FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ドコモでSIMフリーiPhoneでLTEを使える

iOS 6.0.1アプデで「iPhone 5」がdocomo Xiに対応か

SIMフリーiPhone 5のiOS 6.0.1でDOCOMO LTE表示、Xi対応か

ドコモ、iPhone 5が対象の「nanoUIMカード」を提供

iPhone 5向けに提供されている、iOS6.0.1のアップデートでドコモのLTEを掴むように
なったという噂が流れている。

計測されている速度がほぼLTEでリンクされていないとなかなかお目にかかれない
速度を差しているのでLTEで接続できていると考えてもよさそう。


そして時期を同じくして聞こえてきたのはドコモがnanoUIMカードの提供を開始することと、
日本通信が早速ドコモに提供してねとお願いしたこと。
これでドコモでSIMフリーのiPhoneでLTEを利用する為の環境がほぼ揃ったと言っていいと思います。


全部のSIMふりーiPhoneで使えるかどうかは不明という事ですが、それは恐らく
 GSMモデル A1428
 CDMAモデル A1429
 GSMモデル A1429
の違いでファームに違いが有るからという所が理由なのではないかなと私は睨んでいます。
それ以外利理由らしき部分が見当たらないので。

とりあえずこんな感じで。


最後に・・・、この問題はどうなったんでしょうかね。
上のツイートに書かれている通り、全面的にプラスエリアはやっぱりダメ?
それとも端末によってはiOS6.0.1でプラスエリアには対応するようになったのでしょうか?

このタイミングでXiに対応させてくる所を見るとアップルとしてはソフトバンクの顔を
立てつつもドコモで利用される分の数すらもバカにしたものではないという所なの
でしょうかね、Androidから激しくシェア競争で突き放されてしまっている現状では。
  1. 2012/11/04(日) 19:35:35|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

SIMフリー版iPhoneとSIMアンロック関連の記事詰め合わ(保存版)

iPhone 5発表会、筆者の独断的メモ。 ~ アメリカより (携帯・モバイル・流通業ITブログ)

この記事の本文ではなく、コメント欄に目が行きました。
2012年9月13日 12:22の書き込みです。

ここに「韓国でも香港やシンガポール同様、法律によって自国で販売するスマートフォンは
すべてSIMフリーになっております。」と有ります。

一番近いSIMフリーの国(地域)は香港だと思っていましたが、韓国もSIMフリーに
なっていたようです。「2010年10月以降出荷しているものはすべてSIMフリー」とのこと。
それ以前のモデルもキャリアに言えばSIMフリーにしてくれるそうです。

確か日本でSIMフリーを言い出したのはもっと前じゃなかったでしたっけ?
それなのにこういう部分でも韓国に抜かれてしまっています。
日本は何をやっても動きが遅すぎる。(というか完全に立ち消えになってしまった)

日本も韓国のように法でいついつからはSIMフリーの端末しか発売してはいけないという
法律を作ってしまえばつべこべ言うカッコの悪いキャリアが出てこないんですよ。
本当に何もかもが決められない国ですね。

とりあえずこの3つの国に出向けばSIM1フリーのiPhoneが買えます。
Android端末は適当に日本に居ながらにしてそこらの携帯販売のWEBページでポチってください。
ドコモで使う時はアメリカ仕様の方がいいです。
ヨーロッパ番だったりするとプラスエリアに対応していない可能性が高いです。


アメリカでiPhoneを契約無しで購入する方法と、
SIMフリーiPhone 5と日本のSIMの互換性一覧


この記事はアメリカでiPhoneを買おうと思っている人は必見。
iPhone 5は3つの種類の端末が有るので気を付けるべき点がしらみつぶしにチェックできます。
ただしドコモで使うなら何を買っても使えるというしびれる状況なので、そこまで真剣に
調べなくてもという話も有りますが。




