FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

投資組みの危機感、台湾のWiMAX売り込み作戦

台湾政府がWiMAX産業を官民挙げて大きく後押し、WiMAX製品やソリューションを積極的に輸出へ
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20101016_wimax/


WiMAXを立ち上げる為にインテルが乗り込んでいたが、今は通信業界的に劣勢も有ってかインテルが手を引いて
しまった台湾。投資をした後にインテルに引かれて締まった事もあり相当な焦りが有ったのだろう。

政治情勢的には譲りたくない相手の本土中国のTD-LTEが台頭してきているせいもあってか絶対に譲れない
闘いになってきた台湾勢。WiMAXの売り込みに全力を尽くすこととなった。

これで少しはWiMAX勢が持ちこたえられる期間が延命された可能性はある。
しかし受け入れ側のWiMAXに対するマインドは高いとは言えず、台湾は大きなリスクをしょった上での賭けとなった。

いざ規格戦争の争いに負けてしまった時の傷は非常に大きいものとなる。
フラッシュメモリ戦争ではぎりぎり勝ち組側にいられたが、通信規格ではかなり劣勢側に組してしまった
だけに今後の行く末によっては取り返しがつかないぐらい大きな痛手を追う可能性が出来てしまった。

中途半端に技術が有るとそれがリスクになるといういい例かもしれない。
そういう意味では孫社長の言う技術を持たないという言葉はこういった先行投資の場面でのリスクは
無いのである意味正解の部分も無いとは言えない。それが強みと公言するのもどうかとは思うが。

引くに引けないものの引き際の大切さを世間が傍観できるいい例となるかも知れない。
関連記事
  1. 2010/10/18(月) 00:25:24|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<本気のau×こだわりのau | ホーム | EMOJIがUNICODEに登録>>

コメント

アジアで生き残りをかける?

どちらかと言えば台湾は親日派でPHSやWiMAXもあるし。

で、韓国もhttp://www.computerworld.jp/topics/bmobile/189373.html
KTとかインテルとかの固有名詞も出てるわで。

台湾って、倣いたいのは中国じゃなくて日本なんですかね?
(・∀・)…ヨクワカンナイケド
  1. URL |
  2. 2010/10/18(月) 08:28:45 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

来ましたね。 今や世界的に注目されている台湾。
この台湾がWiMAXを推し進めて行く意味はあまりにも大きい。
  1. URL |
  2. 2010/10/18(月) 17:25:52 |
  3. WiMAX #-
  4. [ 編集]

>どこも族さん
庇うとかは無いと思いますよ。
フラッシュメモリでは日本は結構台湾にやられましたし。
どこの国も最大の目的は自国の利益ですよ。

>WiMAXさん
通信分野では注目されているのは中国のようです。
  1. URL |
  2. 2010/10/18(月) 21:24:58 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

中国・インドは注目集めてますが台湾はないですね

[経済]周波数割当重複、各社の巨額WiMAX投資が宙に
http://cambodiawatch.net/cwnews/keizai/20101017.php
カンボジアの郵電省がWiMAXに割り当てた2.5~2.7ギガヘルツの周波数帯が、後からテレビ局「スター ディジタルTV」にも割り当てられたことから、WiMAXサービスが開始できず、各社が巨額をかけて設置済みのネットワーク設備が宙に浮いていることがわかった。

カンボジアではこんな問題に
  1. URL |
  2. 2010/10/18(月) 23:30:36 |
  3. kk #-
  4. [ 編集]

>kkさん
カンボジアでは飛行機のダブルブッキングだけでなく帯域まで・・・恐ろしいです。
投資済みという辺りが悲惨ですね。
  1. URL |
  2. 2010/10/19(火) 00:51:51 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1102-d36acba0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。