの一番効率のよい方法をauは選択したと思います。

個人的には端末側の待ち受け時の電池のもちを含めた電力効率が回線交換じゃないと非実用的なんじゃないか
とも思いますけどね。

  1. URL |
  2. 2010/10/20(水) 08:34:12 |
  3. kuma #-
  4. [ 編集]

個人的には
auはSkypeの言いなりになっただけ...と予想してます。
単純にSkypeの対携帯会社契約書のテンプレに回線交換が入っているとか。

なんとなく。
  1. URL |
  2. 2010/10/20(水) 10:00:56 |
  3. 通りすがりのSB&Wユーザー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>TOKさん
あ、そうなんですかorz
  1. URL |
  2. 2010/10/20(水) 14:31:29 |
  3. hatchet #-
  4. [ 編集]

黄金期というか、ひところの暗黒期を脱したauは、800MHzで3Gを展開し、学割半額や4年で5割を超える最大割引(当時ドコモは11年)しかも無料通話がドコモの倍あるエコノミープラン、あるいはパケット定額制など次々と日本の携帯をリードする施策を打ち出して、純増でトップに立っていました。そのauの元気がなくなってしまったのは、ドコモも3Gで800MHzを使うようになったことやボーダフォンがソフトバンクになったことなどいろいろありますが、1xプランをやめてドコモFOMAと同じ料金体系のWINプランに実質値上げしたあたりから、好調に甘えて攻める姿勢を失ってしまった結果でしょう。この辺、今回のSkypeの件を手始めに田中新体制になってどう変わっていくか期待に胸が膨らみますね。田中氏なら、CDMA版iPhoneをauで発売なんていうことも実現してしまうかも知れない。

接続料に関しては、ドコモの話しだとソフトバンクに払っている金額は100億を超える程度だそうなんで、これがなくなってもソフトバンクはほとんど影響ないはずです。ソフトバンクの移動体関連売り上げ1.6兆円のごく一部でしかない。Skypeが普及して困るとしたら、将来的には各社の音声ARPUが低くなる恐れがあることですが、これは音声ARPUがまだ高いところのほうが経営に与える影響が大きいでしょう。

Skype auが回線交換になったのは、通りすがりのSB&Wユーザーさんが言っているように、既にSkypeと提携した米国のVerizonなどのキャリアが回線交換でやっていたので、そのシステムを持ってきたという要素が強いんじゃないですか。なぜVerizonが回線交換なのかというと、たぶん音声品質の確保、あるいはすでに普及しているスマホのデータパケット方式のSkypeとの差別化と思われます。
  1. URL |
  2. 2010/10/21(木) 22:22:10 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

>kumaさん
>まず,skype はPSで128Kの帯域が必要かもしれない,というようなニュアンスのことを鈴さんはおっしゃっています。
128Kbpsが必要とは言ってませんよ。
128Kbpsで問題なく動作した実績が有るといっているだけです。
なのでそれ以下でも動作する可能性も有りますよね。
>パケットロスによってそれが一瞬たりとも下回ってはいけないのです。
いえ、下回っても大丈夫です。
例えばFAXは一瞬たりとも途切れてはいけない規格ですが、Skypeは元より帯域が保障されない
TCP/IPで動作する事を前提としており、途切れても大丈夫な仕様となっています。
その際には音声の品質が保障されないだけであり、誤動作等は起こりません。
CSの音声サービスの説明やメリットを書かれていますが、それは当然承知のメリットであり、
その為にPSにないコストを払っていると私は書いています。
音声の品質を保証するなら確かにCSは専門家なので有利でしょう。
しかしその間一つのチャネルの占有という高いコストを払っている事をCSのメリットを説く人は誰も取り上げて
いないのではないでしょうか。
>PS網に自信が無いのは確かかもしれませんが,sssnさんの言われる遅延のことも含めて,
>手間をかけてもリソースの一番効率のよい方法をauは選択したと思います。
効率を追求するならPSの方がはるかに有利です。
効率は[利益÷コスト]なのでコストの高いCSは効率的には高くないです。
ただしチャネルを占有する分品質的には有利だというわけです。
電池の持ちはトリガさえきっちりと用意しておけばCSでもPSでも全く同じです。
PSでトリガ無しのポーリングになった場合、書かれているように悲惨な状況になりますが。

