FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ソフトバンクの基地局倍増計画は計画倒れかい?

『基地局倍増計画は計画倒れかい?』 のクチコミ掲示板
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000117998/SortID=11678331/


Keyster氏がご活躍の価格コムの掲示板だが面白いものを見つけた。

この中で技術者と思しき方がKeystar氏に反論をしている。
Keystar氏は相変わらずの感じのようですが・・・。
その技術者らしき方の書き込みを一部抜き出してみます。


>基地局のコスト削減の問題で
>SoftBankの基地局は下りの送信ダイバシチを用いておりません。
>このことも、docomoとの回線品質や下りスループットの差が
>生じている原因の一つかと思われます。

~(中略)~

>また、近くの基地局(大き目な)から光回線で遠隔地へ設置するRRU(Radio
>Remote Units)装置での展開を行っておりますので、回線容量は比較的に
>小さくなりますので、HSDPAサービスエリア内でもスループットは控えめ
>になる傾向が強いようです。
>同様にdocomoもRRE(Radio Remote Equipment)を用いてLTEの併設工事を
>進めておりますが、こちらは回線容量を考慮した設計になっているようです。



>それでも、エリクソンさんやノキアシーメンスさんや、施工管理幹事会社
>のボヴィス・レンドリース・ジャパンさんや開発電子さんの営業や技術担当
>さんの話では、回線品質や回線容量など技術的な話をすると、納期やお金の
>話ししか興味が無いって口を揃えて言いますので・・・・
>
>話を纏めると、ノキアやエリクソンさんはもっと高機能な基地局装置が
>ありますよと薦める、またこのままでは回線容量不足で目的のスループット
>は出ませんよとシスオプ結果から、もう少しシスオプにお金をかけて回線品質
>の改善が必要ですよと言っても、もう少しバックの回線容量を増やして
>下さいと言っても、
>必要ありません。一番安くて回線はギリギリ動作する品目で、シスオプの
>メニューも一番安くて短期間でやってくれと・・・・これじゃ本来の品質や
>スループットも3分の1や、4分の1しか出ないとぼやいています。
>
>なので、数の実績優先またはRRUの交換(地方ではHSDPAへ、大都市では
>DC-HSDPAへのアップグレード)優先で本来のエリア品質改善が目的では無いと、
>各メーカーさんや工事施工会社は思っているみたいです。



>6局×2セクタ×7.2Mbps(3.6Mbps)=86.2Mbps(43.1Mbps)
>ここなんですね、味噌が。どうも、もともとのノード間の回線
>容量が50Mbpsや20Mbpsのところに、RRUを16セクタ分もぶら下げる
>そうで(無線区間は7.2Mbpsや3.6Mbpsあるのに)どうしても、
>実効的なスループットは3Mbps(1.6Mbps)以下になっている様です。
>ひどい所は光親局側でセクタ分岐して32セクタや64セクタのRRUが
>ぶら下がっている所もあって、実測400kbpsの子局もあるそうです。
>また、分岐することにより、上下のNFが劣化する為に回線品質その
>ものも劣化します。
>
>この光親局からRRUで引っ張る光張り出し局の特徴は、分岐している
>関係でほかの基地局配下でデータートラヒックが高くなると、その他
>の同一系統のスループットが劇的に低下するそうなので、時間帯で
>かなり変化します。(実際に経験された方も居ると思います。)
>
>この辺の実力値はユーザーの皆さんが、実際に使われていて実感
>しているので、机上の論議より確実ではないのでしょうか?
>
>以上から、500万の基地局を6局建てるなら3000万の通常局を1局
>適正な場所に置局する方が、回線品質や平均スループットは改善
>するって言うのがエリクソンやノキアなどのエンジニアの意見で
>した。
> この点からも同じ金額かけてもdocomoの方が品質が良いと、
>富士通やモトローラやサムスン、エリクソンさんも言っておりま
>した。難しいですね。


>現在もRNCとBTS間はNTTのダークファイバーに頼っているそうです。
>また、RNCと交換機および基幹回線は自前+NTT回線とのこと。
>一応NTTダークは最大100Mですが、品質保証はありません。
>この辺は、auもまったく同じですね。


