FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

12月の販売シェア、NexusがiPadを逆転

タブレットに新潮流、7型NexusがiPadをついに逆転 ~ 日経トレンディ

グーグル、タブレットでアップル逆転 低価格武器に [国内の年末商戦] ~ 日経新聞

活況タブレット市場で、アップル首位陥落 ~ 産経Biz

>アップルが60%を超える絶対的なシェアを長く誇っていた状況が一変し、
>2012年12月にはトップシェアを初めてエイスースに譲った。
>「タブレット=iPad」という“常識”が崩れたのだ。

>昨年の年末商戦の国内タブレット(多機能携帯端末)市場で、米グーグル「ネクサス
>」のシェアが米アップル「iPad(アイパッド)」を初めて上回った。

>12月にはアップルのシェア40.1%に対し、エイスースは44.4%と競り勝った。

ASUSというかGoogleのNexusというか、とにかくAndroid搭載のタブレットが今までにない
売れ行きを見せている。シェアの逆転が2015年とか2016年とか、IDCとか世界的な数字を
発表している機関でも非常にぬるい発表を行ってきたのが現実だ。
当然私はそんなぬるい事は思っていなかったわけで…。

その私でも、2012年内の入れ替わりは予想していなかった。
そのぐらい急激な売れ行きをNexusがしているという事です。

今までは数字を引っ張っていたのは言わずと知れたKindle系。
BCNは販売上の諸般の事情を考慮してKindle HDの集計をしていない。
という事は12月は既にAndroid端末とiOSのタブレット端末のシェアを考えると
圧倒的な差でAndroid端末が上回っていると考えられる。

年間販売でも既に肉薄しているか、場合によってはAndroidがiOSのシェアを
上回っている可能性さえ想像させる状況です。Androidのタブレットを出しているのは
ASUSとamazonだけじゃないですしね。Galaxyすら入っていない状況でこれです。



で。

ここから導き出せるのはスマートホンではどうかという事。
Googleがこれに気を良くして、それなりのスマートホンをNexusで安価に出してくる
可能性もないとは言えないわけです。

勿論競争相手の居なかったタブレットとはスマートホンは事情が違います。
しかしNexus7で味をしめたユーザーはNexusブランドに親しみを感じているわけで、
Nexus7でAndroidに慣れてきたユーザーがiPhoneからNexusのスマートホンに
安心感を感じて移ってくる切り崩し工作に使えるわけで、まだまだ開拓の余地は
十分に有ります。

RIMやNokiaからの移行組が尽きてきているので今後はAndroidとiOS間の直接の
パイの奪い合いになっていくのでこの戦略は非常に重要になっていきます。

今後iOSというものは徐々にニッチ市場になっていくのは間違いないでしょう。
i-modeが「ガラパゴス」として多くの人にバカにされてきたのと同じで、
新しい考え方ではiOSとAppStoreやiTuensに縛られた環境を「ガラパゴス」と
いう事が言い始められています。色々と自由な環境であるAndroidと比べると
制限が色々と多いiPhoneやiPadはそう言われてしかるべきかなと私も思います。


AndroidをiOS的に縛られた使い方も出来ますが、iOSで出来ないあれもこれも出来る
事に気づきだすともうiOSには戻れないという麻薬的な部分も併せ持っています。

そこにどう気づいてもらえるのかを前に出していくかでしょうね。
  1. 2013/01/17(木) 19:22:01|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Galaxy S IVはQi準拠のワイヤレス充電に対応するらしい

Galaxy S IVはQi準拠のワイヤレス充電に対応するらしい ~ datacider.com

>Galaxy S IVには「Qi」に準拠したワイヤレス充電機能が搭載されるかもしれません。

サムスンはどちらかと言えばQiの対抗規格である共振磁気誘導方式陣営のはずだったのですが、
技術的な課題化克服できず、まだ製品化されていません。

そこで既に日本では広く利用されている磁気誘導方式を採用してくる模様だという事。
ワイヤレス給電はまだ世界では覇者が決まっていないだけに、サムスンがQiを採用してくる
ことは今後大きな影響を与えることになりそうです。

これが日本国内向けのみなのか、海外でもQiを採用して売り始めるのかで大きくQiの
状況が変わりそうです。
  1. 2013/01/17(木) 19:15:49|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

竹島強奪!当時の記録

竹島強奪!当時の記録 ~ [竹島の真実]

こうして竹島は韓国に奪われていったという真実の記録。
日本人なら知っておいた方がいいと思い、紹介させて頂きます。

勝手な李承晩ラインの設定から、漁民を装って日本漁船への銃撃、
在日米軍の少将によって韓国に交渉、漁民の引き渡し救出まで。
不利になったら自国民が勝手にやった事にして遺憾の意でとぼける大統領。
これを知ったら「半分子にしよう」なんて言葉は出ないはず。

だから読んでほしい。
  1. 2013/01/17(木) 19:08:21|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NTT docomoの春モデルは12機種であることが判明

NTT docomoの春モデルは12機種であることが判明 ~ Blog of Mobile!!~最新ケータイ情報~

スマートホン10機種、タブレット2機種。
ソニモバとファーウェイだけスマホとタブレットを出すようです。
  1. 2013/01/17(木) 00:04:09|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クアルコム、新Snapdragon発表

新旧交代のクアルコム基調講演で新Snapdragonが発表 ~ ASCII.jp

クアルコムがスマートホン向けの主力SoCとして出しているSnapdragonのシリーズの区分けを刷新。
Snapdragon 800/600/400/200として出すようです。

Snapdragon 800/600はS4 Proと比べて性能が75%/40%upという事ですから、
クアッドKraitであるAPQ8064よりそれだけ性能が上がっていると思われます。

基本的にはAPQ8064の最適化と高クロック化での性能アップが主じゃないかなと
思われます。

Kraitアーキテクチャである限りKraitの性能を引き継いでいくことになります。
それは他社で利用しているCortexA15でも同じことで、しばらくはこの二つが
4コア体制で引っ張っていくことになりそうです。

逆に考えると、次は64bitアーキテクチャのCortexA50で2014年に登場と
なっています。最低でも一年半程度は今のCPU性能からは大きな進化は無いと
考えられると思います。

2013年の初頭~夏辺りで既にCPU性能がほぼ飽和すると考えられ、端末メーカーは
それを前提に他社との差別化を迫られることになると思います。


というわけで、この夏以降はKraitコア&CortexA15の4コアがまずは前提で、
それ以外に何が有るのかという所を見ていくことになりそうです。
  1. 2013/01/16(水) 20:05:24|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

一気にシェアを盛り返すドコモ&Android端末

ドコモのスマホ、年末商戦でシェア拡大し首位に BCN調査

とても分かりやすい数字が出てきました。
BCNのデータです。

◎通信会社別スマホ販売台数シェア
         10月  11月  12月
・NTTドコモ  29.5% 31.5% 48.8%
・au(KDDI)  34.5% 34.0% 29.8%
・ソフトバンク  35.4% 34.0% 20.6%

iPhoneの勢いがドコモの新機種が出てくるまでの二か月間、猛威を振るっていた事がよく分かりますね。
これは去年も全く同じ流れで、一昨年のiPhone4のの時は夏機種~冬機種の間までの長い期間売れて
いたので他の機種を圧倒する期間が長かったのですが、iPhone4Sから秋に移ったのでおおよそ二か月間
の売り切り期間となりました。

その間に需要が圧縮されるのは当たり前の話で、その間の勢いをiPhoneの勢いと勘違いしたような
記事やツイート等が有ったりしておいおいと思う事も少なくありませんでした。

一般の方はともかくライターをしているような方は、半年に一回、多数の機種が発売される端末と
年に一回発売される機種の売れ方の特徴をそろそろ分かって欲しいなと思います。


◎メーカー別スマホ販売台数シェア
         10月  11月  12月
・アップル    56.9% 52.0% 32.1%
・シャープ    10.1% 11.1% 19.3%
・ソニー      5.6% 11.7% 11.9%

ドコモやauのAndroid端末の冬機種前の買い控えと、iPhoneの発売後の比率の違いがくっきり出ていますね。
特にシャープのIGZOの強さは今までのシャープ端末では考えられない程強烈で、しかも内容的に
「当たり端末」と言われる端末に採用されていた事も有り、スマートホンになってからは初めて
シャープ端末が販売ランキングで連続トップを守っています。

上記の模様やドコモ大純減の様子を見て永遠にそれが続くような錯覚に捉われていた人が意外と多くいて
その様子を見ておいおいと思っていました。それも視野の狭い記事や報道の影響も大きく関わって
いたように思います。私にとってダメ押しはドコモの例のページですかね。


◎タブレット販売台数シェア
         10月  11月  12月
・エイスース   36.5% 32.4% 44.4%
・アップル    39.6% 51.8% 40.1%

一社同士の比較ならアップルが圧倒していてしかるべきのタブレット端末のシェアですらASUSに
抜かれてしまった模様です。となるとAndroid勢には他のメーカーもあふれかえるほど有るわけで、
2013年度には一気にシェア逆転になってしまう可能性が出てきたように思います。
今のAndroid端末のタブレット市場の立ち上がりは予想よりも急激にな値上がっていると思われます。
  1. 2013/01/16(水) 19:52:11|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

iPhone5減産&アップル株500ドル割れ

アップル株価、一時500ドルを割る--「iPhone 5」部品発注削減の報道を受け ~ CNET

米アップル株、11カ月ぶり一時500ドル割れ iPhone先行き懸念 ~ 日経新聞

米アップル、需要薄でアイフォーン5の部品注文を削減 ~ WSJ

アップル株がほぼ1年ぶり安値、アイフォーン減産との報道で ~ Bloomberg

米国株:S&P500が小幅安、アップル下落で-デル急伸 ~  Bloomberg


休み明けに、休日中に有ったアップルの部品の発注数を半減させていたという報道で一気に
500ドルを割り込む展開になりましたね。
その後、すぐに500ドルを回復するもののギリギリのラインで最後まで推移し、
下がりそうな所を買い上げで維持みたいな動きが続いていました。



9月21日に最高値を付けて以来、iPhone5の発売から地図等のトラブルで一気に株価を下げて
来ましたが、ここでようやく通算、下げ幅200ドルのラインを超えました。
合計約3割の時価総額が消えた形に。

500ドル、600ドルを越えた時は「え?まだいくの?」って驚いていましたが、
700ドルを越えていた時はさすがに「みんな逃げて~~~~~~~~っwwwww」
って書いてしまいましたよ。

あのタイミングで逃げていた人は間違いなく勝ち組。
あの後買った人は・・・ww
まあ日計りやスイングには激しく上下するのでちょうどいいかも知れませんが。


>最初の株価下落は、1月13日付の2件の報道に端を発している。1件は日本経済新聞の記事、
>もう1件はこれに続いて同じ日に伝えられたThe Wall Street Journalの記事で、
>Appleが2012年12月に入って「iPhone」向け部品の発注を約半分に減らした、というものだ。
>これらの報道は、Appleの「iPhone 5」に対する需要が低下したためにiPhone 5を増産する
>ための発注のペースを落としたのだと示唆していた。

>関係者2人によると、例えば、1-3月期の同社の液晶ディスプレイパネルの注文は、当初の
>予定注文のほぼ半分程度に落ち込んだ。さらに別の関係者は、アップルがまた、
>ディスプレイ以外の部品の注文も削減したことも明らかにした。