で、ついでにiPhoneのSIMアンロック関係の記事も。

【iPhone4S iPhone4 iPad3 SIMロック解除】英国発ファクトリーアンロック「OfficialiPhoneUnlock」

英国サイトでアップル公認(?)のSIMアンロックが出来るサイトが紹介されています。
そのサイトは下記のサイトで内容が紹介されています。

iPhone SIMロック解除の方法一覧 Round3

この記事でiPhoneのSIMアンロックに関してのほぼすべての情報が網羅されていると
言ってもいいかも知れません。非常に詳しく情報量が多いです。
上記のイギリスのサイトが何をやっているかまで解説してくれています。



iPhoneを個人で輸入して使う、旅行して現地で買う。
既に持っているものをSIMアンロックして使いたいという方には有意義な記事と思われる
ものを集めてみました。
  1. 2012/11/04(日) 19:16:27|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ドコモにSIMフリーiPhone5を持ち込んでSIMを頼むとAPNまで設定してくれた、という話。


ドコモでiPhone5向けのnano UIMを提供してもらい、持込のSIMフリーiPhone 5のAPNの設定も
してくれたというお話。ドコモってこういう事は徹底的にやるなぁ・・・っていう印象。
  1. 2012/11/04(日) 19:15:29|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ソフトバンクの「iPhone 5 64GBモデル」が本日より即納。

ソフトバンクの「iPhone 5 64GBモデル」が本日より即納。

iPhoneシリーズは私が見てきた限りだと、64GBモデルは忠誠心の高い初期の買い替え組みには
相当人気が有ります。また価格が高いことから在庫が捌けにくいので店によっては発売当日から
即納に対応できる店もあると少なからず報告されていました。全国的に。

なのでランキングでは出始めで必ずと言っていいほど64GBモデルが一位や二位のトップを占領します。
しかし有る程度日が経つと、高価な64GBモデルよりも値段優先で16GBや32GBの方が売れ出します。
32GBが上位に来ることも有りますが、最終的には一番安い16GBがiPhoneの中では一番上位で
落ち着きます。iPhone5でもそうなる可能性が高いと思います。


さて今はiPhone5が64GB端末まで含めて端末販売ランキングを独占状態ですが、
これがどれだけ続くかですね。
ドコモやauのAndroidの本命端末が出始めると順位に動きが出始めると思われます。
  1. 2012/11/04(日) 19:03:24|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

中国がFDD-LTEに1.8/2.1GHz帯を割り当て

工信部确定LTE-FDD频率资源 联通3G可平滑过渡
>将分配在1800MHz和2100MHz频段中未分配的两个60MHz频率资源,共120MHz用于FDD频率,
>该频率资源可以用于WCDMA、FDD-LTE及其演进技术。


中国で1800MHzと2100MHz帯をFDD-LTEに割り当てるとの事。

バンド1(2100MHz)
 NTTドコモ
 KDDI/沖縄セルラー電話
 ソフトバンクモバイル
 LG U+(韓・予定)
 中国(New)

バンド3(1800MHz)
 欧州
 CSL(香港)
 イー・アクセス
 韓(KT、SKテレコム)
 中国(New)

これを見る限り日中韓の3国の足並みがLTEで揃うことになる。
サムスンのGalaxyやLG、ファーウェイ、ZTE等のLTE対応端末が共通で使えるようになる。
バンド3は欧州でも共通に出来る。
勿論日本の端末も外へ出て行きやすくなる。
大きなメリットだ。

あとは700MHz帯の共通化も有るのでこちらもしっかりそろえてもらいたい。

700/900MHzの日本独自のペアリングでほぼ確定と言われていた時、このブログでは
700と900の分離をして世界共通に沿うように訴えていました。
私は世界から端末が孤立化すると言っていたのですが、「そんなのチップもアンテナも
対応したものを作ればいい」とか言っていた技術系の方が居たように思います。
あのまま独自のペアリング案を採用していたらどれ程悲惨なことになっていたか・・・。

ソフトバンクが「プラチナ♪(以下略)」も出来なかったし、700がAWF案で統一をと
いう話に参加すら出来なかった。(綺麗に纏まるかどうかは怪しくは有りますが)

経済圏としての参加資格を得るのはこうして他国と共通した帯域をどれだけ多く持つか
ということだと私は考えています。怪しげな中国物やチョン端末がどうたらこうたらと
言いたい人はいると思いますが、私はこれは歓迎すべきことだと考えています。
それにバンド1や3は他でも足並みをそろえる国が増えてきそうですしね。

