FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

スパコン「京」、4部門中3部門で世界一

【計算】 スパコン「京」、総合能力を問う「HPCチャレンジ賞」4部門中3部門で世界一

うむ、まだまだ健在。
  1. 2012/11/17(土) 19:08:29|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グーグル、携帯通信事業に参入か 米衛星大手と協議

グーグル、携帯通信事業に参入か 米衛星大手と協議

グーグルが通信事業に乗り出す可能性が出てきた。
携帯事業とバッティングするという話も有るが、私はそこまでぶつかるネタに成長するとは
現時点では思えない。但しGoogleが動いてそのままで終ると思えません。

Googleがどの方向へ向かうのか、見守って行きたいと思います。
  1. 2012/11/16(金) 21:19:21|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ドコモ100Mbps開始、でもSPモードの障害・・・

ついに下り最大100Mbpsに!! ドコモがLTEサービス「Xi」のエリア拡大と高速化について説明

ドコモが100Mbps/112Mbpsのサービス開始を宣言するように記者説明会を行った。
内容は・・・まあだいたい大方の人が思っていた通り以上のものでは有りませんでした。

とは言え、具体的にロードマップを示してくれた所は安心できます。
15MHz幅で使える場所は皮肉にも大都市部「以外」の場所から開始だ。
驚いた事に、日本の中でも有数の田舎にカテゴリーされる四国はいち早く15MHz幅を吹くようです。
対応する基地局はそう多くは無いみたいですが・・・。
実際に立つまではどこまで力を入れるのかは分かりませんけどね。

今の所エリアと帯域の両立をしたauがダントツなのでドコモのこの発表はインパクトだけは有り
ますが、auを超えてないなという事は実感させられます。
まあLTEならしばらくはauを選んでいればハズレは無いでしょ。

2GHzしか掴めないiPhoneじゃなくて、auの800MHzと1.5GHzに対応し端末がお勧め。
800MHzに対応しているだけでも十分ですけどね。




そう思わせる理由の一つは、絶妙なタイミングの障害。

ドコモ通信障害、270万人に影響 工事ミスが原因

何故このような設定ミスがドコモだけで何度も起こるのでしょうか。
要はドコモのシステムはシンプルな構造になってないんですよ。
複雑奇怪、金にモノを言わせた力技。

はっきり言ってややこしいからこういった障害が発生するのです。
シンプルな運用が出来ないドコモのネットワークはこれからも必ず、人間によるミスでの
障害が起こると考えています。

出来る限りシンプルに運用できるような作りはそれだけで財産です。
こういった美学がドコモには有りません。
ミスが減るような運用が出来る事も能力のうちだと思います。



以前私はSPモードはやめましょう~~~~って書きましたが、傷害が頻発した
今年始め頃以降に避難した人は大正解でしたね。
メールはSPモードメールをやめてGmailに、キャリアメールアドレスは
フィーチャホンにi-modeだけ付けて最低プランで維持していればいいと思います。
私はそうしています。

とにかくSPモードは100害有って一利無し、少なくとも今のところは。
シンプルじゃないシステムは故障率が極端に高くなります。
残念ながらSPモードはその理屈どおりになっています。
なので私はこれからもSPモードは障害を起こすと考えています。
他のネットワークに比べて極端に多く。

ドコモがネットワークをシンプルに運用しない限り私のこの姿勢は変わりません。
  1. 2012/11/16(金) 20:25:34|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

Android強烈に世界シェアを伸ばし、iOSはシェアダウン

Q3世界スマートフォン販売、47%増--「Android」シェアは72.4%に ~ CNET Japan



もうこの表を見れば明らかだろう。

2011 Q3 2012 Q3 
Android 52.5%72.4%
iOS15.0%13.9%


2012 Q3と対前年比較でAndroidがぐっと伸びた。
iOSではiPhone4Sが含まれない対前年から、iPhone5が含まれる最大限有利な比較になる
はずのiOSのシェアが減少している。

Androidでは販売数で見ると倍以上伸びている。
iOSは1.36倍、買い控え中で数字が落ちているはずの去年と比べるのだからさぞかし
大きな差が出来るだろうと思っても、たった1.36倍にしか販売実数が伸びていない。
これは由々しき事態と言えるかも知れない。

Q4ではこんなことはないと思うが、対前年の倍率ならiPhone4Sの販売数でどかんと
数字が伸びた去年と比較すると全然伸びていなくても不思議は無いかも等と
いう気がしています。


伸び悩むiOSとものすごい伸びのAndroidの姿が良く見えると思います。



次にこれ。

易观数据:2012Q3中国智能手机市场Android系占90.1% ~ 易观网

中国で恐ろしい程Android端末が売れている。
以下のグラフを見れば明らかだ。



2012Q3を対前年比較してみたのが以下。

2011 Q3 2012 Q3 
Android 58.2%90.1%
iOS5.8%4.2%

Androidは見事にシェアが伸び、iOSは確実なシェアダウンの道を歩んでいます。

よく見ると、iPhone4Sが発売されたので2011 Q4から2012 Q1では5.7%→6.5%と一時的に
伸びましたが、2012 Q3では4.2%とドカンと下落しています。iPhone5が売られると
またシェアが伸びるとは思いますが、しかし下記のような記事も有り、どこまで
伸びるのかは怪しいなと思われます。

「それほど魅力ない」 アップル「iPhone5」に中国の消費者は冷静

>易観国際の統計によると、中国の今年第2四半期のスマートフォン市場では、サムスンの
>販売台数が前年同期比185%増、前月比5%増の814万台で、マーケットシェアは
>21.31%と首位だった。アップルのシェアは5.97%にとどまった。

色んな記事を見るにつけ、確実なアップルの減速や足踏みと、Androidの強烈な伸びを
実感させられました。


先ほどのグラフをよく見ると、「(不含水货和山寨机)」という文字が見える。
「この数字には山寨端末は含まれていません」という事を注釈している。

山寨機はiOSが動くかなり怪しいものも有ることにはあるが、基本的には山寨機の
スマートホンはほぼ100%Android端末。実際には90.1%どころではなく、もっと100%に
近づくぐらいAndroid搭載のスマートホンが中国で販売されていると考えられます。
もはやもう手が付けられないぐらいの差になっているのでしょう。
決定的です。
  1. 2012/11/16(金) 19:45:02|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今私がauのLTEの話題に触れない理由

最新 Android 端末によるスピードテストで au が勝利 -- その“速さ”の背景にあるものとは

今、auのLTEが広い・速いと評判だ。
ドコモかしこもauのLTEを褒めちぎっている。

しかし私は余りそのことに触れない。
その為の記事を敢えて書かない。


何故か。


LTEの基地局の状況を各社比べてみる(2011/11/24(木) 19:10:51)

auが2GHz帯のLTE局を設置(2012/06/22(金) 03:31:33)

2012夏、各キャリアLTE基地局状況(2012/07/11(水) 19:25:34)


以上のようにKDDIが準備している段階から何度も触れてきました。
これ以外にもこの頃は事有る度にKDDIの準備しているLTEの凄さを書いていました。

なので私の中では既に終った話題だったりします。
今はそうやって私が記事にしてきた結果が色んな所で話題になり始めたという訳です。
どっちかというと実証してくれているなという感覚でしょうか。
私がいちいち書かなくてもauのLTEはすげーってあちこちで見られますよね。




そこで考えて欲しいのが、今私が何をしきりに言っているのか。
アップル回り・・・。



少なくともAndroid周辺はもう言っていたとおりになってしまいましたよね。
  1. 2012/11/16(金) 19:35:11|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NTTドコモが1.5GHz帯と800MHz帯でのLTEサービスを開始

NTTドコモが1.5GHz帯と800MHz帯でのLTEサービスを開始

>2012年11月16日に発売されるdocomo with series Xperia AX SO-01EがLTE 1500(B21)/800(B19) MHzに
>対応しており、docomo NEXT series GALAXY Note II SC-02EがLTE 1500(B21) MHzに対応する。

端末の発売イコールサービス開始。
基地局情報になかなか出てこないので分かりにくいがどの程度のエリアが整備されているのか。
ほとんどベンチ要因程度のエリアしかないのではないかと思われるが、全キャリア初の
15MHz幅の実力は確かに気にはなる。

しかしそれを常用できず、大半の人が関係の無いエリアなので、ベンチの数字を見て
「ああそうですか」としか思えないのは残念。



そう思いながらもサービス開始は一応祝いたいなと思います。


おまけ。

東京では代々木駅で1.5GHzを吹いているみたいです。
  1. 2012/11/16(金) 19:22:23|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Android4.2のマルチユーザーが意外と便利そう

Nexus 7でAndroid4.2の新機能をいくつか試してみた、マルチユーザー機能はなかなか便利

Android4.2を「試してみた」以上の内容の記事。
取り込み画像も多く判りやすいと思うので紹介。
  1. 2012/11/16(金) 19:12:57|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

孫正義<「接続環境悪くて、ビデオ見れませんでした。切ないです。」



FaceTimeが繋がらないソフトバンクの3G/LTE。
OSがそれに対応しているだけで実際には使えないのなら意味が無い。


孫正義氏はFaceTimeはあくまで3Gへの対応であって、4Gには対応しない
とか言うつもりだろうか?
  1. 2012/11/15(木) 22:35:16|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Xperia 2013年モデルの機種一覧

Xperia 2013年モデルの機種一覧(順次更新中)

・Yuga C660x (5.0型フルHD/APQ8064クアッドコア)
・Odin C650x(5.0型フルHD/APQ8064クアッドコア) Yugaの兄弟機
・Dogo (4.65型HD/APQ8064クアッドコア/防水/防塵)
・C360x (S4 Plus デュアルコア/HD画面)
・Xperia Nexus
・6インチXperia (6型FHD/APQ8064クアッドコア)

期待するとなると、今の所この辺りですかね。
APQ8064を積む端末にはドコモの新モデムチップが積まれるかも気になります。
他メーカーでもより新たらしいもので省電力が進んでいるものだと嬉しいのですが。
  1. 2012/11/15(木) 19:36:06|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Google、Android 4.2のソースコードをリリース[AOSP]

Google、Android 4.2のソースコードをリリース[AOSP]

Androidユーザーをやっているとこれも一つの売れしいニュース。
元のOSのソースコードが公開されると、そこから既存端末へのビルドが行われ、
XDA等で配布される。


そもそもAndroidは、仮想化されたDALVIK仮想マシン上で動作するので、
特殊な機能をインプリメントしない限り、同じコードがどのマシンでも
動作すると言っていいものです。

実際には細かい違いが有り、それぞれの端末専用になっている部分が
多々有りますが、Googleの設計では一度ビルドされたコードは、
全てのAndroid端末で動作してもおかしくない作りになっています。


