FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

Lollipop化したNexus 7を一日使ってみた結果

Nexus 7(2012)にAndroid 5.0 lollipopを入れて一日使ってみたインプレです。

やっぱり一番実感できるのはDalvik⇒ARTへの変更でしょうか。
動きが速いというか、パキパキ動くようになりました。
処理が重いアプリ程ぬるぬる動くようになりましたね。

ただしバージョンで弾いているアプリがGooglePlayから消えて見えなくなってしまった事。
これは不便。
すぐに対応出来ないならせめてGooglePlayの設定はバージョンで切らないようにして
おいてもらえたら、問題なく対応できた可能性も有るのに。
クレームを避ける為かも知れませんけどね。

幾つかのアプリが遅くなって不安定・・・と思っていたら、どうやらメモリ不足のご様子。
しかし容量食いのChromeブラウザはサクサク、まあまだタブが少ないからですけど。
タブを30位開けばChromeも重くなるかもしれませんけど。

Facebookのアプリを立ち上げるとめちゃくちゃ時間がかかる。
そこでRAMのフリーを見に行くと220MB位しかありませんでした。

Googleの映画やらBook関連のアプリが勝手にいくつも入っていたので、全部削除。
そういえばツムツムとか、誘われて以前入れたゲームが有ったのでそれも削除。
色々頑張ったらRAMのフリーが500~600MBオーバー位まで空きました。

これでFacebookのアプリも安定して動きました。
やっぱり重いアプリのテストはFacebookアプリがいいですかね。

孫正義氏や著名な人の所を何人か見に行ったら、何か結構な頻度で落ちますね。
私の所だけですかね。他のアプリは安定していますけど、Facebookのアプリだけ
突然固まってしばらく待たされたり、いきなりすぽっと落ちて消える事が、
そこそこの頻度で起きますね。そう、まるでiOS8でSafariを使っている時みたいに。
これはFacebookのアプリでしか起きませんので、アプリ側に問題が有りそうです。

メモリを開ける前はちょっとメモリ食いな事をすると、すぐにGBに入って重くなることが
多かったですが、400MB以上空けてからはGBで待たされるという事も無くなりました。
平均500MB前後、MAXで600MB前後が空きましたからLollipopも意外とメモリは
食わないみたいですね。

 

システムは最低の時で150MB位まで落ちる事も有るので、フリーは瞬間的には700MB
位まで空く事が有るという事でしょうか。なんだかんだと結構開けられるようですね。
ちょっとアプリを削除&無効化しただけなので(全部で多分10個位)大した労力無しで
メモリは空けられるようです。

今まではNexus 7はスマホに入れたくないアプリのテストによく使っていましたが、
今後は余り要らないものは入れないようにした方がいいかも知れませんね。


メモリを開けてからは非常に快適です。
OS自体の安定度はまだ分かりませんが、特に不安を感じさせる要素は感じられませんね。


次にテストをしたのはBluebox Security Scannerでのセキュリティー周りのテスト。



テスト項目全般、全く穴が有りませんね。
とりあえず現在分かっている分の穴は全部塞がれている模様です。


今の所一部のアプリの対応だけが問題っぽいです。
それ以外に大きな問題は感じられません。
しかしよく使うアプリが対応していないと若干ショックかも?
人によりそれはまちまちですが、リスクと言えばその辺りでしょうか。

  1. 2014/11/15(土) 20:08:27|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

iPhone 6は発売後30日で6 Plusの3倍売れていたという話、しかしそんなのは出荷数でどうにでもなると私は思うのですけど・・・

米国の調査会社がiPhone 6と6 Plusの販売比率を発表。

iPhone 6はiPhone 6 Plusより3倍売れている ~ リンゲルブルーメン
米国の市場調査会社 Consumer Inteligence Research Partnersによると、米国ではiPhone 6は6 Plusより3倍売れているそうです。

iPhone 6 / 6 Plusの発売後30日の販売比率は以下の通り。

  ・iPhone 6     68%
  ・iPhone 6 Plus  23%
  ・iPhone 5s/5c   9%

iPhone 6が 6 Plusの3倍売れているという話。

こんなの私の常識ではアップル側の出荷状況で幾らでも変えられるだろうって話なんですけどね。
23×3=69でほぼぴったり6の方が3倍なのは、出荷自体が3対1で行われただけの話では?
と私は思ってしまうのですけどね。

6 Plusがかなり待たされているらしいですが、そんなのアップルが出荷数を絞っただけの話でしょう。
日本では6なんてかなり初期からキャッシュバックが付いて売られている店も有りましたしね。

途中から6の生産能力を6 Plusに振り向けたわけで、生産計画を間違えたか、そもそも売れる数が
多いと分かっている6の生産を優先しただけじゃないでしょうか。


こんなの騒ぐだけ無駄な数字じゃないかなと思うのですけどね。

  1. 2014/11/15(土) 20:01:26|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Nexus 4にAndroid 5.0 Lollipopの配布開始

先日公開されたNexusシリーズ向けのLollipopのファクトリーイメージですが、
Nexus 4だけ公開されていませんでした。

Google、Nexus 4向けにAndroid 5.0のファクトリーイメージ(LRX21Tビルド)を公開 ~ juggly.cn
Googleは今朝、Nexus 4向けにAndroid 5.0(Lolliop)のファクトリーイメージを公開しました。

遅れていたNexus 4のファクトリーイメージも本日やっと公開されました。

 ・Factory Images "occam" for Nexus 4 (Lollipop)

Nexus 4はSnapdragon S4 Pro APQ8064 1.5GHzでRAM 2GBなので性能的には十分です。
Lollipopはかなり快適に使えると思われます。

  1. 2014/11/15(土) 19:41:20|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Nexus 7(2012)にAndroid 5.0 Lollipopのファクトリーイメージを焼いてみたら意外と快適

ちょっと思う所が有ってNexus 7(2012)にAndroid 5.0 Lollipopを入れる事にしました。
とりあえず fastbootモードを立ち上げます。(電源OFF状態で、電源ボタン+Vol下同時押し)



先日の記事で紹介したファクトリーイメージをダウンロードして解凍
私の場合はNexus 7(2012)ですからnakasi-lrx21p-factory-93daa4d3.tgzですね。
juggly.cnの記事には -w オプションを削除するとユーザーデータがワイプされないので
データを残したままアップデート出来るとなっていましたが、それは恐らく新しい
機種の場合のみで、Nexus 7(2012)だとバッチファイルに以下の行が存在するので
全部きれーに消えます。

fastboot erase boot
fastboot erase cache
fastboot erase recovery
fastboot erase system
fastboot erase userdata

これを削除しても良かったのですが、折角のLollipopだからドライブごと
クリーンインストールにしてやろうという事で、全部綺麗さっぱり消えてもらいました。
設定類が大変ですけど。


実は実際のユーザー体験を優先しようと言っていたのに今このタイミングで入れるの
かというと、GoogleがLollipopにはかなり本気を入れ、これにかけていると思った事。
ユーザー側はOTAまで様子見の人が多そうな事を感じたので、私は率先して
Lollipopのインストール比率を上げようという事にして入れる事にしました。

ガラッと変わったOSを使いたいという事と、安定度やARTやその他、不具合の
按配も知りたかったですしね。


ずーっと四色の光がホタルのようにウロウロ飛んでいる立ち上げ画面が5~10分ぐらい続き、
次に出たのはこの画面。仕方なくUS英語を選択。


Android 4.4 KitKatの時に使っていたアプリが115も有ったようです。


115個のアプリの中から復帰させたりさせたくないアプリを選べます。
私は全選択のままで復帰スタート。


設定画面は左右に列に、前みたいに縦長じゃなくなったので素早く選べますね。


取りあえず表示を日本語に切り替えて・・・ほっ。
 

設定画面は二回下スワイプに・・・前の左右で分かれていた方が便利だったなぁ。
前のタイプに切り替えは出来ないんだろうか。


飴の部分をタッチするとどんどん色が変わっていきます。



私はタブレットには重要なデータは残しておらず、基本はスマホとクラウドの方で全ての
オリジナルデータを管理しているので、タブの方は消してしまっても構わない状態です。
スマホの方を全消しすると面倒ですけどね。バックアップが有るとはいえ。

というわけで無事Lollipopが動き始めました。
今迄アプリだけマテリアルデザインだったので、色々マテリアルになってしまい、
新鮮ながらも若干尻の座りがよくない感じがします。
数日経てば慣れているとは思いますが。


皆さんも出来る方はLollipopのインストール比率を上げて5.0のアクセスを増やしましょう。
でも日本ではドコモが動かなければ何も始まらないんですけどね。
そのドコモは旧機種のAndroid 5.0へのアップデートについてはまだ何の発表もしていません。
ちょっとは過去に学んでアップしやすいように整理した環境を整えておくべきなんですけどね。
auとソフトバンクは諦めるとしても。
今の所一番条件がいいのはNexus 5/6を出す(出している)イーモバイルですね。
Nexusそのままはやっぱり色々有利です。

ドコモとauはさっさとAndroid 5.0 Lollipopへの移行について発表すべきだと思いますよ。
いつもならが発表が遅い!
前から分かっている事ですからぱぱっとやるべきですよ、そのぐらいは。

  1. 2014/11/14(金) 20:54:03|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

円安対応でアップルストアで販売されるiPhoneが値上げ、一番売れるモデルを高率で(iPhone 6 Plus 128GB 111800円(12%up))

円高対応でアップルストアで販売されるiPhoneが値上げの模様です。

日本のApple StoreにおけるiPhone 6とiPhone 6 Plusの価格を値上げ ~ blog of mobile
米国のAppleは日本のApple Storeにおける「Apple iPhone 6」と「Apple iPhone 6 Plus」の価格を改定した。

値上げ前と値上げ後の価格は以下の通り。

【iPhone 6】
 ・16GB 67800円⇒16GB 75800円(8000円/12%up)
 ・64GB 79800円⇒64GB 87800円(8000円/10%up)
 ・128GB 89800円⇒128GB 99800円(10000円/11%up)

【iPhone 6 Plus】
 ・16GB 79800円⇒16GB 87800円(8000円/10%up)
 ・64GB 89800円⇒64GB 99800円(10000円/11%up)
 ・128GB 99800円⇒128GB 111800円(12000円/12%up)

iPhone 6は一番安い16GB端末が、iPhone 6 Plusは一番高い128GB端末が、
12%で一番大きな値上げ幅となっています。

値上げ幅が一律ではないのは、やや便乗値上げの印象が有ります。
円安対応に乗じて一番売れるモデルの便乗値上げを行っている模様です。

  1. 2014/11/14(金) 19:46:43|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

世界タブレット市場でAndroidのシェアが72%に上がる一方でiOSは「-13%の販売実数ダウン」で二期連続マイナス成長

世界タブレット市場でAndroidのシェアが72%に上がる一方でiOSは「-13%の販売実数ダウン」で
二期連続マイナス成長に。

[データは語る]2014年Q3の世界タブレット市場、Androidのシェアが過去最高の72%に ~ IT Pro
米Strategy Analyticsが、現地時間2014年11月13日に公表したタブレット端末市場の調査によると、同年第3四半期(7~9月)における世界の出荷台数(速報値)は5520万台となり、前年同期から6%増加した。
このうちAppleの出荷台数は前年同期から13%減少、前の四半期から7%減少した。

アップルのiPadが苦戦している。




Strategy Analytics

Growth Y/Yを見れが分かりますが、アップルのタブレット…つまりiPadがマイナス成長街道を爆進中です。
しかもQ2に続いて二期連続で減少がさらに加速している状況。

一方Androidの方はと言えば、Nexus 7で初めに数字を上げていたASUSがNexusから外れたこと、
ここ最近不調なサムスンが他のメーカーにシェアを奪われたという流れ以外は軒並みシェアアップ。
サムスン一強に近かったAndroidタブレット市場が平均してシェアが均らされたようです。
White Boxというのは零細メーカーの寄せ集めで、日本風にいうとノーブランドの事。

何よりもAndroid端末のシェアが67.4%⇒72%にアップで、もうタブレット市場でも確固たる地位を
確立してしまいました。もはやiPadの入り込む余地は無くなりつつあります。

今迄iPad推しだったWBSのような経済番組はさすがにこの状況は無視できないでしょう。
既に先日、iPhoneの世界シェアがガタガタだって事実のグラフをWBSが報道しましたし。
そろそろ経済番組を中心に、マカーだらけのTVの世界も動きつつあるようです。

他のITに対する知識が薄かったり、事実を無視した偏りまくりが許される一般ニュース番組では、
まだまだ「アップル製品が売れています」と、発売直後の売れている瞬間だけを利用して
押し通すとは思いますけど。

あ、でも最近は浮浪者や中国人が列をなしていたり、暴動を起こしたりしている所を
報道していましたからそろそろ一般ニュースも変わりつつ有るかもですね。
バラエティーや情報番組は未だにリンゴマーク必死推し論外ですけど。
ここらが最底辺層ですかね。

  1. 2014/11/14(金) 19:26:57|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Android端末からiPhone 6/6Plusへの切り替えの割合が5s/5cの時から半減している模様(追記)

AndroidからiPhoneの切り替えの割合が減っている模様。

Android端末からiPhone6/6 Plusへの切り替え、予想を下回る ~ iPhone Mania
2014年9月にiPhoneを購入した人のうち、12%はもとAndroidユーザーでした。一方2013年9月では、iPhone購入者の23%がもとAndroidユーザーだったのです。同様にBlackBerryとWindows端末からの切り替え比率も、2014年より2013年のほうが高くなっています。

Androidユーザーの満足度が上がっているという背景が何となく透けて見える事態が発覚。

iPhone購入者の内、元Androidユーザーだった割合が発表になりました。
それぞれiPhone発売後30日間の集計です。

 2013年9月 23%
 2014年9月 12%

これはiPhoneユーザーの買い替え比率が高かった可能性と、Androidユーザーの買い替えが
減った可能性、その両方が合わさった結果という可能性が考えられます。


画面が大型化したという事で、iPhoneユーザ内での買い替えが加速したという可能性は多分
大いにあるのではと思います。更にAndroid OSは大いに進化し、しかも端末の完成度も
既にかなり高いです。

またiOS7やiOS8のバグの多さが有名になったという事も有るでしょう。
AndroidからiPhoneへの買い替えが減っても当然とも言える事情もあります。

なのでAndroidからiPhoneへ乗り換える人が減るのは当然ではないでしょうか。
しかしそれが半減しているというのは由々しき事態と言えるでしょう。

ただでさえAndroid端末のシェアが上がり、iPhone端末のシェアが下がっている中で
iPhone発売付きのこの数字は見逃せないネタではあると思います。

こういった数字は年末ぐらいまで継続して発表して欲しいですね。
色んな傾向が見えてくると思います。



macrumors

  1. 2014/11/13(木) 20:03:39|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

アップルがウェブマップサービスの開発者の求人を行っている模様・・・人材居ないの?

アップルがウェブマップサービスの開発者の求人を行っている模様。

Apple、マップ関連ウェブサービスで求人 ~ iPohne Mania
Appleが、ウェブ向けのマップ開発者の求人を行っています。
Appleが現地時間11日、自社の求人サイトに、「Maps Web Developer」の求人を掲載しました。職務内容は「マップがウェブ上でシームレスに動作できるようにする」開発に携わることのようです。

私の常識だと、こんなの一人で十分だと思うのですが・・・。

余裕を持って見積もっても、UI関連に一人、サーバ関連に一人、デバッグに一人、
三人もいれば十分・・・も居れば・・・。そのぐらい既存の社員からかき集めてこいとか
思ってしまうのですが、素人考え過ぎ?

まあエンタープライズレベルのサービスは関わった事が無いですけどね。

知り合いのエンタープライズレベルのサーバー関連での大変だった話では、
「DIMMメモリをソケットにハメる作業が一番大変だった」という話でした。
指紋が無くなるそうです。


こんなもの社員から排出できないなんて、アップルってどれだけ社内に技術が
蓄積されていないんだろうって思ってしまいます。それだけ余計な人件費を
かけていないので無駄が無いとも言えるのでしょうが・・・。

やっぱり素人考え??