ディスプレイパネルだけでなく、他の部品も半減させているので間違いないでしょうね。
  1. 2013/01/15(火) 19:23:33|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

DTIより月490円、100KbpsのドコモMVNOサービス

DTI がドコモ通信網をワンコインから使えるモバイル通信サービス「ServersMan SIM 3G 100」を開始

DTI、スマホ+NTT ドコモ回線込みで実質月額942円のプランを開始

>フリービットの連結子会社であるドリーム・トレイン・インターネット(DTI)は2012年8月8日、
>ワンコイン490円で始められるモバイル通信サービス「ServersMan SIM 3G 100」を開始した。
>価格は初期費用が3150円、月額基本料金が490円。

月額維持費が490円、これで100Kbpsでなら使い放題。
寝かせでSIMを置いておくには安くついてありがたいですね。
標準SIMとMicroSIMの両方有ります。
私の見落としが無ければ2年縛り等の期間縛りが無いんですよね、これ。
3Gレベルですが、速度制限の解除をするなら
 100MB 263円
 500MB 1,315円
 1GB  2,630円
で利用可能。一度チャージした容量は半年間有効。
速度切り替えはWEB上か、速度切り替えアプリで切り替え可能。
ちょっと旅行に行く時に利用したいだけなら500MBか1GB有れば充分ですね。
バックアップ用SIMとして十分だと思います。

SMSオプションは月150円で付ける事が出来てLINEやcommの登録も問題無し。
普通に家族間の連絡に利用してもいいし。
但し国内送信3.15円/1通がかかりますけど。
電話帳を入れてない端末でLINE等を使うほうがいいですかね。

サブ回線として使ったり、子供に持たせる端末用回線として使うといいかも。
月初に1GB注入してその範囲で使えとかいうことで使いすぎ無いように制限を
かけるというのも一つの方法ですし。


端末は基本的にドコモのFOMA用の端末か、SIMフリー端末が利用できます。
でもそれは表向きで、私のようにごにょごにょすればSO-04D等のXi LTE用
端末も利用する事が出来ます。

ごにょごにょコマンド:*#*#4636#*#*(ダイヤル画面で打つ)
携帯電話情報→有線ネットワークを設定「WCDMA preferred」→必ずホームキーで終了(←キーは不可)
これで3G固定でLTEの検索には行かなくなります。
以後LTE対応端末が3G専用端末として利用可能になります。

なのでLTEをONにしているよりもバッテリーが長持ちするようになります。
入れるSIMによってセルスタンバイ問題は発生しますが、LTE対応のSIMを入れている
よりはバッテリーが長持ちする傾向かなと私は感じています。

これはXperiaに限らず、ほとんどのAndroid端末で効くと思います。
が、他のコマンドで無いとテストモードには入れなかったという話も有るので
効かない場合は各自検索などで探してください。
うちに有る端末は全部効きましたし、auの端末でも使えたのでメーカーやキャリアを
超えて使えるというのが私の認識です。

ちなみにこれはLTEに切り替わるのをOFFにするだけなので、元から確実に3Gの電波しか
飛んでないという場所ではこの設定変更が必要なく利用できる可能性も有ります。


何かの時の一つの材料として記事にしておきます。
  1. 2013/01/15(火) 19:22:54|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

LINE・カカオトーク対抗、キャリア3社合同の新サービス

LINEとカカオトークに負けるか! キャリア3社、合同サービス開始の本気

韓国でもKakao TalkやLINE等のコミュニケーションツールが流行っていて、キャリアが
苦戦しているようです。

そこで韓国キャリア3社が対抗してJOYNという類似サービスを提供。
半年間はお試し無料期間を設けるも、結局は1メッセージ辺り幾らという課金をする
有料ツールにいう落ち。

ユーザーからすると当然「コレじゃない」感がものすごくするわけで、ネットなどでは
既に不評という。

やっぱりキャリアってどの国でも似たような失敗をするもんなんですね。
もっと別のアプローチを考えなきゃだめだと思うのです。
  1. 2013/01/15(火) 19:01:49|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソニーの位置の把握とAppleを含んだ動きの予測

昨日のソニーがスマホで一位を取るかもという話。
全く脈の無い事を言っているわけでもなく、実はこの当りも一通り見た上でという資料が有ります。
恐らく私これ記事にして無かったですよね・・・?
(ちょっと忙しい時期だったので記事にしてたか正確には把握出来てませんw)


Sony and HTC overtake RIM and Nokia in smart phones - Canalys

昨日の記事に頂いたレスを見ていると、この辺の数字の動きを全く知らないのではないかという
ものが見受けられるのですが、この数字を見るとなんとなく見えてくるものがないでしょうか。

これはCanalysのデータですが、IDCのデータだとソニーは5位までに入っていません。
ソニーを除くと一位と二位のSamsungとApple以外は対前年で三割以上数字を下げています。
HTCもRIMもこれだけ大きく下げているのです。逆にソニーは4割以上の出荷数の増加。

なので現段階の順位よりも伸び率を考えると今後に期待できるメーカーと見ることが出来ます。
一位のSamsungはともかくとして、二位のAppleもソニーよりも伸びているのに追いつくのは無理と
考えるのが素直な所です。

しかし前年と今年の製品戦略などの違っている部分も見ていく必要が有ります。
2011年はiPhone4Sの発売が10月14日に有り数字がここに含まれていません。
2012年はiPhone5の発売が9月21日に有り、発売直後の10日分の数字がこの期に含まれています。

Appleは販売数的にはそれに関係なく伸びていますが、シェアはiPhone5の発売が後二週間
後だったら上がっているとは思えないなという程度の数字でしか有りません。

例えばiPhone5は発売3日後で500万台売れたと報じられていますが、
発売が10月だったらその数字は含まれていないわけですし、10日分ならもっと大きな数字分が
マイナスになると思います。

2690万台から3日分だと-500万台で2190万台。
10日分では更に300万台位引いとけばいいでしょうか?ならば1890万台。
18.9百万台だと2012年Q3でAppleのシェアは10.9%という事になってしまいます。
対前年からの増加率も57.6%→10.5%とたったの一割程度に。四割増加している
ソニーから見ると明らかに寂しい数字としか言えませんね。
それがAppleがiPhone5の発売を前倒した大きな理由になった可能性も考えられます。

もしiPhone5の発売日がiPhone4Sと同じ10月だったら「Apple急減速、シェアが急速低下」等
の記事が駆け回っていた可能性も充分考えられますね。しかし前倒したところで
販売数の先食いになるだけで、根本的には全体のパイはそう大きく変化しないと
思われますのでどこかで常に増加しているというニュースに綻びが生まれることになります。

そうなっていった場合、上位5社でシェアを上げているのはSamsungとソニーだけと
いう事になっていました。但しこの5位以下にはLGやファーウェイやZTE等の伸び
盛りと思える企業も含まれていますのでこれだけで判断するわけにはいきません。

次回の集計辺りからRIMがいなくなると思われるので、そこに何が入ってくるのかで
今後の強いメーカーと弱いメーカーの違いが浮かび上がって来ると思います。


更に、今後Appleの伸びがどうなるのかという事も占っておく必要が有ると思います。

液晶大手、iPhone用パネル減産 販売伸び悩み

>世界最大手のジャパンディスプレイと2位のシャープが、1~3月の生産量を合計で当初計画の
>半分程度に減らす。iPhone伸び悩みの影響が日本の電子部品大手にも広がってきた。
>
>iPhone5向けパネルは、ジャパンディスプレイとシャープ、韓国のLGディスプレーの
>3社が供給している。アップルは1~3月期に合計約6500万台分のパネルを発注する計画だったが、
>半分程度に減らすことを通告したもようだ。

3ヶ月で6500万台分の発注の計画が3000~3500万台分に減らすとのこと。
半分にするという事はよほど在庫がダブついてない限り行う事はまず有り得ない現象数で、
予想よりもかなり低い数字で推移しているのではないかなと私は読んでいます。
※どうやら表示パネルはiPhoneとiPod touchで共用しているらしく、
 6500万台の中にiPod touch文の数字も含まれるらしいので、純粋にiPhone分を
 割り出すともっと少ない数字になるとの事です。



Canalysの数字でシェアアップになっているわけですが、そのシェアアップが調整により
繕った数字というのがここで透けて見えているように思います。
iPhone4SよりもiPhone5を前倒しにしてしまった分、2012 Q3/Q4の数字は作れても、
2013 Q1の数字はどうするの?ってことになってしまう予感がします。

>ジャパンディスプレイは能美工場(石川県能美市)と石川工場
>昨年6月に稼働した能美工場は投資額の大半をアップルが負担した専用工場。
>フル稼働だった昨年10~12月に比べ一時的に、7~8割減る可能性がある。

>シャープもiPhone5向け専用の亀山第1工場(三重県亀山市)の生産量が、
>フル稼働に近かった昨年10~12月に比べ1~2月は約4割減少する。

Samsungはまだまだ遠い道のりですが、ソニーの伸び方次第ではありますが、
Appleのキャッチアップはそう遠くない可能性も有りますね。

ソニーが二位に上がる可能性はそれほど低くないと考える事が出来ますが、まだまだ
追ってくるはずのファーウェイとZTEも早く見える位置に来てほしいなと思います。
  1. 2013/01/14(月) 19:33:14|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ソニーはスマホの世界ナンバー1になれるのか

ソニー---新型スマートフォンは「iPhone」「GALAXY」にも十分対抗

実は私、先日のソニーの宣戦布告的な意見も含め、ちょっと期待している所が有ります。

元々はソニエリで登記はスウェーデン、本社機能はイギリスに有り、日本国内向けの携帯では
国内メーカーを装っているという異色の存在だったメーカーです。
ソニーとエリクソンが50%づつ出資しているという合弁会社でした。

それをソニーが100%を買い取り、完全子会社化しました。
2012年10月には東京に移管、完全に日本の会社になりました。
この辺りは登記上の問題なので実際に製品のロゴマークが変わった事意外で
世界のユーザーが意識する事はないのですけれど。

しかし先の強気な発言を含め、そういった言動が出てくるのにはそれなりの理由が有ります。

まず第一にAndroid陣営共通のライバルであるiPhoneが年々しぼんで行くこと。
これは私の発言の大前提であり、私がこのブログで繰り返し書いているので細かい事は割愛。

第二にWindowsPhone、これは現在完全にごまめの存在。
将来的にiPhoneとシェアで並ぶ、又は抜かす事があったとしても相当年月を必要とすると
思います。今はまだ存在そのものを考えなくていい存在だと私は認識しています。

第三は同じAndroid勢、当面はHTCかといいたいところですが、どっちかというと
LGの方を意識する必要が有るのではないかなと思います。直のライバルとしては。

それよりももっと先を見据えるなら間違いなくサムスンを見つめていかなくてはならないでしょう。


私はソニーがサムスンを見つめて欲しいと思うのは今後サムスンは崩れ始める
のではないかと考えているからです。大きな理由は既に始まっているウォン高傾向、

1米ドル = 1 055.96621 韓国ウォン
1円 = 11.8394931 韓国ウォン

一年前のゾーンから比べると数段レートが上がった位置で値動きをしています。

韓国はウォン安を背景に世界中に家電、このブログで取り上げているところでは
Galaxyシリーズのスマホやタブレットを売ってきましたが、ウォン安傾向が
ウォン高傾向に振れて来ています。相手通貨によって動きはまちまちですが、
ウォン高傾向な所は共通です。荒稼ぎしたサムスン等が通貨をウォンに交換する
訳ですから儲かれば儲かるほどウォン高が進行しやすくなっていきます。

