FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

2GHz帯のLTE、しばらくは喪に服するドコモ

この年末のドコモのLTE開始に向かい、7月よりドコモはLTE基地局をどんどんと立てています。
8月21日時点で191局、今はもっと増えていると思われます。

これは20MHz幅ある2GHz帯を5MHz or 10MHz幅を空け、LTEに転用して実現しています。
ドコモ他、2GHzタイを持つ大手3社は大人の事情で長らく20MHz幅を持ちながらも15MHz幅しか使えない
という制限が有りました。しかしドコモは帯域の切迫を理由に一部で20MHzが使えるようになりました。
なので20MHz幅局は元より少ないので5MHz幅は混雑地帯以外は空いています。

しかしLTEを早期に開始したいのはその混雑地域、そういう場所は800MHz帯や1.7GHz帯局を増やして
対応しています。それでもXperia等、一部の端末は1.7GHz帯には対応しておらず、2GHz帯には大きな
負荷がかかり続けているのは紛れも無い事実です。

12月に向けてドコモはその試練に晒される事になります。
この秋冬でドコモは7機種のスマートホンを発表する事になっています。
それがドカンと発表され、XperiaやiPhoneを見送っていた層が一気に買いに走るでしょう。

そうなると一気に負荷がかかるのが2GHz帯、ただでさえ負荷が大きく増えるこの次期にLTEの為に
帯域を削る必要がある。それが例え5MHz幅でも、貴重な余裕が削られれてしまうわけです。

この秋冬から一年間、LTEはデータ端末のみです。
重いPC等のデータ定額がLTEに逃げてくれるのはドコモとしては嬉しい限りなのですが、データ定額は
元よりドメ携やスマホよりもパケットの優先順位が低く設定されており、混雑が始まると一番最初に
速度低下をするのがデータ定額の通信なのです。

速度低下の原因になる場所は、
 1.端末~(電波)~基地局 [経路]
 2.基地局~(バックホール)~サーバ [経路]
 3.サーバ [処理装置]
大まかにこの三箇所が考えられます。

この3つの下ほどキャリア側で制御しやすい場所で、キャリアの制限は通常一番下のサーバ側で
行うのが普通です。キャリアによっては一番上や二番目の容量が不足気味かぎ理切りの設計の
キャリアも有り、普段速いのに混雑時間帯に入ると突然急激な速度低下をするような場所は
1,2のところで溢れている可能性が大きいです。

3の場合はキャリア側で有る程度の制御がかけられるのでキャリアの方針にもよりますが、
ドコモの場合は「良心的」な速度である事が多いです。(二桁まで落とすキャリアも有りますがw)

さて、ドコモはマイクロセル化をして余裕を持たせてきていた1の部分がこのLTE化で少し制限される
ことになります。2,3の部分は今までと変わらないか通信料の増大に対応して逆に増やしていると
考えられるので問題は少ないでしょう。

ここからしばらく、恐らくは来年の冬機種が出る頃まではLTE局が増え続けていくドコモは苦しい
電波状況を乗り越えていく事になります。バイパス用の1.5GHz帯の局は2012年5月より開始となって
います。1.5GHz帯対応端末待ち等が起これば更にその次期まで微妙な台所事情が引きずられていく
可能性も有ります。(早期の端末から秘密裏に1.5GHz帯に対応している可能性も有るが・・・期待薄?)

ここから一年と数ヶ月、国内キャリアで一番先にLTEの生みの苦しみが始まります。
基地局整備の状況を見ていると部分的にスタートさせていたりと慎重に進めていると思われるので
大丈夫だろうと思いますが、ユーザー側が何時乗り換えれば一番効率よくがら空きのLTEの電波を
使えるか等の情報が今のところありません。

特定地域から固めてLTE化を行うようですので是非その情報をユーザーに提供してユーザー側も
安心して、しかも素早くLTEに乗り換えられるような情報を提供して欲しいと思います。

LTE端末は買ったがまだエリア整備は半年先、または何ヶ月も前にLTEが開始されていたのに
知らなかった。こんなことが起こらないようにWEBや該当地区のドコモショップ等販売店を
通じてキャンペーンを組んでいくべきでしょう。

桜前線のようにLTE前線が分かればユーザー的には非常に嬉しいのですけれど。
買い手の立場に立てばこのぐらいの安心材料が欲しいですね。
是非お願いしたいです。
関連記事
  1. 2010/09/20(月) 19:33:36|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<ハンガリーは450MHz帯を利用 | ホーム | スマートホンマイスター制度>>

コメント

人の流れを調べる研究?http://businessnetwork.jp/Detail/tabid/65/artid/620/Default.aspx
こんな実験始めてるくらいですし。

空港などの一部エリアは最初から10Mhz幅とると明言してるくらいなんだから、相当自信ありなんでしょう。確か山田社長はLTE設備投資の前倒しを示唆してましたね。(^ω^)

余談ですが、僕はガラケーF-06Bで月1700~1900万パケ(週一ペースでWi-Fi利用あり)程度ですが、ノートパソコン持って外でネットしてる人は、もっといくんでしょうかね?って思います。メイン帯域の最低1/4以上切り取ってでも始めるってことは、トラフィック対策に有効な気も。
  1. URL |
  2. 2010/09/20(月) 21:29:16 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

>どこも族さん
一部エリアを10MHz幅取るのは自信有りというか、やはりWiMAXはDC-HSDPAに対しての
数字のアドバンテージを取りたいというのと、「腰を据える乗り物待ち」が発生する場ではPCを使う
事が確信としてあるのでしょう。適材適所の10MHz幅かなと思います。
確実に10MHz幅のLTEが使えるとなると開始直後はベンチオタが空港に殺到しそうな気がします。
ちなみにデータ定額でどれだけのパケットを消費するかどうかは何に使うかがポイントでしょう。
動画を見るなら1000万パケは超えてくるでしょうが、普通にブログや通常の静止画を張った
ホームページ、メールのチェックなどがメインの方なら100~200万パケもいけば多い方ではないでしょうか。
  1. URL |
  2. 2010/09/20(月) 23:12:41 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

価格も気になりますね…
  1. URL |
  2. 2010/09/21(火) 21:37:27 |
  3. hatchet #-
  4. [ 編集]

>hatchetさん
社長さんは安くしたかったようですが、現実は厳しそうですね。
今の所ある程度使った分を価格に転嫁してスライド定額制になりそうな気がしますが、
それなりの値段になりそうですね。
でもそれだとトラフィックを逃がす効果は薄いですし・・・。
  1. URL |
  2. 2010/09/22(水) 02:26:03 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

ただ安くするととんでもないトラフィックを抱え込む要因になりかねないのが難しいとこです
  1. URL |
  2. 2010/09/23(木) 00:41:59 |
  3. kk #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1049-4b7f6188
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。