  1. 2014/11/13(木) 19:56:36|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

XperiaでBaiduフォルダが作られる件は、中国の国情に合わせたソニー公式の端末捜索・遠隔ロックのサービスの為のものと判明

先日ソニーのXperiaシリーズのグローバル版の一部の端末で、Baiduのフォルダが作られる事や
通信を行っている件の技術的な発表を行っていました。コメ欄でリンクを張って下さっていました
のでそれを紹介。

XPERIAスパイウェア問題まとめ:中国検閲システム「金盾」との関係、技術的側面からの解説 ~ すまほん
前述の通り中国国内では金盾によって Google のサービスが制限されており利用することができません。すると中国国内で紛失した、あるいは盗まれて中国に持ち込まれた XPERIA に対して、位置情報の送信要求が出来なくなってしまいます。
そこで Sony Mobile は中国国内で Google Cloud Messaging の代わりとして利用されている Baidu のプッシュ通知サービス Baidu Frontia を my Xperia に搭載しました。これにより、中国国内で my Xperia が動作しない問題は解決されたのですが Baidu のプッシュサービスを利用する際に baidu フォルダが作成され、プッシュ通知を行うために北京にある Baidu のサーバに接続されていたわけです。これが今回の騒動の原因となりました。

 なお、Sony Mobile は「my Xperia」機能を実現するために Baidu のサービスを利用しているものの、個人情報は一切 Baidu に送信していないと説明しています。

Xperiaのスパイウェア疑惑について、ソニーが回答。中国に通信する理由を説明 ~ すまほん
「MyXperia」は端末の捜索・遠隔ロックにGoogleのサービスを用いており、このアプリが、世界中の地域を対象とするために、GoogleとBaiduのサービスの両方を利用しているそうです。
世界には政治的理由などによりGoogleに接続できない地域が複数存在します。たとえば金盾によるネット検閲が敷かれている中国では、Googleの各種サービスに、中国共産党の委員会の会期や天安門事件の日など、センシティブな時期に合わせて大規模な遮断が行われたり、普段から接続しづらい特定のGoogle提供のサービスがあったりします。
このため、中国などでGoogleサービスが利用できない場合の代替手段として、BaiduがMyXperiaに用いられ、そのためフォルダが自動生成されたり、Baiduへの通信が行われたりしていたようです。おそらく端末IDは送信され得ると思いますが、Sony Mobileの説明が正しければ、個人情報はBaiduに送信されていないと考えてよいと思います。

成程、中国外の国で買ったXperiaを中国に持って行った場合、My Xperiaで紛失した端末を
追跡する為にBaiduのサーバを利用してサービスを利用していたという事でした。

中国国内では金盾というファイヤーウォールで通信が監視されており、中国国外には
出れなくなる事が多々有り、MyXperiaの端末の捜索・遠隔ロックのサービスを生かし続ける
為にはBaiduのサーバを利用するのが妥当という事で、フォルダを作ったり、通信が
行われたりしているとの事。怪しい内容の通信ではないという事ですね。

逆に言えば、中国に行く事が無ければ何の影響もないとも言えますし、中国に行くならば
有ってくれた方が有り難いとも言えます。別に電話帳やメール等の個人情報を送っている
訳でもなく、騒ぐ必要もないという事ですね。


そもそも日本ではこんな機能は必要も無く、日本国内版のXperiaでは一切関係の
無い話です。しかしそれでも一部ではこの件を騒いでいる方を見かけましたので、
記事にしておきたいなと思います。

それにしても中国って色々とややこしい国ですね。
とりあえず国の中の状況は致し方が無い部分は有るにせよ、金盾位は廃止して
自由な通信を確保してもらいたいものです。そうすればこういった問題も発生しませんし、
ユーザーも余計な不安を抱かなくても済みます。

ユーザーにとって有り難い便利なはずのサービスが、ユーザーを不安に陥れ、
それが中国の体制のせいだとは普通は思いもよりませんよね。
私もXperiaユーザーとしてはた迷惑な話です。

  1. 2014/11/13(木) 19:53:08|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インド空軍が中国への情報流出を理由にXiaomi製スマートフォンの使用禁止

中国のスマートホンメーカーは色々と問題のある挙動を示すことが有りますが、
かねてから噂の合ったXiaomiのスマホがインド空軍で使用禁止に。

インド空軍、Xiaomi製スマートフォンの使用禁止。中国への情報流出防止で ~ リンゲルブルーメン
中国と政治的にライバル関係にあるインドの空軍は、中国Xiaomi製スマートフォンの使用を禁止しました。
これはインド空軍が独自に行なった実験で、Xiaomi製スマートフォンが、電話番号とユーザー名、機器固有番号はもちろん、電話帳やテキストメッセージを北京にある不審なIPアドレスに転送していることが判明したため。

中国ではものすごく人気の高いXiaomiのスマホですが、インド空軍は使用禁止に。
丁度インドに進出を始めたXiaomi的には手痛い措置で、今後の広がりの可能性を
考えるとちょっとまずいことになった可能性が有ります。

そもそもインドでは力のある主だった地元メーカーが3社ほどあり、細かいメーカーは
多数有ります。なのでインド市場的にはXiaomi如きを禁止した所で痛くもかゆくも
ないばかりか、無くったって選びたい放題の競争の激しい市場になっています。

そんな状態で禁止されてダメージが大きいのはXiaomiの方です。
これから伸びていかなくてはならない市場で手痛い事になってしまいます。


また日本にXiaomiが本格的に来るのかどうか。
私は恐らく日本には正式には入って来れないと思います。
日本にはインド以上に強い日本のメーカーがしのぎを削っています。
しかも日本の客は世界一煩いです。

さらに日本では中国のようにサードパーティーのアプリマーケットを使う習慣が
殆どありません。有ってもほぼアマゾン位しかありません。
基本的にはGooglePlayが入っていない事が多いXiaomiの端末は受け入れられ難いです。
日本で売る時にはGooglePlayを入れて来るかも知れませんが。

それでも「中華端末」という印象だけで売れ行きにはマイナスに働きます。
あのGalaxyですら韓国企業という事で売れないように。
Xiaoniに限らず中国のメーカーはその事はよく知っているでしょう。

というかそれは中国政府の意思が有ったからかも知れませんけど。
中華端末は安くても買いたくないのは中国政府の関与が不安だという事炉が大きいですね。
まあそれを言い出したらサムスンのGalaxyもLGの端末も怪しいですけどね。
とりあえずLINEがアウトなのは間違いないですけど。

  1. 2014/11/12(水) 22:43:06|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウォルマートがApplePayに対応しないのは、どうやら手数料がぼったくり設定だという事のようです

ウォルマートがApplePayに対応しないのは、どうやら手数料がぼったくり設定だという事のようです。

ウォルマートがApple Payに対応しないのは、高額な決済手数料が理由 ~ ApplePay
ウォルマートはNFCを利用したCurrentCと呼ばれるモバイル決済サービスの提携先のひとつですが、Apple Payが同チェーンの決済端末で利用できるにも関わらず、顧客にはApple Payには対応しないと案内しています。対応しない理由はどうやらクレジットカードの決済手数料が高いからのようです。

アップルは新しい収入源にApplePayを育てる為に投入してきたのだろうと思われます。
なるほど、アップルが手弁当でユーザーに便利を与えるわけはないですね。
結局はごっそりと利益を得る為のお金のなる木を植えていただけでした。

店側からすると多少の面倒は有ってもCurrentCやその他競合の方が手数料の方が
安いのでしたらそりゃ店はそっちに流れますよね。アップルはここでもやっぱり銭ゲバの
アップルのままでした。

  1. 2014/11/12(水) 22:10:44|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

iOS8のシェアアップがやや増加、アップ分はiPhone 6/6+やiPadの販売分がメイン?

iOS8のシェアが緩やかに上昇、11月中には60%に到達か ~ iPhone Mania
Appleが米現地時間10日にApp Storeにアクセスしたユーザーのデバイスのうち、約56%がiOS8であったと発表しました。
前回調査(米現地時間10月27日)では52%という結果だったので、そこから約2週間でさらに4ポイント増加したことになります。

iOS8のシェアが少しづつ上がっています。


macrumors

iPhone 6 / 6 Plusがどんどん新規に発売国を増やしているのですからこの上がりは当然ですね。
逆にこの時期にこのペースでしか増えていない事はかなりユーザーの信頼を失っているなと
私には感じられます。

他のバージョンとのシェア向上の比較グラフが出てこない事もペースが遅すぎる所以でしょうか。


  1. 2014/11/12(水) 21:56:46|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アップルが「Android機に機種変するとSMS/MMSが届かない」問題の件で訴えられる

アップルが訴訟を受ける事は珍しくありませんが、今回はiPhoneからAndroidに移った
ユーザーから。それは以前に取り上げた「SMS/MMSが届かない」問題ネタでした。

iPhoneから乗り換えでSMS不具合、米アップルが訴訟に直面 ~ ロイター
米アップル(AAPL.O: 株価, 企業情報, レポート)の「iPhone(アイフォーン)」から端末を乗り換えた場合にテキストメッセージに生じる不具合について、アップルが説明を怠ったとして消費者が提訴していた訴訟で、米カリフォルニア州サンノゼの連邦地裁はアップルに対し、訴訟に応じるよう命じた。
グーグルのOS(基本ソフト)「アンドロイド」搭載端末に乗り換えた場合、テキストメッセージが受信されないという不具合が発生。原告は4月、「iPhone4」からサムスン電子(005930.KS: 株価, 企業情報, レポート)の「ギャラクシーS5」に乗り換えていた。

アップル、非iOS端末に機種変後のメッセージ不達で訴えられる ~ CNET Japan
Appleが同社のユーザーに対し、「iPhone」から「Android」への乗り換えでテキストメッセージが届かなくなるおそれがあることを伝えていなかったと主張する訴状が、米連邦裁判所に提出されている。
Adrienne Moore氏は、2014年4月に「iPhone 4」からサムスンの「GALAXY S5」に乗り換えたのが原因で「無数の」メッセージが届かなくなったとして訴訟を起こした。Appleの専用システムである「iMessage」が、競合デバイスへの乗り換えを認識できなかったからだという。

iPhone 4からGalaxy S5に乗り換えた人にiPhoneユーザーからSMS/MMSが届かない問題。
いよいよアップルを訴える人が出てきた模様です。

集団代表訴訟という話が出ていますから少なからずの方がこの被害に遭っていると言って
いいと思います。


アップルが今更「iMessage」をオフにする方法を紹介する『iMessage の登録解除』のページ
公開した背景にはこの訴訟が有ったのではないかと思われます。
もしそれがアタリなのでしたら、以前この事が騒がれた時は無視しておき、訴訟になってから
初めて対策をするという、腐った大儲けばかりを考える企業の姿が浮かび上がってきますね。

総額100億円アップル社を訴えた 日本の中小企業島野製作所「下請け」だからって、ナメるなよ 絶対に負けられない戦いがある ~ 現在ビジネス
もうこれ以上、我慢できない。時価総額世界一を誇る超有名企業の下請けメーカーが、度重なる発注元の理不尽要求に、ついに反旗を翻した。その決死の訴えに日本の製造業の未来がかかっている。

両社の間には、「類似製品の開発などを行わないという合意」があった。にもかかわらず、他メーカーに発注先を変えたということは、島野独自の技術が流出した疑いがあることを意味する。これは特許権侵害にあたる。島野の抗議に対し、アップルは「設計図が違うため、合意違反には当たらない」と答えたという。
島野は、発注の停止により、大量の在庫を抱え、生産ラインを停止する事態にまで追いこまれた。翌'13年5月、事業の継続のため、以前からアップルに執拗に要求されてきたピンの代金の「減額」にも応えざるをえなかった。
しかし、事態はさらに悪化していく。アップルは減額だけでは飽き足らず、「取引を再開したければ、すでに納品しているピンの在庫分についてのリベートを払え」と要求。つまり、アップルが持つ在庫の購入時の価格と、減額要求で求められた価格との差額に在庫数をかけた、約159万ドル(当時のレートで1億6000万円)を、島野はアップルに支払えというのだ。


以前記事にした島野製作所が訴えた件でもアップルは訴訟を抱えています。
どちらの件にしてもアップル側が悪いなと思う事ばかりです。
ただそれでもアップルは負ける可能性は高いとは言えません。

恐らくアップルのホームのアメリカで裁判を行えば一度判決では勝っていたサムスンが後で
ひっくり返されたように、必ず「何か」が起こります。司法が買収できなくても、その後で
「不思議な力」で動かせる所が有るのでしょうか。

島野製作所の裁判は日本で行われるので「不思議な力」は働かないのかも知れませんが、
アップルはドル建て以外にも色んな通貨で大金を持っています。日本で売れたiPhoneは
円建てで持っていると思われますので、日本での裁判費用は、アップル信者や一般ユーザーが
iPhoneに払ったお金で行われると思います。つまり日本人(と一部中国人と浮浪者)が支払った
お金で日本の企業をやっつける為の原資になるという事です。

「日本の下請け企業の多くは、いまのアップルに対して『強引すぎる』という意識を持っています。たとえば、大量発注を匂わせておいて、実際には発注しない。あるいはいきなりキャンセルする。そのため『もうアップルとは付き合えない』という日本企業も増えてきている。アップルをありがたがる時代ではなくなってきているということです」

振り回されて苦労をする事を考えると、再度契約を結ぶよりもさっさとアップルから手引く方が
いいように私は思います。


アップルの製品を喜んで使っている方は、こんな企業を儲けさせることを手伝っているのです。
私はその誤りに早く気付いて欲しいなと思います。

  1. 2014/11/12(水) 21:16:19|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Facebook メッセンジャーのMAUが5億人を突破、LINEのMAUは1億7000万人で業界に衝撃、上場延期の理由にも

Facebook メッセンジャーのMAUが5億人を突破した模様です。

「Facebook メッセンジャー」アプリの月間アクティブユーザー数が5億人を突破 ~ 気になる、記になる…
本日、Facebookが、同社の「メッセンジャー」アプリの月間アクティブユーザー数が5億人を突破した事を発表しました。

LINE、「実際の利用者」の少なさが業界に衝撃…乗っ取り多発に後手で懸念広がる ~ Business Journal
一方LINEはこれまでMAUを公表してこなかったため、「LINEとウィーチャット、ワッツアップを正確に比較することができなかった。LINEはライバル社より業容を大きく見せるために公表しなかったのではないか」(IT業界関係者)という批判が広まっていた。上場会社にはMAUの公表が義務づけられており、避けて通れない。
 そのためLINEは10月9日、MAUが1億7000万人であることを初めて公表した。登録者数5億6000万人の3割にとどまり、ライバルのウィーチャットやワッツアップを大きく下回る。実際の利用者のあまりの少なさは、業界に衝撃をもって迎えられ、「これでは上場延期もやむを得ない」(市場関係者)という声も聞こえる。

MAU(月間アクティブユーザー)は登録ユーザー以上に大事な指標であり、LINEはそれを
今まで秘密にしてきました。何故秘密にしてきたのか・・・理由はこの記事を見れば明らかですね。

つまり、余りに少ないMAUを隠して流行っているように見せかける為に発表してこなかった
という事なのでしょう。一方Facebookメッセンジャーアプリの方はMAUが5億を突破。

こちらはFacebookのアカウントと紐付く形で、Facebookのアカウントを持っていたら自動的に
使えるようになり、わざわざ電話番号の登録などは必要ありません。しかもLINEのように
電話帳を送るような事も無いので、電話帳の繋がりを探って交友関係や家族などの繋がりを
知られたり、また通信内容を韓国の政府に把握
される事も有りません。


Facebookのアカウントを作るだけで使えるのですから、携帯番号が必須な環境とは気軽さ
が違いますね。ちなみに私は「電話帳の登録をしていないタブレット」でLINEを使っていますが、
たまにする通信と言えば、業者がここに登録してくれという内容のメッセージを読む事だけです。

実際に必要な通信は他の数種類のメッセンジャーアプリで行っています。
LINEを使っている知り合いは勿論いますのでアプリの削除まではしませんが、とにかく
邪魔なメッセージしか来ない印象ですね。他のアプリに登録をしている人はLINE以外の
方を優先して使いますし。

そんなわけで、私はぎりぎりLINEのMAUにカウントされているユーザーになりますが、
その内の一アカウントはこんな状態です。1億7000万人のMAUとはいえ、私のような
ユーザーを引けば実際にはもっと少ないのではないでしょうかね。

  1. 2014/11/11(火) 19:58:40|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【トドメを】悪質なスパムを行うiPhone信者のキャリアへの通報を開始、時々ライトスパムな猿さんへのとばっちり有り【刺す】



さて、悪質なiPhone信者からの猿スパム行為に遭っていますが、昨日のスパム行為に関しての記事
反応して頑張られた方が居ました。
その方はmoperaを利用されていたのですが・・・一日に何回も、しかも結構長時間されて
いたので、お灸をすえる意味を含めてドコモにスパム行為として通報させて頂きました。
ついでに過去のspmodeの分も。spmodeの方は一回だけなのでとばっちりですね。
他にもspmodeは猿かごに捕えましたが、そちらは時期が離れていたので別の人の可能性も有ります。

ドコモに通報したアドレスと日時は以下の通り。
とりあえず覚悟しておいてください。

2014/10/20 12:41:00 s865005.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp(49.98.65.5)
2014/11/11 13:42:00 u1002214.xgsnun101.imtp.tachikawa.mopera.net(160.249.202.214)

あと当然ながらもう通報するべきだと打と思ったのはau-netの人。
この人はもう毎日スパム行為を続けている常連で、fc2 blog的にも相当迷惑な存在だろうと
思いますので、こちらも通報しました。

2014/10/19 20:22:00 KD106130185121.au-net.ne.jp(106.130.185.121)
2014/10/19 21:38:00 KD106130101116.au-net.ne.jp(106.130.101.116)
2014/10/19 22:18:00 KD106129117185.au-net.ne.jp(106.129.117.185)
2014/10/20 12:21:08 KD106150136230.au-net.ne.jp(106.150.136.230)
                    |
                  (毎日)
                    |
2014/11/10 12:40:48 KD182250221138.au-net.ne.jp(182.250.221.138)

この人は特に悪質で、一番のスパムリーダー的なアクセスをしている事からも
この人がどこかに書き込んで呼びかけをしていると思われます。
これだけやっていたら回線契約の停止をされても文句は言えませんのでよろしく。

スパムって回線契約を止められたらその後どうなるのでしょうね?
未払いと違ってキャリア同士で情報の共有はされないのでしょうか?