一番面白いのがノード間回線が50MBや20MBのところに16セクタ分もぶら下げるという所でしょうか。
50÷16=3.125Mbps
20÷16=1.25Mbps

これはそれぞれの基地局を一人で使った時の最高速度と思っていいです。
20MBを16分割するのは恐らくコン柱が並んで立っているような場所でしょう。
コン柱基地局は独り占めしても基本的に引き込みが弱いので速度が出にくいとの認識でいいと思います。

酷い場所では光張り出しで32や64セクタがその容量にぶら下がっているということで、
最悪のケースを計算してみますと・・・、
20÷64=0.3125Mbps

最悪のケースでは基地局の1セクタに310Kbpsしか割り当たっていない可能性も有るわけです。
最悪じゃなくても1セクタ1Mbps程度の割り当ては実際に有りそうだという事ですね。

そりゃソフトバンクの回線は速度が出にくくて当たり前です。
全部が全部そうではないでしょうけど。

この状況を目の当たりにすると最近10mWの基地局がやたらとばら撒かれているのもなんとなく納得
できてしまいます。上記の計算を見た後なら仮にバックホールにYBBのADSLを使っていてももはや
驚かないですね。

また私が引用した部分以外にもこの方の書き込みは参考になる所が多く、また色んな掲示板や
ブログで言われている「信頼のドコモ回線」「怪しいソフトバンク回線」を裏付けるような
ものが散見されます。

あと面白かったのはKeystar氏がソフトバンクは今回の基地局構成は2セクタ構成を主力にしてくる
だろうと書いていた所です。これはソフトバンク内部の者ではない限り、過去の実績から判断する
しかないわけで、過去のソフトバンクの基地局も2セクタが主流だと自ら認めた形になっています。
ソフトバンクフリークな方でさえ主力は2セクタと認めている辺り興味深い限りです。

ソフトバンクの1.5GHz帯や2GHz帯のここ最近の大量の増え方を見てからこの書き込みを読むと
笑いがこみ上げて来るのは何故でしょうか。怒涛の勢いはスカスカの内容を裏付けているようで
後のDC-HSDPAの時代には何の役にも立たない糸電話である事を告げているようです。

毎月の増える数字が大きければ大きいほど糸電話ぶりが確認できてしまうように思います。
勿論商売もしなくてはなりませんからデモ用も存在するでしょう。
DC-HSDPAで速度が出るデモ用の場所は全国に「何箇所」用意するのでしょうか。
mpwさんのところのようにGPSのデータが張れるスマホ用の計測サイトが期待される所です。
関連記事
  1. 2010/09/30(木) 19:38:55|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19
<<持て余し気味のAYU、ソフトバンクCM | ホーム | ドコモ、KDDIがCEATEC JAPAN 2010の出展内容を発表>>

コメント

増えた免許の中身はあいかわらずフェムトが大部分を占めてるようですしねえ。
そちらを安上がりに済ます分、それ以外にはお金をかけてくれるならまだしもそうではない、と。
魅力的なスマートフォンがあっても宝の持ち腐れですね、こりゃ。

しかし、もし最悪のケースに遭遇した場合、
ソフトバンクMVNOでハイブリZERO3を使うと
HSDPAエリアにもかかわらず3Gを使うより黒耳を使ったほうが速かったりするわけですか…
設備投資してそれじゃ、金をどぶに捨ててるようなもんですね…
  1. URL |
  2. 2010/09/30(木) 22:05:59 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

速度なんて贅沢なことを求めても仕方がありません。
まずはエリアです。圏外より2400bpsでSMSを送れるほうがずっとマシです。
最終的な完成系のネットワークを安く済ませるなら kakaku.com の方がおっしゃる通りでしょうが。

いままでも、中継局を作って利用者が増えたら改めて光回線を引くなんてことはしょっちゅうでした。
トータルでは余分にコストがかかるのでしょうが、それまで圏外で待ち続けるより輻輳気味でも繋がるほうがマシです。
自分達SoftBankユーザーは「遅いインフラ」か「圏外」のどちらかしか選べないんです。

by SoftBank携帯暦15年のマジユーザー
  1. URL |
  2. 2010/10/01(金) 00:48:57 |
  3. 通りすがりのSB&Wユーザー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