まずはたった一国でもいいですから「ここは俺が使う」と宣言すべきなのです。
そうすれば後を追う国が少しづつ出てきますから。
「そこはどの国でも割り当てられていない」という意見は可能性を閉ざします。

今回この帯域に中国が乗ってきたのは恐らくiPhone5効果ではないかと思います。
iPhoneも対応している帯域なら積極的に割り当てる意味は有ります。
そういう意味ではiPhoneはまだまだリファレンスモデル的な意味合いを発揮できる
選ばれし端末だなと言えると思います。

数ではiPhone以上に売れているのにGalaxyはこの辺りの押し出しは弱い。
数を売っている分、Galaxyシリーズにはしっかりとリファレンスの役割を負って欲しいなと思います。


また中国では2500-2690MHz帯に190MHzものTD-LTEの帯域を持っている。
これだけ有ればしばらくはLTE系の帯域は必要十分だろう。
  1. 2012/11/03(土) 23:31:54|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

こいつはダメだ、全然暖まらない。[SC-05D]


ARROWSがアップを始めました。
  1. 2012/11/03(土) 23:00:02|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アップルダメダメの記事類。

Appleの株価下落が止まらない その理由とは?

アップル限界? 株価大幅下落

米アップル、証券会社が目標株価引き下げ 弱い利益率見通しで

まあ先のに続けて念のための駄目押しの記事類とか。
  1. 2012/11/03(土) 22:55:00|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悲惨、アップル株ダダ下がり

iPhone5の発売、かつてないほどの勢いで売れているという。
第4世代iPad・iPodの発売、そして新しいデバイスであるiPad miniの発売。
どう考えてもアップルの株は上がるしか無いように思われる。

しかしここ一ヶ月と少しの間にダダ下がりと言っていい下げを記録している。



9月21日、iPhone5の発売日に702ドル台をつけたアップルの株価はその後一度も
700ドル台には届かなくなった。

iPhone5はiOS6の多々のバグや不良品レベルといっていいマップの不出来さ、
続く製品も悪くはないがだからといって今まで程引きつけるものがない
状態と言えます。決して売れてないわけではないのですが、ユーザも株式市場も
夢から覚めたという色合いが強いのではないかと思います。

アップル単体の状況を見ると悪くない。
しかしスマートホンやタブレット全体、PC全体を見渡すとアップルは万全とはいえない。
特にスマートホンとタブレットでの立ち位置はもういいとは言ってられない。

トドメにジョブズが居ない。
これも大きい。
皆ジョブズの言葉の魔法にかかって株価を押し上げていた所が有ると私は思っている。
結局自己啓発セミナーや詐欺師に騙される心地よさと等価なものによって上がり続けて
いた株価じゃないだろうか。



以前、日本のマップのスポット名に日本語以外のスポット名の表記が有るという記事で
700ドルを超えた株価を見て「みんな逃げて~~~~~~~~~~~~~~~~~~っwwwww
って書きましたけど・・・本当にあの時が頂点になってしまいました。
まああの後一ヵ月半近くかけて下げてきたので逃げ場は何度も有りましたよね。
もし今650ドル以上の弾を持っている人がいたらちょっとアレかなと思ってしまいます。
ここまで来たら600ドルに戻る力が有るかは怪しいです。戻ったら逃げ遅れた人は
さっさと逃げておいた方が無難ですよね。更に上がる可能性はゼロとは言いませんが
期待薄でしょう。



Androidとのシェアの比較を見ていて、この先iPhone/iPad/iPodの未来が明るいと
思えるのは、よほど調教された信者以外にはもう無理だと思います。
信者の中でもそろそろ諦めを感じ出している人も居るぐらいですし。

私が「iPhone4がピーク」と言っていたのはこういう事なんですよ。
確かにアップルの必死の抵抗やジョブズの死があったおかげでピークがぶれた
所は有ります。でもピークの多少のずれがどうこうよりも、全体として
この辺りにピークが来て近々下り坂に入るというこの多き流れを
読むという事が大事なんですよ。