共有されないのでしたらスパム行為者の情報は共有されてもいいと思うのですけどね。
どうせ他の回線を申し込んで同じ事を繰り返すだけでしょうし。

というわけで、そろそろ悪質度を見極めて本命&とばっちりの通報をやっていきますので、
悪質なiPhone/iPad猿の皆さんはそれなりの覚悟を決めてスパムって下さいね。
キャリアのブラックリストを真っ黒に染めてあげますから。

  1. 2014/11/11(火) 19:43:43|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

クソ過ぎるマイドコモ、複数回線を扱えない、登録メールアドレスを変えさせたくないとしか思えないようなクソ仕様

ドコモの回線を使いこなしていたら使う事になる人が多いマイドコモ。
私は以前はお気に入りでした。
一回線で使っている間は、徐々に使いやすく改正してくれるし、一時本格的に
手を入れて一元管理できたように見せかけてくれました。
今ではログインした状態を維持し、そのままでドコモのホームページを徘徊できるようになりました。

しかし段々マイドコモの利用頻度は減ってきました。
何故かというと極端に不便に感じ出したからです。

そのきっかけは私がドコモで複数回線を持つようになった事。
番号一つづつ、ログインをし直す必要が有ります。
これがとても面倒くさい。
ユーザーの事を考えていない、システム上の都合丸出しのアホだろと言いたくなる作り。
まあそれはデータの変更等も有るだろうし、分からなくもない部分も無きにしも非ず。

しかし各種情報の変更などの所がまた出来が悪い。
私が未だにわからずに放置しているのは「マイドコモ登録メールアドレス」の変更。
何度か変更しようと試みましたが、「そういえばこれって厄介で放置していたんだ」と
思いだし、毎回ちょっと探しては撃退されている状態。

お蔭でもう既に廃棄処分されたodnの頃のアドレスが未だに残ったまま変更できない状態。
予備メールアドレスというものが登録できるみたいですが、いやそうじゃなくて、
もう存在しないアドレスを変更したいんだけど・・・。
ガンとして登録メールアドレスを変更させたくないのかと入口が見つからない。

その割には何かある度にその登録メールアドレスに送る事が出来るようにそのアドレスが
選択肢に登場する。何となく嫌がらせじゃないかという気がしてきます。
私としてはもう契約を切ったODNのアドレスの登録なんてさっさと撲滅したいのに。

そもそもマイドコモは、ドコモユーザーとしての登録情報とマイドコモのIDの情報がばらばらに
管理されているようで、「それっておもいっきりシステム都合だろ」みたいな後付け張りぼて
の様子があちこちで見受けられます。

情報変更は一か所でまとめてさせろよ状態。
最悪の情報管理画面、本当に不親切で困ります。

以前腰掛でauを使っていた時期が有りましたが、auの画面も使いにくいと思う所は有っても、
入り口やツリーの構造が不親切みたいな所はかなり見受けられましたが、こういった一つに
しておいたいいものがあちこちに分散していたり、番号ごとにログインし直させるといった
論外な作りにはなっていませんでした。ちゃんと一回のログインで、二回線分の番号の
管理が出来ていた状態。まあこれが普通ですよね。

ドコモの場合、マイドコモのIDと回線の管理を分けている割には、一IDに複数の携帯番号を
貼り付ける事が出来ないというクソ仕様。それならなんで管理画面を完全に分離している
のだと思ってしまいます。はっきり言って手抜きでしょう。

マイドコモからオンラインストアなどへの行き来は確かにしやすくなり、購入等はしやすく
なったなとは思いますが、元々あった回線契約の管理の為の情報となると、後から後から
色々足したお蔭でクソ化がどんどん進んでいます。

ドコモの方針で一つの名義に複数回線を持たせたくないという考え方なのかはは分かりませんが、
とにかく複数回線を持っているとマイドコモには近寄りたくなくなります。
なので最近は151の使用頻度が高くなりました。
マイドコモがクソ過ぎるので。

ドコモさん、そろそろ肥大化して滅茶苦茶になっているマイドコモを綺麗に整理してください。

  1. 2014/11/11(火) 19:33:30|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

PowerVR6の後継GPU、PowerVR7が発表される

Imagination TechnorogiesはPowerVR6の次世代GPU、PowerVR7を発表。

ITがスマホ向け新GPU「PowerVR Series 7」を発表。同クロックで60%性能向上 ~ リンゲルブルーメン
Imagination Technorogiesは11月10日(現地時間)、スマートフォンやタブレットの向けの新GPU「PowerVR Series 7」を発表しました。
ハイエンドラインのPowerVR7XTと、ローエンドラインのPowerVR7XEの2種類が存在します。

多くのAndroid端末や長らくiPhone/iPadシリーズに採用されているGPUです。
現行世代は6世代目ですが、その7世代目が発表になりました。

製品の発売時期は2015年を予定との事。
アップルのA9/A9X、Android向けの色んなプロセッサに採用されそうですね。

  1. 2014/11/11(火) 19:24:17|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本で一般個人向けにChromebookの販売が開始されるようです

ついに日本で一般個人向けにChromebookの販売が開始されるようです。

Google、国内での「Chromebook」の一般消費者向けの販売開始を発表 ~ 気になる、記になる…
本日、Googleが、国内での「Chromebook」の一般消費者向けの販売を開始する事を発表しました。

DELLのChromebook 11が11月11日に発売されるのを皮切りに、Acer、ASUSと12月に中旬に
かけて4機種発売されます。

 ・11月11日発売 : DELL Chromebook 11
 ・11月13日発売 : Acer C720 Chromebook
 ・12月中旬発売 : ASUS Chromebox
 ・12月中旬発売 : ASUS Chromebook C300MA

大手家電量販店やAmazonで購入可能です。

  1. 2014/11/11(火) 19:16:04|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iPad mini 2の試作機もオークションに登場⇒落札、おいアップル幾らなんでもやり過ぎだ、そんなに不具合から話題を逸らしたいのか(追記)

先日の記事の終わりの方にも書いたとおり、アップルが窮地に追い込まれたら、
まるで話題逸らしのように現れるびっくりトピックの第二弾。

「iPad mini 2」の試作機、120万円で落札 ~ 気になる、記になる…
先日、「iPad mini 2」の試作機とされる端末がeBayに出品されている事をお伝えしましたが、その後、10,000ドル(約100万円)を上回る金額で落札された事が分かりました。

いやはや、アップルが困るとなんでこんな不思議な事が起こるのでしょうね。

アップルは先日のiPhone6の試作機の件では後にアップルが正式に「未完成のiPhone6の端末」と
訂正していました。めちゃくちゃ厳しいNDAを要求するアップルが、何故か白々しくここでは
「何としてでも取り戻す」とはしようとしないで、「試作機⇒未完成機」と変更するのは、
落札した人に、単純に未完成期を送りつけるだけで済ませようという魂胆でしょうか?
iPad mini 2も後から適当に別のものという事にするのでしょうかね。


この手の事が騒がれたらもう自動的に「またアップルの自演か」と反射的に思ってしまうのは
もう普通になってしまった自分が悲しいです。というか、アップルの不自然過ぎる言動が
そう思わないようにしようとしても臭過ぎるので、そうにしか思わせないんですよね・・・。


こうして連続で話題逸らしと思われるネタが続くと、iPhone 6 Plus 128GB/64GBの
TLC NANDフラッシュメモリ
のネタは相当忘れて欲しいネタなんだなって思ってしまいますね。
アップルにとっては相当ヤバい事なのでしょう。まあ1000万台売れた内の1/3が128GBとしても
300万台レベルの世界的なリコールものですからね。

今現在のアップルの印象悪化を含めると相当ヤバいレベルまで信用が落ちますよね。
必死に大金を投じて株価を引っ張っているのに。

  1. 2014/11/10(月) 22:29:22|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アップルが「iMessage」をオフにする方法を紹介する『iMessage の登録解除』のページを公開

以前「iPhoneからAndroidに変更するとSMS/MMSが届かない」問題の件を記事にしましたが、
アップルがようやくそれに対しての対策を本日行ったようです。

Apple、「iMessage」をオフにする方法を紹介する『iMessage の登録解除』のページを公開 ~ 気になる、記になる…
本日、Appleが、Apple製以外の携帯電話に移行し、「iPhone」から送られたSMSまたはテキストメッセージを受信出来ない場合に、「iMessage」をオフにする方法を紹介するページ『iMessage の登録解除』を公開しました。

こんな事の対策に何故丸々半年もかかるのか不明ですが、それはやはり「iPhoneからAndroidに
変更したら起こる問題であり、iPhoneユーザーには全く問題はない」という事で、裏切者には
不具合を少しでも多く味わわせてやろうかという事を考えているんじゃないのかなどと勝手に
想像を膨らませていました。少なくともiPhoneの新製品が出るまではその不具合を温存して
おきたかったのかなと・・・こんなタイミングで出すと思ってしまいますよね

iPhoneをまだ持っている場合はiPhoneにSIMを挿して、もう既に手元にない場合は
新しい端末にSMSでPWを送ってそれを使ってiMessageをリセット出来るようになっています。
ドコモのiPhoneはいけたかどうかは分かりませんが、auやソフトバンクはAndroidのSIMはiPhone
には挿せなかったですよね。手元にiPhoneが残っていてもSMSの方を利用するしかありませんね。

救済策が有るとはいえ、日本のSIMロックって本当に異常ですよね。
同じキャリアでさえ使いまわせないような状況が有ったりするとかもう病的。
こんな事をしているから総務省からSIMフリーの御達しが出るに至ったんじゃないかなとか
勘ぐってしまいますね。

  1. 2014/11/10(月) 22:15:51|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【所詮】生類憐みの令ならず、iPhoneスパム猿蔑みの令発布でアクセスランキングから完全除外に成功【猿知恵】

先日記事にしたiPhone/iPad等のアップル製品を愛する方々からのスパム行為に関して。

当ブログ記事
【宣戦布告】iPhone狂信者によるブログランキングスパム水増し対策、お前らみんなノーカウントじゃ!!!【猿退治】(2014/10/22)
【猿退治】早速スパム行為の猿が大量に襲来、纏めて全部処理しました【かかってこいや】(2014/10/21)

勿論あれからもスパム行為は続いていますし、それに対しての対策もずっと続けてきました。

で、見事に11月3日に一件、4日にも一件の漏れを許しはしましたが、その後は一件たりとも
逃さずにシャットアウトに成功しました。スパム行為は勿論今でも毎日行われていますが、
対策プログラムに全て抑え込まれ、事前に猿かごホイホイされております。

今の所一週間、もうランキングスクリプトにたどり着いている猿は一件も有りません。


その成果はこんな感じで見て取れます。

10月21日のデータ


                   ↓
11月10日のデータ


10月21日のデータ


                ↓
11月10日のデータ


まあまだ少し下がり始めただけで、スパムの影響は大きく残っています。
年末ぐらいには影響も結構減っているのではないかなと思います。


対策しにくいように詳細なデータは今はもうアップしませんが、あれから相当多くのホストを登録し、
多くのホストが全国レベルでの禁止状態になりました。かなりしつこくスパムの呼びかけを
行っていたのでしょう。次から次から新しいアドレスでスパムをしておられました。

私はそれを拾いあげては禁止ホストに登録しておりました。
何で猿な方々は、より不利になる選択をするのか私の常識の中では不明なのですが、
今は毎日無駄な努力の結果が猿かごに閉じ込められ続けております。
もう高笑いしてしまう位無駄な努力をされておりますよ。

面倒なのでもういちいちログは乗せませんけどね。

そういえばauからのスパムは今でも続いていますし、一時期は大いにカウントされていましたが、
auと禁止登録すればUQから来ましたし、UQを禁止すればmineoを使ってきましたし、
もうau関連でiOS機器からアクセスしても完全にノーカウントになってしまいました。
au関係はあらゆるアドレスを登録しました。
あ、Androidでアクセスしている分には全く影響は有りませんのでご安心ください。
Windows 関連OSもFirefox OSもTIZEN OSも、全く影響は有りません。

なんか将来のスマートホン環境を占っているような結果になりましたね。
それも私の中ではお笑いポイントです。

猿共、悔しかったら新しいアドレスを見つけて来い。
流れ作業でさっくり禁止してあげるので、楽しみに待ってるぞ。

  1. 2014/11/10(月) 21:55:16|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

急展開、LollipopはKitKatと同じ感覚で考えていてはいけない、早期にLollipopのシェアがアップするようにGoogleが動いているように感じられます

Android 5.0 Lollipopのニュースがかなり盛んに出ていますね。

「Android 5.0 Lollipop」がGALAXY NexusやXperia Zに移植される ~ リンゲルブルーメン
未だに既存のNexus向けにはアップデートの配信が開始されていない「Android 5.0 Lollipop」がGALAXY NexusやXperia Zに移植されました。
XDA開発者フォーラムにて、Nexus 4/5/7/10とXperia Z、Galaxy S III miniとGalaxy Nexus向けのAndroid 5.0 LollipopのAOSPベースのファームウェアが公開されています。

「LG G3」向けAndroid 5.0 Lollipopファームウェアの実機動画が流出【動画】 ~ リンゲルブルーメン
LG G3向けのAndroid 5.0 Lollipopファームウェアがベトナム経由でリークされました。実機動画も公開されています。

NVIDIA SHILED Tabletは11月中にAndroid 5.0 Lollipopアップデート予定 ~ リンゲルブルーメン
NVIDIAはSHIELD Tablet向けに今月中にAndroid 5.0 Lollipopアップデートを提供することが明らかになりました。

Android Lollipop使ってみた。最高すぎる ~ GIZMODO
Android 5.0 Lollipopきましたね!
Androidなので、全員に案内が行き渡るのは旗艦のNexusでも1、2週間先、他の製品は1、2ヶ月先というゆっくりペースですけど、みなさまに先駆けてNexus 9とNexus 6でいじって、ボロボロのNexus 5でもデヴェロッパープレビュー版を使ってみました。
まだ完全には使いこなせてはいませんがLollipop、最高です。

今までで一番大きなバージョンアップと言えるLollipopですが、色んな記事が出ていますね。
実際の所、期待値はかなり高まっている事も分かりますし、多くの方が成行きを見守って
いる様子も感じられます。

Google自体がそれを感じ取っている事と、KitKatの時とは圧倒的に違うやる気で、今回は
かなり早期に大掛かりな展開が有るように感じられます。


Android 5.0といえば、LGがLG G3向けに今週中にアップデートの提供を開始するなど、Android 4.x系と比べてメーカーの動き早いです。NVIDIAに関してもGoogleとの密接な結び付きのほか、Android 5.0がAndroid Lとして開発者向けに提供されていたことが、今回のスピードアップデートに結びついているものと推定されます。

こういう事も書かれているように、今回はGoogleは相当にKitKatよりも早期に5.0のシェアが
アップするように策を練っているように感じます。

KitKatの時は異様に浸透が遅かったです。それはもしかしたらわざとそうしていたのでは
ないかなと思えるぐらいに遅かったです。ある意味Googleが何も手を打たずに放置した
場合の実験をしていたのかも知れませんが。

そこから得られた情報を今回は反映し、どうやったら早くLollipopが浸透して入れ替わって
いくのかを練っていたのではないかなと思います。

それにはやはりメーカーには早期にLollipopを提供してもらうのが大事な事。
それも複数メーカーが同時に。

Nexus 7だって2012年モデルにまで出てくる可能性は高そうですし、旧モデルまで徹底して
バージョンアップさせる事も。ソニーだとXperia Zが大量にLollipopに書き換えられる事に
なりそうですよね。これもGoogleによる呼びかけなのでしょうか?


