FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ソフトバンクのエリアに対する懸念→1.5GHz

ソフトバンクは今1.5GHz帯の基地局を盛大に立てている。
しかも30Wのハイパワー基地局がメインだ。

これは1.5GHzは2GHzに比べて800MHz帯にやや近い特性を示す。
何故か?

私の勝手な理論だが、2GHz帯は水の固有振動の2.4GHzに近い。
なので少し離れてはいるが2GHz帯もどちらかというと水分に吸収されやすく、そこから周波数が
離れるに従い、低周波数による浸透性と水分に吸収されやすい特性がなくなっていくので
1.7GHz帯や1.5GHz帯は思いの他飛びがよくなるのだろうと考えている。

孫社長が山の中で「山の中では木の葉っぱ意外と飛びが悪くなる原因」と言っていたのも
そのせいではないだろうか。


その1.5GHz帯の鉄塔はPDC時代のJ-PHONEが立てたものが多く、30m以上の大型鉄塔が多い。
大型鉄塔+30m以上でしかも1.5GHz帯だからよく飛ぶ。

それを毎月2000局以上作っているのだからカバーエリアはあっという間に広がる。

1.5GHz帯のカバーエリアだけは


ここでエリアマップの事を考えたくなる。
1.5GHz帯はハイスピードエリアなのだけど、2GHzはロースピードエリアという場所が多数
出来るのではないかと思われる。そこの色はどう色分けされるのだろう。

ソフトバンク的には「一応1.5GHz帯でハイスピードで整備されたわけだからハイスピードエリア
として色分けする可能性」が考えられる。

今となっては速度がエリアマップで確認出来ないのはソフトバンクだけだ。
1.5GHz帯の整備が終わった暁には鳴り物入りでハイスピード化完了と宣伝したいだろう。
全ての端末が1.5GHz帯対応ならば。

しかし主力機種のiPhone等を含む多くのソフトバンクの端末は2GHz帯オンリーだ。
それでもエリアマップにはハイスピードと描くのだろうか?
ソフトバンクだけに無いとは言い切れない。
だから事前に書いてみた。
関連記事
  1. 2010/09/16(木) 19:35:38|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<ビバ☆秋葉原(すがやみつるさんver.) | ホーム | 強力な通信の縁の下の力持ち>>

コメント

ソフトバンクはAppleにiPhoneを1.5GHz帯にも対応させてくれと頼むのではないでしょうか。
(技術的に出来るかできないかは私にはわかりませんが。)
日本だけiPadがSIMロックで発売されたこともありますし、ソフトバンクの要求は比較的Appleに通りやすいのでは。
  1. URL |
  2. 2010/09/16(木) 20:12:21 |
  3. ナギ #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

ドコモのWeb版エリアマップのように、
周波数によって色を塗り分けてあり、かつ同じ位置で非ハイスピードエリアとハイスピードエリアを切り替えて比較できるようになっていれば
ごまかしもきかない…じゃなかった一目でわかるようになるので、
頑張ってドコモ並みに使いやすいWeb版エリアマップを作ってほしいですね。
ぶっちゃけソフトバンクのWeb版エリアマップはパンフ版エリアマップと大差ない、携帯キャリア各社の中で一番手抜きと言っていいものですし。
地図を拡大して詳細なカバー状況を見たくても、あまり拡大できないからわかりにくいんですよね…

話は変わって、
ソフトバンクPDC1.5GHz基地局のうち、鉄塔タイプのものはほぼ全てW-CDMA2GHzが同居しているといっていいはずです。
少なくとも自分はPDC単独使用のものを見たことがありません。
ちょっとうろ覚えなのですが、keyさんらしき人が確か
「同じ鉄塔に同居している違う周波数の基地局免許を別々に数えるのは水増しだ!免許合計数ではなく設置箇所数でみるべき!」
言っていましたよね。
ドコモauそしてソフトバンクは今後は基地局設置箇所総数も公表してほしいところです。
できればそのうちのフェムトセルの数の公表も。
  1. URL |
  2. 2010/09/16(木) 20:40:52 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

http://twitter.com/miyakawa11/status/17256531807
                                                                         
実際は、1.5G専用エリアかそうでないかの2種類しか掲示されないでしょうね。
自分はとりあえずこれさえあれば大丈夫です。

弱小キャリアはスピードよりまずエリア!
重厚長大なインフラを使いたい人はドコモを使うべし。
  1. URL |
  2. 2010/09/16(木) 22:37:15 |
  3. 通りすがりのSB&Wユーザー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ソフトバンクには、期待してないけど‥‥1,5Gネタは、マイブーム!