そうなるとサムスン・LG・現代の利益がどんどん目減りしていきますし、
利益を確保しようと値上げすると売れ行きに影響が出てしまう。


そこで冒頭に書いたソニーの伸びが期待できるのではないかと私は踏んでいます。
このまま円安傾向で推移し、1ドル=100円レベルまでいけば端末さえきっちり作って
あれば充分対抗できるのではないかなと考えています。
私は充分可能性は有ると考えています。

また富士通もシャープも意気込んでいますが、私はSH-02Eの出来を見て意外と
シャープが復権を決めてくるのではないなと踏んでいます。元々携帯事業で
海外にも出ていましたし、そのあたりのノウハウやルートも持っているはずです。

そうなれば日本の携帯産業が競合するというよりは海外で「日本の携帯」という
ブランドの相乗効果を生み出し、より注目されるきっかけになると思っています。
単独で出るよりも断然組んで出たほうが効果が上がるのです。
(別に組まなくても時期的に同じなら同様の効果は得られると思います)



円安で日本の携帯産業が復興すると、日本の技術者を金で集めて技術だけを盗んで
きていた韓国勢は苦しくなります。何故なら基礎を持っておらず、完成品を作る
ためだけの技術を集めてきたので、それ以降の新しいブレークスルーがないのです。

【技術】中国・韓国に「買われた」日本人技術者たち…給料5割増しで引き抜かれても、
わずか3年でポイ捨て、その哀れな末路 ~ News US


日本のメーカーが復興する=リストラが無くなるわけで、韓国への大きな技術の
流出ルートが塞がれる事になります。韓国の10年20年前を知る人なら、
韓国メーカーの技術は劣化コピー品を作ることがやっとで、新しい技術のものを
世界の先頭を切って作れるなんて誰も思わなかったようなレベルです。

今でもその技術力が分かりやすい分野が有ります。
それは宇宙産業の分野。

北朝鮮は去年の暮れにロケット(ミサイル)の打ち上げに成功しました。
韓国は・・・その北朝鮮の打ち上げの少し前に打ち上げを取りやめて延期。

結局韓国の宇宙産業は北朝鮮にも劣る事が証明されたわけです。
この分野では日本は他の産業のような大掛かりなリストラは有りませんでした。
ロケット等の宇宙産業は基本的に民生品ではなく、国が投下した予算によって動いて
いますから、景気の影響は家電なんかよりもかなり出にくいことが理由だと思います。
それがこの分野では今でも昔のままの韓国のままで取り残されている最大の理由だと思います。

韓国は日本から技術を盗まなければ実力はこんなものなのです。
今家電や車で日本が苦しめられているのは、日本がバブルがはじけて
大掛かりなリストラを行ったからです。そうでなければ韓国製品がこんなに
脅威になることも無かったでしょう。

よく考えてみると韓国が得意な分野=昔日本が得意だった分野ということが見えてきます。
また職人技等で根本的に盗めない分野では韓国が日本を抜かす事はなかったことからも
その辺りが窺い知れます。

あとは中国のファーウェイ等も同じ事ですね。
中国も人件費が上がり、日本からの技術者が絶え、徐々に今までの急激な延びの
速度が落ちていきます。日本の復興と共に。




安倍政権の経済対策により、日本の産業が強くなる事と同時に中韓の強豪の
勢いが落ちるという、日本にとっては両面のメリットが起こると私は考えています。
他にもいろんな分野が有りますが、ソニー・シャープ・富士通・NEC辺りには
何とか頑張って欲しいなと思っています。ルネサス・エルピーダもね。


で、「Andriod端末がiPhoneを圧倒する」以来の大ぼらを吹きたいなと思います。

「ソニーは世界のスマホでナンバー1になる」

自分でも首をひねりながらも言ちゃったのでソニーさんよろしくです(笑)
  1. 2013/01/13(日) 19:52:47|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

Nexus4が消えて5.0 Key Lime Pieに?

LG、次期Android「Key Lime Pie」搭載と噂の”次期Nexus端末”
開発の為Nexus 4の生産を終了か ~ あんどろいど速報

「Nexus 4」はGoogle Playストアで "売り切れ"となっている。
理由は新しいNexusを作ってるから、それに注力する為というのが有力な噂。
その"新しいNexus"は、OSが次期AndroidのKey Lime Pie、プロセッサはクアッドコア2GHz。
早ければ来月お目見え。


というわけでNexus4が短期で販売が終わり、来月には5.x Key Lime Pieを搭載した
新しいNexusが出てくる可能性が出てきました。

もしそうならちょっと速すぎるのではないかという気がします。
私は5.x Key Lime Pieはこの夏機種か次の冬機種向けに夏頃の発表と踏んでいましたので。

でも確認してみると確かにGooglePlayからNexus4が消え、Nexus7とNexus10だけになっていました。
Googleの次のスマートホンは新しいNexusに移りつつあると考えてもよさげに思います。

こうなると楽しみにして待つしか有りませんね。
  1. 2013/01/13(日) 19:32:47|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Sony SO-02Eのユーザーエージェント

知らない間にSO-02Eからのアクセスが有ったようです。

2012/12/19
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 4.1.2; ja-jp; SonySO-02E Build/10.1.D.0.228) AppleWebKit/534.30 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/534.30

2013/01/13
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 4.1.2; ja-jp; SonySO-02E Build/10.1.D.0.295) AppleWebKit/534.30 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/534.30

一か月弱の間にBuild番号が上がってるようです。
先ほどアクセスが有った分も恐らくβバージョンの可能性は高いと思いますが。



もしかすると他に見逃しているアクセスがまだあるかも知れません・・・w
  1. 2013/01/13(日) 03:41:00|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソフトバンク、イーアクセス株をサムスン等に

ソフトバンク、イー・アクセスの議決権株をサムスンなどに売却へ

さすが孫正義ソフトバンク、イーアクセスの持ち株比率を下げると言ってもただでは済まさない。
ちゃんと韓国の楔を打ち込んできました。

>関係筋によると、このイー・アクセス株を、議決権のある株と議決権のない株に分ける。
>無議決権は全体の99%程度になる見込みで、残る1%程度の議決権株のうち3分の2超を放出する。

>国内外11社に売却する方向で、それぞれに数億円程度ずつ振り分ける。

ポイントは
・99%が無議決株、残り1%の議決権株で、その内の2/3を放出。
・数億円づつ振り分ける。

となっているわけで、サムスンに数億円渡りますが、サムスンに2/3の議決権株が
全て渡る可能性も充分に考えられます。

というか、如何にして目立たないように2/3をサムスンに渡す為に、無議決権株を
99%にしたのではないかと勘繰る事も出来ます。

そもそもイーアクセスの株の中で99%が無議決株という事自体が非常に不自然です。
議決権株が1%しかないなんて、株価一桁の株券印刷業な企業並の不健全さです。
さすがにイーアクセスの業績は黒字を計上する事も有ったりとそこまで悪いもの
ではなかったでしょう。





9427東証1部情報・通信---リアルタイム株価 イー・アクセス(株) ~ Yahoo!ファイナンス
【9427】 イー・アクセス(株) ~ (株)財津ラボ


>ソフトバンクは今月1日付でイー・アクセス株を2200億円規模の自社株との
>株式交換で完全子会社化した。

215,194百万円(2152億円)
3,465,281株

なるほどYahooファイナンスの時価総額に出ている分と辻褄が合う。
発行済株式数と終値から検算しても辻褄は合っている。

ソフトバンクが引き受けた株式数は間違いなく3,465,281株という事になる。
だとするとこのうちの99%が議決権無しに付け替えられた事になるわけです。
元々イーアクセスがそうしていたという事はちょっと考えにくい。
約350万株しか発行されていない株式の1%しか議決権がない事に元から
なっていたら、議決権のない株まで市場に流れていた事になる。
まさか350万株レベルで市場に1%しか出回っていないなんて事はないだろうし、
そもそも議決権を市場に全て委ねるなんて事も普通に考えるとない。

となるとソフトバンクにより99%の無議決権株と1%の議決権株に再設定されたと
考えるのが自然だ。

2200億円の内の1%で22億円、その内の2/3で14.7億円でイーアクセスの議決権株の
67%が取れ、拒否権まで含んで完全制圧出来る事になる。

>議決権株は、サムスン電子やスウェーデンの通信機器エリクソン(ERICb.ST:
>株価, 企業情報, レポート)のほかオリックス(8591.T: 株価, ニュース, レポート)
>など国内外11社に売却する方向で、それぞれに数億円程度ずつ振り分ける。

この14.7億円を11社で数億円づつ振り分けるとの事だが、比率までは書いていない。
また当面は11社だが、気が付けば特定の一社に集まっていたなんて事は充分
考えられるし、私はその為のシナリオまで予め作ってあるのではないかと思っている。
サムスンに議決権株を集める為のシナリオを。

そうでなければわざわざ議決権株を1%というおかしな比率にしてしまう事も
必要ないだろう。ソフトバンクが一瞬だけ100%を握ったのはこの細工の為
だったんだなと私は解釈した。

勿論全ては私の想像でしかないが、一瞬だけ100%を握るということや議決権株が
発行株式のたった1%しかないという事まで含めて不自然な事が多すぎると思います。


電波は国民の財産な訳で、これを海外の資本に握らせるのは私は問題だと
考えています。韓国は表向きは親日国で、そういう付き合いをしていますが、
実際には反日活動がかなり活発な国だと感じています。

サムスンはその国家が後ろ盾になっている企業であり、そういうところが
日本の財産を持つことになるのは避けなければいけません。

電波関連の法令がどうなっているのか、私は詳しくは有りませんが、
少なくとも電波の帯域を持っている企業の外資の資本参加率は1~2割以下に
するべきです。しかも資本金の議決権の最低限も決めておくべきです。

そうしないと一株6万円程度の1株を1%として100株で100%とか滅茶苦茶な
設定で安価に譲る事も可能になるのでそういう普通の日本人経営者なら
行わない事まで抜け穴として使われることを阻止しておく必要が有ると思います。




何かある・・・と思っていましたが、やはり一度100%を握ってくるのには裏が
有りました。やはり孫正義氏は日本を韓国に売り渡したくて仕方がないようです。

こうして表の市場からイーアクセスの株式が消えてしまったらもう報道以外では
株式の行方を負う事が出来なくなります。株式を持つ企業のIRを追えばまだ
何とか分かるのですが、例えば非上場のペーパーカンパニーを一社かますだけで
その中身を秘匿する事が出来ます。(例⇒ソフトバンクモバイル)
全て親会社の発表を鵜呑みにするしか有りません。

ですので今後、市場から消えたイーアクセス株は実際には追えなくなってしまいます。
日本の電波が危ない。

1.7GHz帯(Band3)と700MHz(Band28)という国際バンドを含む国内の重要な財産が
危険に晒されています。何故それを誰もが指を咥えて黙っているのか私は
不思議でなりません。

ソフトバンクが絡んでくると何故か住民票や年金データのホスティングを
ソフトバンクのグループ企業が落札した直後にデータセンターが韓国に作られたり、
イーアクセスの議決権がソフトバンクが一瞬100%の株式を握った短期の間に非常に
安価で獲得できるようになったりと不思議なことばかりが起こります。