新盤OSの発表後のGoogleの動きの違いがLollipopとKitKatでは圧倒的な違いを感じますし、
LollipopはKitKatの頃とは同じ感覚で見ていてはいけないなと思っています。
もしかするとGoogleは日本のキャリアにまで働きかけをしているかもしれないなと、
最近のAndroidのTVCMの増え方を見てひそかに思っていたりしています。



先日Googleが本格的にブランディングを開始し始めたと記事で書きましたが、それがこうして
色んな所で起こっている事を見ると強くそれを感じさせられます。

今回のAndoridのブランディングは日本では「Android au」以来であり、それまでは全く
ありませんでした。ドコモはauに感謝をしなければいけません。ドコモは各メーカーの
端末ブランドばかりを扱ったり、各メーカーのそれを放置していたりしました。

auのおかげでAndroidの地位も上がり、ドコモはそれに救われたようにAndroid端末は
売れましたが、しかしその後もAndroidは弱いブランドイメージのままでした。
端末メーカーでブランドイメージを上げるのに成功したのはXperiaだけ。
ARROWSなんかイメージは地に落ちました。自業自得ですが。

弱い者同士が足の引っ張り合いをして、結局iPhoneのイメージ独り勝ちをサポートした
形になりました。それを容認していたというか弱くなるブランド分散化にドコモ自身も
参加していたかも。簡単な心理学の応用すらできない素人集団ですね。金も立場も
初めから持っているようなエリート街道だけを進んできた人らには、生き馬の目を抜く
ような世界での競争なんて所詮無理という事のようです。
(勝手な先入観によるイメージです、違っていたら申し訳ないw)

結局一つしかないiPhoneはブランドの分散化は起こらず、印象は強くなるばかりでした。
まあ今はそのブランドもアップル自身の失敗が重なり傷物になりつつありますが。

AndroidはWindows的な立場にあるんだと、もっと上手にアピールすれば、寄らば大樹の
影の日本人の心には響くはずです。やっぱりMacよりもWindowsという人は大量に
いますもんね。

世界で日本の製品が売れるのも、「日本」というブランドが確固たる地位を持っている
お蔭であり、例えばファッションはパリやミラノ、速い車だとイタリア、科学技術だと
ドイツ、時計はスイスとか、やっぱり分野ごとにイメージを伴ったブランドが存在します。

日本ではAndroidへのそのブランディングが失敗していたおかげで、ジョブズショックや
キャッシュバックばら撒き以降のAndroidの復活が遅れ気味でした。ブランドやイメージを
ドコモが作ってこなかった責任は大きいですね。

その”抜けている部分”をGoogleがよく理解しているので今回のGoogleによるAndroidの
ブランディング作戦が有ると私は考えています。はっきり言ってほぼ一から地べたの
ならしを行っているようなものです。

小学生並みのドコモ軍団を、大人のGoogleが手を引いているといった感じかも知れないですね。
考えている人が幼稚なのか、それともハンコを取り付けるのが厄介で、途中からおかしい
事になるのだか、ドコモの内部事情は分かりませんが、今回ばかりはドコモもGoogleの
作戦の足を引っ張る事が無いようにして欲しいですね。

  1. 2014/11/10(月) 20:59:46|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

iPhone 6 / 6 Plus / 5sでレッドスクリーン再起動集、これだけ不安定な端末が有るのなら、もうリコールでもいいと思います

ブルースクリーン再起動で騒がせたiPhoneですが、実はレッドスクリーンというものも騒がれて
いたりするようです。ツイートは少しだけ。
今回は実機の動画集も併せてとしてお楽しみください。






以下レッドスクリーンの動画をお楽しみください。


割と標準的なレッドスクリーン。
子気味良くいいテンポで林檎マークとレッドスクリーンを繰り返しています。

Iphone 6 Plus 128gb Red Screen of death


これも一番スタンダードなレッドスクリーン。
レッドスクリーンと林檎マークの永久ループです。

iPhone 6 Red Screen of Death With Updated News


これはレッドスクリーンから再起動がかかりますが、やたらと林檎マークの時間が長いです。

iPhone 6 red screen!


これはレッドスクリーンが現れるまでは少し時間がかかりますが、一度再起動ループが
始まると他のと比べてこれも一番
上のと同じくテンポよくレッドスクリーンを繰り返します。
症状が一つではなく一台一台個性が有る言えますね。
プログラマ的な常識で言えば一番嫌なタイプのバグです。

IPhone 6 iOS 8.0.2 update red screen of death


勿論iPhone 6 Plus 128GBもレッドスクリーンのお仲間ですよ。

iPhone 6 Plus 128GB - Red screen crash & boot loop


iPhone 6で、レッドスクリーンになってからしばらく真っ暗。
2分以降に林檎マークとレッドスクリーンの再起動繰り返し。

Red screen of death iPhone 6 crash loop


iPhone 6でChromeを立ち上げてアドレスバーの所に色々打ち込んでいるとレッドスクリーン再起動。
信者的にはChromeが悪いの?アプリ側でレッドスクリーンが作れるって?(んなアホなw)
何度も繰り返し再現してくれています。

iPhone 6 Red Screen of Death


これは新しい!
iPhone 5sでブルースクリーン再起動からの、林檎マークレッドスクリーン再起動。
その後またブルスクリーン・・・何このポンコツ!?

iPhone 5s in Recovery Mode with Blue and Red Screen of Death


これは別パターンで、操作しているとフリーズし、再起動がかかって途中でレッドスクリーンに
なり、また立ち上がってきます。永久ループで立ち上がらない事はないですが、使っていると
すぐに固まるのでこれはこれで厄介です。

Defective iPhone 6 Red /Blue screen Infiniti Reboot


まあ何ともひどい話です。
これってiOS8の問題ですか?
それともハードウエアの問題ですか?

  1. 2014/11/09(日) 20:02:42|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

iPhone 6 Plusの128GBモデルでクラッシュや再起動を繰り返す問題で、アップルはメモリの問題ではないと言いつつ原因とされるフラッシュメモリの使用を中止して交換の二枚舌

iPhone 6 Plusの128GBモデルでクラッシュや再起動を繰り返す問題で、アップルは原因と
されるフラッシュメモリの使用を中止との報道。

「iPhone 6 Plus」の128GBモデルでクラッシュや再起動を繰り返す問題、Appleは原因とされるフラッシュメモリの使用を中止か ~ 気になる、記になる…
先日より話題になっている「iPhone 6 Plus」の128GBモデルでクラッシュや再起動を繰り返す問題について、問題の原因はフラッシュメモリのコントローラーICにあり、最悪の場合リコールもあるかもしれないと報じていたBusinessKoreaが、業界筋の話として、Appleは問題の原因であったTLC(Triple Level Cell)NANDフラッシュメモリの使用を停止する事を決定したようだと報じています。

iPhone6 Plus(128GB)の不具合問題で新たな情報!原因部品の使用を中止? ~ iPhone Mania
iPhone6 Plus(128GB)の問題については韓国メディアのBusinessKoreaが、搭載されているNANDフラッシュメモリ(TLC)が原因でAppleは同デバイスのリコールを余儀なくされるのではないかと報じていましたが、その後Appleに近しい関係者がそれはありえない、と完全否定していました。
しかし、同リコール問題を取り上げたBusinessKoreaは本日、業界筋からの新たな情報として、Appleが問題とされているTLCの使用中止を検討している、と報じました。

iPhone 6 Plusの128GBモデルと64GBの一部でストレージのメモリにTLCが利用されていて、
それが原因でクラッシュや再起動が起きているという。

しかしアップルの関係者はNAND Flashの問題、つまりハードウエアの問題である事を否定。

アップル、iPhone6 Plusの128GB不具合でリコールはあり得ない ~ iPhone Mania
関係者によりますと、iPhone6 Plusにまれに起きるこの不具合を、アップルは既に認識していますが、NANDフラッシュメモリと関連があるとするのはただの憶測であり、間違いであると指摘しています。

いや、ハードウエアの問題ではないとまでは言い切っていませんね。
でも「リコールを余儀なくされるのではないかとの報道は事実ではない」と言っているので
ハードウエアではないと言っているのと変わりませんね。

なのに、TLCの当該NANDフラッシュのメモリの使用を中止ですか。
一体どういう事なのやら・・・。
たまたまですか、そうですか。

私にはアップルは都合の悪いことは全て否定しておきながら、後でこっそりと手を
打つ企業という定評が付いてしまっています。

当ブログ記事
iPhoneでまた死人、新疆ウイグル自治区の18歳少女がiPhone4sで通話中感電死、解説動画や写真等(追記編集)
iPhoneの品質の低さによる問題、iPhone 5の電力問題から考えてみる (←無料交換プログラム関連の記事)

この記事のうえはもう何度も繰り返して出てきた感電死問題、下の記事には
アップルがほとぼりが冷めてから行ったiPhone 5のバッテリートラブル対応の
無料交換プログラムを取り扱った記事。

アップルはこうしてiPhone 6の発売間近になってから旧端末の事実上のリコールを、
無料交換プログラムなどと言葉を変えて美化してして行います。そんなに「ああ、
いい企業なんだな」って思われたいのでしょうか。やっている事は酷いのに。

このタイミングならiPhone 6に買い替えようと思っている層はわざわざ交換しなくても
いいやと思う人もいるでしょう。出来る限り余計なコストをかけずに済ませるように
努力する企業だなと思います。自社が作って問題が有った端末であってもその責任を
取ろうとしない、または逃げられない時でもお金をかけない事に対してだけ最善を
尽くす企業だなと思います。例のデスグリップ時の対応がそうでしたね。

そういう意味では確かにiPhone6 Plus(128GB/64GB)のリコールは恐らく行わないでしょう。
色んな理由を付けては誤魔化すはずです。なにせアップルにとって大事なのはクォーター
毎の決算での営業の売り上げや利益やですから。対前年に対して出来る限り上回り続け
ないといけない事になっているのです。その為に余計なコストなんてかけてられないのです。

客の満足度?
「林檎マークさえついていたらお前らそれで満足だろ?」
って事じゃないかと思いますよ、アップル側のユーザーに対する思考は。


そういえば、iPhone 6 Plusを買った濃厚なファンって、恐らく多くの人が128GBを買って
いますよね?でもその128GBのメモリはTLCなんでしょ。

TLCは遅くて耐久性が低いと定評が有ります。
MicroSDのメモリでも、大容量でやたらと安い価格が着いているメモリって、ほぼTLCって
思っていいと思います。バルク品とかの多くはだいたいそうですよね。怪しい系のメーカーも
だいたいそうです。でもAndroid端末でそれを使う場合、画像や動画などのデータを
入れる事が多いので、TLCでも問題になりにくいです。シーケンシャルアクセスが多い
ですしね、そういったデータは。

しかし端末内のアプリを入れたり、スマートホンのOS本体やそのOSが頻繁にランダム
アクセスするデータベースなどを保存するiPhoneの内部ストレージにTLCを使っている
ということですよね。128GBと64GBの一部モデルは。

特に端末内のストレージだと、小さなファイルのランダムアクセスが多いです。
ファイルシステムのディレクトリやFAT部分って、非常に頻繁にアクセスされる事になります。
MicroSDのようにたまにアクセスが来るのではなく、マルチタスクでガシャガシャと読み書き
すると分間、秒間で恐ろしい回数読み書きが発生します。
そんな所にTLCのメモリを使いますか・・・。

さらに同じiPhone 6 Plusでも64GBの一部と16GBよりも128GBや64GBの他方の一部の方が
動作が遅いという事になりますよね。なんで誰もこの事を指摘しないのでしょう?
私なら「わー、6 Plusの128GBを買ったのは失敗だった・・・」って思いっきり書きますよ。

6 Plusの128GBユーザーはみんな気づいていないの?
それとも気づいているけど、それは言わないお約束?

とにかく、再起動問題に嵌らないアタリのはずの6 Plus 128GBの端末を持っている貴方。
恐らくストレージはTLCのハズレ端末です。64GBを買っておけばもう少し動作は速かったかもしれません。
それと前にも書きましたが128GBのTLC問題は本当に6 Plusだけなんでしょうか?
私はどうも安い方の6無印の方も怪しいと思っているのですけどね。
これもなんで誰も指摘しないのでしょうか。
私なら安い方の機種に高いメモリを使うとかは考えにくいなと思っているのですけど。
一円でもコストを削りたいアップルなんですから。

いやはや信心の高い人ほどハズレ端末を引かされる可能性が上がるとは、
アップルも信者度を試すなかなかの試練を与えておられますねぇ・・・。
私がもしアップル信者だったなら、さすがにちょっと次の端末は考え始めると思います。
まあクソマップからiOS7騒動の上にiOS8騒動でも揺らがない心を持てる方々がそれでも
頑張って信者を貫いているのですから、「この位じゃ致命傷に過ぎんわ」位にしか
思っていないのかも知れませんが。



そういえば、以前出品されて何故か出品が取り消されたiPhone 6の試作機とされるもの。
いきなりまた出品され、今回は落札されていた模様。

iPhone6の試作機とされた端末がeBayにて126万円で落札される ~ iPhone Mania
iPhoneやMacの関連ニュースを伝える海外メディアのCult of Macによると現在販売中のiPhone6の未完成品が海外の人気オークションサイトeBayで$11,100(日本円で約126万円)で落札されていたことが分かりました。
どうやら同端末は、以前試作機として同オークションサイトに出品されており、その際には1,000万円を超す入札額があったようです。

いやはや、クック氏の大ミスにTLCの安物メモリを使った事が原因での不具合と思われるものが、
アップルは否定しながらこっそり部品を替える。
アップルが窮地に陥ると何故かタイミングよく現れるスーパーマン。

こんな企業を誰が信用したいと思うんですかね。

ああ・・・信者は無条件に信じていましたね。
ヘッドギアが外れるのはいつの日になる事やら。

  1. 2014/11/09(日) 19:53:01|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Microsoftとのパートナーシップ関係を結んでいるCNNの記者が、Surfaceを使わずに iPadを使っていたりiPadの置台に使用

Microsoftとのパートナーシップ関係を結んでいるCNNの記者が、Surfaceを使わずに
iPadを使っていたり、iPadの置台に使っている姿が撮影される。

CNN、Microsoftから配布されたSurface Pro 3を「iPadの台座」として使用。 ~ リンゲルブルーメン
CNNは、Microsoftとのパートナーシップ関係の中で配布されたSurface Pro 3をiPadの台座として使用したことが明らかになりました。

本当にiPadなのかはもっと寄らないと分からないのですが、しかしながらSurface Pro 3は
確かに置台にされてしまっている事には変わりないのでこれはちょっと問題になるんじゃ
ないかなと思われます。

何でも契約ごとで縛るはずのアメリカでこんな事をやっていてもいいのですかね?





phonearena.com

  1. 2014/11/09(日) 19:22:30|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

アップルがオンラインストアでFitbit社の製品の取り扱いを終了

アップルがオンラインストアでFitbit社の製品の取り扱いを終了。

Apple、オンラインストアでのFitbit社の製品の取扱を終了 ~ 気になる、記になる…
9 to 5 Macによると、Appleが、オンラインストアでFitbit社の製品の取り扱いを終了した事が分かりました。

