FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

携帯の買い替え

去年から今年にかけて携帯の売れている数が一気に下がってきているような気がします。

MNP開始、ソフトバンクのホワイトプランで一荒れは有りましたが、ドコモ・auも半額プラン
投入で携帯を利用する際の月ごとの実質コストが一気に下がったのも影響していると
思います。

そうなると今使っているキャリアを変更するのは端末の買い替えや2G→3G変更などの
大きな単位で何かを帰るときメインになると思います。

ドコモとソフトバンクは2007年から2008年冒頭にかけてそれなりにフラッグシップに
なる機種の発売をしました。2008年春ぐらいまではこれが大きく牽引し、2G→3G化の
牽引をするでしょう。

その元となる数は
ドコモ     1000万超
ソフトバンク 500万超
でおおよそで1600万回線有ります。

毎月ここからドコモ40~50万、ソフトバンク20万が3Gに移行してますからざっくりで
20~24ヶ月ぐらいで移行が完了する事になりますが、実際はだんだん移行数が減って
いくでしょうから2012年の停波までそれなりの数が残ると思います。

今各キャリアの3Gの増分は同キャリア内の2G移行がメインなので2010~2011年
ぐらいまでは今の状態から徐々に数を減らしながらも現状維持に近い形になると思います。

そうなると、
ドコモは5300~5400万
auは(存続できれば)3000~3100万
ソフトバンクは1900~2100万
程度で一旦は落ち着くのではないかと思います。

スーパー3Gの世界になる時はここからパイの取り合いになります。でもドコモとソフトバンク
のW-CDMA陣営は過去にauが経験したCdmaOne→Cdma2000の移行と同じように
アンテナの互換性が有るから圧倒的に有利なんですよね。

auについては書き出すと大きくこの話題のバランスが乱れるのでまた今度。

※この記事はあくまでauが今のままでいるという前提で書いてます。
  後にこの記事と背反した違う内容の記事も書くつもりでので悪しからず。
関連記事

テーマ:携帯電話 - ジャンル:携帯電話・PHS

  1. 2008/02/15(金) 06:19:56|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<韓国をドコモが攻略する | ホーム |

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/1-ebc644ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。