立証が出来ないだけで、ある意味状況証拠だけをつなげればテロ組織にも
見えなくないと言えば言いすぎでしょうか。そういえばファーストサーバの件は
アレだけ大事が起こったのに、報道は大してされませんでしたし、
そもそも孫正義氏は一言も公の場で言及していません。

公の場でグループ会社と自身がきっちり自慢に使っていたにも拘らず・・・。




イーアクセスを孫正義氏の好きにさせてはいけません。
日本の電波が危ないです。

一般用医薬品のインターネット通販規制関連の最高裁判決に対抗して
厚生労働省が厚労省令を改正という動きが有ります。
総務省だってやろうと思えば省令の改正で対抗できるはずなんですが・・・。
  1. 2013/01/12(土) 19:48:28|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:21

スマホ向けインテルCPUの登場

【CES取材レポート】驚きの「インテル入ってる?」なAndroid端末が2013年は続々登場へ

スマートホン向けのIntel入ってるなCPUがやっと出てくるみたいです。
CES2013でそれが発表されているのですが、過去にインテルがStrongARMで
作っていたARMアーキテクチャーではなく、通常のPCで使われているIA32系列
のラインナップとなる。命令セットはMMXやSSE等のSIMD命令、数値演算プロセッサの
子プロ迄含んでIntel Core 2と互換性が有る。

IA32は基本的にはインテルの86アーキテクチャーの32bit版で1985年発表の
80386以降のプロセッサで互換性が有る。私はこのプロセッサの命令セットで、
アセンブラでのプログラミングは割と好きな部類に入る。
レジスタはこの手のアーキテクチャとしてはかなり少ないのだが。
特にMS-ODSの時代には相当アセンブラで組んでいた時期がある。
CPUクロックが16MHz,20MHzや25MHz,33MHzの時代のプロセッサの性能で
全画面をがりがり書き換えるようなプログラムはアセンブラで書いて
最高速度を追求するのが一番手っ取り早かったからです。中にはC等の
言語でアルゴリズムを追求し、オプティマイザに任せる方も居ましたが。
GPUなんて言葉もなく、グラフィック専用のプロセッサと言えばMSXぐらい
しか搭載してなかったような時代の今は昔の話です。
あ、88や98にもお情け程度の機能が付いてましたね。
FM7シリーズにはグラフィック専用にCPUがもう一つ付いてましたっけ?
もうあまり覚えていません。

まあそれはいいとして・・・。


ATOMは旧来からIA32プロセッサの中では低電力志向のプロセッサで、
主に小型の端末や組み込みメインで使われてきた。

ARMは命令セットが簡素なRISCであり、回路も簡単で済んで電力消費も
低く作りやすい。一方IA32はCISCで回路規模も大きくなり、電力も食う。
どう考えてもCISCであるATOMは小型向けCPUでは不利な戦いなのですが、
それを何十年かけてインテルの資金力でものにしてしまった模様。

小型のノートPC向け等から実績を積み、いよいよスマホサイズまで
小型・省電力化が出来たというわけです。


ラインナップとしては廉価版向けの開発コードがLexingtonのZ2420。
上位の性能を狙った開発コードがMedfieldのZ2460、Z2480が有る。


その中で一番ハイエンドのZ2480はモトローラRAZR Mの兄弟モデル
Droid RAZR iに搭載され、2GHzで動作する。

Z2420は1.2GHzで動作、シングルコアでHT2スレッド。
Z2420は2.0GHzで動作、シングルコアでHT2スレッド。
基本的には今報道に乗っている情報では動作クロック以外はそれほど
大きな違いは無いように思われます。SoCとして見た場合、GPUやら
色々違う部分は有るのでしょうが、今の所それほど詳しい情報は
すぐには見当たりませんでした。


私個人は馴染みのインテルアーキテクチャーですし応援したい所は
有るのですが、基本的な構造を見て不利なアーキテクチャを無理に
追い込んでいる感は否めません。

エンジンで言うと多気筒でスムーズに回すエンジンと、
1~2気筒でビッグボアでどかどか言わせて回すエンジンの
違いのように私には性格がまるっきり違うものに見えます。

OS自体が多スレッド化して、アイドル状態でも数十のスレッドが
生き続けている状態が当たり前のこのご時世、マルチコアの方が
当然有利です。デュアルよりもクアッドの方が基本的には有利に
なり易いのはOSの構造と、重い作業は単純ループで基本的な作業で
重いことが多いので、一つの強力なCPUよりも、小さな多数のCPUの
方が基本的には有利になる条件が多いという事情が有ります。

その辺りは先日発表が有ったNvidiaのTEGRA 4のGPUが72個という
思い切ったものを出してきた事でも、単純作業は大勢でやった方が
有利と判断されている事が分かると思います。


そんな背景が有るわけで、インテルの比較表ではアップルの最新で
あるA6が現状での最高性能と位置づけたグラフを掲げ、それよりも
上回っていますよという図を公表している模様。

3位にはMSM8960を搭載したHTC One Xを置いていますが、これは既に
Androidの世界では普及帯のCPUという扱いを受けてしまっています。
Kraitのデュアルコアなので実際にはそこそこ性能は高いのですが、
KraitやA15のクアッドコアが既に普通になってきており、日本国内向けの
ディズニーモバイルの端末を含めてKraitやA15クアッドの端末は何機種も
出ています。

インテルはさすがにそれと直接闘えるようなものは揃えられなかった
のでしょう。しかし同じ会場内で既にA15クアッドなCPUはTEGRA4を
初め、多数展示されていたのです。

こういう事情から私は単純にユーザーとして端末の購入を考えて
いるのなら、まだインテルCPUの入ったスマートホンはお勧めは
出来ないですね。バッテリーの持ちが実際にすごく良かったなど、
そういう報告が有れば別ですが、今の所ビッグシングルコアな構造が
有利に働く事は考えにくいですし、欲しいとしても様子見でしょう。

逆にライターさんとか人柱主義な人は飛びついて買って欲しいです。
常用すれば絶対何かを見つけられると思いますので。
それが記事のネタになるかもしれませんし。
  1. 2013/01/12(土) 19:45:33|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

混雑統計データ(R)による東日本大震災当日の人々の流動状況

混雑統計データ(R)による東日本大震災当日の人々の流動状況


タイトル通りの動画です。

>このアニメーションは、携帯電話のGPSデータをもとに、2011年3月11日の
>東日本大震災時の人の流動を再現したものです。具体的には、東京大学
>空間情報科学研究セン­ターと共同研究を行っている(株)ゼンリンデータコムの
>「混雑統計(R)」データを用いています。
>
>「混雑統計(R)」データは、利用者の許諾を得た上で取得された携帯電話の
>GPSデータをもとにして個人が特定できないように秘匿処理を行っている
>統計データです。

地震が起こった時刻以降急に動きが遅くなりますね。
動画では0:47に急に動きに変化が起きます。
乗り物中心の移動から、徒歩っぽい動きに変わる様子が分かると思います。
  1. 2013/01/12(土) 19:38:09|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソフトバンクがCG朗を利用して反日発言?

新春CG郎おみくじキャンペーンのおみくじで何かおかしなことが起こっているようです。




これがツイートされたのは5日の事です。
今やってもこの通りの回答が返ってきません。

「ヤバイ」という事になって対策が入ったものと思われます。

ちなみにPCからでもスマホからでも遊べます。
でももう昔のCG朗ではないので無難な答えしか返ってきませんが。
  1. 2013/01/12(土) 19:34:36|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

【Twitter実験】つぶやきだけで個人を特定できるのか?

【Twitter実験】つぶやきだけで個人を特定できるのか? ~ オモコロ特集

これ、私も出来るんじゃないかってずっと思っていました。
そしたら既にやっている人がいました。

Twitterの呟きを追いかけて、リアルにその呟いた人を特定するって話。

この記事を書いたセブ山氏は実際に渋谷で一時間半で2人も特定して記念写真を撮っています。
相手がいい人でよかったね・・・(´・ω・`)コワイ



特定された人はもうガクブルもので、もう二度と個人情報は呟きませんって事に。
そりゃそうだよね。

というか、吊し上げて特定の人を叩く。
とりあえず誰かのせいにすると納得する。

こういう事が大好きな日本の国民性には実名主義や個人情報をリアルタイムに
出すということは合わないのかも知れませんね。


というわけで、皆さんも特定できる情報をネットに出す時は注意してください。
  1. 2013/01/11(金) 19:54:21|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ドコモ、Xi LTEが900万回線越え

「docomo LTE Xi(クロッシィ)」の契約数が900万を突破 ~ ドコモ報道発表資料

「Xi」(クロッシィ)の契約数が800万を突破 ~ ドコモ報道発表資料

TCA/携帯電話・PHS契約数/事業者別契約数(2012年12月末現在)


ドコモは1月9日にLTEであるXiの契約者数が900万回線を突破した事を発表。
もうものすごい勢いです。

12月の一月だけでも1,284,000回線もXiの契約を取っています。
また12月末段階では8,678,200回線なので1月1日~1月9日迄の間で321,900回線も
Xiの契約を取っています。一日平均35755回線づつ取っているってことですね。

つまりSIM換えという特殊な例外を除けば9日間でドコモのXi端末が32万台売れたことになります。
ドコモのAndroidスマートホンがランキング上位を占めるわけです。
この調子だと2月中には1000万回線、3月の年度末迄には1100回線の契約を取りそうに思います。

そう言えばKDDIもソフトバンクもLTEの契約数を頑なに発表しませんね。
やはり私みたいな邪道な人にiPhoneの販売数が類推されるからでしょうか?(やる気満々だったに(笑))

それともドコモと直接的にLTEの勢いを比べられると圧倒的にdocomoに有利な
数字と比較されるのが怖いのでしょうか?

