FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

2011年は販売数減少、2010年がピークのiPhone

この記事は完全に私の予測です。

2010年初夏、iPhone4が空前のヒットとなった。
更にその前の春、iPadもiPhone4への期待感もいい煽りになってヒットした。
これは単純にラッキーではなく販売順やタイミングを熟考した結果だと思う。
iPhone4に向けた昂ぶりを上手に利用したマーケティングの妙だろう。

3GSで熟成が進み、iPhone4である意味完成と考えた人や、初代iPhoneを買った人が2年経ち、
その買い替えが需要を引っ張る一要因になったとも考えられる。


初代~3GのiPhone発売後以降Appleは右肩上がりに売上高も利益も上げてきた。
2010年はiPhone4とiPadの発売も有って去年を大きく上回るだろう。
今回iPhone4では画面のHD化という大きなカードを切った。

迷っていたユーザーはこの"ほぼ全部入り"に近いハードの購入に踏ん切りがつく。
隠れパイを大きく動かした形になった。

そして2011年、大きなカードを二つも切ってしまったAppleの手元にそれに続く大きなインパクトの
あるカードがあるとは思えない。今回大きなカードを切ったわけだから次は3GSのように高速化等の
正常進化に留める順番だと思えるし、将来までのつながりを考えると大きなカードを立て続けに
切るべきでもないと思う。

しかしAndroidが多くのメーカーから好き勝手なハードデザインで新しいものが続々と出て
来るので3GSのような単純なマイナーバージョンアップで済ますわけにもいかないだろう。
そうでなくとも四半期の世界市場での販売数では既にAndroidに抜かれている。
ということはイニシアチブはiPhone4を最後にAndroid勢に移ったと考えていいと思う。

どんどん魅力を増すAndroid勢に有力なカードを切り終わったApple、2011年は今までのような殿様
試合は出来ない。なのでAppleの2011年のAppleの売り上げ・利益は共に落ちるだろうと予測している。

Appleは今後は徐々に低下していくシェアを如何に守るのかに終始することになるだろう。
その為には単なる噂であるCDMA2000版やドコモ等の多キャリア展開も考えられる。
とは言え、2011年に入ってからAppleがそのような展開をしたとしてもAndorid2.2がクリスマス商戦で
一気に爆発すると思われるので既に乗り遅れ感は否めないだろう。


日本国内でもXperiaのヒットはAndroidの序章に過ぎない。
ドコモがこの秋冬から年末にかけて7機種の発表を計画しているここがiPhoneで言えば3GSの次期に
相当すると思われる。国内でのAndroidはこれからだ。同時にiPhoneの影響力も次第に下がっていく。
更にAndoridにはiPhoneから見た宿敵のAndorid的な伸び盛りの敵対する勢力は無い。
つまりAndoridには邪魔者はおらず、どんどん伸びていくだけということだ。
自信の限界が成長の限界だという事になる。

Appleは将来的に2010年越えを二度と果たせないかも知れない。
そのぐらい今年はApple狂乱した年だった。

そして主役は入れ替わり、2011年以降はAndroidの年になる。
余りに回転が早くて目が回る思いだが、他に存在する似たようなものを思い出す。

「日本のお笑い芸人」

iPhoneは一発屋ではないがこの回転の速さはそれを髣髴とさせる。
iPhoneは少なくとも大物ではなく中堅どころのひな壇芸人位の立場として残っていけるぐらいだろうか。

年に一回の新ハードの発売。
だからこそ噂の立った来年夏のCDMA2000版やLTEへの対応。
しかしAndoridはその内誰かしら対応してくれるだろうという期待感が常にある。
世界中のパソコンメーカーやマザーボードメーカーが新デバイス搭載機種を争うように発売している
のを尻目に、NECの9821の新機種を待った昔を髣髴とさせる。
Appleの限界点に達した2010年、その次の2011年はそれが本当に限界だった事を確認する年となるに違いない。
関連記事
  1. 2010/09/27(月) 19:35:22|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<大人気ないドコモの後始末、ソフトバンク回線のHYBRID W-ZERO3 | ホーム | 日本WiFi化計画 - ドコモ>>

コメント

未来予測は難しいところですが…
個人的にはiPhone出荷台数は減少にはいたらず、増加か悪くとも横ばいだと予測しています。四半期一千万台弱はいくかな。
ただしAndroidの伸びからしてスマートフォン出荷台数における相対的なシェアはかなり低下する、という。

…答え合わせは来年でw
  1. URL |
  2. 2010/09/27(月) 20:41:20 |
  3. str #-
  4. [ 編集]