移植作業は端末毎の細かい差異に合わせた修正作業となり、端末毎の
細かい違いをどれだけ知っているかが鍵となります。

Googleが想定した素直なリファレンスに近いハード相手だと仮定すると、
Androidを移植するにはAndroid本体を一切ビルド(コンパイル)する
必要はなく、Linux OSだけを移植してDALVIK仮想マシンを動作する形に
すればOKという事になります。

これが仮想マシン上でOSを動かす最大のメリットです。
Androidはとにかく移植しやすいOSです。
基本的には本体は一切触らずにLinuxカーネルさえ移植してしまえば、
大半の移植作業は完了ですからネイティブコードで書かれたOSを
移植するのに比べると相当工数が省け、移植が短時間で終ります。


これはiOSやWindowsPhoneと大きく違う部分であり、それらのOSを
搭載したスマートホンでは難しい、OSの新バージョンをユーザー自身の
手でリリースできるという希少なOSと言えます。

他のOSでも不可能とまでは言いませんが、仮想マシン上で動いている訳でも
有りませんし、ソースコードも出てきませんから条件はよくないですね。

そういう意味ではいじる人達からするとWindowsPhoneyよりも、
Andropid OSの方がオープンでいじり甲斐のあるOSと言えると思います。
  1. 2012/11/15(木) 19:24:48|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドコモ端末でLTE 1.5GHz固定




  1. 2012/11/15(木) 19:16:58|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アップル、HTCとの和解で年間最大2億8000万ドル

アップル、HTCとの和解で年間最大2億8000万ドルのライセンス料を受け取りか

アップルはHTCとの和解でAndroid端末一台辺り約6~8ドルのライセンス料を受け取る事で
和解したという事らしい。

一台辺り550~650円辺りを受け取るという事で、元々言われていたよりは安くはなったが、
それでも台数が増えると半端ない数字になる。

ただ、HTCはもうかなり痛めつけられて下り坂に差し掛かっており、出荷台数も
減少傾向になっている。アップルが計算どおりのライセンス料を手に出来るかは不透明だ。

HTC側から見れば、一台売るごとにマイクロソフトにもアップルにも吸い取られる
事になり、踏んだり蹴ったり。

逆に売れているサムスンはアメリカに売った過去の機種は支払いを命じられたりはしたが、
今売っている機種や将来の機種には払う必要が無い。この差は大きい。
この辺り、Googleはもっと助け舟を出すべきだったのではないかと私は思う。
  1. 2012/11/15(木) 19:15:15|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

省電力モデムチップ、富士通・ドコモ・NEC

低消費電力のスマホ用半導体共同開発 富士通・ドコモなど

従来のものに比べて2~3割消費電力の低いモデムチップをドコモ系列の企業グループが開発。
驚いた事にクアルコムよりも消費電力が低いのに割安を目指すと言う。
この辺り、今までの日本勢には無かった姿勢。

日本勢はどうしても機能盛り盛りだけど効果という印象がありました。
それを覆す事ろから入ってくるアプローチは今までになかったものです。
特にドコモが絡んでいるものは。

まだ2~3割削減程度なので劇的にとまでは言えませんが、それでも通信時の
バッテリー消費が減る事は意味の有ることです。電力の消費が減るという事は
熱の発生も減る事に繋がっており、発熱が減ると端末の設計も楽になります。

色々と期待したいチップと言えます。
  1. 2012/11/15(木) 19:13:54|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

2005年からの変化をデータで検証

どこまで上がる? デジタルカメラの画素数――2005年からの変化をデータで検証 ~ BCN

デジタルカメラの画素数比較記事と思いきや、最後に微妙な扱いで
スマートホンの画素数の事も扱っていたのでとりあえず。
内容は画素数だけの話で期待するほどの事は有りません。

ざっくり眺めて「成る程」系の記事かなと。
と言いつつ取り上げているわけですが。
  1. 2012/11/15(木) 19:06:04|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Google、Galaxy Nexus向け「Android 4.2」アップデート配信を開始!

Google、Galaxy Nexus向け「Android 4.2」アップデート配信を開始!


この速度感が必要な世界にクソ仕様やクソアプリをメーカーに押し付けて、
新バージョンのAndroidをわざわざ出せなくしているドコモはよほど
最新バージョンのAndroidをユーザーに使わせたくないのかと思ってしまう。

普通の考えなら、なるべくシンプル化してテスト項目を減らせられるようにし、
素早く最新バージョンのOSが提供できるようにする。

ドコモはテスト項目を増やして出しにくくするようにして、出来る限りメーカーに
工程を増やし、動作速度を落としてOSがゆっくり動くようにする。
勿論メーカーへの嫌がらせも忘れない。
ユーザーが必要と思わない仕様を強制し、製品の品質向上を大いに妨げ、
本来の端末の性能を大きくスポイルさせる。

高スペック、低性能端末が生まれるように最大限の努力をする。
それでも最近のCPU等のプロセッサの性能が高くなってきていて、
その重さを跳ね除けつつは有るが、しかしながら肝心な時には
しっかりと低性能化の面目躍如を表してくれる事も有る。


そうして世界共通のはずのGalaxyNexusが世界から一回遅れのOSを利用できると
いう特殊性能を発揮する。

さすがドコモだ、世間では世界中で4.2が使える事を瞬時でネットで伝わって
ユーザーが知ってしまうタイミングをしっかりとキャッチアップして
最高に燃えるタイミングで発表してくれた。

このスピード感の無さが有ってこそのドコモだ。
素晴らしい。

世界と同じバージョンが使えるなんて有ってはならないのだ。
  1. 2012/11/14(水) 19:18:02|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ベライゾン版のiPhoneにドコモのnanoUIMでLTEが掴めた


ベライゾン版のiPhoneにドコモのnanoUIMでLTEが掴めたという情報。
恐らくベライゾン版以外のiPhoneでも日本仕様にさえ合っていれば掴めそうですね。
  1. 2012/11/14(水) 19:15:04|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

新品のLenovoのPCを開封、中に「釣魚島是中國的」の張り紙

新品PCにこんなものが! ~ Geekなページ

中国製のLenovoなPCを買って開封してみた所、
「尖閣諸島は我々のモノ、蒼井そらは俺のモノ」なんて張り紙が・・・。

蒼井そらの件はともかく、魚釣島の件は許すまじ行為ですね。
日本に売る新品のPCにそんなものを入れているのは、日本に輸出する韓国製のキムチを
瓶詰めする工場で、つばを吐いていたりするあの写真と同じ行為だと思います。

商売と信条を混同するなと言いたい。
  1. 2012/11/14(水) 19:12:02|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

米ゴールドマン、韓国の資産運用事業から撤退へ

米ゴールドマン、韓国の資産運用事業から撤退へ-関係者 ~  ブルームバーグ

米ゴールドマン・サックス、韓国アセットマネジメント部門を閉鎖へ ~ ロイター

>11月13日(ブルームバーグ):米ゴールドマン・サックス ・グループは、韓国の資産運用事業から
>撤退する計画だ。事情に詳しい関係者3人が明らかにした。

>ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントの広報担当、ニクラス・エコーム氏
>(ロンドン在勤)は電子メールで、「韓国でのアセットマネジメント事業は当社の期待に
>見合っていない」と説明した。

家電やスマートホンで鼻息の荒い韓国勢ですが、経済的にはもうかなりやばい事に
なっているということはまことしやかに保守筋を中心に語られてきました。
それがアメリカの資産運用会社に裏付けられた形になったようです。
  1. 2012/11/14(水) 19:11:05|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ユーザーの声を聞くメーカー



これって日本の家電だけではなく、某ドコモの事では?
って気もしなくはない。






余計なプリインアプリを減らしてAndroid OSのバージョンアップデートの速度をメーカーが
速くできるように工夫してあげるともっとユーザーの評価が上がるのではないかと思う。

今はユーザーがOSのバージョンアップに対して興味を示さない層が多いのは何かに付けて
「遅い」からユーザーが欲しいと思った時期に波に乗れないからという事も有ると思う。

後はLTEのエリアと帯域だね・・・。
はっきり言ってふざけてるとしか思えない。
  1. 2012/11/14(水) 19:02:29|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

サムスンA6/A6Xプロセッサを2割り引き上げ。アップル飲む、逃げ道無し

Samsung、iPhoneやiPad向けプロセッサ価格を20%も値上げ。Appleに打撃か

サムスンがiPhone・iPad用プロセッサを20%値上げ、アップルはノーと言えず

超強気に出てきた!サムスンがアップルに提供しているプロセッサの価格を20%値上げ ~ APPPS!

>Mac Rumorsによると、サムスンは製造しているiPhone5のA6プロセッサと、第4世代iPadの
>A6Xプロセッサの価格を20%値上げしたとのことです。A6チップは約17.50ドルだったようですが、
>20%値上げで3.50ドル上乗せされると伝えています。

>昨年サムスンは、1億3000万ユニット以上のアップル用チップを製造しており、
>今年は2億ユニットを超えると予想されている。このサムスンとアップルの製造契約は、
>とりあえず2014年まで続く。


今年はもうすぐ終わり、しかし2014年まではまだ契約が残っている。
アップルはメディアプロセッサのSoCも脱サムスンを進めており、サムスン側からすると
「どうせうちをやめるんなら遠慮なく上げさせて貰うぜ」って事になりますよね。

しかも裁判も執拗で、判決にすら素直に従わないアップルを見て、
サムスン側も「それはそれ、これはこれ」と商売の切り分けもしてやることもないと
判断したのでしょう。


ちなみ今年は2億ユニットという事で、既に値上げ済みという事なので1億3000万の内の
3000万を値上げ対称にしてみます。

3000万×3.5ドル=1億500ドル=84億円($1=\80計算)

アップルはこの値上げでSoC3000万個に対して84億円も余計に支払う事になります。

また来年も同じく2億ユニットを注文したとすると、

2億×3.5ドル=7億ドル=560億円($1=\80計算)

2億個注文すると560億円も余計に支払う事になります。
完全に逆襲されているでしょう。
これが株価に影響しないとは言い切れません。
ただでさえiPad mini等の収益性の悪い端末を発売して収益が落ちることが
懸念されているのに踏んだり蹴ったりです。


英国控訴院、アップルにサムスンの裁判費用全額負担を命令

>英国控訴院は現地時間11月9日、サムスンの英国での裁判費用を全額支払うようAppleに命じた。

アップルは英国でサムスンと争った裁判費用を全額サムスンに支払う事になったようです。
英国裁判所はアップルの不正な行為を悪質とみなして追加措置。
アップルも余りにもクールではないカッコの悪い事をしていたので言い訳はできませんね。


アップル、スイス連邦鉄道に時計デザインのライセンス料2100万ドルを支払いか ~ C-NET

2100万ドル=16.8億円($1=\80計算)

アップルはたった一つのアプリのパクリでもスイス鉄道にこれだけ支払う目に遭っています。
言い訳できませんしね。
アップルにとっては踏んだり蹴ったりです。


まあ急激に伸びた所が後から後から歪が出てくるものです。
しかも伸び切ってトップが消えて亡くなった企業がそのまま何の問題も無く上手く行き続ける
なんて考えられませんよね。これが順当な結果だったのかも。
  1. 2012/11/13(火) 21:22:06|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