まあKDDIは私はWiMAXの数とXiも増え方をずっと監視していましたのでドコモとKDDIの
おおよその実力差はチェック済みです。後はソフトバンクをどう燻り出すかなんですが・・・。
どこから追い込んでいきましょうかね。ソフトバンクがLTEの数字を発表すれば、
それがほぼそのままiPhone5の販売台数なのでどうにかして出したいんですよね。

またBCNの数字辺りから追い込む?
こんなこと書いたらまたどこかからの圧力で発表される数字が減っていきそうです。
今まで私が記事で計算に使った数字は結構翌月から削除されるとか過去に有りましたからね。
ソフトバンクに不利な数字が多かったのでほとんどソフトバンクがらみだと思われます。

で、意外とIRとかにぽろっと出ていたら笑うのですけどね。
  1. 2013/01/11(金) 19:46:07|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

AKBダケの応援学割

AKBダケの応援学割 ~ ドコモ特設サイト

なんだこりゃと思いつつ、ツイッターで騒いでいる人がいたのでついつい
出来心でやってみました。



たかみなでしたww

中には一発でこじはるを当てている人も居て羨ましい・・・。




いやそれはいいんだけど、なかなかいい感じでドコモが壊れ始めたようです(笑)
このドコモダケ帽子、なんかいいですね。
なにこのドコモらしからぬ柔らかさ加減とセンスは。

個人的には大歓迎なんですけど。




でもドコモ田家が白戸家のパクリっぽくてそこまでやるかと色んな意味で笑わせてもらいました。
いい意味で姑息になりましたね(笑)
  1. 2013/01/11(金) 19:19:19|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ドコモ、2013年春モデル 新商品・新サービス発表会

2013年春モデル 新商品・新サービス発表会


「新商品・新サービス発表会」となっていますので新しいサービス・・・、
つまり下り最大112.5Mbpsが同時に発表される可能性が大かなと思います。

対応端末もここでさらに増えるのでしょうかね?
個人的にはJB端末がここで増える可能性を期待していますけど。
  1. 2013/01/10(木) 21:46:12|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Xiパケ・ホーダイ for ジュニア

Xiパケ・ホーダイ for ジュニア ~ ドコモ公式

>Xiパケ・ホーダイ for ジュニア
>スマートフォン for ジュニア(SH-05E)をご利用なら月額定額料2,980円で
>ご利用いただけるパケット定額サービスです。

子供向けのスマートホン専用のプランが新設されたようです。

>※当月ご利用のデータ量が500MBを超えた場合、当月末まで通信速度が送受信時最大128kbpsに
>なります。なお、別途お申込み(500MB超過後2GBごとに2,625円)をいただくことで、
>通常速度にてご利用いただけます。Xiパケ・ホーダイ for ジュニアご契約で128kbps通信解除を
>お申込みの場合、Xiパケ・ホーダイ ライトの定額料よりも高額となりますので、ご注意ください。

まあ安いプランは使い方を上手にしないとすぐにお得ではなくなってしまう可能性があるので
上手に利用する場合にだけ特になるという感じですかね。

全速力で500MBで制限されるのなら、最高3Mbpsでいいから1GBまで使わせてくれた方が遥かに
嬉しいと思います。なんでこうユーザーサイドに立ったサービスが出てきないのでしょうかね。


3GBで制限されるXiパケ・ホーダイ ライトよりはるかに制限が有るのに

3GB   4,935円
500MB 2,980円

ではえらくお得感が無いですよね。
LTEの基地局整備をサボっているから制限がきついのでしょうか・・・?
  1. 2013/01/10(木) 21:35:38|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ソフトバンク、「ラップお父さん」フルラインナップ

「ラップお父さん」 ~ ソフトバンク公式

ソフトバンクが5年間連続純増一位と6年間連続CM高感度一位を記念して何かわからん
事を始めました。毎回何か変わったことをして興味を引く事を仕掛けてきますよね。


今回の「ラップお父さん」なるもの。

日本人を「犬の子」という韓国では人をバカにする時に使われる言葉をわざわざ企業ぐるみで
体現したCMで人気を博しているソフトバンクのCMですが、なんと馬鹿にし続けて
連続6年間一位だそうです。目出度い目出度い。私は大嫌いですが。



で、このお父さんをコントロールするアプリが有るそうで、それがなんとiPhone専用。
そういえばソフトバンクってAndroid端末を売っているんですよね?

あのKeyさんはAndroid端末も扱っていてフルラインナップだそうですが、
フルラインナップなのにAndroid用のアプリは無く全くの無視状態です。

どれだけソフトバンクのAndroid端末が売れていないのかよく分かるフルラインナップですね。
  1. 2013/01/10(木) 20:48:04|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

Galaxy S2を再構成したGalaxy S2plusを発表

Samsung、”Galaxy S II”を冠した新型Androidスマートフォン「Galaxy S II Plus」を発表

大半の人は気にもしないネタだとは思いますが、Galaxy S2を再利用したGalaxy S2 plusを発表。
ストレージのメモリを8MBに減らし、その分外部メモリはMicro SD/Micro SDHC/Micro SDXC
(最大64GB)に対応。欲しければ自分で足しなさいという事で出来るだけ安くしたものです。

ひとつ前の記事の廉価版iPhoneとは正反対を行く端末だなと思います。

既存端末のコストがかかる部分を省いてOSを最新のものに刷新したものを出す。
基本設計がしっかりとしていて、余分な機能を付けていないから出来る事だと思います。

また旧端末を再利用することでその端末に向けて発売されていたアクセサリ類が再利用できます。
量販店やメーカーの在庫に残っているアクセサリが生きてくるのですから有り難い限りですね。

勿論ユーザーもすぐに手に入るわけですから嬉しいと思います。
メーカーは端末単体だけでなく、アクセサリまで含んだ財産として端末戦略を考える必要が
有ると思います。
  1. 2013/01/10(木) 20:08:56|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

廉価版iPhoneが出てくるらしい報道

廉価版iPhone、小売価格は「99ドルから149ドル」の可能性(Bloomberg報道)

以前から新型iPhoneの報道は絶えませんが、廉価版というケースも現れました。

私は基本的にアップルは秋発売に移行したという認識なので、メディアによっては
春ごろ発売というものもあるが私はそれは無いとする立場をとっています。

廉価版を作るというのは確かに理にかなっていますが、しかしながらアップルでは
旧端末が実質の廉価版の扱いを受けており、大量生産に乗って生産されてきた旧端末向けの
部品は十分に値段が下がっていて旧端末を廉価版とするのは理にかなっています。

それをわざわざ廉価版を設計から起こすというのは私には無駄な行為に映ります。
いたづらに端末数を増やすことはAppStoreへ登録する為のチェックする機種が増える事。
OSのバージョンアップの機種数が単純に増える事。

新たな設計による不具合対策などのコストが余計にかかることになります。

それを押しても新しい端末を設計しているとすると今のAndroidの攻勢に対する
相当な危機感を持っていて、どうにかしたいという事なのかも知れません。

私は廉価版をわざわざ設計するメリットが低いのに出してくるなら馬鹿じゃないの?
って考えなのですが、ジョブズがいない今、何が起こっても不思議ではなりません。
年に一回というペースを崩して「新鮮味」という価値を崩してでも出してくるのか。

無いとは思いますが、期待してみていきたいと思います。
  1. 2013/01/10(木) 19:53:24|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Androidのアプリ数70万を突破 iOS陣営に並ぶ

もう少なくない!Androidのアプリ数70万を突破 iOS陣営に並ぶ

>ブルームバーグは29日(現地時間)、Android向けアプリストア「Google Play ストア」で
>公開されているアプリケーションの数が約70万に達したことを明らかにしています。

>ユーザーが多いプラットフォームには自然と開発者が集まり、開発リソースが投入されて
>魅力的なアプリが増えていくものです。

去年の10月末段階で、Android向けのアプリがiOS向けのアプリの数と並んだという事が
ブルームバーグより明かされました。

これは去年の10月末の話なので、これからはどんどんとAndroid向けのアプリの数が
iOS向けを引き離していくことになります。



何やらコメント欄であのKeyさんが「(Android OSに対しての優位性としての)iPhoneの
アプリの豊富さ」等と言っていますが、去年の段階でその優位性が崩れているにも
関わらず、未だに時代遅れな事を繰り返し主張しています。

こういう古いデータに基づいた誤った情報を広げているソフトバンク信者やiPhone信者は
後を絶ちません。騙されないようにしましょう。
  1. 2013/01/10(木) 19:35:53|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Nexus7を幾らか使ってみた感想

Nexus7をしばらく使ってみてなんとなくわかってきた事。
やっぱりドコモ謹製アプリの入ってないNexus7は快適ですね。

SO-04D(Xperia GX)ではCortexA15の2コア、Nexus7ではCortexA9の4コアのCPUで
普通に考えるとだいたい似たような性能と考える事が出来ます。
いや、世間的にはNexus7のTEGRA3の評価は大して高くない事を考えると・・・。

しかし同じWiFiで使ってもXperia GXの方が今一つさっくり感が低い。
GXだけ使っていれば大して気になりませんが、交互に使って差が明らかに有ると
やっぱりドコモアプリ群の悪影響が見え隠れしてきます。

やはり見えていないタスク等も含んで余計なものが大量に動いてる悪影響は避けられません。
機能が国産機に比べて省かれている分、ほぼ同性能と思われるCPUの端末同士を
比べると、余計なものが入っていないものの方が速いのは当然です。

いやGXだってグローバル端末ベースのハードで余計なものが付いていない。
NFCの代わりにフェリカが付いている程度でほぼグローバル端末。
ハード的に重くなる要因は無い。
となるとこのさっくり感の違いはやはりドコモ謹製アプリの重さと見るのが妥当です。

まあそういう快適感の違いも有るのですが、やはりビューアとしての便利さで
みると7インチのNexus7は4インチ台のスマートホンとは比べ物になりません。
おかげでスマートホン側であるGXの夕方時点のバッテリーの減りが異様に低くなりました。

やはり便利さには勝てませんね。
持ち歩くにも邪魔にならない大きさだし、足バイクのメットインにも気軽に
ぽいっと放りこめる大きさは神感覚です。


で、ドコモ正規とか気にする必要が無いので今のうちにNexus7のrootを取っておくことにしました。
アプリや設定が全クリアされてしまうので、本格的に使い込む前にやっておきたかったからです。



というわけでNexus Root Toolkitを使ってアンロックしてrootを取りました。
詳しいrootの取り方はこのページが詳しいです。
Nexus4向けですが、こちらの方が整理されていて分かりやすいかも。

速い話、①→②→③→④の順番にクリックして、出てくるメッセージに従って
[OK]等をクリックしたり、端末の画面をタップするだけです。
ほぼ勝手に再起動等を繰り返しながらUnlockしてrootまで取ってくれます。

アプリもアカウントも全部消えたので再設定しなおしですけど。
多少OSの速度も速くなり、更に快適になりました。
root取るとCPUの設定を何も変えなくてもAndroidって速くなって快適になるんですよ。
ここからクロックアップして最速を目指す人もいますが私は当面はこれ以上いじらない事にします。
とりあえずNexus7のrootについてはここで終わり。



で、今日もう一つ強い味方が届きました。

これ、Nexus7向けのシェルタイプのbluetoothキーボード。


箱の裏。


普通はこう置いて使うという事のようです。


まあどう使おうと勝手です。
これは表示だけを縦にしていますが、勿論端末を縦方向に置いても使えます。
私は縦に置いて使う方が使いやすかったのでその使い方の方が多いと思います。

ただしキーボードのスペースキーの手前に出っ張りが有る事、
キーピッチが狭いのでフルキー打ちがしにくいというデメリットも。
人差し指を含んで、片手2~3本の指で使うのが最良っぽいです。


これがシェル状態の持ち出しスタイル。
画面の保護にもなるので丁度いいです。

バッテリーですが、電池を入れる所は全くありません。
マイクロUSBの口が有り、そこから充電すれば2か月ぐらい使えるという事のようです。
連続使用は55時間という事で、一日10時間使っても5日程度は持つので通常使用なら
一週間ぐらい持ちそうです。多少の旅行や出張なら一度の充電で十分賄えるでしょう。


ちなみに買ったのはアマゾンです。
商品ページはこれです。



やっぱりグローバル端末はこういった小物が多くて、しかも安く手に入っていいですね。
余計な制限が多く、要らないゴミアプリのおかげで動作が重くなっていて、
しかも半年毎の新機種発売で短い寿命のせいと、限られた生産台数でアクセサリが異様に
少なくてその販売寿命も極端に短い国産機をちまちま使っているのが馬鹿らしくなってきます。
せめて使うならXperiaやGalaxyのように海外端末として出ているものと同じ筐体の
端末を買う程度の自己防衛は必要ですね。

