FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

VGAとQVGA

昔のパソコンの世界の言葉が今や携帯で当たり前になってしまってることに不思議な
感覚を覚えます。PS/2に採用された640x480-4bitがATにも搭載され、現在世界中で
使われているパソコンにもこのモードだけは保守用として必ず搭載されるようになっている。

電源入れた瞬間に出る文字やロゴはほとんどこのモードで表示されていますね。
ちなみにVideo Graphics Arrayの略、VGAのことです。これがいつの間にか携帯に
乗り込こんでくることとなり、おなじみの言葉になってしまいました。カラーは時代の
進化で4bitどころじゃなくなって16bitや24bitへとなりましたけど。

このVGA系とQVGA系でパフォーマンスの違いなどがよく取り沙汰されますが、
どの程度変わってくるのでしょう。ドット数が4倍違うのでよく4倍の~と説明されます。
フォントやビットマップデータは単純に4倍の量を転送するということですから。
しかしここで出てくるのがCPUキャッシュ。
メインメモリは遅いので繰り返しアクセスする場所はキャッシュへのアクセスで
済ませて高速化するようになっています。キャッシュにヒットするとスピードアップと
省電力という効果が期待できます。

そのキャッシュは実メモリに比べると容量は少ないです。QVGA系から4倍のデータを扱う
VGA系はキャッシュの追い出しが頻繁に起こり、余計なキャッシュ書き出しや読み込みが
増えます。このコストが4倍どころではなくなるわけです。大きなデータを扱う際には
キャッシュは足かせにしかならない時も有ります。

昔の職人プログラマはこのキャッシュ効率まで熟考した上でプログラムを練り上げて
作ったものですが、今は機構も複雑になり、プラットフォームもすぐに変わってしまうので
そこまでやってられなくなってしまいました。ですのでより追い出しが頻繁に起きてい
るのではないかと思います。

VGA系にするとその辺りをカバーする為にCPUクロックやバスクロックをあげるなりして
もっさり化の対策をすると思われますが、そうなると電池の持ちに大きく影響します。
ただでさえ液晶のドライブにもパワー食われるのに。

逆にこの辺りをQVGA系でガマンするとメインメモリやフォントを保存するROM、表示素子
やバッテリー等、あらゆる所でコストを削る事が出来ます。コンパクトにしやすいし、
同じ大きさなら安く上げれるし。QVGA系を選択するとあらゆる所で楽になります。

逆にVGA系を選ぶという事はまずそこから解決をしていかないと重くてでかい携帯、
極端に電池が持たない携帯、超もっさりな携帯、あっちっちな妊娠携帯等、
使えない携帯が出来る環境満載なんですよね。

そう考えると去年一年でQVGA系からVGA系に一気に変わっていく流れが出来たことに
驚いています。
関連記事
  1. 2008/02/27(水) 18:50:07|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<決戦、無料通話の乱。 | ホーム | どうなる、auのバリ3圏外>>

コメント

そうですね
  1. URL |
  2. 2008/02/27(水) 18:59:41 |
  3. [削除:削除待ち中] #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/11-3749b913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。