光化

どうやら、基地局の回線が光では無かったようですね。
伝送の光化等結構な局数工事進行中です。
増設数以外です。
http://twitter.com/miyakawa11/status/25184790117
  1. URL |
  2. 2010/10/01(金) 01:11:59 |
  3. みかん #-
  4. [ 編集]

基地局数は契約者数と同じ罠がありますね

契約者数を増やそうとして極度の安売りに走る
基地局を増やそうとして1局当たりの性能がガタ落ちする

要するに 見えるところだけ体裁を繕って実質変わらないというハリボテ となってますね
  1. URL |
  2. 2010/10/01(金) 01:12:00 |
  3. W52Hユーザー #6dRRzuSs
  4. [ 編集]

あいかわらずその場しのぎに精を出しておりますなぁ。
iPhoneユーザーの阿鼻叫喚が益々酷くなると言うことですね。
もういっそのこと糸電話専業キャリアになった方がいいのではw

それにしても、エリクソンもノキアシーメンスも自社の製品の性能を
この程度だと見られるのは本意ではないでしょうに。
  1. URL |
  2. 2010/10/01(金) 09:25:45 |
  3. cipher #2OPm.WFI
  4. [ 編集]

>自分達SoftBankユーザーは「遅いインフラ」か「圏外」のどちらかしか選べないんです。

他のキャリアに変えると言う選択肢は全ての人にあると思います。
自分もデジタルホン時代から使い続けたソフトバンクをAUに変えました。
今はMNPもありますから待つよりキャリアを変える方が早いです。
料金プランや新サービスなどは待てば開始されるかもしれませんが、エリア構築は簡単には出来ず、また、会社の方針が色濃くでるものです。
ソフトバンクはこれまでの事や、今回のこの記事から見ても、ドコモやAUのようなエリア構築をするとは思えません。
「待つだけ無駄」
AUに変えた時の自分の気持ちです。
  1. URL |
  2. 2010/10/01(金) 22:07:18 |
  3. tak #-
  4. [ 編集]

another pov

>それにしても、エリクソンもノキアシーメンスも自社の製品の性能を
>この程度だと見られるのは本意ではないでしょうに。
ところが、逆の意味でそれらの会社は凄い自信だなぁと思います。
これから先、あの「はやぶさ」的な過酷な運用を迫られることが明白なあのキャリアに
器材を販売と設置とは(保守はどうなのかな?)。かなりの自信が伺えます。
これがDoCoMoとかAUなら予防保守で故障頻発期に入る前にリプレース等のケアが入るハズで
その器材の本質的な耐久期限まで使いきることはないハズですから。

あと、そういう企業名まで辿り着く層は何がアレなのか理解できるリテラシは備えているんじゃないかな。(除:提灯)
そういう器材の開発元がアレなんじゃなく、やっぱり技術がアレな某社がアレなんだと。
つまりその2社は技術への信頼は勝ち得ることができ、トータルでは大損にならない読みがあると。
#なんて電波な文章 orz,
  1. URL |
  2. 2010/10/02(土) 08:21:07 |
  3. LSGL2 #DUuuUN8o
  4. [ 編集]

>> tak さん
>他のキャリアに変えると言う選択肢は全ての人にあると思います。

vodafone.ne.jpのメールアドレスがMNPで持ち越せないんですよね...
ちょっとマイナーなものに愛着が沸くという性格もありますが(スーパーカセットビジョン信者、日本ファルコム信者です)
  1. URL |
  2. 2010/10/02(土) 08:41:17 |
  3. 通りすがりのSB&Wユーザー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>LSGL2さん

なるほど、日本国内向けでなく、世界中のオペレーターへのデモンストレーションとして
展開してる可能性もあり得ないわけではないですね。
どんだけ技術的な関心が無く、コストコンシャスなオペレーターでもウチの機材はええ仕事しまっせw的な。
目から鱗が落ちるとは正にこのこと。勉強になります。
  1. URL |
  2. 2010/10/02(土) 12:10:51 |
  3. cipher #2OPm.WFI
  4. [ 編集]

iPhone3Gを使っていると価格.comでの技術者とおぼしき人の発言に納得してしまいます。
実際に使っている時の通信速度にピッタリ当てはまりますから。
しかし、エリアマップとスポット検索の差異が大きすぎますな...
エリアマップを更新して欲しいものです。
あ、実態に合わせて更新しちゃうとまずいのか...
  1. URL |
  2. 2010/10/02(土) 17:33:11 |
  3. YASU #eAb5nx9M
  4. [ 編集]