今まではGalaxyやiPhone/iPadが強い分野だったのですが、Nexusも大量生産による
豊富なアクセサリーのある端末の仲間入りですね。HTCやXperiaはもう一押しかな。
  1. 2013/01/09(水) 21:17:14|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Xperia Z/ZLのプロモーションビデオ

Blog post: Xperia Z and Xperia ZL promo videos

Xperia Z/ZLのプロモーションビデオ。
とてもカッコいいです。

今回はarcデザインではない薄型指向ですね。
  1. 2013/01/09(水) 19:37:52|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソニーが世界のスマホ市場でより上を目指す

ソニーの平井社長、サムスン、アップルに挑戦状 「スマホシェア入れ替わりまだある」

日本の企業で珍しく鼻息の荒い言葉が聞かれた。

嬉しいばかりではあるが、それがもっと実物の端末に現れて欲しいなと思います。
まだまだGalaxyに水をあけられっ放しだし、下手をするとLGにも抜かれかねない
位置にいます。

ただこの鼻息の荒さには裏付けが無いわけでもなく、確かにサムスンに比べると
一年遅れだったXperiaがここしばらくの追い上げは激しく、逆転をするかも知れない
程の位置まで来ました。

ただし国内的には割と自由を許している韓国勢とは違い、国内メーカーに対しては
嫌がらせに近い程に縛りの激しいドコモの悪害は激しく、使える端末を使いにくく
しているという現状が有ります。ここに割かれる様々なコストがメーカーへ
大きくのしかかっていることが海外メーカーに比べて不利な点だと言えます。

ドコモの悪害の影響が減れば国内メーカーの立ち直りも早くなると思うのですが、
この辺り国内のキャリアとの関係も含めて、今後の端末の有り方をどう整理して
いくかも大きく影響してくと私は思います。


ともあれソニーには世界ナンバー1を目指して頑張ってほしいなと思います。
  1. 2013/01/09(水) 19:33:24|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

米ディッシュがクリアワイヤに株式取得提案、1株3.30ドルで

米ディッシュがクリアワイヤに株式取得提案、1株3.30ドルで

UPDATE3: 米ディッシュがクリアワイヤに買収提案、ソフトバンク<9984.T>のスプリント買収に影響も


ソフトバンクが資本参加するスプリントが買収する予定のクリアワイヤですが、
スプリントより高値を付けて株式取得を持ちかけ、買収合戦が始まった。

スプリントは未保有株を1株当たり2.97ドル、総額22億ドルで買収すると
いう事ですが、ディッシュの提案は約22億8000万ドルで買収するという。


連動してソフトバンク株は大きく下げました。
実際には日本の経営にはほぼ関係ないわけですが、無意味にスプリントの件が
日本で評価され過ぎた裏返しがここに来てソフトバンク株が売られてしまう
理由になっているように思います。

儲かっているような決算発表ばかりして、実際には現金が無いソフトバンクですが、
更にお金がかかる可能性をも含んでみていくと確かにマイナス要因になりかねません。
わらしべ経営を続けているとこういうことになってしまういい例ですね。
  1. 2013/01/09(水) 19:21:26|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

アドビ、認証が不必要なCS2を配布

Creative Suite Help / CS2 または旧バージョン製品、
Acrobat 7 で「アクティベーションサーバーは使用できません」のメッセージについて ~ adobe公式


世間ではAdobeのCS2シリーズが無料開放されたと世間は大騒ぎになっています。

ちなみに単なる無料配布では有りません。
配布に至った理由は以下の通り。

日本では2005年7月上旬に発売されたCS2の認証サーバを停止する為の救済措置ということで、
CS2ユーザーでない人がダウンロードして使えばライセンス違反となるとの事です。



ダウンロードページはこんな感じです。

ダウンロードする方はここから飛んでください。
Adobe ID にサインインする必要が有るので何らかのメールアドレスを用意しておく必要が有ります。
(今はサインインが不必要になった?)

ただしどの環境でも動くわけでは有りません。
成る程、CS2ってPPC時代のものでしたか・・・そりゃヽ(・ω・)/ズコーですねww
OSX v10.6(Snow Leopard)以降を使っている方ご愁傷様でした。
残念ながら既に骨董品と化しているPowerPCのMacでしか動かないようです。
Windows PC版もWindows 7以降に対応していないという話があります。

もしインストールして起動しなければ、デフォルトで「C:\Program Files (x86)」になっているのを
「C:\Program Files」と書き替えて「 (x86)」(頭に半角スペースを含む)を削除してインストール
すれば回避できるようです。
  1. 2013/01/08(火) 19:35:29|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Acer、$150未満の7インチAndroidタブICONIA B1-A71を発表

CES 2013:Acer、$150未満の7インチAndroidタブレット「ICONIA B1-A71」を発表

Nexus7以降、7インチのタブレットの価格競争が激しさを増しています。
Acerも150ドルという価格を割るタブレットを出すようです。

ユーザーにとってはこの競争は有り難い限りですね。
Acerが出すことでもっと競争が激しくなってくる可能性も有るので、ユーザーに
とっては嬉しい限りですね。
  1. 2013/01/08(火) 19:18:23|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソニー、ハイエンドモデルのXperia Z/ZLを発表

ソニー、ハイエンドモデルのXperia Z/ZLを発表

>今回発表されたXperia ZとXperia ZLは、いずれも5インチのフルHDディスプレイと1.5GHzの
>クアッドコアプロセッサ、13メガピクセルの新型センサー、LTE通信機能を搭載する
>ハイエンドモデル。この2つのモデルはデザインが異なるほか、Xperia Zのみ防水防塵
>(IP57/IP55)性能を有する。いずれの機種も、2013年の第1四半期以降に
>グローバルマーケットで発売される予定。

概ね噂通りのものが出てきた模様です。

>2013年の第1四半期以降にグローバルマーケットで発売される予定。

どうやら国内では夏機種になりそうなタイミングですね。
  1. 2013/01/08(火) 19:15:31|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Ubuntuスマートフォン版が2月下旬にもGalaxy Nexusで

Ubuntuスマートフォン版が2月下旬にもGalaxy Nexusで試せるようになる見込み

本当にみな好きものだなーって思いました。

GalaxyNexusでスマートホン版のUbuntuが2月下旬には出てくるようです。
そうまでしてUbuntuを使いたいかと言いたくはなりますが、いずれは出てきても
おかしくないなとは思っていましたが。
バリバリとLinux環境を本気で使いたい人は大喜びですかね。

まあAndroid端末にも一応ターミナルアプリは有りましたが、
使い慣れたUbuntu環境を使えると喜ぶ人は多そうに思います。
  1. 2013/01/08(火) 19:08:33|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アプリ領域のメモリ事情

以下のは私のXperia GX(SO-04D)のアプリ用のストレージのパーティションの状況。




それほど大きくないアプリを30~40個入れて有る状態だ。
精々大きくても10~20MB、1MBにも満たないアプリも多い。

それなのに何故か1.8GBも食っている。
しかも空き容量がほとんどない。

それぞれのアプリを見ていってもそんなにアプリ領域もデータエリアも食っているものがない。
少なくともOSの管理下として表示されているものでは。

通常はアプリ領域は2GBも有れば足りるだろうというのがソニーの見解で
こういうパーティションの切り方になっているのでしょう。
しかし何故かこんなわけの分からない事が起こっている。
この異様な容量の食い方は何でしょう?

と思ってよよく見ていったらSleipnirというブラウザが1GB以上食っていた。
そのデータを消したらフリー容量が半分以下になった。


消してみたらこんな感じになった。
すっきり。

Chromeだと全部含んで80MB程度しか食っていない。
しかしSleipnirだとかなり食う。

それは恐らくFLASHの動画を見たりすることの違いのせいのように思う。
ChromeはFLASHに対応していない。
しかし私はそれを回避するために普段からChromeを使わずにSleipnirを使っている。
おかげで最近ではめっきりChromeを使わなくなった。
やっぱりFLASHは対応していると便利だ、これは使えなくなったChromeをしばらく
使っていたので身に染みて感じている。

さて、ソニーかドコモかどちらのせいか分かりませんが、
センスの悪いパーティションの切り方のおかげで下らない不便を強いられてます。
まあこんな容量を平気で食のに何の警告や設定も出来ない設計のアプリもどうかとは思いますが。

アプリ用のパーティションが分かれていて嬉しいのはカスタムのROM焼きをしても
アプリが影響を受けて消えたりしない事ぐらいじゃないでしょうか。
純正のまま使う人にはほぼメリットはないと思います。

WindowsのPCでもデータドライブとシステムのドライブを分ける事は流行っていましたが、
結局使える容量が少なくて困る人が続出して容量不足の原因となることがほとんどでした。
それで私が色んな人に晩御飯一回でPCの中の整理をさせられる事が多発。
もうこれ10年来同じことの繰り返し。

それがスマートホンでも全く同じ事を繰り返すのかと辟易しています。
PCの世界では既に1ドライブ化にすることを選ぶようになってきていますが、
スマートホンはこの冬機種から1ドライブ志向にやっとなってきたみたいですが、
私のGXは変わりませんからねぇ・・・。
世間ではハズレ端末とされているXperia AXの防水以外で唯一羨ましい部分です。

こういう事を平気でできていた辺り、素直に作ることの大事さを理解していないと思います。
一手間かける余計なお世話が過ぎるなという気がしています。



それにしても画像を見て頂いても分かるとおり、「中国語キーボード」とか「iチャネル」
とか、圧倒的に要らないものが消せないまま容量を食っていた訳なんですよね。
本当に勘弁願いたいものです。
  1. 2013/01/07(月) 19:30:12|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

どこまでも頭の悪いドコモ

携帯電話番号ポータビリティ(MNP)を利用した解約お手続き方法 ~ ドコモ公式



ドコモが病魔にココまで犯されているとは思わなかった。
はっきりいってアホでしょ、ドコモ。

何が機能比較なんだよ。
そんなのは指で触った瞬間に違いが分かる。
スペックより感性。

LTEの基地局数の比較しているし。
数じゃない、エリアマップ勝負だよ。


いきなりわざわざiPhoneの販促ページをドコモが作るとは思わなかった。
粛々とMNPするにはこうすればいいという無機質なページを用意すればいいだけなのに、
んばんでこんなわけの分からない物を作るのか意味不明。

iPhoneに興味の無い層にわざわざiPhoneに興味を持たせる効果は充分に有ると思います。
私なら「ドコモがこんなに必死になっている位だからiPhoneってもしかしてすごいのかな?」
って考えます。


iPhoneの発売後年末までの間はiPhoneが盛り上がる期間なんだからその間に各種準備を
整えておき、その後に畳み掛ける。

その間に数字がどう動いてもどうせ一時的要因なんだから気にしないのが大前提なのに
全然その事を理解していない。


今のドコモのダメさ加減をよーーーーーーーーーく表したページだと思います。
こんな意識だから大流出するんですよね。

なんでこのタイミングでドコモのマイナス要素を前回丸出しにするんだろう。
本来ここからがドコモのターンのはずなのに・・・。


修理の説明だって、ユーザーが壊した前提の値段しか書いていなくて、
多く人が経験する勝手に壊れた場合はプレミアムクラブに加入しているだけで
0円で修理されるって事を書いていない。(まあ補償に入らせたいのもあるのでしょうけど。)