私はてっきりアップルのヘルスケアアプリケーションはFitbit社のバンドに対応していると
思っていたので、これには驚き。対応していないのか、それとも対応しているけど、
他のデバイスとの公平性を考えて扱いをやめるのか。

詳しいことは分かりませんが、普通に考えて、アップルはヘルスケアアプリケーションの
為のデータ収集が出来るデバイスを、ユーザーから見て一つでも多く手に入り易くする
べきじゃないかと思うのですが、この反対の事をしているとしか思えないアップルの
動きは不思議な感じです。

  1. 2014/11/08(土) 21:27:55|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Galaxy S6は一から新設計、Snapdragon 810とExynos 7420を搭載

徐々にシェアを落としているサムスンのGalaxy Sシリーズですが、次期ハイエンド端末の
Galaxy S6シリーズはProject Zeroの名の元に一から新規で設計される事になったようです。

Galaxy S6(Project Zero)のスペック情報が流出。Snapdragon 810、型番はSM-G920/5に ~ リンゲルブルーメン
Samsungが開発中の次期フラグシップ「Galaxy S6」のスペック情報がオランダのSamMobile経由でリークされました。

Galaxy S6のスペック情報が新たにリーク ―Snapdragon 810とExynos 7420を搭載か ~ ガジェット速報
「Project Zero」の名の下に、大刷新が図られることが見込まれるGalaxy S6についてお伝えしたのもほんの昨日のことでした(過去記事)。しかし今回、早くもその主なスペックに関する情報が、新たにリークされることとなりました。

スマートホンの中ではアップルの倍のシェアを維持しており、非常に快調に進んできた
サムスンは、今非常に窮地に追いやられています。

中国メーカーやiPhoneと直接的に市場でぶつかる結果となり、相当にシェアを持って
いかれて板挟み状態。ハイエンドとしての市場がきちんと押さえられていれば問題は
無かったのですが、S3辺りから徐々に圧倒的に他のメーカーに対して圧倒的に
ぶっちぎりだったスペックが、徐々に追いつかれその内抜かれてしまうようになりました。

その焦りでしょうか、64bit化を果たすタイミングで設計を一新するようです。
プロセッサはExynos 7420とSnapdragon 810の両方を使用するとの事で、
来年のハイエンドのスタンダードになるであろう所を押さえています。

 ・Exynos 7420 or Snapdragon 810
 ・RAM 3GB
 ・FlashROM 32GB/64GB/128GB
 ・2560x1440 WQHD
 ・1600万画素 or 2000万画素カメラ

RAMが3GBという事のようで、ここについては意外でしたが、来年は2Kディスプレイと
64bitプロセッサの端末がスタンダードになりそうな情報ですね。

  1. 2014/11/08(土) 20:09:52|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

APK MirrorからGoogle Playストアアプリの最新版をいち早く手に入れる

Google Playストアアプリの最新版は順次配布範囲を広げていく方法で配布されます。
いち早く手に入れる為にAndroidアプリの共有サイトから手に入れる方法が有りますので紹介。

Android Tips : APK MirrorからGoogle Playストアアプリの最新版をいち早く入出する方法 ~ juggly.cn
なかなかアップデートされない Google Play ストアアプリをいち早く入手する方法を紹介します。
それは APK Mirror という Android アプリの共有サイトから APK ファイルをダウンロードして手動インストールするという非公式な方法です。

共有サイトなので手に入れた誰かがアップしないと最新版は手に入りませんが、
大手サイトなので素早くアップされている模様です。

 ・Nov 6 Google Play Store 5.0.38 By Google Inc. ~ APKMirror

ただあくまで外部サイトなので「提供元不明アプリ」のインストールを許可しておく必要が有ります。
更に信頼性はそれを許可する必要が有るレベルだと認識しておくべきだと思います。

素早くアップされたものを素早く落としたい気持は分かりますが、アップロードされたものが問題に
なっていない事を確認する程度の余裕をもってインストールするべきかなと思います。

  1. 2014/11/08(土) 19:13:41|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

既存Nexusデバイス&Nexus 9に対してのAndroid 5.0 Lollipopへのアップデートは11月12日に延期(AOSP ROMリンク追加)

既存Nexusデバイス&Nexus 9に対してのAndroid 5.0 Lollipopへのアップデートは11月12日に延期。

既存のNexusデバイスへのAndroid 5.0 Lollipopのアップデートは未解決のバグのために11月12日に延期され、Nexus9のアップデートも12日に配信されるとの情報。 ~ ANDROID(アンドロイド)おすすめアプリ・カスタムニュース|ANDROIDLOVER.NET
Nexus4,Nexus5,Nexus7 2012,Nexus7 2013,Nexus10へのAndroid 5.0 Lollipopのアップデート配信は、11月12日に延期された模様です。

WiFi接続時の異常なバッテリーの減りが起こるバグが存在し、その解決の為に12日に
アップデートが延期になったとの事。

この報の中で配布予定機種がこんな風に書かれています。

 ・Nexus4
 ・Nexus5
 ・Nexus7 (2012)
 ・Nexus7 (2013)
 ・Nexus10

Nexus7 (2012)が含まれているのですが、本当なんでしょうかね?
私は9割方2012年モデルへの配布は諦めていたのですが、配布されるとなるとかなり嬉しいですね。
下記のAOSPではNexus 7 (2012)のソースが含まれているので、2012年モデルにも来るの
はどうやら間違いなさそうです。今回配布されなくても最悪AOSP版のROMを入れればいいですし。
まだまだ2012年版は使えそうですね。

ただし1GBではアプリを色々使いまくっているとRAM容量不足が最近では頻繁に起きていて、
速度低下を起こすことがよく有るのでそろそろ・・・な所もあるので5.0 Lollipopが快適に
動くのかなとちょっと心配になっていたりします。

ARTでアプリが動くなると今よりもRAMを食う事になりそうに思うのですけど・・・。



ちなみにAOSPのソースコードは既に配布されており、そのソースからビルドされたROMが
以下のように配布されている模様。
Android 5.0 Lollipop(LRX21M)のAOSPソースからビルドした非公式ROMがGalaxy Nexus,Nexus4,Nexus5,Nexus7 2013,Nexus10,Xperia Z向けにリリース。 ~ ANDROID(アンドロイド)おすすめアプリ・カスタムニュース|ANDROIDLOVER.NET
AOSPのソースコードはすでに公開されていて、そのソースコードからビルドしたAndroid 5.0 Lollipop(LRX21M)の非公式ROMがNexus4,Nexus5,Nexus7 2013向けにリリースされました。

各デバイス向けのAndroid 5.0 Lollipop(LRX21M)の非公式ビルドは以下よりダウンロードできます。

Galaxy Nexus:[ROM][5.0/LRX21M][AOSP] FML: Fork My Life
Nexus4:[ROM][5.0 Lollipop] AOSP build
Nexus5:[ROM] Pure Android 5.0 Lollipop - Built From Source [android-5.0.0_r2]
Nexus7 2013:[ROM][11/5][Flo] - Pure AOSP 5.0.0_r2 Build LRX21M - Recovery Flash!
Nexus10:[ROM] [Lollipop 5.0] Stock AOSP

Xperia Z:[EXP][DEV] Lollipop for Xperia Z

AOSPからビルドしたROMにはGoogleのアプリがほとんど含まれていないので、以下よりAndroid 5.0 Lollipop対応のGappsをダウンロードしておきます。
https://docs.google.com/file/d/0B2KoxninDIpNTjJ6YXhSSTRTN0U/edit


  1. 2014/11/07(金) 21:24:29|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Android 5.0では再度MicroSD全体へのアクセスが可能に

Android 5.0ではMicroSDへの書き込みへの自由度がまた復活との事。

Android 5.0(Lollipop)でSDカードなどの外部ストレージ全体への書き込みが再度サポートされる ~ juggly.cn
Google が Android 5.0 (Lollipop)にアプリからの SD カードなどのセカンダリストレージの書き込みを可能にする変更を行ったことを明らかにしました。

Android 4.4で制限の付いたMicroSDへの書き込みですが、Android 5.0では新たに
Storage Access Framework が拡張されてOPEN_DOCUMENT_TREE 権限が追加され、
セカンダリストレージ全体(サブディレクトリを含む)に対してコンテンツ毎にユーザーの
許可が無くてもディレクトリやファイルのcreate/update/delete等の操作が可能に。

これで事実上はAndroid 4.3以前のファイルアクセスとほぼ同等の事が出来るように
なったと言っていいと思います。

私はAndroid 4.4はNexus 7で、MicroSD等のセカンダリストレージは付けていないので、
特に不便は有りませんが、やはりスマートホンで使いだせば写真などはMicroSDに
直接保存する設定にしていますので、加工などを行う時はやや不便を感じる事になる
と思われます。

この改善は素直に喜びたいですね。

  1. 2014/11/07(金) 21:06:49|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Googleが「Android」のブランディングを本格的に展開、アップルのiOS8での敵失と発表直後のAndroid 5.0 Lollipopの売り込みが目的か

Googleが日本国内でのAndroidのブランディングを本格的にスタート。

「Android」とドロイド君がテレビCMの提供元欄に現る ~ juggly.cn
私は普段からあまりテレビを見ないので今頃になって気付いたのですが、最近になってテレビの提供元に「Android」が表示されるようになっていました。

今までGoogleは日本ではGoogleというブランドと、後はブラウザであるChromeの売り込みを
本格的にしてきました。後はタブレットやスマホの音声検索等も有りましたね。

それがここ最近、「Android」というブランドを確固たるイメージを作るようなCMを本格展開。
今までTVでAndroidのブランディングを全くと言っていいほどしてこなかったGoogleが、
ここに来て急に動いたのは何故でしょうか。

今まではやはり日本ではiPhoneが個別のブランドとしては強かったです。
そんな中でもAndroidというブランドを本格的に売ってくれていたのはauだけで、
もう古ささえ感じる「Android au」というCMだけじゃないでしょうか。
その後はずっとiPhoneというブランドが幅を利かせていました。

しかし今、あれだけ日本では強かったはずのiPhoneのブランドが崩れかかっています。
Googleはそこを見逃さず、敵失の隙に乗じてAndroidのブランドの復権を試みている
ように思います。

日本でiPhoneを崩すならこのタイミングでのブランディングはとても絶妙です。
GoogleはAndroid 5.0 Lollipopを発表し、Androidが本格的で削られてきたシェアを
攻め直すにはこのタイミングしかないと言っていいでしょう。


そのCMの内容ですが、乗りのいい軽快な曲で、明らかに若年層にターゲティングしたと
思われる作りになっています。


テンポよく展開する映像や瞬間的に流れるだけですがBABYMETALを起用するなど、
色々アクセントの利いた構成になっています。

そういえば最近のiPhoneのCMって何となく既視感のあるものが多いですよね。
特にau版でやっている子供がスケッチブックに落書きで書いたぞうさんのぬいぐるみを
こっそり仕上げる両親のCMとか、Nexus 7の幸せな家族を描いたり、小学生に
ダンスを教える「ちょっとした身の回りの幸せなストーリー」をそのまま踏襲したな
(朴ったな)と私には感じられます。そう思うのは私だけかも知れませんけどね。

ただ、子供が寝ている間に買い物から縫製までこなして絵と色合いまで完璧に
そっくりなぬいぐるみを仕上げるハイレベルな両親の仕事はNexus 7のCMには
ありませんでしたけどね。Nexus 7はそんなスーパーな人間ではなく、もっと身近な
人物像だったように思います。


60秒バージョンのCMがGoogleにより公開されています。
今放送されているグランプリシリーズの中国大会でこの60秒バージョンが放送されていましたね。


そういえば、出てくる端末が全部Xperiaのような気がするのですけど、それって日本では
Xperiaが強いって事が関係あるのでしょうかね?

他の番組では主に30秒バージョンを見かけますが、私的には30秒バージョンの方が展開の
タイミングが心地よいかも。

  1. 2014/11/07(金) 20:21:29|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Google、Nexus 6の国内価格を発表 32GB:75170円/64GB:85540円

GoogleはNexus 6の日本国内価格を発表。

Googleが「Nexus 6」の国内価格を発表。7万5170円から ~ リンゲルブルーメン
Googleは11月7日、Motorola製スマートフォン「Nexus 6」の国内価格を発表しました。


Nexus 6(32 GB) ~ Google Play

いよいよNexus 6の日本発売が近づいて来ましたね。
色は「クラウドホワイト」 「ダークブルー」の二色。

  ・32GB 75170円
  ・64GB 85540円

仕様は以下の通り。

  ・Qualcomm Snapdragon 805 クアッドコア 2.7 GHz
  ・RAM 32 GB
  ・FlashROM 64 GB
  ・Adreno 420 GPU
  ・5.96 インチ 2560 x 1440 QHD AMOLED ディスプレイ(493 ppi)
  ・F2.0 レンズ 13MPカメラ
  ・3220 mAhバッテリー
  ・Android 5.0 Lollipop

  1. 2014/11/07(金) 19:49:31|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アップルが次期iPhone向けに3Dパネルの調達を開始した模様ですが・・・Androidからパクるものが段々無くなってきて、完全にネタ切れ状態にしか見えませんね

アップルが次世代iPhone向けと思われる3Dディスプレイの調達の為の準備をしている模様。

次世代iPhoneは3Dディスプレイ搭載?アップルが部品調達か ~ iPhone Mania
アップルは次世代iPhoneに3Dディスプレイを搭載するため、ディスプレイ用パネルの調達に乗り出した模様です。台湾の経済日報が、サプライチェーンの情報として報じています。

アップル、目の前の3D映像に「触れられる」ディスプレイの特許を取得 ~ iPhone Mania
米国特許商標局(USPTO)が、「インタラクティブ3Dディスプレイシステム」と題した、アップルの特許を公開しました。
3D映像を指で触って動かせる!?
これは空中に立体映像を映し出し、その映像に触ったり、指で動かしたりすることができる3Dタッチディスプレイ技術です。特殊なメガネを着用する必要はありません。

このタイミングで調達の話が出るという事は、iPhone 6s/6s Plusに採用される可能性が
高いという事でしょうか。

それに間に合おうが間に合わないでいようが、私にはどっちでもいい話なのですが、
ついにアップルがネタ切れで迷走を始めたなと思っています。

GoogleはAndroid OSに新しい機能を盛るわけではなく、熟成の練り込みを始めました。
Android 5.0 Lollipopの正式リリースは始まったばかりで、アップル的には次世代機には
パクるにパクれない状態です。いや、Googleはパクリにくい部分を練り込んだと言って
いいのではないでしょうか。Googleも敵を分析し、有利に立ち回れないように動きを
止めるやり方はなかなかうまいなと思います。

一方アップルは何か売りを作らなければいけませんから、3Dという分野に手を出す事にしました。
しかし3Dは日本でスマホとテレビが参戦し、盛大に壊滅した分野です。
もっともソフトとの協調が足りないという話もありますけどね。

ならば日本の3Dの利用や立ち上げだけが下手くそだったのでしょうか?