ドコモ端末発売が続く、近近の発表日一覧

docomo with series Ascend HW-01E(2012年11月14日(水曜))

docomo STYLE series N-01E(2012年11月14日(水曜))

docomo NEXT series GALAXY Note II SC-02E(2012年11月16日(金曜))

docomo with series XperiaTM AX SO-01E(2012年11月16日(金曜))

docomo with series AQUOS PHONE si SH-01E(2012年11月17日(土曜))

今週のドコモの発売日です。
  1. 2012/11/13(火) 20:54:23|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ドコモが4.0未更新の端末の見通しを発表

【Android(TM)4.0 へのバージョンアップ】今後の提供時期および提供中の製品について ~ ドコモ公式

ドコモが反省というか、やっとAndroid 4.0への未バージョンアップ端末の見通しを出した。
先日私が指摘したからなのか
どうかは分かりませんが、こういう事は宣言したからには必要な事です。
最後まで責任もってやってもらいたいと思います。


ただし、出したから終わりにして欲しくは有りません。
バージョンアップを出すに当って、何が障害になり、何に手間がかかったのか。
そういうことの情報を積み上げ、障害になったものは以後出来る限り無くす等して、
今後も必須になるAndroid OSのバージョンアップの為の障害を一つでも減らして
素早いバージョンアップが可能になるようにナレッジマネジメントを行って欲しいです。


まあ答えは簡単なんですが。
「必要の無いプリインアプリを極限まで減らす」事が、
素早いバージョンアップへの近道です。

ユーザーはほぼ使わないプリインアプリよりも素早いバージョンアップが出来る事の
方に魅力を覚えてそういうキャリアの端末を買いたいという気持ちになります。
その辺りを理解できないようでは純減キャリアに甘んじる事になってしまいます。
裏切られた感をもったユーザーはもう戻ってきませんから。

逆に、諦めていてもやってくれたらユーザーは少々粗相があったとしてもついてきます。
私がarcにICSを降らせてくれたソニーを裏切らないで使っているのはそのせいです。
  1. 2012/11/13(火) 20:41:33|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

HTC、RAM512MB以下の端末は4.1JBにアップデート無し

RAM容量が512MB以下のHTC端末はAndroid 4.1(Jelly Bean)にアップデートされない、アップデートのFAQページに明記

まあタイトルどおりです。

普通に考えて正解だと思います。
RAM1GBの端末も潤沢になってきましたし、とりあえず旧端末はICSさえ動いていれば
日常の利用は全く問題が無いレベルです。

私もRAM512MBのarcはICSに骨をうずめされるつもりです。
RAM 1GBのXperia GXにJBが降って来るのを待っています。

多分HTCも1GB以降で区切るのが順当と考え、その方向で動くのでしょう。
無理して旧端末を引っ張りすぎるよりも、ある程度のところで順次区切っていくほうが
多くの人が幸せになれると私も思います。
  1. 2012/11/13(火) 20:18:35|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドコモ、「GALAXY NEXUS」のAndroid 4.1へバージョンアップ

ドコモ、「GALAXY NEXUS」のAndroid 4.1へバージョンアップ

GALAXY NEXUS SC-04Dの製品アップデート情報 ~ ドコモ公式

Galaxy NexusにAndroid 4.1のドコモ公式アップデートが振ってきました。


バージョンアップすると、3つのビルドが一つのビルドにまとめられます。

バージョンアップ前:ITL41D.SC04DOMKKD、ICL53F.SC04DOMLA1、IMM76K.SC04DOMLE3
バージョンアップ後:JRO03C.SC04DOMLK2

恐らくこれで公式のフィールドテストとなり、発表になっていて今後発売される4.1の
端末にフィードバックされるものと思われます。





私のSO-04Dにドコモ公式の4.1へのアップデートが提供されるのは何時なんでしょうね。
そもそもドコモから出るのでしょうか?
arcのようにさっさと非公式のJBに移行するべきでしょうかね?
その方が幸せになれるような気がしないでもないです。
  1. 2012/11/13(火) 20:13:00|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「脱獄」せずに不要なiOSアプリを隠す方法

「脱獄」せずに不要なiOSアプリを隠す方法

iOSのアプリを脱獄無しで隠す方法らしいです。

ただ再起動すると元に戻るようなのでどれだけ意味が有るかは疑問です。
個人的にはアイコンが隠れるだけなら、見えて欲しくないアイコンは
お掃除フォルダーにまとめてしまえばいいと思うんですけどね。
  1. 2012/11/13(火) 20:04:26|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソニーがスマホで世界市場で3位、アップルはシェアを落とす

Sony、スマホのシェア世界第3位に。2012年Q3出荷台数で ~ リンゲルブルーメン

素晴らしい、ソニーが
やっと3位に浮上・・・あれ?

>1位:Samsung (32.0%)
>2位:Apple (26.9%)
>3位:Sony (5.1%)
>4位:HTC (4.8%)
>5位:RIM (4.2%)
>その他:38.5%

あれ?


出展:Canalys

1位:Samsung (32.0%)
2位:Apple (15.5%)
3位:Sony (5.1%)
4位:HTC (4.8%)
5位:RIM (4.2%)
その他:38.5%

アップルだけ希望的観測な台数が紛れ込んでいましたね。
というわけで、正しいパーセントの方に修正しておきました。

それにしてもサムスンは2位のアップルの倍以上の販売台数も
シェアも持っているという恐ろしい企業になってしまいました。

アップルが執拗に裁判を仕掛けたことで、逆にアップルが認めた
Androidメーカーという印象を与えた事もあり、どんどん加速
しているように思います。去年はここまで差がなかったのに
あっという間にここまで差がついてしまいました。


2011年 7- 9月 1,707万
2011年 10-12月 3,704万 iPhone4S発売 (販売期間77日間)
2012年 1- 3月 3,510万
2012年 4- 6月 2,603万
2012年 7- 9月 2,691万 iPhone5発売 (販売期間10日間)

ちなみにiPhone4Sの発売が有った2011年10-12月期はほぼ同数
ながらも僅かにアップルのほうが上回って一位を獲得していました。
しかし発売期をもってしても倍の差がついてしまっている始末。

去年のiPhone4Sの時はほぼ2ヵ月半の間に売られた数字を一期に
集められたのだけど、今回はわざわざ買い控えが有る期に発売直後の
ラッシュを吸収させてしまい、数字を作れなくなってしまっています。
まあそのおかげで落ち込みを隠せたというメリットも有るのですが。

何も考えずとも数字が出来てしまうサムスンと違って、売れている
印象操作をしなければならないアップルはここで発売日の仕方を
間違えたのではないかなと思います。

クリスマス商戦的にはなるべく早く発売してAndroidに削られる迄の期間を
できるだけ長くしたかったのでしょうが、売れてます感を出す為の数字
作りは出来るだけ一つの期に販売数を集める必要が有りました。
まあクリスマス商戦で数字が作られれば問題はないのですけどね。

もしアップルが2012年の10-12月期で3500~3700万台を下回ることが有れば
もはや勢いの低下は確実なものになったと言えます。未だに発売国やキャリアを
伸ばしているわけですから同数だったとすると既存国での販売数低下が
明らかという事だし、去年と同数だと去年より伸びているAndroid端末の
販売数を考えると、シェアが落ちている事になります。


まあアップルの話はこれまでにして、ソニーがようやく世界で存在感を
まして来ました。アップルはHTCから裁判の手を引きました。

まさか・・・ねえ。
出る杭はとことん打つアップルですから無いとは言えませんね。

ところで、NOKIAが5位以内から落ち、RIMが5位に。
もうAndroidとiPhone以外のoSから搾り取れる余力はほぼ有りません。
お互いが吸い取るか吸い取られるのかの戦いになっていくので更に熾烈に
なっていくと思います。
  1. 2012/11/11(日) 23:18:28|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

HTCとアップルが特許紛争で和解、アップルの思惑は?

HTCとアップルが特許紛争で和解、10年間の相互ライセンス契約に合意

アップルはHTCと特許係争を終焉して和解する事にしたという。
10年間相互にクロスライセンスを結ぶことにした模様。

私が思うに、ここしばらく急激に株価が下がりすぎている事でマイナスイメージを
少しづつ取り去っていく事が一つ、サムスンとの係争に専念する事も有ると思います。

今までは売れて伸びているからこその好き勝手が許されていましたが、これからは
守りに入っていかないともう持たないという意識の表れじゃないかなと思います。
まあ今までが酷すぎたという事は有るでしょうが。

でも思ったよりも早く手を打ってきましたね。
もっと沈んでから慌てふためくと思っていました。
  1. 2012/11/11(日) 21:16:10|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

足立区の緊急速報訓練

今日は朝から東京の足立区で緊急速報の訓練があったようです。





しかし報告されているのはiPhoneで足立区以外で沢山なったという事。
しかも殆どがソフトバンクのiPhone。

ソフトバンクは地域の特定が出来ないのだろうか?

ちなみにソフトバンクのiPhone5ではLTEで接続していると緊急地震速報が届かないという問題がある。
元々は10月末で対応するって事だったらしいが、徐々に対応って事に変更になったようです。
つまり今日鳴るはずで鳴らなかったiPhone5も有ったということですね。

鳴らなくていい地域ではソフトバンクのiPhoneは沢山鳴ったようですが。
ツイートを見ているだけでも北区、荒川区、葛飾区、豊島区、江東区など・・・。


  1. 2012/11/11(日) 21:01:27|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【レビュー】マイクロUSB端子をライトニングに変換する便利アイテム

【レビュー】マイクロUSB端子をライトニングに変換する便利アイテム
『Apple Lightning to Micro USB Adapter』


MicroUSBコネクタをライトニングコネクタに変換プラグ。
どう考えても便利すぎるでしょ。


>100円ショップで購入した巻取り式のケーブルも使用できました。

100均のケーブルを使う為に税込み1,880円・・・w
本末転倒な気がしないでもない。

アップルが高い収益性を確保する為に生み出されたライトニングケーブルは
ライトニングケーブルが行き渡った頃にはP-38からF-35へと生まれ変わって
ライトニング2にでもなるのでしょうか。勿論互換性は無しの方向で。


安売りのケーブルがそのまま使えるMicroUSBには絶対しないことだけは確かでしょう。
  1. 2012/11/11(日) 19:13:29|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

docomoの転出超過はiPhoneだけが理由なのか

docomoの転出超過はiPhoneだけが理由なのか

個人的にキタコレな記事。
やっぱりそう思っている人も居るんだってちょっとほっとした。


>そして、2010-2011冬モデルからスマートフォンのラインアップが増えた。「LYNX 3D SH-03C」、
>「REGZA Phone T-01C」なんてのがそれ。

