FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ソフトバンク:個人向け社債1300億円発行

ソフトバンク:個人向け社債1300億円発行、基地局整備資金に-日経
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aRSZZVEL4YNA


これって・・・。

財務的には有利子負債を返した事にする為のFCFが潤沢にあることになっている。
しかしそれに見合った現金は本当に手元にあるのだろうか?

株価を意識して帳簿上の数字だけは作ってきているが、一説にはスパボで売った端末は
月々割りの値引き分を考慮せずに端末代をそのまま売り上げとして計上しているという。

いや売り上げ的にはそれでいいのだろうけれども月々割りの費用はどこに計上されて
いるのだろう?

どちらにしろFCFが潤沢に有って、儲けの中から設備投資できるということなら
こんな多額の社債を発行する必要は無いだろう。

ソフトバンクは今は株価対策を徹底的に行ってこの社債も表面利率が1%代前半という
明らかに株価対策と思われる施策を取っている。

また先日のソフトバンクアカデミーでは次期社長には100億のストックオプションを与え、
それを自社株買いで賄うという事を発表している。大量の自社株買いを行うので
株価は上がりますよと市場に訴えかけているわけだ。徹底的な株価対策。

孫社長はこれだけ株価対策を行って企業価値を上げていこうと目論んでいる。
これは色んな場面での発言権をどんどん上げていきたいという狙いが有るものと思われる。
決算説明会でも株主にいい顔できますしね。


でもこの大量の”借金”が何故必要なのか、本当に現金やそれに相当するものがFCFに見合った
だけ存在するのか検証する方法は無いものだろうか。仮に見合った現金が無いとしたら
どういった方法で数字を集めているのだろう。ソフトバンク的には数字を作る事は元々M&Aが
生業なだけにお得意の分野だ。

今後の動きに注目したいと思う。
関連記事
  1. 2010/08/30(月) 00:50:23|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<3G対応iPod touch??なにこれ? | ホーム | なんだ?この関係は・・・ソフトバンクモバイル>>

コメント

ソフトバンクが居年末で潰れるとか3月で潰れるとか予想していた有名なブロガーが何人も居ましたが
予想が外れたのに誰も謝罪していませんね。


個人的には、我らが愛するJ-PHONEをさっさと手放してもらってソフトバンクと縁が切れるのが一番嬉しいのですが
実際はしぶとく生き残るんでしょうね...
  1. URL |
  2. 2010/08/30(月) 01:21:05 |
  3. 通りすがりのSB&Wユーザー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>通りすがりのSB&Wユーザーさん
正確には潰れる可能性が非常に高いと言ってましたね。
実際飛ぶ可能性は非常に高くなっていましたし。
少なくとも当時CDSが1000を超えていた企業は安全とは言えないと思いますよ。
私は五分五分位かなと思っていました。
S-1とエビバデの二手を打って、エビバデが何とか当たったから生き残れたわけのは事実ですし。

潰れる可能性が高い事を書いて潰れなかったり、潰れると予想して外れたら謝罪しなくては
ならないというのはどうかなと思います。可能性はあくまで可能性だし、予想はあくまで予想です。
「潰れませんでしたね、予想が外れましたねー」だけの問題では無いでしょうか。
  1. URL |
  2. 2010/08/30(月) 02:14:29 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

去年辺りから5年で借金完済すると収穫期宣言してますが、こんな調子じゃあまず無理でしょうな。
過去の社債の償還期限が来たら、毎回のようにまた社債発行…自転車操業そのものですよ。
で、割賦債権流動化名目で個人情報売り飛ばしでしょ。


僕はこんな経営者・こんな経営している企業とは契約したくないです。絶対嫌ですよ。
なんかのついでにiPhone契約がキャンペーン名目で話が来ますけど、iPhone=SBMの現状では、当然ことごとく断ってます(・∀・)ソラソーヨ
  1. URL |
  2. 2010/08/30(月) 04:48:30 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

毎度毎度恒例のお布施の時期が早々とやってまいりました。といえばいいんですかね?コレ。
まぁ、こうも毎度毎度虎の子を御布施する個人投資家が気の毒というかなんというか。
それとも、ロシアンルーレットが好きなんでしょうかね?
  1. URL |
  2. 2010/08/30(月) 12:14:14 |
  3. cipher #2OPm.WFI
  4. [ 編集]

>どこも族さん
割賦債権流動化の件ですがドコモやAUはどうなんですか?