別の項ににも書いたのですが


我々に指摘されるまでもなく
社長以外の技術陣はちゃんと理解しているので大丈夫だと思います

Twitter / 宮川潤一: 数は抜けるとは思いますが全く本質論では無く接続性を追 ...
http://twitter.com/miyakawa11/status/26158321019
  1. URL |
  2. 2010/10/03(日) 10:54:10 |
  3. 通りすがりのSB&Wユーザー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

みかんさん>
ほうSBMでも光化出来てないとこがあったんですね~イーモバイルは全基地局の95%が光化されてるというのに
  1. URL |
  2. 2010/10/03(日) 15:23:15 |
  3. kk #-
  4. [ 編集]

さすが?ITカンパニー

中身はよくわかりませんが、とりあえず関連ってことで貼っておきます。
http://japan.zdnet.com/sp/case/story/0,2000056379,20420972,00.htm

個人的に、SBの出す数字は中身が非常に疑問なので、株価対策≒金集めとかインパクトですかねえ?と(^^)
  1. URL |
  2. 2010/10/05(火) 20:24:07 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

はじめまして。

枝葉なことかもしれませんが・・・
一部、誤った認識に基づく記載があるようなので、修正コメントです。

>現在もRNCとBTS間はNTTのダークファイバーに頼っているそうです。
>また、RNCと交換機および基幹回線は自前+NTT回線とのこと。
>一応NTTダークは最大100Mですが、品質保証はありません。
>この辺は、auもまったく同じですね。

ダークは芯線を借りる制度の通称で、芯線を借りるのだからビットレートは借りた人が設置する装置によって決定される。
そのため、ダークというサービスに「帯域保証」という概念はありません。帯域を決定するのは、借りた人なのですから。
だから、「100Mbps」と借りた人が制限を受けるものではないんですよね。
実際、ダークを借り受けて、1000BASE-BX機器などを使えば、10km程度の1Gbps伝送を実現出来たりします。
ただ、BTS-RNC間は10km以上離れているのがフツーですから、ソフトバンクテレコムの基幹網へ渡しているものと思われます。

まぁまぁセルラーネットワークには詳しい方ではあることは間違いなく、
回線設計と基地局のハードウェアには詳しい方ではあるようですけど、伝送技術は、そこまで詳しい方ではないかなという印象を
文章からは受けました。
あまり重要なことではないんですけどね。

そんなことより、64分岐のRRUというのがにわかに信じがたい。。
そんな構成の基地局を屋外で使うと、バリ3圏外の温床になると思う。
P-CPICHを利得10dBのアンテナを経由して、30dBmで発射し、pathlossが140dBだとすると、下りRSCPは-100dBm程度

そんな場所で、上り回線が疎通できるかどうかがポイントですが、
端末の発射電力を25dBmで設定すると、基地局に届くのは-115dBm
3Gの無線機は、干渉がない綺麗な状態でおよそ-120dBmくらいであれば、十分なSIRが担保できるらしいのですけど、
64分岐した状態だと、熱雑音をレイク受信(笑)してしまうので、端末→基地局の信号が-101dBmくらいで到達しないと
上り信号が疎通出来ず、バリ3圏外になってしまいます。
32分岐でもアウト。屋外利用を前提とすると、せいぜい4分岐が限界ではないかと思います。

大型ビルなどで用いる屋内用基地局に対して64分岐構成ならば、理解もできるのですが。。。
うーん、にわかに信じがたい!