このことの大まかな流れを証券会社のアナリストの方やジャーナリストの方の人が
プロとして金をもらっていて、誰か一人でもほのめかしたり予言していた人はいるのか。
私はその事が気になります。

私がアップル株が700ドルをつけているのを見て「逃げて~」と言ったような事を
証券会社のアナリストの方で誰が言っていただろうか。


ともあれ、アップルバブルはとりあえず終焉です。
一度下げて、戻してきて落ち着いた辺りがアップルの本当の実力の評価じゃないかなと思います。

iPhone等の端末は色々言われていますが、まあ無難なものは出していると思います。
私は性に会わないので使いませんが。

それがまるで夢の端末のよな煽り方をメディアがして、実力以上の夢を見せていた事を
このダダ下がりの株価が表していると思います。世界のメディアも日本のメディアも、
iPhone/iPadに対して実力以上の煽りをしていたことを反省するべきじゃないかと思います。

好きである事と事実を伝える事は分けて考えるべきだと思っていましたが、それが出来ている
と感じた記事は少なかったです。「iPhoneが好きであり、ファン視点で書いている」と公表
した上でファンとして記事を書いている上でなら提灯持ちの記事でもいいのですけどね。
読み手がどう読むべきかが分かるようになっていればいいのです。
第三者のふりをして暗に盲目的なお勧めをするというのでは良くないよという事です。


一所懸命煽って来た人はこの株価を見て猛省して欲しいなと思います。
  1. 2012/11/03(土) 21:00:27|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Xperia GXとXperia SXの生産が終了、Xperia AXにバトンタッチ

Xperia GXとXperia SXの生産が終了、Xperia AXにバトンタッチ

あれ?
まだ作ってたの?

って感じがしなくもない。
少なくとも私は生産が終わっているもんだとばかり思ってました。

最近まで生産していたって事は意外にまだ在庫が有るんじゃないかという気がしてきました。
毎日GXを使っていて気に入っているのでarcの時のようにもう一台買っちゃおうか今悩んでいたりします。
来年になってもまだ在庫が残ってそうなら更に一台押さえようかな。

意外と二台持ちって色々便利なんですよね。
まあ主にBA900のバッテリーの使い回し関係で便利って所が大いに占めるのですけど・・・。

2台有れば片方は遠慮なくrootを取れるという話も有るとかないとかいう事も(笑)
  1. 2012/11/02(金) 19:23:21|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

地味に、はやぶさ以上の成果を出しつつある宇宙ヨット「イカロス」

地味に、はやぶさ以上の成果を出しつつある宇宙ヨット「イカロス」

なんで日本ってこういった出来そうででき無い細かな芸当が得意なんでしょうね。

ハヤブサはスイングバイや難航が時々報じられていましたが、長旅を終えて帰ってくる時は
トラブルを乗り越えてきただけあってメディア総出でものすごい騒ぎになりました。

>一方で、このイカロスも、すごい成果をあげているらしいのだが、「うまくいきすぎて、
>ドラマがないので注目が集まらない」らしい。

うーーーん、なんか分かります。
まあ自航できる力もない他力本願なものだし、何かを以て地球に帰ってくるという
派手さも無いので注目は集まりにくいのは仕方ないですが。

>森氏によると、イカロスは、宇宙ヨットの実証機として、「帆を広げる」「ヨットを加速させる」
>「向きを変える(軌道制御)」というミッションを持っていたらしいのだが、これらすべてを、
>半年で、完璧にこなしてしまったらしい。
>
>「あまりに完璧すぎたので、2011年は、いろんな航行の小技習得に励んでいました」という余裕ぶり。

こうもあっさりと実証が出来てしまったので次の機体に期待したい所です。



でも民主党政権はよほど追い込まれない以外政権を離すつもりなんてなく、来年の夏まで
きっちりと政権を奪い続けるでしょうから来年度の予算は民主党政権が組むと思われます。

となると、はやぶさやiPS細胞の時のように成果を上げる程に成果を上げられないように
予算を削ると思われますので余り派手に報道されない方がいいかも知れませんね。
そうやって燻り出されて職を奪われた技術者が韓国政府の息のかかった企業に高給で
ゲットされてしまうと。