市場が最も憂慮している内容ですね。
手元にジョーカーは既に無い。無ければ創ればいいのですが、世界を沸かせるほどのインパクトのあるものを創るのは難しい。
嘗てドメ携が進んだ道と同じ道へと進もうとしている。即ちマンネリ化。
後は細かいマイナーチェンジで変わり映えの少ない進化しかありません。iPhoneの出世は早すぎたのかもしれない。

来年はどんな進化をするんでしょうかね。期待しておきましょうか(皮肉
  1. URL |
  2. 2010/09/27(月) 20:43:28 |
  3. missaile #195Lvy4Y
  4. [ 編集]

2011年は改良モデルでイマイチだと思いますが
私の予測では2012年にiPhone nanoを出して一気に勢いを増す気がします。
液晶サイズは2.8インチ前後、解像度は旧機種であるiPhone 3G/3GSと
同様にすることで開発者の負担を軽減、カラーバリエーションという構成。
  1. URL |
  2. 2010/09/27(月) 21:31:20 |
  3. 私の予測 #-
  4. [ 編集]

いまだにAndroid1.6しか出せてないdocomoとauにはもう少し頑張っていただきたいところです。
とはいえ、海外のアプリで2.0以上必須が増えてきたという点以外はあまり関係ないんですけどね。
  1. URL |
  2. 2010/09/27(月) 21:37:47 |
  3. 通りすがりのSB&Wユーザー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

「上」に控えてるiPadの存在を考えると、画面解像度のアップは難しい。
「下」にいるiPodの存在は、スペックを抑えての低価格化を難しくする。
少し前のMac Book/同Proと同じようなジレンマに陥っているから
ハードスペックって意味で打てる手は限られてしまいますね。
(例のアンテナ問題をクリアするって道は残されていますが。)

噂だけなら出ていたNFC、外部メモリースロットを搭載するという
ガラケーと同じ道を辿るか、当面の間メモリ搭載量やCPUの高速化で
お茶を濁すか・・・多分後者の道を選びそうです。
  1. URL |
  2. 2010/09/27(月) 22:15:52 |
  3. こむ改 #-
  4. [ 編集]

3年前からの予想通りアンドロイドが主流になって嬉しいです
  1. URL |
  2. 2010/09/28(火) 02:49:47 |
  3. WiMAX #-
  4. [ 編集]

アップルは良くも悪くも斜め上w

iPhoneはAPPストアのアプリが自慢の様ですから、恐らくそれを活用出来るNFC搭載になるのではと私は予想しています。
チップも両方式対応で外国では主にクレジットなどのポストペイ、日本ではプリペイドで出来るようにして、後は性能向上化でお茶を濁す。
筐体もシリコンカバー(バンパー)を本体と一体化(直付け)して「カバーをつけなくともそのままで安心して使える、世界初の試みだ」とか斜め上に行ってくるのじゃないかと。
  1. URL |
  2. 2010/09/28(火) 03:30:29 |
  3. 通りがかりの置きみやげ #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

次はグローバルFeliCaのNFCか3Dディスプレイか!?
まぁどちらの陣営も採用するでしょうね。
スマートフォンはまだまだ戦国時代 真っ只中に居るでしょうか?
  1. URL |
  2. 2010/09/28(火) 06:43:41 |
  3. X10 #-
  4. [ 編集]

Appleが先行するフェイズの終了

 PCに準じたwebブラウザの実装と、ふつうの人がsmartphoneを使えるだけのユーザビリティをコンシュマに提供したという点でiPhoneには一定の評価が与えられるべきだと思いますが、Androidというフォロワーが育ってきた時点で、市場牽引者としてのAppleの役割は終わりつつあると思います。今後はwindows95発売後のMacのようなポジションになるのでは。バリエーションとプライスで市場の大半はAndroidが押さえ、iPhoneはユーザ体験を重視する一部のコンシュマのものになるでしょう。
 世界市場ではこの移行が速やかに進みそうですが、日本では遅れるかもしれません。windows95発売後も、日本ではPerformaが売れ続けましたから。日本の消費者は何につけ頭の切り替えが遅い傾向があります。smartphoneといえばiPhoneという刷り込みがされた彼らがAndroidに向かうには、世界の趨勢が明らかになってから数年遅れになるでしょう。
  1. URL |
  2. 2010/09/29(水) 00:02:35 |
  3. aquila #tMiOp0Sk
  4. [ 編集]