映画館には3Dに対応したIMAXシアターというものが有りますが、こちらはどうでしょう?
現在「ヘラクレス」というものがIMAX 3D版として公開されています。
12月13日には「ホビット」が、2015年2月7日に「ミュータント・タートルズ」のそれぞれの
IMAX 3D版が封切りと同時に上映開始です。

どうやら映画の方では離陸に成功しているようです。

が・・・私の知り合いの映画通何人かに聞いてみた所、IMAX 3D版の評価がすこぶる低い。
あのゴーグルが落ち着かないという事と、所詮時分割シャッター方式なので、どうしても
ちらつきが発生します。場合によっては頭痛の原因に。


さて次世代iPhoneに3D表示が乗るとなった場合、左右の視界にどのようにして違った表示
内容を届けるのか。時分割方式ならばちらつきや一部のユーザーの頭痛は避けられませんし、
もう既に日本で経験したようにゲームや一部動画や写真位にしか利用価値はない感じです。

映画のようにソフト制作にお金をかけられるのならばまだいいですが、普通のアプリでも
利益をしっかりと出せている所は大してない状態で、手間とデータ量が必要な3D対応アプリ
なんて作りたい所なんてそう多くはないと思います。


次回は更に壮大な迷宮に入っていきそうな予感がしますが、私だけでしょうか?
あ、既に迷走状態でしたっけ・・・w

  1. 2014/11/07(金) 00:24:08|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

アップルが超儲かって携帯業界の営業利益の86%を占める、それを自慢げに騒ぎ立てる信者の思考が理解できない

未だにスマートホン関係で不思議な数字が自慢されています。

第3四半期携帯電話業界の営業利益、アップルがシェア86%で圧勝 ~ iPhone Mania
2014年第3四半期における携帯電話業界の営業利益で、アップルが86%という圧倒的なシェアを占めたことが、投資会社の調べで明らかになりました。

アップルが携帯電話業界の営業利益の86%を占めている事が自慢になる。
私には解せません。

それって「ぼったくり自慢?」、いや「ぼったくられ自慢」か。

勿論企業の健全性は維持しなければならないので、一定の利益はしっかりと上げてもらって
おかなければユーザーとしてまずいです。しかし圧倒的に儲けている事を自慢げに書きたてる
信者の気持ちが未だに理解できません。

ああ、日本はキャリアがAndroidユーザーからぼったくり、iPhoneユーザーにばら撒いているの
でしたっけ。だからぼったくりも他国の話で日本で売れる一部のSIMフリー機なんて数はしれて
いますもんね、成程。なのでこういう記事を日本で書いている人らは他人事って事ですか。

遠回しに「俺たちはAndroidユーザーから搾取している勝ち組なんだぜ」という事なんでしょうかね?
私にはこういった感覚は理解できないですけど。

何にしても、孫正義氏にしろ、こういった儲けの自慢をするような企業ってろくな所が無い印象
を持っています。いやこれはアップル自身は自慢していないのかな?自身もしている?
その辺りはよく分からんけど、こうして自慢するような記事が書かれている事は事実です。

  1. 2014/11/06(木) 23:57:28|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

Gmail、Google日本語入力、Googleマップが一気にマテリアル化してバージョンアップ、POPやIMAPでドコモメールまで対応していたり、日本語入力画面が大きく変わっていたり、Googleが本気で渾身のアップデート

なんかもう一気にGoogle純正アプリがマテリアル化してバージョンアップしました。

Android版「Gmail」(v5.0)を正式リリース。Yahooメールやドコモメールにも対応 ~ リンゲルブルーメン
GoogleはAndroid版Gmailアプリをバージョン5.0にアップデートし、Gmail以外のメールサービスにも対応しました。
Gmail v5.0では、すべてのPOP/IMAPメールサービスに対応し、OutlookやYahoo Mailなど、Gmail以外のメールサービスを、Gmailアプリ一つで管理・利用できるようになりました。

Android版「Google日本語入力」が大幅刷新。マテリアルデザイン化、フリック強化 ~ リンゲルブルーメン
Googleは11月6日、Android版Google日本語入力が大幅刷新され、ついにマテリアルデザイン対応となりました。
マテリアルデザイン化されUIが刷新されただけでなく、フリック入力の強化など多くの新機能が追加されています。

Google、外観を刷新した「Google Maps」をAndroid/iOS向けに数日中に提供へ ~ リンゲルブルーメン
Googleは11月5日(現地時間)、マテリアルデザインを採用し外観を一新させたGoogle Mapsの新版をAndroid/iOS向けにリリースすると発表しました。
Android 5.0 Lollipopのデザイン言語であるマテリアルデザインを採用し、カラフルで直感的なUIを採用しています。またタクシー配車サービスのUberを統合したことも大きな特徴です。

私の所も昨日にはGmailアプリのアップデート、本日はGoogle日本語入力のアップデートが有りました。
使ってみた所、どっちのアプリもガラッと表示が変わってしまいましたね。

GmailはGmailアカウント以外のPOP3やIMAPのアカウントも纏められるようになり、
ドコモユーザーがドコモメールもGmailアプリに纏められるようになりました。
出来の悪いドコモのメール関係のアプリを利用しなくてもいい人が増えると思います。
絵文字やデコを利用したい人は乗り換えられないかもしれませんが、Gmailアプリに
纏められるメリットは使いやすさも含めて計り知れないので、こちらに纏める人も
少なくはないかと思います。

Google日本語入力はかなり大きな改定をしてきました。
私は英数字はフルキーを表示する人なのですが、以前は英数もフリックを使っていました。
PoBOXだとアルファベットのフリック画面では数字も入力できたのですが、今回の
バージョンアップでアルファベットの下フリックが数字になりました。
またそれらがキートップに表示されています。

英数のフルキーでもそうですね。
こちらの入力機能は変化が無く上段上フリックで数字が入力できたのは以前からですが、
キートップに表示されるようになり、今まで知らかなった方もフリックで入力出来る事が
分かるようになりました。私は678辺りをよく間違えていたので、間違えにくくなったと思います。
ちなみに下フリックで大文字化するのは今までの通り。

ひらがなフリック画面でも今までも入力出来ていた( )や…等がキートップに表示されるようになり、
入力がしやすくなったと思います。なんで今まで隠しだったんでしょうね。

数字フリック画面も変わりました。
, や . が独立して入力できるようになりましたし、エンターでの長押しで顔文字モードに直接
切り替えのショートカットも付きました。見た目も見た目以外の部分もかなり変わった印象です。
一番変わっていないのはひらがなフリック画面ぐらいかも。表示とエンター長押し以外は
ほぼ変わっていませんよね、逆に他は殆ど変わりました。ものすごい改変だと思います。
iOS8の入力画面が変化したのでそれ以上のものを作ろうという努力かも知れません。

若干慣れるまではまようかも知れませんが、今回の改定はちょっとした不満点も改善されて
おり、私的には大いに満足です。


あとは近々あるGoogleマップのバージョンアップですね。
こちらはどんな感じになるのか今から楽しみです。

GmailとGoogle日本語入力が、大幅に使いやすく変化したのでこちらも大いに期待してしまいます。
やっぱGoogle謹製のアプリって非常に出来た良くて手放せません。
Android上のものは特に出来がよく、iOS上で使った時の物足りなさと大きく差を感じます。
マテリアル化したアプリだけでもそうなんですから、Android 5.0 Lollipopはもっと期待してしまいます。

  1. 2014/11/06(木) 21:54:56|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アップルがロシアから色んな形で完全に締め出し、クック氏の同性愛者のカミングアウトからの連鎖か?

アップルを取り巻く環境が一気に反アップルに近いぐらい向かい風の状態に。

ロシアでジョブズ氏の記念碑撤去 クックCEOの同性愛カミングアウトを受け ~ ITmediaニュース
ロシアのサンクトペテルブルクに設置されていた、iPhoneをかたどったジョブズ氏の記念碑が撤去された。AppleのクックCEOが同性愛者であることを明らかにしたのを受け、同国の「同性愛宣伝禁止法」を順守するためという。(ロイター)

ロシア政府が2015年1月1日よりロシア国内でApple製端末の使用を禁止か ~ blog of mobile
ロシア国内では2015年1月1日よりApple製端末の使用が禁止となる模様であることが分かった。
複数のロシアメディアが伝えるところによると、2015年1月1日から個人情報に関する新たな法律が発効されることが可決し、それにApple製端末が抵触するという。

ロシアでは2015年からiPhoneを含むApple製のデバイスの使用が法律で禁止か ~ iPhone Mania
ロシアメディアは、本件について、ロシアでは個人情報に関する新たな法律が2015年の1月より施行されることが決定した、と報じています。同法律は、2016年の9月に施行されることが決定していましたが、ここにきて大幅に前倒しして施行を開始することが決定した形です。

クック氏がゲイである事を公開し、同性愛に関する宣伝を若者にすることを禁じた法律が有る
ロシアではiPhoneの形をしたジョブズ氏の記念碑が撤去。

またiCloudでアメリカ国内のサーバーに保存されることがセキュリティ上問題と判断されたとのこと。
クック氏の同性愛者のカミングアウトと相まって相乗効果を出し、ロシア側には格好の脱iOS化を
推し進める原動力になったと思われます。

同性愛の件はともかくとしても、ロシア的にはiPhoneをどうにかして撤廃させたかったでしょう。
しかし何もないのに突然動けないのでApple製端末は2016年9月という日程で排除しようという
動きだったのでしょう。それがクック氏の発言でうまく前倒しできることになったという事のような
気もしなくはないです。

そもそも2016年9月の「9月」ってどう考えてもiPhoneの発売月に合わせているとしか思えない
タイミングですよね。今迄通りの流れで出たとすれば、iPhone 7s/7s Plusが出る時でしょうか。
それを1年9ヶ月早めることが出来たのですから、ロシア的には有り難い限りだと思います。

アップルからすれば、この衰退が始まりだした時期に、数的には大したことはないとはいえ、
大国でiPhone/iPadの仕様が禁止され、販売がストップするのは大きな痛手です。
僅かな数だけでもいいので数字を稼ぎたいこの時期に止められるのは、数字的にも
イメージ的にも、手痛い出来事になりそうです。

  1. 2014/11/06(木) 19:50:47|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

揺らぐiOS/OS Xのセキュリティー、MacからUSB経由でiPhoneに侵入するマルウエアが登場で『iTunesでバックアップしていれば安心』が裏目に、ハードに不具合やiOSとOSXがもう色々ボロボロ状態でアップルは既に詰んでいる

アップルのセキュリティーやOSの安定性が大きく揺らいでいます。
アップルの信頼性にも影を落とす出来事が立て続けに起きており、一時期の輝きが嘘のようです。
本格的にアップルの終了フェーズに入ったのか慎重に見ていく必要が有りそうです。

中国でAppleユーザーを狙ったマルウェア確認 - USB接続でMacからiOS端末に感染 ~ WirelessWireNews
ネットワーク・セキュリティ関連企業のパロアルトネットワークス(Palo Alto Networks)によると、中国でiOS端末とMacを標的にした「WireLurker」というマルウェア(コンピュータウィルス)の感染が広がっているという。

iPhoneは母艦としてPCを要求します。
今でこそそれは不便だという事でAndroidで普通に行われていたOTAでのアップデートが
行えるようになりましたが、しかし旧来の「iPhone/iPadにセットでMacを買わせる
パッケージ商売」で利益を高く維持する為にはやはりiPhoneユーザーにMacを買うように
仕向けていくのが一番です。iPhoneをMacへの取っ掛かりとして位置付けてアップル
製品をじわじわ浸透させていく為に、『iTunesを使うとバックアップもバージョンアップも
便利に行えます』みたいな展開をしてきました。それがOS Xで許容しているサードパーティーの
アプリストアが思わぬ穴になっているとの事。

チェックが甘いか、それともほぼノーチェックのOS Xのアプリサイトが有れば、そこから
ウイルスやワーム等がMacに簡単に侵入出来、iTunesを使う為にMacをiPhoneに繋げば
MacのOS Xだけでなく、iPhoneまで感染してしまうという凝ったつくりのモノが出てきています。

WireLurkerというマルウエアがいま中国のサードパーティーのOS Xのアプリストア経由で
爆発的に広がっている模様です。中国にはアプリ開発者が今やかなりの数いますから、
場合によっては中国以外にも広がっていく可能性は有るという事でしょうかね。
AppStoreにも漏れ出てしまう事がないか等、今後の動きが気になります。

OS X Yosemite最悪のバグと対処まとめ ~ GIZMODO
アップルの超パワフルな新OS「Mac OS X Yosemite」。最高ですけど、公式サポートフォーラムをちょっと回ってみたら不具合もチラホラ報告されてるようです。そこでバグでお悩みの皆様のために対処法をまとめてみました。

OS Xの最新バージョン、Yosemiteでも結構な不具合報告がされている模様。
こちらもWiFiが遅い等の問題が多発。
MacBookAir等、MacもノートPCが主流になっているのに、WiFiでトラブルを起こすと
致命的な状況に追い込まれる訳ですが・・・。

iPhoneでもブック/ノートPCでもトラブルの多さには頭を抱えてしまうような状態で、
本当にユーザーはよく我慢しているなと思います。信者は好きで使っている上に、
それを擁護しているのですから放っておけばいいんですけどね。



それと4日深夜に報じられた128GB特有のTLC NANDフラッシュの再起動ループの問題。
当ブログ記事
128GBのiPhone 6Plusでクラッシュや再起動を繰り返す問題がハードウエア上の問題の可能性、最悪の場合はリコールも

【リコール?】iPhone6 Plusにまた新しい品質問題が見つかり、リコールの恐れがある ~ iPhonezine
「曲がりやすい」や「色落ちやすい」の問題につづき、iPhone6 Plusはまた、「画面が固まってしまう」という新しい問題が見つかったようです。「iPhone6 Plusに新しい問題が出てきて、アップル社は大規模のリコールを実施する恐れがある」と台湾の中時電子報社が報道しているようです。

iPhone6 Plusの128GBモデル、一部はリコールの対象に? ~ iPhone Mania
先日、一部のiPhone6 Plusでアプリが強制終了して再起動が繰り返される不具合が発生しているとお伝えしましたが、この不具合の原因は搭載されているcell(TLC) NANDフラッシュメモリのコントローラーICにあるのではないか、と海外メディアのBusinessKoreaが報じています。

アップル、iPhone6 Plusの128GB不具合でリコールはあり得ない ~ iPhone Mania
iPhone6 PlusのNANDフラッシュメモリが原因とされる不具合から、アップルがリコールを余儀なくされるのではないかとの報道は事実ではないと、この件に詳しい関係者が明らかにしています。

色々ごちゃごちゃやっていますが、原因が何だとしても、現実にアプリが落ち、再起動を
繰り返す端末が一定数ある事には間違い有りません。アップルはこの不安定な品質の
端末をどうにかする必要が有りますが、仮にいつも通りどうにもしないなら、「アップル製品は
再起動を繰り返すような低品質な端末を平気で売っていて、しかもサポートする気が無い」
という定評が定着するだけです。「iPhoneは安定している」という夢を持って使い始めた人には
ショックは大きいでしょうね。私から見ると何度も警告を発しているので自業自得なんですけど。

  1. 2014/11/06(木) 19:32:34|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

アップルがiPad miniの生産を12.2インチ版の発売と引き換えに、2015年に打ち切りとの報道

iPad mini 4は存在しない可能性・・・の話が急浮上。

Appleが「iPad mini」の生産を2015年に打ち切りか。12.2インチiPad投入で ~ リンゲルブルーメン
台湾の経済紙は消息筋の話として、Appleが7.9インチ「iPad mini」シリーズの生産を2015年に打ち切るようだと報じています。
Appleはタブレット端末のラインナップを大きく見直すとのこと。3月に12.2インチの大画面「iPad Pro」を投入と引き換えに、7.9インチのiPad miniシリーズの生産を打ち切ると報じています。

3月に投入されるという12.2インチのiPad Proの投入と入れ替わりでiPad miniがラインナップから
消えるという話が報じられています。

まだ事実かどうかは分かりませんが、この話が事実ならiPad mini 4が登場しないことになり、
iPad mini 3が全くmini 2と仕様的に違わずにやる気のない端末だった事を考えると、すでに
開発は止まっている可能性が大です。

同時に販売数の稼ぎ頭だったiPad miniがラインナップから消えるという事は、アップルは
タブレットのシェアを諦める事になり、タブレットの世界では大きく後退する事になります。
その代りに一台当たりの収益性を大きく取る事にして収益性を改善する積りなのでしょう。

iPad miniの領域はiPhoneのPlusモデルでカバーするように製品ラインナップを組み替え
する事になりそうです。となると、Plusモデルの更なる大型化や、SuperPlusのような
6.3~6.5インチ程度の大型モデルを更に作ってくるのかも知れません。

どちらにしてもiPhoneが全体的に大型化の道を進むのは間違いなさそうです。
そうなると4インチモデルはもう完全に終了・・・かもしれませんね。
小型モデルはAndroid端末が代替していく事になりそうです。

  1. 2014/11/05(水) 22:03:20|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

128GBのiPhone 6Plusでクラッシュや再起動を繰り返す問題がハードウエア上の問題の可能性、最悪の場合はリコールも

128GBのiPhone 6Plusでクラッシュや再起動を繰り返す問題がハードウエア上の問題という話が出てきました。

「iPhone 6 Plus」の128GBモデルでクラッシュや再起動を繰り返す問題、フラッシュメモリのコントローラーICが原因か ー 最悪の場合はリコールも?! ~ 気になる、記になる…
先日、「iPhone 6 Plus」の128GBモデルの一部ユーザーがクラッシュと再起動を繰り返す問題を報告している事をお伝えしましたが、BusinessKoreaが、この件について、同モデルに搭載されているTLC(Triple Level Cell)NANDフラッシュメモリのコントローラーICに問題があるのではないかとの指摘があると報じています。

問題のハードはフラッシュメモリーのコントローラーICが原因という話が出てきました。
フラッシュメモリはSLC、MLC、TLCと種類が有るのですが、128GBモデルではコストを下げる為に
TLCのメモリを使用しており、このTLCのコントローラが原因かもしれないとの事。

SLC、MLC、TLCは順にシングル、マルチプル、トリプル Level Cellとなっており、
各レベルのセルに記録できるビット数が1,2,3となります。
シングルの方は集積度が低いかわりに高速にアクセスでき、メモリ寿命も長いです。
トリプルは一つのセルで3bitも記録出来て効率がいい反面、アクセス速度が遅いです。

128GBモデルではTLCのメモリを利用しコストを抑えており、このTLCのメモリコントローラに
問題が有るとの事ですが、特に日本を中心にiPhoneを安く売っている国では128GBモデルが
よく売れており、最悪の場合にはリコールの可能性も有るとの事なので、もしリコールにでも
なれば数百万台レベルの大がかりな話になり、アップルの信用は地に落ちるかもしれません。

アップルは非常に儲かっており、現金の大量に持っていますが、自社株買いに大金を費や
しており、この件がリコールに発展したら恐ろしい程のコストがかかる事になり、ダメージは
計り知れない事になると思います。


・・・が、ハード的に問題が有ったとしても難癖つけてリコールなんて絶対行わないと私は
考えています。今までもそうだったし、これからも客の為にこんな事の保証に一円もかける
つもりはないと思っています。

それと、iPhone 6 Plusの128GBモデルだけなのでしょうかね?
6PlusだけTLCで、6の128GBモデルはTLCを使っていないとは考えにくいのですけど・・・。

  1. 2014/11/05(水) 21:44:49|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

【Android Developers】全体の数字の動きが鈍り2か月で一か月分の動き、iPhone 6発売とLollipopの発表の影響?