これ確かにそうだし私もそう思ってる。
この時代のAndroid端末の特に上記のような「ハズレ端末」を持っている人間は激怒している。

私は幸いXperiaだったおかげで、root取って逆にAndroidの懐の深さを知るきっかけになった。
しかしそういうスキルを持っていない人の方が大半。

ドコモはさすがにヤバイと思ったのか、古い端末ユーザーの端末支払い残をチャラにする
施策を取っていたと思うが、この冬はそれを盛大に行ったほうがいいと思う。

理由はAndroid2.3が出るまでしばらく出続けたハズレ端末の2年切れがこれからどんどん迎えるから。
Android 2.3ですらハズレ端末は有ったし、ハズレを引いたユーザーは本気で怒っている。
だから今のAndroidがどれだけ素晴らしかったとしてもiPhoneを求める声に繋がってしまう。
ドコモは2010年冬端末の時に犯した罪の清算をきっちりとしないとここからたっぷり一年間は
本気でやばい事になると思う。

まあXiへの乗り換えの状況を見ていると、ある程度の乗り換えは進んでいるのでほぼ100%が
そういうユーザーとは思わないが、しかしながら例えAndroid 2.3の端末のユーザーであっても
ストレージ1GB問題も有る。

ストレージが1GBしか積んでいない端末を買ったユーザーも怒っている。
運良く初めての端末がGalaxy Sだったユーザーは満足している人が多いと思うが、
他の端末は殆どが1GBだったのではないか。

殆ど使わないOSのリフレッシュの為の領域も大量に確保されており、実際のアプリと
データが収まる領域が350~400MB程度しかない。MicroSDに逃げられるように開放されて
いるものも有るが、メーカーやキャリアお仕着せの下らないプリインアプリが消せない
状態でてんこ盛り入っていた。

しかもハズレのリブートが頻発する不安定な端末が少なくなかった。
怒らないはずはない。そういうユーザーが大挙して出て行っても不思議はない。

思うに、メーカー・キャリアお仕着せのクソプリインアプリがほぼ無いか、入って
いても消せる状態だった場合、もしかするとリブートを繰り返すほど不安定になって
いなかったものも有ったのではないかと思う。

メーカーが作った時はそこまで不安定じゃかなったのに、キャリア指定のプリインを
入れさせられて不安定になったとするとそれはキャリアのせい。自らとメーカーの
首を絞めた結果になる。もしそうなら箪笥の肥やしから火が出て家を失うぐらい馬鹿げた行為だ。


絶対ユーザーは怒っている。
それも少なからずの割合が。

1GBの端末でもrootを取ったり、さっさと買い換えたユーザー辺りは満足している人も
多いと思う。私はXperia GXを使っていてもroot&BLunlockしてICS化したXepria arcは
神だなと未だに感じて交互に使っている。


>使えば分かるスピードの違いだが、このサービスを先行していたのはdocomo。
>なのに、docomoユーザーからはLTE最高みたいな話をあまり聞かない。

この記事のこの部分は間違いかなと思う。
確かにエリアの問題でそういえるところも有る。
しかしXiユーザーはXiエリア内では確実にその速度の違いを感じ、高速な日常を普通
としてくらし、Xiエリアから外れると逆に「遅いね」と言っていた人は少なくない。

どっちかというとiPhoneユーザーが騒ぎ過ぎな気がしてる。
そりゃ全くユーザーがぶら下がっていないさらっぴんのLTE回線にいきなり飛び込むの
だから嬉しいのは分かる。ドコモに2年遅れてその世界に飛び込むんだから、
iPohne 4Sの時のようにオナ禁解除の喜びも大きい。だから騒ぐ。
この部分の表記はこの辺りのユーザー心理を見抜けていないように感じた。


事務手数料の件に関しては先の記事の通り。



まあ何にしてもこれからドコモが超暗黒時代に突入する事は間違いないでしょう。
私はハズレ端末の恨みが爆発するまでの「猶予期間」の間にAndroid端末とXiを他社に比べて
数段魅力的にしておく必要が有ると思っていました。

確かに最新の端末に限ると、あっちっちとバッテリー問題は有るにせよ以前有った
ハズレ端末はほぼ無くなってきたしあっちっちとバッテリーも解決方向には向かっている。
しかし先の記事のようにドコモがユーザーを拒否し始めた。
Xiエリアも本気の放置、これではダメだ。

だから冒頭のリンク記事や私のような記事を書かれることになる。
ドコモはユーザー心理を理解している人はいないのか?

私が話す関係者は私の意見を聞くと間違いなく苦笑いして「それは非常に正論で、
私どもも分かっているのですが・・・」という答えが返ってくる。
分かっているのにそれが出来ない企業なのか?

人間の身体なら悪い病巣は手術で切り取る。
いまやこれを理解していない人はいないぐらい当たり前の事だろう。
企業はそうではないのか?

ならば死有るのみ。
  1. 2012/11/10(土) 19:45:17|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

アップル、シャープ救済のため23億ドルを拠出か

アップル、シャープ救済のため23億ドルを拠出か

アップルがもしかするとシャープを23億ドルもかけて助けていたかも知れないという話。
まあ使途が分からないのでなんとも言えませんが、アップルがサムスン離れを頑張って
行っているだけにないとも言えないし、サムスンを使わないのなら使える企業も
限られるのでないとは言えないと思えます。

アップルは自社で工場は持っていないので、自社ブランドのA6のCPUですら工場を借りる
必要が有ります。iPhone/iPad/iPodという大量のデバイスを生産し続けなければならない
ので、その為に確保しなければ部品の量も相当なもので、大量生産が可能なサムスンを
出来るだけ外して部品の供給を考えると苦しい企業にテコ入れしてその分優先的に
供給させるのは有る意味賢いともいえます。裏切れないですしね。


しかしこれ、利益率が確保できているから出来る芸当ともいえ、利益率の低いiPad miniも
今後増えてくるわけで、ずっと可能な手法とも言えません。アップルとしても早く
シャープに立ち直ってもらいたいという所が本音なのかも知れません。
  1. 2012/11/10(土) 00:36:46|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【V-Sido】赤い彗星のMSを市販機ベースでつくってみた

これすごいなって思いました。
個人が自作で作った二足ロボットの操縦システム。

【V-Sido】赤い彗星のMSを市販機ベースでつくってみた


始めはこけてしまう代物でしたが、自立的にバランスを取るようになり、
個人レベルの作品とは思えない出来に仕上がっていました。
日本の技術を持った個人は本当に凄いです。

何で取り上げたかというと、紹介したいこともあったのですが、
最後にはスマホで操縦していたという落ちがあったからです。
  1. 2012/11/09(金) 19:22:29|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Xperia GX バッテリーの話

Xperia GX バッテリーの話

SO-04Dで採用されているBA900バッテリーの充電器の話。

どうやらSO-01C/02C等で採用されているBA750をベースにサイズを広げただけのもののようです。
確かに形は殆ど同じでちょっとだけ大きいだけですよね。

まあ今はBA900用の充電器が有るので毛根生改造は不要という話も有りますが、
BA900の端末を持っていてBA750用の充電器を持っている人にはいい情報かも。

  1. 2012/11/09(金) 19:04:24|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドコモご乱心、「もっと手数料をよこせー」

ドコモ、機種変更やSIMの形状変更の手数料を有料に……

各種事務手数料の新設・改定について ~ ドコモ公式

ひとつ前の記事で「地に足をつける」とか言っていましたが、地に足がついていなかったのは
ドコモもでした。

なにこの慌てよう。


月々サポートが重くのしかかり、しかも基本料の割引とかも更に乗ってきたので我慢しきれなく
なったのでしょう。経営陣が数字を作るために動いたか?

まあソフトバンクが嘘んこ(う孫こ≒うんこ)の作った数字で利益率とか追い上げてきてますしね。
まじめにやっている企業はそりゃ嘘の数字と戦うわけですからこういうことをしなくては
ならない事情は分かります。

だけどユーザーに反撃するという事はダメでしょ。
これで結構多くのドコモを信頼していたユーザーがドコモに心の中で愛想を尽かしたことでしょう。
私もその一人。

私はドコモをやめるという所までは行きませんでしたが、これでやめる人が10月以上の
勢いが加速します。まあ移るべき人は既に移ったので移る実数は下がるでしょうが、
移りたいと思う人の心は残念な気持ちと固い決心でサヨナラしていくわけで、
その気持ちが10月の人とは決心の度合いが違うわけで。


こんな回収の仕方をするなら月サポ下げてください。
その方がまだ「ドコモは端末代は高いけどその分しっかりしている」のイメージは失わずに済む。
一見月サポを盛っておいて下らない回収をかけるならその方がもっと印象が悪い。


出木杉君が街でごみをポイ捨てしてるのを見られるようなものですよ。

LTEの整備もほったらかしていてただでさえ印象が悪化しているこの時に
こんなクソな事を平気でするなんてAndroidを出す前のau以下です。
まあソ가バンク以上であることは一応抑えておきますけどね。
  1. 2012/11/08(木) 19:53:59|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

ドコモ、地獄の晩秋物語

“4G”時代のモバイル3社の競争、次の焦点となる“ドコモがiPhoneを売る日”

なんだろう、この記事。
読んでみてガッカリ。

つまりは「iPhoenをドコモで売れ」って。
その前にiPhoneの何がいいのか私には分からないのだが。
何度触ってもらくらくスマートホンの域を出ない。

だからと言って今更UIが初期の頃のiPhoneのように綺麗かといえばそうでも
なくなってしまっているし、アプリの審査は絶対UIの事なんか見てないだろ
という荒れっぷり。

かといってアップルがUIの綺麗になるようにアプリごとのUIの統一感が出るように
頑張ろうという動きも見えてこない。つまり既にアプリ環境は既にAndroidと
同じことになっている。

つまり「アップル制限は有るのに無法地帯、アップルに都合の悪いアプリは出ない」
というだけの事。

私はこんなものをわざわざドコモが条件を譲る形では出して欲しくない。
早く実力通りにもっとニッチになって欲しい。

Androidと同じような条件で出していいとアップルが言うならばまあ仕方ないのかも知れないが。
それでも出てくれない方がうれしい。
韓国という国家は嫌いだが、韓国メーカーはそれなりにいいものを作っているので認める。
しかしアップルはメーカー自体を認めたくない存在です。
さっさとお引き取り願いたいです。

まあメーカーは嫌いでもファンというか信者ももっとましならばここまで言わないかも
知れませんが、アップルは信者も最悪なんで・・・って完全に記事の路線がおかしく
なってしまいましたw

というわけで戻します。



9月、10月とドコモは純増もMNPも地獄のように悪い数字が出ています。
確か10月はMNPが-20万近くのポートアウトでしたっけ?
これは明らかにiPhone移行組の影響でしょう。

まあ待っていた人が一斉に動いただけの話で、私は上記の記事ほど深刻視する
必要はないと思います。

そう思う理由は色々気持ちにキリが付いたからこその数字だからです。
勿論ドコモから移る決意が固まったというキリも有るでしょう。
しかしもっと大きいのはiPhoneに対する気持ちのキリがついたという部分も
無視できないと思います。

例えば欲しい端末が有った場合、次回はもっとよくなると思っていたらその端末を買いますか?
買いたくなるタイミングで見るなら、どうなった時が買い時ですか?