日本の家電やスマートホン等のIT機器が軒並みやられてしまった流れが宇宙産業でも
起こりえます。韓国は今ロケットがどうこう言ってますし、宇宙関係の技術者は各分野
とも欲しいでしょうしね。

やっぱり日本の為に予算を付ける保守政党に圧倒的な数のねじれてない政権を持って
もらわないと技術の流出は止められません。早く安倍政権が誕生して欲しいものです。

この分野は何としてでも守り抜かないと。
  1. 2012/11/02(金) 19:18:04|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2年後のスマホ・タブ向けCPU、CortexA50アーキテクチャ発表

ARM,64bit対応の新世代プロセッサIPコア「Cortex-A50」シリーズを発表。
CPU性能は現行のスマートフォン比で最大3倍に


>英国時間2012年10月30日,ARMは,新世代命令セットアーキテクチャ「ARMv8」に基づく
>プロセッサIPコアシリーズ「Cortex-A50」を発表した。現行の「ARMv7」世代は32bit対応に
>留まるところ,ARMv8採用のCortex-A50シリーズでは,32bitに加え,64bitにも対応する
>のが大きな特徴だ。れ

今スマートホンのほぼ全てに使われていると言ってもいいぐらいのARM命令セットアーキテクチャーを
ARMが発表。(ちょっとややこしい)

>32bitモードにおける性能は,「Superphone」(スーパーフォン)と呼ばれるハイエンド
>スマートフォンの2012年モデルと比べて最大3倍に達するという。電力効率が5倍に高められる点や,
>暗号化を高速化する新しい命令セットの採用,浮動小数点演算性能の引き上げといったところも
>トピックといえるだろう。

32bitモードで今までの互換モードとなるが、それが今のCoretex-A15等の15世代のCPUの3倍の
性能という。恐ろしいまでの処理速度の向上。個人的にはA50シリーズの64bitを取り除いた
身軽なものも提供して欲しいなという気もします。

ARMv8となった命令セットは64ビット命令セット、31個の64ビット汎用レジスタと32個の128ビット
メディアレジスタ。暗号化命令も装備して非常に強力です。レジスタ数が増えたことも
ソフトの最適化に貢献して高速化につながります。


>ARMによれば,Cortex-A50シリーズ搭載製品は,2014年にも登場の見込み。

Androidなら5.xか6.x辺り、iOSなら8.x辺りでしょうか。
まあ実際の搭載は登場した翌年になる可能性も有りえますが。
特にiPhoneは年一回の発売なので登場のタイミングにはシビアです。
iPadも同じタイミングに揃えてしまったし、非常にリスクが高くなりました。

Androidは好き勝手に各メーカーが奪い合いすると思います。
WindowsPhoneもその頃には同じ感じになっているのでしょうかね。

これではっきりしたことは、2013年はCortex-A15熟成の年だという事です。
A15を搭載、または同等レベルのコアを搭載したMSM8960/APQ8064、OMAP5430/5432、Exynos 5250/5450、
アップルA6等のSoCやその順当な後継チップで繋ぐといった感じになりそうです。

特にアップルは来年Cortex-A15をクアッドにしてA7を出すか、消費電力を
気にしてA6のままにするかは考え所でしょう。しかし他がほぼCoretex-A15のクアッド化に
なると思われますのでアップルとて出さざるを得ないとも言えるかも。

お互いこれ以上CPUが速くなってもそれほど御地はないところまで来ているのですけどね。
高解像度化という問題は有るので進化は必要ですが。
しかし今後はGPUの方にスポットが移っていく可能性も有りえますね。
いまは高クロック化して数積んでどうだみたいな感じですが。
  1. 2012/11/01(木) 19:45:00|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドコモ、TOKYO DESIGNERS WEEK 2012に歴代端末を出展

ドコモ、TOKYO DESIGNERS WEEK 2012に歴代端末を出展

>10月30日から11月5日まで開催されているTOKYO DESIGNERS WEEK 2012に、
>NTTドコモが歴代端末のデザインの変遷が一望できるブースを出展している。

当日券2500円、前売券2000円と安くはないが、デザイン系で仕事をしている人には
いいイベントかも知れない。ついでにガジェオタなら懐かしんできて下さい。
  1. 2012/11/01(木) 19:37:25|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Kindle Fire HDがやってきた