Android Developers発表の2014年10月28日~11月3日段階でのAndroid端末のバージョン毎のシェアです。




Android Developer

旧データはこちらの記事へ

2カ月ぶりのAndroid Developerのデータの更新。
10月分が更新されず飛んでいました。
しかしその数字の動きが1ヶ月分かと思う程動いていません。
恐らく10月分が更新されなかったのはその動きが少ないからかと意地悪に勘ぐってしまいます。
iPhoneの発売直後の月ですからね、動きが悪くても仕方がない。
しかも5.0Lollipopの発表も重なりますし、余計に買い控えが起こってしまっていたのかも。

それでも4.4KitKatは着実に増えています。
やっと30%を超えました。

やはりこの増え方では9月の記事でも8月の記事でも書いた通り、「4.4KitKatは腰掛バージョン
であり、5.0Lolipopが本命」ということで間違いなさそうです。
本命どころか大本命ですね。

これからの端末選びは5.0Lollipopにバージョンアップできるかどうかで判断するべきでしょう。


また当ブログへの5.0Lollipopでのアクセスも増えて来ており、来月にはここに登場すると思われます。

  1. 2014/11/05(水) 21:13:48|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

MVNOを利用して起こったトラブルを、ドコモへ質問する人がいる問題

コメ欄の方で頂いたネタなんですが、起こるべくして起こり始めた問題です。
ドコモにMVNOの件で質問するという問題が起こり始めている模様です。

MVNO様のサービスをご利用される方へ ~ ドコモ公式ページ

ドコモ的には「うちは業者向け卸売しかしていないんだから、小売業者に聞け」と正論を唱えるしかありません。
認識していない人はドコモ回線だからとドコモに行ってしまう訳ですが、この辺りもっと小売り担当のMVNOを
提供している会社の方がもっと注意喚起をするしかないでしょうね。

これからもっとこの辺りの事情に鈍感な層の方々にMVNOは安いドコモ回線として広がっていくと思われます。
色々ややこしくなっていきそうですね。

  1. 2014/11/05(水) 19:16:24|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

ソフトバンクが通期営業益予想を下方修正、スプリントのコスト増&2千人の人員削減でじり貧に

ソフトバンクの今期の決算が酷い状況になっている模様。
iPhone 6/6Plusはもう急ブレーキ状態ですし、スプリントは酷いお荷物状態。

ソフトバンク子会社、赤字拡大=上位陣と格差鮮明-米携帯4社決算 ~ 時事.com
【ニューヨーク時事】米携帯電話大手4社の7~9月期決算が出そろった。固定電話などを含む通信事業全体では、ソフトバンク子会社の米携帯電話3位スプリントと、4位のTモバイルUSはともに赤字が拡大した。首位ベライゾン・コミュニケーションズと2位AT&Tがともに黒字を維持しており、上位陣との格差が鮮明となった。
 スプリントの赤字拡大は、顧客の流出に歯止めがかかっていないため。利益率の高い月払い型の契約件数が実質で33万6000件減。減少幅は4~6月期の24万5000件から拡大した。

ソフトバンクが通期営業益予想を下方修正、スプリントのコスト増で ~ ロイター
ソフトバンク(9984.T: 株価, ニュース, レポート)は4日、2015年3月期の連結営業利益予想を1兆円から9000億円に引き下げた。スプリント(S.N: 株価, 企業情報, レポート)事業の業績見通しの下方修正を織り込んだ。
孫社長は「スプリント以外の事業部門は読み通りだ」と強調。スプリントについても「長くて苦しい戦いだとは認識している。

ソフトバンク子会社の米携帯スプリントが2千人削減 ~ SankeiBiz
ソフトバンク傘下の米携帯電話大手スプリントは3日、従業員約2千人を削減すると発表した。競争激化で顧客数が伸び悩む中、人件費を圧縮して業績改善を目指す。
米通信社ブルームバーグによると、削減数は全従業員3万1千人の約6・5%にあたるという。複数の合理化策を推し進め、今後、2014年比で約15億ドル(約1700億円)の経費を削減する計画も明らかにした。

ソフトバンク、15年3月期営業益9000億円に下方修正 スプリントの費用増で ~ 日本経済新聞
 ソフトバンクは4日、2015年3月期通期の営業利益(国際会計基準)が前期比17%減の9000億円になるとの見通しを発表した。従来予想の1兆円から下方修正した。昨年買収した米携帯大手スプリント事業で販売拡大のための費用が想定を上回るとして、収益見通しを引き下げたため。

ソフトバンク:今期営業益予想を下方修正-スプリント事業で ~ bloomberg.co.jp
11月4日(ブルームバーグ):日米で携帯電話事業を展開するソフトバンク は4日、今期(2015年3月期)の営業利益予想を下方修正した。米子会社スプリントの業績見通しを下方修正したことなどが理由。

ソフトバンクがインドに投資へ、モバイルの設備投資は大幅削減 ~ buzzap.jp
ソフトバンクが行った2014年第2四半期の決算説明会において、業績や今後の方針を明かしました。

ソフトバンクが天井知らずにどんどん伸びる作戦が無理と判断、スプリントも赤字が拡大で
足を引っ張りまくって従業員2千人を解雇、もう終わっているとしか言いようが有りません。
同じ赤字でもユーザーの純増が出来ているT-Mobileはまだマシですが、スプリントは
純減&赤字拡大で社員の首を切って立て直さなければいけない状況。

>孫社長は「スプリント以外の事業部門は読み通りだ」と強調。
>スプリントについても「長くて苦しい戦いだとは認識している。
えーーっ、そうでしたっけ?
確かスプリントを買収する時に必死で示していたグラフを示しながら、今が底で(金になる)
ポストペイドは既に純増に向かっているからすぐに純増に向かう的な表現をしていましたけどね。

>従業員約2千人を削減すると発表した。競争激化で顧客数が伸び悩む中、
>人件費を圧縮して業績改善を目指す。
もし孫正義氏の読み通りなら、なぜ今このタイミングで2千人もの人員削減が必要なのでしょう?
削減するならスプリントを手に入れた時からさっさとする事じゃないですか?
どう見てもダメになったものを今からテコ入れしているようにしか思えませんけどね。

結果がどうなろうが、孫正義氏の言葉に信憑性が無い事を端的に表した出来事だと思います。

とりあえずアメリカがダメならそこに目が向かないように、インドの企業を買収し、
まるでアメリカのマイナスがそれで完全に埋められるかもとか、インドは伸びているから
とか期待を煽る方向付けをしています。

大幅下方修正なのに、それでも株価が上がる不思議。
まだ夢み心地で騙されている人が多いんだろうなと思ってしまいますね。


アメリカではソフトバンクのやり方に騙される人が余り居なかったのか、
AT&Tとベライゾンは黒字を維持で格差拡大。
やっぱり真面目に商売をしろという事なのでしょう。
うんこをティアラと呼んでも見極めて買わない国の人はそう簡単には騙せませんよっと。

そう意味では日本は孫正義氏には天国のような国だったでしょうね。
未だに騙されて染まっている人も居ますし。
孫正義氏は調子に乗って自爆していましたけど。

  1. 2014/11/04(火) 20:07:37|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

『iOS8のアプリクラッシュ率が発表当初と比較して28%改善!』⇒iOS8.1.1βがリリースで『多くの』バグがバグが直ったそうなんですけど・・・それってゴミ屋敷の部屋の真ん中の床が見えた状態なだけでは?

iOS8.1ではアプリのクラッシュ率がマシになったとか・・・。
iOS8のアプリクラッシュ率が発表当初と比較して28%改善!リリース後6週間で ~ iPhone Mania
アプリのパフォーマンス調査会社であるCrittercismは、iOS8のリリース後6週間でアプリのクラッシュ率が約28%改善したと発表しました。

それって『びちグソが普通のクソになっただけ』って話では?
って私は思ってしまいます。(食事中の方以下略w)

どっちにしてもクソはクソでしょ。(同じく以下略w)


それにそんな事でiOS8.1が良くなったというのでしたら、以下の件はどう考えればいいのでしょうか。

Apple、デベロッパー向けに「iOS 8.1.1 beta」をリリース ~ Linkman
9to5Macによると、Appleはデベロッパー向けに「iOS 8.1.1 beta」をリリースしていると伝えています。
「iOS 8.1.1 beta」のリリースノートをみると、多くのバグの修正が行われているようで、「iPad 2」と「iPhone 4S」の向けのバグの修正と安定性の強化、パフォーマンスの向上が含まれているそうです。

Apple、「iOS 8.1.1 beta」でヘルスケアアプリの血糖値表示を一時的に削除 ~ Linkman
先ほどの記事で、Appleがデベロッパー向けに「iOS 8.1.1 beta」をリリースしたことをお伝えしましたが、9to5Macによると、「iOS 8.1.1 beta」のヘルスケアアプリで血糖値表示を一時的に削除していると伝えています。


>多くのバグの修正が行われているようで
>多くのバグの修正が行われているようで
>多くのバグの修正が行われているようで

多くのバグを修正されるぐらいバグが有ったって事ですよね。
多くの人が報告していましたし。

やっぱりびちグソ・・・以下略w

  1. 2014/11/04(火) 19:48:47|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

最近のスマートホンの関係の印象をだらだら書いてみる

最近電車に乗っていると以前と風景が変わってきたような気がしています。
勿論携帯電話的な意味でです。

以前は車両の端の方までiPhoneだらけだったような事も有った気がします。
しかもその多くは最新モデルのiPhoneが多かった印象。
勿論一目見ての印象なのでハズレているかもしれませんが。

それが最近はAndroid端末の方が圧倒的に多い印象。
乗る位置やタイミングによれば目の前に3人iPhoneの人垣で視界を塞がれる事も有ります。
が、私の印象調査では圧倒的にiPhoneではない端末が多い。
もしかしたらWindowsPhoneかも知れませんが、恐らくそれらはAndroid端末と判断しても問題ないでしょう。

それと見かけるiPhoneは5や5sである事が非常に多い。
特にiPhoneならば5sは圧倒して多いと思います。
その次によく見かけるのは4や4s辺りのちょっと古い端末。
私の印象では6や6Plusは4や4sよりも見かける割合が少ないなと感じています。
というか、もう6は予約列がとっくに吐け終り、叩き売り端末になっているにも関わらず、
見かけることはそう多くありません。5sは多いのはともかくとして、5cの方が6/6Plus
よりも見かけることが多い時すらある始末。これも一応それなりにはばら撒いたので
今の6/6Plusの勢いではそう簡単に抜かせないという事かも知れませんね。


一方メディアではAndroid端末が売れていない。
販売数が対前年割れがどうのこうのと書き立てています。

私の過去の記事で書いた事や、今回書いた印象を重ね合せると、
「2014年度に入って以降、日本国内でスマートホン全体が売れてないだけじゃないの?」
って気がしています。

Android端末が対前年割れなのはいいとして、実際にはiPhoneも対前年割れしてるのでは?
って事だろうと思います。
日本のメーカーはその辺きちんと情報のディスクローズをしますし、調査会社にも
きちんと数字は伝わりますから下がれば「対前年割れ」とか書き立てられますが、
事アップルは(都合の悪い事だけは特に)ディスクローズを行いませんし、都合のいい情報
ばかり(周囲が)大騒ぎして流しますから何時までも売れ続けているように勘違いし勝ちです。

が、冷静に情報を見ていき、種類の違う情報を突き合わせていけば、国内のスマートホン
全体のパイが下がっているだけという事がなんとなく透けて見える気がします。
アップルに関してはアップル自身も都合の悪い事は決して伝えませんし、周りの信者メディア
も都合のいい事だけ大袈裟に騒ぎ立てますから。


さて、アップルにとって都合の悪い情報が出てこない中でどうやってそれを見破っていくのか。
私が一つの風見鶏にしているものが有ります。

これ。

「iPhone 6/6 Plus」のキャリア別シェア、発売第1週はソフトバンクがトップ ~ BCNランキング
iPhoneの日本上陸から6年。2011年10月発売の「iPhone 4S」からはソフトバンクモバイルの独占販売ではなくなり、「iPhone 5s/5c」からはかつては否定的だったドコモも取り扱っている。主要3キャリアのユーザーは機種変更でiPhoneを購入できるようになり、買いやすくなった反面、キャンペーン・値引きを中心に、キャリア間の競争は激化している。ここでは、速報として、家電量販店の実売データを集計した「BCNランキング」をもとに、「iPhone 6/6 Plus」のキャリア別販売台数シェアをお届けする。

アップルが大好きで、特に最近はアップルが如何に有利になるかの集計に拘った
記事ばかりを書いている方の記事です。

これが「iPhone 6/6Plusの発売第1週」で記事が打ち止めである事。
待望のはずのiPhone 6/6Plus発売後にたった一度だけ書いた記事が、過去の5s/5cや
Androidとは一切比べた記事ではない事。

氏は今迄も実数は示せないという制約の中、過去の機種の何処かを100とした指数での
比較を行う記事を主としていますが、今回は過去の機種ともAndroid OS搭載の機種とも
比較た記事をまだ書いていない。

さすがにキャリアの比率だけで何度も記事を書くのは憚られると思ったのかは分かり
ませんが、普通なら去年のiPhone 5s/5cとの指数比較をした記事を書いて「ほーら
今年の新機種はこんなに沢山売れたのですよ~」という所が定石です。

が、そんな記事が書かれる気配は有りません。
まあこんな突込みを入れれば何かアクションは有るかも知れませんが、少なくとも
今の所は無いですよね。

書くと色々バレるから?

他のメディアでも全くと言っていいほど見かけないのですが、AndroidはAndroid OS搭載
機種との対前年の記事のみが見られ、iPhoneはiPhone同士の対前年の記事すら
見つけることはできません。

何故?

やっぱり書くと色々バレるから?