私は「機は熟した」「次は想像もつかない程いいものが出てくる余地はないと思う」と
ドコモへのキリがついた事がこの大きな流出を作ったのではないかと見ています。


逆にアップルはこの体たらく・・・。

これは直近3日間の値動き。


昨日は大統領選等の影響など地合いが影響したことは有るにせよ、更に大きく株価を落としています。

これは3か月間の値動き。


iPhone5が売り始められてから右肩下がりの綺麗な降下を描いていますね。


これも「もうこれ以上想像を超えてくることは無い」という心に火をつけない
存在と見られたことが株価に表れているわけです。



「想像を超えてこない」=「今が買い時」こういう判断がドコモからの大量離脱を
生み出したというわけですね。だから私は今回が最大の離脱になると踏んでいます。
次回はもっとマシでしょう。まあその辺は後述しますがドコモ次第なんですけどね。



というわけで大量離脱を生んでしまったもう一つの理由は・・・。


「ドコモのLTEの整備がクソすぎる事」

基地局の数はまあいいとして、帯域幅の割片をもっとどうにかしろと言いたい。
800MHzと1.7GHzにもっと逃がす方向で整備し、2GHz帯をもっと本腰入れてLTEの
トラフィックを流せ。この2年間何をやっていたんだと言いたい。

一般の人はここまで技術的な事は考えていなくても、5MHz幅にぱんぱんに詰められた
ユーザ達が快適だと思っている訳もなく、ネット時代は恐ろしいもんで技術に
無知な人もどんどん知恵をつける。

しかも口コミするのが主に、「今は空いているから」とか「混雑してくると」とか
今や将来の事を無視したレベルで行われるもんだからますます今現在の数字の悪い
ドコモに悪印象が向けられることになる。

ソフトバンクユーザーは、ユーザーじゃなくても周りは色々諦めている。
しかしネットワークで売ってきたドコモのネットワークがクソなものになってきて
しまったものだから腹を立てるユーザーは多い。

今までなら待っていたものも、他のキャリアでドコモより広い・速いと声が上がり、
iPhone5の発売のタイミングと同時だから実力以上の勢いがついた。
他社はもちろん狙ってやっている。

しかしドコモは尖閣・竹島よろしく何もしないどころかクソなネットワークを露呈して
おもいっきり譲っていいる。それでこのポートアウトや純増の悲惨さが起こったと
私は考えている。


理由は一つではない。

しかし「iPhone5」という一つの理由にしたがっているジャーナリストやライターは多い。
私から見ればそういう人達も「ドコモ品質」だ。

もっと視界を広げて納得いく記事をお願いしたい。

私は思う。

「iPhoneは今が買い時、今移った人はいい選択眼をしている(地図さえまともなら)」

まあライトニングケーブルがクソだけど、旧ドックと二重持ちすることを考えると
変更後だけ持っている方がまだましだ。

逆に言うと、どうせ今後iPhoneのシェアがもっと下がっていくので楽しむなら今のうちだよ。
iPhone→Androidの動きも徐々にエンジンがかかり出してきたし、今回のMNPの数字に
見えていないその動きが今後見え始めてくる。


10月の流れだけを見ていても真実は見えてこない。
ここから来年の春~夏まで見てから判断を下すべき。
今年よりももっとAndroid寄りになっていると思うので。

春のブースター的存在だったiPadは来年の春にはもうない。
アップルはクリスマス商戦と心中する事を決めてしまった。


iPhone等の流れは来年の夏枯れまで見てからでも遅くはないと思う。
ライター陣、地に足をつけた記事をお願いする。
  1. 2012/11/08(木) 19:39:05|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

[au/iPhone]ソウルで電波がつかめない?

ソウルで電波がつかめない?

auのiPhoneで韓国に行くとSKTの電波しかつかめないという話。
ローミング先が指定されてしまっている理由などは不明だがそれはいいとして、
それの告知が余りされていないという話。

auのiPhoneで韓国に行ったらつなげるキャリアに注意しましょう。
Androidの場合はどうなるのかは不明です。
  1. 2012/11/08(木) 19:10:58|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EU諸国、2GHz等の3G周波数帯120MHzを4G向けに開放へ

EU諸国、3G回線用の周波数帯120MHzを4G向けに開放へ

>欧州委員会は現地時間5日、27か国の加盟諸国に対し、3G回線用に割り当てている周波数帯のうち
>120MHzを、2014年6月30日までに4G回線に開放することを義務付けたと発表した。

>今回の決定により、2GHz周辺の3G回線用周波数帯(1920-1980MHzおよび2110-2170MHz)でも
>同様の割当変更が行われる。これにより4G回線に利用できる周波数帯は、EU全体で、
>米国の約2倍にあたる1000MHzが確保されることになる。

日本の独自帯域になっていた2GHz帯のLTEが欧州委員会に参加する27カ国に対して3Gに
割り当てている帯域をLTEに開放するよう指示。これは義務なので必ず割り当てられる。

その中にLTEのバンド1、日本のau~ドコモ~ソ가バンクに割り当てられている丸々60MHz幅の
2110-2170MHz帯がLTEに割り当てられることになった。

勿論割り当てだけなので各キャリアがどう動くまではまだわからない。
でも日本の独自LTE帯域が一気に世界帯域に広がったわけです。

日本の1.7GHz帯に相当するバンド3の1800MHz帯も既に割り当てられており、
日本では東名阪バンドも絡んで使い勝手が悪く、この辺りの再編が非常に重要な意味を
持つと思われます。(ドコモは強烈にプッシュするべきところだと私は考えています)




さて、先の記事に書いたソフトバンク&イー・アクセスの700MHzの件ですが、
何故かこちらで続きを書きたいと思います。

ソフトバンクはイー・アクセスを一旦100子会社にし、何故かその後大きく
資本割合を減らすと言っています。お金が欲しいのか、総務省をけん制する為か、
100%子会社のまま置いておくことはこれでなさそうです。

しかし来年の2月に一旦100%子会社にしてしまうという事は、ソフトバンクの
やりたい放題されてしまうという事になります。私に見える未来はウィルコムと
WCPという展開。

孫正義氏はとにかく帯域を非常に最優先に考えています。
お金を出せばすぐ手に入るという類のものではありませんから取れるものは
取ってしまおうと考えているのでしょう。

なのでイー・アクセスを子会社化してしまった瞬間総務省はソフトバンクと
イー・アクセスに対して700MHz帯の返却を命令するべきかなと思います。
またはソフトバンクが自主的に返納してもいいと思います。

とにかく孫正義氏はまずは1.7GHz帯でしょう。
世界に通じるバンドに成長したバンド3が孫正義氏が好きにできるように
100%子会社の間に料理するはずです。趣味である新会社の設立か、
WCPに持たせるか等色々考えられますね。


700MHz帯が返納されない場合、私はもう一案アイデアを持っています。
それは900MHz帯の未使用分の10MHz分をソフトバンクに割り当てるのではなく、
オークションに出してしまうというもの。

当然700MHzが返納されない事のペナルティーですからソフトバンクに
オークションへの参加権は有りません。参加させる場合でも劣後させる
必要があると思います。

劣後の方法はソフトバンクの入札価格に0.5~0.25位の値を掛ける方法が
シンプルでいいかなと思います。

900MHz帯は1800MHz帯のアンテナと共用しやすい帯域で、これはこれで貴重な
帯域だと思うので、私としては10MHz幅でLTEを立ち上げるのは反対なのですが、
ソフトバンクが700MHz帯を放棄しないのならこういった方法も有るのでは
ないかなということで書いてみました。飛び道具相手には飛び道具しか
ないなというのが私の考えなので、こんな無茶も有りかなと。


ともあれ、これで世界がLTEに大きく動き出したのは間違いない事です。
AndroidもiPhoneも端末が揃い始めたのが欧州が動き始めた一番大きな理由
だと思います。

しかも速度的にもかなり期待できるという事が実証されてきましたから
飛びつくのも当たり前です。もう世界が動き始めました。
足踏みは後退を意味します。
日本の中も色々ととにかく前へへ動いて欲しいものです。
  1. 2012/11/07(水) 19:57:10|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

LTEのエリア・速度競争について思うこと

LTEの速度競争、auが速かったりソフトバンクが速かったり、色々と有るみたいです。

元々はICT総研だったかの山手線の各駅でauがLTEの接続で完勝したことから始まっていると
私は記憶しています。

次に、以下のような反証記事。

広がるLTEエリア、2台の「iPhone 5」を持って1都2県を回ってきた!

まあ結果はソフトバンクが勝っているよって事を記事にしたかったんだと思います。
ソフトバンクが張り切って整備した駅を中心に回っているのでソフトバンクが勝つのは
まあ有る程度規定路線どおりかと。

ソフトバンクが必死になって山手線でのLTEのカバーを整備しました。
色んな意味でこれがソフトバンクです。
いい意味でも悪い意味でも。

いい意味では、穴が見つかったらとことん急いで整備する。
情報が出てから整備までのレスポンスが以上に速い。
不満があった層からは絶賛の声が送られます。

悪い意味では、こういったベンチ記事対策と考えられます。
表の声に出やすい場所だけ整備してドヤ顔しているだけに見えて仕方がない。
結局異常な動画規制を行ってベンチ結果だけ速い現状と基地局整備もやっていることが同じ。

つまりは目立つ所だけ整備して「ソフトバンクはLTEが広い」と言ってみたり、
目立つ所だけ速くして「ソフトバンクのLTEは速い」と言ってみたり。

だから実際のユーザービリティーはそこじゃないんだよって事を私達が書いていく
しか有りません。

で、またICT総研の記事。

2012年10月30日 ビジネスシーンでのスマートフォン電波実測調査(オフィスビル編)の概要を発表

今度はまたまたauが勝っているという記事。
まあ元通りに戻っただけの話ですね。
最初はLTEがよく入るキャリア、次に速いキャリアと進化しています。
ただ私はこれらの記事を遠目に眺めているだけです。

全国200地点のLTE平均速度、ソフトバンクがトップ ICT総研の実測調査

はいはい、今度はソフトバンクですか。
まあ決算説明会等でのソフトバンクの資料にも良く使われている会社だからですかね。
なんかもう最大瞬間風速の取り合いみたいな状況です。
こんな一時的にシーソーゲームのようなデータを見てももう心は動かなくなりました。
一週間後計ったらまた全然違うものに変わってそうですしね。