>strさん
私もつい最近までそう考えていたのですが、来年の新機種もiPhone4と同じく発売後二ヶ月間近くも世界的に三~四週間待ち
という状況を作り出せる程売りのある端末を出せるのかなと思ったのと、Androidの端末のバリエーションの拡大が急速に
行われているのでiPhoneの役目は一区切りかなと思ったので記事のような予想にしてみました。
とは言えstrさんの予想も捨てがたいラインなんですよね。

>missaileさん
そうなんですよね~。
どこもで言う905以降の全部入りを果たした後の枯れが再来するんじゃないかという気がなんとなくするんですよね。
iPhone4がどうも905を感じさせるんですよ。ただでさえ今の売り上げをiPhone4が牽引しているだけに、この予想が
現実になるとかなり危険なのですが。
明るい材料としてAndroidが存在しているわけですが、どこまで追い風を吹かしてくれるのやら・・・。

>私の予測さん
うーーーん、nanoですか。
ということはnanoが欲しくなるレベルまで次期モデルでiPhoneが巨大化しなくちゃいけないような気がします。
nanoが3GSサイズだと結構売れるかもしれないかなと思いますが、馬鹿売れは難しいんじゃないですかね・・・。

>通りすがりのSB&Wユーザーさん
この冬にIS03しか出せないauは頑張らないといけないと思いますが、
もうすぐ合わせて7機種出すドコモはこれ以上頑張らなくてはならない理由はならないように思います。
頑張るとすればもう少し早く出すべきだっただろうとは思いますが。

>こむ改さん
iPadは画面サイズの問題は有るかも知れませんが、解像度まで影響しますかね?
それはともかくとしてもiPhoneが板ばさみで苦しむという展開は十分考えられるでしょうね。

>WiMAXさん
3年前に何を持ってそう予想されたのでしょう?
その次期に流れていた情報による状況の判断では丁半ゲームのレベルでしかないようにも思えます。
重要なのはノストラダムス級の予知ではなく、如何に時代がどう流れているのかというリアルタイム上の
動きを感じられる感性のほうだと思うのですけれども・・・。
思うに「どっちが勝つか」よりも「何故勝つか」のほうがより重要だと思いますよ。
出来れば3年前にそう思った「何故勝つか」の理由を示して頂ければ説得力が増すと思いますよ。

>通りがかりの置きみやげさんNFCは通信の"相手"があるデバイスであり、日本とヨーロッパ以外では
大して使える場所も多くないような気がします。それがiPhone4のように爆発的に広がるかというと、
iPhone3の頃のような広がりの程度で終わるんじゃないかと思います。

>X10さん
3Dディスプレイってそんなに引きが強いものですかね?
私的には今後のネタ的にはNFCの方が本命っぽい気がしないでもないです。
しかしそのNFCですら上に私が書いたと通りでしかないように思うのですが・・・果たして。

>aquilaさん
まさにそれって感じですよね。
Windows使いとマカーに別れていったように、今後携帯市場でも似たような事が起きていきそうに思います。
それにしても日本の動きは、キャリアの・ユーザーの双方が牽引しているのではなく、マスメディアが
騒ぎ立てて作り出しているだけのように思うのでおかしなことになるんですよね。
Appleの印象が妙にいいのもその影響は無視できないのではないかと思います。
  1. URL |
  2. 2010/09/29(水) 02:53:23 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

>鈴さん
確かに爆発的には無理でしょうね。
ただ、米国で“通信相手”が無い分、逆にいち早く導入することで業界のデファクトスタンダードになることを狙えるんじゃないかと。

日欧のNFCの成功を見ればこれから米国に浸透していくのは間違いないのではと思います。
特に交通系では都市部では効果が大きいでしょうし、米国はクレジットカード社会ですから、カード業界の生き残りの次の一手としても歓迎されるでしょう。
そうするとどこがそれをいち早く取り込めるかということになりますが、iPhoneが機能を搭載したとなれば先進性をアピールするのに役に立ちます。
しかも日欧でそれほどふるわないiPhoneの売り上げにも効果が期待出来ます。
次のiPhoneに載るかは分かりませんが、NFC搭載自体は必ずあると思っています。

>aquilaさん
>世界市場ではこの移行が速やかに進みそうですが、日本では遅れるかもしれません。
>彼らがAndroid に向かうには、世界の趨勢が明らかになってから数年遅れになるでしょう。

どうですかね。鈴さんも仰っているようにiPhoneのブーム自体メディアが騒ぎ立てて作り出したものですから、
同じ様に「次はandroidだ」「時代はandroidだ」と騒ぎ立てれば、案外切り替えは早いかも知れません。
  1. URL |
  2. 2010/09/30(木) 15:32:56 |
  3. 通りがかりの置きみやげ #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1064-a97b566f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。