屋外で64分岐構成は、回線容量設計どころかエリア設計も考えてないことになるので、さすがにそれはないと信じます。

最後に、64分岐構成で基地局を建てて行った場合、
奥村秦カーブ(アンテナ高30mで計算&都市モデル)によると、基地局から400m離れると、
上り信号が上らなくなるようです。Willcom併設するにしても非現実かなと思います。4分岐程度でとどめておいて欲しい。。
  1. URL |
  2. 2010/10/06(水) 01:35:06 |
  3. とおりすがり #JalddpaA
  4. [ 編集]

>みっくさん
いや、孫社長がフェムトを含まないと断言したのでフェムトではないのでしょう。
出力は10mWなままですけどねww

>通りすがりのSB&Wユーザーさん
勿論ユーザーサイドに立てばその通りなんですけど、より手っ取り早くエリアを求めるならドコモにした方が
確実という答えになってしまいます。
ちなみにファルコムは88の頃は非常にメジャーなメーカでしたよ。

>みかんさん
IP化は100%でも光化は100%ではなかったんですね。
ソフトバンクに立っていた大型鉄塔等はメタルで引いていてもおかしくないですしね。

>W52Hユーザーさん
基地局も契約数も張りぼて・・・逆に両方とも張りぼてなのでバランスが保てているのかも知れません。
基地局だけ張りぼてだと回線が耐え切れませんからww

>cipherさん
1.5GHzを一所懸命に立てているのでこの冬以降は全力で端末を揃えてくるでしょうね。
しかしながらソフトバンクのドメ携は売れていないという現実が有ります。
これを打破するために端末0円の8円維持施策がまた再開してばら撒き開始の可能性も・・・?
それとも買い替え0円施策が?ソフトバンクの取る手段はもう”0円”しか残されていないと思います。

>takさん
やはり普通の感性ではそうなりますよね。
auに変えられて満足してそうな感触が文面から伺えます。

>LSGL2さん
機材を売ったメーカーは自信満々というよりは金の分しか仕事はしないと割り切っているだけじゃないかと思います。
業界や詳しい人は「ソフトバンクだから」という理由で機材本来の性能が出なくても機材のせいとは思わないだろうし、
もしソフトバンクである程度の性能が出ればそれこそ評価の対象になるでしょうし。
一円でも商売にならないよりはまし程度に考えているのかも知れません。

>YASUさん
もしスポット検索の情報が正しいのならエリアマップの情報は古すぎることになりますね。
でも場所によればエリアマップの水増しがばれる事も有るかもですね(笑)

>kkさん
逆に言うと最新設備のはずのイーモバイルでも光を引かなかった場所ってあるんですね。
相乗り基地局とかでエントランスを共同にした場所とかでしょうかね。
地下鉄とか。

>どこも族さん
単純に、通報された電波の悪い場所の情報を蓄積しておくデータベースにマイクロソフトのSQL Server 2008を
選んだと言うだけの話しかと。PostgreSQLやMySQL等、他にも対抗馬は有りますしね。

>とおりすがりさん
詳しい解説有難うございます。
ダークファイバーですが、芯線借りするケースが一応本来の用語の指す所でしょうが、波長単位や帯域貸しすることも
含まれているように思います。実際に基地局に接続する場合、芯線一本だと余りにも単位が大きすぎ、この方が説明
している50Mbpsや20Mbpsの範疇では収まらないと思います。ケーブル両端の機械までコストに含むととんでもなく
値段が張りそうですしね。しかもGbpsやTbpsの速度なんて必要有りませんし。
実際には50Mbps程度の帯域借りをしていて、場合によってはベストエフォートの回線を借りている可能性すら考えられます。
そうなってくるとこの方の言っている事が現実味を帯びてくるのではないかと。
ダークファーバーという言葉に引っ張られすぎると現実が見えにくくなるように思います。

それと回線速度とバリ3圏外は余り因果関係がないと私は解釈しているのですが間違っていますかね?
64分岐のRRUが有ったとして混雑帯に入ったとします。
すると繋がるけれどもパケットが落ちてこないとか、100Kbpsを割るような劇遅回線になると思います。
バリ3圏外はそういう状況ではなく、セクタの許容チャンネル数越えをした瞬間に出るのではないかなと思っています。
なので2GHz帯の整備がされるまでのauの800MHzの大セルで頻発したのではないかなというのが私の解釈です。
ソフトバンクでバリ3圏外が起きるのは基地局の容量の問題ではないかなと勝手に想像しています。
ただし、ソフトバンクに関しては情報が少なくあくまで私の勝手な想像の範囲でしか有りません。