こんな一ヶ月二ヶ月でどんどんと目まぐるしく入れ替わるような状況が全てのように
記事になっていること自体私は馬鹿げていると思っています。

そもそも基地局はそんなすぐに広がったり勝ち負けの話になるような性質のものでは有りません。
それがここ1~2ヶ月はシーソーゲームになっています。

「あんたら本当にライターか?調査会社か?」

きっちり緯度経度を合わせて時系列で整備の状況を定量的に表せと私は言いたい。
それと私はあえて場所は特定されないようにして欲しいとも思います。
ソフトバンクのようなキャリアがベンチのターゲットになった場所だけをホイホイと
整備してドヤ顔を決めている様子が納得いかないからです。
一部ソフトバンクユーザもそうですしね。
喜んでブログに書いたりツイートしまくっていたり。

それと駅が含まれるのはいいが、駅だけになるのもまた危険。
ソフトバンクがベンチ対策でそこを重点的に整備してしまうので公表結果が
偏ってしまう。これはライター陣が電車移動をしながらテストすることが
そういう結果を導き出してしまっています。

私のように車・バイク移動がメインな人間がこういったベンチ好きだったら
本当は良かったのですが・・・。


まあそれはいいとして、ベンチ上ではソフトバンクは好成績を上げ始めているのは
確かなことです。但しソフトバンクの速い・広いは額面どおり取るわけには行きません。

基地局の整備状況を追いながらしっかりと起こっている事を見て判断するべきです。
思うに現状で広さ・速さを語るのは愚かと言うかなんというか。
だって初期のauとソフトバンクの広さはそれほど大きくはかわりませんよね。
という事は「自分の行動範囲で事足りているキャリアこそが神」ということになり、
広それぞれ違うキャリアになるという事になります。

但しそれは2GHzのLTE上での話し。
800MHzと1.5GHz帯のLTEが動き出せば事情は変わります。
そもそもauは800MHz帯のLTEを主戦場として選んで整備を進めてきていたわけですから。

2GHzしか受けられないiPhoneはともかく、本命のAndroid端末では10MHz幅で75Mbps対応
なので速さと速度レベルが違います。

既にauの75Mbps通信の威力が報告され始めていますね。
それがかなり広いエリアで対応されています。

少なくともうちの家はauとソフトバンクのLTEは余裕でエリア内に含まれています。
ドコモのXiはギリギリエリア内ですが、先日記事にした通り、LTEでの接続は
ほぼ不可能な状態でした。

ドコモのLTEはユーザーは異常にぶら下がっているのですが、エリアが狭すぎることと
混雑しているのに未だにLTEに割り当てている帯域を増やさないこと、
早く1.5GHzと800MHzの対応をして欲しいのになかなかしないことが問題だと思います。
まあこの中の一部は冬端末に合わせているので時間の問題だとは思いますが。





私はこういったベンチ的な記事はお約束で楽しんでいる一人では有りますが、
初期の一面を切り取っただけで速いの広いのといった言い方をすることには
違和感を感じてます。

初期に一時的に優位に立ったところで、インフラってそれで終わりではないのです。
ユーザーが増えて混雑し始めてから初めてそのキャリアの実力が発揮されるわけで、
それからをしっかりとやってくれるキャリアこそが選ばれるべきキャリアだと思っています。

なので今空いているauやSBで50Mbpsを超えただのなんだの言っているのには
あまり興味はなく、その場所の一年後の速度に興味が向いています。
むしろ一年でどれだけ混雑して速度が落ちたかというほうに目が向いているのですよね。

私はどっちかというと最高速よりも容量重視の発想を持っているといったほうがいいかも知れません。
最高速は本当に今の一次的な期間だけのものでいずれなくなってしまいますからね。
LTE端末が広まったら一人で基地局を独り占めなんてこともなくなるでしょうから。

そこまで含めてものを見た記事ってなかなかないですね。
私はそういうところを重視しているので一番欲しい記事なんですけど。
  1. 2012/11/07(水) 19:50:24|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

米国から見たソフトバンクのスプリント買収

米国から見たソフトバンクのスプリント買収
したたかなヘッセの目論見と孫正義の大バクチ


なかなか面白い視点の記事。
アメリカでの携帯事業者の立場や事情が分かりやすく綴られている。

ただ記者は孫正義氏がスプリントを安値で買って再生させて株価が上がったら売るという
考えを持っていると考えているようだ。

私は孫正義氏の狙いはそこではないと思う。
勿論株価は上がってくれなければ困る。
しかし狙いはユーザ数や利益でドコモを上回って日本一になる事。
その上で世界何位というランキングが欲しいのだ。

その辺り孫正義位の言葉を深読みする必要はないと思う。
本気でそう思って言っていると私は考えている。
割とこういった考えている事や欲望は分かりやすく口から出す人だ。
こういう部分は信用できる。
お金や利権が絡んだ時の言葉は一切信用できないが。

ソフトバンクのスプリントの買収劇に反対を唱えているのはAT&T。
メジャーキャリアが外資に70%も株を握らせるのは良くないという。

一番のメジャーがソフトバンクの買収を阻止しようとしているわけだ。
まだまだ確定ではなく流動的な話だと心に留めておく必要が有る。

ソフトバンクはイー・アクセスとスプリントの2段ロケットブースターを
株価に付けて天高く打ち上げを目論んではいるが、これでスプリントに
NGの裁定を受けた場合、ソフトバンクの株価は地に落ちる。


またイー・アクセスの買収だって100%安泰とは言えない。
こちらも駄目と横やりが入る可能性は無いとは言えない。

ソフトバンクはイー・アクセスを一旦100%の子会社化する。
私はこの時点でイーモバイルの700MHz帯を総務省は放棄させるか、
またはソフトバンクが自ら700MHz帯は返上する必要があると考えている。

その後比率を落としても、もうイー・アクセス&イーモバイルは
ソ가バンクの傀儡になってしまっているからだ。
もしかするとWCPのように電波の管理を分離してしまうかもしれない。
これは十分考えられる。

場合によっては新会社でなくWCPに1.7GHz帯も700MHz帯もまとめてしまって
イーモバイルがWCPから借りる形にする可能性も無いとは言えない。
まあ趣味が会社づくりの孫正義氏ですからここは素直に新会社ですかね。


700MHz帯について思う事が有るのでそれは次の記事に書くことにします。
  1. 2012/11/07(水) 19:47:33|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プラスチックのGoogle Wallet Cardが登場?

GoogleがプラスチックのGoogle Wallet Cardを発行か?

プラスチックのGoogle Wallet Cardが出るだのどうだのという事になっているらしい。
妥当だとは思いますが、Googleはもはや何屋さんか分からないという声も聞けたり聞けなかったり。
  1. 2012/11/07(水) 19:12:21|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ドコモnanoUIMカード画像


ドコモnanoUIMカード。
メーカーIDは"GD"との事。

初めてみたメーカーだったが、どうやらドイツのGiesecke & Devrientというベンダらしい。
色んな所と取引しているものだと感心。
でも各メーカーの準備が整ったら出来たら国内メーカーを潤してあげて欲しいかも。
  1. 2012/11/07(水) 19:05:31|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GXをしばらく使ってみた感想

Xperia GXを使い出してしばらく経ちますが、気になりだしたことを書いてみます。

基本的に問題はなく困っていなかったのですが、困ったと感じたことは一つ。
例のPCに繋いだ時に画面のタッチ操作が異常になることです。
どうも信号にノイズが乗って異常検知されている様子。

で、充電時にも時々現れるようになりました。
以前は充電時には起こらないと書きましたが、頻度は高くないものの充電時にも
起こる事が有ります。但しPC接続の時のように100%なるわけでは有りません。


まあこれは接続していない時間のほうが圧倒的に長いので問題としては
大きくは有りません。

最近気になっているのは画面の汚さ。

始めは気になっていませんでした。
しかし色んな方が言っているように、徐々に私も気になるようになりました。

GXは「尿液晶」と言われて黄ばみが目立つという言い方をされています。
AXはもっと「尿液晶」でGXが綺麗に見えるとさえ言われています。

私が気になったのは「尿」では有りません。

私はXperia arcとGXの併用状態ですが、Xperia arcは非常に鮮やかで綺麗、
GXはくすんで汚い色合いなのです。
つまり黄ばみではなく、くすんでいる事が問題。

よくよく考えるとGXや最近の液晶はくすんでいて当たり前なのです。

高解像度になってPPIが上がると単位面積辺りのピクセル数が以上に増えます。
ピクセルが密集すると当然その配線がピクセル数分密集しますから、
1ピクセルの開口面積が減り、くすんで見えるのです。

なので4.3インチの480x768でピクセルが大きいarcは非常に鮮やかに見えます。
夏の直射日光の下でも余裕で画面が見えていました。
勿論石垣島から尖閣諸島に向かった時も、視認性に不都合を感じませんでした。

一方GXは秋の日差しでも十分見えにくく、非常に暗いです。
勿論その分色合いはくすんで見えています。



多くの人が「尿液晶」とか言っていますが、実は色合いの問題よりもくすみの
ほうが遥かに汚く見える原因じゃないかと私は思っています。
黄ばみだって開口部が小さくなる事で、解析した色で黄色が目立つからじゃないかと思うのです。

つまりここ最近のスマートホンの画面の汚さは300ppiレベルの細かな表示が生んだ悲劇
じゃないかと思うのです。IGZOがもてはやされるのも分かる気がします。
恐らくバックライトはarcもGXも同じぐらいの明るさで照らしているのでしょう。
それをここまで暗く出来るほど開口面積が小さいことが問題です。

デジカメや携帯のカメラであったノイジーな絵はこの暗さを無理やり明るくしていた
せいでダイナミックレンジが極端に落ち、SN比が悪くなっていたせいなのでしょう。
それを今度は自分たちの目で実感したのがこの「尿液晶問題」じゃないかなと思います。

今後明るい液晶が出てくるのかどうか分かりませんが、私は辺に細かいよりも
arcレベルでなんら不満がないんですよね。むしろアレだけ明るくて、
色再現もしっかりしているarcの画面は神だと思いますよ。
GXだけに限らず最近の液晶のくすみ具合を見ていると。



これもアップルのレティーナが仕掛けた高解像度化の悪影響じゃないかなと
私は考えています。私的には精々200ppi程度でいいんじゃないの?
って気がしています。300ppiレベルでは今の所捨てるものが多すぎるように思います。

GXや他のこのクラスの画面ばかり並んでいたら気になりませんが、
arcと交互に使うと非常に気になります。
arcと他の端末も比較してみたらどうなるのかを見てみたい気もします。
  1. 2012/11/07(水) 03:23:43|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

MacにiPhone/iPadのAプロセッサが載る?

Apple、MacのCPUをIntelから自社製へ切り替え?