>孫社長
発行額は1300億円前後と、事業会社の個人向け社債では過去最大規模になる見通しだそうです。理由は携帯電話の基地局整備などの資金を調達だそうです。事業好調で資金に余裕が出来たから設備投資を4000億円と前期より79%も増やしたんですよね。この矛盾はなんなんでしょう?最初の設備投資発表の際社債発行で賄うとは一言も言っていませんでしたね。それも個人向け過去最大規模で行うにしては理由が貧相な気がします。手元資金そこまで余裕がないんですか?存続大丈夫ですか?個人に低利で過去最大規模で手を出さなければならない程ヤバイのですか???
最近の暑さの為穿った見方をしてみましたw
  1. URL |
  2. 2010/08/30(月) 18:18:03 |
  3. ニコ #-
  4. [ 編集]

関係ない話ですいません。気になったので。

XGPの平成22年08月07日時点の基地局数に変化があったみたいです。元URL:http://another.willcomnews.com/
近畿で+8の増加があったようなのですが今になってなぜ動いたんでしょう。このタイミングで増える理由っていったい??
まさか予定通りXGPをやってくれるのでしょうか?
  1. URL |
  2. 2010/08/30(月) 18:25:48 |
  3. ニコ #-
  4. [ 編集]

>どこも族さん
いや孫社長を侮ってはいけません。
>去年辺りから5年で借金完済すると収穫期宣言してますが、こんな調子じゃあまず無理でしょうな。
それはどう考えてもその通りなんですが、表面的には「5年で返し切ったと言い切る」ようには持っていくと思います。
孫社長の今の一番のテーマは「株価対策」ですから直接影響する事項に関しては是が非でも「何か」をしてくると思います。

>cipherさん
北朝鮮的綱渡り経営では有りますが、ある意味ソフトバンクグループの最大の担保が「孫社長自身」で、
彼がいる間は何とか生きながらえていくのではないかと思っています。
そういう意味では3年償還なら安パイと言えるかもしれません。ww
私なら3年償還なら10%ぐらい欲しい所ですが・・・。

>ニコさん
ドコモやKDDIの割賦債権化は少なくとも私は聞いた事は無いですね。
というかこれって確かソフトバンクオリジナルじゃなかったですかね。
孫社長の矛盾は本当に多いですよね。
なぜどのマスコミもその事を取り上げないのか不思議でなりません。
そんなに広告収入が不足しているのでしょうか。
  1. URL |
  2. 2010/08/30(月) 21:09:05 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

さすがに5年(あと4年)は厳しい気が…。
有利子負債は2.2兆、リース等の流動負債も合算すると負債総額3.5兆(!)にのぼります。
前期に2000億返済したはずが、総額から見ると600億あまりしか返済できてませんし。

そして、FCFが潤沢なはずが直近半年間で3300億の社債発行ですからね。
ただ、FCFに大いに貢献しているのはYahoo!JAPANで、他はあまりよろしくなく、SBの他企業への流用も禁じられています。

SBにとっては、CDSもまだ200以上ありますから、銀行から借りるより利息は安くつくメリットはありますね。
ただ、私なら3年で1%の社債なら他にします。絶対。
なんか信者の魂を試す、踏み絵みたいな社債でありますなぁ。
  1. URL |
  2. 2010/08/30(月) 23:42:31 |
  3. a&d #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1014-e359840b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。