皆さん、色々書かれてますね。私が、S氏なら、エリアマップは、別々にします。アピールが、好きなんだから。
題して(新3Gサービスエリアマップ)なんてね‥。

そして、デュアル端末で、試験走行が、完了したら、シングルバンドのドメ携を、日本国内専用と、カタログに載せます。
PRとしては、[国内専用の新しいシステム採用で、より快適に、ご利用になれます]。


日曜日の夕方、カメラ店に集まる、常連のシニアカメラマンさん達‥‥田舎のお祭りや、山へ行った土産話‥‥俺私、ソフトバンクでさぁ~、と始まるレギュラートーク。==この客層の信用回復は、勝ち取れば棺桶まで。
国内通話とSMSぐらいで、ネェト無しで足りる客層は、これで逃げない。←意外にいる。
法人にも、安心して奨めれる。
iフォンが、こけた時の保険になる。

私の周りでは、イーモバの2.5倍近くは、建ってる訳だから、それは、凄いでしょう。

バイパスが、上手く流れれば、本道をいじりやすくなるので、名誉挽回もある意味可能。

端末が、中国に、流れる心配がない=使う層しか、ほとんど買わない。国内他社は、この帯域を、LTEシティバンドにするでしょう。

あくまでも、一意見ですが。

問題としては、端末の確保と基地局の調整が、上手くいくか?です。とりあえず速度は、二の次でと‥‥。


  1. URL |
  2. 2010/09/16(木) 23:15:30 |
  3. 愛知県の携帯マニア #-
  4. [ 編集]

白いアンテナの基地局

DC-HSDPAは、1.5GHz帯に導入され2011年7月からサービスが開始される予定だそうですが
白いアンテナの基地局は白い大きなボックスが1つ付いて稼働しています
斜め上には、DC-HSDPAなどの機材ボックスを載せる
巨大なフレームだけは既に付いています。
先の対応策で迷っているんでしょうか?
http://www.remotekid.com/files/sbm_maebashitaguchi01.jpg?PHPSESSID=4bd9bf4eeec761f211cefae041a54d00
  1. URL |
  2. 2010/09/17(金) 00:43:51 |
  3. みかん #-
  4. [ 編集]

あらかじめエリアマップに1.5GHzと2GHzの差異があるところは塗り分けるそうなので、その部分に関しては問題ないでしょうが、多重エリアのハイスピマップはどうなるか分からないですね…
ただ、いま1.5GHzが入ってる地域はほとんどHSDPAになってると思いますよ(去年末から一気にHSDPAのエリアが広がってるのはわかります。相変わらずエリクソンが導入された都市部以外では600くらいしか出ないですが。)
塗り分ける旨は相当昔に宮川CTOにRTしていただいてるので、そちらを確認ください。
また、HSDAエリアマップは精いっぱい努力すると回答を受けたのみなので公開されるとは限りません。
  1. URL |
  2. 2010/09/17(金) 19:18:58 |
  3. hatchet #-
  4. [ 編集]

アンテナの形状が違うようです

hatchetさんのバイト先とアンテナの形が違いますよね?
http://bita.sakura.ne.jp/sblo_files/jinbita/image/IMGP12482.JPG
電波棒の形が今年4月に元バイト先に設置されたSBM基地局と全く同じです
コレが新型です。
http://www.remotekid.com/files/sbm_maebashitaguchi02.jpg?PHPSESSID=4bd9bf4eeec761f211cefae041a54d00
ここから引用

よろしく御精査おねがいします。
こんちゅうでも嬉しいです。今まで最大384kだったから
  1. URL |
  2. 2010/09/17(金) 19:46:46 |
  3. みかん #-
  4. [ 編集]

>みかんさん
全く同じです。
棒の形も配線の位置も。
これ、バイト先のはロープウェーの駅舎にそのまま取り付けられている(しかもロープウェーが出たり入ったりする口の開いた部分の細い柱に)ので、相当軽いんだと思います。
私もこの形状のアンテナ棒はバイト先で初めて見ました。
なお、バイト先は山上なのでHSDPA対応外ですが、宮川さんに打診したところ、HS化検討するとの旨でしたので、アンテナ棒だけではHSか非HSか、1.5GHzか2GHzかはわかりません。
なお、申し訳ありませんが無線設備は屋上なので見ることができません。ドコのメーカーかは不明です。
裏手にあるドコモの基地局も共に中継機ではなく、IMT基地局のようです(auはありません。)
  1. URL |
  2. 2010/09/17(金) 23:01:51 |
  3. hatchet #-
  4. [ 編集]

読みかえしてみると言葉足らずですね。
取り付け位置は駅舎の柱の部分にそのまま、つまり屋上などでなく、住居や電信柱の住所表示プレートのようにボルトで取り付けられています。
  1. URL |
  2. 2010/09/17(金) 23:04:37 |
  3. hatchet #-
  4. [ 編集]

今月出た、SB端末カタログ

1.5G対応機種の表示が、付きました。

私の周りは、10月迄に、アンテナの取り替え工事は、終わってます。カタログに、載せたのは、設置のめどが、ついたので、イケイケモードで、しょうか?


  1. URL |
  2. 2010/11/07(日) 16:01:52 |
  3. 愛知県の携帯マニア #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1043-50b0a821
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。