>Appleは2005年、MacのCPUをPowerPCから米Intel製プロセッサに変更した。
>だが「Appleは、モバイルデバイスに使用している自社のプロセッサが、いずれデスクトップPCや
>ノートPCを十分に駆動できるパワーを持つに至ることに自信を深めつつある」と、Bloombergは
>この件に詳しい3人の匿名の人物の情報だとして報じている。

一瞬ネタで考えたようなことが本当に起こるかもしれない。
PCでCPUを乗り換えるのはなかなか難しい。

しかしアップルはそれをMacで2度もやってきた。
技術的にそれを成功させてはきたが、決してその乗り換えは商業的に成功したかと
言えばそうとは言えないと私は思っている。

ただ、最後のインテルMacは後々商業的な成功へと導いたのは間違いないとは思っているが。
PPCのままなら将来は暗かっただろうと思う。

アップルのAプロセッサはもう事実上問題のないレベルに近いところまで性能が上がってきている。
だから私もネタでMacをAプロセッサに・・・等と考えてしまったりしてたわけですが、
これが本当になるという話が出始めると逆に心配になってみたりする。

それは過去の乗換えがスムーズにいっていないと感じるところが大いにあったので。
インテルMacはもうOSごとバーンとキリがよく切り替わったので過去は諦めてしまえ
的なところも有りましたが、68系からPPCへはOSもアプリも徐々に切り替えという
中途半端な手法で互換を確保しないといけない時代だったのでこれはこれで仕方の
ないところが有りました。

OSX10.4TigerからインテルMac向けとなりましたが、ソフト群は過去のPPC向けのエミュレーター
での動作ではなく、リコンパイラによる再コンパイルをかけて変換したソフトを動作させる
仕組みになりました。その方が動作は速いしね。


次もリコンパイルで対応する可能性は高いですが、折角大衆に受け入れられている
パブリックなCPUに移ったのに、クローズドなCPUにまた舞い戻るというデメリットは有ります。
しかしアップルは自社製品内の統合を考えると一本化したほうがやりやすいと考えたのでしょう。
利益の独り占めという側面も有るとは思いますが。



ただインテルMacに有った、Windowsがブートできたという利点は後退せざるを得ないと思います。
エミュレーションで動作はさせられるでしょうがBoot Campによるブートはもう無理になるかも
しれません。その辺りどう処理するのかは不明ですが、切り替え時にMacの勢いが低下した印象が
私の中では強いので今後その辺りがどうなるのかに興味が有ります。

その辺、Windows8の成否も大きく絡んでくるかなという気がしなくも有りません。
  1. 2012/11/06(火) 23:55:35|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3日で400万台と1週間で500万台

後注
コメントで3日で500万台と確定した一次ソースを頂きました。
というわけで、この記事は意味を成さなくなりましたので適当にネタとしてお楽しみください。



スマホブームで絶好調!! アップルはいつまで特別か(2)

私はずっと気になっている事が有る。
それはiPhone5に関する初期の販売数の話。
上にリンクした記事の以下の部分・・・

>昨年10月14日発売の「アイフォーン4S」は最初の3日で400万台販売、
>直近の「アイフォーン5」は9月21日の発売から1週間で500万台を突破している。

このiPhoan5の販売数に関する部分だが、この記事では発売1週間となっている。
しかし記事によっては発売の週末だったり、発売5日間なんてどういう根拠かわからない
期間設定の記事も見かけた覚えが有る。

この記事通りなら9月21日~27日の発売1週間の期間という事で正解だろう。


となると気になるのはiPhone4Sとの比較。

iPhone4S「最初の3日間で400万台」
iPhone5「発売から1週間で500万台」

初動の数日は特に出るので単純計算での比較はどうかと思うが、

400万台/3日=133.3万台/日
500万台/7日=71.4万台/日

となる。


ここから邪推すると、iPhone5は恐らく発売3日間ベースではiPhone4Sの販売数を
超えてないのではないかと思われる。


発売3日間ベースでの報道は以下の通り

iPhone 3GS 100万台超
iPhone 4 170万台超
iPhone 4S 400万台
iPhone 5 ???万台(3日間ベースだと350万台ぐらいか?)


この手の報道で発表のベースを急に変えた時は必ず隠したいことが有ると私は考えている。
まるでソフトバンクのように、ソ가バンクのように、急にベースを変えた時は要注意だ。

もし3日で350万台程度だとすると、残りの4日間で150万台を売ったことになる。
確かにその数字だけでもすごい事には変わりはないが、4Sが売れ過ぎたことで自らの
ハードルが上がってしまい、次に続く数字の工面に困ることになる。

私が以前から言ってきたのはこの「自ら仕掛けてしまったハードル」の問題。
iPhone 5でハードルが下がったのでiPhone 6では多少マシかもしれない。
来年なら市場はまだ伸び続けている最中だろうし。

その時、発売X日間をどのベースで発表するかが非常に気になる。

3日間か1週間か。
それともまた単純比較できないように5日辺りか?

アップルの男気が無いことはこんなカッコの悪いことをしている時点で期待していないが、
本当は売れているのか、隠したい数字なのかを判断する指標になると私は考えています。
  1. 2012/11/06(火) 20:12:23|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Microsoft初のタブレット「Surface」、出荷を巡り欧州で混乱

Microsoft初のタブレット「Surface」、出荷を巡り欧州で混乱

>Microsoft初のタブレット「Surface with Windows RT」の出荷に、欧州など一部で
>乱れがあるようだ。Windows 8の立ち上げに合わせた10月26日の出荷日に間に合わない
>ケースも出ており、MicrosoftはSurfaceを事前予約した一部の欧州ユーザーに謝罪する
>とともに、Microsoft Storeで使える50ユーロのギフトカードを送っているという。

色んな意味でお騒がせしていたSurfaceですが、結局丸く収まったのでしょうか。
それにしても50ユーロや50ポンドとはえらく大盤振る舞いなお詫びですね。
英国は50ポンドではなく40ポンドでも十分だと思うのですけど。
一番得したのはポンドベースで注文した人でしょうか。

確かどこかの柔らかい会社系の所は個人情報漏えいの時、500円を撒いて終わりに
したように記憶しています。円ベースで考えても10倍以上の差が有るんですよね。

これが世界で責任ある企業の対応なのかなと思いました。
目立つ買収劇を仕掛けたりして記者会見等の壇上でつやつやのドヤ顔で自慢話を
繰り出したりすることがいい企業というわけではなく、何事も出来るだけ真摯に
対応するという姿勢が大事なんですよね。

マイクロソフトも買収劇は色々やってきましたがドヤ顔会見などは無く、粛々と
作業を行ってきたイメージです。


それが中身ではなくイメージで株価を維持し、その株価などの流動的なものを
根拠を背景に自転車をこぐ企業との違いだと思います。
  1. 2012/11/06(火) 19:48:52|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iPad miniの細かいデバイスの事色々

「iPad mini」のプロセッサは1GHz、メモリは512MB

iPad mini ベンチマークレポート

アップルが作り出した2つの“魔法”――「iPad mini」と第4世代「iPad」を徹底検証

iPad miniの関係の細かいことが色々出そろっているので触れておきたい。

中身的には画面がiPhone 3G/3GSと同じピクセル密度。

iPad1 / iPad2 132 ppi
iPad mini / iPhone 3G/3GS 163ppi
3rd / 4th iPad 264ppi

画面はこんな感じになっている。

1024x768でiPad1/2とピクセル数で互換性を持たせた上で、ピクセル密度はiPhone3G/3GSと
互換性を持たせた結果この解像度とサイズになったと思われます。

iOSはAndroidのようにoS側で画面サイズを吸収する考え方が弱いのでサイズの考え方に
制約を持たざるを得ない部分が必ず出てきます。

確かにその方がアプリの互換性は高まり、iPad miniでiPhoneのアプリは全く同じサイズで
表示されるというメリットは有ります。しかし将来の端末の画面のサイズの制約も
付きまとっていくことになります。

一社体制だからこそできる事でもありますが、少なからず縛りであることには違いは
無いように思います。しかしiPad miniは上手にサイズを見つけたなという印象は有ります。


CPUですが、iPhone4SやiPad2で採用されているA5プロセッサがそのまま乗っています。
コンピュータ的な仕様はiPad2と全く同じ、1GHzのA5そのもので、それを800MHzに
クロックダウンしたものがiPhone4Sとなります。

Pad2のコンピュータ部分の画面と通信部を入れ替えて、画面と筐体を7.9インチにした
ものがiPad miniという事になります。

A5の前期とA5XはSamsungの45nmプロセスでしたが、A5後期は32nmプロセスで生産されて
いるのでiPad miniは後期の32nmプロセスのものが載っていると思われます。
おかげで消費電力もiPad2よりも減っていると考えられます。

A5ではGPUはPowerVR SGX 543MP2が2コア、A5Xでは同じGPUが4コア、ただしA5Xでは
バス幅が64bitから128bitに拡張されていて、それに合わせてチャンネルも2チャンネルから
4チャンネルになっている。搭載GPUに合わせた素直な設計だ。

A5搭載製品はiPad2、iPad mini、iPod touch(5th)、Apple TV(3rd)
A5XがiPad(3rd)

こう考えるとA5チップ搭載製品の裾野は広い。
今までのアップル製品で一番搭載されたチップと言っていいと思います。

ちなみにA6では
iPhone5、A6がPowerVR SGX543MP3 3コア、iPad(4th)がPowerVR SGX554MP4 4コア
CPUもiPhone5が1.3GHz、iPad(4th)が1.4GHzと負荷に応じて使い分けるようになりました。
3第目で遅い遅いと言われたので対策してきたのでしょう。



ベンチベースではiPad mini/iPad2/iPad(3rd)がコンピュータ部分が全く同じスペック
なのでそのままの結果。若干iPad miniが低いのはメモリ関係の設計など細かい
回路の取り回しの違いと思われます。

同じA5で800MHzとクロックダウンされているiPhone4SとiPod touch(5th)は同じ
A5でのクロックなりの結果。ほぼ単純計算通りのベンチマークとなっています。

3D性能もJavaScriptベンチマークもCPU、GPUなりの分かりやすい結果になっています。
この辺りデバイス数が多くないのと設計が同じ会社によってされているので
分かりやすい結果になったと言えますね。

もし重いゲームなどのアプリを作るのならこのA5/A5Xを積んでいるデバイス辺りを
平均にとって作ることになるのではないかなと思われます。
A6でないと動かないような一部の極端なもの以外は別として。



とりあえずここしばらく見ていて分かっている部分だけ集めて記事にしてみました。
  1. 2012/11/06(火) 19:32:55|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界スマホ市場ではついに4台に3台がAndroidに

世界のスマホ市場でAndroidのシェアがついに75%出荷台数、業界平均の2倍で増加

>今年7~9月の3カ月間に出荷されたアンドロイド搭載スマートフォンの数は1億3600万台で、
>四半期単位の出荷台数として過去最高を更新した。
>
>同じ期間のスマートフォンの全出荷台数は1億8110万台だったので、実に75%、4台に3台が
>アンドロイドということになる。