>通りすがりのSB&Wユーザーさん
んーー、それは十分に考えられますね。

>Keyさん
ドコモの800MHzとauの盛衰に直接的な因果関係は無いと思いますよ。
auの没落はauが胡坐をかいていた事によるものです。
auが黄金期を作り上げた時のように攻撃的に施策の手を緩めていなければドコモが何をしてきていても
先のような没落はなかったと思います。
>接続料に関しては、ドコモの話しだとソフトバンクに払っている金額は100億を超える程度だそうなんで、
>これがなくなってもソフトバンクはほとんど影響ないはずです。
コストを全て抜いた濡れ手に粟の利益が100億ですからかなり助かっているはずです。
利益率の低いソフトバンクの体質からするとこの100億は非常に有り難いはずです。
ドコモ以外からも収益が有りますし、実態はもう少し金額は上がるはずです。
また音声ARPUが下がってもネットワークの帯域をHSPA等でよりデータ側に割り振っているわけで、
かかるコストを自動的にデータ寄りにしていっています。むしろ通話定額のホワイトを持っている
ソフトバンクの方が音声コストを抱えた状態が続き、逆に不利になる可能性すらあると思いますが。
音声ARPUが下がっても[利益-コスト]の計算が合っていればいいわけです。
絶対的は金額だけで語るのは片手落ちです。
  1. URL |
  2. 2010/10/21(木) 23:20:36 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

auの黄金期の件

1xの料金プランが、有った頃が、黄金期とコメントされた方‥‥‥‥‥そのコメントSB社にも、あてはまりませんか?。

(私は、料金プランネタでは、うるさいですよ)

MNPが、始まった頃、量販店や、SBショップが、オレンジXを、盛んに奨めてたじゃないの?。
Xプラン終了の秋から、Wホワイト要で、キャンペーンやる様になりましたよね。

以前は、DoCoMoみたいに、料金診断をやる代理店が、あるぐらいでしたね。←それこそ黄金期じゃないの?

  1. URL |
  2. 2010/10/26(火) 00:11:21 |
  3. 愛知県の携帯マニア #-
  4. [ 編集]

いまさらなネタですが、今ならIS01/02割をうまく利用すれば1Xのコミコミエコノミーなんか目じゃないくらい強力な内容の料金プラン組み合わせが出来ますよ。

新規0円で投売りしているIS01/02ですが、月1095円の割引がつくのでSIMを抜くもしくは端末で3G通信OFFにすれば、月8円で維持可能!
ISネットもはずしてプランSSのみにすれば、月8円で1050円の無料通話がつくわけで、かつてのソフトバンクのスパボ一括よりもお得!!
しかも、auは「無料通話家族間分け合い」というサービスがあるので、無料通話を束ねて一つの回線で使用可能。複数契約すればするだけどんどん増えて…!!
主回線にする契約をガンガンメールプランにすれば、Eメールも無料で…!!(ただ、スマートフォンはEメール無料の対象外なので、ガラケーにSIMを差し替える必要あり(場合によっては要ロッククリア))

これ、auの既存ユーザーでも恩恵を受けれるところがまたナイス!
たとえば一番恩恵を受けれるような例として、
プランMシンプルの無料通話約4千円分を、通話約2千円メール約2千円ウェブほとんど無しで使っているようなユーザーが、
2回線追加して主回線をガンガンメールプランにすれば、
今まで月2625円+315円の支払いだったところが780円+315円+8円+8円と、3分の1にまで支払いを抑えられる!
月の支払い千円少々で、2千円分の無料通話がつきメールも完全無料とか、最強でしょこれ(笑
余った端末はワンセグ専用機としても使えるし(笑

…以上のようなことに先日気がついたので、そろそろ月月割終了が近づいてきた手持ちのソフトバンクスパボ一括月8円回線をauにMNPしてきちゃいました(笑
  1. URL |
  2. 2010/10/27(水) 07:04:32 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1103-c45258bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。