FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

孫社長の味方(?)、NTTが曲がるファイバー

「光」普及 NTT強力兵器 曲がるファイバー、伝送性能維持
http://www.sankeibiz.jp/business/news/101014/bsj1010140502001-n1.htm


オプティカルケーブルというものは以前はあまり曲げてはいけないものだった。
何故ならばガラス繊維が折れるからだ。

徐々に曲げても折れにくいケーブルが出てきたが、それでも有る程度以上の半径以下で
曲げると伝送に損失が出て通信が出来なくなるという特性はそのまま残っていた。
オプティカルケーブルは屈折率の差異を利用してケーブル内に光信号を留めているが、
余り曲げすぎるとそれが追いつかなくなって光信号が外に逃げ出してしまう。
だから折れなくても余り曲げてはいけない状態が続いていた。

折角曲げられるケーブルが出てきても利用可能距離の問題が有ったが、このほどNTTが
それらの問題を克服したケーブルを開発した。

>将来的にはこれまで曲げ角度の制限によって敷設が難しかった事業所や商業ビル内の
>構内光通信回線として本格利用を目指す。工事コスト削減にもつながるため、
>政府が推進するブロードバンド(高速大容量)通信100%普及策にも寄与しそうだ。

さて孫社長は光の道の時に光普及の100%を達成する為の用件と、現在30%台しか普及していない
事を説明視する時、光ケーブルの折れ曲げ半径についての言及を全くしてこなかった。
恐らくこの問題を把握していないで説明していたのだろうと思われる。

私の家でも最小半径の関係で少々面倒な取り回しになっているが、都市部のビルや古い建物など
では障害になる部分も多い。穴を開けられないのでどうしても急角度の小半径の折れ曲がりを
要する引き回しも多くなる。

それを知らずして100%等と言っていた孫社長にNTTが塩を送る形となった。
無知な旗振り役を宿敵NTTがフォローしたわけだ。
NTTは現場を知っていたからこそこのような光ケーブルの大きな欠点を克服する開発を
行っていたわけで、光の道対談に対するNTTの言い分を更に信頼性の厚いものにしたと言える。

さて孫社長は今後行うといっているソフトバンク側の反論の際、抜け抜けとNTTの手柄を
自身の論の裏付けに利用するかが私の焦点だ。

NTT側に「貴方このような問題は把握されていなかったのですよね?」と突っ込まれたら
孫社長はどう言い訳するのか一度聞いてみたいもんだ。


それにしても最小半径が5mm(直径10mm)まで曲げられるなんて技術の進化はすごいなと感じさせられる。
私が引いた頃のケーブルは最小半径150mm以下では曲げないようにとの注意書きがありました。
関連記事
  1. 2010/10/14(木) 18:57:41|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<イーモバイルもスマホに注力でモバイル端末需要を喚起 | ホーム | 公衆通信網が専用通信を取り込んでいく>>

コメント

>同ファイバーは曲げても伝送性能が落ちないよう
>石英ガラス製の光信号の伝送経路である中央のコア部分の周囲に微細な空気穴を複数設置。

とあるので、プラファイバーではなくグラスファイバーですね。
グラスファイバーで1㎝まで曲げられるとか凄すぎです。
  1. URL |
  2. 2010/10/14(木) 20:08:57 |
  3. 通りがかりの置きみやげ #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

売られた喧嘩は買うぜよ?byエヌテーテー

これはSBサイドの反論を封じ込める「先手」かもしれませんね。
言い替えると、シーテックそっちのけで「反論を用意する」と宣言した某の出鼻をくじくカウンターがモロ「入った」かも??


いわば引出しのホニャララや懐のむにゃむにゃをチョメチョメして……(。-∀-)
  1. URL |
  2. 2010/10/14(木) 20:31:35 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

なるほどですね~確かに曲げられるファイバーは数年前からありましたが、
そこからも地道に研究開発をしていたとは。

こうした地道な姿勢が何よりも大事だと思います。
それがイノベーションを産み出していくわけですから。
  1. URL |
  2. 2010/10/14(木) 21:23:00 |
  3. hero #-
  4. [ 編集]

>通りがかりの置きみやげさん
イメージの問題ですがプラファイバーって曲げに対する強度自体は有ると思うんですが、
恐らく屈折率はクラスファイバーに負けるように思うんですよね。
なんで曲げ素材はグラスファイバーしか出来なかったんではないかと。
いや何の裏づけも無い思い込みですが・・・。

>どこも族さん
この記事を見て真っ先に思いついたのが対SBという辺り、どうかとは思ったのですが
書かずにはいられませんでした(;´∀`)

>heroさん
結局ファイバーで最終的に問題が起こるといったら曲げの部分ですからね。
距離的にも問題がなくなってきたら今まで敷設が難しかった所にも入っていく可能性は出てきましたね。
それにしても半径5mmまで対応できるとは日本の技術恐るべし・・・ですね。


  1. URL |
  2. 2010/10/15(金) 03:54:02 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

>鈴さん
ありゃ?そうでしたっけ。(^_^;
どうやらオイラの思いこみだったかもしれません。

それにしても仰る通り、昔は光ファイバーは束ねるのにもえらい苦労して、下手に輪を小さくすると弩叱られたものですが、
隔世の感がありますね…
  1. URL |
  2. 2010/10/15(金) 05:15:18 |
  3. 通りがかりの置きみやげ #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

>>鈴さん

僕が当日朝の通勤途上に記事見て浮かんだキーワードは「牽制」でしたね。
(・∀・)同じ穴の狢?


意図が通じたみたいでv(=∩_∩=)
  1. URL |
  2. 2010/10/15(金) 18:37:52 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

>通りがかりの置きみやげさん
大丈夫です、思い込みの激しさでは負けて無いです。(゚∀゚)

>どこも族さん
まあどっちにしろ対象は同じですよね。
総務省の意向に沿う意味も有るでしょうし。
  1. URL |
  2. 2010/10/16(土) 00:25:06 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1094-c395bf02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。