Kindle Fire HDがやってきた

早速Kindle Fire HDを手に入れてれぽーをしている方がいたので紹介。
と言っても海外版です。

Nexus7との比較をしているので違いが分かりやすいです。

ソフト的な部分は無く、あくまでもハードの大きさや形・持ちやすさ的な
部分にスポットを当てたレビューになっています。

持ちやすさなどにこだわる人は必見?
  1. 2012/11/01(木) 19:32:38|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日経トレンディーベスト30から見るスマホ・タブの流れ

日経トレンディーが行っている毎年のベスト30を追いかけてみた。

今年はGalaxy S3とGalaxy Noteがセットで19位に選ばれた模様。
では各年毎の選ばれたものを見ていきます。


2012年ヒット商品1位は「スカイツリー」 日経トレンディ発表
19位…GALAXY SIII&Note

「2011年ヒット商品ベスト30」、「スマートフォン」が第1位に選出
1位…スマートフォン
8位…だれとでも定額
20位…タブレット端末

「2010年ヒット商品ベスト30」、「食べるラー油」が1位に
3位…スマートフォン
5位…iPad
14位…Pocket WiFi

「2009年ヒット商品ベスト30」、HV車の「プリウス&インサイト」が第1位に
14位…iPhone 3GS

「2008年ヒット商品ベスト30」が発表 - 第1位は「プライベートブランド」
2位…Eee PC
11位…iPhone 3G
19位…デジタルフォトフレーム



2008年にはiPhone、2009年にはそれぞれiPhone 3GとiPhone 3GSが選出されています。
2010年になるとAndroidも一気に立ち上がってiPhoneと一緒になり、スマートホンとして一つの分野で選出。
初代iPadが出たことでiPadも選ばれています。
どう見てもアップル強しの流れ。

2011年になるとAndroidのタブレット端末も登場したのでiPadを含んだタブレット端末という
カテゴリーで選ばれました。スマートホンが一位に選ばれており、完全にこの両者が分野が
立ち上がったことを印象付けています。


しかし2012年ではそれが一気に空気感が変わります。
それまで盛況だったiPhone/iPadの影が消え、19位にGalaxy S3とGalaxy Noteがいるだけ。
恐らく完全に広がり切ったという事なのでしょう。
例えばパソコンが大いに売れていようが当たり前過ぎってランキングされていないのと同じことです。

しかしGalaxyがここでランクインしているという事はGalaxyはまだまだ発展途上で人気に
勢いが有るという事を表していると思えます。巡航ではなくまだまだ上昇中で安定期とは
考えられてないって事ですね。


この調子では来年あたりNexusの動き次第ではランクに入るような気もしますが・・・どうなる事やら。
でもキャリアも取り上げだしたらその辺りの勢いはぐっと加速されそうに思います。


ランクインしたものの大半は一過性のものですが、しかしながら今なお安定して売れて
いるものも有り、世間が評価している勢いを見る上では結構参考になるのではないかなと
感じました。iPhoneのピークもうまく描いていますし、意外と無視できないように思います。
  1. 2012/11/01(木) 19:17:16|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

auの音声アシスタントアプリ、「おはなしアシスタント」

声でスマートフォンを操作できるアプリ「おはなしアシスタント」の提供について
~au初のAndroid™ 搭載スマートフォン向け音声認識サービス~


ドコモのしゃべってコンシェル、アップルのSiriと続いてauがおはなしアシスタントをこっそり
提供していました。動かせるauの端末を持ってないので試せませんが、先の二つは既に第二世代に
入っている中でのリリースなのでどこまで先行する二つに対抗できるのか気になる所です。

それにしても、もし出来が良かったとしても既に旬を外した感は否めません。
特に後から慌てて出したのに、国内での利用では圧倒的にSiriを退けたしゃべってコンシェルの
出来が良かっただけにこの世界ではもうSiriも喧嘩を売るのはやめた感が有り、もう盛り上がり
ませんよね。

もっと早く出てきていたら三つ巴の戦いが面白かったかもしれません。
  1. 2012/11/01(木) 19:06:06|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。