5s/5cまでは、最近迄本当に色んなインセンティブの元で大量にばら撒かれてきました。
インセンティブは一応総務省の突込みが入ったとはいえ、一部では現在進行中と言って
もいいかも知れません。かなり沈静化はしても根絶まではしていません。

ただここ最近は徐々にiOS8のクソさが知れ渡るようになってきたので、無手順にiPhoneを
選択する層が減りつつあるのではないかなと思われます。今でもまだiPhoneに夢みて
換える層はないとは言いませんが、少なくとも6/6Plusに関しては、発売直後のフィーバーの
はずのこの時期でも今までとは違った動きですよね。


冒頭の電車内での印象に戻ります。
そろそろ日本国内でのスマートホンの販売は曲がり角に入ったと言ってもいいかも知れませんね。
確かにアベノミクスの景気高揚策で色々売れた。携帯も売れた。
その時期に重なってiPhone 5s/5cもばら撒きまくった。

しかし今は色々景気が良くない側面に向かっています。
あれだけ暑かった春先から夏の暑さも8月の終わりに極端な形で涼しくなりました。
それと共に景気も沈み方向。10%が待ち構えていて景気が上がるわけなんてない。

Androidが復活方向の時期に、こんなタイミングに当ってしまいました。
同時にiPhone 6/6Plusも当っていますけど。
こちらはバグ騒動とリンクしているので自業自得。

この冬商戦ではもうすぐ大本命のXperia Z3 Compactが登場するので、そこでどれだけ
数を出すかでしょう。しかし受け側の事情はいいとは言えないのでちょっと複雑。


そう言えば今日はBCNの数字が出ていますね。
月間の数字も出ていますが、月間の方はXpeira Z3(SO-01G)が10位に入っていますね。

結局は1位を取れなかった23日発売のSO-01Gが8日間の販売実績で10位にランク
できるレベルなんですから、やはり全体の販売数は大したことないのでしょう。
どっちにしてもSO-01Gはドコモでは1位ですしね。
これ以上はどうしようもない状況なのでしょう。

売れない時期に値上げなんかして、ドコモの端末がどんどん売れる訳なんて有りませんよ。
しかもハイエンドのXperiaばっかり半年ごとに連発なんかしていたら余計にね。
こういった端末の販売戦略を見て、端末の販売戦略を考えている人って実はめちゃくちゃ
頭の悪い人が考えているのかなとか思ってしまう時が有ります。

暫く出していない端末こそが望まれる訳なんですが、例えば4インチクラスの小型端末とか。
何で過去2~3年の端末を見渡したら1機種位必要かもしれないとか誰も思わないのでしょうかね?
似た様なクラスの物ばかり揃えてお互い潰し合っているわけですが、多様性の意味を
もっと考えて端末戦略を練るべきですよね。

こうなってしまうのは、取りあえず前期に売れたものしか次も出せないとか、前期の実績が
無いと偉いさんを説得できないとかそういった馬鹿げた理由でしょうかね?
ドコモならないとは言い切れないなとなんとなく思わせるところがちょっとアレです。
実態は分かりませんが、なんとなくイメージで。


とりあえずまとまりなくだらだら書いて終りです。

  1. 2014/11/04(火) 19:35:12|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

iOS機器にAppStore以外のアプリストアからアプリをインストールできてしまう問題

iOS機器にAppStore以外のアプリストアからアプリをインストールできてしまうという問題です。

【iPhone】AppStore以外のiOSアプリインストールページに要注意 ~ 情報科学屋さんを目指す人のメモ
AppStoreから削除された状態のiLoveMusicが、アプリ内からアップデート先として、AppStoreに似せたウェブページからインストールさせるようにしています。実際に、AppStoreではないそのページから、iPhone(iOS7)に、簡単にアプリをインストール・実行できてしまいました。こういうAppStore以外からのアプリインストールは脱獄なしにはできないと思っていました。そこで、リジェクト状態のアプリがAppStore外でのアプリ配布をどうやっているのかについて、ちょっと覗いてみたので、メモしておきます。

iPhoneでもApp Store以外から野良アプリを入手できてしまう問題が勃発中 ~ Yahooニュース
ところで、iOS向けの野良アプリがApp Storeを経由せずに出回っているという事例が報告されておりました。気になる点も多々あるのでこちらに取り上げておくことにします。
まずは問題のアプリがどのようなものであるかがよく判る話から。

まさかAppStore以外からアプリがインストールできるとなると由々しき事態です。
リジェクト状態のアプリがAppStoreとの類似サイトからダウンロードできてしまっているという、
なかなかテクった方法のようです。

これ、悪意の無い(と思われる)アプリだからよかったものの、悪意のあるアプリで利用
されたら大変な事になるんじゃないでしょうか。

特に未だにiOSのアプリは安全だと盲信しているユーザーは少なくありません。
危険だと分かっている車に乗る事が危険なのではなく、実は危険を孕んでいるのに、
安全と思って乗っている事が一番危ないのです。今のiOS機器はその状態だと思います。

こういうものを本当はアップルは告知するべきだと思うのですが、中国のの感電死の
結果も、徹底的に調べると言ったものの、そのまま放置ですし、期待できないでしょうね。

当ブログ、iPhoneによる感電死関連記事
iPhoneでまた死人、新疆ウイグル自治区の18歳少女がiPhone4sで通話中感電死、解説動画や写真等(追記編集)
今度はiPadで感電死、ロシアの18歳女性


  1. 2014/11/02(日) 19:57:52|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

iPhoneからAndroidへの乗り換えはGoogle IDに対する情報の同期で実現すると簡単

GoogleがiPhoneからAndroidへの乗り換えのサイトを作った事で、それをネタにした記事も出ていますね。

iPhoneからAndroidへの乗り替えはやってみると意外と簡単 ~ GIGAZINE
iPhone 6/6 Plusの登場で盛り上がるiOS陣営に対して、ハイスペックスマートフォンのNexus 6や低価格SIMフリースマートフォンのZenFone 5が発売間近のAndroid陣営も絶好調、特に新OS「Android 5.0 Lollipop」は前評判も上々で「今回はAndroidへ乗り替えようかな?」と考えているiPhoneユーザーも多いはず。そこで、Googleが「iPhoneからAndroidへの乗り替え方法」を公式に指南する「Switch to Android」を参考に実際にiPhoneからAndroidへ環境移行する方法を試すとこんな感じです。

早い話、Googleアカウントを作って、そこにiPhoneから必要なデータを同期して、
Android端末側で、iPhoneから書き込んだデータを同期で読み込むというもの。
理屈も方法も非常に簡単です。
逆の方向に行えばAndroidからiPhoneへの乗り換えの場合にも使えますね。

この記事を読んでも分かる通り、Nexus 6等のAndroid 5.0 Lollipopへの期待が
高いのがよく分かります。

今までとは次元の違うOSになると思われるので、不具合の多いiOS8に嫌気が
さした方達が乗り換えてくる可能性は高そうですね。

Nexus 6やZenFone 5も勿論魅力的だし興味を引きますが、実際には
Xperia Z3 Compactを購入してバージョンアップ待ちという人も意外といるかも。
さすがにZ3/Z3 Compactはドコモでもバージョンアップするとは思いますが、
乗り換えをさせたいならドコモはさっさとLollipopへの移行パスの計画を発表
するべきでしょうね。とりあえず中途発表でZ3/Z3 Compact分だけでもね。

  1. 2014/11/02(日) 19:45:07|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Androidのバージョン毎のシェア発表の数字が更新されない

Android DeveloperのDashboardsで毎月公表されているバージョン毎のシェア一覧が更新されません。

 ・Android Developer Dashboards ~ Google

2014年9月9日迄分の発表を最後に更新は止まっています。
何ででしょうかね。


Android 4.4 KitKatのシェアが伸びないからでしょうか?
それともAndroid 5.0 Lollipopのシェアがランクインするのを待っているのでしょうか?

ここで一か月足踏みさせるつもりなのか、それとも数か月更新を止めるのか、
どうも動きが公表主義からクローズドに動いているような気がしなくはないですね。
余りいい動きではないように思います。

  1. 2014/11/02(日) 19:22:59|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ドコモがどんどん減益、ARPで減益し、今後はユーザーの目減りで更に追い込まれる可能性

ドコモが減益を加速させています。

ドコモ、iPhoneでも浮上せず 15年3月2割営業減益 ~ 日本経済新聞
iPhone(アイフォーン)をもってしても巨人の進撃はならなかった。NTTドコモは31日、2015年3月期の連結営業利益が前期比23%減の6300億円にとどまる見通しだと発表した。過去15年間で最も低く、初めて携帯電話大手3社でも最低となる。直接の原因は6月に導入した新料金プランの誤算だが、背景には環境変化に機敏に対応できない「電電公社」体質がある。

「6月に導入した新料金プランの誤算」との事だが、どういった意味での誤算と言っているのでしょうか。
高額の音声ARPを失った分がマイナスになっているという事でしょうか。

その事よりも、私は9月の新プラン強制の方がじわじわ効いてくるのでは?
という気がしています。

なにせ私は今2年を過ぎたXperia GXの近々の買い替えを計画していますが、
実はドコモからMNPを検討しています。メインに寝かせ状態のフィーチャホンを
一台残しますが、一回線か二回線をauにMNPさせようと思っています。
ドコモでの新プラン強制を嫌ってZ3 Compactを諦めようか強く悩み中です。


この減益がARPの減少に起因するならば、今後は私のような脱出組がボディーブロー
のように効いてくるのではないかなと。今後はSIMロックフリーにより、白ロム市場が
もてはやされ、MVNOがシェアを伸ばすような気がしています。

ドコモがドコモを使うメリットをことごとく殺してしまったので、当面はauに逃げるか、
ドコモ回線を使ってもMVNOで安く使うという流れが出来、もっとドコモは追い詰め
られることになりそうです。

光とのセットも結局は値引きですが、このセット割からもこぼれた人が順次私と
同じ道をたどりそうです。ドコモはこうしてドコモを使ってやろうと思っていた
ユーザーを切り捨てていくのかなと私は予想しています。

折角Z3 Compactを出したのに、タイミングは半年遅かったですし、9月からは
裏切りプランでユーザーを切り捨てましたしね。ただでさえ消費税アップや円安で
モノの値段が上がっている時に、これではダメです。ユーザの流出はもう止められ
んでしょうね。

  1. 2014/11/01(土) 21:46:26|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

海外調べの日本のAndroid/iPhone数字と、日本で調べた数字に大きな乖離を感じます

色々スマートホンの状況が騒がしいです。

2014年Q3の世界スマートフォン出荷台数、Xiaomiが1,730万台を出荷して堂々3位にランクイン(IDC調査) ~ juggly.cn
米国の調査会社 IDC は 10 月 30 日(現地時間)、2014 年 Q3 (7 月 ~ 9 月)の世界におけるスマートフォンの メーカー 別出荷台数を発表。中国の小米科技(Xiaomi)が今回初めてトップ 5 圏内、しかも、Samsung と Apple に続く 3 位にランクインしました。

2014度上期のスマートフォン出荷台数は1,050万台とマイナス成長、Androidはシェア過半数割れ(MM総研調査) ~ juggly.cn
MM 総研は 10 月 30 日、2014 年度 4 ~ 9 月の国内における携帯電話の出荷台数に関する調査結果を発表しました。
同社の調査によると、この期間の携帯電話全体の出荷台数は前年同期比 4.1% 減の 1,578 万台で、同社の調査史上、過去最低記録を下回る結果となりました。また、スマートフォンの出荷台数は前年同期比 13,7% 減の 1,050 万台。スマートフォン率も前年同期比 7.4 ポイント減の 66.5% に下がっています。

まずは海外の状況。
Xiaomiがぐんぐんと販売数を伸ばしており、販売シェアを3位まで伸ばしてきました。
今でアップルの半分ぐらいの数字。


IDC
トップのサムスンだけ販売数もシェアも落としています。
アップルは伸ばしているので、その内アップルはサムスンをキャッチアップしてもおかしくないと
思いきや、3-4位の3社は全てアップルの倍の伸びを示しています。
しかもアップルが一年で一番数字を伸ばす9-10月の時期を含んでこの数字ですから、
ちょっとまずいんじゃないの?って気もします。

特に3位のXiaomiは、200%という異常な伸びを示しているので、この一年の内にアップルを
抜いてアップルを3位に叩き落としそうな予感がします。


そして国内。


MM総研

2014 年度 4 ~ 9 月の国内における携帯電話の出荷台数Apple が 57.2% でトップ。
9月の数字を含んだアップルは50%超を記録。
ただし先の記事のカンターの数字との違いがかなり大きく、サンプル範囲の差がかなりあります。

もしかするとサンプル範囲を見越して、アップルなどが策を練って印象操作している
可能性も無きにしも非ずかなという気がします。今のままだと期間の差はあるにせよ、
余りにも数字の動きの違いが有り過ぎるように思うので。


Androidが売れていないという事ですが、カンターの数字を見る限り、iPhoneも減っていると
思われる動きをしています。日本のメディアの数字は一部キャリアによる販売シェア対策を
されているような動きを見せていますので、それ程信頼できないなと思います。

ここまで正反対の数字が出ていると、国内の数字は何らかの意図により操作されているん
じゃないですか?って気もしなくはないです。海外の調査会社は数字を片寄らせても特に
得をする事はないですもんね。スポンサーについているわけでもありませんし。

ケータイ売れ筋ランキング(10月20日~10月26日) ~ ケータイWatch

上記のランキングやBCNのランキングを見る限り、Xperia Z3はそれほど売れていないと
いう事が分かります。私はドコモよりもau版の方が売れるのではないかなと思っていました。
ドコモ版はZ3 Compactが本命であり、数字が割れることとZ、Z1、Z2、Z3と本命ばかり続いて
いて、もう買い替え待ちのパイが切れてしまっているでしょう。

一年半の間に4台も本命のハイエンドを続けて発売という愚を犯しており、今の発売待ち
組はZ3 Compactを待っていると思われます。ドコモではZ3Compact待ちが並んでいると
思いますが、auには無いんですよね。

恐らく今のAndroid端末はZ3 Compactでドンと数字が動き、その後のデカ画面の端末は
適度には出るでしょうが、大して粘らないでしょうね。なんでXperia GXの買い替え組の
タイミングをきちんと考えて発売しないのでしょうね。

とりあえず今一番望まれていた、取り残された買い替え組にようやく受け皿が登場しました
ので、Z3 Compactは売れると思います。あとは4.0インチ以下のXperia SX組みを誰が拾う
かでしょう。S801の1.8~2.0GHz程度でいいと思うので、SX的な端末が待たれる所ですね。
幾ら売れなかったからって、4.3インチを連発したのはタイミングが悪すぎでしたね。

この辺りの数字の拾い方を上手に出来るようになればもっと数字を伸ばせると思います。
iPhoneも今後はこういった取りこぼしが増えてくると思われますから。

  1. 2014/11/01(土) 21:28:28|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

【Kantar Worldpanel】日本でAndroid +14.5%、iOS -15.9%で先月に続きiPhoneが発売されても日本でAndroidが6割超の販売シェアを維持

iPhoneが発売された直後の数字も入ってくる9月分の数字を含んだKantar Worldpanel ComTechの
数字が出ました。先月分の数字もあわせてどうぞ。


Windows Phone Shrinks In Android-Dominated Europe, As New iPhones Boost iOS’ Share ~ techcrunch.com
Demand for iPhone 6 boosts Apple’s sales ~ .kantarworldpanel.com



日本ではAndroid +14.5%、iOS -15.9%で、iOSがどれだけ壊滅的な状態なのか、よく分かると思います。
iPhoneを発売後の11日分がこの中に含まれています。

今年は日本では7-9月分の数字を稼がないといけない状態なので例年よりはiPhoneの出し渋りを
余りせず、どんどん出しているはずなのですが、それでも-15.9%という壊滅ぶり。
どれだけ去年にばら撒いていたのかがよく分かると思います。
死ぬ程ばら撒けば翌年は下がって当たり前ですね。
3日で1000万台とか自慢していたみたいですが、日本に於いては調子は今一つのようです。

比較的iPhoneの強いイギリスとオーストラリアではAndroidが58%と60%を切っており、
iOSが30%以上を維持しています。iPhone発売直後でも結局はAndroidに圧倒的にシェアを
取られているのかがよく分かると思います。

さすがに来月と再来月はiOSがもう少し上がるとは思いますが、もうiOSがAndroidを
上回る機会が有るのかな~って考えてしまいますね。

これは異常な程ばら撒きまくった日本の数字がおかしかったと世界に示しており、
「日本でのiPhoneも終わった」と世界中が認識している最中かなと思います。

10月は日本でもiPhone有利な数字が出るとは思いますが、8月や9月の数字で
結構打ち消されると思いますし、11月になるとXperia Z3 Compactも出ますので、
このまま日本でもiPhoneの数字が伸びないままAndroidの数字が上がり続ける事に
なる可能性も考えられます。


前月分の当ブログ記事


  1. 2014/11/01(土) 19:56:53|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。