それに何ヶ月以内に帰ってくればメールアドレスが維持されていて、
元に戻せるのかとかそういう事も書くべきでしょう。余計な引止め工作よりも、
帰ってこれる安心感を演出した方が後に繋がると思うんですよね。

とりあえずこんなページはさっさと閉めて、もっと無機質に必要事項の
整理された羅列に徹するべきじゃないかなと思います。
  1. 2013/01/07(月) 19:21:26|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

Googleマップ、WindowsPhoneでの利用を再開へ

「Windows Phone」ユーザー、まもなく「Google Maps」を利用可能に ~ CNET

>「Windows Phone」ユーザーが「Google Maps」にアクセスできなくなっていた問題で、
>Googleはブロックを解除することを明らかにした。

詰まらない嫌がらせかとも考えましたが、この発表を信じるならそうではないようです。
ともあれWindowsPhoneでもGoogle Mapは使えるようになる見込みです。

それにしてもココ半年はマップ関連が大いに盛り上がる珍しい時期となったように思います。
基本的には超実用的な拡縮マップなんで手放せませんしね。
  1. 2013/01/07(月) 19:15:38|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NVIDIA、クアッドCortex-A15+72 GPUの「Tegra 4」を発表

NVIDIA,クアッドCortex-A15+72 GPUの「Tegra 4」を正式発表。
Tegra 4搭載のAndroidゲーム機「Shield」も公開 ~ 4Game.net


NVIDIA、次世代モバイル向けプロセッサ「Tegra 4”Wayne”」をCES 2013で発表か? ~ juggly.cn


ついにnVidiaからTEGRA 4が発表。
CESに向けての発表合戦が恥また模様。

CPUはCortexA15のクアッドコア、GPUはなんと72コアも搭載。
この辺りは元々GPU畑出身の意地という所か。

LTEモデムにも対応しているようで、これでコンパクトに高性能端末を組める要素が
揃ったことになります。

ユーザーレベルでは早い所では夏端末辺りには採用される見込みと考えていかも。
  1. 2013/01/07(月) 19:01:41|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iPhone5の圏外・再起動問題

LTEと3Gの移行に失敗し圏外になる ~ Apple サポートコミュニティ

iPhone5 LTEエリアでフリーズ ~ Apple サポートコミュニティ

iPhone5でLTEに再接続しない、または非常に時間がかかる。
またはLTEの電波の悪い所をウロウロしていると勝手に再起動するといった問題が
起きているようです。

特に圏外の方のスレッドは今年になってからも書き込みが有り、しかも結構深刻な
内容だったりします。

主にソフトバンクの端末の問題として報告されていますが、しかしながら
au契約での報告も有り、双方のキャリアで同様の問題が起こっている模様です。



結局iPhone5の問題はまだ解決していないと思われます。

追われる・・・よりも既に追う側の立場に成り下がっているアップルですが、
こういったケチがつくことは出来る限り避ける、または早期解決していかないと
より苦しい立場になっていきそうです。

しかし販売数を稼ぐ為に発売国、発売キャリアをどんどん増やしているので
ネットワーク関係のベースバンドのプログラムはどんどん複雑化しており、
自ら販売数を稼ぐ為に足掻いて泥沼に飛び込んでいるように私には感じます。
  1. 2013/01/06(日) 19:37:53|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドコモ、2画面の国産スマートフォンを発売へ

ドコモ、2画面の国産スマートフォンを発売へ

二画面スマートホンがドコモから発売されるという。
NECカシオモバイルコミュニケーションズなので完成度に不安があるものの、
面白い試みに期待はしてみる。

実はこのこの二つ折り二画面の形はマイナーな存在のSonyタブレットで既にあった形です。
あちらはオリジナルのタブレットとして出ていたのもで、キャリア系のスマホとしては
初めての形なので期待はしてみたいなと思います。
  1. 2013/01/06(日) 19:08:39|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Xperia Z(Yuga)、1月7日発表?

Xperia Z(コードネームYuga)、1月7日発表、15日発売か ~ ガジェット速報

5インチFHD液晶を搭載する「docomo Xperia SO-02E」がGCF認証を通過
Xperia Z(Yuga)のタイでの価格は約57,000円に?
Xperia Yugaの正式名称は「Xperia Z」で確定
Xperia Z(Yuga)のプレス画像が流出。日本時間8日午前10時に発表へ[時間訂正]
Xperia Z L36(Yuga)の最新の画像?
Xperia Yugaを「Xperia Z L36i」として1月8日に発表か。カラバリは黒・白・紫に(更新) ~ リンゲルブルーメン


今までYugaと言われていたXperia Zが間もなく登場予定。

今の所出ている非公式な噂のスペックは以下の通り。

・5インチFHD(1920x1080)液晶
・APQ8064クアッドコア
・2GBRAM
・防水防塵
・MicroSDスロット
・HDR動画撮影対応の1300万画素のExmor RSカメラ
・厚さ7.9mm

Quad KraitのAPQ8064と2GBのRAMを搭載しているという事で、きっちりとハイエンドの
ラインを抑えてきたという事か。

もしこのスペックのまま出ると、一周遅れと言われてきたSONYのスマートホンが、
半周遅れどころか、ほぼトップグループに詰め寄ったことになります。

というかトップを走ってきたサムスンが、まだQuad KraitやCortexA15のクアッドコアの
端末を出していない事を考えると、完全にトップグループをキャッチアップしたと言って
いいと思います。もしこのまま出れば・・・ですけどね。
  1. 2013/01/05(土) 19:28:51|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

iPhone5S(?)関連のリークは今も多い

米アップル、iPhone5S向けに新型タッチパネルをテスト中か

世間的にはこの夏に出ると言われている、私的にはこの秋に出ると考えている次世代iPhoneで
利用されると思われる新型タッチパネルのテストをアップルがしているという。

iPhone5Sは多色展開で2サイズ、5~6月に発売か

次世代iPhoneは最近ではiPhone5Sと呼ばれることが多く、私は「怪しい」と思いつつ、
距離を置きながらも一応出てきている噂だけは追う事にしています。


市場ではiPhone5だけでなくまだまだiPhone4Sも人気が有り、次期iPhoneはもっと伸びに
ブレーキがかかる事も予想されるので、Androidとの競争を考えてもそれなりの進化を
遂げていなければまずいと思われます。

iPhone5から「体験優先」から「スペック優先」に移行しつつあるのでそういう目で見ら
れるのは仕方ないですね。

ともあれこれからもこういった記事はどんどん出てくると思われます。
iPhoneの新機種の発表の楽しみがなくなるのでこういう記事は特に本当に当たっている
本当の情報程ご勘弁願いたいのですが、



  1. 2013/01/05(土) 19:12:36|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月から一気に動き出したドコモAndroid端末

BCN携帯電話・月刊売れ筋ランキング(集計期間:2012/12/01~2012/12/31)


一位のSH-02Eの発売が2012年11月29日、発売日のピークを除いた上で、
12月は丸々集計期間になっています。
二位のSO-01Eの発売日が2012年11月16日、こちらも同じく発売日の
ピークは入らず、丸々集計に入っています。

前まではXperia acroがトップを走り続ける展開でしたが、この半年は
シャープが走ることになるかのように思わせる勢いです。

BCN携帯電話・週間売れ筋ランキング(集計期間:2012年12月24日~12月30日)


こちらを見るとiPhoneは月刊ランキングより低い事が分かります。
平均すると勢いが落ち始めている事がよく分かると思います。


ただし、iPhoneはひとつ前のiPhone4Sが未だに20位以内に居ます。
これは需要が旧機種に分散してしまっているのか、上乗せで売れているのか、
その辺は定かではありませんが私は本来iPhone5になるべき需要が値段の安い
旧機種に分散していると見ています。店に買いに来る数以上に需要が増える
事は有りませんから。


去年と入れ替わりのタイミングが同じか、更に着実にAndroidが伸びているか
微妙な所で判断が付きにくい所ですが、10~12月の数字が出たらその辺りの
動きが分かると思います。
  1. 2013/01/04(金) 21:45:19|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Nexus7が届きました

今年、1月1日になってすぐにGooglePlayから申し込んだNexus7が今日の朝届きました。
一週間ぐらいかかると表示されていたのですが、通常通りに届いて驚き。


送付元は台湾でなく香港から。


外箱を開けると7インチサイズが分かる箱です。


外筒をずらして左に、箱の蓋は右に。
真ん中が具です。


 
32GBモデルを購入し、初期のストレージは左の通り。
Androidのバージョンは4.1JBではなく4.2JBが載っていました。
この辺りは予定通りというか、これでこそNexusというか。
Kindleに手を出さなかった理由でも有ります。
WiFiの掴みは悪くなく、そこそこ電波の悪い所でも難なくWEBアクセスが出来ました。


更にアップデートが来ていましたが、これは11月の終わりに出た4.2.1ですね。
容量は1MB程度なので本当に小さなマイナーアップデートみたいです。


6時間程充電して充電の最中にちょこちょこと合わせて30~40分程度使った結果以上の通り。
何と充電中にDeep Sleepでもきっちりと入ってくれるようです。
これはNexusがそういう設計なのか、それともTegra3がそういう仕掛けになっているのか。
MSM8960のXperia GXやMSM8255のXperia arcではDeep Sleepに入ってくれません。

しかも最低周波数が51MHzや102MHzとなっており、消費電力的にも
絞り込めるように思えます。
明日は注文していた保護フィルムが届くので張る予定。


触ってみて「え?」と思ったのは上からびろんと出てくる情報画面。
スワイプを2回すると・・・という事でしたがUIが変更になっているようです。

左半分をスワイプダウンすると新着情報。
右半分をスワイプダウンすると各種設定トグル。
これはタブレットとスマートホンで違うのか、それともUIに変更が有ったのか、
ユーザー側で好きに切り替えが出来るのかはまだわかりません。

やっぱり7インチはお手頃サイズでいいですね。

充電器は2Aタイプが付属。
1Aタイプばかり大量に持っているので嬉しい限りです。

やっぱビューアとして最高ですね。


初めに立ち上げた時にGoogleのIDを入れるのですが、
WiFiの設定を終えて立ち上がると既に普段利用しているXperia GXと
同じ環境になっているのです。

ホームアプリも私がGXに入れて有るNOVAとAPEXが何故か入っていてビックリ。
実は常用しているのはZEAMなのですが、これはタブレットか4.2JBかに対応
出来ていなくて入っていませんでした。

ドロアを見るとアプリは完全にGXに同期されていました。
転送している様子は全くなかったのにいつの間に同期したのか不明です。
もしかして注文したGoogle IDに登録されているアプリに同期済みで出荷されて
きたのでしょうか?そうとしか思えないほど瞬間同期でした。
WiFiの接続を終えてすぐにドロアを見ましたから。
(もしかすると実態が同期されたのではなく、僅かな時間で同期できるように
ショートカットだけ転送したのかも知れません)

細かい事ですが、本当に細かいことまで気が利いているなと思いました。
  1. 2013/01/04(金) 20:42:38|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

各キャリアの回線速度の傾向を考える



初めてではない。
こういう意見がポロポロみられるようになってきた。

これはauのiPhoneでのエリアシュリンクと思われる意見。
ドコモは私がXperia GXを買った時に近所の二カ所の基地局でLTEのリンクのテスト
行いましたがものすごく混雑によるエリアシュリンクを起こしていて、基地局のまそば
まで行って、リンク率が五分五分という有り得ない事になっていました。