この3か月間でのタブレットを含むAndroid OS端末とiOS端末。
IDCから販売シェアが出ていた。

なんとAndroid OSを積んだ端末がついに75%まで到達、一方iOS端末は15%を割り込む結果に。
9月21日のiPhoneの初期の圧倒的な販売を含んだうえでこの数字。
去年は発売が10月だったのでその数字が含まれていない。

しかしシェアではiPhoneの買い控えが有った去年よりも低くなっている。
それだけAndroid端末が半端ないほど売れている証拠だ。

当然ながら初期のガツンと言う販売を前倒しで使ってしまったので10-12月のシェア
ではさらに苦しむことになる。受注残が捌け終るのが前詰めになってしまうからだ。

そんなことはまさかないとは思うが、販売数でも場合によっては去年に負ける
可能性が無いとは言えない。当然ながらこれからクリスマスシーズン向けの
Android端末が目白押しだし、スペック的にも当然上。
iOS初期の勢いは使ってしまった上でそれと戦う事になる。
しかしiPadとiPad miniが有るので少しは持ちこたえる可能性も有る。
この辺りどうなるかはまだわからない。
どっちにしてもiPadをここで使って数字を作っても来年の4月が苦しくなるだけだ。

数字を作るタイミングを切り替えただけでは後で苦労する。
これは孫正義氏が一番よく知っている事だ。
決算なり純増なりでいつもやっている事だから。



iPhoneは2012年9月末段階で2億6898万台を販売している。
一方Androidは以下の通り。

>IDCの統計によると、2008年にわずか70万台だったアンドロイドの出荷台数は、
>翌年には700万台、その次の年は7110万台、3年後の2011年には2億4340万台と増え、
>毎年競合OSのシェアを奪いながら市場平均を上回る速度で伸び続けている。

Androidは2011年だけでiPhoneの9月末迄の販売数に近い数を売っている事になる。
今年はそれよりもハイペースで、去年の倍以上の数を売っているので、2012年になって
からのAndroidの端末の販売分だけで、既にiPhoneの累計の数を余裕で越えている数を
売っている事になる。しかも販売シェアはAndroid 75%とiOSが14.9%と、5倍以上の
差がついている。iOSデバイスが1台売れたらAndroid OSを積んだ端末は5台以上
売れている計算だ。もう追いつくなんて話は話すだけ無駄だ。


つまり現時点で世界中にiOSの2倍以上のAndroid端末が世間で使われており、
更にiOS端末の5倍以上の数のAndroid端末が常に売れ続けている事になる。
来年の春以降、iPhone4の時に苦労した谷間をガッツリ経験することになる。
両者の販売数の差が10倍にまで広がることは私は無いとは思うが、ここまで
くると絶対ないとも言い切れない。

私はAndroid OSはiOS端末を圧倒的な差で抜かして差をつける的な事を常々言っては
来たが、こんな早期にこれだけの差が付いてしまうとは思っていなかった。

当然アップルの株価はこれを反映しているのだろう。
iPhoneを6割も扱っているソフトバンクはどうなるのだろう。
実際6割と言ってはいるが、フォトビジョンとWiFiルーター、みまもりを
無理やり付けて販売し、旧端末を持ってきた人には無理やりSIMを発行して
1回線の機種変を2回線に無理に増やして持って帰らせている。
(しかしそれも下取りセール中は数が激減しているので純増に少し響くかもしれない)

こうした余計な回線数の水増しを行っていなけば、ソフトバンクはiPhoneが6割どころでは
済まない可能性が高い。つまりiOSの緩やかな死はソフトバンクの死にもつながり
かねないということだ。アメリカのキャリアを買っている場合ではないだろう。

iOS端末の販売数が低下し始めれば割賦債権の売り飛ばしが出来なくなるので
今までのような赤字隠しが出来なくなる。

なのでソフトバンク的にはこの事実はかなり肝を冷やすことになりそうに思う。
まだシェアの低下だけで済んでいるが、この次に待っているのは販売実数の低下だからだ。

私は市場がアップルとソフトバンクに、いつの日か必ず引導を渡す時が来ると考えている。
しかし私にはそのタイミングは分からない。
でもこの調子では必ず来ることになりそうだ。

私も孫社長のように懲りずに新しい予測に手を染めてしまった気がしないでもない。
ちなみにこれを書いた私だって今は本当にそんな日が来るとは思っていない。

iPhoneのピーク説の時も、今と同じく現実味はあまり感じない状態で言ってたものが
気が付いたら5倍の差になっていただけの話だったりします。
でもあの時は現実味は無くても今よりは確信を持ってはいましたけど・・・さてさて。
  1. 2012/11/05(月) 20:32:12|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

アップルよ、お前は子供か。。。A「謝罪文載せたぜ」、裁「やり直し」

アップル、「サムスンによる模倣なし」声明を英国サイトから削除--新聞に一部を掲載

>英国高等法院がAppleの不服申し立てを棄却したのは、わずか2週間前のことだった。
>Appleはこの申し立てにおいて、以前に下された判断をくつがえすよう求めていた。
>同判断においてAppleは、自社の英国版ウェブサイトに通知を掲載し、ライバルの
>サムスンがApple製品を模倣していないことを明記するよう求められていた。
>
>その通知は、同ウェブサイトに一度は掲載されたが、削除された。これは、サムスンに
>よる異議に従い、同社が満足する形で内容を置き換えるようAppleが命じられたことを
>受けたものだ。代わりの新しい通知はまだ掲載されていない。

英国でアップルがサムスンに負けた裁判。
「Galaxyはアップル製品ほどクールではない」とか言ってサムスンが勝ったのかどうか
表現の上では分からないような勝ち方をした裁判の後処理で起こった事だ。

勝ったサムスン側には判決で屈辱的な表現は有ったが、ホームページ上でこの裁判での
事実の広告を命じられたアップル側にはそれ以上の屈辱が待っていた。
その屈辱を素直に書いて「ごめんなさい」が出来ないアップルは逆に幼稚性を
露わにすることになってしまった。


一度アップした表現に裁判所からクレームが入り、「48時間以内に適切な内容に
書き直せよボケ」ということになった。そんな状況を報じない世界のメディアは無い。
こぞってこの事を報じまくった結果、アップルは恥の上塗りをすることになってしまった。

寧ろアップルのこの胃詐欺の悪い行動を見てガッカリした人も多いのではないでしょうか。

アップルの作ってきた端末はクールだったが、行動は全くクールではなかった。
クールだったのはジョブズのデザイン力だけだったのかも知れない。


私は自分で仕掛けた喧嘩に負けたのだからきっちり頭を下げるべきだと思っている。
リスクを取るつもりが無いのなら元から裁判なんかするなと言いたい。

こんなケチがついたうえで今週のNASDAQの取引が間もなくスタートする。
イメージで売ってきた企業が沈む様子を見られるかも知れないと微塵ながら頭をよぎってしまった。
  1. 2012/11/05(月) 19:39:54|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iPhoneにアップルに対する忠誠心が大きく低下中

米国、欧州で「次もiPhoneを買う」ユーザーが減少――Strategy Analytics調べ

>西欧州地区のiPhoneユーザーのうち、「次も絶対にiPhoneを買う」「多分買う」と
>回答した人は75%で、2011年の88%から13ポイント減っている。米国ではこれが
>88%となっているが、前年の93%からは5ポイントダウンした。Strategy Analytics
>によると、「次もiPhoneを買う」と回答する既存ユーザーが減少したのは、Appleが
>2007年にiPhoneを投入して以来初めてのことだという。

全体の数字は高水準で維持しているので気にする必要は無いようにも思えますが、
私が思うに全体の忠誠度が一部の熱いユーザーを除いて下がっているのではないか
と思うわけです。


>「多分買わない」「絶対に買わない」という人は依然として少ない点を挙げながらも、
>次もApple製品を買うかどうか確実ではないというユーザーが増えていることを
>Appleは懸念すべきだとしている。

この部分でもその指摘がされており、やはりiPhoneの熱さへのピークは過ぎ去ったと
考えている人が増えているように思います。

もう私だけが全体のメンタルの動きを予測して言っているのではなく、世間の声の
実感でこれを言っている段階に入ってきたので一段進んだ状態だという所を認識
するべきかなと思います。



ジョブズが数年分の設計図を残したとは言われていますが、その通りのものが出て
いるのかは分からない状態で、しかもAndroidの得意分野に自ら飛び込んできた
訳ですから今後はAndroidと同じ舞台で闘わなければなりません。

しかもクリスマスシーズン向けにこのタイミングに全部集めてしまい、
時々思い出してもらうイベントが無くなってしまいました。

今が一年で一番アップル製品が熱い時期です。
しかし年を越せばアップル製品にとって寒い寒い冬、更に日照りの夏がやってきます。
一番熱い時期に忠誠心を落としているというデータが出るようでは今後はかなり
危ないのではないかと思います。
  1. 2012/11/05(月) 19:25:15|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソ가バンク、エリア対策情報

2012年11月のイベントへのエリア対策について

ソフトバンクはイベントなどに移動基地局車を出したりしてエリア対策をする場合、こうして
事前に発表するようになったようです。

こうするようになったのはソフトバンクのイベントでの対策が非常に貧弱だったことが有り、
元々貧弱なのに更に混雑しまくって通信を諦めるキャリアとして定着していた過去が有りました。
なのでそこを何とかしようとした結果がこれなんだと思います。

まあこれを発表することで通信さえ確保できれば問題ないという考え方もできますが、
一つの安心感は有るかと思います。特に元から通信に不安が有るキャリアだけに。


ただ叩かれてきた過去を払拭しようと最近ではドコモやauよりも繋がる事も有るようで、
対策の効果は確実に出始めているようにも思います。

とはいえ他社が出す必要が無かった移動基地局車を、官邸前の反原発デモの時出した事を
声高に自慢してみたりと、ネットワークが貧弱ゆえに取った行動をこれ見よがしに自慢する
おかしな人も居たりするのもこれまた事実として有ったりします。

本来のネットワークがしっかりしていれば移動基地局車でのネットワークの補充は必要の
ないものですからね。

900を取ってプラチナ帯域がどうこうよりも、単純に帯域が広がったことによる混雑緩和が
出ている場所も有るでしょうし、以前よりはましになっている・・・と思いたい所です。
どうせなら帯域追加で混雑緩和の方を宣伝するべきなんですけどね。

実際にソフトバンクは輻輳している場所が沢山有るんだから。
もしかして輻輳している事を把握できてないのかも知れませんね。
実感のないプラチナ自慢しているようでは。


ソ가バンクの事を褒めようと思って記事を書き始めてもいつの間にか叩いてしまっている・・・。
本当に不思議なキャリアです。

普段から潜在的に思っている事をどうしても書かずにはいられないというエネルギーが
有るんですよね、この携帯キャリアには。褒めたいと思ったら素直にほめさせてくれる
キャリアに早くせいちゅして欲しいと切に思います。

でもイーモバやスプリントに手をガシガシ出しているようじゃ、永年そんな日は来ないように
思われますが・・・。
  1. 2012/11/05(月) 19:13:07|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。