FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ソフトバンク20%越え

【事業者別契約数】
ドコモ     56,785,100 (49.46%)
KDDI     32,199,900 (28.04%)
ソフトバンク 23,141,600 (20.16%)
イーモバイル 2,672,300 (2.33%)
合計      114,798,900 (100%)

ソフトバンクの契約数が20%をついに超えた。

とは言え写真立てを抜けばまだ20%を超えてないので微妙なところだが。
今までも割合などの計算等はソフトバンクは20%と換算しているので大きな影響は無い。

それよりも気になるのはKDDIだ。
来月には28%を切りそうだ。

ドコモは結構前に50%を切ったはずだが意外とシェアを落としていないように感じる。
純増トップを何度かとっていたりするのが大きいと考えられる。

イーモバイルは2%を超えた、しかし5%迄の道はまだ遠い。
最近純増のペースを落としているからかなり遠い道だろう。

ちなみに私は携帯のみなのでPHSやUQは考慮していない。
この辺り人によってまちまちの場合が有るからおかしいと思ったらチェックをしながら見た方がいい。
関連記事
  1. 2010/09/09(木) 19:00:26|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ドイツはLTEで解決を図る | ホーム | b-mobileのiPhone4>>

コメント

×純増数20%
○契約数20%
では?
  1. URL |
  2. 2010/09/09(木) 22:34:16 |
  3. hatchet #-
  4. [ 編集]

>hatchetさん
大変有難うございます、修正しました。
  1. URL |
  2. 2010/09/10(金) 00:15:49 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

ボーダフォンがソフトバンクにブランドが変わりMNPが始まったのが2006年10月。このときの契約数とシェアは
TCA2006年10月(携帯のみ)
ドコモ     52143700(55.43%)
KDDI     26603100(28.28%)
ソフトバンク 15330800(16.30%)
イーモバイル ------(-.--%)

このときから見ると2010年8月現在まで、KDDIはあまり変化がなく、ドコモが減少した分をソフトバンクとイーモバイルが分け合っています。ドコモは、元のシェアが大きいので、純増シェアで半分を取らないと、シェアが減少してしまうのは不利ですね。私は、ソフトバンクは2000万、20%を取るあたりが、ひとつの節目と言うか初期段階で、ここを突破したらマジョリティ層に手が届き、成長が第二のフェイズに移行するのではと予想してきました。着目しているのが、法人と学生のふたつのセグメントです。ご存知かも知れませんが、このふたつのセグメントはボーダ時代には、ほとんどシェアが取れてませんでした。それを、ソフトバンクは学割3年間無料など力を入れてきた。そろそろ全体の平均シェア程度にはなったでしょう。限られた世界で、シェアがある臨界点を超えるとホワイトの相乗効果が強くでてくるようになることが考えられます。地域で言えば東京。ソフトバンクは、東京地方では、既に2位のauにかなり契約数が接近しています。
TCA2010年8月
NTTドコモ(関東甲信越)   23,776,500
KDDI株式会社(関東)     12,629,700
ソフトバンクモバイル(東京) 10,100,700
  1. URL |
  2. 2010/09/13(月) 17:17:04 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1032-595513ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。