ドコモのLTEは完全に帯域不足です。5MHz幅ではユーザーが溢れていて使い物にならない。
もうすぐLTEの契約が1000万回線になるのに多くの地域で5MHz幅しか割り当ててない
のだから有り得ない程混雑していても当然です。

3Gの時は100万回線/MHzと言われていたので既にその倍近くを詰め込んでいる事になります。
しかも超高速のリンク速度で。有り得ない事ですね。


さて、冒頭にツイートを挙げたauのiPhoneですが、早くも混雑が始まっていると
思われる症状。私がドコモでテストしたものよりもまだましな状況だと思われますが、
しかしながら電車内では以前掴めたLTEにリンクできないという。

auのiPhoneもそれなりに売れているわけですし、同じ2GHz帯のLTEにAndroid端末も
リンクしてきます。
というわけでソフトバンクよりもauのLTEの方がより混雑することに
なります。ソフトバンクのAndroidはiPhoneに比べると誤差程度しか売れていませんから。
※現状でのauのAndroid端末は2GHzに対応したものは有りません、誤りでした。


私が思うにLTEは基地局の設計が難しいのだろうと思います。
特にW-CDMAと違ってエリア端の隣の基地局とのかぶる部分が難しいのでしょう。
3波あれば同じ周波数の電波がかぶらない基地局設計が出来ると言われて
いますが、それは建物や地形が全く障害が無くてマトリクス形状に基地局を
配置できる時の話であり、実際にはビル影を避けたり高いビルを選んで基地局を
置いたり、更には電波の影になる部分にマイクロセルを置いてみたりすると
3波では到底綺麗な設計が出来ない事になってしまいます。

ドコモのLTEのエリア設計がやたらと遅い理由の一つはそこにあると私は踏んでいます。
基本的に1波(5MHz)だけでやっていますからね。恐らく全基地局の全セルで2波3波を出せる
ように綺麗な設計を出来るように時間をかけているのではないかと私は予想しています。
だからドコモは展開が遅いと。

帯域をずらした複数の帯域でのエリア端の混信を避けるよりも、エリア整備をしっかり
して一波でエリア構築をやり切れば、全ての基地局で全ての帯域を使えて帯域の
利用効率が数倍に跳ね上がります。ドコモの狙いはそこかなというのが私の予想です。

ドコモの展開が遅いもう一つの理由は今期内の予算を使い果たしてしまっているのでは
ないかという事。かなり盛っている月々サポートに結構お金を撒いていて、基地局に
割ける予算の枠がこれ以上増やす事が出来ず、仕方なく予算内で出来る事を一所懸命に
枠内に収まるように年度末までのペース配分をしているのではないかと考えています。

ソフトバンクに追われているので利益を削ってまでLTEの基地局整備には割けないと
いう事なのかなと私なりの分析をしています。



事前に800MHz帯も1.5GHz帯も、10MHz幅で整備するので素晴らしいと考えていた
auのLTEですが、iPhoneは5MHz幅の2GHz帯しか対応しておらず、早速破綻してしまう
という情けない結果になってしまった模様です。

なので既に多くの方が言っている通り、LTEの電波的にはauのAndroid機が最強でしょう。
800MHz帯も1.5GHz帯の双方の10MHz幅を悠々自適に使いまくれるという素晴らしい事に
なっていますし、整備エリアがiPhoneで使っている2GHz帯よりも大幅に広いのです。

2GHz帯のiPhoneのエリアだけに限ると整備エリア的には今一つのソフトバンクでも
auのようにAndroidはほぼ居ないので言うほど混んでいないと思われます。
とは言え所詮ソフトバンクのエリア整備ですから期待は出来ませんが。


それにしてもドコモのLTEは大きくブーイングが出ている通りダメダメで、恐らく
この4月が来るまでは今の整備のペースから大幅な増速は期待できないと思います。

auもiPhoneの2GHz帯は、ドコモと同じようにここから更に壊滅的な混雑具合になって
行くと思われます。

ほぼiPhone5だけをぶら下げていればいいだけだったソフトバンクは次の夏機種
辺りから他と同じような混雑具合になっていくのではないかというのが私の予想です。
速ければ春商戦辺りから混む始めるかもしれません。


速い話、全社とも2GHzのLTEは混雑して使い物にならなくなっていくよと私は予想
しています。だから回線を選ぶ時は保険の3Gがしっかり整備されていて速度低下が
殆どない所を選ぶのが一番じゃないかと思っています。


私は今、SO-04D(Xperia GX)をMVNOのSo-net 3Gで毎日快適に使っています。
3G固定で利用していますが全くストレスが有りません。



今測りましたが、混雑帯であるこの時間でこの速度ですから何ら問題はないと
思われます。というか、繁華街のように混雑するような場所でも全く不満はないです。
その分LTEが混雑しているのでしょうけどね。


というわけでLTEならauのAndroid、保険を含めた3Gならドコモが現状では
最善かなという気がします。

しばらくはこの傾向は大きくは変わらないように思います。
  1. 2013/01/03(木) 22:55:09|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

連発するauの障害

auの4G LTE、1月2日に通信障害が発生 ~ ITmedia Mobile

ここ連日、auは障害を起こし撒くっています。

これは去年のドコモと同じかそれ以上のペースで、障害を起こしています。
これってドコモに遅れてトラフィックが増えてきて追いつかなくなった
結果かなと考えています。

そういう意味ではドコモのスマートホンの立ち上がりが急過ぎたのかなと
思いますが、auは秋以降のiPhoneやその後のAndroid端末の発売を受けての
トラフィックが溢れかえったのではないかなと思います。


何故ドコモに遅れてこんな事が起こったのか?
去年は+WiMAXに逃げたおかげでauへ流れるトラフィックがUQへと逃げていた
ので助かったと考えられ、今回はWiMAXに逃げないトラフィックが増えた結果
じゃないかなと思われます。

そういう意味では+WiMAXはいい逃がしだったんだなと思います。
LTEを一気に立ち上げようとしているauは+WiMAXで安心してしまっていた
事が逆に裏目に出たのではないかという気がしています。
  1. 2013/01/02(水) 21:51:52|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

2013 INTERNATIONAL CES

2013 INTERNATIONAL CES

CES国際家電ショー
開催期間 2013年1月8日(火)〜11日(金)

アメリカで開催される大きな家電ショーという事で、WindowsPhone関係の
何かは期待できるのでしょうか。
Android関係はJB関連端末が大量に出てくると思われますが。

恐らくCortexA15クアッドコア関係のものが沢山見られそうに思います。
  1. 2013/01/02(水) 21:08:55|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソフトバンクとジンガの今

米ITの「がっかり組」 13年サバイバル競争の行方は?  ~ 日本経済新聞

ソフトバンクとジンガ、日本におけるソーシャルゲーム事業の
発展を目指し、合弁会社を設立
また、ソフトバンクがジンガに1.5億米ドル(約137億円)を出資 ~ ソフトバンク公式ページ



ソフトバンクがジンガに1.5億米ドル(約137億円)を出資ということですが、
当時一株を幾らで買ったのか。その数字は明らかにはなっていません。

ただ一年前を見ると約10~15ドルを彷徨っていた株価は今では2.36ドルとなっていて、
一年前の1/4まで株価が下がっている状態。



孫正義氏がアリババ等の事を喜んで含み益が有るなどと言っていましたが、
少なくともジンガに関してはダダ下がりでもしまだ手放していなければ
大きな含み損になっていると思われます。

100億円ぐらいは消えて無くなっているのかもしれませんね。
これは大変と、更にユーザーからの搾取を強化するのでしょうか。
ジンガへの出資を自慢げに言っていた割には強烈な下げに巻き込まれて
いて、ちょっと笑ってしまいました。


ソフトバンク 四 半 期 報 告 書 (2012年度第2四半期) [PDF]
>(特別損失)
>特別損失は11,696百万円となり、前年同期から2,541百万円増加しました。当社グループが保有す
>るZynga Inc.株式の株価下落などに伴い、投資有価証券評価損を8,521百万円計上しました。

ああ・・・やっぱり。


で、ソフトバンクって日本でジンガをどう利用するつもりだったのでしょう?
単に投資活動の一環?
それともドコモみたいにコンテンツ事業を日本や世界に向けて本気で立ち上げようと
思って居たのでしょうかね。
  1. 2013/01/02(水) 21:00:33|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

香港版iPhone5がドコモのLTEを掴んだ



どうやら香港版のiPhone5がドコモのLTEを掴むようになったようです。

まず、これ香港版だから?
って問題が有ります。

iOSのバージョンの6.0.1や6.0.2辺りから対応されたのかも知れません。
アップル的には一つでも多くのキャリアで完全版が使えることが望ましく、
ドコモでも使えるようにしたいでしょう。逆に競合するKDDIやソフトバンク的
にはドコモでLTEが使えないのが望ましいでしょう。


この段階で使えるようになったのはもしかすると発売して数か月後には
ドコモで使えるようにして双方を満足させる方法を取った可能性も考えられます。

これが香港版だけなのか、国内版もiOSのバージョン次第ではドコモのSIMで
LTEが使える可能性があります。ただしドコモのSIMが使える状態に
する必要は有りますけどね。そう考えるとSIMフリーの端末の方が
扱いやすいと言えるかもしれません。



追記:
どうやら脱獄iPhoneのみの話で香港版全般の話ではないようです。
逆に言えばやりようによっては香港版以外にも適用できる可能性もあるという事かも。
同じモデルナンバーでも北米版ではアウトの様です。
条件はiOS 6.0.2で、必ずPCに接続してiTunes
に接続して行う必要が有るとの事です。
端末単体でアップデートするとLTEを掴まないとのこと。
なんだかかなりややこしいですね。
  1. 2013/01/01(火) 19:35:59|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ディズニーモバイル on ソフトバンクのCM

こんな記事(ディズニーモバイルはもはやドコモのもの?)を書いた直後辺りから突然見るように
なったもの。ディズニーモバイル on ソフトバンクのCM。

私が今までonソフトバンクのCMに気づかなかっただけ?
それとも先の記事が何かを煽った?


on ドコモのCMは「びびでばびでぶー」な奴ですが、私のディズニーに感じる
イメージはon ソフトバンクのCMの方ですね。
特にユーザー層的には。

日本でディズニー向け端末では「びびでばびでぶー」なおもちゃ箱のイメージよりも
かわいらしいイメージや憧れの部分に重きを置いたon ソフトバンクの方が
いかにもディズニーらしいでしょ。

ドコモはCMのイメージでわざとぶつからないように避けて外しているように思います。
ただ、イメージに合うCMをもってしても大したことないon ソフトバンクが完全に
食われてしまうぐらいドコモも勢いは有るなという事も出来ます。


まあソフトバンク=iPhoneのイメージを自ら作ってしまった単なる裏返しなんですけど。
iPhoneでいい目を見る分他を捨てるぐらいの事をして、余計なコストを削る方向で
考えないと所詮ソフトバンクの規模で全方位万能を目指すのは愚かなことです。

最近流行の断捨離では有りませんが、取る所は取る分捨てる所は捨てないといけない
という事をソフトバンクは気づくべきだと思います。



というわけで、ソフトバンクがどれだけCMを打とうがディズニーモバイルは
もはやドコモのものだと私は考えています。
  1. 2013/01/01(火) 19:25:58|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
前のページ 次のページ

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。