それととおりすがりさんが4分岐と言われておられるところを考えますと、かなりまともな(ドコモやKDDI系の)基地局
関係を扱っておられる方かなと思われます。ソフトバンクの常識の中には低いオムニアンテナのコン柱を絨毯爆撃的に
敷設するというのが有りますので、その常識で考えると64分岐というところが見えてくるかもしれません。
さすがにソフトバンクでも上りが上がらなくなるような設計はしないと思いますので都市部では64分岐はないと
いう事ではないでしょうか。一応彼の文にも「酷い所では」という注釈付きですし。
通信の少ない地方では64分岐をやってることも考えられなくはないということで・・・。
  1. URL |
  2. 2010/10/06(水) 03:20:05 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

>>鈴さん
>ちなみにファルコムは88の頃は非常にメジャーなメーカでしたよ。

自分はMSX派だったんで新作が真っ先に出来る88SRがうらやましかったです
イース1のエンディングテーマはMSX版(とX1版)のFly with me のほうが好きですが
ドラゴンスレイヤー1はスーパーカセットビジョンでやりました
  1. URL |
  2. 2010/10/06(水) 08:57:47 |
  3. 通りすがりのSB&Wユーザー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>>どこも族さん
                                  
これですね。
http://www.microsoft.com/japan/showcase/softbankmobile.mspx
  1. URL |
  2. 2010/10/06(水) 09:00:15 |
  3. 通りすがりのSB&Wユーザー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>>通りすがりのS&Wユーザーさん

わざわざどうも。
  1. URL |
  2. 2010/10/06(水) 19:30:14 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

レスをいただいて感じた違和感を書き連ねます。どちらかといえば自己反省内容です。

>ダークファーバーという言葉に引っ張られすぎると現実が見えにくくなるように思います。

提供形態として、帯域貸しもダークファイバの一貫ですけど、
少なくとも自分の常識で判断すると、あり得ないなぁと思った次第です。
YahooBBやSBテレコムである程度の基幹網は作っているはずなので、
ダークファイバを必要とするのは、NTT拠点~基地局の間だと思うのです。(予想)
そこを帯域借りするということは、一般人が使うBフレッツ用途等との重畳になります。
Bフレッツが月額数千円で提供されているもの以上にダークファイバが安いものではないので、
そんなメリットのないことはしないだろー・・という憶測があり、無意識のうちに「帯域貸し」を無視した話してました!

>それと回線速度とバリ3圏外は余り因果関係がないと私は解釈しているのですが間違っていますかね?
>64分岐のRRUが有ったとして混雑帯に入ったとします。
>すると繋がるけれどもパケットが落ちてこないとか、100Kbpsを割るような劇遅回線になると思います。
>バリ3圏外はそういう状況ではなく、セクタの許容チャンネル数越えをした瞬間に出るのではないかなと思っています。

私が「バリ3圏外」の一般的な定義を取り違えてたみたいですorz
私の勝手な解釈は「アンテナ3本表示なのに、通信しようとすると圏外表示になる」でした。
どうもちまたでは、「アンテナ3本表示なのに、通信品質に利用者として不満を感じる」という状態を指すようですね。
私の解釈は、ちまたの解釈の1つの要因・事象に過ぎないと解釈しました。

>なので2GHz帯の整備がされるまでのauの800MHzの大セルで頻発したのではないかなというのが私の解釈です。
>ソフトバンクでバリ3圏外が起きるのは基地局の容量の問題ではないかなと勝手に想像しています。
>ただし、ソフトバンクに関しては情報が少なくあくまで私の勝手な想像の範囲でしか有りません。

今の所、エア区間のチャンネル数(スループット)の逼迫要因が支配的なのは、
KDDIもSBMも本質的には変わらないみたいですね。場所によっては、どこのキャリアでも発生しうる事象ですし。


>通信の少ない地方では64分岐をやってることも考えられなくはないということで・・・。
NokiaのRRUはBBUとの間で、CPRI I/Fを使うみたいなので、上り回線に影響ある「分岐」ではなさそうでした。
なので、私が前回コメントした内容は問題なさそうです。

色々と勉強になりました。ありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2010/10/07(木) 01:14:24 |
  3. とおりすがり #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1071-8aafc58c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。